賢い子に育てたい! ~家庭学習で中学受験2018~

中学受験に向けての学習や日常の些細な出来事など、いろいろ書いていきます。

久々にイライラ・・・

2016年03月30日 | 家庭学習
今日は新しい職場の会議があり、新年度からの担当クラスや学習カリキュラムなどの説明がありました。
担当するのは8クラスで、そのうち6クラスを私がメインで授業をすることになっていました。
結構ハードです
そして、事前準備も大変。
特に未就園児クラスは、工作などもするのでその用意をしなければなりません。
全部で20人分…。
それを3種類だから60個~。
ハサミでチョキチョキ頑張ります


そんなこんなで頭がいっぱいになっていたからなのか、今日は息子にイラッとする瞬間が多くて…。
息子のやる気のない発言に、ブチっと切れてしまいました

何がイラついたかと言うと・・・
この春休み、息子は春期講習を受けません。
だから、午前中に40分間の家庭学習をプラスしたんです。
「朝勉20分+午前中40分+夕方60分」の合計120分となります。
決して長すぎる学習時間ではないはずです。
でも息子は、夕方の勉強になると「まだやるのか~」とか「多いな~」とか言うんです。
それが何日間か続いていて、私もイライラが溜まってきていたのかもしれません。
今日はとうとう我慢ができなくなり、雷を落としてしまいました

「そんなにイヤなら勉強しなくていいよ」
「そんな気持ちじゃ受験は無理だからやめよう」

その後、いろいろと話して今後のことを決めました。

春休み明けのアタックテストが終わったら、今後の学習計画を息子が作成し、自分で全てを管理すること。
もちろん、勉強時間は少なくても構わない。
勉強関連でほしいものがある場合は、言ってくれれば用意する。(コピーとか)
1ヶ月間それでやってみて、5月上旬のアタックテストの結果が前回より良かったら、今後は息子の好きなようにやっていい。

偏差値5~10は落ちるのではないかと予想しています。
ちょっと怖いけど、息子自身のためにもやってみる価値はあるのではないかと思います。


でも・・・私はここで叫びたい・・・叫ばせてください・・・


受験はそんなに甘くない!
他の子は、春期講習で何時間も頑張ってるんだよ!
たかが40分間増やしただけで文句言うな!
漢字練習ちゃんとしろ!
字を丁寧に書け!
問題文ちゃんと読め!
計算ミスばっかりするな!

とにかく、もっと勉強しろーーー!

文字に書いて、少しスッキリしました。(笑)
いつも我慢して心の中に溜め込んでいるもので…

明日からまた、穏やかに頑張ります






↓ ランキングに参加しています。応援クリック、よろしくお願い致します

にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へにほんブログ村


コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

ゼミ・・・

2016年03月26日 | 中学受験
我が家は春期講習を受けないのですが、算数の春期テキストを購入することにしました。
家庭学習で使用している算数のテキストは塾のものではないので、前回のアタックテストでは微妙に範囲がずれている単元があったんです。
それも原因なのか点数は微妙で、息子自身も納得いかない様子でした
それで、今回は塾の春期テキストをやってみて、春休み後のアタックテストでどれぐらい点が取れるか試してみようかと
さあ、どうなるか…。
あまり変化ないような気もするんですけどね

春期テキストが届いたと連絡があり、昨日塾に行ってきました。
塾に入るとすぐに、室長からお話が…。
「難関選抜講座」の認定が取れたそうです。
詳細は4月上旬に手紙が届くそうで、今はまだ詳しいことはわからないようです。
ただ、算数と国語の2教科(150分×2コマ)で、全部で3日間ということはわかりました。
1日300分って・・・5時間ってことですよね。
うちの息子、大丈夫かしら
今までは最高でも、1日90分×2コマしかやったことないんですけど…。
授業が楽しければいけるかな??
でも、難関って言うからには難しい内容ってことですよね。
算数は好きだから良いけど、国語は厳しいかも

実は昨日の家庭学習でやった国語の文章読解の問題が難しすぎて、目がウルウルしてしまった息子。
そこからは「できない」「わからない」という気持ちが強くなり焦ったのか、説明しても理解できなくなってしまったんです。
こんな状態では、難関ゼミなんて受けられそうもありません
どうしましょう…。

授業の進め方や内容が全くわからないので、何とも言えませんね
でも、息子の精神年齢から考えると無理そうかな…。

しばらく様子を見て、考えてみようと思います。


栄光ゼミナールの先輩方、アドバイス等いただけると嬉しいです。
よろしくお願い致します。







↓ ランキングに参加しています。応援クリック、よろしくお願い致します

にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へにほんブログ村


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

勉強のストレス・・・

2016年03月25日 | 家庭学習
先日、お子様が中学受験をしたママさんとお話する機会がありました。
その際、我が子の反抗期について相談させていただいたのですが…。
なんとなく原因がわかりました。

今までの記事にも何度か書いていますが、息子は長時間の学習ができません。
集中できるのは1時間が限界です。
内容によっては、40分が限界のものもあります。
息子のそういう部分は理解していたので、なるべく負担をかけないように短時間集中で学習できるように計画を立ててきました。

4年生まではそれで大丈夫だったんです…。
平日は40分間、土日はナシという計画でも。
5年生の内容に入ってからはその学習時間だと物理的に終わらなくなってしまうので、2月から「1日60分+朝勉20分」という計画になりました。
息子も頭では納得していたのだと思いますが、精神的負担が大きかったのかもしれません。
「受験はしたいけど、こんなに量が多いのはイヤだ」
「早起きして朝勉をするのはイヤだ」
きっと、このようなストレスが徐々に溜まっていたのだと思います。

同時に社会の通塾も始まり、楽しくない(息子にとっては)授業を90分間聞いていなくてはならない状況。
宿題も大量。
息子の好きな算数の時間を削って、宿題をやらなければ終わらないということもありました。

そして、塾生としての初のアタックテスト。
息子なりにプレッシャーだったんだと思います。
アタックテストの3日前からは、解き直しなどで60分間では終わらずに20分程オーバーしてしまう日もありました。
それもすごく負担だったようです。
アタックテスト後に「あんなの二度としたくない~」と言っていましたし…。
でも、アタックテストはほぼ毎月あります。
息子にとってはかなりのストレスになるはずです。

これらのことが原因で、イライラしていたんだと思います。
それで、前の記事に書いた「尊敬できない大人」に対しての反抗が始まってしまったのではないかと…。

息子も頭ではわかっているんです。
他の子はもっと頑張っているし、自分も頑張らなくてはと。
でも実際には、負担が大きくて辛い。
そういう状態なのではないかと。

正直、私自身は中学受験をしてもしなくてもいいと思っています。
それは息子にも伝えてありますが、息子自身はどうしても受験したいそうなのです。
理由はいろいろあるようです。
その理由に、私も納得できます。
ただ、受験勉強がそんなに負担になるなら、やめてほしいな~と思う気持ちもあるんですよね

まあ、そんな感じでいろいろ悩んではいましたが、社会の通塾をやめて公立中高一貫対策のクラスに移ることを決めてから息子の反抗がピタッとなくなりました。
そして、なんだか毎日楽しそう。
学校でもイライラすることがなくなったそうです。
今のところは落ち着いてるので、しばらく様子を見てみようと思います。

でも、正直不安です…。
今後は、どうしても学習時間を増やさざるを得ない状況になっていくと思うんです。
やっぱり「目標」がないと厳しいですよね
今の息子はなんとなく志望校は決まっていますが、「絶対にそこに行きたい!」というほどではありません。
第1志望と第2志望ははっきりしているのですが、そこに落ちたら他でもいいという気持ちなんですよね…。
だから頑張れないのかもしれません。


そんな息子ですが、算数オリンピック対策関連の問題を解くことは負担ではないようです。
特に図形の問題などは、時間を気にせずパズル感覚でやっています。
不思議ですね…。
私もヒマなときに算オリの問題などを解いて暇つぶしすることがあるので、そんな感覚なのでしょうか
遺伝??(笑)

取り敢えず、今後は60分間の家庭学習時間をオーバーしないように頑張ってやっていこうと思います。
そして、息子の好きな算数を削らないようにしないとね








↓ ランキングに参加しています。応援クリック、よろしくお願い致します

にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へにほんブログ村


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

アタックテスト返却&「速さと比」の学習

2016年03月21日 | 中学受験
本日、社会の最終授業でした。
今日の単元は楽しかったようで、授業後の息子は久し振りに機嫌が良かったです
最後の授業だから、気持ちもラクだったのかしら…。
4月からは「公立中高一貫対策」のクラスに移ります。
気持ちを入れかえて、頑張ってほしいです


先日ネットで確認したアタックテストですが、本日は成績表の返却がありました。
国語が自己採点より2点低かった理由は、やっぱり漢字でした~
1つは、ハネが長くて他の線にくっついて見えてしまったのかな…。
もう1つは、アホすぎるミス!
「こころざす」を何故か「志く」と書いてる~
「く」って何??
あらら~って感じです

社会では「かつお」を「さば」と書いていたり、正答率80%以上の問題を間違っていたり、散々でした。

ネットには載っていなかった3教科の偏差値ですが、2教科と4教科と同じでした。
全体的に65ぐらいで安定した成績となっていますが、算数はケアレスミスをなくして偏差値5UPを目指したいです。
国語は漢字と言語事項のミスをなくし、あと2~3UP。
社会は、できれば3UP。
4教科であと3UPできたら嬉しいです♪

次回のアタックは春期総合模試となるので、その次の第3回に向けて頑張りたいと思います


話は変わりますが・・・
この前の算数の家庭学習で、「速さと比」の単元をやりました。
理解が難しいようです…。
この単元は苦手な子が多いですよね。
どうしても「比」の考え方がしっくりこないようで、完全に理解することができていません。
今後どのように教えるかをここ数日間ずっと考えていたのですが、「比」で解く方法にこだわることをやめてみます。
この単元については『中学受験を成功させる 熊野孝哉の「速さと比」入試で差がつく45題 (YELL books)』で学習してみようと思います。
この教材は解答が数種類載っているので、その中から息子が納得いく方法を選べばよいかな~と。

だんだん難しい単元が出てきますね…。
焦らずじっくりと息子に合ったペースで進めたいと思います。






↓ ランキングに参加しています。応援クリック、よろしくお願い致します

にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へにほんブログ村



この記事をはてなブックマークに追加

小5 アタックテスト 第1回結果 &ヨロズマート

2016年03月18日 | 中学受験
先週末のアタックテストの結果を、昨夜ネットで確認しました
栄光に通っていると、こんなに早くわかるんですね~。

どうやら、成績上位者は「栄光コンパス」という冊子に名前が載るそうです。
名前が載るのは栄光生だけで、外部生は載りません。

今まで期別講習後に外部生として何度か受けましたが、そのときはテスト結果を意外と詳しく記事に書いてきました。
でも、今回からは栄光生。
名前が載りそうな順位でしたので、あまり詳しく成績を書いてしまうと名前がわかっちゃうかも
その為、ざっくり書くことにします。

70>算数=4科=2科>理科>国語=60>社会

国語の平均点、低かったんですね~。
あの点数でこの偏差値を取れるとは、思いもしませんでした。

1番時間をかけたはずの社会が1番悪くて、ほとんど勉強しなかった算数と理科の方が良いとは…。
社会で初めて60をきってしまいました
2月から社会のみ通塾が始まり、今まで家庭学習でやってきたペースとは変わりました。
今回の結果は、それが原因かもしれません。
宿題をこなすだけになってしまい、「理解して覚える」というレベルまで持っていけませんでした。

前回の記事に書いた通り、4月から社会の通塾をやめて「公立中高一貫対策」のクラスに移ります。
その選択が正しいのかどうかはわかりませんが、自分のペースで勉強できる時間が増えたことがプラスになると良いなと思っています。

それよりも、問題は国語です!
今回の問題は男の子には難しかったと噂になっていますが、実際はどうなんでしょう?
私も解いてみましたが、物語文はそんなに難しくなかった気がするんですけど…。
説明文は、ちょっと難しめだったかなぁ。
でも、ここまで文章が読めていないとは
読解の基礎からやり直さないといけません。
そういう面でも、「公立中高一貫対策」のクラスで国語の学習をすることは、息子にとって良いことのような気がします。
「標準新演習」を使用するので難易度は低くなりますが、今の息子に必要なのは基本的な部分の理解なので内容的にバッチリなのではないかと

とにかく、文系科目を頑張らないとです


さて、話は変わりますが…。
今日は卒業式の為、他の学年は9時下校でした。
息子が前から行きたがっていた「ヨロズマート」へ、やっと行けました~



いっぱい買わされました…。(笑)



ららぽーと豊洲は、海のすぐそばです。
こんな風にくつろげるところもありました~。



すぐ近くに「がすてなーに ガスの科学館」というのを見つけたので、行ってみました。
とても楽しかったようで、3時間近くもいました



展示物などもたくさんあって結構おもしろいので、興味のある方は是非~







↓ ランキングに参加しています。応援クリック、よろしくお願い致します

にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へにほんブログ村


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加