サムイズダート・ロシア

めざせロシア式菜園生活!ダーチャごっことロシア&北海道のお話あれこれ

紅葉週間

2016-10-29 | 『勝手に帯広通信』

北国の紅葉は早い。今年もまだ出遅れてしまい、
山の紅葉は10月前半で終わってしまったもよう。

10月18日、かわりに近郊の真鍋庭園へ。

日本庭園、見事に紅葉してます。

こちらは洋風のリバースボーダーガーデン。

4種類の色違いのカエデが赤や紫に。

園内にはキノコたちも。
 
 
クリスマス用の松ぼっくりやハロウィンのカボチャたち。
イベントの飾りも地元で調達できるのが十勝!

こちらは10月23日、鹿追の紅葉。


 
夏季の土日のみ営業の「かわせみ」さん再訪。
自家製野菜のせいろ定食をおいしくいただく。

山に近いのですでに冬枯れ一歩手前。



ポニーたちも元気でした。前髪(?)カットしたのかな。

10月25日、帯広市内ご近所も紅葉。

気温11度…ではありません。1.1度。
この直前まで0.8度と表示されていました。
氷点下はもうすぐ。

こちらは28日、昨日の紅葉。


本州の紅葉とは違う趣き。それもそのはず種類が違う。
 
こちら「ヤマモミジ」だそう。このように表示があると助かります。

これまで単に「モミジ」と呼んできた本州のモミジは、
正確には「イロハモミジ」という種類だそう。
本州の紅葉といえば、鮮やかな赤。
でも、こちらの紅葉は赤、黄、緑のグラデーション。
カエデ類の種類豊富で、微妙な色合いがとってもきれい。

     


これは可愛い。ツルウメモドキ??
ただいま木の実の季節でもあります。

イチョウも色づき、早くもギンナン落下。

といってもこのところの強風で無理やり落ちたもよう。
もう少し熟してから拾ったほうがよさそう。



 
壁を覆うツタも紅葉。紫や濃い緑がまじると
何やらヨーロッパな風情。

エゾリスは相変わらず元気に跳び回っています。

しっぽがフコフコしてきました。そろそろ冬支度。
月末は雪になるかも…。
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中札内美術村 | TOP | ボルシチとピロシキ »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 『勝手に帯広通信』

Trackback

Trackback  Ping-URL