f-kafkappaの日記2  ~ 緑と青の風に乗って~

放置していた「弧愁庵人の逆襲」を再開します。
新聞・テレビの嘘と不正義を見抜く習慣を!
日本に原発は要らない!!

ドイツ3SATテレビ 「おしどりマコさん訪独記」 彼女は日本のジャーナリストとして唯一認められ、ドイツに招待された

2017年02月06日 12時09分36秒 | Weblog
ドイツ3SATテレビ 「おしどりマコさん訪独記」


2014年
ノーベル平和賞を受賞した「核戦争防止国際医師会議」に、唯一日本のジャーナリストとして招待された。
世界は日本のフクシマダイイチが爆発した後、被爆後の日本の報道を見ている。
いかに歪んだものであるのか。
いかに政府にコントロールされているデタラメが流されているのか。
それに対して彼女がどれほど頑張っているのか、様々な妨害を受けながら、それに負けずに取材を繰り返しているのかを。

彼女はローマ法王に手紙を出してお返事ももらったそうです。
いかに日本で被爆した母親や子供たちが苦労しているのか、、、を訴え、励ましのお手紙をもらったのですね。
「ジャーナリストとして真実を追求し、伝え、より平和な社会に貢献されてください」
という返事です。


日本のジャーナリストに彼女以上の人誰かいます?いたら教えてください。

間違っても東京新聞の長谷川や東京MXテレビにはこんなお手紙は届かないでしょう。

政府にコントロールされている日本のメディア、既存のメディアは誰一人呼ばれない。「寿司友」には少なくともローマ法王からの手紙は来ない。

彼女は会議において
「私はコメディアンです」と必ず前置きして話すのですが、
年間被ばく量の上限問題で、今や政府は福島にみんな戻れ!年間20ミリシーベルトまでは大丈夫!と急き立てています。
この数値はドイツでいえば、小学校の中に原発を作る理屈になる。そんな危険なものを日本人は知っているのか?認めているのか?
ドイツは絶対国民は許さない!
と、彼女の発表に驚きます。

IPPNW(核戦争防止国際医師会議)でのおしどりマコさんのスピーチ@フランクフルト





そりゃまぁすごい勉強しているわけで、頭脳明晰の上に(医大生だった)、とんでもない勉強をし続けて今や放射線等に関しては東京電力や原子力安全委員などの専門家もタジタジになる質問を繰り返します。
日本の原発に関するデタラメ、
報道のデタラメ、
政府のデタラメ、
医者のデタラメ、
東電のデタラメ、
原子力委員会のデタラメ
・・・・・・・・・・・・・・おしどりマコは徹底的に勉強して矛盾を指摘し、誤りを指摘し、隠そうとしていることを指摘するわけです。マコが猛勉強する中で、どこまでも真実追求と取材を重ねる中で、それを後ろで支える「おしどりケン」君も実に立派な男ですね。


2月5日25時くらいかな?日本テレビが、あの日本テレビがこの「オシドリマコ・ケン」特集をやりました。彼女たちのドキュメンタリーですね。
あの日本に原発を推進したCIA工作員正力の読売日本テレビがこの番組を作りました。驚きましたね。どんなメディアにも気概を持ったジャーナリストはいるわけで、窓際に押しやられてもこういう気概のある番組を作る人はいるんだなぁと、実際感動しました。

こういったことはNHKでも同じ話があって、原発や福島に関してなかなかいい話をするアナウンサーもいるし、番組プロデューサーもいます。ラジオ深夜便は特にそうですね。昔、この手の話を業界に詳しい岩下先輩に話したら笑われました。

「どこにもまともな人はいて、そういった人は窓際に追いやられて、それでも抵抗していい番組を作ることもある。唯一の抵抗というやつだ。
でも、それは人が見ない、聞かない深夜等に回される。多くの国民が目にすることもなく耳に入れることもない。彼らはどんなにいい番組を作ろうと局の最前線に戻ることはない。ずっと飛ばされたまま飼い殺しにされるのだ」

という話を思い出します



おしどりマコ・ケンは昨年、「市民が選ぶ最高のジャーナリスト」として表彰されました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本沈没!!!BPOはやる... | トップ | ウェブカメラには目隠しして... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (さやこ)
2017-02-06 15:28:25
おしどりマコさんのドイツの動画、見ました。
このご夫婦、周囲の研究者たちが不審死しているにもかかわらず、果敢に真実を追求していますね。今の私にはこんな勇気はありません。情けない。

で、阿修羅にMBSドキュメンタリー「沖縄 さまよう木霊」がアップされていました。自分のブログにも置こうと思ったのですが、方法がわからないので断念しました。

ネット上で垂れ流すニセ情報を丹念に調べてウソを証明していったドキュメンタリーです。
kappaさんのことですから、すでにご存知とは思いますが。
真実を追求したのがドキュメンタリーで、ニセ情報は毒メンタリーなんだと、つくづく思いました。

また、本日、ヤフーニュースに「元船員らの被曝を追う」という記事がありました。60年もの長期にわたり、コツコツと追及している研究者たちがいたんですね。

その中で印象深かったのは、
「ビキニ水爆実験やマグロの検査が突然打ち切られたのは、日米間の取引で戦犯の早期釈放のためだった」という理由です。

これ、ヤフーニュースにでてきたなんて、驚きです。
サヤコちゃんどうも (kappa)
2017-02-06 20:33:28
MBSドキュメンタリー「沖縄 さまよう木霊」は知っています。少しだけですが。
ウソ・デマ・ヘイトこれがどうやって広がっていくのか、、、たどってその発信源に行く時々にその人たちにインタビューする、、、すると本人たちは、実はよくわかっていないし、その罪の意識もない。不確かな情報をただ流されるように発信し、その流れがネット中を駆け回り拡散を繰り返す、、、、。

これを意図的に流す輩がいま日本中をかき回しています。パブリック・デュプロマシーです。戦後アメリカが日本統治に使った手法です。

:1948年にアメリカ議会で議決されたスミス・ムント法(連邦情報・教育交流法)は、アメリカ国外でのパブリック・ディプロマシーは許されるが、アメリカ国内で自国民に対しそれを行うことは禁止された。

穏やかな知性派のサヤコちゃん、私のブログなんぞを読んだりコメント入れたりすると狙われちゃいますよ~ま、いいか。ネットは日本はおろか、世界中監視されているわけだから。
コメントありがとうございました (比企の村びと)
2017-02-09 20:18:02
貴ブログ、たまに閲覧記録があり(閲覧していただいてありがとうございます)、読者登録をしてコッソリ閲覧していました。
表現はちょっときついですが左翼でもなく右翼でもなくごく普通のことを発信してると思います。
私のブログ、戦争の時代をチョッと垣間見て、戦争のない時代をすごした世代です。自分では中道と思っています。ただ私たちの先輩の経験した戦争(死んだ人も大勢いる)を少しだけ知るため、そのことを語り継いでいかねばと、ときどき社会派の記事も載せています。ほとんどはノンポリの記事です・・・が(汗)。
東北大震災では、その年の11月に相馬市から気仙沼までただ茫然と旅しました。そのときあるジャーナリストは原発被害者は加害者でもあると書きました。水俣でも渡良瀬でも、神岡鉱山でも安中精錬所でも、それが見えてきます。満蒙開拓団の悲劇も被害者と加害者の両面が見えてきます。
私の村で始めた「お蕎麦屋さん」は福島楢葉町からの移住者です、帰りたいでしょうね。でも帰れません。
沖縄には復帰前に仕事で何度も尋ねました。みんないい人たちです。「会う人みな友だち」といいます。

私のブログ、毎日訪問者300~400、閲覧数2000~3000あります。閲覧数が多いのは古いバックナンバーの社会派の記事です。
最近のブログはコメントをクローズしていますが古いナンバーはオープンしています。TBもフリーです。
写真、記事の使用は自由です。
お役にたつことがありましたら使ってください。
私のどうでもいいブログはおいておいて、社会派ブログの時、ご訪問ください。

まとまりのないことクドクド申し訳ありません。
大勢のシンパをつくるブログを発信してください。応援します。
比企の村人様 (kappa)
2017-02-10 10:11:31
訪問ありがとうございます。

私はブログに過度の期待もしないし、ごく個人の日記的に書いていますが、それでも小さな仲間的な集まりが出来てきて、それはそれでとても大切なものだと感じています。
実はこのブログ以前のもの(ハテナ)でやっていた5年間は、被災地・特に岩手県の陸前高田、気仙沼、南三陸、福島の相馬、飯館村、双葉郡、いわきなどを何度も何度も訪問し、皆に伝えたいという気概を持ってやっていました。それが管理者からのクレームもあって退会(全削除)となって以来、言葉は悪いのですが「やる気がなくなった」状態なんです。
政治や原発問題を語らずに、好きなフットボールと野山の草花だけをやっていればいいのですが、どうも意志薄弱でとりとめのないブログになっています。

比企様のブログを拝見しましたが、その写真の素晴らしさに感動しています。私はカメラに興味が薄いので勉強する気もなくただただへたな写真を載せているのですが、素晴らしいものを見る目だけは人並みだと思っています。

古いバックナンバーの社会派の記事は読んでいないのですが多分素晴らしいだろうなぁと想像しています。

青バトの写真はぜひ使わせていただきたいなぁと前から考えていたんです。その節はよろしくお願いいたします。

それから、原発被害者は加害者でもあるという意見は承知しています。どれほど金が舞い降りてきたのか、それを甘んじて受け入れてきたのか。私たち関東に住む者たちの電気使用者責任も感じています。
反省するところは反省して、それでも、原発は許すまじ!という考えで行動してきました。

このような平凡なブログを読んでいただき、恥ずかしさもありますが、本当に感謝しております。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
マティスが「一に辺野古、二に辺野古」と言ったから、今日は珊瑚礁破壊して埋立工事再...... (くろねこの短語)
 難民やイスラム7ケ国からの入国禁止の大統領令は、連邦高裁により差し止めが決定。
2015「ひろしま忌」・・・丸木美術館で・・・吉本芸人 おしどりマコ&ケン・・・原発に...... (比企の丘)
8月6日、70年前に広島に原爆が落とされた日、ここ埼玉県東松山市丸木美術館で「ひろしま忌」が。 「ひろしま忌」のイベント・・・16:30~17:30 おしどり マコ&ケン トーク「歯磨き......