うまうま放浪記

食べ歩き&自然歩き(埼玉北部中心)

秩父郡皆野町 田舎そば「はしば」

2017-06-10 21:59:09 | グルメ
昨年、秩父の華厳の滝に観光に行った際、
そこで出会った蕎麦好きの御夫婦に
「皆野に美味しいお蕎麦屋さんがあるんだよ、お昼に行ってみたらいいよ」と教えてもらったお蕎麦屋さんがあって
その日はお弁当持参だったので行けず、
いつか訪問したい!とずっと気になっていたお蕎麦屋さんに今回行って来ました。









荒川を挟んだ県道37号沿い、皆野町大渕にある
田舎そば「はしば」

その御夫婦の話だと、小さいお店で営業時間は短く昼の2時くらいに終わってしまうようなことだったので
開店の11時半に合わせてお店に着く予定だったのですが、残念!道一本間違えて近辺ウロウロ迷うこと10分^^; かなり焦りながらの到着。







この看板が目印で
お店の目の前と少し離れた場所に第2Pの大きめの駐車場があります。
しかしすでに店前駐車場はいっぱい、皆んな出だしが早いなぁ。



暖簾をくぐると、お客さんいっぱいで活気がある!
そしてここからは、はしばスタイルです。
一見さんだと流れが全くわからないので、お店の方の案内に従います。
まず先に注文、会計を済ませる。



メニューはとてもシンプルで、ざる蕎麦のみ。
並盛り 580円
大盛り 700円
特盛り 970円




あとは、セルフサービスになっていて
お盆に薬味(ネギ、ゴマ、わさび)と、サービスのきんぴら、つけ汁(冷or温)を乗せる。
(急なこの流れ作業が妙に新鮮で楽しかった。
^ ^)









名前を聞かれてから、席に着き待ちます。
店内は小上がりの広めのお座敷と
大体がカウンター席になっていて2、30人ほど入れそうです。






私は落ち着く窓際のカウンター席の端っこ。









出来上がると
〇〇さーん!と呼ばれ
返事をすると、おばちゃんが運んで来てくれます。このやり取りも新鮮。










念願の、はしばのざる蕎麦がこちら。



並盛り

何て綺麗な蕎麦!
田舎そばということで太く黒い蕎麦を想像していたのだけど細く白いお蕎麦です。
というより、並でこの量はすごい。十分なボリュームです。






透明感のある瑞々しい蕎麦。
口へ運ぶと、蕎麦の香り鼻にぬける。けっこう香ります。そば殻が入っているのかな。



蕎麦はシコシコとコシがあり、ツルっと喉越最高です。
噛んでいると、甘みもあり
もう、このお蕎麦本当に美味しい!







控えめなつけ汁が、いっそう蕎麦の美味しさを引き立てます。







天ぷらが無いのが悲しいけど、サービスのきんぴらがいいつまみになるし、薬味があるので
最後まで美味しくいただけます。













ご馳走さまでした。
一年前のあの一期一会の出会いがなかったら知らなかったお店のお蕎麦。
最高に美味しかったです。
混むけど、お店の回転は良く何よりお店の方が親切で優しい。店内も和やかムード。
セルフサービスだけど、何だか心温まる
そんなお店でした。蕎麦は絶品!









営業時間
11時半〜蕎麦切れまで
定休日は月曜(月曜が祝日の場合は翌日が定休)




『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 熊谷市新堀「ゆずキッチン」... | トップ | New西武秩父駅に行ってみまし... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

グルメ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。