薔薇騎 麻衣  一人語り集

一人語りで川柳やつぶやきで日常の事を書きます。
今はカメレオンになりたい。
自由に色を変え染めてみたい。。

 『ベーシックインカムを再び。飢餓に苦しまないために。』

2017年11月09日 15時50分30秒 | 中小企業活性化


鯉が腹減った飯をくれとうるさい。
が 喰わなきゃ餓死しちゃうよな。。。。




  ベーシックインカム



最低限所得保障の一種で
政府がすべての国民に対して
最低限の生活を送るのに必要とされている額の
現金を無条件で定期的に支給するという構想。


ナンカ海外で国民投票した国があるらしいですね。
日本も早く やってもらいたい。
公務員さん以外は生きるの非常に不安な時代に入って。
誰でも明日からホームレスになる時代。
最低限の保障がないと 物皆税からあがり
超高齢化社会で収入ない人が増え医療費もかかり
これからの時代に絶対必要かも。
悪性の金欠病の病気もうなぎのぼりに増殖が
悪性だから感染します。
誰かが困窮すると その知り合い・取引先 等
お金が回らず滞り 皆 つながった人が金欠病になる。





この記事をはてなブックマークに追加

< 人間は考える葦である。> これを人間は考える足がある。で考えてみよう。

2017年10月30日 08時40分16秒 | 中小企業活性化
考える葦とは人間であり
人間は自然の中でもっとも弱い一本の葦みたいだが
それは考えるという能力をもった葦である。


< 人間は考える足がある。>

現代は 足は車とか電車・
自転車とかに例えられる。
それだけ スピード化された時代であり。
今は移動しながら考えないと。
立ち止まってゆっくり考えたいが 中々難しい。
物事を考えるのは 足「移動手段」が大事になってきてる。

朝散歩して考えるのも。
ビジネスで車で移動しながら考える時代も。
カフェではパソコン開き仕事を考える。
電車ではスマホを見ながら通勤。

足が向く=何か自分の好きな事があると興味を持つ。
足を止める=思わず興味をひくものに見とれ立ち止まる。

足によって人間は行動する範囲が 倍にも3倍にもなる。
そしてドンドン視野が広がりドンドンスピード化されてる。

人間は考える足がある。
現代は 足で色んな足がありますから。。。

この記事をはてなブックマークに追加

 <仕事で地方に出れば忙しい。。。>

2017年10月12日 18時12分29秒 | 中小企業活性化
地方へ出て その日のうちに

往復 高速400キロ 営業の仕事でアチコチ 100~200キロ

500~600キロは走ります。

よく老体で疲れないと言われますが
疲れます。

運転だけではないですからユーザーさんにより
営業もしないと。

会社に帰れば 足はエコノミー症候群に
そして目が霞んでくる。

もう夜遊びはできない そのままテレビをみて
9~10時に消灯。

朝は 4時半に起きる。
まだ真っ暗です。寒くなりました。

散歩に出て 散歩し 体調管理。
毎日が 健康管理に徹してるよ。

それでも 年には勝てないが
定年はないので 自分の仕事は頑張らないと。

何から何までやらないといけない社長業というより
子使いから使い走り・頭下げ下げ
どうもどうも すみません だよ。。。。

若い 20代のうちからキズイテレバ もっと
出来たのかも。 だが これが人生だね。

だが今の厳しい地方の山村の家並み・田畑・山 等
手入れが行き届かないのか荒れてますね。

人影は見えず 見えるのはイノシシ・猿だったり。
寂しい田舎の風景は見たくないな。

秋の稲の取り入れを家族みんなで
ワイワイ賑やかにする光景を思い出す。

昔はよかったな。

だが今は 今なので 現実直視を
寂しいが どうしょうもない。。。。

自分も老体だが 心身ともに若いよ。

この記事をはてなブックマークに追加

<地方ではクルマと駐車場そして免許が命かも。。。。>田舎では免許の返納は無理だ。。。「活性化のヒント。」

2017年09月10日 06時53分28秒 | 中小企業活性化
地方は車社会ですね。
家族5人で暮らすと 車が5台~6台に。
18歳を超えると一人に一台が常識。
どこにでかけるにも車が。
バスも電車もあまり走ってない。
そして乗る人もすくない。
車があれば運転できればどこにでも行ける。
高校生のうちに 皆免許をとる。
車の運転できないと極端だが足がないのと同じに。

だから女性の運転手のおおいこと。
50%は女性ですね。

そして道がよくなりましたね。
都会の道路より地方の方が道は広く新しく
きれいに近代化されてる。
道の駅が 今は流行ってる。

店舗商売は 必ず駐車場がないと。
それも5台~10台位は停まらないと。
単独店では その位駐車場に余裕がないと。

だから大きなモールがスーパーができると
そこに皆 集まる。駐車場は大規模に
5000台~10000台位はないと。

ほとんどが一人一台で。
通勤・通学・ショッピング・等に使う。
以外なのは車がおおいから人がおおいのかと
思ったら店の中は意外と客が少ない。
皆 一人一台でくるから意外と少ないのかも。

大都市とは 色んな面で 
地方の生活は違うようだ。。。。

何しろ 車 車 です。

足がないと どこにも出かけられない。
ここらへんに 地方活性化の解くカギが。。。
そして人が少ない。

都市に住む人の考えでは 全然理解できないよ。
一人一人に 何処にでも自由に行く
無料タクシーは 財政的に不可能だし
運転手もいない。

やはり一人に一台になってしまう。。。
免許の返納ができても生活できる
大都市ではいいが。
田舎では地方では 無理ですね。。。。

この記事をはてなブックマークに追加

『小さい芽 潰さず刈らず 育てたい』小さい芽川柳

2017年09月02日 19時25分05秒 | 中小企業活性化
そんな難しいことは挑戦しないほうが
どうせ無理だから この意見は誰でもそうです。


大きい芽に 一飲みにされず。
小さな色々な業種が雑草が
元気にはえたほうが活気がでて面白い。
起業する人も増え町は活性化し栄える。
それに付随し色んな業種も需要が起き栄える。

相手を潰してシェアをとっても
また何時かは取られるし町は栄えない。
みんなで共存・共栄し互いに儲からないと。
町は大きくならない。
一部だけ儲かるでは 今の時代は難しい。

みんなが潤い そしてそのおこぼれでまた儲かる。
相互扶助でいかないと町がなくなれば人がいなくなり
一軒だけ残っても所詮需要は少なくなる。


「小さい芽 潰さず刈らず 育てたい」


           薔薇騎 麻衣 著



大きい会社も昔は小さかった。
起業する方には小さくても応援し
どんどん 育て伸ばし応援し そして繁盛させる。
地方の商店街はシャッターが閉まり 町自体が消滅してる。

生き返らすのは難しすぎる事かもしれぬが
小さな芽から伸ばし それが集まりだせば立派な町が
できるような。
また無理と言わずやらないと 内から崩れだしてるので
内を立て直さないと。。。離れれば ますます離れるし。
何か面白い魅力ある街ができれば人は集まるかも。
非常に難しいことだが 誰かがやらないと
流れはかわらないし なお淘汰されてしまうかも。




この記事をはてなブックマークに追加

<最近は倒産より破産がおおい。。。>深刻な時代だ。。。。

2017年04月12日 08時41分32秒 | 中小企業活性化
破産がおおいし 増えている。
倒産より破産のほうが内容は良くない。

破産は 財産を全て失うこと。
    我慢して頑張って儲からないのに借金してやり続け
    どうしてもニッチもサッチモいかなくなり。
    手を挙げて放棄する。

倒産だら まだ再生ができるかもしれぬが破産はどうしょうもない。
倒産が減ってると 数字では机上では出てるが
実際の社会は 危ない会社は増えてるし最後の手段の破産になる会社も
企業も増えてる。

安易に破産はしたくないが 最後の最後の手段に。
では どうしたら いい知恵はないか。
社会の世間の景気が一般には上昇すればいいんだが。
少子高齢化ではぶら下がる人が増えている現状では。

挑戦者に若者に高齢者に夢と希望を与え。
実際 これだけ儲かるし生活が楽になるんだ。
だから どんどんお金を使い循環させないと。
特に国内の内需拡大を目指さないと。
一部の人が大金を持っていても 皆平等にお金を持たないと。

ベーシックインカムもいいのかも。
少しでも上手くいくことは どんどんやらないと。


この記事をはてなブックマークに追加

 <やる気は出しすぎたらいけない時代なのかも。。。>

2016年12月01日 15時39分27秒 | 中小企業活性化
福祉とか 人の為に役に立つビジネスが
いい時代なのかも。

これだけ 少子高齢化(4人に一人が 65歳以上)では

健康関連から 福祉に偏る時代かも。

痴ほう症 700万人時代。

医療費はうなぎ上りに 税金をアップするより。

やる気は抑えた ソフトな時代なのかも。

需要がたくさん あるが携わる人が少ない。

物の需要も いっぺんし 逆に余り過ぎる物も。

消費が盛んな若い時代から 消費が少ない高齢化では。

やさしくいたわる時代なのかも終末ビジネスが

流行る時代には身辺整理ビジネスがお忙しいようで。。。。

やる気とかやらないとかより

自然に湧き出る需要が時代に沿ってる。

物を売るより こころを健康を売る時代なのかも。。

この記事をはてなブックマークに追加

 <出発だ。。。。>

2016年11月15日 05時34分33秒 | 中小企業活性化
やることがあるのは

ある面 幸せなのかも。。。。

生き甲斐を持ち 使命感を。

ビジネスに掛ける気持ちは

常に若く 張り合いが。。。。

さあ~~今日も出発だ。。。。

この記事をはてなブックマークに追加

 < 世に出さないと。。。>売れるものは売れるな。何かがあるようだ。。。。

2016年11月05日 10時14分32秒 | 中小企業活性化




好いもの 沢山持ってる会社・企業が・個人が
ありますが 世に出ないと。。。。

世に出す仕事が営業マンの力・能力に。
昔から売れない物も売ってしまう
流行も作り出す。
いつしかブームにしてしまう。

あまり詳細は企業秘密なので話せないが
自分の実例から お話ししますと

何かいいものないか売れるものないか。
目を皿にして 毎日を過ごす。

自分の感であったのだ。
これはいける!

それは営業してる中で目についた。
一部の飛んだ若者がつけていた。

日本にないファッションが
これを自分で買い付け 営業を仕掛けた。
皆 それ欲しい買いたいといいだした。

たちまち売れ出した電話は注文電話がひっきりなしに
こちらも早くやらないとスグまねされるので
ガンガン営業かけた。
確かに電話注文がおおかった。
半年から一年は続いたが。

それから各メーカー・等が販売しだした。
たちまち量販店からインターネットでやりだした。
スグ売り上げは落ちた。

これはもうだめだ。次に行かないと
だが 自分の先読みは当たった。
自信がついた。次は何を仕掛けようか。。。

また試行錯誤の世界に入った。
あれほど上手くいくものはまだないし見つからない。
だが また見つかりそうな予感が。。。

マブの営業マンは売れるように仕掛ける。
売れない時代に売ってしまうかも。。
これが体験できると醍醐味が。
時代にあって的確に仕掛けられるブレーンが
そして走ったら一気にやらないと。
大資本にスグ追い越される。
難しい時代だからこそチャンスもあると思いたい。
誰でも難しいものは難しいのだから。。。。



この記事をはてなブックマークに追加

 <お金を追わないで仕事を人を追ってみよう。。。>

2016年10月04日 16時52分54秒 | 中小企業活性化
どうみても お金が頭にきてしまう。。。
お金で人を判断してしまうのか
寂しい人間だった。

営業マンは利益追求のため
どうしても 走ってしまう。

人間を見る目が間違っていたのか。
地位があればいいのか。
お金があればいいのか。

どうしても売り込み先は
そっちに目が向く。
あたりまえのことなのかも。

だがお金を追い過ぎた数字もあるけれど。
利益追及しないと それが仕事だから。
何十年走ってきたら疲れたようだ。

お金を追わない いい仕事を追わないと。
追うところが 少しだいぶ違ってたのか。

騙しは邪道 誠実に真面目に
ユーザーさんが得するように。
それでもユーザーさんは秋の空。

バブルの時代は とっくに終わり。
今は低成長少子高齢化社会に。

医療費関係にお金がかかる時代に
そんな時に バリバリ売り込むことが。

だが営業マンでは やり続ける限り
それは付いてくる。

あいかわらず塩をまかれたり
怒鳴られたり詐欺と間違えられたリ
道は厳しいが 歩まないと。

だから人儲けにいってます。。。。
非情になれればいいが 
それは続かないようだ。。。。
この業界は続けられれば ある面化け物かもしれない。
得体のしれぬ チカラをもたないと。。。。

この記事をはてなブックマークに追加