薔薇騎 麻衣  一人語り集

一人語りで川柳やつぶやきで日常の事を書きます。
今はカメレオンになりたい。
自由に色を変え染めてみたい。。

 <結果はどうあれ自分を磨く。>営業道場へようこそ。。。

2017年07月12日 16時11分58秒 | 立身出世
断っときますが 自分も立派な事は一言も言えませんが
未完成人間で駄目人間ですが 
永年 営業50年やってきますと。
不器用ながら何かが見えて来たような。。。。


やった男はわかるかもしれないが
自分で企画し開発し開拓し
一つの物を軌道に乗せるのは
超 超 難しい事かもしれぬが
その過程には どれだけの失敗が
あるかもしれぬ。
だが好きになれれば失敗しても
何度も挑戦できる。
だが会社ではそんなの許されない。
失敗があってはいけないんだ。

営業の仕事は創造ビジネスなので
ゴールというのは見えない。
また達成すると またゴールは遠くなる。
そして結果はすぐ出る場合とでない場合が。
水も食料もやらないと育たない。
目も出ない。

営業力がある人は自分で創業したほうが
面白いかもしれない。
これだけ混迷の難しい時こそ
新しい発想で挑戦できれば。

営業力は なんといっても人脈を
いかに いい人脈をたくさんもってるかで
勝敗は自ずと決まるだろう。

毎日 名刺交換ができ知らない人と知り合える。
こんな面白い・楽しい・チャンスがある仕事はない。
自分も売り込めるしチャンスもあるんだから。

人の目は厳しいが競争も激しいが
それを超えられるものをもたないと
創業は・企業は 絶対やめたほうが。

そして自分一人でも喰ってやっていける
能力・実力がないと挑戦者は当然だし
少し変わったオーラがないと
自分で体得した。苦しみ・もがき・悩み 等

それを超えられないと 到達地点は見えない。
チャンスはくるから それに備えて力(ちから)を
たくわえその時に爆発できないと。

一言ではいえないですが
泥んこになり体でぶつかる営業しないと。
痛い目にも合わないと 道は究められない。

生々しく激しく生きてるは営業は
何が残るかは。。。
不器用でいいのかも
センスがないのは とらえ方では魅力があるかもしれない。

営業には定説がないです。教科書もないです。
自分で体得するしか。。。。。


ジャンル:
ビジネス実用
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <運転は よく注意して慎重... | トップ |  < 横浜で遊ぶ。。> »
最近の画像もっと見る

あわせて読む