f-kafkappaの日記2  ~ 緑と青の風に乗って~

放置していた「弧愁庵人の逆襲」を再開します。
新聞・テレビの嘘と不正義を見抜く習慣を!
日本に原発は要らない!!

覚悟を決めたか?NHKや新聞社に対する日本国民の怒りとクレームの嵐は、火山のごとくに爆発しているわけだ。

2017年06月20日 12時46分20秒 | Weblog
私はテレビを見ない。
ウソばかり報道するからだ。
NHKは嘘つきの上に、国民から金を巻き上げる。だから私は許せない!!と公言してきた。






そして、今、その嘘つきNHKと新聞社に対して国民の怒りはピークに達しているから、とんでもないクレーム(受信料不払い、返還請求、新聞購買中止)の電話が殺到していること。この数字はすべて経営幹部に伝えられ、そのうえで自民党本部もその数字を把握しているということを書いた。
メディアが発表する政権支持率など全く信用できない下駄をはかせたものだが、自民党は世論の厳しさを正確に把握しているのだ。

だから、アベはメディアの幹部を集めては食事会を頻繁に開催し、世論誘導、野党はダメ、他に変わるものがいない、どんな時でも安部政権支持率は高止まりを演じ続けてこられたわけだ。


しかし、、、、
きのうのNHK「クローズアップ現代」で、「すべて変わった、アベはもうおしまい!!」
そう実感した。
これは、実質NHKの制作現場が上からの締め付けを承知の上で放送したと思う。
正義感が強いプロデューサー一人の責任で出来る話ではない。ある程度までのNHKの上層部が認めたから出来たとみるのが普通です。
経営幹部と制作現場の軋轢もあるでしょうが、実際に放送したんです。
あのNHKが独自に、国会でも出なかった、野党も週刊誌もつかめなかった決定的な証拠を新たに文科省から見つけたと全国放送したんです。
これは衝撃的なこと。NHKの意地を見たともいえる。

くろねこさんのブログから教えていただいた「クローズアップ現代」
http://www.dailymotion.com/video/x5r8j79_nhk-%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E7%8F%BE%E4%BB%A3-%E6%B3%A2%E7%B4%8B%E5%BA%83%E3%81%8C%E3%82%8B-%E7%89%B9%E5%8C%BA%E9%81%B8%E5%AE%9A-%E7%8B%AC%E5%8D%A0%E5%85%A5%E6%89%8B-%E5%8A%A0%E8%A8%88%E5%AD%A6%E5%9C%92-%E6%96%B0%E6%96%87%E6%9B%B8-20170619_tv


朝日新聞から
加計問題、萩生田氏発言巡る新文書 文科相公表
2017年6月20日11時52分

 松野博一文部科学相は20日、安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計(かけ)学園」の国家戦略特区への獣医学部新設について、首相側近の萩生田(はぎうだ)光一・内閣官房副長官が文科省の高等教育局長に対して発言したとされる新たな文書を公表した。文書には学部新設について「官邸は絶対やると言っている」などと記録され、首相が具体的な開学の時期に触れていたとも記されている。

特集:加計学園問題
 文書は「10/21萩生田副長官ご発言概要」という題名で、担当の文科省専門教育課から複数の部署にメールで送信されていた。NHKが19日夜、「クローズアップ現代+」で報じ、文科省の調査で専門教育課の共有フォルダーから見つかった。

 松野文科相は20日の記者会見で、昨年10月21日に萩生田氏に対し、常盤豊高等教育局長が説明に出向いたことを認めた。文書を作成したとされる専門教育課の課長補佐は、常盤局長から萩生田氏の発言を聞き取り、それまでの内閣府とのやりとりなどを補って作成した、と説明しているという。この時期は、今年1月に、特区での事業者が加計学園に決まる約3カ月前に当たる。

 松野文科相は文書について「副長官の発言でない内容が含まれている」とし、萩生田氏への聞き取りの結果として「詳細はよく覚えていないが、総理の具体的な開学時期などについての発言はしていない、と(答えたと)聞いている」と述べた。常盤局長についても「(文書に書かれたような萩生田氏からの)指示があったということではない、と報告を受けている」と語った。

 文書は、萩生田氏が常盤局長とのやりとりの中で「和泉(洋人首相)補佐官からは、農水省は了解しているのに、文科省だけが怖(お)じ気(け)づいている、何が問題なのか整理してよく話を聞いてほしい、と言われた」としたうえで、「官邸は絶対やると言っている」と記されている。また、「総理は『平成30年4月開学』とおしりを切っていた。工期は24ケ月でやる。今年11月には方針を決めたいとのことだった」と、安倍首相の意向があったとも記述されている。

 また、萩生田氏の発言として、獣医学部新設に反対していた日本獣医師会を念頭に置いたとみられる「農水省が獣医師会押さえないとね」との記述もある。

 さらに「渡邊加計学園事務局長を(文科省の担当の)浅野課長のところにいかせる」などとも記されている。





潮目が変わったのは前川さんの逆襲から。もっと前に言うと、籠池氏の国会証言から。

日本国民でアベが無罪などと考えるものは実は一人もいない。それを誤魔化し誤魔化し何とか過ごしてこれたのはメディアを完全に抑えているから。
国民はバカにされたまま。それでもさすがに森友と加計問題が続いて発覚したら、そりゃどんな馬鹿でも気が付くというもの。いくらテレビと新聞が庇ったって収まるわけがない。疑惑から確信、そして怒り!!!
国民の怒りは新聞不買、テレビ局へのクレーム、受信料不払いへと進んだ。


そりゃそうだろう、森友学園は8億円の土地をただで手に入れたようなもの。加計学園に至っては合計130億円ぐらいただで手に入れたわけだもの。
出鱈目アベノミクスという詐欺で、一部金持ちだけが儲かったがほとんどの国民は失望している。給料も上がらずいろいろな支払いだけが増えるシステム。市民の購買意欲は衰えるだけで消費は上がらない。口先だけのアベノミクスに疑問を持ち始めた国民にとって「森友・加計」問題は絶対に許せない話なのだ。
NHKは経営は受信料から。国民が金を払わなければ何もできない。現実的にそういった批判、クレームの電話が殺到し、そうとうな危機感を持ったということだろう。

「悪魔のアベの言うとおりに出鱈目放送をつづけるのか、政権から叱られようが睨まれようが、国民の信頼を取り戻し、受信料不払いだけは何とか阻止しなければならぬ、、、」

ということか。

皆さん、もう一息ですよ。
この先、読売新聞が「アベの支持率40%切るような発表」を行ったならば「安部は失脚!!」すら現実的です。
ゴミ売り新聞も今瀬戸際なんです。急降下する販売数。広告費の激減。このままアベオンリーで仲良く地獄に堕ちる気は更々ないのです。
いつゴミウリがアベを見限るのか???
それは明日かもしれない、
都議選の自民大敗直後かもしれない。
支持率調査で隠しきれないくらいの一ケタが出た時、、、、
そう、読売新聞ですら自らの生き残りをかけてアベを見捨てるのです。


昨夜の安倍の記者会見は見なかった。興味もない。時間の無駄、電気代の無駄。
地検特捜部はアベの記者会見が終わった直後に動いたという。これは当然アベに事前連絡はあったと思う。
問題はここから、、、、籠池の学園の犯罪で止まるのか、そこから発展して財務省、ひいては官邸まで芋ずる式に捕まえられるのか?

私は今からアベは「指揮権発動」すらも視野に入れている気がしてならない。

検察はどこまで追求できるのか?

それにしても、官房機密費たっぷりもらっているだろう?記者クラブのふざけた連中はどうやって消えてもらえるのだろう。

アベがウンコならば記者クラブ連中は銀バエというよりもダニ!!

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蕎麦屋  | トップ | 今、この国で襟にブ〇〇〇ボ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。