薔薇騎 麻衣  一人語り集

一人語りで川柳やつぶやきで日常の事を書きます。
今はカメレオンになりたい。
時代に乗って変わりたい。

「疲れるな 負けないこころ 今ここに」  負けない川柳

2011年03月29日 14時08分18秒 | よいじゃーねー
何か 首が痛い。肩がこる。頭が重い。
    背中も痛いな。節々も痛い。
    当然体は重い。やる気は出ない。

いったいどうなってんだ
これは色んな事が重なってるな。。。。。


疲れるな 負けないこころ 今ここに


                         桜田 海星  著



う~~~ん 精神的に負けたらいかんぜよ。
明日に希望をもたないと。

この記事をはてなブックマークに追加

1000年に一度のこと。。。

2011年03月27日 07時13分22秒 | 天気 自然
昔を振り返ると平安時代らしいですね。
15回くらい人生を生き返らないと。
10世紀のことなんかな。
地球の寿命はどの位なのかな。
人間てチッポケナもんですね。。。。

この記事をはてなブックマークに追加

不自由を、常と思えば、不足なし。

2011年03月26日 06時39分46秒 | 日本の未来
徳川 家康 

名言数々あれど戦国時代を生き抜いた。 


これが現状なんだと思えば我慢ができる。
上を望みすぎても

この記事をはてなブックマークに追加

「後退は 考えられぬ 前進だ」 前向き川柳

2011年03月25日 19時19分49秒 | 日本の未来
前に前に たとえ1ミリでも1センチでも進まないと。
後退は許されない。
未来に失望しないで希望と夢を膨らませないと。
 

後退は 考えられぬ 前進だ


                          桜田 海星  著


自分の心を奮い立たせないと。

この記事をはてなブックマークに追加

徳川 家康の名言集 すばらしい。今こそ。

2011年03月24日 19時24分21秒 | 
人の一生は重荷を負うて、遠き道を行くが如し。いそぐべからず。


                        徳川 家康

誰でも背中に重たい荷物を背負って生きている。
そして遠い 遠い 道を歩むように
ゴールはどこにあるがみえないが
疲れることも挫けそうになることも、倒れても倒れかけても。
そしてなかには重たい荷物をすべて捨てようとする人も。
足が折れても腫れても歩いていかないと。
だから焦らないでユックリと歩いていく事だ。
なるべく疲れぬように怪我をしないように用心深く注意して。

チョット解釈が違うかも知れぬが私はこう思った。
色んな意見が考え方がとり方があるので悪しからず。

どちらにしてもこれから少し
戦国時代の名武将 徳川 家康を勉強してみたい。
戦国動乱の時代を生きたのか。今の困難な時代の知恵に。


この記事をはてなブックマークに追加

「放射能 一体何処まで 拡散か」 放射能川柳

2011年03月23日 16時09分17秒 | 
この状態は何処まで続くのか。。。
悪魔に覆われてしまうのか。
もう不安感は限界点を突破した。
ノイローゼになりそうだ。



放射能 一体何処まで 拡散か



                            桜田 海星  著


早くハッキリしてくれないと。
危機感がホントにないなあ。
拡散はつづいてるようだが。
東京の水道水までにも。
この広がりは、どこまでなのか。


この記事をはてなブックマークに追加

太陽さんが顔をだした。。。

2011年03月23日 06時38分40秒 | 天気 自然
陽はまた昇る。
今朝はいい天気になりそうだ。
久しぶりに寒いけど、清々しい朝だ。
生きてる実感を感じた。
放射能よ止んでくれ。そして宇宙のどこかに消えてくれ。
神や仏はいないと思うが思わず心の中で祈る。
一刻も早く 復興して欲しい。
フト 気がつくともう 梅の花が満開なのだ。
スッカリ今年は忘れていた。
春は着実にもうそこに来ている。。。。
梅の後には桜も咲く。
苦しみ悲しみ空しさを乗り越えないと。。。。。

この記事をはてなブックマークに追加

今の余震 結構揺れたね。。。

2011年03月22日 18時29分10秒 | 天気 自然
おーーー今のぐらぐら横揺れ
結構長かったね。
震度6,3かーーー
まだまだ余震があるね~~。
余心(余裕のこころ)はぜんぜんないよ。
どの位の期間で余震はなくなんのかな。
こんな恐怖は過ぎ去って欲しいが。
地震酔いに完全なってるね。
最近過敏になり過ぎてるようだが。

この記事をはてなブックマークに追加

暗い話よりは明るい話をしたいが。。。。

2011年03月22日 07時04分20秒 | 日本の未来
うーーー暗い 暗い。
輪番停電もあるが精神的に暗い。
これが一番堪える。
地震 津波 放射能 火災 不況 パニック 物不足 
暗い言葉が毎日毎日。
体まで不調を訴える。
こうゆう時はどうしたら元気が出るか。
時を待つ イヤこれはあまりにも時間がかかりすぎる。
何かに熱中し体を動かす。
いい汗をかく
そして少しでも日本の復興に協力する。
小さな事だが積もり積もれば大きくなる。
電気一つ消す。車は遠出しない。
そしてよくなってきたことをテレビ、新聞で見る、読む。
段々徐々に復活してるので嘆かないで喜ぶ。
風呂に入り体を温める。心も温まる。
さっぱりしてこころを落ち着かせる。

この記事をはてなブックマークに追加

「真のリーダー 部下にねぎらい あたま下げ」 リーダー川柳

2011年03月21日 17時34分17秒 | 日本の未来
命の危険がある中で日本国の為に自分を犠牲にして
仕事をする。
こんなすばらしい人たちを尊敬したい。
そして真のリーダーは男泣きし祝福しねぎらい礼を言う。
映画の一シーンを見ているようだ。

真のリーダー 部下にねぎらい あたま下げ


                          桜田 海星  著


あえて真のリーダーは誰と言わないが
テレビを見た方はわかると思います。
国を救うのは色んな方々全員の力なのだ。





この記事をはてなブックマークに追加