日記別室@小鉄

病気絡みのアレコレ備忘録。

2月26日血の惨劇(笑)事件

2017-02-27 01:00:00 | 日記
昼過ぎ我が家にままんの絶叫が響き渡った……全てはそこから始まった。
ままんの絶叫で居間に駆けつければそこは血の海だった。すまん。血の海は大袈裟だったが、そこは“見た目は子供頭脳は大人の某小学生探偵”が初期にぶち当たっていたような血の足形が床一面(絨毯は含まず)についた居間の有り様だった。
古式ゆかしい物語の登場人物(モブ)としては叫ぶのがお約束だよね!!知ってる!!
この場合は「ぎゃぁぁぁぁぁぁ!!」がいいかな?「なんじゃこりゃぁぁぁぁぁ!?」かな??とかコンマ何秒の間に思考するけど、まあ犯人も分かってるのでエネルギーの浪費はしない。そんなこと考える余裕あるんなら大丈夫!!頑張れ俺。
犯人はヤス
…でなくて、
犯人は我が家の76歳児!!
血まみれの足跡が散乱するフローリングの演出元は、足の裏の魚の目をほじくって流血したのを誤魔化そうと止血しないで風呂場まで歩き足の裏を洗った後手当てもせずにそのまま歩いた結果でした!!ざけんな。
掃除より何よりまず止血。
しかし我が家の76歳児は一筋縄では行かぬ。
話は逸れるが、湿布や冷えピタを貼っても半日ほどの所定の時間貼っておくということが出来ない。5分も目を離していたら剥がしてしまうという……貼った意味がない残念児。そのくせ貼れとうるさいのがニントモカントモ。
まあそんな自己満足の76歳児の爺に値段の高い絆創膏を使っても剥がされるオチまで見えて絶望しかないわけだが、湿潤療法とかは母が理解しないので早々に諦めて、マキロンで消毒した後(サイズが大きいというだけで)お高い絆創膏を貼って数日の入浴厳禁と絆創膏を剥がさないよう厳命して靴下を履かせましたよ。
頑張った!!
その後は血塗れのフローリングを綺麗にして、絨毯の血痕を処理したり散々だよ!!
ホント頑張ったよ!!(本日○度目)
一体何度この手の事をやらかすのであろうか……何度「何度同じことをしたら気が済むの!?」とヒスと紙一重の説教をすればいいのであろうか……O(:3 )〜 ('、3_ヽ)_







 
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そうだ電動カミソリ買おう!! | トップ | やっと眼科を診察させたと思... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。