杉の樹大学同窓会(杉同)

杉の樹大学同窓会では杉並区高井戸地域区民センターにて時宜を得たテーマの講演会等を開催し高齢者の方々にご参加戴いています。

クイズで学ぶ「我が家の防災・減災対策」

2016年09月10日 | Weblog

      

    

  日時  2016年9月10日(土)13時30分~16時30分

 会場 杉並区高井戸地域区民センター 多目的室

 講師  原山金三氏 元東京消防庁麻布消防署長

 内容 我が家の防災・減災対策をクイズで採点しその防災力

    (対策準備の完成度)を診断し、消防の歴史、「東京防災」

   (東京都全戸配布)の解説、防災・減災対策に言及された。

  (1)災害の定義と種別

   1)定義

   「個人や社会の対応能力を超えた不可抗力的な出来事---]

      2)自然災害:地震、台風、津波、落雷など    

     人為的災害:火災、爆発、車、列車、船舶、航空機、

             放射線物質など

   3)身近な災害 噴火:マグマ噴火、マグマ水蒸気爆発など

  (2)対策の実践

    1)災害防止対策

     ①災害予防対策  ②災害応急対策  ③災害復旧対策

    2)教育と訓練

     ①学校教育 中学生向け教科書全般 & 

             「東京防災}小中学生版

     ②社会人教育

       ・町会等地域における防災訓練

       ・職場における教育訓練(防火管理と消防計画)

        3)建物の補強、非常用品の準備、防災資機材の整備

       ①当面の飲食等生活用品と非常持出品の確保

       ②消防用器具の設置(住宅用火災報知器、消火器具、

         避難器具)

    ●応急救護法の習得等

     ・ドリンカーの救命曲線

     ・AED(体外式除細動器)設置場所の確認等

         (杉並収集車の例)

     ・熱中症対策の実践

     ・救急受信ガイドの活用

    ●災害心理と行動特性

     ①パニック=突発パニック、情報パニック、状況パニック

     ②惨事ストレス対策 ・救助者(消防隊員等)の心の傷 

       <職業としての誇りと責任感>

  (3)震災

    1)首都直下型地震による被害想定(条件:M7.3 冬の夕方 

      風速15m/sec)

    2)地震時の初期対応

     ①「警戒宣言発令」の流れ

     ②「緊急地震速報」を有効活用

     ③「シエイクアウト訓練」ⅰDOROP ⅱCOVER ⅲHOLD ON

     ④「震度」と「マグニチュウード」

       震度階 0,1,2,3,4,5弱、5強、6弱、6強、7(9階級)

       マグニチュード(M)1~8(小数点も)

       (M1のエネルギー差は32倍)

    3)家庭における地震対策

  (4)阪神淡路大震災、東日本大震災(3.11)、最近の地震災害

  7.杉並区の防災対策

    (1)基本的な考え方 自助・共助・公助

    (2)自助・共助の取組

    (3)公助の取組

    (4)3つの減災への取組

      1)耐震化促進事業

      2)不燃化推進事業

      3)狭隘道路拡幅整備事業

    (5)その他

      1)避難路と震災救援所「防災倉庫」の確認

      2)防災マップ

      3)都市型水害の現状

      4)災害備蓄倉庫「備蓄品」・格納庫

        ●天災は、忘れた頃に(やって)くる≪寺田寅彦≫

                                以上

      

      

     

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« デジブック 『ジャズ コンサ... | トップ | デジブック 『長生きのリスク』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。