おばさんの日常生活

「おばさんの大学生生活」の
その後です
抜歯後神経障害性疼痛・非定型顔面疼痛と診断されました





「口腔顔面痛を治す」を読んで。

2016-12-24 22:47:08 | 神経障害性疼痛・非定型顔面痛
口腔顔面痛を治す――どうしても治らない「歯・口・顔・あごの痛みや違和感」がわかる本 (健康ライブラリー)
井川 雅子,山田 和男,今井 昇
講談社


今「口腔・顔面痛を治す」を読んで今までの疑問が解けました。
私は使いませんでしたが非定型歯痛や顔面痛にはこう鬱剤を使います。
鬱病と痛みは全く違うと思うです。
なぜこう鬱剤なの??でした。
どうしてなのかわからなくて何故??がいっぱいでした。

それがこの本を読んで納得しました。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ダイエット検定2級合格 | トップ | 誰かに頼る »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。