f-kafkappaの日記2  ~ 緑と青の風に乗って~

放置していた「弧愁庵人の逆襲」を再開します。
新聞・テレビの嘘と不正義を見抜く習慣を!
日本に原発は要らない!!

ベルマーレの意地

2016年11月05日 20時46分14秒 | Weblog
名古屋グランパスにとっては「運命の一戦」
チケットはとうの昔に完売。

私の愛する「湘南ベルマーレ」は降格が決まってしまった後の試合、、、、。それでもたくさんのベルマーレサポーターが押し掛けました。
幸いにもチケットを買えた人々、、、、。

私はチケットも無いのに駆けつけて、最後までどうにもならずにスタジアムの外から応援です。
名古屋グランパスvs湘南ベルマーレ@瑞穂 選手バス待ち 2016年11月3日


名古屋グランパスvs湘南ベルマーレ@瑞穂 選手ウォーミングアップ 2016年11月3日


名古屋グランパスvs湘南ベルマーレ@瑞穂 選手入場コレオ~キックオフ 2016年11月3日


















【サッカー】運命の一戦 名古屋グランパス J1残留なるか!?



名古屋グランパスJ2降格 監督に温かい声援、社長にブーイング


結果から言えば
「すでに降格が決まっているベルマーレが意地を見せて名古屋グランパスを引きずり落した!」
という話です。

Jリーグは
「名古屋グランパス」以外に「ヴァンホーレ甲府」「アルビレックス新潟」「ジュビロ磐田」も同じく降格の危機でした。
まれにみる混戦で、あと一チーム・どこが地獄に堕ちるか、天国に残れるかという戦いでした。

結果的にはベルマーレが名古屋に勝って他チームが狂喜乱舞したという話です。ベルマーレの掲示板には降格を免れたチームから
「よくぞ名古屋を倒してくれた!」と
たくさんのお礼の言葉が並んでいましたが、正直不愉快でした。

すでに降格が決まっている「私たちベルマーレ」は誰の為でもなく、どこのチームの為でもなく、ただただ自分たちのプライドをかけて戦った結果です。

チケットも無く、会場にも入れず、、、、わざわざ遠く名古屋まで出かけた私も相当なクレージーです。
スタンドから身を乗り出して、そんな場外の私に
「今、直樹が得点!3-1で勝ってる!!」
なんてわざわざ大きな声で教えてくれるサポーターもいました。

直接見られなかったわけですが、名古屋からの帰り道、、、、東名高速は快適なドライブとなりました。
ただし、、、来期は今日「スタジアム全部が泣いていた名古屋」とともにJ2の暗くてつらい戦場が待っているのです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 名古屋その二 | トップ | 万歳!!トランプが勝った! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。