f-kafkappaの日記2  ~ 緑と青の風に乗って~

放置していた「弧愁庵人の逆襲」を再開します。
新聞・テレビの嘘と不正義を見抜く習慣を!
日本に原発は要らない!!

キノコだけが汚染されたわけじゃないでしょ!! ああ、ウグイスとキジの鳴き声が、、、

2017年04月20日 15時11分48秒 | Weblog
田舎の家に朝6時に着いてから帰るまでずっとこのような鳥の鳴き声に包まれていたのです、、、、。
桃源郷とでもいうのでしょうか。
もう都会の喧騒に戻りたくないなぁ、、、、って、考えちゃうんですよね。

岩手の春 ウグイスとキジの鳴き声が、、、

一眼レフでも動画がとれるので、試しにやってみました。
他にも撮ったのですが、早朝暗かったり、レンズが壊れているのを使ったりで満足なものはありません。
今後ビデオカメラ買う予定もないので、こんな感じでもっと上手に撮れたらいいなぁと、、、。

ウグイスとキジの鳴き声が入っていますよ。
キジは恋の呼びかけやってるんですね。啼き声にもう片方が遠くから答えるんですねぇ、、、、

それから画面は固定していますが、これも三脚使って試してみただけですのであしからず。
手前の紅梅の赤・後ろのレンギョウの黄色、更にその後ろはユキヤナギの白、、、のはずが、まだユキヤナギはまだまだつぼみなのです、、、残念。

こんな桃源郷のような田園、山野も実はフクシマダイイチの原発事故の放射能被害を受けたんです。
目の前に広がる田畑や野原は牧草地として使われて、農家の貴重な収入源でしたが出荷制限になりました。しばらく田んぼも使われなかったかな?
裏山からはキノコも採れましたがこれも出荷制限になりました。現実問題としては岐阜県から北海道までの天然ものキノコがほぼ出荷制限されたわけですが、そういった広い範囲に放射能がばら撒かれたということの証明ですね。そのこと自体を日本国民は理解していませんね。
日本中に、少なくとも東日本全体に放射能がばら撒かれ、国土は汚染されたということを。

一ノ関駅から乗ったタクシーの運転手さんに聞きました。
「一関は除染はすべて終わったんですか?」
「え?」
「だって、テレビで日本中にこう言われたんですよ。『一関はサリンがバラまかれたようなものだから一関産は食べるな』と!」
「そうかなぁ????」「でも除染なんて聞いたことないし、放射能って言ったってキノコの制限があっただけだよ、、、あと牧草かぁ、、、」

「運転手さん、キノコが制限されたということはキノコの生える場所だけが汚染されたということじゃないでしょ?」
「ま、キノコ農家は大損害だったですがね、、、、」
「だから、、、、」と、、、、、、ここで会話を止める。

「だから、全部放射能汚染されたんでキノコや山菜、牧草が出荷制限されたわけで、果たしてお米や果物その他すべて全部大丈夫っていう話になるのですかね?」と言いたかったわけで、、、、。
これは一関だけの話じゃないんです。東日本全部の話ですよ。関東近県でもっともっと放射能の数値が高いところはありますが、全く制限されません。日本人は福島原発事故は終わったものとして「フクシマだけにその被害をとどめて」原発問題を忘れようとしてるんじゃないかとね。

下手に除染なんぞをすれば、放射能被害があったことになる。風評被害はもっと怖い。
だから世間が忘れるまではおとなしくして、この問題に関してはもう触れないことにしよう、、、、
これが日本全国の共通した思惑でしょう。
第一、放射能の数値調べるモニタリングポストなんてあまりに数が少なすぎるんです。あれほどテレビで「サリンがばら撒かれたようなもの」と言われた一関にありますか????岩手には確か4つしかなかったような???しかも北の被害の少ないところにだけ、、、、。

新・放射能情報http://new.atmc.jp/で見てください。
岩手は4つ、東京なんて3つしかない。千葉も4つかな?


日本中、こういった話題は禁句なんでしょう。
だから反省もなく、また原発を再稼働させるなどという悪魔たちが活躍するのでしょうね。

あまりに悲しい、日本という愚かな国の現実です。



ま、失敗作を、、、もう一つ、、、
これ早朝で曇りで画面は最悪です、、、、。音声だけって感じかな、、、、。
聞こえてくるのはせせらぎの音と鳥の鳴き声。ピーチクパーチクやってるのや雉のケンケーンというのや、鶯のホーホケチョ?だったり、カラスのカーカーだったり、わけのわからない鳥がいっぱい啼いているわけです。突然地元の方の車の音が入ったりで滅茶苦茶です、、、。
見ない方がいいかなぁ、、、
岩手の春 樹齢300年のシダレカンヒサクラとウグイス
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春の岩手・「シダレ桜」と「... | トップ | モーツァルトもびっくり!!... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。