f-kafkappaの日記2  ~ 緑と青の風に乗って~

放置していた「弧愁庵人の逆襲」を再開します。
新聞・テレビの嘘と不正義を見抜く習慣を!
日本に原発は要らない!!

文科省頑張れ!「財務省で行われた全パソコン廃棄・証拠隠滅」を許すな!!!

2017年06月03日 05時52分39秒 | Weblog
田中龍作さんがリポートしていました。
財務省が52億円かけて、森友問題の証拠隠しのために全パソコンを廃棄。そう取り換え!!!
以下はコピペです。

財務省は省内のパソコンすべてを1日までに新品と取り換えた。全国の出先機関にいたるまでだ。森友学園側と国有地売買の値引き交渉をした近畿財務局も当然含まれる。

 パソコン更新にかかる費用は52億3,500万円余り。巨額である。NECが請け負った。随意契約だ。

 森友学園との交渉記録は国会でも追及され、財務省は「破棄した」と答弁していたが、電磁記録は闇に葬られたことになる。紙の記録が省内のどこかに残っている可能性もある。

 NPOが記録の情報開示を求め、市民団体が「公用文書等棄毀罪」で財務官僚を告発していた。全パソコンの取り換えは、これらの司法手続きにも影響する。

 財務省文書課は電話取材に、出先機関を含む全パソコンの交換を認めたうえで「理由は言えない」と答えた。
 
 財務省の説明はこうだ ― パソコンは4年に1度、更新する。契約は昨年5月。予算措置は昨年度(平成28年度)。

 とはいえ時期が時期だけに「森友隠し」ではないかとの見方が根強い。

 財務省出身の野党議員は「ひどい話だ」と顔をしかめた。別の議員は「来週にも委員会で菅官房長官に質す」と意気込む。








森友問題以上に根が深く巨額が動いている巨大な闇ー加計学園問題。
そこに一人立ち上がって巨大な壁と戦っているのが前事務次官・前川氏。
彼を慕う人々は多い。どんなに菅官房長官が否定しようと、官邸の指示で全メディアが前川叩きを続けようとも、彼の人間性を否定はできない。
昨日、そんな孤軍奮闘の正義の男・前川氏に呼応するような文部科学省内からのリークが民主党によって発表された。
相変わらず文科省幹部は否定。官邸は無視。メディアは恐る恐るの発表。ネットニュースは即座にトップニュースから隠し始めた。
臨時ニュースと称して北の話題ばかりを流し続ける始末。

国民の皆さん 、二分間憎悪の時間です。自民ナンミョー政権を否定する悪者たちを憎みましょう


文科省の良識あるみなさん、権力の横暴を許してはいけません、戦ってください。われわれ国民は応援しています。

この先行われることはもう見え見えです。財務省とおなじように全パソコンを処分・総入れ替えの上、省内は犯人捜しで次々粛清人事が行われることでしょう。
負けるな!!
文科省の良識を国民に示してください。子供たちに嘘つくことだけが生きる道、、、などと教えてはいけない。

官邸からの圧力は皆発表すればいい。
報道しないメディアがあれば、それも発表すればいい。
内部告発を連発してください!

国民は応援しています。
国民は正義を見たいのです。
暗黒社会の日本を子供たちに残してはいけない。



前川ガンバれ、文科省頑張れ!メディアの良識ある人々よ、様々な圧力はわかるが君たちが正義を通さねば本当に日本は沈んでしまう。職を賭してでも真実を報道してほしい。
そして野党の皆さん、議席などにしがみついていると次は無い。ここでアベ政権を引きずりおろせないならば、君たちの未来はない。野党が全員一致して辞表を手に国会審議に向かってほしい。その姿を国民は見ている。戦う野党ならば、国民は次の選挙で君たちに投票するだろう。



日刊ゲンダイより
官邸レッテル貼り失敗 前川前次官“いい人”エピソード続々
2017年6月3日

 “買春次官”のレッテル貼りも、むなしく剥がれつつある。加計学園問題を巡る「総理のご意向」文書を「本物」と認めるなど官邸の圧力や歪んだ行政を暴露している前文科省次官の前川喜平氏(62)。出会い系バー通いは「貧困女性の実地調査」とする説明に、安倍官邸は「女性に小遣いを渡した。さすがに違和感を覚えた」(菅官房長官)と“エロ親父”に仕立てる人格攻撃に躍起だが、前川氏の“いい人”エピソードが湯水のごとく湧き上がっているのだ。

 今週発売の週刊文春は、出会い系バーで知り合った女性らに「まえだっち」と呼ばれていた前川氏が、就職や両親の離婚などの相談に乗っていた“美談”を報道。告白女性に「前川さんのおかげで今がある」とまで言わしめている。




メディアの支持率調査は、実は驚異的な正確な数字を持っているのですが、それじゃあまりに酷いので発表時は上からの指示で相当な下駄をはかせて、各社同じような数字を並べます。
おそらくあなたの周りで「アベは森友とも加計とも関係ない」「アベは無罪」と考える人はいないでしょう。
それでも数字はごまかします。
「アベ以外に誰がいるんだ?」というような愚問、逃げ道を使って数字を誘導し、それでも低すぎる支持率に対しては下駄を履かせるのです。自民党の持っている数字は正確です。自民党は国民の怒りにおびえているのです。だから、こんな問題が起きた時には
「じゃ、解散、選挙やって国民の信を問う」
と、高らかに宣言するんだけれども、怖くてそれができないんだよ。

以下は私があるところのブログに投降したコメントです。


公表される支持率調査などは全く信用できませんが、実はNHKと各新聞社は正確な数字を持っていて、それらをもとに綿密にデータを取っているのが自民党なのです。
NHKには連日数千件の電話が入りますし、ここにはこんなデタラメ報道続ければ視聴料払わないぞとの抗議件数が出てきます。新聞社に対しても同様で、ここの場合は購読者数が月ごとに増減しますからはっきりと表れるのです。NHKも新聞社もこれはデータ化し、上層部に報告されます。
読売の場合はその減少数たるや凄まじく、毎年「産経新聞購読者数」以上に減っていくわけです。ある年は「東京新聞総読者数」以上の減少がありました。
今回の件ではさすがに読売も上記のような記事を書かざるをえなくなっただけの話で、目先を誤魔化した、或いは読者を小ばかにしただけの話です。
もちろんNHKにも読売にもまともな記者たちはいるわけで、そういった連中は日陰に追いやられて再び最前線に戻ることはありません。
アベにべったりの読売新聞がひよったという見方は少し甘いかな?国民が忘れるのを様子見しよう、これ以上怒らせぬように少し間を取りましょう、、、そんな感じだと思います。


投稿: kappa | 2017年5月29日 (月) 05時53分
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本国民は「ニラ玉」を作っ... | トップ | 「アベゲリとゴミ紙押紙」の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

3 トラックバック

「総理のご意向」文書が文科省職員のパソコンに保管されていることが判明。いよいよ「...... (くろねこの短語)
 「総理のご意向」文書を文科省の職員がパソコンに保管していることがわかったってね
雑感な一日 (晴耕・雨読・曇勤・雪見の玉手箱)
 昼過ぎに畑で農作業をしていると、轟音が空を切り裂いていた。長閑な信濃の空域も戦
今日も原辰徳! (岩下俊三のブログ)
もはや我が国は民主国家でないだけでなく、事実上の自民一党独裁(公明、維新は自民支店だし民進は八百長のパートナー)であり、それを強固に支える愚民と寿司友マスコミが居る限......