賢い子に育てたい! ~家庭学習で中学受験2018~

中学受験に向けての学習や日常の些細な出来事など、いろいろ書いていきます。

希学園公開テスト 結果

2013年10月30日 | 中学受験
高熱の為受けられなかった、先月の希学園公開テスト…
問題用紙、解答、成績上位者名(10位まで)、平均点・正答率などのデータが後日送られてきました。
せっかくなので、この前テスト形式で挑戦してみました


先ず、算数。
問題なくスラスラ解けていましたが、最後のほうの問題で横着をした為のケアレスミス。
ちゃんとメモしなさい~
結果、1問ミスの96点。
成績上位者に名前が載る点数でした


次に、国語。
こちらは苦戦
予想通り、正答率の低い問題でミス。
結果、3問ミスの85点。
成績上位者には100点の子しか載っていません。
やっぱり国語は苦手なようです。
「難しいよ~」と落ち込んでいました
今回の問題で感じたことは、普段の読書量で差がついたのではないかということ。
はっきり言って、息子は全く本を読みません
読むのはマンガ(笑)と伝記だけ。
だから、伝記の問題は大得意です
一番苦手なのは、物語文。
典型的な理系脳ですね~

なんとなく、後味が悪い感じになってしまいました
国語の苦手意識がまたまた強くなっちゃったなぁ。
失敗です

希学園の公開テストを受けに来る子って、ほとんどがそれなりに受験対策の勉強をしてるはず。
その中でのこの結果なので、決して悪いわけではないんだけど…。
本人にとっては、すっごくできなかったという印象のようです。


11月の公開テストを受けようかと思っていたのですが、「受けない!」と言われてしまった
本人が嫌がっているので、受けなくていいか~。
しばらくは、四谷大塚のリトルオープンだけにしようと思います。


現在通っている塾(国語)についてですが、1月いっぱいでやめます。
何故かと言うと、新3年生の授業からは土曜日で国語と算数のセット受講になってしまうからなんです。
算数は通うつもりはないし、土曜日はパパといっぱい遊ぶ日だし…。
そういう訳で、2月からは私が働いている塾に通う予定です。
体験をしてみてからなので、気に入らなかったら違う塾になるかも。
国語だけ受講できて、平日に通えるところが良いです。
栄光ゼミナールも良さそうだな~。
取り敢えず、冬期講習を受けてみようかな


栄光ゼミナールと言えば、この前、無料理科実験教室に行ってきました。
いつも通り学力診断テストを受けたのですが、今回は「生活科」の問題が出ていたんです。
算数のテストでは「理科」の問題、国語のテストでは「社会」の問題が。
しかも、配点が50点
息子は「理科」と「社会」で1問ずつミスし、100点を取れませんでした。
そして、「なんで算数とか国語じゃない問題が出るの」ってプンプンしてました。(笑)
学校でやってない問題が出るのは仕方ないけど、生活科の問題って知らなければ解きようがないですよね
あらら~って感じでした
普段の生活の中で、そういうことも学べってことなんでしょうかね


3年生になったら、家庭学習で理科と社会もやっていきます。
テキストは迷い中…。

  くもんの社会集中学習小学3・4年生 上

  くもんの理科集中学習小学3年生

今のところ、この2冊が候補です。
何か良いテキストがあったら、是非教えてください





↓ ランキングに参加しています。応援クリック、よろしくお願い致します

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へにほんブログ村

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

もう一つ仕事します!

2013年10月28日 | 日記
今日の記事は、私の個人的な内容になります

現在の私の仕事は、皆様ご存知の通り塾の講師です。
でも、子供がまだ小さいとういうこともあり夜に家を空けるのは嫌なので、土曜日(たまに日曜・祝日も)の夕方までにしています。
夫に子供を見ていてもらえますからね

ただ、最近平日にも仕事をしたいと思うようになってきたんです。
子供が学校へ行っている時間、なんだかもったいないな~と思って。
ママ友とランチしたり、友達と遊んだり、趣味に没頭したり…。
そういう時間も大切だと思うのですが、それは週に1~2日でいいかなぁと。
週3日ぐらいで平日の昼間に働けるところはないかと、探してみました。

すっごく興味がある仕事があって、そこなら条件通りに働けそうなんです。
それは・・・エステティシャン
私は美容オタク(笑)なので、趣味と実益を兼ねるということでいいんじゃないかと
そうは言っても、息子が家に帰ってくるまでとなると時間的に厳しい…。
まだ5時間授業ですからね~。
学童に行ってくれればいいのですが、学童はイヤだそうで
そうなると、エステティシャンの仕事は、息子が3年生になって6時間授業が始まってからの方が良さそうです。
3年生になれば、2時間ぐらい1人でお留守番できるかな。

そんな風にあれこれ迷っているとき、ある募集を見つけたんです。
それは、障害児対象の学童保育スタッフの仕事です。
私はずっと教育関係の仕事をしてきているので、障害児(軽度)と接した経験もあります。
その度に、いろいろ考えさせられました。
それで一度、障害児なども受け入れている私立高校の教員に応募したことがあるんです。
合格したのですが、事情がありその頃働いていた会社を辞められなくなってしまった為辞退しました。

そういうこともあり、今回の募集に応募しました。
会社側の条件としては週2日以上だったのですが、土曜日のみということで採用していただけました
来月から働きます
土曜日は学童&塾というハードスケジュールになりますが、頑張ります

このスケジュールに慣れてきたら、平日の昼間にも働きたいです。
息子が3年生になってからになりますけどね
体力つけておかないと


余談ですが・・・
採用されたお祝いとして、自分にご褒美を買いました

  [コーチ] COACH バッグ(ショルダーバッグ) F22456 クリームライトカーキ×ローズ ポピー メタリック アウトライン シグネチャー ペリー ヒッピー レディース バック [アウトレット品] [ブランド] [並行輸入品]

ずっと欲しかったので、すっごく嬉しいです




↓ ランキングに参加しています。応援クリック、よろしくお願い致します

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へにほんブログ村

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

中学受験・・・計画の見直し!

2013年10月17日 | 家庭学習
2年生になってからというもの、計画通りに進んでいません…。
と言うより、計画自体があってないようなものというか…。
これは、息子の問題というより私自身の問題のような気がしています。

息子の家庭学習に、私の気持ちが入っていかないんですよね
なんと言ったらいいのか、それどころじゃないという感じで
自分の仕事やプライベート重視の生活になっちゃってるんです。
ブロ友さんのブログ記事を読ませていただく度に、考えさせられました。
「みんな子供の為に頑張ってるのに、私は・・・」って。
その度に反省するのですが、結局は何も改善されずそのままになっています。

11月いっぱいで、ある一つの問題が片付きます。
これによって、私の気持ちの比重がかなり変わるはず
とても良い機会なので、12月からの学習計画を見直すことにしました。
いいかげん、息子に気持ちを向けてあげないと


最近、息子の中で変化がありました。
3歳の頃からずっと変わらなかった将来の夢が、ちょっと変わってきているんです。
この前、息子が言いました。
「算数の問題を考えたり、テストを作ったり、そういうことをしてみたいな~。そういう仕事、ある?」
それって、やっぱり「先生」が思い浮かびますよね。
私自身は結構前から、息子は先生になったらいいんじゃないかと思っていたんです。
人に教えるのも上手だし、問題作成が好きだし。

前の夢だと、将来は東工大の大学院まで行かないとかなと思っていたんです。
それに向かって逆算し、中学受験についても考えていました。
でも、今回の息子の気持ちの変化によって、違う道が開けてきました。
かなり広がったかな
明らかに、前の夢よりはラクな道が見えてきました

そして、息子が中学受験をするきっかけとなった部活動の「鉄研」ですが、別に「鉄研」に入らなくても良いと言い出しました。
「サイエンス」とか「マジック(←なんで)」などにも興味が出てきたようです。
あと、前は「物理系」への興味が強かった息子ですが、だんだん「化学系」に移行してきているような気配もあります。

こうなってくると、中学は公立に行って高校受験で「サイエンスフロンティア」を受けたらいいんじゃないかとも思うのですが
息子にそう提案すると、「中学受験はするよ。だって授業がおもしろいでしょ?」と。
たしかに公立中の授業は、息子にとって楽しくないでしょうね…。
それなら、私立中に行ったとしても、外部の高校(サイエンスフロンティア)を受験するという可能性も考えなければ…。
学校によっては、「外部の高校(国公立)を受験して不合格の場合はそのままその高校に進学できる」というところもあります。
そういう部分も調べていかないと


取り敢えず、いろいろな可能性もありますが、12月からの学習計画を立て直してみます。

現在使用中のテキストは・・・

  小学算数 数・量・図形問題の正しい解き方ドリル 5年 (小学正しいドリル)

↑ 年内に終わりそうです。終了後は『小学算数 数・量・図形問題の正しい解き方ドリル 6年 (小学正しいドリル)』に入る予定です。

  Z会グレードアップ問題集 小学1・2年 さきどり理科―かっこいい小学生になろう

  Z会グレードアップ問題集 小学1・2年 さきどり社会―かっこいい小学生になろう

↑ この2冊、息子はお気に入りのようです。

  スーパーエリート問題集 算数 小学2年[新装版] (中学受験を目指す)

↑ トップレベル問題の中からピックアップ。その後「難問研究」と「実力テスト」に進みます。

  小学4年生までに身につけたい立体の図形センス (小学校低学年から使える総ルビ読みがな)

↑ 11月中に終わりそうです。終了後は『小学4年生までに身につけたい数の思考センス (小学校低学年から使える総ルビ読みがな)』のテンサイキッズ問題を進める予定です。


冬休み以降にやりたいテキストは・・・

  中学受験の算数 熊野孝哉の詳しいメモで理解する「文章題」基礎固めの75題 (YELL books)

↑ 夏休み前に5分の1ぐらい終わりました。『小学4年生までに身につけたい和差の思考センス (小学校低学年から使える総ルビ読みがな)』が終了したので、こちらに戻って続きを進めたいと思っています。

  円の転がりの攻略 (受験脳を作る)

↑ 最近購入しました。面白そうなので、遊び感覚でやってみようと思います。


今のところは、こんな感じで考えています。

あと、最近息子がはまっている本をちょっと紹介

      

ドラえもんが大好きなので、こういう本は便利ですね~


なんとか、頑張っていきたいと思います




↓ ランキングに参加しています。応援クリック、よろしくお願い致します

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へにほんブログ村


この記事をはてなブックマークに追加

テスト、受けられませんでした・・・

2013年10月15日 | 中学受験
先週の木曜日の夜、息子が発熱しました
約2年振りの発熱で、39度超え
水曜日の夕方ぐらいから咳が出始め、嫌な予感はしていたのですが…。

そんな訳で、3連休は家でゆっくり過ごしました。
土曜日は日能研のGEMS「固体と液体を混ぜたら」に参加する予定で、息子はすっごく楽しみにしていたのにな~。
日曜日の希学園の公開テストも、もちろん行けなかったし

月曜日にはやっと平熱に戻り、今日は学校へ行けました
まだ少し咳は出るけど、元気です


この息子の風邪、きっと私の風邪が移ってしまったんです…。
実は先週、私も約2年振りに風邪を引いてしまいました
バレトンをやって汗だくだったのに、うっかりそのままテレビを見てしまって。
涼しい日だったから体が冷えてしまい、急にくしゃみと鼻水が酷くなり、発熱~
とは言っても、私は微熱程度でしたが…。

体調管理、しっかりしないとですね


希学園の公開テストは、11月に受け直そうかなと思っています。
あと、12月の数検も受けるかも
8級か7級のどちらにするかは、考え中です。


そうだ!
インフルエンザの予防接種も受けないと~
風邪が完全に治ったら、予約します


みなさんも、風邪には気を付けて下さいね




↓ ランキングに参加しています。応援クリック、よろしくお願い致します

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へにほんブログ村


この記事をはてなブックマークに追加

小学校の授業をなめてますか?

2013年10月09日 | 日記
随分前にコメントいただいて、そのお返事を記事で書くとお伝えしていたのですが…。
こんなに遅くなってしまって申し訳ありません


「先取り教育をしていると、勉強することや学校の授業をなめてしまう子もいる。そうならない為の対策は?」

このような内容は、いろいろな掲示板や他のブログでもよく話題になりますよね。
我が家の息子も、たぶん学校の授業(特に算数)はおもしろくないのではないかと思います
たまに、「簡単すぎて時間が余っちゃうんだ~」と言ってますし…。
でも、なめた態度は取ってないようです。
それが何故なのか、考えられる理由はいくつかあります。

・外面が良い。
・実はちょっと優越感に浸っている。
・先取りをしていることを知られたくない。

この3つぐらいでしょうか…。

「外面が良い」というのは幼稚園の頃からで、とにかくピシーッとしているんです。
姿勢も良くて、話している人に体を向けて集中し、とにかくおりこうさん。
どうしてなのかというと、たぶんすっごく緊張していたんだと思います。
あとは、怒られる(叱られる)ことが嫌いなんですよね。
小学校ではそこまで緊張はしていませんが、先生から見ると優等生のようです。
面談などでも「100点満点です」と言われてしまうぐらい。(笑)
苦手なこと(体育の鉄棒とかね)も、諦めずに最後まで頑張っているそうです。
そして、テキパキしていると。
親から見ると、「うそでしょー!!」という感じですが
家ではダラダラしてるし、面倒くさがるし、すぐに諦めるし。
それを先生に伝えると、「ご家庭で息抜き出来ているというのは良いことですよ~」と言われました。
そうですよね、どこにいてもピシッとしてたら疲れちゃいますものね

でも先生、結構しっかり息子の行動を見ているようで…。
2年生ぐらいの男の子って、どんどん口が悪くなりますよね。
息子ももちろん、すっごく口が悪い
私は家でだけかな~と思っていたのですが、実は学校でもそうらしいのです。
友達同士でお喋りしているときには意外と言葉使いが悪いようなのですが、先生の姿を見つけると気を付けるんですって
気付かれてないと息子は思っているのでしょうが、ばれてるよ~
先生の考えとしては、男の子なんだし多少の口の悪さは構わないのではと。
私も全く同じ考えです


「優越感に浸っている」のは、わかる自分が嬉しいんだと思います
他の子が理解に時間がかかる問題も、自分はスラスラできるということが。

だからと言って、授業中に「わかる!」とか「知ってる!」とかは絶対に言いません。
態度にも出しません。
小学校に入る前に、きちんと話をしたことがあるんです。
先取りをしているから学校の授業は知ってることばかりになるけど、良い復習になるからしっかり聞くように。
他の子は学校の授業で初めて習うんだから、わかる問題でも黙っていてあげるように。
自慢する子はみんなに嫌がられるから、しないように。
具体例(今まで他の友達にされて自分が嫌な思いをしたことなど)を挙げて、説明しました。

ずっと前になりますが、授業後に懇談会があったので何人かの子供たちは教室の後ろで待っていました。
息子もそこにいて、みんなで算数の宿題プリントをやっていたんです。
一緒にいた子が「これ、わかんないよ~!」と言ったときに、息子がポロっと「簡単!」と言ってしまったんですよね
その子はとても素直なタイプの子で「教えて!」と言って、息子が教えてあげていました。
そのうち、他の子たちも集まってきて息子が教えてあげることに…。
結果としては問題なかったのですが、私は息子の「簡単!」発言が気になっていました。
家に帰ってから、それを息子に伝えました。
「自慢された」と捉えてしまい、嫌な気分になる子もいるんだよと。
息子は全然気付いてなかったようでした。
それ以来、ちゃんと気を付けているみたいです


「先取りをしていることを知られたくない」というのは、「中学受験することを知られたくない」ということでもあります。
これについても、「自慢」とかそういうことに繋がるからなんだと思います。
息子なりにいろいろ考えて、解釈したのかな…。


我が家では、こんな感じです
やっぱり、「友達と楽しく過ごしたい」「他の人に不快な思いをさせない」というのが根本にあるのかなと思います。
私自身、生きていくうえで一番大切なのは『コミュニケーション能力』だと思っています。
これさえあれば、なんとかなる
仲の良い友達がいっぱいいて、何歳になっても楽しく生きていければ最高ですよね
そういう人って、結局、仕事もうまくいきますし
勉強ももちろん大事だけど、心の教育もそれ以上に大事なんだと感じています…。




↓ ランキングに参加しています。応援クリック、よろしくお願い致します

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へにほんブログ村

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加