kotayan site

花や空など自然を題材に... 綴ってゆきます

サギソウ、ヒオウギ、ノカンゾウが咲き始めました

2017-08-13 08:27:32 | 

鉢植えのサギソウが今年も咲き始めました
当県では絶滅種です


橙色に赤い点々が特徴のヒオウギも咲き始めました
当県では絶滅危惧種Ⅰ類に指定されています




花が終わると花弁同士がクルクル巻きます
実は真っ黒で万葉集では射干玉(ぬばたま)と詠まれました


ノカンゾウも咲き出しました
当県では絶滅危惧種Ⅱ類に指定されています


ナツズイセンが何時の間にか茎を伸ばし花芽を付けました


原種シュウメイギクの蕾がたくさん着きました(花はピンク色)


ボタンズルの蕾
蔓が伸び放題になるので何度か切戻したら花芽が伸びました

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レンゲショウマ、キレンゲシ... | トップ |   
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
サギソウ、ヒオウギなど (hiromin)
2017-08-15 17:07:29
サギソウは福井県では絶滅種ですか、貴重な花のようです。ヒオウギは、花が終わると花弁どうしがくるくる巻き不思議ですね!
さすが花については、詳しいです

hirominさんへ (kotayan)
2017-08-15 18:05:21
サギソウは県内に自生場所が無く残念ながら絶滅種なんです。
最近、池田町安養寺地区でサギソウを植栽しているとの事でサギソウ展も開催されているとか・・

ヒオウギはもともと自宅前の排水路に咲いていたものを庭に植栽した物で10年近く経ちました。
不思議な花で花弁がクルクル巻いて数日後に落ちます。
その後、真っ黒な実がつきます。長く鑑賞できるお花です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む