雪浦だより

自然豊かな雪浦での暮らし

5月28日は、「雪浦マルシェdeあんばんね」です。 お待ちしています!

2016年05月19日 | あんばんね

5月28日は、「雪浦マルシェdeあんばんね」です。

5月の爽やかな風の中、雪浦でのんびり過ごしてみませんか。

ゆきやでは、ペルー料理やベジタリアンメニューをご用意してお待ちしています。

前回のウィークマルシェの様子。

こだわりのもの、美味しいものを求めて、賑わいます。毎月第4土曜日は、雪浦マルシェへいらしてください。

 

ゆきやランチのお知らせ

6月から、ゆきやで、ランチが始まります。

雪浦ウィークでも大好評でした 草場さんちの「ペルー料理&ベジタリアンメニュー」です。

草場さんご家族。「私たちが作りまーす

詳細は、また後日。どうぞ、お楽しみに

5月28日のマルシェのランチもお楽しみに

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪浦に、シタールとタブラがやってきた!!田中ご夫妻との三日間。

2016年05月16日 | 田舎暮らし

5月12日〜14日まで、雪浦小学校のロビーコンサートで演奏するために、神戸から、シタールの田中峰彦さんと、タブラの田中りこさんが、雪浦へやってきてくれました。

雪浦に到着したのは、ロビーコンサート前日の12日。

この日の夕食は、最近、西海市にオープンしたばかりポートホールンの「シャンパンキッチン」へ。

峰彦さん、りこさんと三人で、美味しいパスタとシャンパンをいただきました。店長さんと奥様も、気さくな素敵な方でした。ありがとうございました。

私ったら、運転手として行ったのに、「いいから、いいから、飲みましょうよ〜。」という、甘〜いりこさんの言葉に乗ってしまい、シャンパングラスを。なんと初日から、優しーい峰彦さんに運転してもらっちゃいました

デザートまで。素敵なお店でした。

翌日は、雪浦小学校でのロビーコンサート。

初めての音色と、不思議な音楽は、きっと子供たちの中に、いつまでも残ることと思います。

雪浦小学校では、「いろいろな楽器や、いろいろな種類の音楽を、子供たちに聞かせたい、たくさんの体験をさせてあげたい」という想いで、ロビーコンサートを開いています。今回で34回目となりました。主催は、「つがねの会」という、地域と保護者と学校で作っている「学校支援会議」。当初から、企画をさせていただいています。

お二人に、雪浦小学校で企画しているロビーコンサートで、シタールとタブラを演奏していただけないか・・・とお願いしたのは昨年のこと。

「演奏の謝礼はなんとか捻出できても、とてもとても旅費まではご用意できないので、もし九州方面で演奏することがあれば、なんとか調整させていただき雪浦で演奏していただきたいのですが・・・」と無理なお願いをしたんです。

だって、とても素敵な演奏をするお二人で、「シタールとタブラの調べを一度子供たちに聞かせてあげたい!」と切に思ったんです。

そしたら「いいですよ!」と、すぐに快くお返事が

「えっ!こちらで演奏する予定があるんですか?」との問いに・・・

「いいえ・・・今から、そちらの方面のコンサートを企画するから、心配いりませんよ」とのことすごいことです。ありがとうございました。

そんなことで決まりました雪浦でのコンサートでした

ロビーコンサートの後、音浴博物館にお連れしました。

ここは、レコードとアンプとスピーカーと、昭和の宝の館です。

ゆっくりと一日かけて過ごしたいところでしたが、夜にコンサートが控えているため、後ろ髪をひかれながら、帰りました。

19時より、雪浦川添酢造さん二階の、ビネガーホールで、夜のコンサート。

15人を超える方が集まってくれました。

後半は、スマンドスとの即興コラボ。「かっこいい!!スマンドスじゃないみたーい」と思わず会場から歓声が

即興で、ぐいぐい私たちの音楽を引っ張っていってくれました。とても楽しい夜でした。

最後の朝は、秀一楼のパニーニモーニング。

野菜のパニーニとチーズのパニーニとサラダ、コーヒ―。みかんのアイスクリーム付き。

昨日のコンサートにいらした谷口さんが、わざわざ写真を持って、お別れに来てくれました。ありがとうございました。

そしてこれが最後の一枚。この後、山口、広島と二ヵ所でコンサートを開いたそうです。

田中峰彦さんとりこさんとの、楽しい三日間はあっという間に過ぎてしまいました。

この素敵なご縁に感謝し、これからも、このご縁が続くことを願います。ありがとうございました。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪浦小学校 「第34回ロビーコンサート インド古典音楽」 ご報告

2016年05月16日 | 雪浦小学校

5月13日(金)は、今年度最初のロビーコンサートは、神戸から 田中峰彦さん、田中りこさんをお招きして「インド古典音楽」でした。

見たことのない楽器と、聞いたことのない音色に、子供たちは、びっくりです。

この方が、田中峰彦さん。この楽器が、シタール。

16 世紀初頭のインド西北部にイスラーム朝「ムガール帝国」が成立し、 その宮廷文化が育まれていく過程で、インド古来の楽器にペルシャ風の改良 が加えられて現在のかたちになりました。 かぼちゃ状の実をくりぬいてつくった胴と、木製の長いネックからなります。ネックには、弓形に曲がった金属製のフレットが取り付けられています。 このフレットは可動式で、演奏する様々な音階にあわせて配置を変えます。 弦は金属製で、全部で20 本あります。そのうちの4 本が主弦でメロディー 演奏用、3 本が「チカリ」という調子をとる役目の弦、13 本が「共鳴弦」と 呼ばれ主弦の響きに共鳴して独特のうなりをだす弦です。右手の人差し指に 「ミズラーブ」という金属製のピックをはめて演奏します。 人の歌声やこぶしのように微妙な表現をすることができるような構造にな っています。(田中さんからの資料より)

この方が、田中りこさん。この楽器が、タブラ。

木をくりぬいてつくった高音の小さな太鼓を「タブラ」、金属でできた低音の 大きな太鼓を「バヤ」といいます。普通この一組を指して「タブラ」と呼び、 セットで演奏します。どちらにも山羊の皮が張られ、さらにその表面には鉄粉をでん ぷんで練ったものが円状に塗りこめられており、その効果によって様々な音色を叩き わけることができます。左右のてのひらや、指で演奏します。(田中さんからの資料より)

まずは、「ナマステ―」の挨拶から

シタールの独特の音色。共鳴弦が、主弦の奏でるメロディーから、少しづつ遅れて、ビワ〜ンと響きます。

雪浦小学校の玄関ロビーは、すっかり異国の雰囲気です。真っ青な空が、一緒に響いているようです。

峰彦さんのシタールの激しい動き。どんなに激しく音が飛んで、指が長いネックを飛び回っても、どの音もピシッとはまる、すごい技。なんて心地よく、小気味好い。

りこさんの、軽快なタブラと、やり取りしながら、即興で、音楽が作られていきます。時々、目や肩で合図したり・・・。すると、スーと曲が動いていき、最後は何の合図もないのに、ピタッと音楽が終わり、お決まりの、シタール共鳴弦のチャラチャラチャラチャラ・・・・。

思い出しただけでも、また興奮がよみがえります。

この日のことは、いつまでも子供たちの中に残ることと思います。

コンサートが終わっても、お二人のまわりは、子供たちでいっぱいでした。

一人一人の質問に丁寧に優しく答えてくださいました。ありがとうございました。

田中峰彦さんとりこさんとは、2014年11月に雪浦の真光寺で開かれた「おおたか静流 & Asian Wings」のコンサートで知合いました。

そして、雪浦小学校で企画している雪小ロビーコンサートで、シタールとタブラを演奏していただけないか・・・とお願いしたのは昨年のこと。

「演奏の謝礼はなんとか捻出できても、とてもとても旅費まではご用意できないので、もし九州方面で演奏することがあれば、なんとか調整させていただき雪浦で演奏していただきたいのですが・・・」と無理なお願いをしたんです。

だって、とても素敵な演奏をするお二人で、「シタールとタブラの調べを一度子供たちに聞かせてあげたい!」と切に思ったんです。

そしたら「いいですよ!」と、すぐに快くお返事が

「えっ!こちらで演奏する予定があるんですか?」との問いに・・・

「いいえ・・・今から、そちらの方面のコンサートを企画するから、心配いりませんよ」とのこと。

私、感動してしまって、涙が本当に出ちゃったんです

そんなことで決まりました雪浦でのコンサートでした

ご縁とは、本当に不思議で、有り難いものです。

この日の夜は、またまた素晴らしいコンサートがあったのですが、それはまた次のページで

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「インド古典音楽ライブ in 雪浦」 お誘い

2016年05月10日 | 田舎暮らし

ビネガーホールで、素敵なライブがあります。

シタールの田中峰彦さんと、タブラの田中りこさんの、「インド古典音楽ライブ」

大坂から、はるばる雪浦で演奏するためにいらしてくださいます。

雪浦小学校で企画している雪小ロビーコンサートで、シタールとタブラを演奏していただけないか・・・とお願いしたのは昨年のこと。

「演奏の謝礼はなんとか捻出できても、とてもとても旅費まではご用意できないので、もし九州方面で演奏することがあれば、なんとか調整させていただき雪浦で演奏していただきたいのですが・・・」と無理なお願いをしたんです。

だって、とても素敵な演奏をするお二人で、「シタールとタブラの調べを一度子供たちに聞かせてあげたい!」と切に思ったんです。

そしたら「いいですよ!」と、すぐに快くお返事が

「えっ!こちらで演奏する予定があるんですか?」との問いに・・・

「いいえ・・・今から、そちらの方面のコンサートを企画するから、心配いりませんよ」とのこと。

私、感動してしまって、涙が本当に出ちゃったんです

そんなことで決まりました雪浦でのコンサートです

13日の13時45分からは、雪浦小学校でのロビーコンサート。

(※小学校のポスターの曜日は(金)の間違えです。)

そして、同じ日、13日の19時からは、雪浦の川添酢造さん2階のビネガーホールでのライブです。

たくさんの方に気軽に足を運んでいただきたくて、入場は無料といたします。

お二人のご厚意に少しでも沿いたくて、夜のライブでは、お気持ちで投げ銭をお願いします。

素晴らしい演奏です。是非、雪浦でシタールとタブラの調べをお楽しみください。

夜の部のビネガーライブの第2部では、スマンドスも共演します。

皆様のお越しを、心からおまちしています

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第11回NCCふるさとCM大賞ユニーク賞受賞作品『いざ行け、小さな宣伝大使』

2016年05月09日 | 田舎暮らし

雪浦が誇る雪浦撮影隊。

なんと、第11回NCCふるさとCM大賞ユニーク賞受賞!!

 

監督:坂本力さんからのコメント・・・・・

雪浦撮影隊快挙。2016年3月6日に長崎市内にあります原爆資料館のホール内で開催­された「第11回NCCふるさとCM大賞最終審査大会」。39の応募作品の中から11­作品が選出され集結。
 メンバーみんな緊張するなか、どうにかパフォーマンスも成し遂げやりきってきました!
 初出場ながらユニーク賞を受賞。とても嬉しい結果でした。
 雪撮メンバーの田中創によるイラストをモチーフに雪撮ユ二フォームを完成させ、大会に­出場しました。
 結成2周年も終盤、審査員のみなさんに認められた30秒の映像。このニュースが遠く離­れた場所で頑張る仲間へのエールにもなれば幸いです。
CMをご覧になって、
自然豊かな雪浦に何度も遊びに来てください!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪浦ウィーク2016 5月4日の様子 

2016年05月06日 | 雪浦ウィーク

雪浦ウィーク2016 4日の最終日は天気にも恵まれ、沢山の方で賑わいました。

1日〜4日までの4日間、沢山の方においでいただきました。ありがとうございました。無事に終了することができました。

4日の様子です。

この日のマルシェは、雪浦野菜とプリーツさん、雪浦手作りハムさんでした。常に人だかりでした

プリーツの皆さん、四日間のご出店、ありがとうございました。おつかれさまでした。

音浴博物館も大賑わい。野外では、レコードの蚤の市。

スマンドスも、4日はあちこちで街かどライブをしてきました。

のどかな山の中の音浴博物館。琵琶やバイオリン、ピアノなどのコンサートも日替わりで行っていました。

こちらは、ごん釜。広々と開放的な森の中の楽園です。

ちょうど雪浦の日曜学校の子供たちがたくさん集まっていました。

コタノダクマの「小さな水族館」。3日は悪天候のため、4日のみの開催となりました。

今年も、徹夜で魚を集めてきていました。

子供たちも大喜びです。

豊かな雪浦川の生き物の紹介をしています。

 

おおきなクサガメをもって笑顔でチーズ

ゆきや前は、まるで原宿通り

ゆきや内では、美味しいペルー料理。

このペルー料理は、6月からゆきや内でいただけますので楽しみにしていてくださいね。

ゆきや二階では、フィールド研究会による報告会。

国道は、雪浦ウィークに来る車で渋滞です。こんなことは一年に一回。この時期だけのことです。

後ろの浜には、フィールド研究会によるスタードーム。

女子5人で組み立てたそうです。

「まえの浜」によるカヌー体験は大好評!!雪浦ウィークは、川でも楽しめるんです。

「ぼちぼち」。一年間作りためた作品が並んでいました。

お腹を空かせたスマンドス。台所までお邪魔してご馳走をいただきました。ありがとうございました。

雪浦の郷土料理「つぼき」です。甘い優しい味です。

「エマウ」。きれいな色が並んでいました。

「ガールアグリ」。有機無農薬で育てたこだわりの野菜を、自分で箱に詰められます。

のどかな時間が流れます。川のせせらぎが気持ちいい。

「童心窯」は、異国の空気が流れるリバーサイド。

音楽が流れ、波の音が聞こえ、海の香りと青い空。最高です。

焼き芋、とっても甘かった。また来年も食べますね。

雪浦に遊びに来る人は、のんびり楽しむすべを知っている方ばかり。

海も山も川も畑も人も・・・雪浦を丸ごと楽しむ、街歩きイベント、雪浦ウィークです。

素敵なものいっぱい。

懐かしい再会もあちこちで。

こうして4日間の雪浦ウィークは、沢山の出会いと、笑顔をはこび終了しました。

皆様ありがとうございました。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪浦ウィーク2016 落し物お知らせ

2016年05月06日 | 雪浦ウィーク

今年の雪浦ウィーク、大盛況のうちに終了いたしました。

大切なゴールデンウィークの一日、雪浦へ遊びにいらしていただき、誠にありがとうございました。

落し物があります。

事務局で預かっていますので、探し物がありましたら、気軽にご連絡ください。(連絡先:090−6291−5700山田)

雪浦は、年間を通して楽しんでいただけるところです。

また、第4土曜日には、ゆきやの駐車場でミニウィークのようなマルシェも開催しております。ゆきやでも今のところ不定期ですがランチもあります。

これからも、どうぞ雪浦へ遊びにいらしてください

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪浦ウィーク2016 5月3日の様子 4日は雪浦へ!!

2016年05月04日 | 雪浦ウィーク

実に凄い荒天でした。

荒れ狂う雨・・・風…これこそ嵐というのでしょう・・・・

お昼頃をピークに、雨風は激しく、ちょっと太めの私も、何度も風に飛ばされそうになりました。傘はすぐに壊れ、嵐の中、立っていることも難しい時もありました。

それでも、ウィーク3日目の5月3日、お客さんは雪浦に足を運んでくれました。

本当にありがとうございました。

また、この嵐の中、西海市役所、西彼杵高校、また有志でボランティアを申し出てくださり、嵐の中、街頭に立ち、車の誘導をしてくださり、お客さんの対応に当たってくださった方々に、心から感謝いたします。このウィークは、このような目に見えない熱く優しいたくさんの気持ちに支えられていることを、実感させていただいた1日でした。

さて・・・3日の様子です。

雨のひどい午前中も100台くらいの車を駐車場に案内しました。

雪浦地区公民館の二階の「アートとあそびの広場」。

 

今回初企画となりました。小さな子供も楽しめる場所ができました。手作りの大型木製遊具で遊んでください。

また、広い和室がありますので、休憩やおむつ交換などにも、ご利用ください。

このようなかわいいカードも作れます。雪浦ウィークの記念に親子で作ってみてはいかかでしょうか?

雪浦地区公民館,瞭鶻です。お待ちしています。

また、雪浦地区公民館の1階では、今年も、西海市母子寡婦福祉会さんの愛情いっぱいの手作りカレーと、手作り小物などの販売もあります。

この悪天候の中、音浴博物館も賑わっていました。

ちょうど私が行った時間には、筑前琵琶のコンサートがありました。

珍しい琵琶の調べに聞き入りました。

4日は、14時から、バイオリンとピアノとパーカッションのトリオコンサートがあります。

これも素晴らしい演奏です。是非、時間を合わせて音浴博物館に行ってみてください。

本当にひどい天気で、あちこち回ることもできず、嵐の写真を1枚くらい撮っておけばよかったのですが、立っているのが精いっぱいという状況で、もう写真がありません。すいません。

4日は、九州フィールド研究会による「オセアニア・トーク」。世界各国人類学研究報告会。ゆきや2階で、12時からと13時から。世界各国での研究の様子など、映像を交えた報告会です。昨日学生さんたちに会ってきました。とても瑞々しく、活き活きと楽しく活動している学生さんたちです。是非、行ってみてください。

 

幻の「小さな水族館」。コタノダクマ㉕・・・4日のためだけに、作った水族館です。雪浦水系の魚を集めました。我が家の出し物です。我が家は、13年前に雪浦の豊かな自然と優しい人に惹かれ、雪浦に移住してきました。私たちが惹かれた豊かな自然を紹介しようと、夫が徹夜して魚を集めています。どうぞ 「コタノダクマ㉕」へいらしてください。「地人舎㉔」の庭に展示しています。ヤギや日本蜜蜂も待っています。雪浦川を見下ろす絶景です。これを書いている4日の朝5時も、夫はまだ水族館を作っています。でも、皆様がいらっしゃる時間には出来上がっていることと思います。

4日の最終日は、いいお天気です。どうぞ、雪浦へ遊びにいらしてくださいね。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪浦ウィーク2016 5月3日のお知らせ 「雨の雪浦ウィークの楽しみ方」

2016年05月03日 | 雪浦ウィーク

雪浦ウィーク、暖かい穏やかな日が続きましたが、本日、5月3日は、あいにくの雨・・・風・・・・。

まあ、こんな日もありますね

そこで、本日の雪浦ウィークの楽しみ方をお知らせさせていただきまーす

まず、変更点。

「ガールアグリ」は、本日のみ中止とさせていただきます。すいません。

野外で行っていましたマルシェ、お好み焼き「銀次郎」は、本日のみ中止とさせていただきます。すいません。

また、雪浦地区公民館で販売していました「ひまわり弁当」も、本日は販売しません

福島建設は、2日までの営業とさせていただきました。

コタノダクマの「小さな水族館」は、4日のみの展示とさせていただきます。楽しみにしていてください

 

さて、本日童心窯で予定していましたサイモントガーファンクルでおなじみの「山浦浩さんのライブ」は、場所を変更しまして、雪浦地区公民館で行います。

雪浦地区公民館では、3日、4日とカレーライスの販売があります。暖かい美味しいカレーをどうぞ。

雪浦公民館二階では、「アートとあそびの広場」。子どもたちのための広場です。大型木製遊具やハニカムペーパーのワークショップなどで楽しめます。小さなお子様でもとっても楽しく遊んでいただけますよ。

「ぼちぼち」は、本日からオープンです。一年間作りためた手作りの布小物の数々。皆様をお待ちしています。

「かたつむり」の縁側カフェは、米粉で作ったクッキー、無農薬の自家製玉ねぎを使ったマフィン、お芋を使ったおいモンブランなどを用意して皆様を待っています!!本日は、縁側でなくて家の中で待っています

「地人舎」では、京都からこの日のために運び込んだ涼しい磁器の器を楽しんでください。

「雪浦パニーニ秀一楼」では、人気のパニーニとドリンクのセットが1000円。店内でもゆっくり食べられます。

「ゆきや」では、大好評!ペルー料理やベジタリアンメニューがおいしい!!自家製のレモネードやジンジャーエールも絶品です。店内でゆっくりいただけます。ケーナの生演奏もありますよ。

「川添酢造」では、沢山の試飲を用意しています。試飲だけでお腹いっぱいになっちゃうかも

「童心窯では、室内にたくさんの商品が並んでいます。一日ここで過ごした人もいます。くつろぎにいらしてください。

「さしかた」では、正時ごとに懐かしい日本の歌を歌っています。

「龍ノ口荘園」、自家製ところてんがつるんとおいしいです。

「癒しの部屋」、手作りの小物がたくさん待っています。部屋でゆっくりしていってくださいね。

古屋(ふるや)ギャラリー「りん」は、ゆっくりと落ち着ける古民家でくつろいで、書を楽しんでください。

そうそう!!音浴博物館では、11時と2時に筑前琵琶のライブがあります

あ、あ、あ、まだまだ紹介しきれません。あとは、実際に雪浦にいらしてみてください

 

・・・・・雪浦ウィークは、自宅を開放するイベントです。

雨でも大丈夫です。それぞれのお家を訪ねて、ゆっくりと時間を楽しんでください。

混雑する晴れた日には味わえない、ゆっくりとしたスローライフが楽しめます。

雨の日には雨の日の楽しみ方を

皆様のお越しを心よりお待ちしています。

くれぐれも気を付けていらしてくださいね。

 ※グランドの駐車場は雨のため使用できませんが、他にもいくつも駐車場があります。青いジャケットを着たスタッフが誘導しますので、安心していらしてください。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪浦ウィーク2016 5月2日の様子

2016年05月03日 | 雪浦ウィーク

連休中の平日、5月2日。

前日の大賑わいから打って変わって、穏やかなスタートでした。

ゆっくり雪浦ウィークを楽しみたい人には、平日や雨の日がいいですね

5月2日は、雪浦小学校の子供たちの街かどライブ。

子供たちは、雪浦を訪れた方々を歓迎しおもてなししたいという思いで、雪浦のあちこちで、歌や演奏をしてまわりました

こちらは1・2年生。「手のひらを太陽に」を雪浦バージョンに歌詞を変えて歌いました。愛らしい子供たちと、歌詞の内容に、お客さんたちもにこやかに聞いてくれました。

こちらは5・6年生。雪浦小学校は、雪浦のケーナの名手・川添成行さんに楽器作りから演奏まで教えてもらうのが伝統となっています。この日は、川添さんもチャランゴで子供たちの演奏を加勢しました。

「コンドルは飛んでいく」の調べが、山々に響きわたりました

雪浦パニーニの秀一楼。

こちらは3・4年生。

お客さんも手拍子で応援してくれました。

ゆきやの入り口では、スタッフが街かどガイドをしていますよ。何でも、青いジャケットを着たスタッフに聞いてくださいね

エマウです。今年は、横尾の人気ホットドックのSGがやってきましたよ!!かわいい期間限定の「はなかなドック」。

福島建設。さすがプロの仕事はすごい!!これだけの本格家具が、お求めやすい価格で並んでいます。「ここでいいものが安く買える!」と知っているお客さんは、初日のシャッターが空く前から並んで待っているそうです。「もう、今来たって商品残ってないよー。写真撮るならオープン前日に来てくれなくっちゃ!」と言われちゃいました。もっともっと商品があったそうです。ここに残っている家具も全部「売約済み」の張り紙がありました。残念ながら福島建設さんは、1日・2日のみの営業でした。来年は是非、早めに行ってみてくださいね

一年間かけてつくったそうですよ。細かいところまでよく作られていました。

まえの浜。

雪浦小学校の運動会の写真。子どもたちのの笑顔がいっぱいです。

ご主人は、まえの浜で、お客さんにカヌーの説明中。ここでは、無料でカヌーが楽しめます。美しい雪浦を海から眺めるはまた格別

童心窯。

地人舎。今年は企画していました講演会は中止とさせていただきましたが、お家は開放しています。

室内では、次女・松宮尚美の作陶展もあります。京都から焼きたての磁器をたくさん持ってきていますよ是非いらしてくださいね。

3日・4日は、コタノダクマの「小さな水族館」も庭でおこないますが、3日は悪天候のため、調整中です。

今年は、楽工房「さしかた」と名前を改めました。長与の音楽家指方浩さんが、ここの長男さんです。

11時、12時・・・と正時ごとに懐かしい歌で店内は満たされます。私が行った時はちょうど3時。早春賦を歌っていました。是非正時を目指して「さしかた」へ行ってみてください。癒されますよ

こちらは、龍ノ口荘園。店主の林吉行さん。雪浦の郷土史家。なんでも、この方に聞いてくださいね

手作りのところてん。美味しかったです。ごちそうさまでした

雪浦地区公民館まえでは、お弁当を販売しています。お弁当を買って、お気に入りの場所で食べるのも、また雪浦ウィークの楽しみ方の一つです。

雪浦小学校の子供たちが、雪浦ウィークを盛り上げようと「スタンプラリー」を今年も作りました。

台紙は雪浦地区公民館の案内所でもらってください。お店を回って、スタンプを押して、2列そろうと、記念の絵葉書がもらえます。

雪浦の景色や昨年の雪浦の浜で孵化したアカウミガメの写真など・・・。どうぞ、挑戦してみてください。

3日は、悪天候のため、マルシェは中止です。広島お好み焼き「銀次郎」もお休みです。

最終日4日をお楽しみにしてください。

雨の雪浦も、また違った楽しみ方ができます。どうぞ、いらしてくださいね。お待ちしています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪浦ウィーク2016 5月1日の様子

2016年05月02日 | 雪浦ウィーク

美しい青空

初夏の爽やかな風の中、雪浦ウィーク初日は、大盛況でした。

初参加の広島お好み焼き「銀次郎」。

本場のお好み焼きに行列が絶えません。雪浦ウィークに名所ができました

駐車場も、午前中には、うまりました。

国道沿い、雪浦小学校の向かい側にある雪浦地区公民館が、総合案内所です。ここで、マップやスタンプラリーの台紙を受け取れます。

ボランティアスタッフが笑顔で対応します。ウィークは、沢山の好意によって支えられています。

いつもは静かな横断歩道も、この期間中は人でいっぱいです。

 

今年初出店の古屋(ふるや)ギャラリー「りん」。古民家の空気は、人の心を穏やかにします。素晴らしい書の数々が並んでいます。

初出店、ありがとうございました。仲間が増えて、うれしいです

今年初企画の、ウィークマルシェ。溢れる人、こぼれる笑顔

プリーツさんのかわいい手作り雑貨。

松島桜坂まつり実行委員会によります、熊本震災支援のサザエのつぼ焼き。いい匂いでいっぱい

大島のソイーネさん。熊本震災支援の味噌汁の炊き出し。野菜いお味噌の香り。人気の柑ねり味噌もありますよ。

元気いっぱいの雪浦小学校バレーボール部の子供たちもそうめんやビワを売っていましたよ。

雪浦野菜は、いつも大人気。

初参加の「マカイ家」。一年の半分は沖縄、半分は雪浦に住んでいるという谷口さん。

きれいな貝をたくさん持ってきてくれました。ここは、子供たちで常にいっぱいでしたよ。お気に入りのアクセサリーを作れます。

ゆきや駐車場マルシェ会場です。

ゆきや内では、草場さんのペルー料理やベジタリアンの本格ランチが楽しめます。これは食べたほうがいいです。

美味しいですなかなか食べられない味です。お昼時は、人であふれかえっていました。少し時間をずらしていくと並ばなくていいかもしれません。

 

「山口修さん&純子さん ウィークコンサート」。

雪浦小学校の体育館には、早い時間から人が集まりだしました。

「これを聞くために今日来ました」と笑顔いっぱいのおじいちゃんにも会いました。

今年は、マリンバの関家真一郎さんをゲストに迎え、さらにプロの音響さんも連れてきてくださいました

素晴らしい演奏と楽しいトークにあっという間の一時間でした。また、来年もよろしくお願いします

西彼町から、うずしお太鼓のみなさんも演奏に駆けつけてくれました。

雪浦地区公民館の二階では、これも、初企画重野裕美さんによる「アートとあそびの広場」。

大型の木製遊具や、ハニカムペーパーのワークショップには、沢山の親子連れで賑わいました。

子供の遊ぶ場所ができて嬉しいと、喜びの声をいただきました。

「雪浦農産加工グループ」は、地元のおばちゃんたちの手作りの味噌や焼き肉のたれ、びわじゃむなど、雪浦の味が楽しめる人気のお店です。

大人気で、いつも早く売り切れてしまうので、早めに行ってくださいね。美味しい試食も楽しみ

童心窯は、いつも人でいっぱい。

お気に入りがみつかりますよ。

 

スマンドスも、雪浦のあちこちで街かどライブをしました。

子供たちの笑顔があちこちで!!

まだまだ雪浦ウィークは、これからです。さあ!雪浦へ!

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪浦ウィーク2016 地人舎からのお知らせ 「松宮尚美作陶展」

2016年05月02日 | フォルクローレ

こんにちは。地人舎です。

地人舎亭主の次女 松宮尚美の作陶展を ウィーク期間中行っています。

京都で染め付け・青磁など、普段使いの器を中心に作っています。

 

手のひらにちょうどいい、器です。

ろくろを引き、形を作り、絵付けをして仕上げています。

これからの季節に、爽やかな風を届けます

是非、お立ち寄りください。

景色のいいところです。庭には、ヤギやニワトリ、日本蜜蜂もいます。

3日、4日は、庭に、コタノダクマ㉟による、雪浦水系の魚やカニたちを集めた「小さな水族館」も併設します。

こちらは、長女の夫 山田敏之によります雪浦ウィークのために開く水族館です。

のどかで美しい自然の中で、器を楽しんでください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪浦ウィーク 2016 5月1日の忘れ物

2016年05月01日 | 雪浦ウィーク

雪浦ウィーク2016 初日、5月1日の忘れ物です。

事務局で預かっていますので、心当たりの方は、このメールか、090-6291−5700(事務局山田)まで、ご連絡ください。

〇蓋修さんのコンサート会場

公民館

 

A躪膂篤盻

 

ち躪膂篤盻

チ躪膂篤盻

☆尚、茶色の上着が行方不明とのことです。お心当たりの方は、ご連絡ください。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪浦ウィーク 2016 マップ

2016年05月01日 | 雪浦ウィーク

明日からいよいよ雪浦ウィーク!!

 
 

今年は、新店舗新企画がめじろ押しです。

今年のゴールデンウィークは、雪浦ウィークへ

 

企画山口修さん&純子さん&関家真一郎さん ♪ギターと歌とマリンバのコンサート♪

毎年お楽しみの山口修さん&純子さんのコンサート。今年はなんと、マリンバの関家真一郎さんも加わり、超豪華コンサートこれはすごいです是非、いらしてください。入場無料です

日時: 5月1日(日)14時〜

場所: 雪浦小学校体育館 入場無料

 

企画アートとあそびの広場 重野裕美

子供が楽しめる場所はどこですか・・・と毎年お尋ねがありました。今年は、是非、ここで遊んでください。親子で遊具やアートを通して楽しめる場所ができました。大きな木製のおもちゃで自由に遊べますよ。また大型ツインイーゼルに自由に絵を書くことができます。歩くのに疲れたら、ちょっとここで、ひと遊び

ハニカムペーパーワークショップ(参加費300円)。

日時: 1・2・3・4日 10時〜午後4時

場所: 雪浦地区公民館2階

 

企画マルシェdeあんばんね

雪浦内外から、「安全で美味しいもの」「心のこもったいいもの」を扱った、こだわりの店舗が集まります。ゆきやで、ゆっくり、あんばんね〜!!

雪浦野菜・雪の浦手造りハム・PLEATS(ハンドメイド雑貨)・池本製菓店・工房ナカシマ(工具他)・ソイーネ(柑ねり味噌他)・マッカイヤ(谷口)

日時: 1・2・3・4日

場所・ゆきや駐車場

熊本震災支援をします。ご協力ください 場所は、ゆきや駐車場マルシェ会場です。

‐湘膾坂まつり実行委員会によるサザエのつぼ焼き  大島ソイーネ 味噌汁の炊き出し

       

企画雪浦撮影隊(隊長・監督 坂本力)上映会

雪浦撮影隊(隊長・監督 坂本力)は、雪浦出身の20代の若者たちで結成されています。ふるさと雪浦をこよなく愛する雪浦撮影隊の全作品を上映します。大スクリーンでお楽しみください。

日時 期間中随時

場所 ゆきや 2階

 

企画雪浦小学校の子供たちによる 街かどライブ

雪浦小学校は全校児童が33名。みんなに愛されてすくすくたくましく育っています。今年も、雪浦のあちこちで、歌やリコーダー、ケーナなどを演奏します。どうぞ、お楽しみに!

・日時 5月2日(月)10時〜14時

 

企画お庭&石垣探訪

今年も手作りのお庭を開放していただいています。棚田や段々畑の結晶片岩の石垣も見事です。ぜひご鑑賞ください。

場所: マップに※の印があるところです。

 

企画九州フィールド研究会によるオセアニア・トーク

人類学研究報告会。オセアニア映像会等。コーヒーカフェ有。

日時・3日・4日 (12時〜、13時〜)

場所・ゆきや二階

 

企画スマンドス (地元フォルクローレ) 街かどライブ

毎日、雪浦のどこかの街かどで演奏しています。雪浦小学校の子供たちとの、笛作りから始まる音楽交流は15年以上続いています。

 

新店舗 ㊲古屋(ふるや)ギャラリー “りん”

「書のある部屋」展 “書”の体験ができます。書のある空間でのんびりしてみませんか。

場所: 地図上㊲

1日、3日、4日 午前10時〜午後4時

 

新店舗 ㊳広島お好み焼き  銀次朗

雪浦産のキャベツを使った、ヘルシーな本格お好み焼きが食べられます。ワンコイン(500円)

場所: 地図㊳

日時: 1・2・3・4日

日時・3日・4日 (12時〜、13時〜)。

場所・ゆきや二階

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪浦ウィーク2016 福島建設(株)㉟からのお知らせ

2016年04月30日 | 雪浦ウィーク

福島建設㉟は、5月1日・2日のみの開催とさせていただきます。

今年も、素敵な木工作品の数々をご用意しています。

昨年は、大好評をいただき、売り切れ続出でした!!

今年も、お早めにいらしてください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加