おばさんの日常生活

53歳で旧大検に合格して大学生活を書いた「おばさんの大学生生活」の
その後卒業してからの日常です




タクシー事情

2017-05-10 08:29:48 | 日常
映画版ねこタクシー
永森裕二,イケタニマサオ,飯塚達介,森角威之
メーカー情報なし








以前は大腸内視鏡の検査は前日に下剤を飲むので
当日は下痢をします。

大腸内視鏡は検査は何度もしていますが当日蹴りが心配でタクシーを使います。
最後の検査では病院まで30分くらいなのですが我慢できず三回トイレにいきました。
トイレはコンビニを借りたり公演のトイレを使いました。

そういうことがあったので今回もタクシーでいこと思い予約は一週間前からできるので電話をしたら予約はいっぱいだと断られました。
四社電話をしましたが全て断られました。
私は今はタクシーはほとんど使いませんが以前は通院するのにかなり使いましたが予約ができないことはありませんでした。

タクシーは初乗りが安くなったと言われ遠距離は逆に高くなったとききます。
でも料金に関係なくタクシーを使う人はいるのです。

当日の下痢を心配していましたが前日の下痢はなくなりましたので電車できました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大腸内視鏡の朝 | トップ | 大腸内視鏡検査で下剤 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日常」カテゴリの最新記事