羽生結弦選手 応援ブログ~kosumo70

日々の出来事や、フィギュアスケート、羽生選手の情報や感想など。
楽しく羽生選手を語りたいと思います。

オリンピック連覇に対するインタ

2017-08-13 17:24:41 | 日記
 今日の更新2ページ目です。

 華鶴 〜かづる〜さんのツイより‏
 新SEIMEI、演技後半部分ですがシットスピン以外が放送映像で繋がりました。
 4T1Lo3S部分は音ハメ的にきっとズレていると思う。
 ※ 1箇所静止画で微調整しています。
 ラストジャンプは敢えて3Aを入れています

 るんさんのツイより
 ゴーイング、バラ1の4lo後のこの表情。練習でこの表情…動画版
 (スローかけてます)

 yomiuri_newsさんのインスタより
 羽生選手を支えるコーチのブライアン・オーサー氏。
 羽生選手について「シーズン前の状態てしては今までで最高だ」と
 話していました(カナダ・トロントで、竹田津敦史撮影

 💙Sienna❤️さんのツイより
 ファイナルでちょっとトレイシーとお話させてもらった時
 「全選手へのリスペクト溢れるあなたの解説が好きです」と言ったら
 いつもの優しい笑顔が急に真剣になって
 「選手たちがどれだけ頑張っているかよく知っているもの。
  彼らはリスペクトされて然るべきなの」と言ったのが忘れられない。

 norakuroさんのツイより
 オリンピック連覇に対するインタ。
 これがカットなしかな。
 
 mii✤さんのツイより
 2017年4月5日付
 シンガポールのThe Straits Timesの記事。
 4月半ばにブライアンがシンガポールでスケートキャンプ実施するよって
 内容だけど写真の二人の対比がよかったので。
 既出の記事ですが自分用に。

 
 -----------------------------------
 この記事ですね。
 Erika Sonoさんのブログより
 日経新聞、というよりは、この記事を書いている原真子記者が、
 以前から問題なのです。事実に反することでも、自分の偏見や
 思い込みで平気で書いてしまう。

 以前も、素人目に観ても羽生選手の演技の方が繋ぎの要素でも複雑な
 ステップを休みなく踏み続けているにも拘らず、羽生選手の取柄は
 ジャンプだけで、繋ぎの要素はスカスカ、ブラウン選手の方が優れて
 いるようなことを書いていました。
 昨シーズンのNHK杯かグランプリ・ファイナルあたりかな?

 それで私は、二人の演技を観直し、ジャッジの評価も調べたのですが、
 ブラウン選手の演技は、以前は繋ぎの要素で10点満点を取ったことも
 あるとは思えないほどスカスカの演技で、羽生選手は、きちんと繋ぎの
 要素も、複雑なステップで埋めている。

 ジャッジはそのことをきちんと評価しています。
 それなのに、原記者は、ブラウン選手びいきで、羽生選手の演技は
 頭から受け付けないのか、そういう先入観で観てしまうのです。

 今回の記事もそうなのではないでしょうか?

 そもそも、記事の以下の部分は、真実なのでしょうか?

 「連覇を狙う五輪プログラムの議論は紛糾した。ショートプログラム
 (SP)はショパン作曲《バラード第1番》、
 リーは《SEIMEI(映画『陰陽師』より)》。ともに2季前に
 当時の世界最高得点(SPは現在も世界最高得点)を出したプログラムだ。
 過去に2つとも“リサイクル”したプログラムで五輪を戦った選手は
 いないとされる。羽生は『迷いはなかった。昨シーズン前から温めていた』が、
 オーサーはためらった。

 ショパンは『不朽の名作』と同意したが、フリーの曲は個性が強く、
 フィギュア界でいう『王道の曲』ではない。羽生らしさは際立つものの、
 『(2つとも慣れた曲を滑るのは)トリッキーではあるよね』とオーサー。
 2人で話して納得したオーサーは今、こう話す。
 『このフリーは多くの人に評価され、彼にとってたくさんの意味のある
  プログラム。やる以上、異次元のレベルに持っていかないといけない』」


 羽生選手の公開練習の際のオーサーコーチへのインタビューは、
 YouTubeにも投稿されています。

 そこでは、オーサーコーチは、《SEIMEI》の再演について、
 「すぐに賛成した。このプログラムは、オリンピックにこそふさわしい」と
 言っています。

 王道の曲ではないとか、SP、FSとも再演なのはトリッキーだという
 言葉は出てきません。原記者は、公開されているインタビューの大切な
 言葉を引用せず、裏話的に伝わっていることを書いているようですが、
 そもそも、この話は、原記者がオーサー・コーチから直接聞いた
 信憑性のある話なのでしょうか?


 どうも、原記者の記事の書き方は、事実に即さない、新聞記者に
 あるまじき書き方が多いように思えてなりません。
 続きは、Erika Sonoさんのブログでご覧ください。
 -----------------------------------
 常に、新しい記事がでましたら随時更新いたします!!
 ポチっとクリックして頂けたら嬉しいです。
 心より・・愛を込めて・・!
 人気ブログランキング

 注意↓韓国旅行ブログ 勝手にリンク貼り付けられています。
 このブログは、当ブログとは一切関係ありません。
 自動的に、フィギュアランキング、韓国海外ブログへと時間事に
 勝手に入れ替わっています。フィッシングの可能性ありです!!↓
 押さないでください。↓何もソースがないのに(空欄)勝手に張り付いています↓

 私の方からはずす事ができないんですよね。困った!!↓
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 五輪連覇への秘策(動画)201... | トップ | GPFチケット 動画、独占告白 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
記者にあるまじき (たまみ)
2017-08-13 14:22:34
こすもさん、いつも情報ありがとうございます。

例の原氏、毎度の事とはいえ、記事を書く能力を疑います。炎上目当てだとは、思うのですが…。

今回は結弦君だけでなく、SEIMEIに関わる人達をも貶めたと思います!

陰陽師の映画・音楽、振り付け師のシェイリーン氏、表現のお話をしてくださった、野村萬斎さん…。(お話の場を設けて下さった関係者の方々も。萬斎氏のお父様は、人間国宝なのですね)

原氏は、いつもの調子で煽り記事を書いたつもりでしょうが…。
日経は、新聞の品性を自ら落としていますね。 ライターの交代をお願いしたい。

こすもさん、辛口を書いてしまいました。すみません。

連休最後~😂 (マッタリのママ)
2017-08-13 18:59:40
こすもさん、けーたんさん、皆様、こんばんは🌆

今日もブログ更新ありがとうございます🎵

お盆休みがないので、この連休はダラダラすることも含めとてもリラックスして過ごせ、充電バッチリ😃✌ また明日からはお仕事頑張りま~す✊


今日は一日中日経新聞の記事であれこれ騒がれてますね。
正直私は頭に来るよりも、文字で正確で中立な(個人の意見に左右されない)片寄りない情報を発信すべき新聞社の杜撰さに呆れています。
今までも記事で物議を醸している記者の、裏付けが定かではなく、また内容も明らかに間違っている、もしくは誤用がある記事がそのまま新聞に載ってしまうことです。
そもそも経済が専門分野の日経新聞においてスポーツ部門は、まあ何と言いましょうか、重きを置かれていない部門なのではないでしょうか。普通記者が書き起こした記事はキャップなりデスクなりのチェックが入ると思いますが、全くスルーのままのようです。
まず「リサイクル」の言葉の誤用。不用品を再利用する意味の言葉は、今回の場合全く当てはまらない言葉です。ネット上で「リバイバル」と間違えたのでは?との意見もありましたが、仮に間違えたとしても、文章を書くことが仕事の記者がこんな間違いをするようでは能力不足ですし、そのまま紙面に出してしまう、途中のチェック機能が働いていないのも大いなる問題。
さらにSPとFSの両方で過去プロを使い、金メダルを取った選手はいないの言う内容も明らかに間違っているわけで。記事を書く上で裏付けを確認していない杜撰記事。そしてこれまた新聞に載るまでのキャップなりデスクなりのチェックが全くなかったということですね。
経済メインの日経新聞社においてスポーツ部門は・・・申し訳ないけど一流の方はいらっしゃらないんじゃないでしょうか。申し訳程度の部所みたいな。
まあとにかく記事の内容に言葉の誤用、明らかに事実とは異なる内容があったので、訂正文くらいは出してほしいかな。


🍧羽生結弦 / 2018年カレンダー

ひゃ~、楽しみです🎵
今日本の類いを少し整理した時に、過去カレンダーも久しぶりに見ました。そう、私は飾らない派で、時々見て楽しむんです。親戚のおばちゃん風に「まあ、すっかり大人っぽくなっちゃって~😆」って感じです。
今回のカレンダーはどんなかな❤


🍧happyさんのツイより

わ~、わこさんみたい❗
本当にゆづ君て「33」
改めて数秘33で調べたら
「一旦興味が向いたものに対する集中力は桁外れです。気づいたらその分野のスペシャリストになっていたり特殊能力を身につけていたりします。」
「普通のことができません。自分の困難を乗り越えるのに夢中(←苦しみながら楽しんでいる)」
「変人であることを誇りに思っているので「変わってますね」と言われるとニヤリとします。変わっている部分を「すごい」と認めてくれた相手には心を許します。」
「見返りを一切期待しない、無償の愛を与えることのできる限られた人です。」

・・・
すごくわかる気がします❗


🍧羽生結弦のライバルに脚光 米18歳が五輪特集に登場
「金を獲るには羽生を倒す必要」

翻訳文の言葉が「倒す」とか「退ける」とか怖いんですけど、ネイサン君サイドの戦略も熟慮した上での、更に一歩先行くゆづ君の戦略が固まっていると思います😊👍


🍧どれをとっても型が綺麗~こんなに美しいスケーター
 みたことがない・・!!

異論は全くございません❗


🍧mii✤さんのツイより

ゆづ君の「自分を超えられた~っ💥❗」と言った表情と、オーサーの「当然、当然」と言った表情の対比がいいお写真ですね。 DLしちゃいました😊✌


それでは今日はこの辺で。

ありがとうございました😌👋👋
安倍晴明様❣️ (りいな)
2017-08-13 22:36:58
こすもさま、けーたん様、皆様 こんばんは!😃

お盆を迎えて 少し暑さも一段落〜 とは なかなかいきません‼︎ 😥
実家のお墓が 坂道をかなり歩いて上がらないといけない所なので、お墓参りは 大変でした😥
でも、見上げると、父母が 「 お疲れ様だね、待ってたよ!😊 」って言っているみたいで
心は落ち着きます😃
こすもさまのお盆を迎える準備をされてたお祖母様のお話素敵でした。
皆様もお盆の迎えかたは様々でしょうね。
ここ広島では、安芸門徒といって、浄土真宗の一派の人々が多くて、お盆はお墓に灯篭を飾り
今は禁止されていますが、私が子供の頃は 灯篭に火を灯して、夕方から夜は山の中腹にある
墓地の灯篭の灯りが幻想的で、とても綺麗だと思って見ていたのを覚えています。
近くの港からは 宮島に向けて小船が賑やかな鐘や太鼓を鳴らして出航するなどの夏の風物詩の
一つでもありました🤗
先祖を敬う日本の優しい行事の一つですね😃

今日も沢山の記事をあげて頂いてありがとうございます😊

毎夜、スポーツニュースには 羽生君の話題が出て、長い砂漠もやっと終わりを迎えたのですが
Erika Sono さんのブログで紹介された日経新聞の記事はひどいですね😥
羽生君のファンは勿論、宇野君や 他のスケーターのファン、他のスケーター自身も傷つく内容
です😥
スケーターの方々がどんなに一生懸命プログラムを選び、血のにじむ様な練習をして作り上げているのか想像も出来ないのでしょうか?
リバイバルの間違い?( 優しく解釈されてると思いますが ) にしても、リサイクルは本当に酷いと思います😠
羽生君だけではなく、全てのスケーターの方々を侮辱しています😠
そして、関わって下さる全ての方々をも!
外国のマスコミはアスリートの方々をとても尊敬するのに、どうして日本では扱いが雑というか、酷いのでしょう!
外国のマスコミが見たら驚くでしょうね。こんな素晴らしいアスリートを侮辱するなんて

♡Sienna♡さんのツイでのトレイシーさんの言葉 「 彼らはリスペクトされて然るべきなの 」を聞かせてあげたいです❗️
そして、重く受け止めてもらいたいです

mii さんのツイで紹介されている写真❣️
とっても素敵な写真ですね😃
自己最高記録に驚き、感激する羽生君と、あれだけ努力したんだ!当然だよと言わんばかりの
オーサーコーチ❣️

昨日はたまたまテレビをつけると、NHK 歴史秘話 ヒストリア で安倍晴明様についてのお話がありました🤗
羽生君のニュースに合わせてるのかなと思いましたがとても興味深い内容でした😃
北斗七星に合わせたマジックステップというところでは、思わず 羽生君の素敵なステップ❣️
ジャッジの前に進んでいくステップが頭に浮かんで🤗
様々な鬼を退治していくのですが、人の心に潜む様々な闇を表しているのが鬼で、
「 星を見つめ、数々の術を駆使して 人間の心の闇を祓った陰陽師 」であり、常に人々の心に
寄り添って 真の平安を与えた方だったようです😃

羽生君が日経新聞の記事を見たとしても、人の心に潜む闇 妬み 、中傷なんかに負けないで 、
己の信条を貫く姿をseimei で現してくれるでしょうね❣️
全力で応援📣しましょう❣️

記事の感想が少なくてすみません😅

お盆が過ぎるとこすもさまは益々忙しくなりそうですね!
お盆のお疲れが出ませんよう!

今日も沢山の楽しい記事をありがとうございます!😃
日経さんの記事 (との)
2017-08-13 22:57:06
こすもさん、けーたんさん、みなさん、こんばんは〜


忙しい中更新をありがとうございます。


miiさん
ゆづ君のびっくりした顔に対して、ブライアンのしたり顔!嬉しそうな、満足そうなね。いい表情ですね。


Erika Sonoさん
日経の原さんの記事、確かに言ってない事は書いてはいけませんよね
そういう傾向にある人なら、そもそもスルーしちゃえば?
と思うけど。
この記事に対しての怒りに宇野君を持ち出すのはどうかな。
他の選手の曲がツギハギとかってね、フィギュアは曲の発表会ではないし、作曲家のライブではないから。
選手が滑ってなんぼですもん。それこそ、曲があって振り付けがあって選手が滑って、全部で出来てるから。プログラムが終わって感動できればいいのではないでしょうか。宇野君も他の選手もゆづ君もね。
SEIMEIが王道でないのは事実。この先は分からないですよ〜
だからって、良いとも悪いとも言ってないような。

ゆづ君を認めるのに、他の選手を下げなければ語れないの?
ゆづ君は、他の選手の足を引っ張らなければ勝てない人なのだろうか
彼は自分自身と戦ってる。なら、私達ファンも人の足を引っ張らないで、彼を応援したい。

宇野君や他の選手の事を下げてる時点で、原さんのしてる事と同じです。同じレベルのファンだわ〜。原さんの事を語れないと思うなぁ。
Erikaさんは、宇野君のファンに喧嘩売ってるの?って感じました。

原さんの記事の間違いだけを指摘するだけでいいのだと思います。
イタリアフォーラムが懐かしい〜!!
ユーモアがあって、愛嬌があってね。決して嫌味がないしね。どうしてるかなぁ〜。(あっ、催促してませんよ!ミラノ在住さん。忙しいでしょうから)


家族がいらっしゃるとPCの前に立つのも難しかったりするのでしょう?2ページの更新をありがとうございました。今日のブログがある事に感謝です。ではまた。
品格 (猫星🌠)
2017-08-13 23:43:20
こすもさん、けーたんさん、ファミリーの皆様こんばんは

今日もたくさんの記事更新有り難うございます
お盆の帰省ラッシュのニュースを懐かしく見ながら少しゆったりと過ごしています
こちらは7月だったので

結弦君のプログラムがわかってから、バラ1とSEIMEIの動画巡りをしています
海外解説はやはりいい‼
賑やかなイタリア、さすが中国4000年の歴史な詩のような表現、ジョニー良い声etc.
もう今からわくわくドキドキです

で、問題の記事
これは原記者の新聞記者としての個人の問題ではなく、日本経済新聞社の問題でもあるように思います
新聞記事として紙面に載るという事はその時点でそれが日経が責任を持って編集したという事ですから
日経は再演、再登板をリサイクルと捉えているようです
安部首相も再登板だからリサイクル首相?留任した大臣もリサイクル大臣?防衛大臣も再登板だからリサイクル大臣?
日本はゴミが牛じってるのか~
などと考えていました

記事にするなら当然資料を揃え、間違いが無いか確認するのは記者としての常識
紙面に載る前には何人ものハンコが捺されてGOサイン
原記者と日本経済新聞に問いたい
あなたたちにはペンを生業にしているプライドはないの?

ああ、こすもさんごめんなさい
ちょっと偉そうに語ってしまいました~

最近いわゆるジャーナリスト或いはライターと称する人たちの品格について考えていたところに今回の事
なんだかなあ

今日のコメントに気分悪くされたら申し訳ありません
こすもさん遠慮なく消してくださいね

次は楽しい事書きます!

今日もたくさんの記事有り難うございました
何かあるだろうと思っていましたけど、まさかの言葉 (わこ)
2017-08-14 00:33:18
 こすもさん、皆さん、こんばんは。
確かに新聞記事は、読み終わると、新聞紙になり、リサイクルに出されますが・・。それでも、良い記事は、切り抜いて、スクラップしたりしています。文章や言葉を生業としているのだと思っていましたが、新聞記事を書く人の姿勢に驚きました。
リスペクトされて然るべき選手のプログラム、どうぞリメイクかリバイバルで、お願いしたいです。

ツイにある、オーサーコーチと羽生君の写真、動作がシンクロしていて、信頼してることがわかるような写真です。
今までの最高の状態で、この時期を過ごしていること、嬉しく思います。
公開練習でも、これまでしっかり、滑り込んできた様子がわかります。
それぞれの選手の新プログラムも発表されつつあり、1試合ずつが本当に大切と思います。いい練習ができて、本番で、発揮できますように。氷の上の表現こそが、唯一無二の真実。その日が来るのを楽しみに待ちたいと思います。

その前に、羽生君は、24時間テレビがありますね。
こすもさん、2本立てありがとうございます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む