おばさんの日常生活

「おばさんの大学生生活」の
その後です
抜歯後神経障害性疼痛・非定型顔面疼痛と診断されました





非定型歯痛を自分で治すのは??

2016-12-13 19:14:15 | 神経障害性疼痛・非定型顔面痛
口腔顔面痛を治す――どうしても治らない「歯・口・顔・あごの痛みや違和感」がわかる本 (健康ライブラリー)
井川 雅子,山田 和男,今井 昇
講談社

アクセキ解析をみて「非定型歯痛自分で治す」を検索してきてくださる方がおられます。

患者の立場の私が思うのは弱い痛みの非定型歯痛だったら治るかも知れないと思います。

でも痛みが強いのでしたら無理だとおもいます。

痛みが強い弱いは自分自身でしかわかりません。

私は非定型歯痛と確定診断がでたならペインクリニックの歯科医の力をかりたほうがよいとおもいます 

今日アマゾンを検索していたら左のような本をみつけました。

読んでみたいと思います。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 経堂でランチ | トップ | 非定型歯痛はくりかえす »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。