f-kafkappaの日記2  ~ 緑と青の風に乗って~

放置していた「弧愁庵人の逆襲」を再開します。
新聞・テレビの嘘と不正義を見抜く習慣を!
日本に原発は要らない!!

安倍政権は国連人権委員会にNO!!今やアベサマの独裁国家「ニッポン」は世界でも有数の恐怖国家の仲間入りなのです。

2017年06月13日 08時39分03秒 | Weblog
毎日新聞ニュースメール
https://mainichi.jp/
2017年6月12日(月)夕
━━━━━━━━━━━━━

国連は見ている? 政権の暴走、メディアの萎縮

■注目ニュース■

 「国連VS日本」の様相を呈している。国連人権理事会に任命され、各国の人権状況を調べる特別報告者が立て続けに、報道の自由とプライバシー権をめぐる日本の現状に「レッドカード」を突きつけているからだ。国連の「辛口採点」はこれにとどまらず、自由度などを評価する「幸福度」調査は主要7カ国(G7)中、最下位。評価は不当? それとも妥当?



つい最近まで、国連のジョセフ・カナタチ氏から「共謀罪」の危険性を指摘され、官邸のスガやネトウヨたちが大騒ぎしていたんだが、実にみっともない光景だった。
それがようやく収まりかけたと思っていたら今度は、国連人権委員会のデービッド・ケイ氏が理事会で日本の人権無視を危惧、、、
今やアベサマの独裁国家「ニッポン」は世界でも有数の恐怖国家の仲間入りなのです。







こちら産経新聞ニュース
「日本政府がメディアに直接・間接的に圧力」 デービッド・ケイ氏が国連人権理事会で対日報告 日本は強く反論
(共同)
国連人権理事会で演説するデービッド・ケイ国連特別報告者=12日、スイス・ジュネーブ(共同)
 【ジュネーブ=原川貴郎】国連人権理事会の「表現の自由」に関する特別報告者、デービッド・ケイ氏は12日午後(日本時間同日夜)、スイス・ジュネーブで開会中の同理事会で日本の状況について報告した。ケイ氏は「特に懸念する」として、(1)政府当局からのメディアに対する直接的または間接的な圧力(2)一部の歴史問題に関する限定的な言論空間(3)安全保障分野に関する情報へのアクセス制限-の3つを挙げた。
 これに対し、日本政府は伊原純一・在ジュネーブ国際機関日本政府代表部大使が、ケイ氏の報告の直後に「わが国の説明や立場に対し、正確な理解のないまま記述されている点があることは遺憾だ」などと英語で強く反論した。
 伊原氏は発言の冒頭、「日本国憲法は表現の自由を保障しており、わが国は言論の自由、報道の自由を最大限尊重している」と強調した。ケイ氏が報道の独立性に懸念を示したことについては「政府が報道機関に対して違法・不当に圧力をかけた事実はない。放送法により放送の停止などを命令したことは一度もなく、圧力に使ったこともない」と訴えた。
 歴史教育をめぐっては、ケイ氏は教科書検定に対する政府の介入があると主張して慰安婦問題に言及し、「第二次大戦中の慰安婦虐待」との表現を用いた。一方、伊原氏は日本の教科書検定制度は「専門的・学術的な調査審議に基づくもので、政府が介入する余地はない」と反論した。
 また、ケイ氏は沖縄における反米軍基地運動について、政府がデモを制限しているとして改善を求めた。伊原氏は「デモを含む表現の自由は最大限保障されている。デモへの不必要・不適切な制限は行われておらず、法執行機関は適切に職務を遂行している」と反論した。



こちら琉球タイムス
「沖縄のデモ規制、最小限に」デービッド・ケイ氏が国連報告

2017年6月13日 07:52国連人権理事会国連デービッド・ケイ阿部岳辺野古新基地山城博治

 【ジュネーブ12日=阿部岳】国連の表現の自由に関する特別報告者、デービッド・ケイ氏が12日午後(日本時間同日深夜)、スイス・ジュネーブで開催中の国連人権理事会に対日調査報告書を提出した。約16分の演説の中で沖縄にも触れ、「特に(基地問題の)大きな議論がある沖縄のような場所では、デモは最小限で釣り合いの取れた規制にとどめるべきだ」と、当局に慎重な対応を求めた。

国連人権理事会で演説するデービッド・ケイ氏=12日、スイス・ジュネーブ
 特別報告者は人権理事会に任命され、特定の分野について調査、勧告する専門家。ケイ氏は2016年4月に来日し、政府と非政府組織(NGO)の双方から表現の自由について話を聞いた。
 ことし5月に公表された報告書は、「沖縄の抗議行動に加えられている圧力を特に懸念している」と指摘。「不均衡な重い罰を科すなど、抗議参加者を公に悪者扱いすることは、日本人全てが享受する異議申し立ての基本的な自由をむしばむ」と表明した。
 特に沖縄平和運動センターの山城博治議長の長期勾留について「抗議行動を萎縮させる懸念がある」と言及していた。
 ケイ氏はこの日の報告で、特定秘密保護法の下でも情報公開を保障することや、放送免許停止などの監督権限を独立機関に移すことも提案した。
 日本の伊原純一大使は同日、報告書に対して「一部は日本政府の見解や立場を正確に理解せずに書かれており遺憾だ」と表明。「表現の自由を民主主義の基礎として非常に重視している」「ジャーナリストに違法で間違った圧力をかけた事実はない」などと反論した。
 ケイ氏はカリフォルニア大学アーバイン校の教授で、国際人権法が専門。14年から特別報告者を務めている。


これに関して、政府は無視。
安倍独裁政権は国連に対して聞く耳を持たないよね。
独裁国家は暴走するという見本なんだよ。
産経新聞は非難の嵐。ケイ氏個人批判を繰り返します。
沖縄の山城議長不法逮捕長期監禁に関しては書いてあるのかな?
わざと消した???
世界が「アベゲリ独裁政権」と「記者クラブそのものの大本営体質」に危惧を抱いているというわけです。
それに耳を貸さぬ日本政府と御用新聞というわけですね。
戦前似たようなことがありましたね。我が国は間違っていない、悪いのは世界なんだ!!とね。


【表現の自由】国連調査、デビッド・ケイ特別報告、突然延期へ 日本政府が要請 「調査されると困るの?」(大竹まこと)



デビッド・ケイ(「表現の自由」国連特別報告者)(1)


デビッド・ケイ(「表現の自由」国連特別報告者)(2)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
阿修羅から

<日本の恥>「共謀罪」書簡の国連特別報告者が安倍政権の抗議に反論!「中身のないただの怒り」「私の懸念に答えていない」
http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/237.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 5 月 23 日 15:35:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
   

【日本の恥】「共謀罪」書簡の国連特別報告者が安倍政権の抗議に反論!「中身のないただの怒り」「私の懸念に答えていない」(東京新聞)
http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/30319
2017/05/23 健康になるためのブログ



「共謀罪」書簡の国連特別報告者 日本政府の抗議に反論
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201705/CK2017052302000119.html
2017年5月23日 東京新聞


ジョセフ・ケナタッチ氏=国連ホームページから

 【ロンドン=小嶋麻友美】安倍晋三首相宛ての公開書簡で、「共謀罪」の趣旨を含む組織犯罪処罰法改正案に懸念を表明した国連のプライバシー権に関する特別報告者ジョセフ・ケナタッチ氏は二十二日、菅義偉(すがよしひで)官房長官が同日の記者会見で抗議したと明らかにした日本政府の対応を「中身のないただの怒り」と批判し、プライバシーが侵害される恐れに配慮した措置を整える必要性をあらためて強調した。電子メールで本紙の取材に答えた。

 ケナタッチ氏によると、「強い抗議」は十九日午後、国連人権高等弁務官事務所を訪れた在ジュネーブ日本政府代表部の職員が申し入れ、その後、約一ページ余りの文書を受け取った。しかし、内容は本質的な反論になっておらず「プライバシーや他の欠陥など、私が多々挙げた懸念に一つも言及がなかった」と指摘した。

 抗議文で日本側が、国際組織犯罪防止条約の締結に法案が必要だと述べた点について、ケナタッチ氏は「プライバシーを守る適当な措置を取らないまま、法案を通過させる説明にはならない」と強く批判。法学者であるケナタッチ氏自身、日本のプライバシー権の性質や歴史について三十年にわたって研究を続けてきたとし、「日本政府はいったん立ち止まって熟考し、必要な保護措置を導入することで、世界に名だたる民主主義国家として行動する時だ」と訴えた。

 ケナタッチ氏は日本政府に引き続き、法案の公式な英訳文とともに説明を求めている。菅官房長官は二十二日、ケナタッチ氏の書簡に「不適切だ」と反論していた。

◆与党きょう衆院採決方針



 犯罪の合意を処罰する「共謀罪」の趣旨を含む組織犯罪処罰法改正案を巡り、衆院議院運営委員会は二十二日の理事会で、衆院本会議を二十三日に開くことを佐藤勉委員長(自民党)の職権で決めた。与党は「共謀罪」法案を採決し、衆院を通過させる方針。二十四日の参院での審議入りを目指している。

 与党が理事会で「共謀罪」法案の採決を提案したのに対し、民進、共産両党は、与党が衆院法務委員会で法案の採決を強行したことに反発して拒否。双方が折り合わず、佐藤氏が本会議開催を決めた。「共謀罪」法案を採決するかどうかは与野党の協議に委ねた。

 法案を巡っては、安倍晋三首相(自民党総裁)が二十二日の党役員会で「今国会での確実な成立を目指す」と強調。高村正彦副総裁も「二十三日に間違いなく衆院通過させる」と話した。民進党の野田佳彦幹事長は記者会見で「審議は不十分だし、この間のやり方は極めて遺憾だ」と与党の国会運営を批判した。

 与党は法案の成立を確実にするため、来月十八日までの今国会の会期延長も検討している。  

<国連特別報告者> 国連人権理事会から任命され、特定の国やテーマ別に人権侵害の状況を調査したり、監視したりする。子どもの人身売買や、表現の自由に関する人権状況などの報告者がいる。政府や組織などから独立した専門家で、調査結果は理事会に報告する。

以下ネットの反応。


有田芳生 ✔ @aritayoshifu
「新共謀罪」の危険(136)「私の懸念に答えていない」「(日本政府の対応は)中身のないただの怒り」とジョセフ・ケナタッチ国連特別報告者が反論。官房長官がいう「個人の資格」で出されたものではなく、国連人権理事会から任命され、集団的に検討された公開書簡。審議を差し戻すべきだ。
2017年May23日 06:33
3,158 3,158件のリツイート 1,735 いいね1,735件
Twitter Ads info and privacy



異邦人 @Medicis1917
ここで市民が知っておかなければならないのは、政府が「共謀罪」法案の必要性を説く上で根拠としている国際組織犯罪防止条約が「国連条約」だということ。大元である国連から警告を喰らって国連に噛み付く安倍政権の行動は常軌を逸している。 https://twitter.com/NOSUKE0607/status/866523785897197568 …
2017年May22日 19:30
3,090 3,090件のリツイート 1,542 いいね1,542件
Twitter Ads info and privacy


東京新聞政治部 ✔ @tokyoseijibu
「#共謀罪 」法案を巡る国連特別報告者と日本政府のやりとりが続いています。#国連 の報告者は日本政府の抗議に反論しました。それだけ #プライバシー 侵害の恐れがあるということですが、#日本政府 は今日、法案を衆院通過させる構えです。http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201705/CK2017052302000119.html …
2017年May23日 09:11
1,602 1,602件のリツイート 742 いいね742件
Twitter Ads info and privacy


風音 @kazaneimakara
ひとつひとつが内閣が飛ぶような記事が毎日載っている。森友、記録破棄は違法。更なる値引きを企んでいた。特区決定、加計ありき。言論テロFBに首相「いいね」。度重なる与党議の問題発言。国連報告者の共謀罪への懸念に対する日本政府の恥ずべき抗議。
こんなおかしな国になったんだね。
2017年May23日 08:57
480 480件のリツイート 280 いいね280件
Twitter Ads info and privacy


中野晃一 Koichi Nakano @knakano1970
東京新聞の書簡全文掲載がこのロイター通信報道につながり、今度はこの記事に反応して海外メディア各紙から国連報告者への取材が相次いでいるとのこと。菅の威圧的な態度は完全に裏目に。

報道すべきことをきちんと報道した東京新聞あっぱれ。

http://jp.mobile.reuters.com/article/idJPKBN18I0AB …
2017年May22日 19:38
「共謀罪」法案への国連報告者書簡は不適切、強く抗議=菅官房長官
「共謀罪」法案への国連報告者書簡は不適切、強く抗議=菅官房長官
[東京 22日 ロイター] - 菅義偉官房長官は22日午前の会見で、人権状況などを調査・監視する国連特別報告者が「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ組織犯罪処罰法改正案はプライバシーや表現の自由を制約するおそれがあるとの書簡を安倍晋三首相に送ったことについて、「不適切なものであり、強く抗議を行っている」と述べた。
jp.mobile.reuters.com
4,714 4,714件のリツイート 2,799 いいね2,799件
Twitter Ads info and privacy


蓮舫・れんほう@民進党 ✔ @renho_sha
「中身のないただの怒り」と、日本政府の抗議にコメント。国連のプライバシー権に関する特別報告者ジョセフ・ケナタッチ氏の、いわゆる共謀罪法案に関する指摘は国会で何度も私たちから問題提起されていたし、金田大臣は全く答弁していないままだ。http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201705/CK2017052302000119.html …
2017年May23日 08:20
Photo published for 「共謀罪」書簡の国連特別報告者 日本政府の抗議に反論
「共謀罪」書簡の国連特別報告者 日本政府の抗議に反論
 【ロンドン=小嶋麻友美】安倍晋三首相宛ての公開書簡で、「共謀罪」の趣旨を含む組織犯罪処罰法改正案に懸念を表明した国連のプライバシー権に関する特別報告者ジョセ…
tokyo-np.co.jp
399 399件のリツイート 377 いいね377件
Twitter Ads info and privacy


志位和夫 ✔ @shiikazuo
国連特別報告者・カナタチ氏の日本政府への反論から。「私が日本政府から受け取った『強い抗議』は、ただ怒りの言葉が並べられているだけで、全く中身のあるものではありませんでした」「拙速に深刻な欠陥のある法案を押し通すことを正当化することは絶対に出来ません」。国連の批判に真剣に向き合え!
2017年May23日 12:00
3,213 3,213件のリツイート 2,152 いいね2,152件
Twitter Ads info and privacy


ロジ @logicalplz
国連は日本の抗議を「中身のないただの怒り」と一蹴した。
安倍政権は嘘と恫喝で成り立っているが、国際社会では通用しない。
恥ずかしい国だ。

東京新聞:「共謀罪」書簡の国連特別報告者 日本政府の抗議に反論:国際(TOKYO Web) http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201705/CK2017052302000119.html …
2017年May23日 09:01

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






国家の犯罪に協力したメディア。こんなこと書いて反省したふりなんだろうか、腐った大本営メディアの今更ながらの反省文?
niftyニュースから
『安倍一強』の状況を生んだ要因に、09年の『国策捜査』による小沢一郎氏の退場劇か
2017年06月12日 11時35分 NEWSポストセブン
記事まとめ
『安倍一強』を生んだ要因に、09年の『国策捜査』による小沢一郎氏の退場があるという
かつて小沢氏は『政権交代可能な2大政党制』の実現を掲げて自民党政権に挑み2度倒した
その小沢氏が政治の中央舞台から追われ、国民の野党への期待も失われていったという
安倍一強 メルクマールは「小沢一郎の敗北」
2017年06月12日 07時00分 NEWSポストセブン
安倍一強 メルクマールは「小沢一郎の敗北」
安倍首相の「一強時代」はいつから?
「それは印象操作だ」──安倍晋三・首相が批判を封じ込める時の“魔法の呪文”だ。今国会では16回も連発した。その一言で世論はコロリと変わり、メディアは「政権を攻撃する側」に批判を向け、スキャンダルが続いても支持率は下がらない。今や国民は首相の言葉こそが印象操作だと気づいても、「おかしい」とは考えない。

 そうした異形の政治手法が出現したきっかけは、2009年の「国策捜査」ではなかったか。西松建設のダミー政治団体からの政治献金問題で小沢一郎事務所を大々的に強制捜査し、秘書を逮捕・起訴。いわゆる「陸山会事件」である。検察とメディアの印象操作で国民は野党第一党党首を犯罪者と思い込み、小沢氏は政治の中心から排除された。

 第1次政権時代に自らを朦朧状態にまで追い込んだ小沢氏の退場劇は、野党時代の安倍氏に成功体験として刻まれたはずだ。逆に言えば、「小沢の敗北」がなければ、現在の「安倍一強」も、“魔法の呪文”も誕生しなかったかもしれない。

 安倍政権になってこの国の「権力のかたち」は大きく変わった。加計学園の獣医学部認可をめぐる政権の対応を告発した前川喜平・前文部科学事務次官が語った言葉が、その「空気」を言い表わしている。

「みんな志を持って国家公務員になり、世の中の全体の奉仕者、公僕として仕事がしたいと思っている。しかし最近は、一部の権力者の下僕になることを強いられることがあるような気がする」

 かつて永田町は自民党内も与野党間も「数は力」の論理で動いていた。仲間を集め、国会で議論を戦わせ、選挙で国民の支持をより多く集めることこそが権力闘争だった。

 だが、今や権力者が批判勢力を排除することで国民の「空気」を支配し、戦わずして勝利する。政治をコントロールしていた霞が関の官僚さえ、総理の意向を忖度する行政を行なうようになった。

 そうして生まれたのが「安倍一強」と呼ばれる異形の政権だ。日本政治の研究者、カレル・ヴァン・ウォルフレン氏(アムステルダム大学教授)は、国家権力が国民に偽りを事実と信じ込ませ、「偽りの現実が蔓延する社会」が広がったのは2009年の一連の小沢事件捜査からであり、それ以来、「偽りの事実から国民は目覚めていない」と指摘している(本誌・週刊ポスト前号「安倍官邸の『空気の研究』」)。

 自民党を飛び出して四半世紀、小沢氏は「政権交代可能な2大政党制」を実現させることを掲げて自民党政権に挑み、2度倒した。その小沢氏が検察という国家権力の捜査で政治の中央舞台から追われると、ほどなく2大政党による政治体制は崩壊し、国民の野党への期待も失われたまま回復していない。

 第1次政権を小沢氏が率いる民主党に「数の力」で倒された安倍首相は、「空気の力」を用いて小沢氏に復讐を果たしたといえるのではないか。そしてその小沢氏は現在、わずか6人の少数野党の党首となり、衆参409人を誇る安倍氏にとって恐るるに足りない勢力になった。

 そう見ると、「安倍一強」を作り出すメルクマールは「小沢の敗北」ではなかったか。そう問うと、小沢氏はしばし考え、「振り返ると僕の失敗は、あの時に自ら身を退いてしまったことだったかもしれない」と口にした。

※週刊ポスト2017年6月23日号


日本人は国家ぐるみで小沢を潰した。
日本人の手によって自国の自由を握りつぶし、、
その結果が狂気の安倍独裁政権誕生。
今頃になって、自分たちメディアがやった犯罪を懺悔でもするというのか、クソッタレどもが。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山本太郎 加計学園「よっぽ... | トップ | 日本に報道の自由が無い理由... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (junk_in_the_box)
2017-06-15 12:27:33
ポストも現代も何を今さらアリバイ作りしてるんだか。小沢一郎のインタビュー記事載せたところで今の小沢一郎には「力」がない。
その「力」を奪ったのもマスメディア。お金の出所も目的も全く隠していない、単にその支払いの期日がずれただけ。
違法性は全くないどころか会計手続き的にはむしろ適法であったのに金に汚いとネガキャン攻撃。
どう考えてもボンクラ安倍晋三の方が違法性の高いことをやってるし脱法行為に至っては参議院をスルーする中間報告の禁じ手まで使うなど枚挙に暇がない。
政治と国会の私物化ここに極まれり。
街頭のインタビューで札幌の老人が「法務大臣が説明できない法案なんて必要あるのか?」と至極もっともな反応。
マスゴミはこの疑問に対する明確な、公明正大な答えを持たない。よって存在価値無し!
純金棒さま、お久しぶり (kappa)
2017-06-15 12:49:06
ま~、こういった感想を素直に言えるのは、小沢冤罪事件で戦った人たちだけななんですね~そういや、確かjunk_in_the_boxさんのところ覗いたらダークサイドプリズム鳴ったっけなぁ~。私はうるさくて仕方ないから、外したのでね、わからないけれども今でもあるのかな?今じゃ世界中監視されているけどね。

「あんたら異分子のパソコンは見張られていまっせ~!」という警告音。これがよく鳴ったのはパリさんのところとお宅、それから中東に暮らしていた猫大好きさんとか、、、、懐かしい人結構いるんだなぁ。

こんなくそったれ日本になったのは、
あんなキチガイ独裁者安部がのさばるのも、
あの時仕組んで小沢つぶしに励んだマスゴミどもの力だよねぇ。なんたって検察から裁判所、官僚から放送局新聞社、芸能人から学者まで、日本中が仕組まれて冤罪事件をでっち上げたんだから、その凄まじさたるや、北の将軍様が叔父の張ソンテクを銃殺し粉々に吹き飛ばしたのと同じだよね。日本は国家ぐるみでそれをやったんだ。
アベ将軍様の悪政は、そんな国民に対するプレゼントだよね。自業自得という奴かもしれない。

私はメディアを全く信じなくなったし、軽蔑するようになったのもあれからですね。
忘れてた、、、 (kappa)
2017-06-15 13:01:48
北海道は今一番いい季節かな?
コンサドーレは何とかギリギリJ1残留できそうな予感あり、待っててね~来期はJ1に戻るから、札幌遊びに行きます。夜私のところの祝勝会(お宅の残念会を兼ねて?)を一緒にやりません?ガハハ~
ちなみに3年ほど前に札幌ドーム行った時には都倉の一発で負けたっけなぁ~。

それから私はどうでもいいのですが、ファイターズ、あのままご臨終かと思っていたら何とか持ち直しましたね。代わりと言っちゃなんだが、私の大嫌いなゴミウリジャイアンツというヤクザ集団が悲惨な状況なんだとか、、、。
「ざまーみそずけ、サンマのシッポ、食ってみたいな、たくあんポリポリ!」
知ってます?これ、、、、。
Unknown (Unknown)
2017-11-17 11:25:40
デビッド・・ユダヤ人か
日本人をゴイム(豚)呼ばわりするユダヤ人が大嫌いです

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
加計学園疑獄から見えてきたこと・・・安倍のまわりはみんな嘘つき!! (くろねこの短語)
 去年の秋に加計学園の理事長がいつも目が点の文科大臣・松野君を表敬訪問した時に、
特集「放送法を考える」 -報道特集 2016.3.5- (こころの一人旅)
報道への政治的介入が強まっているこの頃です。
安倍晋三は居直り強盗である (※個人の感想です。)
 最初は安倍晋三はテロリストであるとしたかったが、別にテロもテロリストも賞賛するわけではなく、テロやテロリストはそれ相応の計画性や知略といったものがあるが安倍晋三には......