f-kafkappaの日記2  ~ 緑と青の風に乗って~

放置していた「弧愁庵人の逆襲」を再開します。
新聞・テレビの嘘と不正義を見抜く習慣を!
日本に原発は要らない!!

白亜紀の恐竜・ハドロサウルス北海道で全身骨格!!見たい!!みたい!!観たい!!!!!!

2017年04月28日 13時29分03秒 | Weblog
「オカモトゼロワンCM 恐竜篇」日本語版


世の東西を問わず、男は三つの「M」が好きなんだとか。
マップ
マシーン
ミステリー


私はこの他に三つの「K」を付け加えたいところ。
恐竜
化石
きれいな女


とりわけ、化石とか遺跡発掘調査などという言葉を聞くだけで胸が躍るんだな、、、、。
たま~に「○○遺跡発掘調査中」なんていう現場を見るんだけれども、あの掘り出したものを刷毛でサササッと掃いてたり、立ち入り禁止テープの向こうで穴掘っていたりするのを見ると、思わず飛び込んで行って
「なに掘ってるの?」
「なにか見つかった?」
「お手伝いしようか?人手足りてる?」
なんぞと、5歳児のように話したくなる衝動を抑えるのに大変なんだ。

男は恐竜好きなんだよねぇ~!!
北海道のここで6月に一部展示するという。見に行こうかなぁ!!!!!

 

<恐竜化石>体長8mの全身骨格 国内最大、北海道で確認
毎日新聞 4/28(金) 3:30配信
国内最大の恐竜全身化石 体長8メートル、北海道で発見

公開されたハドロサウルス科の恐竜化石。体長推定約8メートルの全身骨格と確認された(左側が頭部)=北海道むかわ町穗別で2017年4月27日午前10時41分、福島英博撮影
 北海道むかわ町立穂別博物館と北海道大は、同町の約7200万年前(白亜紀後期)の地層から見つかった大型の草食恐竜ハドロサウルス科の化石について、体長が推定約8メートルの全身骨格と確認されたと発表した。恐竜の全身骨格としては全国2例目の発見で、国内最大になるという。

【ハドロサウルス科恐竜の骨格図】

 研究チームの小林快次(よしつぐ)・北大准教授(古脊椎(せきつい)動物学)によると、国内発見の恐竜化石のほとんどが歯や骨の一部といった断片で、全身が見つかるのは極めて珍しく、白亜紀後期では初めて。ハドロサウルス科の全身が確認されたのは世界でも今回で3例目だといい、小林准教授は「日本の恐竜研究で、最大の発見だと断言できる」と話す。

 発見された化石は新種の可能性もあるとして、研究チームはさらに調査を進める。

 化石は2003年4月、同町穂別の山林で町民の堀田良幸さん(67)が最初に発見。化石があった地層は白亜紀後期には水深80~200メートルの海底だったとされ、恐竜が死後に海に沈んだため、骨格が散逸しなかったとみられる。北大などが13年から本格的な発掘を始め、主なものだけで500点ほどが見つかり、クリーニング作業などを続けていた。

 発見された化石のうち、部位が特定できた190点が27日、報道陣に公開された。体育館に並べられた全身のスケールの大きさに、関係者から改めて驚きの声が漏れた。

 むかわ町の竹中喜之町長は「人類共通の宝が掘り起こされた」と喜び、最初に発見した堀田さんは「地域の活性化につながるとうれしい」と話した。

 これらの全身骨格の化石は6月4日と11日、同町内で一般向けに特別公開される。【福島英博】



この化石アトラス年表、、、昔書いたんだけれども、せっせと通って仲良くなったあるところの学芸員さんからもらったんだよねぇ~。
勿論お礼に、そこの館のお土産コーナーでたくさん買い物したんだけれども、、、秘密・秘密、、、、。











Blue Head
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モーガン・フリーマン大好き!!

2017年04月27日 19時36分34秒 | Weblog

田舎から帰って以来、集中力が無くって、心と体がバラバラ。
夢中になる何かが欲しい、、、、。でも、何にもする気も起きない、、、そんな感じ。

映画でも見に行くべか?と考えては見るものの、人ごみに出かけるのが億劫で、、、、。
レンタルビデオという手もあるのだろうが、私はそういった会員になっていないし、近所のそれは潰れて今は無い。
通販が普及し、中古品も含め手軽に安くDVD が手に入るわけで、レンタル屋さんは相当な品数をそろえていないと商売にならぬのだろう。


そんなこんなで通販で、、、
昨日、朝アマゾンで注文したDVDが昼届いた。
4本注文して、3本。残りは3日後、、、、。



早速、昨日観たのが、


「ショーシャンクの空に」
Tim Robbins  Morgan Freeman










そして今日、見たのが
「最高の人生の見つけ方」
Jack Nicholson  Morgan Freeman




解説
ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマン主演で描く、死を意識した初老男性2人の希望に満ちた余生を描く人間讃歌。病室で知り合った2人が意気投合し、“やりたいことリスト”に基づき、残りの人生を生き生きと駆け抜ける。感動ストーリーをさわやかなユーモアで描き切ったのは、『スタンド・バイ・ミー』の名匠ロブ・ライナー。いぶし銀の演技を見せる2人の名優の友情とすがすがしい笑顔に、思わずほろっとさせられる。
シネマトゥデイ (外部リンク)











あらすじ
仕事に人生をささげた大富豪エドワード(ジャック・ニコルソン)と、家族のために地道に働いてきたカーター(モーガン・フリーマン)は、入院先の病室で知りあった。共に余命は6か月。やりたいことをすべてやり尽くそうと決意し、無謀にも病院を脱出。“やりたいことリスト”を手に、さまざまなことに挑戦する。
シネマトゥデイ (外部リンク)



映画の感想は、、、良かった!としか書けないなぁ。
今、思考停止状態だから何書くかわかんないわけで、
ただただ良かった!と。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

セダム

2017年04月27日 13時28分54秒 | Weblog

Bill Evans - Waltz For Debby







昨日は休みで(私の場合は、昼帰ってきてから次の日の昼まで休みということ。翌日は夜また仕事に行くわけだから、明日どこかに行こうというような予定は難しい)、どうせ明日の夜中から仕事なわけで、休みだから自由にどうぞお使いくださいな!と言われても、いくら東京とはいえ、夜中にそんなに遊べるわけもない。
解らないだろうなぁ、、、この時間の感覚、、、、。

ま、そんなんで、
何もすることないし、する気もないわけなんだが、
部屋に閉じこもってばかりいると気が狂いそうになって何も考えずに車を走らせるっていうこともあるんですね、たまに、、、。

ネットでアマゾンから映画のDVDを格安で4本注文したら、なんと3時間もしないうちに3本届いた。
早いのはうれしいけれども、
なんだかなぁ、、、。

車を走らせながら、顔なじみの熱帯魚売り場に冷やかしに行こうかと、結局は大きなホームセンターに行った。
今水槽は満杯で、個性豊かな連中がそれぞれ生きているから新しく買う気はないわけです。
仕方なく、園芸コーナーをウロウロしていたら、、、、
一鉢97円!
セダム
、、、、、、、、、、、、
この小さなコーナーにくぎ付けとなってしまい、結局8鉢買ってしまった。
家に帰ってその小さなポットを移植したのがこれ。





これはビールジョッキに入れてみました。
育つかな???


日本全国桜サクラで、もう桜以外は見るものなしっていう狂騒にうんざりしていたからこれ実に新鮮なんだなぁ、、、。
しかも安い!!
もともとは雑草の部類かもしれないが、いいジャンこれ!!
だって、、、人間に媚びていないもの。


「私、別にきれいな花も咲かせないし、世話も必要ないし、第一見られようとか、褒められようとか思っていないし、、、」
と、言ってたんだ!
私は聞いちゃったのね、そんな囁き。

一鉢97円・安いもんじゃんねぇ、でも、こいつら育って増えてきたらなんか怖そうな感じもするな。

「うちらこんなマンションのベランダで生活する草じゃないし~、第一鉢が小さいし~、水多すぎねぇか~?」と怒られたりしそうだよなぁ~



NHK趣味の園芸から、、、
セダムは、花壇苗としても流通する、ポピュラーな春秋生育型の多肉植物です。ベンケイソウ科の多肉植物の属としては最も大きく、全世界の主に温帯から亜熱帯地域に約420種が知られています。そのうち約170種が南北アメリカ大陸に、約140種が日本を含むアジアに、約100種がヨーロッパから中東、アフリカに分布しています。
生育形態も多様で、セダム・アクレ(Sedum acre)やコーラル・カーペット(S. album ‘Coral Carpet’)のようにマウンド状に群生するもの、玉すだれ(S. morganianum)や新玉つづり(S. burrito)のように茎が下垂するもの、虹の玉(S. × rubrotinctum)や八千代(S. corynephyllum)のように茎が上向きに伸び群生するものなどがあります。
国内で一般的に流通する種類は耐寒性や耐暑性に優れていて、性質が強健なものが多いです。また、ミセバヤ(S. sieboldii)やキリンソウ(S. kamtschaticum)など日本原産の種は山野草としても楽しまれます。メキシコマンネングサ(S. mexicanum)やミドリレンゲ(S. confusum)は都市部での屋上緑化などにも使われます。
属名の正確な由来は不明ですが、ベンケイソウ科の植物を広く指したラテン語(sedum)からといわれます。


Driving Miss Daisy (1989) Official Trailer #1 - Morgan Freeman Movie HD
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マーラー 交響曲 第5番から 「アダージェット」

2017年04月26日 10時56分59秒 | Weblog
マーラー 交響曲 第5番から 「アダージェット」


ヴェニスに死す、、、、、、


ふ~、田舎に帰って、ほんの6時間だけの滞在だったにもかかわらず、その後頭が回復しなくて、体だけ東京に戻ってきたような感じでいまだうつらうつらしています。魂が抜けたっていう感じかな、、、、集中力皆無なのです。

ルビンの壺みてボ~ッとしています。












映画「みじかくも美しく燃え」は岩下先輩の大好きな映画だったような、、、、。確かそんなことを書いたコメントを読んだ気がするのですが、、、錯覚だったかな?




Sixten Sparre And Elvira Madigan: The Ballad Of Elvira Madigan.


Ronnie Aldrich  映画「みじかくも美しく燃え」 Elvira Madigan
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

映画「ニュー・シネマ・パラダイス」

2017年04月25日 19時11分38秒 | Weblog
Ennio Morricone - Cinema Paradiso (In Concerto - Venezia 10.11.07)




Unforgettable - Nuovo Cinema Paradiso (Scena Finale, 1988) HD






映画「ニュー・シネマ・パラダイス完全オリジナル版」日本版劇場予告


あらすじ[編集]
ローマ在住の映画監督・サルヴァトーレのもとにある晩、故郷の母から電話が来て、アルフレードが死んだことを告げる。サルヴァトーレはベッドで寝ながら、昔のことを思い出す。
第二次世界大戦中、「トト」と呼ばれていた幼いサルヴァトーレ少年の父は戦争に取られ、彼はシチリア島の僻地の村で、母と妹と暮らしている。当時、村のたった一つの娯楽施設は村の中心の広場にある、教会を兼用した小さな映画館だった。
外界から隔絶した当時のシシリーの田舎の住人たちには、その映画館は村の外に通じる、たった一つの窓だった。週末になり、映画館で旧式の映写機が回り出すと、アメリカ映画に出てくる信じがたい豊かさや、保守的な村ではありえないロマンティックな男女関係など、目を丸くして見ている村人たちの前に外の世界が写しだされた。新作の輸入映画のかかる夜、村人たちはみな映画館に集まってスクリーンに声援を送り、また教会の謹厳な司祭がラブシーンを削除させた箇所では、揃ってブーイングを鳴らすのだった。
映画に魅了されたトトは何度も映写室に入り込んで、そのたび映写技師のアルフレードにつまみ出されていた。ある事件をきっかけに2人は親しくなり、アルフレードはトトに映写機の操作を教えるようになった。ある日映画館が火事になり、フィルムを救い出そうとしたアルフレードは火傷で視力を失った。やがて父親の戦死が伝えられ、トトは新しく建て直された映画館「新パラダイス座(Nuovo Cinema Paradiso)」で子供ながら映写技師として働き、家計を支えるようになった。
年月が過ぎ、若者となったトトはムービーカメラを手に入れ、自分でも映画を撮影するようになる。駅で見かけた美少女エレナとの初恋を経てトトは軍隊に徴兵されるが、除隊後村に帰ると映写室には別の男が座り、エレナは音信不通となっていた。落ち込むトトにアルフレードは「若いのだから外に出て道を探せ、村にいてはいけない、そして帰ってきてはいけない」と言ってきかせる。「人生はお前が観た映画とは違う、もっと困難なものだ!」。トトはその言葉に従って列車に乗り、ローマに向け旅立った。
30年後、映画人として成功し初老となったサルヴァトーレはアルフレードの葬儀に出席するため、年老いた母の待つ故郷の村に帰ってきた。そこで彼は「新パラダイス座」がすでに閉館し、建物の取り壊しも近いことを知る。サルヴァトーレはアルフレードが彼に遺した形見を渡される。ローマに戻ったサルヴァトーレはそのフィルムを映写させる。そこには複数の映画のラブシーンがオムニバスで編集されていた。かつて司教が削除された箇所を、トトが収集し編集したものだった。映像を見ながらサルヴァトーレは過去を懐かしんで泣いた。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加