f-kafkappaの日記2  ~ 緑と青の風に乗って~

放置していた「弧愁庵人の逆襲」を再開します。
新聞・テレビの嘘と不正義を見抜く習慣を!
日本に原発は要らない!!

「人生の扉」

2017年05月16日 14時00分34秒 | Weblog
黒羽町立川西中学校 昭和42年度卒業 人生の扉



アーカイヴ
「人生はあなたに絶望しない」   ラジオ深夜便を聞いて・・・

2008年09月24日 16時44分21秒 | Weblog
20世紀の名著「夜と闇」を書いたビクトル・フランクルが日本の医師、永田勝太郎氏に贈った言葉。

「あなたが人生に絶望しても、人生はあなたに絶望していない・・・」

フランクルは、アウシュビッツに収容され、妻はそこでガス室送りとなり、殺され分解された。
彼は、そういった極限状態に陥った時の人間模様を冷静に眺めてきた。勿論妻の行方とか自分の今後等に怯え、悩みながらの上での観察だった。

人間は二通りに分かれるという。
病に倒れ、もういくばくかの命となって、息絶え絶えの病人に対して、自分の唯一のパン一枚を病人に食べさせ、唯一の毛布を掛けてあげて自分が裸で震える人間と、死を見抜き、その病人からパンを掠め取り、毛布を奪う人間と・・・・。
 その先どちらが生き延びるかというと、自分が死にそうなのを承知で病人にパンを分け与える人間が間違いなく生き延びてきたという事実。彼はポケットの中に、2CMばかりのチビタ鉛筆とメモ帳に速記で書き続けたのだという。

では何がそういった行いに至るかをも彼は綿密に観察していた。

「守りたい親であったり、妻であったり、恋人であったり、子供であったり、・・・人生の中で大切にしているものがある人間が、目標を持った人間の方が・・・生き延びるのだという」
死と直面した多数のデータが証明したのだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

無駄な人生というものは無い。
どんな人生にも生きる意味がある。

人生とはその意味を探す事だろうか?


・・・・・・・・・・・

Ээжийн бүүвэй (Mongolian version) Eejiin Buuvei Oyuntulhuur ОЮУНАА 天の子守歌
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「森友学園」の交渉記録廃棄 ... | トップ | ア●で間●けで、まともな答弁... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。