f-kafkappaの日記2  ~ 緑と青の風に乗って~

放置していた「弧愁庵人の逆襲」を再開します。
新聞・テレビの嘘と不正義を見抜く習慣を!
日本に原発は要らない!!

アベの「岩盤規制に穴をあけた」発言は破たんしている。おいしい蜜を仲間内で分け合い、あけた穴を再び閉じたんだもの。

2017年06月17日 11時44分40秒 | Weblog


安部は、このところの加計問題で支持率が急落していることに気をもんでいる。さぞやお腹が痛いことだろう。
いい訳の記者会見もするという。
騙されてはいけない!!

「私たちは民主党政権時でもできなかった、強固な岩盤規制に風穴を開けたんだ!!」
と大嘘を抜かしている。

アベがやったことは
「今治の岩盤に、32億円分の土地をタダで友人の加計にプレゼントし、96億円の補助金をただで上げるという~甘い蜜の穴をあけ、仲間内で独り占めしたんだ。そこの穴には、京都産業大が入り込まぬように蓋をしたんだ。穴をあけ、国から金を盗み出し、友達にあげて、再び閉じたんだよ。まさに岩盤規制に穴をあける空ける詐欺そのものなんだ!!」






それから
先の記者会見で菅官房長官が絶句するほど追い詰められたんだが、
その追い詰めた東京新聞の望月衣塑子記者が憎くて仕方ないと、こともあろうに公安に内偵を命令したんだとか。
前川前事務次官を貶めたやり口ですね。これ、大宅瑛子さんが今朝ラジオで怒りまくっていたので事実でしょう。
政府に都合の悪いことを調べたり聞いたりしたら「お前を捕まえる!!」というやつ。恐ろしい世の中になったもんだ。




記者クラブも同罪。
この国の癌は自民党と、公明党と、記者クラブなんです!!
昨日の国会でも社民党の瑞穂ちゃんに対して自民党議員から
「共謀罪で捕まえるぞ」
というヤジが飛んだそうだから、この国はもうお終いです。


世界中の皆さんにお願いがあります。
東京新聞望月衣塑子記者が現場でまた活躍できるように、応援していただきたいということです。

私は東京MXテレビの極右番組で「沖縄のデモ隊は日当をもらっている」とか「デモ隊が救急車の通行を邪魔した」とかのデマを垂れ流したことに対してデモに5回参加した。ある人からは「あれはもう終わっている。MXは謝罪しないよ」と云われたが意地で通った。





氷雨が降ったり、北風が吹いたり、雨だったりの散々な抗議デモだった。
 6回目か7回目、私が最後に参加したのは、雨の中行われたこの東京新聞本社前デモ。
私はこんなプラカードを持って抗議に参加しました。
「破邪顕正は人間界の常道である」
「ジャーナリズムはこの精神を忘れるな!」

このデモに対して、東京新聞の対応は素晴らしく、極右に乗っ取られた東京MXテレビのそれとは真反対でした。
 東京新聞は真摯に向き合って答えてくれた。東京MXテレビの株主という面、極右のヘイトデマ番組の司会者が東京新聞の副主筆であった点を私たちは抗議し、東京新聞は(恒例の人事異動)という形に変えてだが、副主筆を外した。これにはヘイト在特会、ネトウヨたちは相当おもしろくなく、抗議したらしいね。


先般のデタラメ菅官房長官を追い詰めた東京新聞記者の姿は日本全国で称賛されましたよね。
まさに東京新聞の望月衣塑子記者が「「破邪顕正は人間界の常道である」と答えてくださった
私は感激していたんだが、
問題は、いま彼女はネトウヨと公安に狙われて動きを封じ込められているということです。
 アベゲリズミントーのゲシュタポは、本気で国民を押さえつける悪魔なんです。
国連人権委員会で発表された日本の危険な状況、、、まさにこれが物語っているのです。


望月記者が最前線で活躍できるように、世界中の皆さんからの応援をお願いいたします

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« HUMPTY DUMPTY | トップ | 学会員はインターネット見た... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (さやこ)
2017-06-17 19:53:10
国の「エライ」大臣らが堂々といじめをしてるんですものね。
例のレイプ事件もひどいし。

横浜事件ってのがあったけど、あれ、再びって感じ。特高ってのがあったでしょ? あれって末端にいろんな協力者がいて、中には古刹の寺の住職もいて、仏に仕える人だからと相談したり逃げてきた人を突き出していたという話を聞きました。

前川さん、詩織さん、望月記者、本当に心配。どうしたらいいんだろう。
サヤコちゃんどうも~ (kappaKappa)
2017-06-18 13:14:31
私のようなチンケナブログは対象外というかほおって置けば~というのがこれまでの日本でした。

これからの日本は、片っ端からお国に逆らう輩はしょっ引くぞ!!と変わりましたね。

何でもかんでもオリンピックの為といえば国民は納得するだろうという馬鹿の三乗の発想ですが、これに協力する創価学会、大阪イチンというとんでもないタワケ者集団がいたのです。

日本丸は漂流するのですね~。
Unknown (junk_in_the_box)
2017-06-19 09:43:58
都合が悪くなったら威勢のいい言葉で押し切ろうとする。これこそボンクラ安倍晋三の精神構造の最たるもの。
やってることは税金の私物化。それ以外の何物でもない。水戸黄門で悪代官と越後屋が結託しているのと何ら変わらない。
でも、日本には黄門様はいない。
Unknown (kappa)
2017-06-19 10:47:10
んだ!!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「文科省から出向してきた方で、陰で隠れて本省にご注進した」(山本幸三地方創生大臣...... (くろねこの短語)
「「(メールを)つくった方はですね、直接の担当者でもありません。文科省から出向し