f-kafkappaの日記2  ~ 緑と青の風に乗って~

放置していた「弧愁庵人の逆襲」を再開します。
新聞・テレビの嘘と不正義を見抜く習慣を!
日本に原発は要らない!!

HUMPTY DUMPTY

2017年06月17日 05時49分35秒 | Weblog
ECHOES ZOO


このブログのタイトルバックの絵は
「地雷ではなく花をください」の、葉祥明画伯のものを借りています。

私の好きな湘南ベルマーレの緑と青

大草原の中に立つ、小さな家

わたしの心の中にある風景です。

HUMPTY DUMPTY

失ったものは戻らない、、、、、、
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« TBSラジオ「忖度しないアンケ... | トップ | アベの「岩盤規制に穴をあけ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
 こんニッ(^^)/ちは~♪ ( 案山子)
2017-06-18 17:05:30
 
 初めてコメントさせて頂きますm(_ _)m

 
 
 三十年前の 夏の思い出が蘇りました

 北鎌倉の美術館で 葉さん御夫妻と

 お茶をいただきながら 楽しい時間も

 いただきました(^ー^)

 その後は 年賀状のやり取りもあり

 葉さん直筆の 年賀状は宝物です‥☆

 
 原発でなく 草原を 未来ニッ=^▼^=

 美しい地球を のこしたいです(*^▽^*)

 
 また お邪魔させて頂きます(^^ゞ
案山子さま、初めまして (kappa)
2017-06-18 19:09:52
北鎌倉の葉祥明記念館は二度訪問しました。
残念ながら葉氏にはお会いできませんでしたが、素晴らしい時間でした。
もう一つの熊本の阿蘇にある美術館は大丈夫だったのかと、心配しています。
ホントはいけないんですよね、こういう風に使っちゃって、、、著作権の問題が起きたら変える覚悟で、それでもあまりに私の心の風景にマッチするものだから、、、と。

3.11東日本大震災。
私は生まれ変わりました。
孤独、鬱。投げやりに、生きるという目標も無くて、肺炎も徐々に酷くなっていた時期でした。
原発の恐ろしさを改めて実感し、遅きに失したのですが反原発に動き始めました。
世の中の不条理を見ぬふりはやめようと決めました。

つまらないブログですが、これからもよろしくお願いいたします。
心の浄化 (14番目の月)
2017-06-22 19:15:35
今、宮本輝読み返してるんです。

「終わりってのは、また始まるためにある・・・」

失ったものはもとには戻らないけど、ちがう形でまた自分の中に育っていく。

一生懸命生きてればいいことあるなって思わせてくれる宮本輝。好きです。
ホイホイ、シンシア君どうも~ (kappa)
2017-06-22 19:34:10
>一生懸命生きてればいいことあるなって思わせてくれる宮本輝。好きです。

私も宮本輝は好きなんだがね、おせいドンの(田辺聖子ね)本の中に、、、
「輝ちゃんは一升持ってきて、二升飲んで帰らはったわ、、、、」
とか、
「田辺さん?ああ,家の裏ね~」
「宮本はん?そりゃこの裏です~」
というような、たわいもない会話が好きです。隣に住むごく普通のノンベェ親父、、、。一時この人の本ばかり読んでいた時期もありました。なんかナンミョーさん関係の、、、とどこかで聞いたような気がしてから、作品とは別にな~んか読む気がなくなったような気もします。誤解かもしれませんし、その人となりと、その作品は別に評価するべきものですし、事実、好きな作品は多いんだけれどもねぇ~

ああ、私は宮本輝の小説に出てくるような青春時代に戻って、シンシア様と恋に落ちるのです、、、、

ん!?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。