今日のコタ

ブログの主人公コタが天国に旅立って三年。。。
これからは日常のことなどを綴って行こうと思います。

狂い咲き

2017-11-14 20:28:18 | 花や樹

近くの空き地で季節外れのユリが咲いて、思わず目を疑ってしまいました。

枯れすすきの側で、タカサゴ百合のようです。

虫に食われ無残な姿ですが黄色い花粉がついてます。

風当たりもなく日当りのいい場所で、季節を間違えたようです。

地球温暖化の影響もあるのでしょうか?

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

迷子になったかな?

2017-11-11 15:21:32 | 花や樹

立冬も過ぎ冬到来と思ったらあったかい日が続きます。

行ったり来たりの季節に迷子になった坊やが。。。

土筆の坊やがぽつんと立っていました。

寂しそうに一本だけでした。

 

垣根の山茶花は咲き始めました。

童謡の「焚火」が浮かびますが。。。♪

落ち葉の焚火はできませんし、しもやけの手も今は昔になったようですね。

落ち葉で焼いた焼き芋は美味しかった~^^

そして懐かしいのは道端で良く見かけた「ジュズダマ」

この「数珠玉」も道の駅で売っていましたよ~。

ネックレスを作ったり、お手玉に入れたりとしたものですが今は

へ~お寺のお数珠みたいね!!だそうです。

 

昔ながらのものがどんどん失われていくようす。

物が豊富でお金さえ出せば何でも手に入りますが

心のゆとりさえも失われるいく気がします。

ゆとりを持つと思いやる心と何事にも優しくなれると思うのですが。。。

お金のゆとりが心のゆとりなんて寂しいことを言う人もいます。

難しいことなんですね。

車の運転もゆとりをもって~(笑)

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋に咲く花

2017-10-12 22:00:06 | 花や樹

フェンスから顔を出して咲くホトトギス、真っ赤な色のピラカンサは秋色です。

鳥たちも啄みません。美味しくないのでしょうかね~^^

硬い棘も怖いです。

 

エノコログサ

穂についた露が朝日に輝き 元気な猫のしっぽのようです。

 

 

稲刈り後の田んぼに咲く小さな花

花の先がピンクの可愛い花

 

雑木林に咲いていた高野ぼうき

細いリボン状で先はくるっと巻き可愛い目立たないけれど美しい花です。

草刈りされてがっかりしたことがあったので毎日通っています。

高野山で、枝を箒として使ったことからついた名前だそうです。

細い枝なので沢山束ねないとね。。。細くても丈夫な枝です。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

炎のような花

2017-09-15 21:43:22 | 花や樹

稲刈りが終わった後の ひこばえ(稲孫)青々として苗を植えたようです。

その田んぼの真ん中に真っ赤な彼岸花

土手や田の畔に咲いています。

深紅の派手な艶やかな花ですがあまりいい印象を持たれていませんね。

別名がたくさんありそれも不吉な呼び名が多いようです。

白い花も咲き始めました。

白も赤も毒があるそうです。

別名 曼殊沙華 

学名 リコリス

 

赤つなぎで。。。赤トウガラシをいただきました。

形が面白いので 乾かしたぶどうの蔓に絡ませリースにしました。

ここから少しづつチョイスしていきます。

彼岸花の花は細い炎で女性的ですが

唐辛子は辛くて鬼の炎のようです。(笑)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夜に咲く花

2017-07-29 21:01:12 | 花や樹

夜にならと咲かない烏瓜の花。

朝になると萎んでしまうので

20時30分ごろ垣根に咲いていたのを摘んできました。

レースで編んだような真っ白い繊細な花です。

夜に咲くのに、花言葉は。。。男嫌いだそうです。(笑)

朝7時ごろの烏瓜の花

 

瓜坊のような烏瓜の実がついていました。

秋になると赤くなりますが鳥も食べないそうです。

カラスウリはカラスも食べないそうです。

「からす」の名とはあまり関係ないようですね。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加