虎物語!!

愛犬と楽しむ日々を綴ります

コタコタ パルパル船 と お花庭~

2017-06-15 09:46:35 | 虎太郎のこと

     まぶしさで目が覚めた

部屋の上の明かり取りからばっちり朝陽が・・・

「コタコタ 白鳥の湖 遊覧船」の続きで~す。

 

山中湖が涼しすぎたせいか、朝からめっちゃ暑くかんじる。

湖畔からの風が気持ち良いっす!

「ペロ」さんの朝ごはん

朝もスゴイィィ~盛りだくさん、なめこの お味噌汁ウマウマ~。

「ペロ」さんドッグプールもあるので、水遊びの好きな

わんちゃん には いいね!

じゃ「ぺロ」さんバイ×2して、

コタしゃんたちは、

「浜名湖ガーデンパーク」に到着!

平日だったし、空きすき。

巨大もぐらの前を通って・・・わんトコ わんトコ

眩しいーーーー。

暑がりのママはすでに汗ダラダラです。

涼しげな、面白い花を発見。

応援の時に使うポンポンみたいだな~。

なんだ~?国際庭園か。

急に中華の音楽が頭に♪

わんも暑いので、日陰でプチッと休憩。

こまめに 給水しながら、わんトコ。

林の木陰を見つけ、先に進もう。

自然のゆり

紫陽花の葉っぱってこんなんやったけ?

めでたい~こんな紅白可愛い~。

ロマンチックな紫。

やっと乗り場に着いた。

帰りはボートに乗ろう

船長の おいちゃんが 見所説明してくれるだわん。

ふぅーーー楽ちんだ!。

駐車場も入場料も¥0だった。ボート代金は必要

 

 

へへへへへ~最大に待ってましたぁぁぁぁーーー。

ランチ

「館山寺」さんのテラス席で うなぎちゃん を頂くよーーーー

やっと まともな、ご飯らしいお昼ご飯。

隣の人が食べてる 白焼きも 美味しそうだし、せいろ蒸しも。

んんんーーーちょっと迷った。

でも うな重。

もちろん養殖ウナギだけれど、ふわぁとして、身もぽってり うまうま~。

うな重で元気をもらった

 

湖畔にある遊園地に来てみた。

せっかくだから、遊覧船パルパル号に乗ってみよう!

船って面白いって思ったのか・・・?

ほんとに ちびっこと変わんないかんじで、  はしゃぐコタしゃん

浜名湖は海水。

しょっぱい風をかんじる。

沖に出た

ドブン ドブン と大きく揺れる。

押さえとかないと、窓から落ちかねない。

笑ってる・・・ママも嬉しい。

ドブン バシャ―――ーー

ハハ!濡れても笑ってる・・・。

船内から見えた「浜名湖サービスエリア」。

後を舘山寺ロープウェイが行き交うのが見えた

到~着。

帰宅の途、遊覧船から見えた「浜名湖サービスエリア」で休憩。

みんなで 最後記念パチリ

 

水無月 の満月 を見ながら帰宅した。

 

思い出しつつ こんなブログを更新できたことはありがたい

 

わんは、ぜったい人の言葉を話さないけど、飼い主の心を読み取り、

それに こたえるべく、行動し、決して裏切らず、優しいココロを持っている。

 

コタだけじゃない わんちゃん達と 寝起きを共にすると、よく解る。

お外に繋がれっぱなしの子はかわいそうだ。

わんは最大の友であり、家族だもんね。

 

今日で、コタが うちの子になって、早5年。

アモーレ虎太郎

 

おまけっけ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コタコタ 白鳥の湖  遊覧船 | トップ | ドキドキのアニバーサリー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。