f-kafkappaの日記2  ~ 緑と青の風に乗って~

放置していた「弧愁庵人の逆襲」を再開します。
新聞・テレビの嘘と不正義を見抜く習慣を!
日本に原発は要らない!!

オレオレ詐欺と支持率調査の共通点はなぁ~んだ???20代は保有率が11%.30代でも49%.50歳以上の世帯では、固定電話の保有率はいまだ9割

2017年02月18日 03時55分57秒 | Weblog
電話機でルパン三世のテーマ曲を弾いてみた



各メディアのはじき出す安倍総理の支持率という調査方法そのものに疑問があるわけで、どんな質問をしているのか、何時に調査しているのか、昼間に自宅にいる人々の年齢層は?そもそも固定電話を持っている世帯とは???
様々な疑問がある支持率調査を、さも国民の総意であるかのように大々的に報道するのが「寿司友」であるマスゴミの役割

NHKが発表して
「あれ?なんでこんなにデンデン安部が支持されるわけ?」
と疑問を感じる国民は少なくないと思うんだが、その翌日とかその次とかに
「NNNの調査によれば、、、、」
「ANNでは、、、、」などと畳掛けるその数字がほぼ同じ。
「やっぱり作られた数字じゃないのかもなぁ、、、、」
などと、疑問を抱きながらも
「多くの国民はデンデン総理を支持してるんだ、、、馬鹿らしい。選挙行っても何も変わらないなぁ」
と生活が厳しい年代(20台、30代、40代)は諦めるんだね。
そのうえ、ズミン・ナンミョー政権はネットの世界でプロバイダに厳しい目を向けて見張っているから、各社は自粛する。画面に出てくるのはネトウヨ記事、タイトルばかり。ネット部隊を大量に投入し政権に批判的なブログや記事を徹底的に叩き続ける。
もちろんSNSなどは主戦場だからすぐに炎上するわけだ。

これ、誰でも感じていることだけれども、実証は出来ない。
そんな中でね、昨日こんな記事を見つけた。

メディアの支持率調査なんて「極端に偏った世代しか調査対象になっていない」という証明でもあるね。

そういや、オレオレ詐欺に引っかかった30代40代50代なんて聞いたこともないし、支持率調査を受けたなんていうのも聞いたことないなぁ。




スマホ全盛時代でも固定電話を解約できない人々の心理

ダイヤモンド・オンライン
鈴木貴博
21 時間前


スマホ全盛の時代になっても、いまだに固定電話を解約できない家庭は多い。固定電話はなぜ解約しづらいのか。日本人の心理に迫る

20代の保有率は11%まで下落それでも固定電話は必要か?
 今、20代の世帯における固定電話の保有率は、11%まで下がっている。固定電話は昔から当たり前のように家の中にあったので、誰も気にしていなかったが、2005年に初めて調べてみたら、その時点での保有率は全世帯ですでに91%に下がっていたという。総務省の「通信利用動向調査」でわかったデータだ。
 その後、毎年のように数字は下がっていき、最新のデータでは、固定電話の世帯保有率が76%にまで下がっている。冒頭で述べたように、中でも非保有率が突出している20代の世帯では保有率が11%になってしまった。30代の世帯でも49%と保有率は半分を割っている。若者からすれば、スマホがあるから固定電話は要らないのだ。
 一方で、筆者のような50歳以上の世帯では、固定電話の保有率はいまだ9割のラインで高止まりしている。その理由はというと「何もない」。確かに「なぜ我が家に固定電話があるのか?」と聞かれても、それに理由はないのだ。
 念のため、自分の昨年1年間の電話代を調べてみたら、毎月の固定電話代はほぼ2300円前後でほとんど変わっておらず、3ヵ月くらいだけ2600円近辺の支払いになっていた。携帯電話に通話量無料プランがついているので、電話をかけるときに固定電話を使う機会はほとんどない。
 結局、固定電話はファクスを送るとき、自宅に電話がかかってくるときだけしか使わないのだが、そのかかってくる電話も知り合いからという場合はまったくなくなった。かかってくる電話は間違いなく、何らかのセールスの電話ばかりだ。だから我が家の電話は、常に留守番電話になっている
,,,,,,,,,,,,,,,,,,

前へ 1 / 4 ページ 次へ。


これって数字化されて発表されてないよねぇ?
ところで電話の債券ってどうなってんの????
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京MXテレビ前・第6回抗議行動参加(私は4回目だけどね~)

2017年02月17日 14時16分06秒 | Weblog
小田原の猫ちゃん。名前はユリ。
もうおばぁちゃんで犬歯が一本抜けています。
お刺身も食いちぎれないので、私が口でちぎってからあげます。












さてね、
昨日もデモに行ってきました。
この方沖縄在住の作家さんです。渡瀬さんという方です。名前は失念しました、スミマセヌ~

昨夜は都内で
共謀罪に反対する集会がありまして、どっち行こうか?悩んだんですがやっぱり東京MXテレビ前に出かけました。
前回の霙まじりの寒さとは比較にならぬくらいに暖かくて、そして穏やかなデモでした。

参加者は180人くらいあったのですが、穏やかすぎるくらい、、、、
それは、在特会や右翼も来ないし、警備の機動隊もほんの形ばかり、、、3回目の時なんか異常な雰囲気でしたがね。
勿論メディアは取材に来ない。いつものネットメディアのみ。
そして東京MXは謝罪しない。

ある方に言われたんですね。
「あの件はもう終わり。謝罪もしないし、訂正もない。マスコミは取材も報道もしない」
「もう、はるか上の世界で終わった話」


なるほどなぁ、、、、と実感してますが、それでも私は出かけるんだなぁ。

「蟻の一穴、ダムをも壊す」????

ただ、、、あんまりに警備が緩くなったんで警察には「こんな緩い警備見たこともない!暇だろうから、あんたらもよく聞け!」と言って、太田中将の電文を読んでやったよ。馬鹿野郎!!!て感じかな。
まぁ、主催者は全然めげていないし、この先もずっと抗議行動は続けるというし、参加者も減る様子はないから私も通い続けるんだろうなぁ。

それにしても、、、、新聞、テレビ、大手メディアは解り易くていいね。ほんとに腐りきってる。クソッタレだなぁ。

【全編動画】 第6回抗議行動 「デマで沖縄への偏見をあおる『TOKYO MX ニュース女子』を許さない!」 2017.2.16 @半蔵門・TOKYO MX本社前

55分くらいかなぁ???
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京オセンピック 「 東京湾放射能汚染は福島原発20km圏内の海と同等 N〇Kスペシャル 」

2017年02月16日 09時08分09秒 | Weblog


皆さんはお忘れですが、
「東京ではフクシマ原発が爆発したその数日後、赤ちゃんに水道水を飲ませては危険だからと大量のペットボトルを配給したんだ」ということを

「日本中の店頭からペットボトルが消えた」っていうことを

九州の田舎から「水」を宅急便で送ってもらったとか、そういった話ばかりだったじゃない!

東京は被ばくしたんだというと
「え、嘘。東北、福島の話でしょ」と今でもほとんどの都民が気楽に考えているのです。

じゃなんで東京都は緊急に何百万本の水を用意して、一斉に都民に配ったんだ!!って話ですよ。

今ほとんどの人はこんなこと忘れている。

汚染された東京で、被曝万歳・原発万歳オリンピックをやると浮かれているのです。 


東京湾放射能汚染は福島原発20km圏内の海と同等 NHKスペシャル


前の記事にも書いたが、東芝が今危うい。
原発作って、それで儲けようとして潰れかかっている。
その原子力村・原発マフィアたちが行ってきた悪事が書かれているので是非これをもう一度見て欲しい。
勿論こんなことは日本のテレビはやらぬ。原発マネーに踊る原発マフィアの実質子分だからね。
ドイツだから作れた真実の報道というやつだ。

みんなが知らない、福島原発の真実(ドイツ番組で衝撃取材)





情報隠蔽「東京は被爆していた」 衝撃「水棺は余震に耐えられない」



それにしてもだ、当時は
沢田のようなデタラメ御用学者が毎日毎日テレビに出ていたんだな
「メルトダウンはしていない」
原発村の御用学者が毎日毎日嘘ばかりついていた。
こんなくそったれがネットの世界でも幅を利かせてたんだよね。
放射能被害を訴えると邪魔するんだな。
そういった御用学者どもは今雲隠れですよ。
いまだにテレビに出ているのは武田だけ。
なぜでしょうねぇ?東京MXテレビ見ればわかるかもね???

ま、それでもだ、当時はまだテレビでこの手の番組をやっていた、、、、今は皆無。

日本は特定機密保護法を作って「フクシマ原発爆発事故隠し」が行われているんですね。





コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

サザエさんのスポンサー降板か?そもそも「原発で儲ける」なんて考えが間違いだったんじゃないの?東芝さん

2017年02月16日 01時36分47秒 | Weblog
サザエさん OPバンクシーン比較



ネットにあった古いチャート。今はもう急降下です。こんなチャートすら意味がなくなってしまいました。


東芝といえば殿様。
社員のプライドは高く、関連取引先にとっては怖い怖い会社だったそうです。
知人に言わせれば「納品先で一番怖いのが東芝からのクレーム。二言目にはうちは世界の東芝なんだ!!!と、怒鳴ってくる」というんだね。
パソコンなどの修理依頼をした時に最悪の評判だったのが東芝。
「なにこれ、タバコくさい!使い方悪いんじゃないですか?」などと、客が怒られちゃうこと多くて、態度が横柄なのは有名。
だから、私は絶対東芝のノートブックは買わない。高いし。

そもそも私は東芝が原発を扱う企業であることが許せない。
関わりたくない、大嫌いな会社でした。
その東芝が原発でつまずいた。
不正会計を繰り返したのも実は原発部門の赤字隠しだったんじゃない?




以下、情報速報ドットコムよりコピペです。


 
2017.02.16 00:03|カテゴリ:政治経済| コメント(3)
【速報】東芝を東証第1部から2部へ降格!格付けも異例の3段階下げ!サザエさんのスポンサー降板か 

原発事業の大失敗で巨額の負債を抱え込んでいる東芝ですが、あまりにも財務状況が悪いことから格付投資情報センター(R&I)は異例の3段階引き下げを決定しました。

格付けは大手銀行などが融資の参考にする値で、東芝の資金調達などに悪影響を与えることになるでしょう。R&Iは「財務基盤は深刻な状態にあり、短期間で立て直せるか予断を許さない」とコメントし、東芝の状況が危機的だと指摘しています。

また、明日にも東芝は東証第1部から2部へ降格される見通しです。あまりにも厳しいことから東芝は長年続けていた人気アニメ「サザエさん」のスポンサーも見直しを検討しているという報道も見られます。
かつては日本でも指折りの大企業だっただけに、この没落っぷりは凄まじいと言えるでしょう。


格付け、異例の3段階下げ=東芝「財務基盤は深刻」―R&I
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170215-00000151-jij-bus_all
格付投資情報センター(R&I)は15日、東芝の資金調達などに影響を与える格付けについて、現在の「BB」から「B」に3段階引き下げると発表した。Bは企業の信用力に問題があるとされる水準で、R&Iが格付けを一気に3段階引き下げるのは異例だ。


東芝、「サザエさん」スポンサー降板も 48年ロングランアニメどうなる
http://news.livedoor.com/article/detail/12677954/
深刻な経営不振に陥っている東芝が、人気のテレビアニメ「サザエさん」(フジテレビ系、日曜18時30分から19時放送)のスポンサーから降板する可能性が出てきた。
J‐CASTニュースの取材に東芝は2017年2月15日、「降板」について肯定も否定もしなかった。  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

OurPlanetーTVは素晴らしい。それに比べ、地上波・東京MXのなんと哀れなことか、、、。

2017年02月16日 00時01分47秒 | Weblog




東京MXテレビは最悪だが、地上波テレビ局の劣化は目も当てられぬ。親分が寿司友だからメディアに係る人間の務め、、、などという認識はもうない。
ネットの世界も魑魅魍魎で、特にプロバイダは政府ににらまれていて顔色ばかり窺っている。検索画面に出てくるのは「ネトウヨ」の罵詈雑言ばかり、、、、。
 でもねぇ、、ネットの中には優れた番組、優れたブログ、、、たくさんありますから。
何事でもそうなんでしょうが、自分の目で見、自分の頭で考え、自分の心に忠実に生きようとするならば、きっと素晴らしいものを見つけられます。

アワプラのような素晴らしいところを大事に育て、昨今の戦前回帰したような腐ったメディアの対極として支え残さねばならぬ。




甲状腺がん・福島県外で重症化〜基金が初の療養費給付





マスコミが伝えなかった「リオ五輪」反対運動~いちむらみさこさんインタビュー


こりゃまた別ですが、、、

FFTV速報 福島県の甲状腺がん・疑い含めて183人に~進まぬ対策


2015.12.26「悪魔の系譜・福島県医大の闇・・・」http://blog.goo.ne.jp/kosyuanjin/e/6fed4d7edc145fa709909de9791637b8読んでもらえればうれしい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月16日(木)東京MXテレビ前で6回目の抗議行動あります。

2017年02月14日 22時06分53秒 | Weblog










さて今日の本題
皆様もうご存知・有名な事件

今更っていう感じなので私細かなこと書きません。この件で書いてくださっている有名なブロガー記事からコピペです。
「Simatyan2のブログ」http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12246284500.html
から、、、、、

これを追及するなというのか? 安倍昭恵の闇

・森永製菓の令嬢にして、
・電通社員、
・安倍晋三首相夫人、
・大麻栽培(従業員2名逮捕)
・韓国居酒屋経営、
・宗教団体講師、
・右翼塚本幼稚園の名誉園長、

など多くの肩書きを持つ安倍昭恵氏。

ここに新たに、日本初となる神道小学校の名誉校長の肩書きが加わります。

それも、どす黒い巨大プロジェクトの大疑獄とともに・・・。

日の丸の旗を振らせて、「同期の桜」を歌わせる塚本幼稚園の
名誉園長が安倍昭恵首相夫人
であることは有名です。

稲田知美防衛大臣名で感謝状送っていたり、百田尚樹が講演会
などをしている幼稚園ですね。

その塚本幼稚園系列の学校法人森学園が、今春開講させる予定の
「瑞穂の國記念小學院」のために買った土地が問題となっています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


それから、ご存じくろねこさんの記事http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/をちゃっかりコピペです。スミマセヌ~

大阪に開校予定の「日本で初めてで唯一の神道の小学校」が国有地を適正価格の1割で購入。理事長は日本会議役員、名誉校長はあの首相夫人。匂うなあ!!

 大阪に「森友学園」という学校法人がありまして、毎朝教育勅語の朗唱や君が代を斉唱するという塚本幼稚園を経営しているのは海外でもつとに有名なんだね。ペテン総理の女房であるアッキーがここを訪れて挨拶したりしているんだが、ここの園長も兼ねる学校法人「森友学園」の理事長は日本会議大阪の役員でもある。ま、どんな教育方針の下に設立されているかは、この事実ひとつとっても想像がつこうというものだ。
 その森友学園が「日本で初めてで唯一の神道の小学校」を開校予定で、その校名は「瑞穂の國記念小學院」ってんだから、おいおい、いつの時代のことだ、ってなもんです。でもって、この小学校の名誉校長がなんとまあペテン総理の女房であるアッキーっていうから驚き桃の木。でも、これだけで驚くのはまだ早い。
 な、なんと、この小学校を建設するために、学校法人「森友学園」が「大阪の国有地を近隣の適正価格の1割で購入していた」とさ。国有地の売却は原則公開のルールがあるのに、「学園側から非公表を強く申し入れられた」ことを理由に、財務局は売却価格の公開を拒否してるっていうから穏やかではない。
 そもそも、なぜ学校法人「森友学園」がベラボーな低価格で国有地を手に入れることができたのか。そりゃあもう、子供にだって想像がつこうというものだ。日本会議とペテン総理の女房の存在があればこそ・・・なんて妄想も当たらずといえども遠からずってところだろう。
・学校法人に大阪の国有地売却 価格非公表、近隣の1割か
・「愛国心」と「天皇国日本」が教育理念 9割引で国有地を買った小学校、名誉校長はあの人 
・・・・・・・・・・・・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大磯海岸に飛来するアオバト   アーカイヴ 2009・1・20 「直行挺身」 2008・11・29 「能く偲ぶ」

2017年02月13日 13時26分12秒 | Weblog
Pau Casals - El cant dels ocells (at the White House)




 この写真はつい最近知りました「比企の丘」様のブログ
http://blog.goo.ne.jp/musshu-yuu/e/a3fad469741182c06d74744729a24d35
から拝借しています。
素晴らしいブログです。写真がまた素晴らしい。
自由に使っていいということで、今日ここにお借りして載せます。

この場所は私が大好きな道沿いにあり、小田原の猫の家に行くときに必ず通ります。晴れた日の西湘バイパスはそれは気持ちのいい道で、冬でも車の屋根を外して潮風を浴びながら走るのです。打ち寄せる波の音を聞きながら、遠くにぽつぽつと浮かぶ漁船やサーファーを眺めながらのドライブはそりゃ最高の気分なんです。日本で一番好きな道路・・・私の愛するベルマーレの試合に行く時にも必ずここを通っていきます。

ただし、、、、海水浴のシーズンはだらだら渋滞、、休日も混みますね、、、、。





 大磯町照ヶ崎海岸の岩礁には,春から秋にかけてアオバトが海水を飲むために集団で飛来し,野鳥の会の重要な観察場所にもなっている.ここは相模湾の長い海岸線の中で,アオバトの繁殖地である丹沢山地に近い唯一の岩礁であるために,その生活にとって重要性が非常に高いと考えられる.ところが,現地は大磯漁港に隣接した場所に位置するために,港の拡張,ヨットハーバーの新設などの計画が立てられたことがある.その計画は,立ち消えにはなっているが,もし再燃することがあれば,岩礁の将来が危ぶまれる状況である.そこで,神奈川支部では,岩礁を県の天然記念物に指定してもらうことによって万全な保護対策をとることを考え,1990年から交渉を進めてきた.その結果,1996年2月13日にようやく,指定をみることができた.
この活動は日本野鳥の会神奈川支部が行ったものです。詳しくは以下のページをご覧ください。
http://www.mmjp.or.jp/wbsj-k/public_html/hogo/hogo95.htm#aobbato






さて、今日の本題。
むかしむかしのブログ記事から、、、
私はその時期というか離婚してから、10年間躁鬱気配で波が激しかった。いつも陽気であり、いつも暗かったとも言える。
鬱期は眠れず、眠った時には必ず同じ夢を見てウナサレテ起きるような毎日だった。
心の中で「私は生きている価値のない人間だ」といつも叫んでいた時期です。
そんな私のデタラメなブログを仲間は読んでくれ、励ましてくれもした。
この頃の私は、ブログ仲間にずいぶん助けられて、ようやく生きていました。

実に個性的な面々でコメントも面白かった。
暇な方は当時の記事に飛んで行って、コメントを読み返してもらえればその時の様子がわかるでしょう


アーカイヴ 2009・1・20 「直行挺身」

 「直行挺身」

昔、開高さんの本を読んでいて、この言葉を知った。

仕事先の工場には中国人留学生が何人か働いているのだが、久しぶりに思い出したこの言葉の意味を聞いてみた。

二十歳そこそこの彼は首をひねって考えておりました。
日中友好に熱心な私はそこで、彼にヒントを書いて渡したのだね。

「NORMALCY」・・・彼は日本語は上手なのですけど。

また彼は首をひねりながら、瞬間「頬を赤らめて」
「解かりました。これは・・・・・」といったのですね。

そこでようやく、友好ムードに火がついて私はかねてからの疑問を彼に問いました。

あ~私は向学心の塊。

「ABNORMALCY」「BACK]
彼はやはり顔を赤らめながら下記のように紙に書いたのですね。

「后插」

私は感激しましたです。ハイ。

さすが中国4000年の歴史。漢字には意味があるネェ。
東太皇后だろうが、西太皇后だろうが閨房ごとはあるわけだ。しかしながら天下の后が下になってまっすぐ足を伸ばして(身分の上の者が下に横たわる)というのが出来ない。だからアレをやるときにはキット、立ったまま、あるいは手をつきながら、後ろからやらせたに違いない。(キットそうだ。ゼッタイそうだ???)
それで、このようなスタイルを
「后挿・・・日本の漢字にすると挿入の挿」
というのに違いない。

ウ~~~ン。我ながら感心感心。いたく感激して手と手を握り合って、日中友好に努めたわけだね。

デモね、この解析には弱点があってさ、もし后が横たわった男の上に乗ってだね、
「直行挺身」
する場合もあるだろうから、必ずしも上の解釈が成り立たないのでは・・・と考えながら、ハタと気がついたのだよ。

「女性上位」という言葉は中国語でもあるはずだと。

え~っと英語ではなんと書くのかナァ、早速明日、楊君に聞いてみなくっちゃ・・・・。

友好友好!

エ~トここで問題
シンシア君答えなさい。
「直行挺身とは日本語でなんと言うのですか」
「后挿とは日本語でなんと言うのですか」・・・H20麻布中学入試問題?

今度やろうね「直行挺身」・・・・・イヒヒヒヒ!

ところでシンシアはどっちが好き??




 2008・11・29 「能く偲ぶ」

 「能忍」・・・能く忍ぶ 

宮本輝が芥川賞をもらってすぐの頃、肺結核で入院し、失意の最中に先輩作家から送られたはがきに書いてあった言葉。


ー長き将来にあっては、今はご静養が、即ち偉大なる作品の源泉になりゆくであろうと私は思っています。
う~ん・・・・・・・・・・・・。

「手術するとき、お医者さんに頼んでほしいんやけど・・・・」
「取ったあとに、ビー玉を二ついれといてもらわれへんやろか・・・」

氏の奥様が愛犬の虚勢手術を悩んでいた際の言葉。
う~ん・・・・・・・。

「優しい気持ちでないと、駄目なんだよな」

友人の真似をして野鳥と会話しようとしても、鳥が寄り付かなかった。そのとき氏が友人に鋭く突き放された言葉。
う~ん・・・・・・。

「私は、息子と嫁がケンカをしたら、たとえ息子のほうが正しい場合でも、お嫁さんの味方をする。家庭を崩壊させるほどの過ちを犯すような女を、お前さんが奥さんに選んだりはしないだろう。だから、どうせケンカといっても、それほどたいした原因のものではない。だから、私はいつも嫁の肩を持つからね」
「お嫁さんが、暗い哀しい顔をしている家がさかえたためしはない」
宮本輝氏のおかぁさんの言葉
う~ん・・・・。

「えっ!そら、あかんがな」
「はい、あかんのです」
「なんでやねん、その冷たい言い方」
「でも、ゴルフをしてる最中には、言ってはいけないと・・・」
「・・・うん、ありがとう」
締め切りが迫ってるときに、書生とゴルフをしながらところで仕事は大丈夫だったかなぁ・・・と急に思い出したときの二人の会話。
う~ん・・・・・・。

「量のない質というものを信じない」

「田辺聖子さん?ああ、、うちの裏に住んではるで」
「テルちゃんの家?、ああ、あれはうちの裏よ」
一升瓶を持参しチョクチョク飲みに出かけ
「一升持って来て、二升飲んで帰りはった」とおせいドン・・・。カモカのおっちゃんは??
う~ん・・・・・。

「流転の海」第一部を書き終えて、どこかのサイン会での話
「第一部のあとがきで、完成まで十年はかかるとお書きになってましたが、何とか三年くらいで、書けませんか・・・」
「はぁ・・、十年ともうすこしかかりそうなんです」
「そうですか。じゃあ、私は最後を読まずにしぬことになります。とにかく八十二歳ですから」
う~ん・・・・・。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

「ロシアより愛をこめて」じゃなかった、「日本より愛と年金をこめて?」

2017年02月13日 12時51分11秒 | Weblog
ロシアより愛をこめて.mp4


気持ち悪いホモダチなんていう口の悪い方がいます。
違いますよ~
方や宗主国のジャイアンで、方や植民地のスネオ君です。
決しておホモダチなんかじゃありませんから~!!



TIMEには素敵な写真とコメントが寄せられていますです。
「日本より愛をこめて、、、、」だそうです。

私はTIMEに異論があります。
「日本より愛と年金をこめて!」だと思います。


トランプはアベの発言など興味ないから翻訳が流れるイヤホーンを外していた時間が、、、、、などともいわれておりますが、

そんなものどうでもええ~!!!

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

アーカイヴ2015.12.26「悪魔の系譜・福島県医大の闇・・・」

2017年02月12日 09時19分49秒 | Weblog
そのまま貼り付けます。
今日は凍えるような寒さの中で平塚の河川敷グランド(馬入)でベルマーレの練習試合を見るために忙しいのです~



WHOはIAEAから資金援助を受けていますから、世界的に原発村に逆らう発言は控えるのです。これ常識。
ということは、人類の健康に関する機関は人体に与える放射能被害に関しては口をつぐむ・・・・ということです。



カールオルフ カルミナ・ブラーナ おお、運命の女神よ


WHOはIAEAから資金援助を受けていますから、世界的に原発村に逆らう発言は控えるのです。これ常識。
ということは、人類の健康に関する機関は人体に与える放射能被害に関しては口をつぐむ・・・・ということです。
悪魔の系譜 重松逸造~山下俊一・・・というのを昔、書いた。
広島原爆投下による放射能被害の研究ABCC由来の施設を事実上乗っ取り、君臨し、IAEAの加護の元、チェルノブイリ原発事故では放射能被害は見当たらないと「世界中を唖然とさせた」キ○ガイ日本人医師として有名な重松逸造と、それに連なる悪魔・福島県医大の山下俊一である。
山下俊一は,今回のフクイチの事故に際して
「笑っていれば放射能の病気なんてかからない」
とか何とか言って、やっぱり世界中をあんぐりさせたキ○ガイ医師である。

1991年、チェルノブイリ事故への安全宣言を出したのはIAEAだ。その時、IAEA事故調査委員長を務めたのは、重松逸造とう人物だ。重松氏は、放射線影響研究所の理事長を務めた経験を持ち御用学者としていたるところで糾弾されている。。調査は、被害が大きい地域に入らずにおこなわれたという。当時のドキュメンタリー番組の一部を文字におこした。櫻井よしこ氏とジャーナリスト広河隆一氏が重松逸造氏を糾弾している



結局、福島原発爆発事故で「福島県医大」は、焼け太りしたのです。
国からはいくらでも金を引き出せることになりました。
福島県民の健康調査は県医大だけで引き受けるような形になりました。
こんな県医大に誰が信頼を寄せます❓
だって国に都合のいいことを言い続ければ、金はいくらでも湧いてくるんですよ。
「フクイチの放射能被害で子供らが大量に癌になった」とは、口が裂けても言わないんです。







こんな記事もあるので参考までに
御活躍中の御用医学者と731部隊の関係を調べてみた。意外と簡単に結びつくので驚いた。
(以下敬称略)

まずは長崎大学から。

==== 長崎大学医学部(旧長崎医大) ====

山下俊一、高村昇らが活躍(暗躍)する長崎大医学部は元731部隊関係者の巣窟であった。
少なくとも次の4人が関係者だと言われている。

林一郎(病理) 長崎大学名誉教授・日本先天異常学会会長
斎藤幸一郎 (生理) 長崎医科大学教授・金沢医科大学第1生理学教室教授
青木義勇 (細菌) 長崎医科大学教授
福見秀雄 (細菌・防疫) 長崎大学学長・長崎大学教授・ 国立予防衛生研究所(予研)第6代所長

福見秀雄は1980年に長崎大学学長に就任。
同年、長瀧重信が医学部教授に、のちに医学部長になっている。
長瀧の教え子が山下俊一、そのまた教え子が高村昇である。

長崎大医学部は、731部隊直系の研究組織と言ってよい。
そして、そこから御用学者が何人も出ていることは決して偶然ではない。


==== 重松逸造 ====

重松逸造は御用医学者を語る上で極めて重要な人物、キー・パーソンである。

彼は終戦当時、ラバウルで海軍軍医をしており、731部隊で研究していたわけではないようだ。
しかし彼の恩師や同僚は731関係者が非常に多い。とくに長崎大教授たちとは深い交流があった。
福見秀雄とは共著で論文を書いているし、林一郎とも知己であった。
斎藤幸一郎とは金沢大で働いている。
その金沢大(旧金沢医大)も、戸田正三、石川太刀雄丸、二木秀雄などが在籍し、長崎大と並ぶ
731出身者の巣窟であった。

重松は彼らから731部隊の悪魔的な思想・精神をしっかりと受け継いだと考えてよい。

米国が組織した原爆傷害調査委員会(ABCC、Atomic Bomb Casualty Commission)の
日本側初代代表は都築正男だったが、GHQの原爆に関する研究発表禁止に反発し追放処分となり、
その後継者となったのが重松である。(まともな人間がハネられるのは原子力ムラの常である)

ABCCはデータを取るだけで全く治療をしてくれない、と原爆被爆者の激しい非難を浴びた。

そのABCCは1975年に放射線影響研究所(放影研)に改組され、重松は第3代理事長となり、
1981年から16年にも渡り、原爆被害の隠蔽・過小評価に尽力した。
そのあとを継いだのが弟子の長瀧重信で、第4代理事長に就任した。

重松、長瀧とも1960年前後にハーバード大学に留学している。
当時は、特別なコネでもなければ海外渡航はできなかった時代である。
奨学金をもらい留学"させてもらった"のかもしれない。要するに米国(IAEA)のヒモつきだ。
恩義があるから米国の言うなりであり、原爆の被害を過小評価するのは当然のことであろう。
(アメとムチは米国のお家芸であり、安部首相の祖父・岸信介はA級戦犯だったが、
 無罪放免と引き換えに米国の走狗となった)

重松は水俣病、イタイイタイ病、スモン病など多くの公害、薬害事件において、事実を隠蔽・改ざんし、
常に政府・企業側に有利な報告をでっち上げている。

また長瀧らとチェルノブイリ原発事故の調査をし、住民に健康被害はないとのトンデモ報告書をまとめ、
全世界から非難を浴びた。(このときの後援者がIAEAと結託した笹川財団である)
重松はIAEA、ICRP、WHOの委員も務めている。

彼は筋金入りの御用である。困ったことに弟子も多い。
2年前に彼が亡くなったときには、あちこちで歓声が上がったという。むべなるかなである。


==== 広島大学医学部 ====

長崎大と比べて、広島大には731部隊の主だった関係者は在籍していなかったようだ。
しかし放影研、重松逸造との関係は深い。

まずは原子力安全委員会委員の久住静代(放射線影響学)。20ミリシーベルト提案者である。
彼女は重松の教え子であり、放影研、広島大学原爆放射能医科学研究所(原医研)で働いている。

次に神谷研二教授。原医研所長であり、福島県立医科大学副学長に就任した。
この人も重松の弟子であり、長瀧重信とも仕事をしている。

原医研では2006年に放射性ヨウ素131のずさんな取り扱いが内部告発で明らかになり、
文科省による立ち入り調査を受けた。
しかし研究総括責任者の神谷は政治力を駆使、「訓告」だけですんだ。

ほかにも原医研では不祥事が多く、1969年に患者に他人のがん細胞を注射し、体内で生成された抗体を
また元のがん患者に注射するという731顔負けの人体実験が発覚、担当助教授は辞任した。
また2005年、腫瘍外科研究分野の教授が医師派遣に絡む受託収賄容疑で逮捕された。


==== 国立公衆衛生院 ====

東大系の研究所では、国立公衆衛生院、東大医科学研究所(旧伝染病研究所)、
国立感染症研究所(旧国立予防衛生研究所)の3つが731部隊との関わり合いが深い。

まず国立公衆衛生院であるが、関東大震災の復興援助として、ロックフェラー財団から
建物・設備が寄贈されたのがその始まりである。

ここの疫学部長に就任したのが野辺地慶三である。彼は1923年、ハーバード大学に留学、
帰国後数々の業績をあげ「公衆衛生の父」と呼ばれている。
1958年にはABCCの疫学部長に就任している。

この人物も731部隊、そして米国との関わり合いが深い。
戦後、百日咳の研究で、731部隊の最高幹部であった北野政次、安東洪次と協力している。

重松逸造は野辺地の教え子で、1966年に疫学部長に就任している。

国立公衆衛生院は2002年、改組により国立保健医療科学院となり、
現在は、汚染食品からの被ばくは小さいなど安全キャンペーンをやっている。


==== 東大医科学研究所(旧伝染病研究所) ====

上昌広教授、坪倉正治医師の所属する医科学研究所(医科研)は、初代所長があの北里柴三郎で、
由緒ある、エリート医学者のための研究所である。

しかし第7代所長・田宮猛雄は731部隊への人材供給役であった。
宮川米次(第5代伝研所長)、細谷省吾、小島三郎、柳沢謙、金子順一、安東洪次、緒方富雄、浅沼靖
などの研究者が731部隊に関与したと言われる。戦後、何食わぬ顔で東大教授になった人もいる。

戦後、731部隊長・北野政次が伝研に現れたとき、もっとも北野を庇護したのがこの田宮であったと言われる。

戦後、田宮は731部隊で得た成果を利用し、リケッチアによる伝染病、つつが虫病の研究で有名になり、
国立がんセンター初代所長、そして日本医師会会長まで登りつめ、医学界のボスとして君臨した。

水俣病では田宮委員会を組織し、熊本大医学部の有機水銀中毒説をつぶし、被害を拡大させた。

田宮が初代所長になった国立がんセンターだが、ここも問題が多い。

上昌広は、2001年から国立がんセンターで造血器悪性腫瘍の臨床研究をしていた。
国策遂行が最優先され、臨床試験を効率よく行なうために、重篤患者を切り捨て他の病院に回すのが
当たり前だったと語っている。患者の命よりも研究成果が重視されるのだ。

「国立病院に生き続ける陸海軍の亡霊」 (MRIC Vol.198 2008/12/22)
http://mric.tanaka.md/2008/12/22/_vol_198.html

ちなみに、2011年9月に山下俊一は、日本対がん協会(垣添忠生会長)から「朝日がん大賞」を受賞したが、
垣添は元国立がんセンター総長であった。まさにズブズブの関係だ。

フィルムバッジを福島住民に配布することを提言したのもここ。

ここも汚職など不祥事が相次ぎ、2010年に独立行政法人へ移行、国立がん"研究"センターと改称している。

インタビューで、上教授は福島で収集したデータが高く売れると話している。
http://www.asyura2.com/13/genpatu32/msg/595.html

住民の命、健康を守ろうという姿勢は全くうかがえない。彼にとって福島は金ヅルでしかないようだ。
"モルモット"が逃げ出さないよう、後輩の坪倉正治を福島に派遣して安全デマを流布している。

「将来奴ら(福島県民)は、集団訴訟とかするんやろなあ」と酔って話したという話も伝わっている。
しかしまるで他人事、責任感は全く感じられない。
http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/aacebb2e3d5f936dce460130bdfd2f30


==== 国立感染症研究所・旧国立予防衛生研究所(予研)====

戦後、米軍命令で予研が設立され、伝染病研究所から約半数が移籍している。
ここもまさしく731部隊の牙城、再就職先であり、柳沢謙(結核研究)、そして前述の福見秀雄など
何人もの731関係者が在籍した。

そして、戦後も米軍と協力して密かに人体実験を続け、犠牲者を出している。
ここにそのまとめがある。福見秀雄の名前が何度も出てくる。
出展は、新井秀雄著「科学者として」(幻冬社)

「わしの本の予定と、『予研』問題のコンジョいる入門講座」 (宮崎学 2000/11/6)
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/8536/yoken.htm

薬害エイズの非加熱製剤を合格させたのも予研である。
また予研は1947年から1975年にかけてABCCに協力をしている。

1989年、住民の反対を押し切って、東京・新宿区戸山の旧陸軍軍医学校跡地に予研の建物を建設工事中、
大量の人骨が見つかった。ここには731部隊の日本における拠点があったため、その関連性が疑われている。
犠牲者の怨霊のしわざだろうか、ぞっとする事件である。

予研は薬害エイズ等であまりにも評判が悪くなったためか、1997年に国立感染症研究所に改称された。
(不祥事が起きると組織名を変えてごまかすのが日本の伝統である)

福島関連では、被ばくとは直接関係ないこともあって、この研究所の御用活動は今のところ目立っていない。
しかし、マイコプラズマ肺炎や風疹など得体の知れない感染症が流行し始めており、今後は要注意である。
これは稼ぎ時とばかりに、製薬会社とグルになって、効果ゼロかつ危険な副作用をもつワクチンをでっち上げ、
強制接種すべしと圧力をかけるかも知れない。

ちなみに、ここの先生方は子宮頸がんワクチンの恐ろしい副作用を「気のせい」と判断している。


==== 放射線医学総合研究所 (放医研) ====

中川恵一准教授が所属する放医研では、宮川正名誉教授が重要人物である。
http://www.u-tokyo.ac.jp/gen03/kouhou/1232/4.html

この訃報には陸軍軍医として戦時医療に従事されたとあるが、実は731部隊レントゲン班であった。
何をしていたかは容易に想像がつく。

戦後、東京大学医学部放射線科教授、埼玉医科大学教授などを歴任している。
放医研の立ち上げに尽力。放医研は原子力総本山のIAEAとも深い協力関係にある。

彼の弟子が、元放医研所長の佐々木康人教授(現・日本アイソトープ協会・常務理事)であり、
ICRP委員も勤めている。その教え子が、われらが中川先生である。

驚くべきことに、彼の恩師をたった2代さかのぼれば731部隊にたどり着くのである。

また中川と同じく、安全だ安全だと繰り返す明石真言は、この研究所の理事である。

ここも法令違反など度重なる不祥事が起きている。そのうち名称が変わるであろう。
いつも内部被曝は無視するから、放射線外部被曝研究所とでも名付けたらよかろう。




「みんな楽しくハッピーがいい」でも取り上げていました。
反原発では頑張っている東京中日新聞グループ。

ちなみに赤字とかアンダーラインは私が施したものです。




「がんの多発」タブー視・議論後退・公平、公正な会議運営ができるか?12/20東京中日新聞
2015年12月20日 東京新聞



放射線と健康 議論後退 福島事故 県有識者会議中間報告案

(2015年12月22日) 【中日新聞】【朝刊】

i_20151223080335c8b.jpg
先月末の福島県の県民健康調査検討委員会で示された中間とりまとめ案

福島県の有識者会議、県民健康調査検討委員会は、来年3月の原発事故発生5年に合わせ、中間とりまとめの報告書を出そうとしている。甲状腺がんについては専門部会が先行的に報告書をつくり、放射線の影響に関する結論こそ先送りしたものの、がんが極めて多く見つかる状況については認めていた。ただ、この「異常事態」の認識が上部の検討委員会でも共有されると思いきや、議論後退を印象づける展開を見せている。(榊原崇仁)

「検討委の中間とりまとめ案は、甲状腺がんの多発について触れていない。なぜ書くのを避けたのか」


先月30日の検討委終了後の会見で、国際環境NGO「FoE Japan」の満田夏花(みつたかんな)理事はそう質問した。過去の経緯を考えれば、当然の質問だった。

県は事故当時18歳以下の県民約40万人を対象に甲状腺検査を実施。検討委員会の下部組織「甲状腺検査評価部会」が発症状況などについて検討を重ねてきた。昨年11月の部会では、国立がん研究センターの津金昌一郎(つがねしょういちろう)氏が地域がん登録データなどから「事故前(2010年)にがんがあった県内の18歳以下は2人」という試算結果を示した。

一方、今年3月までに判明した甲状腺検査の一巡目の結果では、がんの診断例は約100人。5月公表の部会の中間報告では「一巡目で見つかったがんは(原発事故前の)推定数の数十倍」と認めた。

ただ、原因については被ばくによる過剰発生と、深刻化していないがんまで細かく見つける「過剰診断」の可能性を提示。「現時点では結論を出せない」としたうえ、チェルノブイリ事故より被ばく線量が少ないなどとして「放射線の影響は考えにくい」とした。

■タブー

i-1.jpg
甲状腺がんの多発を訴えてきた岡山大の津田敏秀教授。福島県側は「拒否反応」を示している=ことし10月、東京都千代田区で

ところが、先月末の検討委で示された中間とりまとめ案では、甲状腺がんの多発や原因に関する記述を大幅に省き「放射線の影響は考えにくい」という部分ばかりを強調した。

会見で冒頭の質問を受けた検討委座長の星北斗(ほしほくと)・県医師会副会長は「(部会の報告は)一般的な統計より多いというだけ」と述べ、現状を重く受け止める姿勢を示さなかった。

満田さんは「がんの多発を部会が認めたなら、次の論点を議論すべきだ。本当に放射線の影響がないか検証すべきだし、がんの原因がどうであっても、多発するがんへの対応を進めていくべきだ」と主張した。

しかし、「がんの多発」については県側がタブー視している空気すらある。

検討委の委員で、部会員でもある日本学術会議前副会長の春日文子氏は過去の部会で、甲状腺がんの多発を学術論文などで指摘してきた岡山大の津田敏秀教授(疫学)を招き、見解を聞きたいと求めてきた。この要望は実現していない。

福島県の小林弘幸・県民健康調査課長は「もう津田氏を呼ばないのか」という本紙の質問に対し、「座長の判断というか、委員会としては特に必要ないという判断」と返答。その一方で、福島県立医大は津田氏が論文を投稿する学会誌に対して反論文を送るなど、「多発論者」に強い拒否感を示している。

■教え子

i-2.jpg
会見で質問に答える星北斗座長(右)。福島県立医科大の大学院生として安村誠司教授(左)がいる講座に在籍している=福島市で

福島県や県医大は、これまで放射線被害を過小評価しているのではないかと疑われてきた。12年10月には県が非公開の準備会合を開き、検討委の委員らと裏で打ち合わせていた問題が発覚した。

この後、検討委の座長が県医大の山下俊一副学長から星氏に代わり、新たな外部有識者を交えた甲状腺検査評価部会が設けられたため、多少は公正な議論が進むのではと期待された。

しかし、部会はどこか軽んじられている。そして刷新の象徴だったはずの新座長についても、ある事実が判明した。県医大の大学院生でもあったのだ。

先月末の会見で、その点を指摘された星氏は「大学院の博士課程の4年目。公衆衛生学が専門なので、その勉強をしている。たまたま(大学が)近くにあった」と話す一方、自らの研究テーマが県民健康調査ではないなどとして「問題とは思ってない」と述べた。

だが、星氏が在籍する公衆衛生学講座の安村誠司教授は、この調査で放射線とがん発症の因果関係を分析する中心的役割を担う。先の指摘をしたジャーナリストの木野龍逸氏は「院生が指導教官に『あなたのやっていることは間違い』と言い切れるものか。公平、公正な会議運営ができるとは思えない」と疑問視する。

■「教訓」

首をかしげたくなる問題は他にもある。中間とりまとめ案には、非公開の準備会合問題について「今後の委員会運営で教訓とする」と記されている。ところが、先月末の検討委で事前に委員から募った意見が一覧として公表されたのだが、国立研究開発法人・放射線医学総合研究所理事の明石真言氏は「ここは削除すべきだ」と求めていた。

「準備会合はなかった」と言わんばかりの同氏に取材を申し込んだところ、「舌足らずだった。検討委は準備会合に関して議論をしていないので、それをここに書くことに違和感があった」と釈明した。

i-4.jpg
甲状腺の位置  

しかし、逆に「準備会合に関して議論していない」とはどういうことか。委員の間で、何が問題だったか議論を尽くさなければ、教訓として生かされない。

福島県在住のジャーナリストで地元紙「福島民友」の記者だった藍原寛子氏はこう訴える。「県民健康調査は、県民のために行うもの。拙速な判断の前に『県民のためとは何か』をきちんと議論してもらいたい。検討委の議論を単なる通過儀礼にしてはいけない」

会見では質問制限

議論の後退を思わせる検討委だが、閉会後に毎回開かれる会見も、本来あるべき姿を失いつつある。

星座長や他の委員、県側の関係者が出席するこの会見では、「放射線の影響は考えにくいのか」「がんの多発の有無は」といった重要な論点を多角的に検証すべく、がんの発症数や大きさの意味、年齢別や地域別の発症分布、他国の事故例との比較、被ばく線量データの不足、県医大内部での検討状況など、多岐にわたる質問が投げかけられる。検討委では難解な専門用語を交えた発言も多いため、その確認にも追われる。

ただ、会見には独特のルールが存在する。「限られた時間で、多くの人の質問に答えるため」(県の担当者)、質問は記者一人につき1問で、再質問も一度のみ。星座長が最初に答え、必要に応じて他の出席者に回答を求めている。

中継するインターネットテレビ局「OurPlanet-TV」の白石草(はじめ)代表は「質問制限のために踏み込んだやりとりにならず、座長が長々と持論を述べ、核心部分の回答がぼやかされることも多い。視聴者から『フラストレーションがたまる』という意見をいただいている」と嘆いた。


デスクメモ(東京新聞)
福島県いわき市。「原発賠償御殿!仲良くしない」新築の家の壁にスプレー缶のペンキで書き殴られている。ある人がフェイスブックにあった写真を送ってくれた。そねみ、やっかみ。無言の同調圧力。原発事故はこの社会の深層を可視化させた。絆大合唱の正体でもある。何が「お・も・て・な・し」だ。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

映像‘17 沖縄 さまよう木霊(こだま)~基地反対運動の素顔~

2017年02月10日 22時57分29秒 | Weblog
映像‘17 沖縄 さまよう木霊(こだま)~基地反対運動の素顔~


この映像はいずれ削除されるでしょう。YOUTUBEの著作権関連でね。
MBSというすぐれたテレビ局の放送ですが、これを見てほしくない勢力もいます。そういったところがクレームを入れるんです。
出来ましたらどこかに保存して、削除されても削除されても世界中のだれかがネットにアップし続けてほしいなぁと思います。

「ナターシャ・グジー」の映像のように。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

被曝の実態を・子供たちの健康被害の実態を福島だけのことと逃げて見ぬふりをしている。

2017年02月10日 20時32分04秒 | Weblog
こんなやつのことはどうでもいいと見過ごせばいいんだが、なんたってこの国を代表するわけで、、、
恥ずかしいの一言しか出てこない。
民族派と言われる方たちや、右翼、在特会の方々はなんで黙っているのかお聞きしたいところですね~

安倍晋三首相、ニューヨーク・タイムズに風刺画を掲載される!トランプ大統領の召使い?






 このところ、あっても無くてもどうでもいいような(むしろ存在しない方が世の中のための)テレビ局の暴挙に怒りのベクトルがそれているわけなんだが、決して福島を忘れているわけじゃない。



このチラシは原発爆発事故後、郡山市の各学校で配られました。それが知れ渡って全国から猛烈な抗議を受け配布を撤回した。5年ほど前のことです。
私は何度も書いているけれども、
原発の被害は福島だけじゃない。それは東日本全体に広がっているし、海洋も汚染され続けている。
日本は悪魔の特定機密保護法が出来て「福島原発の放射能被害・健康被害・農畜産物の汚染状態・除染の進み具合・海洋の汚染問題などが表に出てこなくなりました。

東京MXテレビ局前にに集まる人の多くは「沖縄の悲劇」に対して、何とか助けてあげたいと、それが出来ずに無念の思いを抱えている方がほとんどです。3回目の時は岩手からの参加者がいました。寒い寒い雪の昨夜は静岡からやってきた老夫婦がいました。ご婦人は立っているのがやっとの状態で本当に気の毒で仕方なかった。
「こんなテレビ局は知らなかった。許せないと思った。絶対ここに来なければならない、、、」
と、駆けつけたのだそうです。

福島と沖縄、、、日本人はそれを忘れている。見ないように、考えぬようにと逃げている。

被曝の実態を・子供たちの健康被害の実態を福島だけのことと逃げて見ぬふりをしている。
東日本全体が被ばくしていることを忘れている。





ourplanetTV様のホームページhttp://www.ourplanet-tv.org/から


県外で4割が重症例〜甲状腺がん子ども基金給付53人

投稿者: ourplanet 投稿日時: 火, 01/31/2017 - 02:29


 
東京電力福島第一原発事故後に甲状腺がんを発症した子どもたちに経済支援を行っている「3・11甲状腺がん子ども基金」は31日、新たに18人の患者に療養費を給付した。
 
給付を行ったのは、原発事故時年齢6〜18歳の子どもたちで、福島県15人、埼玉県、東京都、神奈川県各1人。そのうち、放射性ヨウ素を内服する必要のあるアイソトープ(RI)療法の摘要患者は4人で、福島県内が2人、福島県外が2人だった。これらの患者は10万円の追加給付を受ける。
 
1回目と2回目を合計した支給者数は53人となり、福島県内が41人、福島県外が12人(神奈川県が4人、埼玉県2人、宮城県、群馬県、東京都、千葉県、新潟県、長野県が各1人)。また、RI治療適用者の合計は、福島県内が2人、福島県外が5人の計7人で、福島県外では給付対象者の約4割にあたる5人が遠隔転移などにより、アイソトープ治療を必要としていることが分かった。福島県外では甲状腺検査が行われていないため、自覚症状によってがんが見つかるケースが多く、見つかった時にはすでに重症化している可能性がある。
 
今回の支給対象者のうち、福島県の患者の中には、県民健康調査以外でがんが発見されたケースが1例あった。前回と併せると4例となる。また3人の患者が、手術後に再発し、うち1人がRI治療に入っていることが分かった。なお、男女の割合は、男性が11人、女性7人で男性患者からの申請が多かった。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

5回目の東京MXテレビ前抗議。霙まじりの寒い中、結構集まったよ~!

2017年02月10日 07時37分48秒 | Weblog








実は、この抗議行動に関して、ある種の諦めというか不安がないわけではないのです。
東京MXテレビはこの時点でも謝罪・訂正をしないということは、どこかの大きな力が働いて、そもそもMXなんぞというところから遠い大きな権力によって「もう終わった問題だから、このままで、、、もちろん謝罪しなくていい」と動いてるんじゃないか?
キ~キ~声の在特会のおネェちゃんも来なくなりました。抗議行動に対する邪魔がなくなってそりゃ静かでいいんだが、これもその流れだろうか?
機動隊の車も警備の人数も減った。マスメディアの取材がほとんどなくなってきた、、、、ネット取材ばかり、、、こりゃなんか変だなぁ、、、。
とね。
で、私ある人に相談というか聞いたんです。
答えは簡単。
「あの問題はもう詰んじゃってる。MXは謝罪しないし、メディアもその問題には触れないし触れたくないでしょう」
「裏の巨大な組織が、この問題は無かったことにしよう!で話がついちゃってるんだから、どんなに抗議したってMXは謝罪しないよ」
ということでした。犯罪者MXテレビなんていうのに抗議したところで、彼らにはもう謝罪も訂正もする権利すらないんだという話ですね。
私、ある意味実感してたんで驚きはしないんだが、どうにも悔しいのでゆうべも雨というか雪の中参加したんです
MXが謝罪しないのは何となくわかっているけれども、それでも私は行く!と決めたわけだし、
もう一つの大きな標的・こっちの方がはるかにデカい相手で、楽しみなのが「東京新聞・論説副主幹長谷川」







昨日のデモの前に、主催者の方たちが衆議院会館で記者会見しました。
東京新聞にも「長谷川氏の処分」を申し入れました。
私は、このMXというチンケな地方局の犯罪以上に東京新聞と長谷川の罪のほうが大きいから、絶対許さないと、前の会のデモではマイクを握って話しましたし、今は、抗議行動主催者たちがこういう流れになってきていることに対しては、いい方向だと感じています。
勿論、最低のジャーナリスト・放送法違反の犯罪者である長谷川をもっともっと利用したい勢力がいて、その力は巨大ですから彼は意地でもやめないでしょう。開き直った強気の発言を繰り返していますね。

私はそれも承知している。でも追い詰めたいんだなぁ
こういったデモが続けば、最終的に困るのは「東京中日新聞」
読者に不信感が蔓延し、不買行動とまではいわぬが読者は確実に減るよ。
DHCに対しても同じこと。
私は今後とも、カタツムリの様に、力はなく、のろのろと、うだうだと、東京MX 前に駆け付けるのだ。
カタツムリなんて簡単に踏みつぶされちゃうんだけれどもねぇ、、、、。


以下はIWJさんが衆議院会館で行われた記者会見の模様を詳細にレポートされていますので、そこから一部コピペさせていただきました。
録画映像もたくさんありますし、IWJさんの報道には感謝しています。ぜひ飛んで行ってみてくださいhttp://iwj.co.jp/wj/open/archives/362156

以下、IWJ記事コピペです。

山口二郎氏「謝罪ないなら公的言論空間から追放しなければならない」〜「ニュース女子」長谷川幸洋氏の謝罪求め有志が会見!香山リカ氏らが東京新聞に申し入れに行くもほぼ「ゼロ回答」!?(第14弾) 2017.2.9
記事公開日:2017.2.10取材地:東京都 テキスト 動画

(取材・文:原佑介)

 「長谷川幸洋氏が謝罪しないのであれば、公的言論空間から追放することが私たちの務めだ」――。
 TOKYO MX前で抗議行動を続ける「沖縄への偏見をあおる放送をゆるさない市民有志」が2017年2月9日、衆議院議員会館で記者会見を開いた。市民有志は東京・中日新聞に対し、同社の論説副主幹・長谷川幸洋氏の責任を追及する申し入れ書を郵送したと明かし、会見でも改めて長谷川氏へ謝罪を求めた。

 問題となっているのは沖縄ヘイトデマを垂れ流したTOKYO MXの報道バラエティ番組「ニュース女子」。長谷川氏は同番組で司会を務め、デマの拡散に加担しながら、謝罪・訂正するどころか「言論の自由の侵害」だとして居直り、ますます非難を集めている。
 記者会見に出席した法政大・山口二郎教授は長谷川氏について、「公的言論空間においてものを言う資格がない」と批判。「地上波でデマゴギーが当たり前になれば、日本の言論、民主主義は壊れる」と危機感をあらわにし、「これはデマゴーグを一個一個潰しにいく『白兵戦』だと思って闘わなければいけない」と訴えた。
記事目次

「デマの波及効果を考えるとき、その罪は重大だ」〜「ニュース女子」における長谷川幸洋氏の責任
ますます拡大する「ポスト・トゥルース」〜山口教授「嘘をついたジャーナリストには看板を降ろさせる必要がある」
東京新聞は態度表明を!西谷教授「長谷川氏はオルタナティブ・ファクトそのもの」
次は「BPOから言論弾圧を受けた」と開き直る!? 香山氏「BPOが経験したことのない事態になるのではないか」
問われるコンプライアンス!香山氏らが東京新聞本社に申し入れするも、ほぼ「ゼロ回答」
■記者会見

■東京新聞本社申し入れ後の囲み

発言 川名真理氏(雑誌編集者)、川原栄一氏(のりこえねっと事務局長)、香山リカ氏(精神科医)、西谷修氏(立教大学教授)、野平晋作氏(ピースボート共同代表)、他
日時 2017年2月9日(木) 14:00~
場所 衆議院第二議員会館(東京都千代田区)
主催 沖縄への偏見をあおる放送を許さない市民有志
「デマの波及効果を考えるとき、その罪は重大だ」〜「ニュース女子」における長谷川幸洋氏の責任

 市民有志らが「申し入れ書」を送付したのは中日新聞の小出宣昭社長、論説主幹の深田実氏、そして論説副主幹の長谷川幸洋氏の3名。申し入れ書は「(東京・中日新聞の)『論説副主幹』という権威ある肩書を持つ司会者がいることで、嘘を真実と捉える視聴者が増える」と指摘し、「デマの波及効果を考えるとき、その罪は重大」であると糾弾した。
 申し入れ書は、東京新聞が2月2日に謝罪記事を掲載したことについては「真摯な姿勢を高く評価」するとしつつ、当の長谷川氏本人が「言論の自由の侵害だ」と開き直っていることを問題視し、(1)長谷川氏本人が番組内容について訂正・謝罪を行うこと。(2)本人が謝罪・訂正しない場合、論説副主幹から解任することの2点を求めた。
 東京新聞の謝罪記事と長谷川氏の開き直りの詳細についてはIWJ「ニュース女子」検証記事の第10弾、11弾を参照いただきたい。
IWJから長谷川幸洋論説副主幹に宛てた質問状を公開!「ニュース女子」で東京新聞が放送一ヶ月後に謝罪記事を出すも長谷川氏本人は雲隠れ!? IWJが深田実論説主幹に直撃!(第10弾) 2017.2.3
【全文掲載】「言論の自由」の侵害!? 東京新聞論説副主幹の長谷川幸洋氏が「ニュース女子」問題でトンデモ論を展開!公共の電波で「デマを流す自由」などない!(第11弾) 2017.2.7
ますます拡大する「ポスト・トゥルース」〜山口教授「嘘をついたジャーナリストには看板を降ろさせる必要がある」
 山口教授は1月27日付の東京新聞「こちら特報部」のコラムで、長谷川氏について、「ジャーナリストの職業倫理にもとる」と厳しく非難して注目を集めた。山口教授は会見で、「地上波のテレビであんな無茶苦茶なデマが垂れ流されるのを黙認していてはいけないという思いだった」と振り返った。


▲東京・中日新聞副主幹・長谷川幸洋氏の責任を問う山口二郎法政大学教授
 「『ポスト・トゥルース(脱・真実)』という言葉が世界中で使われているが、背景にはメディアの崩壊、ジャーナリズムの劣化がある。嘘をついたジャーナリストには、ジャーナリストの看板を下ろさせる必要がある」
 山口教授は、長谷川氏について「公的言論空間でものを言う資格がない」と断じ、「謝罪をしないのであれば公的言論空間から追放しなければいけない」と主張。「放っておけば、ますますポスト・トゥルースが広がる」と懸念を示す。
 「地上波放送でデマゴギーが当たり前になっていったら、日本の民主主義は壊れる。今、日本は『嘘が真実』の社会になるかどうか、瀬戸際にきているのではないか。これはデマゴーグを一個一個潰しにいく『白兵戦』だと思って闘わなければいけない」
東京新聞は態度表明を!西谷教授「長谷川氏はオルタナティブ・ファクトそのもの」
 「すべでのメディア人の足元を崩すかのような状況が起きている」
 こう語るのは立教大学大学院の西谷修教授だ。西谷教授も山口教授と同じく、今回の「ニュース女子」問題には「オルタナティブ・ファクト(=代替的な事実)」が絡んでいると分析する。


▲東京新聞の熱心な購読者だという立教大学大学院・西谷修教授
 トランプ米大統領の就任式は、09年のオバマ前大統領の就任式と比べて圧倒的に聴衆が少なかったと言われている。にも関わらず、ショーン・スパイサー大統領報道官は「過去最大だった」と発表。虚偽発表であると批判が高まる中、ケリーアン・コンウェイ大統領顧問は、「スパイサー報道官は『オルタナティブ・ファクト』を提供しただけだ」と反論し、虚偽発表を正当化した。
 「『ポスト・トランプ』的な状況が世界に広まろうとしている。そんな中で、日本では頼れるメディアだったはずの東京新聞の論説副主幹が『オルタナティブ・ファクト』を製造し、何ら反省も示さないでいる」
 西谷教授は、「こういう人が要職についていていいのか、このままでは東京新聞に深い不信感を持つことになるし、日本のメディアにますます強い危機感をもつことになる」と懸念を口にし、「東京新聞は長谷川氏の処遇についてはしっかり態度を示してほしい。これは『オルタナティブ・ファクト』の形成そのものだ」と語った。
次は「BPOから言論弾圧を受けた」と開き直る!? 香山氏「BPOが経験したことのない事態になるのではないか」
 放送倫理・番組向上機構(BPO)で6年にわたって放送倫理検証委員を務めた、精神科医の香山リカ氏も会見に出席した。


▲元BPO放送倫理検証委員で精神科医の香山リカ氏
 BPOは現在、TOKYO MXに対し、「ニュース女子」の放送内容について報告を求めている。香山氏は、「委員を務めた経験から言って、おそらく『ニュース女子』はBPOで審議入りすると思うが、これまでと違うのは、(製作元の)『DHCシアター』や長谷川氏が自分たちの瑕疵をまったく認めていないことだ」と論じる。
 「これまでBPOの検証委員会がヒアリング調査した中で、初めてのケースになると思う。おそらくヒアリングでも開き直って正当化し、『BPOから言論弾圧を受けた』『BPOが偏向している』などと攻撃に転じるだろう。委員会が経験したことのない事態になるのではないか。そこでどうBPOが対峙していくかだ」
問われるコンプライアンス!香山氏らが東京新聞本社に申し入れするも、ほぼ「ゼロ回答」


▲東京・中日新聞本社(東京都千代田区)
 会見後、香山氏らは東京・中日新聞本社を訪れ、改めて申し入れ書を手渡した。申し入れの会談は取材陣に非公開で行われたが、この日不在だった論説主幹・深田実氏に代わり、論説委員の豊田洋一氏と総務部長の中橋俊夫氏が対応した。
 香山氏らは、東京新聞が謝罪記事で、長谷川氏について「対処する」と記している点についても、「形で表してほしい」と訴えたが、豊田氏自身は「長谷川氏の処遇にコメントできる立場にはない」と強調。「東京新聞の報道姿勢に変わりはありません。これからも沖縄問題を書き続けることで東京新聞の姿勢を示していきたい」と述べるにとどめたという。
 香山氏は申し入れ後、「『長谷川氏本人の謝罪、もしくは処分さえないのでは読者としてちょっと納得がいかない』と伝えたが、どこまで伝わったか、少し疑問も感じた」と報告し、次のように続けた。
 「次の『ニュース女子』では、東京新聞の謝罪記事を取りあげるとも聞いている。おそらくまたデマを交えて揶揄するのだと思う。長谷川氏は自分のいる会社を愚弄しているとしか思えない。東京新聞はなぜ長谷川氏をかばっているのか、少し納得がいかなかった」
 西谷教授は、豊田氏らに対し、「長谷川氏のやっていることは東京新聞の努力を大きく損なう反社的行為だ」と告げ、「企業コンプライアンスを考えても、組織として何らかの対処をとらないと信用問題に関わる」と念を押したという。
 責任者不在とはいえ、申し入れに対し、ほとんど「ゼロ回答」の対応に終始した東京新聞。今後、期待を寄せる読者の声に応えるのか、それとも、一本の謝罪記事で幕引きを図るのか、その行動に大きな注目が集まっている。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

明日2月9日19時から半蔵門前東京MXテレビに対する抗議行動5回目があります。防寒の備えで参加してね~。

2017年02月08日 12時25分29秒 | Weblog



明日2月9日19時から半蔵門前東京MXテレビに対する抗議行動5回目があります







クソッタレ東京新聞の長谷川副主幹がトチ狂って「言論の自由だ。これを責めるなら北朝鮮と同じだ!」
と、抜かしたそうです。

完全にこの人の頭は地球の外に飛んで行ってますね。遠い銀河系の彼方に向かっているのでしょう。およそ新聞社の方とは思えません。もちろんまともな人間とは思えませんね。ETかな?

私たちが謝罪と訂正を求めるのは

「公共放送・地上波で、嘘八百並べ立てて、ヘイト放送したその罪を問うているのです」

長谷川氏はその出鱈目・ウソ・ヘイト番組の司会者であって、尚且つ禄を食む東京新聞の看板を出して公共放送・地上波で犯罪に加担したんです。

これは思想信条・言論の自由とは次元の違う話です。

デンデンムチムチの安倍さんが国会答弁でよく使う手ですね。
「都合の悪い質問には、キレまくって、暴言暴走して質問をはぐらかす!」

どうやら「東京新聞の切れ者」という作られたイメージも終わりのようです。それでもね、彼は辞めないし、彼を辞めさすことは出来ないんです。
会社の経営方向に、現れているんです。資本参加している東京MXテレビはずっとこんな番組をやっていたんですよ。

そもそも、東京新聞がまともだという意見には私はずっと反対でした。例の小沢冤罪事件時のこの新聞は酷かった。

「とらちゃん」のブログを読んだんですがね、どうもこの国のメディアは信用できないと書いてあって、全く同意なんです。

安倍ズミンを叩く日刊ゲンダイは、そのま逆の週刊現代と同じ資本。どうやったらこんな違った記事を書けるのか?
同じような関係でいえば

東京新聞と東京MX。
いろいろな新聞社テレビ局と雑誌社などの関係は皆こんな感じです。
左派の読者を集め、右派の読者にも顔色をうかがう、、、、。
なんじゃこれ?????

要はね、こういった連中は儲かればいいという感じ。売れればいいという感じ。
政府に批判的な人に喜んでもらって部数を増やし、政府に賛同する方たちに本を買ってもらって、或いはテレビを見てもらって社の売り上げに貢献する、、、。
こういった無節操な輩に踊らされているのが国民で、しかもそれは中道或いは中道左派に多い。

私はこういった中道とか何とかの区切りが嫌いでどうでもいいんだが、まんまと騙されて不満のはけ口に東京新聞なんぞを読んで喜んでいる人もいるから情けないというんだね。単なる自慰行為なんだな、東京新聞読んで「そうだそうだ!」と叫ぶのは。
「ゲンダイ」読んでるサラリーマンは圧倒的に多いと思うが、だからと言ってほとんどのサラリーマンは「行動」しない。

私は多分中道右派の人間だと思って生きてきたが、この国はどんどん右に偏って、いつの間にか私は左派になってしまったようだ。
そういえば共産党の現在の立ち位置は、昔だったら中道だぜ!党名さえ変えれば立派な中道。

この国はどうなっちまったんだ???と、誰に不満をぶちまければいいんだろう、、、、。
コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

Eugen Cicero F.Chopin - Prelude in E minor 小田原散策 2015/2/26  2年前の記事から、、

2017年02月07日 09時09分00秒 | Weblog
まぁ、二日前にも書いたんだけれども、良くも悪くも(ホントはよくないことの方が多いんだけれども)このブログもようやく100万PVを記録しました。長くやっていれば当たり前といえば当たり前の話ではあるけれども、一つの節目というか区切りのわけです。
こんな下らぬことを書いていたんだとか、そういう時代があったっけ!とか、どんな方がコメントくれたっけかな?と、、、、
少しだけ過去を振り返ってみようと考えました。

 実は(これも二日前に書いたんだが)100万記録したブログは別にもあって、そのブログは愛着があったんだけれども退会(イコール削除)して振り返ることが出来ないのです。2000年~2005年の5年間・大震災とその後の放射能被害。母が亡くなった時期にも重なります。
私は2011年3月11日から変わりました。命ということを真剣に見つめるようになり、生きるということの意味・意義を繰り返し考えるようになりました。ふるさとに対する思いはより深くなり、平和、安全、正義という言葉に敏感になって生きるようになりました。
被災地を巡り感じたこと、涙を流したこと、復興や復旧の現場を自分の足で見つめ、写真にとってタイムリーに書いていた時期の、私にとっては思い出深い日記でした。もう二度と見ることは出来ません。

そんなわけで、二度同じ過ちを繰り返したくないから、今見られるものは見ておこうというスケベ心もあって、この100万PVを機にブログを振り返ってみたいと考えたのです。


写真はハルコさんのブログから

今日の思い出の記事に対して、ミュンヘン在住のハルコさんがコメントを入れてくれました。ジャズが大好きな女性です。
彼女はドイツ在住40年以上かな。ジャズメンの旦那様と彼の母親、それから彼女よりも一足先にドイツで暮らしていた書道家の妹さん家族と並んで生活していました。彼女自身アーチスト。
そんな彼女は、数年の間に次々家族を失っていきました。
最愛のご主人が亡くなり、そのあと誰よりもよき理解者だった妹さんを失います。その彼女の旦那さんも看取り、今は義母と猫と暮らしています。
いつも笑顔で、ウィットにとんだ記事を書き、素敵な写真とイラストを載せていたのですがPCの不具合から交信が途絶えてしまいます。ちょうど2年前のこの時期、、、、。たまに私のブログにコメントくださって「写真の構図がいい(写真は褒めていないと思うんですがね)」と褒めてくれたりしました。何しろ相手は芸術家ですから私はうれしかったですね~。それよりももっと嬉しかったのは、私の選曲のセンスがいい!わたしの好きな曲ばかり、、、と褒めていただいたことですね。
なつかし~!!、、、、ハルコちゃんどうしてるかなぁ~?何とか連絡付かないものか???猫の「空太」君も元気かなぁ、、、、。







空太ベルナウアー君はハルコちゃんの親友です。子供の頃ロシア人夫婦に飼われていたが夫婦喧嘩で別れる時にもらい受けたのだそうです。



アーカイヴ2015/2/25




Eugen Cicero F.Chopin - Prelude in E minor Classics In Jazz 2005


鬱々とした日々・・・それでも時間は刻々と、季節は移ろい、春の足音が聞こえる。


私の唯一の楽しみ、生き甲斐であるJリーグ1部の湘南ベルマーレの練習を見に行ってきた。
なんたって今はシーズン開幕直前。もう待ちきれないんです。
 ベルマーレの練習場は相模川の馬入河川敷。フジタ撤退後、大神のグランド・クラブハウスは私立大学に譲渡され、JIクラブにとって「河川敷グランド」という屈辱に耐えているわけだ。それでも彼らは一流のプロ集団。クラブスタッフは完璧に芝を管理し、まともなクラブハウスもなく、風呂もない練習環境など言い訳せず、Jリーグでも有名な厳しい練習を続けている。3月7日の開幕戦(VS浦和レッズ)が街遠しい。
ま、フットボールに興味のない方にはどうでもいい話で、今日の話題にも関係ないから写真は載せません。この話はここまで…。

湘南に出かけたついでに「小田原城」周辺を散策し、ついでに近くの「小田原文学館」にも足を延ばしてきました。やっぱりだ~れも客はいないところでして・・・・。













北原白秋の旧住居の庭を散策していると、風もないのに梅の花ビラが雪のように舞っています。
あれっ?と思って見上げれば、そこにはメジロのつがいがせっせと花をついばんでいるんです。
湘南の閑静な住宅街にひっそりと建つ「小田原文学館」。そこには訪問者も少ないわけで、野の花も小鳥たちも悠々と暮らし、咲いているんだなぁ。
img src="http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/24/b2/a5b18465d5cbef95f8a7cd0dd800b397.jpg" border="0">




コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ウェブカメラには目隠ししてね! それから、、、メディアの拒否姿勢・少しは風向きが変わったのかな?

2017年02月06日 23時31分16秒 | Weblog
これウェブカメラね。


パソコンにカメラ付いていますでしょ?
映画「スノーデン」観たら、そのカメラでパソコンが休止中でも当局は監視できるんだと、、怖くて震えてね、
私、カメラのレンズをテープでふさいだんです!
そしたらもっと怖い話が、、、、
年中パソコンにはアクションセンターからコメントが入ってくるわけで、更新プログラムが入ったとか、新しいOfficeを使ってみろだとか出てくるんだがね、テープを貼った時からこんなメッセージが来るようになった

SKYPE利用できます。あなたのメールアドレス・・・・・・・を通して、カメラを使った会話が、、、

という案内が出るようになったわけ。カメラにテープ貼った時からだよ~。

あんた、そんなもの剝がしてテレビ電話でもやりましょうよ、
あんたがそんなもの貼ると、こっちから見られないじゃない!

と言われたような気分だよ。
フザケンナ!なめんなよ~!!!
と、パソコンに向かって怒鳴りつけるオラなのだぁ。




さて本題。
経済界はとっくに原発は過去の産業だとわかっていましたが、今更ながらにこんなニュースが出てきて、驚き、そして脱原発の流れなんですね。
こんな危なくて儲からないのに、誰が手を出すんでしょう?
日本の原発御三家
東芝、日立、三菱はこんな風に苦しんでいます。

東芝は米国の原発事業で約7000億円損失の恐れ、
ウラン濃縮技術事業撤退で700億円損失見込みの日立、
米国原発事故で約7500億円の賠償請求を受けている三菱重工
「コストばかりかさむ原発」吉良よし子議員が国会前反原発行動で指摘~

そういった中で、私はこの二日間でメディアの奇妙な動きに注目しています。
一つは、昨日も記事に揚げましたが、あの原発推進派というか日本に原発を広めた張本人・日本の原発の父と言われる正力松太郎の日本テレビが深夜枠とはいえ、原発問題に取り組んでいる・今や世界で有名なコメディアン「おしどりマコ・ケン」のドキュメンタリー番組が流れたこと。

2017年2月5日(日) 24:55
日テレ NNNドキュメント 
お笑い芸人VS.原発事故
マコ&ケンの原発取材2000日 



 彼らは勿論ですが、日本のテレビには「反原発」芸人は出演できませんでした。スポンサーからの圧力によってテレビ局には出入り禁止。
反対に言えば、テレビに出ている芸人は原発の事を全く理解していないか、福島の状況を全く無視して、金で割り切って原発問題に口を閉ざすものだけしか出演していないということ。今テレビに出ている芸人は個人的にはみんな嫌いです。当然テレビも見ないわけです。

テレビは反原発のデモの報道しないし、福島の取材も熱心にはやらない。原発事故後の福島でどんな病状が出ているかなどは特定機密の分野だろうか?全く報道する気はないようだ。
そんなテレビ局のもっとも代表的な局が「日本テレビ」だったわけで、私は正直驚いたわけです。


もう一つの件、、、
昨日、サヤコちゃんのコメントに
「あのヤフーがビキニ環礁での被ばくの件を記事にしていて、驚いた」
とあったので早速覗いてみた。

「元船員らの被ばくを追うーー新事実次々60年前のビキニ核実験」
http://news.yahoo.co.jp/feature/501

ネットではね、ヤフーとかグーグルとかMNSなど様々な検索プロバイダがあるけれども、絶対に反原発関連はニュースの前面には出さない。
ここに対する圧力もあるし、政府より、右寄り権力に逆らわないという方針だから、デモがあってもそれを否定するような記事は前面に出てくるだけだった。東京MX関連の記事見ればよく分かります。まず政権より、右寄りのニュース、記事の見出しが並びます。NHKのこれに関するニュースなぞは誰が消したか知らないがもう削除されている。そんなところがこんな記事を載せてるわけだ。

少しは風向きが変わったのかな?
うがった見方で恐縮だが
ブラック企業「電通」がガサ入れされて世間から叩かれ、今や原発御三家の原発事業の大減速・赤字・株価押し下げの最大の要因が「原発」なんだから、そりゃ今まで通りの「イケイケ原発万歳」の強気も消えるわなぁ、、、、などと考えたりもするわけです。

ま、甘い考えは捨てて現実を見れば、
それでも
日本には原発たよりの企業はたくさんあるし、悪名高い東京電力は潰れずに国民に何十兆円という金を出させる見込み。
九州電力や関西電力は早々に再稼働しているし、滅茶苦茶電力を使うリニア新幹線にまっしぐらの東海地方では中部電力がいまだに再稼働に向かって走っている。東北電力は地元がこれだけ被ばくしたことをどう考えているのか?

もんじゅは廃炉が決まったというのに、核燃リサイクルという悪魔の誘惑から逃げられない国の役人と軍需産業。六ヶ所村に眠る地球8回吹っ飛ばすことが出来るほどの核燃料をため込んでるわけだし。

原発立地町村では金の生る木でやめられぬ、もはや中毒状態。早く再稼働してくれと、危険だけは同列なのに金の貰えぬ周辺市町村住民の気持ちを汲まぬ。いざことが起これば日本が壊滅状態になるという危機感もなく、それを止められるのはあなたたちですという言葉もなかなか届かない。

ホンのかすかにメディアの変化の兆し・反原発の希望が見えてきたとはいえ、現実は甘くない。
暗黒の安倍ズミン・ナンミョー・イチン政権によって原発再稼働は進められるのだ。

これを止めるのは政権を倒す他ないが、どうやらそれも難しいようだ。

広島・長崎、ビキニ環礁、福島、、、、、
次に悲劇に見舞われるのはどこになるのだろうか。
いずれにしろ、その時点で日本は終わる。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加