団塊のしっぽが綴る ありのままの田舎暮らし

躊躇いながら近づいてくる未来と、静かに佇む過去のはざまで。

トキメキと達成感。

2017-07-23 | 日々のこと。


まん丸の大きな夕陽。




先日、日野原重明さんの訃報をニュースで知った時に
「ああ、人間はやっぱり不死身ではないんだな」と、
子供のようなことを思ってしまいました。

100歳を越えても医師として活躍された日野原さん。
最期の時間も、きっと、日野原さんらしく穏やかに過ごされたことでしょう。

「創(はじ)めることを忘れなければ、人は老いることはありません」
日野原さんの言葉です。

巷の「終活」ブームに、すごく違和感を覚える私は、
この言葉にとても励まされました。

何かを創めたいという、トキメキ。
そこから得られる、細やかな達成感。
この2つこそ、これからの人生を豊かにしてくれる
キーワードのような気がします。





ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 漁火を眺めながら思うこと。 | トップ | ツイていないときは、ツイて... »
最近の画像もっと見る

日々のこと。」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。