薔薇騎 麻衣  一人語り集

一人語りで川柳やつぶやきで日常の事を書きます。
今はカメレオンになりたい。
自由に色を変え染めてみたい。。

 <なぜ 倉庫代わりに使われるか。見せ場ではない。売り場です。>

2016年12月31日 16時47分12秒 | 新しい時代



大規模店舗(百貨店・スーパー 等)が 苦しんでるのは 
今 閉店・淘汰・合併・売却 等
どうしてなんだろう。
不況・少子高齢化・災害被害・人口減少・赤字経営 等
だけでない 世の中の変わり目なのか。

インターネット販売が相当数影響が
若い消費者は購買ルートが変化した。

昔はスーパー・デパート・専門店 等
足を運び 安い店を選んで買ったが。

今はインターネットで買う時代なのだ。
お店は倉庫になり 実物は見るが
後はインターネットで注文する。
今は急げば当日配送もある。

安さ値段 等 比較した ネット店はたくさんある。
だから商売人は非常にやりづらくなった。

能力があるとか ないとかの以前の問題が。
だから小規模のお店をネットで始める企業家が多い。
当然 経費から在庫 等 お金がかからない。
だが 成功する人は少ない。
そこに到達するネット人がいないから。。。

いいものだしても見て知ってもらえなければ。
毎日 更新し常に消費者に刺激を与えないと
そして マスコミ・雑誌 等にとりあげられないと。


何をやるにもいかに難しいが
それを乗り越える何かが必要なのかも。

そのホンモンを教えてくれる人はなかなかいない。
皆 いいといえば スグ競争が 過当競争に
安売りのドツボにハマると 疲れるだけで実がない。

いかに適正な利益(儲けられるか)を挙げられるか。
商売は 儲かってナンボの世界は当然ある。

モールに店は簡単に出せるが見てもらえないと売れないと
世界中に販路が広がったといっても何も反応なければ。。。

両刃の剣になってしまった時代が
薄利多売がいいのか 高級品を扱うのがいいのか。
外人客もブームが去ってしまえば。。。

難しい時代です。

自分なりに インターネット店は もう30年位前にやったし
楽天より早く 相当 力のあるモールだったが。。。。。
雑誌にも スパにも載ったが。。。。
3年で 終わった。そのうち売り上げが上がるだろうと
思って色々書き込みしたり努力はしたが。。。。

どうも回帰してるらしい 最後は
人間対人間みたいだ。高齢化社会は余計に。
PC対PCではないようだ。。。。
人間を介さないと。。。

流れは徐々に原点にあるらしい。。。。。
いかに超高齢化社会のお年寄りと
外国人を相手に商売できるか。

難しい時代は続く。。。。。

物を売る人間だが もう 30年前から
物販は難しいし 利益はあがらないと言われたが。

物販でなく サービス・技術を
物でない物を売らないと。
試行錯誤は もう何十年も続く。
流通業界はどうなるのだろうか。。。。
ジャンル:
ビジネス実用
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <梅雨が来なくて困った蛙。... | トップ |  <マイ(麻衣)オンリーワ... »
最近の画像もっと見る

新しい時代」カテゴリの最新記事