おばさんの日常生活

「おばさんの大学生生活」の
その後です
抜歯後神経障害性疼痛・非定型顔面疼痛と診断されました





弱り目にたたり目

2017-07-01 09:48:36 | 検査
ペット ブラシ 手袋 グローブ 犬と猫に使える お手入れ 抜け毛 ペット用ブラシ
elainecn
elainecn
ジェックス ピュアクリスタル 全猫用 ガーリーグリーン 【フィルター式(循環式)給水器】
ジェックス
ジェックス
花王 ニャンとも清潔トイレ 脱臭・抗菌チップ大きめの粒 4L [猫砂]
花王
花王
デオトイレ 1週間消臭・抗菌デオトイレ フード付き本体セット (アイボリー)
ユニチャーム
ユニチャーム








昨日は久しぶりにパニックになりました。
結果から書きますとモコちゃん(飼い猫)の左前足2本付近が腫れてしまったのです。

一週間前くらいから爪を切ろうと爪をみるとモコちゃんが怒って咬みつくです。
おかしいと思ってはいたのですが、まさか腫れているとは思わず明日(今日になっていますが)獣医さんに
切ってもらおうと思っていたのですが昨日訓練校から帰ってから連れていったのです。

動物病院で獣医さんが触診してみると突然出血したのです。
そして腫れているのがわかりました。
出血はかなりありました。

レントゲンを撮って骨をみたのですが骨の異常はありませんでしたが左前の2本が腫れているのが
はっきりわかりました。
獣医さんの説明では腫れの原因はわからないと言います。

抗生剤の注射で様子をみて治まれればよいけどだめだったら組織をとって病理検査にだすことになるそうです、
私の心の安定をはかりたく思いつく病名を考えたのです。
そして蜂窩織炎ではないかと思いましたが、モコちゃんは怪我をするのは考えにくいし外にださないしそれはないかもと
思います。

もっと早く腫れを見つけていればよかったと後悔しています。
自分の事やモコちゃんの事を考えると途方にくれてしまいます。
でも生きていかなければと言い聞かせています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日も頑張ろう | トップ | モコちゃんが心配 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。