おばさんの日常生活

「おばさんの大学生生活」の
その後です
抜歯後神経障害性疼痛・非定型顔面疼痛と診断されました





非定型顔面通

2017-05-05 12:53:55 | 神経障害性疼痛・非定型顔面痛
ジーシー GC プロスペック 歯垢染色液 5ml
GC
GC
クリニカアドバンテージ ハミガキ クールミント 130g (医薬部外品)
ライオン
ライオン






アクセス解析をみると非定型歯痛と顔面痛を検索してきてくれる方が多いです。
ただ非定型歯痛痛は少ないので私の経験をかいてみます。

私が顔面痛を経験をしたのは何回かありますが
二回はかなりの痛みで痛みが治まるまでねて横になっていました。
起きられませんでした。

二回のうちの一回は今でもあの痛みは忘れられません。
まだ非定型歯痛、非定型顔面痛と診断がつかない
で不安でいっぱいな頃です。

今のペインクリニックの違う診療科で診てもらっていました。
傷みのある部分が抜歯した歯の部分だったので
歯科医は抗生剤の薬をつけたのです、

それから暫くすると歯ではなく顔半分くちびるの横から目の下までかなりの痛みがでました。
その痛みは皮膚の真ん中といえばよいのか?説明できない痛みでした。
痛みは五時間くらい続いたと思います。

ペインクリニックで非定型顔面痛と診断が病名がついた時痛みの原因がないのに痛みがでるのが
不思議でした。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 早起き! | トップ | 二人の父 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

神経障害性疼痛・非定型顔面痛」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。