ちょうせんデジカメ

PENTAXで撮った写真を載せた写真ブログです。毎日更新が目標ですが・・・・?

神石高原町 福桝川大橋からの渓谷、紅葉は少し早かった 2016

2016-11-08 | Sigma18-300mmF3.5-6.3 DC Macro HSM

福桝川(ふくますがわ)大橋は、平成13年4月に開通、神石地区広域営農団地農道の途中にある。橋長が 279m、橋上から地上まで

の高さは最高約100mの橋である。この広域農道は、東は国道182号線油木町(ゆきちょう)シルトピア入口付近を入口として全長

約10km、西の出 口は一般県道草木高光線に及ぶ、そこから更に未改修部分1.8kmを経て主要県道25号、三原東城(みはら とうじ

ょう)線、神石高原町(じんせきこうげんちょう)役場のそばに出る。

橋下には、はるかに福桝川の清流を見下ろし、高所恐怖症でなくとも足元が震えそうになる。紅葉はご覧のごとく一週間前後早い感じ

で、見ごろになればその迫力と紅葉の見事さは素晴らしいものになるだろう。 撮影日は、11月5日快晴の日だった。

 

PENTAX K-3 ”雅” + Sigma 18-300mm F3.5-6.3 macro HSM で撮影した。

『写真』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 奥出雲町大馬木、金言寺の大... | トップ | ひろしま県民の森公園センタ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む