f-kafkappaの日記2  ~ 緑と青の風に乗って~

放置していた「弧愁庵人の逆襲」を再開します。
新聞・テレビの嘘と不正義を見抜く習慣を!
日本に原発は要らない!!

海辺の恋 佐藤春夫 小掠佳

2017年08月13日 06時09分32秒 | Weblog

ツイッターでコメントくださった方の名前が40年近く前の恋人の名前と同じだったので、、、、

佐藤春夫の思い出の詩と、小椋佳の歌を、、、、

うみべのこい

 

パリに住む「時々パリ」オジサンに

「ツイッターやり出して夢中になってブログほったらかしの私のようにならないでねぇ~」

といわれたんだがね、ツイッターがことのほか面白くって、この三日ばかりブログサボっています。

ウィーンのおネェちゃんには

「あれは馬鹿発見器と言われてるから注意してね~」

なんぞと言ったくせに、自分がはまってしまった。ガハハ~。

あまりコメントのやり取りしてなかった宮城の農婦様には

「すぐに見つけました~」

なんぞとうれしいお言葉。

 

なにね、、、まだ始めたばかりで使い方を把握してないわけ。どこのボタンを押せば相手にコメントが打てるのか?

いいねボタンを自分のに押してしまったり、、、。フォロワーとフォロー違いをようやく理解したりで、、、冷や汗タラタラ、、、。

ま、基本的にオラは群れないし、協調性のない奴とン十年前高校の教師に怒鳴られたような人間だから、フォローボタン押してもその人に影響されることは少ないと思う。心配なのは、風邪が治り酒飲みながら調子こいて言葉がきつくなったときかな?

よくわからないがブロックというのもあるらしいし、、、、。政府やメディアを全く信用していないから、批判ばっかり書くしさ、、、

使い方覚えたら、被災地を巡った時の写真とか、田舎の草花、デモの様子とか写真もたくさん載せられたら、、、、と考えています。

ブログは、、、ハテナで再開した写真ブログとともに、更新は遅くなるかもしれません。

あしからず~。基本はこのブログなのは変わりません。

へへへ、

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 似て非なるもの  「イスラ... | トップ | シューマン ピアノ協奏曲 ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (さやこ)
2017-08-14 03:00:53
kappaさん、ツイッター始めたんだ。
私はまだ。というよりブログ記事に時間がかかるので、そこまで気が回りませんです。

それと即返事、即やりとりするというのは怖い。
昔、母がカッとなったとき電話や手紙を書いてはいけないといってたけど、そんなふうに間を置かないと私は失敗しそうで怖い。

でもメリット、デメリットや感想など聞かせてくださいね。

サヤコちゃん、何でも使い方だと思うなぁ。 (kappa)
2017-08-14 16:12:58
初心者の私が言うのもなんですが、
ツイッターは使い方次第かな。
瞬時に反応がある、、、というのも確かだけれども、ちょっと見ていると、だんだん慣れてきて、こういうタイプの人なんだな、きっと私と同じ考えだな!というのも間をおいて相手のところをじっくり見て調べればわかる。反対に数だけ稼ぎたい人とか、暇でこればっかりいじっている人だろうとか、、、。
ブログを書いて、その自分の記事をもっとたくさんの方に読んで欲しい、、、そういう方も多いです。そこには決まった仲間もいてベクトルも見えてくるからわかりやすい。
ただ世間の出来事を追っかけツイートして、数字を稼ぎ、仲間内で自慢したいのか、自己満足を満たしたいのか?そんな方もいます。
それから、これは権力側が特に気を使って見張っているんだろうけれども、政治ネタ、差別、犯罪予告、エロ、騒乱目的だけの煽り、、、こういった方もいるようですね。芸能人のまったく芸の無いところに何万人も集まるとか、、、、。
そういったもろもろ全てを理解して使うとこりゃ楽しいんだろうなぁ、、、、そんな気になります。

私は個人的にどうしても広めたい本があって、日本人に目覚めて欲しいと心の底から願っているわけですが、私のブログなんぞはたかが知れている。だからツイッターで出来る限り多くの方に読んでいただきたいと、、、そう願うわけです。
勿論ツイッターでもつまらないところには人は集まりませんので、添えほどの効果は期待していないのですがね。
例の本「維新正観」サヤコちゃんに勧められて読んだ本です。私はこの先田舎に引っ込む時が来るでしょう。「かまど神」と「維新正観」をライフワークに田舎暮らししたいなぁと考えているのです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。