雪浦だより

自然豊かな雪浦での暮らし

西海市歴史ロマン探検隊 「雪浦ホゲットウ石鍋製作所跡」

2017年02月19日 | あんばんね

雪浦の歴史郷土史に詳しい林吉行さんをリーダーに、西海市の歴史ロマンを求めて、探検隊を発足しちゃいました~

名付けて「西海市歴史ロマン探検隊」

西海市には、素敵なところがたくさんあるんです。そこには、物語とロマンが溢れています。

さあ、一緒に西海市の魅力を探しにいきましょう!!

・・・ということで

第一回目の今日(2月19日)は、雪浦にある「国指定史跡 ホゲットウ石鍋製作所跡」へ、行ってきました。

(ホゲットウとは、雪浦弁でホゲル:穴があく、穴をあける と トウ:洞、穴 が合わさってできた言葉)

この遺跡は、雪浦川上流、東西約200メートル、南北約150メートルの範囲内に点在する大小11ケ所の石鍋製作跡から構成されています。この種のものとしては国内でも最大規模を誇る遺跡です。

今日は、いろいろなつながりの方が集まり、なんと!!32名

気持ちの良い青空の下、探検隊は張り切って出発です!! 

ところどころに案内の看板がありますが、案内人なしで入り込んだら迷ってしまいそうな山道です。

山のいたるところに、このような猪垣(ししがき)が連なっています。この辺り特有の結晶片岩という加工しやすい石で造られています。猪垣は、江戸時代に、田畑へ猪が入ってくるのを防ぐために作られました。西彼杵半島のこの猪垣は、全長80キロメートルにも及ぶということです。今も昔も、人間は猪の被害には、悩まされていたのですね。でも、こんなに重い石をこんなにたくさん。大変な重労働でしたね~

ポイントごとに、林さんが分かりやすく解説をしてくれます。 

木漏れ日がまぶしい。森の土は、一歩一歩沈み込み、腐葉土のムッとした、いい匂いが上がってきます。ああ、幸せな午後のひと時です。 

猪垣には、表と裏があるのを初めて知りました。こちら側は、猪垣の面が平らになるように石が積まれています。裏側は岩の凹凸がそのままとなっています。平らな面は、猪が足をかけて登りにくいということで、こちら側の猪を、その向こう側の田畑に行かせないようにした猪垣であることがわかるのです。 

山道は結構急になってきました。少し息もはずんできました。 

歩いている途中にも、切り出している途中の、石鍋の形がそのままに残された岩を見つけました。石鍋の跡がごろごろ・・・。 ひっかいたようなノミの跡もありますね。

ほら ノミの跡がはっきりと!!  

 あと少し、もうちょっと・・・

さあ、目的地に到着です。 「国指定史跡 石鍋製作所跡 ホゲットウ第6工房」

 深ーい岩の裂け目。下へ下へと、石鍋を切り出しながら、掘り進んでいった結果、このような岩の裂け目となったそうです。上の写真の中央の下にある深い穴の底に、焚火をした跡があり、そこに残っていた灰を分析した結果、この遺跡が1000年前、平安時代末期のものと確定することが出来たそうです。掘り進んだ裂けめの底が1000年前ということなので、掘り初めの岩の上の方は、もっと古い時代ということになります。

ここの石鍋は、北は青森から、南は沖縄まで運ばれた記録があるそうです。この先の雪浦川まで下ろして、船で運んでいったのではないかということです。切り出した岩の塊のまま運び、加工は運ばれた先でされたそうです。主に、貴族の家で、山芋や葛の煮炊き用として使われていたそうです。高温で割れる性質があります。 

遥か昔のノミの音が聞こえてきそうな神秘的な風景です。何人くらいの人が、どんな格好で、どんなことを話しながら、どんな想いで石を掘っていたのかな・・・。お腹もすいただろうに、何かここで食べていたのかな・・・。重い石をどんなにして運んだのかな・・・・。 

あと少しで掘り出せそうな石鍋の跡。作業途中のこんな石鍋の跡が、岩には沢山刻まれたまま残っています。・・・どうしてここでやめちゃったの?やめなきゃいけない理由があったのかな?・・・・

 この深い裂け目の凄さ 先人が残した遺産。遥か昔、こだましただろうノミの音や、男たちの話声や笑い声が、苔むした岩にまだ浸み込んでいるよう。そんな時代があったことを、後世に伝えていきたいね

 帰り道は、足も軽やか。最高の歴史ロマン探検でした。

 西海市内、長崎市内のほか、福岡、口之津、世知原などからも参加してくれました。何かの縁で、不思議なつながりで、ここで出会えたことに感謝しています。ありがとうございました

西海市には、まだまだ面白いものが沢山あるんですって 見なきゃソンソン。知らなきゃソンソン。

林吉行さんと行く「西海市歴史ロマン探検隊」第二弾も企画しますね。待っていてくださいね。

今日は、いい一日でした。みなさん、ありがとう。また、会いましょう。

 

☆ところで、「年配者も移住したいのですが・・・」と最後に話してくださった方がいましたが、どうぞ、大歓迎です。シニア世代の移住者も楽しく暮らしていますよ。西海市でも、NPO法人雪浦あんばんねでも、移住相談を受けつけています。希望があれば、空き家を探したり、ご案内することもできます。どうぞ、気軽にお問い合わせください。このブログにメッセージを送ってください。お待ちしています。

 

 

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ゆきのうらdeあんばんね 「マルシェと健康教室2月」2017 ご案内

2017年02月15日 | あんばんね

さて、今月のマルシェと健康教室は 2月25日(土)です。

今回のマルシェは、とても賑やかですよ~~~

お灸カフェ:オーガニックハーブティーを飲みながら、あったか~いお灸を

菓子工房ひこばえ:自然豊かな大島から、素材にこだわった焼き菓子や天然酵母パン

長崎とんぼ玉工房ころころ:イヤホンジャックアクセサリー、オリジナルアクセサリー

スノーライオン:ヘッドマッサージ、ボタニカル販売

大島ソイーネ:味噌販売、緑減塩味噌の試飲あります

アロマソイキャンドルBlueHand:アロマソイキャンドル

オリーブ農園PocoToscana:はちみつ、焼きたてピザ

花工房るふらん:春の花鉢 各種

ふれあいの里清水:国産大豆100%のこだわり自家製豆腐や厚揚げ、濃厚豆乳

雪浦野菜:元気で新鮮!!安心の地元雪浦の野菜。

は、今回初マルシェ参加の店舗です。ありがとうございます。)

今年から、開催時間が10時から13時となりました。お腹がすいたら、ゆきや店内で、あったかい美味しいランチをどうぞ。そして13時半からは、「ドクターから学ぶ健康教室」に参加してみてください。

一日、どっぷり、雪浦ですごして、心も体もぽっかぽかになってください。お待ちしています。

先月の様子です。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Social Gathering Fes in Yukinoura 雪浦で出会おう!! (お誘い)

2017年02月15日 | あんばんね

3月19日(日)!!

雪浦を舞台に 移住・田舎暮らしに興味がある、自然が好き、雪浦に興味がある人々が、集い、出会い、交流するためのイベントを開催します!!

20代~40代までの田舎暮らしに興味がある独身男性15名・独身女性15名を募集します~~~

 

路地を散策しながら雪浦ををたっぷり満喫し、フォルクローレの生演奏と美味しいお料理(猪肉のバーベキューもありますよ)を堪能し、(お天気なら)美しいサンセットに染まり、いつもとは違う週末を過ごしながら、新たな出会いを探してください

詳細・お申込み: 「ゆきのうら.net」 http://www.yukinoura.net/sgf/

 

 

Social Gathering Fes in Yukinoura


~自然豊かな雪浦で素敵な出会いを~
雪浦ならではの体験アクティビティー、音楽とお料理を堪能しながら新たな出会いを探しませんか?

開催日
2017年3月19日(日)
応募人数
20代~40代までの田舎暮らしに興味がある独身男性15名・独身女性15名
(定員になり次第締切り)
参加費
男性¥4,000  女性¥2,000
集合場所 
長崎駅 集合 13:30 解散 21:00
申込み 
当ページの申込みフォームより
締め切り
2017年3月12日(日)まで
問い合わせ
NPO法人 雪浦あんばんね (担当:内田)
TEL 090-1261-7885

Time table

13:30 送迎バス 長崎駅集合 
15:00 雪浦 着 雪浦紹介 自己紹介
15:30 ゆきのうら体験アクティビティー 〜雪浦の路地を散策しながら宝探し〜
17:30 ビュッフェパーティー

  • 雪浦フォルクローレ生演奏
  • 移住者との語らい
  • ビーチにサンセットを見に行こう

19:45 パーティー終了
21:00 長崎駅 解散

About Event

雪浦は、長崎市から車で約一時間。海・山・川に囲まれ、四季折々の自然を満喫できます。サンセットロードの雄大な景色を眺めながら、長崎市へ通勤することも可能で、移住者や個性豊かな住民が多いのも、特徴の一つです。
Social Gathering(ソーシャルギャザリング)とは、〈人々が集う〉という意味です。このイベントは、雪浦を舞台に移住・田舎暮らしに興味がある、自然が好き、雪浦に興味がある人々が、集い、出会い、交流するためのイベントです。
一人からでも参加できます。のんびりとした週末を過ごしてみませんか?

Information

  • 屋外での体験もありますので、防寒対策をお願いいたします。
  • 天候などにより、内容が変更となる場合があります。
  • アルコールもご用意しています。送迎バスでご安心してお楽しみください。
  • 途中乗車下車をご希望の方はご相談ください。
  • 解散時間が遅くなる場合があります。ご了承ください。
  • 雪浦近辺にお住まいの方にも、送迎を用意しています。
  • キャンセルの場合は、前日までにご連絡ください。
詳細・お申込み: 「ゆきのうら.net」 http://www.yukinoura.net/sgf/

主催:NPO法人 雪浦あんばんね 

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第38回 雪浦小学校ロビーコンサート「OMURA室内合奏団」お誘い

2017年02月07日 | 雪浦小学校

さて、いよいよ今年度最後の雪浦小学校のロビーコンサートです。

第38回目は、大村市からプロの室内合奏団がやってきてくれます。

OMURA室内合奏団によるカルテットです。今回は、クラリネット、バイオリン、ビオラ、チェロの四人です。

2月15日(水)13時45分から・雪浦小学校玄関ロビーにて

どうぞ、気軽に雪浦小学校ロビーコンサートにいらしてください。

 

雪浦小学校ロビーコンサートについて

私が雪浦に移住してきた13年前は60名を超えていた児童数も、少しずつ減っていきました。
靴が入らなくなった下駄箱を取り除いたら、随分広い児童玄関になりました。
そこに、ソファーや本棚が置かれ、子どもたちもそこで宿題をしたり、本を読んだり、地域や保護者の方も座ったりおしゃべりしたりと・・・・味気のない玄関が、くつろぎのロビーになりました。
ロビーなら、ロビーコンサートでもしてみましょうか・・・ということで、当時の宮永校長先生と始めたのがこの雪小ロビーコンサートです。平成22年の12月のことでした。

これまでに、雪浦小学校ロビーコンサートで演奏してくださった方・グループ・・・・・・・・鬼塚聖貴さん、ささなき琴の会、黒ダイヤ三楽坊、音浴博物館、マッチャキーボス、山口修・純子さん、立石さおみさん・西口さん、西彼杵高校吹奏楽部、市原康隆さん、久松家、Rueさん、藤原みかさんと松田洋子さん、北旭鴎さん、ぶーりんバンド、クラウンターキーボーイズ、アコーディオン・ロコ、ダブルハピネス、諫早男性合唱団、おおむら室内合奏団、武藤亮二さん・中島健太さん、やまびこ、いざなぎ、森浩明さん美紀さん、田中峰彦さんりこさん、原果林さん) ありがとうございます

子どもたちのすぐ手の届くところで演奏していただくので、空気の振動や演奏者の息づかいまでを感じることができます。これだけのたくさんの、素晴らしい音楽を、学校の玄関で聞いた子どもは、広い世界の中でも、そうそういないことともいます。小さい頃に見て、聞いて、いろいろなことを体験していれば、世界はぐんと広くなり、怖いものも少なくなります。経験・体験は何物にも代えがたい宝物です。子どもたちには、心豊かにしっかりと育っていってもらいたいと思います。

小さな学校ですが、雪浦小学校には文化があります。伝統があります。感動があります。愛があります

音楽は、平和の形

子どもたちのまわりに、いつまでも音楽が溢れていますように

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「渡辺トクロー 市政報告会」がありました。

2017年02月04日 | 田舎暮らし

2月4日、11時より、渡辺督郎さんの、「市政報告会」が、雪浦ビネガーホールで開かれました。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)、テーブル、室内

渡辺督郎さんは、雪浦ウィーク発起人の一人であり、NPO法人雪浦あんばんねの理事長でもあります。雪浦を中心に、みんなが幸せになれる西海市の地域おこしに、日々奮闘しています。この日は、西海市議会議員としての4年間の活動の報告を行いました。今後も報告会をしていくということです。

 

 

うまくアップロードできずに最初の13分ほどしかありません。後日再度アップしますね。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

林吉行さんと行く 「西海市歴史ロマン探検隊」-雪浦ホゲット石鍋工房跡ー

2017年02月04日 | あんばんね

雪浦の歴史郷土史に詳しい林吉行さんをリーダーに、西海市の歴史ロマンを求めて、探検隊を発足しちゃいました~

名付けて「西海市歴史ロマン探検隊」

西海市には、とっても素敵なところがたくさんあるんです。そこには、物語とロマンが溢れています。

さあ、一緒に西海市の魅力を探しにいきましょう!!

1回目は、雪浦の「国指定史跡ホゲット石鍋工房跡」

(はらだあいさん写真)

雪浦奥浦地区のホゲットウ跡。深い岩の切れ目を降りていくと・・・

(はらだあいさん写真)

遥か昔 平安時代の末期に石鍋を掘り出した跡が・・・・。ここが雪浦のホゲット。

私は10年ほど前に一回行ったことがあります。当時ののみの音が聞こえてくるような神秘的な風景。その時の不思議な感覚は今でも肌に残っています。

専門家と一緒でないと、なかなか行けない場所です。この機会に一緒に行ってみませんか?

日にち:  2月19日(日)

集合場所: 雪浦 林吉行さん宅前(龍ノ口荘園) 13時半 集合

ズボン、運動靴で参加してください。タオル、手袋、御用意ください。

参加希望者は、090-6291-5700(山田)までお知らせください。

お問い合わせも、山田までどうぞ(NPO法人雪浦あんばんね企画)

 

雪浦撮影隊「林さんの守るホゲットウ ~歴史ロマンにひたる旅~」

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪浦小学校「春を迎える会」2017 お誘い

2017年02月03日 | 雪浦小学校

2月5日は、雪浦小学校の一大イベント、「春を迎える会」。

一年間の学びの集大成。各学年の学習発表会です。

9時から11時半、雪浦小学校の体育館です。

私は、13年前、雪浦に引っ越してくる年に、この「春を迎える会」を見て、雪浦小学校に惚れこみました。少人数ならではの、子供たちの活き活きとした姿を、是非ご覧ください。

どなたでも自由にご覧いただけます。どうぞ、気軽にいらしてください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日、1月27日(金)は、「ばってん」

2017年01月27日 | あんばんね

1月27日(金)のゆきやは、天草より「ばってん」です。

ビール、焼酎、カクテルもありますよ

居酒屋メニューもいろいろあります。

お食事は、ハヤシライスや牛丼、うどん、ハンバーグ、生姜焼きも

焼きたてパンもお惣菜も遠い天草より、美味しいもの沢山運んできてくれます。とっても楽しみです。

遠いので、なかなか来れないのですが、本日は特別「ばってん」day!!

どうぞ、いらしてくださいね。

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スマンドス 外海で今年初演奏。今年もよろしくお願いします。

2017年01月22日 | フォルクローレ

スマンドス、今年初演奏は、雪浦のお隣、外海の道の駅夕陽が丘でのラウンジライブ「ソトメナヒル」。

画像に含まれている可能性があるもの:17人、、スマイル、座ってる(複数の人)

ステキな出会いがたくさんありました。今年も、一年間、いい演奏をして、いい出会いがありますように。

主催の レストラン ラメールの衛藤さん。お世話になりました。

福岡からウクレレの姫智さん。

とてもかわいくて、迫力いっぱいの、はるきーた&しんちゃん。

昨日から上映の「沈黙」の舞台ということもあり、夕陽が丘にある遠藤周作記念館には、毎日多くの人が来館しているそうです。私も、何年かぶりに入ってみました。「沈黙」一色の館内。物語やその背景まで、とても分かりやすい展示となっています。是非、この機会に行ってみてはいかがでしょうか

 

年末のビネガー音楽祭でもおなじみの ディッチャの演奏です。

 

今年の初演奏。スマンドス「風とケーナのロマンス」

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第19回雪浦ウィーク2017 日程決定!!

2017年01月20日 | 雪浦ウィーク

第19回雪浦ウィークの日程が決定しました。

今年は、5月2日(火)・3日(水)・4日(木)・5日(金)です。

 

本日20日は、第19回雪浦ウィーク実行委員会の第1回目の全体会議でした。

雪浦ウィークは、参加者一人一人が主催者という考え方で、18年間続けてきました。何か大切なことを決めるときは、このように全体会議を開き、車座になって、みんなで決めます。

第19回目の日程も、このようにして、本日、決定しました!!

今から、今年の参加者を集い、今年の内容を決定していきます。今年の雪浦ウィークの詳細、決まり次第ご報告します。どうぞ、楽しみにしていてくださいね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゆきのうらdeあんばんね 「マルシェと健康教室1月」2017 ご案内

2017年01月16日 | あんばんね

昨年末から、「マルシェdeあんばんね」は、「健康教室」「からだにいいもの食べる」の3本建てでおこなっています。

さて、1月は、28日(土)です。どうぞ、皆さん、雪浦に遊びに来てくださいね~。

今回から、マルシェの開催時間が、10時~13時と、一時間早まりました。ゆきや内の「ペルー料理とやさい料理のお店」は、夕方まで開いていますので、ランチはゆっくりお召し上がりいただけます。

健康教室は、定員が20名なので、雪浦ひうらクリニック(0959-22-9508)まで、予約を入れてください。また、大瀬戸町内の方は、送迎がありますので、どうぞ、ご気軽にご利用ください。送迎は、マルシェを楽しんでから、健康教室に参加できるように、11時ごろに雪浦に到着するように計画しています。美味しいランチもありますので、ゆっくりしていってくださいね。


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゆきや「おとわ」2017年もよろしくお願いします

2017年01月14日 | あんばんね

 新年あけましておめでとうございます。今年も、「NPO法人雪浦あんばんね」、「ゆきや」をどうぞ、よろしくお願いします。

昨年末に、NPO法人雪浦あんばんねは、長崎県の「小さな楽園づくり交付金事業」の交付の決定をいただきました。これまでのゆきや運営、マルシェ開催、移住相談、情報発信等の活動に加え、ゲストハウスをつくり気軽に雪浦に泊まってもらいたい・・・、耕作放棄地を耕作地に戻し里山を復元し、作物や加工品も作っていけたら・・・と活動を広げていきます。雪浦をもっと素敵な田舎にしていきたいと、今年も、ますます楽しいことをたくさんしていきたいと思っています。どうぞ、雪浦に遊びに来て、雪浦を好きになって、よかったら雪浦に住んでみてくださいね。移住を希望する方もどんどん増えています。移住してきてくれた方も、何組もいますよ。どうぞ、気軽にご相談くださいね。

「おとわ」。昨年の9月5日にゆきやにオープンしてから、大人気!!

口づてに「おとわ」のうわさが広がり、いつの間にか1階席も2階席も、予約がいっぱい入るようになりました。人気の秘密は、女将のゆきさんとご主人のお人柄と、食べる人のことを考えた心づくしのお料理がとてもリーズナブルにいただけるところ。

営業は、月曜日と火曜日、ランチから夜の10時まで。ランチは、おまかせランチが700円。毎日違うメニューで、そのボリュームにびっくりです。

そして凄いのが夜の「おとわ」。2000円の飲み放題コース

お通し、お刺身、鳥の唐揚げ、きびなごの唐揚げ、猪肉、焼き鳥、揚げ出し豆腐、漬物盛り合わせ・・・テーブルに乗り切らないくらい沢山のご馳走が次々に運ばれてきます。そして、飲み物は、ビールも日本酒も焼酎もノンアルコールビールもジュースもお茶も・・・飲み放題なんです。

嬉しいのは、最後のみそ汁とこのおにぎり。お腹がいっぱいでも、思わず口に運んでしまう一口サイズのおにぎりで、海苔の上の梅がたまりません。

これだけたくさんで、2000円です。気軽に毎週来れます! 「また来週来るね・・・」と、常連さんが沢山できました。

月曜日と火曜日は、まだ暗い朝の6時前から、準備のためにお店に明かりがともっています。魚や野菜は、地元の方から仕入れ、朝からさばいて下ごしらえをしています。フライ物も、全て、ゆきさんの手作りです。注文をするとすぐにお料理がでてくるのは、この早朝からの下ごしらえがあるからなのですね。

ゆきさんは、雪浦の南区の出身で、高校生まで雪浦に住んでいらっしゃいました。銅座の「音羽」でお料理とお酒のお店を長年開いていました。いつも、慌てることなく、ゆったりとしている優しいゆきさんに、とても癒されてしまいます。地元の方に、愛される理由がよくわかります。

夜は、大変込み合うことがありますので、予約を入れた方がいいですよ。また、お料理は予算に応じて、いろいろ相談に乗ってくれます。2階には、広い和室もあります。職場の送別会や、家族の集まりなどにも気軽にご利用ください。

問合せ・ご予約: 080-2731-9214(おとわ)

どうぞ、「おとわ」、今年も、よろしくお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゆきや「ペルー料理とやさい料理のお店」 2017年もよろしくお願いします

2017年01月14日 | あんばんね

 新年あけましておめでとうございます。今年も、「NPO法人雪浦あんばんね」、「ゆきや」をどうぞ、よろしくお願いします。

昨年末に、NPO法人雪浦あんばんねは、長崎県の「小さな楽園づくり交付金事業」の交付の決定をいただきました。これまでのゆきや運営、マルシェ開催、移住相談、情報発信等の活動に加え、ゲストハウスをつくり気軽に雪浦に泊まってもらいたい・・・、耕作放棄地を耕作地に戻し里山を復元し、作物や加工品も作っていけたら・・・と活動を広げていきます。雪浦をもっと素敵な田舎にしていきたいと、今年も、ますます楽しいことをたくさんしていきたいと思っています。どうぞ、雪浦に遊びに来て、雪浦を好きになって、よかったら雪浦に住んでみてくださいね。移住を希望する方もどんどん増えています。移住してきてくれた方も、何組もいますよ。どうぞ、気軽にご相談くださいね。

「ゆきや」は、NPO法人雪浦あんばんねが運営する「雪浦の拠点」として2015年の4月にオープンしました。この「ゆきや」、普通のお店とはちょっと違うんです。NPO活動の拠点なので、情報の発信基地であり、雪浦で生産されたものを販売したり、会合や研修会を開いたり、レストランがあったりと、いろいろな顔を持っています。「ゆきや」は、どこか決まったところがお店を出すのではなく、NPO法人雪浦あんばんねの趣旨に賛同し、雪浦を盛り上げていきたいという想いのある方が、事務局と相談して、ここに出店します。だから、ゆきやには、いろんな店舗が出店しています。草場さんの「ペルー料理とやさい料理のお店」、雪浦出身のゆきさんの「おとわ」、長与の広島お好み焼きの「銀次郎」、天草から「ばってん」。雪浦を愛している素敵な店舗ばかりです。そして、どこもとってもおいしいんです。愛が詰まった雪浦のいろんな味を、どうぞ、今年も、お楽しみください。

「ペルー料理とおやさいのお店」は、水曜日から日曜日の11時から夕方まで、営業しています。

CIMG1116

すべての素材にこだわっています。有機無農薬の玄米に、地元の無農薬で育てられたお野菜が沢山。ランチは、A・ペルーランチ、B・お野菜ランチ、C・まかないランチから、選ぶことができます(日によってメニューは変わります)。お値段は、850円~900円。飲み物もいろいろありますよ。ペルー料理って、珍しいでしょ!!おいしいですよ。本場の味を追及しながら、多くの人の好みに合うように、日々、工夫と努力を重ねている若い草場さんご夫婦のお店です。お人柄も優しいステキな方ですよ。どうぞ、よろしくお願いします。

「お弁当」もご利用ください。二日前くらいに予約連絡していただくと助かるそうです。850円くらいです。(予約090-2843-1937 草場)。

法事や特別な日に、「お重箱のお弁当」はいかがですか? 

パーティーなどの集まりの時には、「オードブル」をどうぞ。3000円位で相談に乗ってくれますよ。人数や好みに合わせて作ってくれます。気軽にお問い合わせくださいね。

クリスマスには、「ローストチキン」をどうぞ。とっても柔らかくて食べやすくて、程よい香辛料の香り・・・。是非、今年のクリスマスには、食べてみてくださいね。

お正月の「おせち料理」も、限定予約で販売しました。すばらしいですね。草場さんは、和食のお店でも修行をしていたため、ペルー料理だけでなく純和食も上手なんですよ!画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 お得なギフトカード」を販売しています。1000円です。 この券で、ランチと飲み物がセットでいただけます。ゆきや店内で販売しています。是非、ご利用ください。発行日の翌日から利用いただけます。・・・ということは、買った日には利用できません。次に来るときのために、また、お友達へのプレゼントなどにご利用ください。この「ギフトカード」でランチをいただくときは、飲み物がつきますので、最初にご提示くださいね。

 金曜日に、清水どうふから、お豆腐各種、厚揚げ、豆乳など入荷します。国産大豆を使った、安心で美味しいものばかりですよ。どうぞ、ご利用ください。

 

 今年もよろしくお願いします。

「ペルー料理とやさい料理のお店」 問い合わせ: 090-2843-1937 草場まで。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この一年にありがとう!! 「2016あんばんね忘年会&ビネガー音楽会」

2016年12月30日 | 田舎暮らし

12月28日、60名を超える参加をいただきましして、「あんばんね忘年会&ビネガー音楽会」を盛大に行うことができました。

今年の、この「あんばんね忘年会&ビネガー音楽会」は、私にとって、特別な一日となりました。終わってから一日、ふんわりと余韻に浸っていました。ようやく、ご報告を書く気になり、パソコンに向かいました。

この日は、大切な友人を迎えるために、雪浦組は、まだ明るいうちから、準備に取り掛かりました。

ゆきや「おとわ」のユキさんからの3キロの猪肉の差し入れをいただきました。ありがとうございました。

薄く切って・・・・ 

塩麹に漬け込んで遠赤で焼きました。ふんわりと柔らかい、味わい深い味でした。

雪浦名物「がね汁」をつくります。雪浦河通の中尾さんの差し入れです。ありがとうございました。

つがね(もずくがに)を丸ごとつぶし・・・

水を入れて・・・味噌と混ぜて・・・・

80℃で温めていくと、透明な汁の上に、ふんわりと塊が浮いてきます。濁ってしまうので、かき混ぜてはいけないそうです。これが、雪浦名物「がね汁」。最高のご馳走です。作るのがとっても大変。根気がいる作業で、二時間くらいかかりました。川添さん、林さん、ありがとう。美味しかったです!

6時半、いよいよ熱い夜のスタートです。NPO法人雪浦あんばんね理事長 渡辺督郎さんの「乾杯」。

雪浦の川添酢造さんの二階のビネガーホールが、恒例の宴会会場。赤ちゃんからご老人まで60名以上の熱気と、ご馳走の熱気で、会場はポッカポカ

集まった人は、みんな雪浦が大好きな人。

初めてここで出会う方もいたと思いますが、みんなすぐに仲良しになって、笑顔でいっぱいです。

小さな子どももたくさん参加してくれました。雪浦で育っていく子供たちです。

スモークチキンや生ハム、ベーコン・・・この日も中島さん、腕を振るってくれました。

ゆきやの「ペルー料理とお野菜料理のお店」の草場さんのオードブル。どれから食べたらいいか迷ってしまいます。

雪浦の集まりには、必ず音楽があります。この日も、

雪浦に縁のある音楽の友人たちが集まってくれました。

画像に含まれている可能性があるもの:2人、オンステージ(複数の人)、演奏(複数の人)、ギター

ラブリーな「ラブチカ」

アルパとギターとジャンべという珍しいトリオ「ディッチャ」

画像に含まれている可能性があるもの:1人、オンステージ、室内

クラリネットの高尾さん

画像に含まれている可能性があるもの:1人、ギター

大川より山浦ひろしさん

シュガーフリー 武藤亮二さん

画像に含まれている可能性があるもの:5人、立ってる(複数の人)、室内

PAを担当してくれた、ハンサムな武藤家の息子さんたち ありがとうね~

画像に含まれている可能性があるもの:3人、オンステージ(複数の人)、演奏(複数の人)、ギター、室内

そして、スマンドス

音楽チームの皆さん、本当にありがとう 

督郎さん、優しい黙とうをありがとうね

1月21日に大島文化ホールで「はなちゃんのみそ汁」の上映会があります。主催SOY-ne(ソイーネ)の久田さん、森山さんがアピールしてくれました。当日、大島SOY-ne特製の”みそだま”のプレゼントがあるそうですよ。チケット前売りは、事務局大島SOY-ne電話0959-34-5028(森山)、090-7164-1552(磯田)へ連絡してください。あんばんね事務局(080-5215-3341渡辺)にもまだ何枚かチケットあります。是非、行きましょう!!

12時過ぎても、音楽は続き、ほろ酔いの大人たちは、夢を語り続けました。

7月に、父を失いました。最後の10年間は、共に雪浦で、同じ夢を追った同志でもありました。普通に暮らしているようでも、いつも霧のなかにいるようでした。でも、この夜、優しくて暖かくて心強い沢山の友人が、そっと背中をおしてくれました。特別な一年が、違った意味で特別な一年になった夜でした。ご縁をいただいたすべての友人に、感謝しています。ありがとうございました。

一年間、ありがとうございました。どうぞ、来年からも、ますます楽しく、一緒に歩いていってください。どうぞ、よろしくお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミュージカル「星の王子さま」、いよいよ本日です!!(お誘い)

2016年12月20日 | 雪浦小学校

本日、13時半より、雪浦小学校体育館にて、ミュージカル「星の王子さま」。東京演劇集団「風」の公演です。


昨日から小学校の体育館は、準備に取り掛かっています。体育館は、すごいことになってます!!
バックヤード探検ということで、子供たちは、舞台裏を見せてもらいました。本物の気迫が、体育館に満ちています。

入場無料。どなたでも観覧出来ます!!どうぞ、この機会を、お見逃しなく😀

画像に含まれている可能性があるもの:室内
 
沢山の機材が運び込まれ、準備が着々と進んでいます。
 
画像に含まれている可能性があるもの:1人、バスケットボールコート
 
バックヤード探検で、子供たちは、舞台裏まで見せていただき、大興奮です。
 
画像に含まれている可能性があるもの:屋外
 
運動場には、劇団の大型バスが並んでいます。これを見ただけで、ワクワクしてきてしまいます。
 
どうぞ、みなさま、いらしてください。
 
本日、13時半より15時半くらいまでです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加