コースケ・タイガの野球日記 ~甲子園への長~い道~

努力家だが努力が報われない兄コースケ(大1)と適当にやって何でも上手くいってしまう外面の良い弟タイガ(中2)の野球奮闘記

Hello iPhone7+

2017-04-20 12:22:32 | 日記
4月17日(月)☁️

タイガがスマホが欲しい、ラインがやりたい、とウルサイので、

ホントは高校が決まったら・・と思ってたんだけど、

先日のお花見の時に、「ソフトバンクに乗り換えたら、親子で月5000円になったょ」

と、ママ友のYちゃんから教えてもらったので

気持ちは行く前から、14年に渡ったau生活を捨て、ほぼほぼソフトバンクに・・。

まずは先週金曜にshopへ・・

見積もり出してもらったら、2人合わせて¥5000とはいかなかったけど、びっくりするぐらい安い・・

今、タイガと私、2人で¥15000払っております・・。

(しかもタイガはガラケー)

しかーし、家のインターネットをソフトバンクの光に変えたら・・・という条件。

ソフトバンクの光が月4600円とのこと。

今やってる、イッツコムのインターネットをやめたらいくらになるのかな・・・

「まぁ、それ次第で決めます。ちなみに、光に入らなかったらいくらプラスになるんですか??」と聞いたら

「1人1500円なので、2人で¥3000です」と言われ帰宅。

その日の夜電話がかかってきて、土日のキャンペーンで「お母さんの方の料金から月々¥900引きます」とのこと。

え、ホント??引いてくれなくても充分安いけど・・・

と思いながら、次の日またお店へ・・・

前の日、iPhoneの128Gで計算してもらったけど、

32Gで充分なので、32Gでいいですと言ったら、

128Gの商品で、月々32Gの料金にします、との事。

レッドが良かったので(32Gのレッドは作ってないそうです)、お言葉に甘える事に・・

さらに、auの解約違約金と、タイガのケータイの残ってる機種代も全額商品券で払ってくれる、とのお話。

どんだけ値引きするんだろか・・と思いながら

さてさて、肝心のイッツコムへの電話。

ソフトバンクで親切に?電話してもらって

電話を代わったら、うちの場合、

いえ電、テレビ、インターネットのセットになって安くなってるから、

そのうち一つをやめると割引がなくなり、

今より¥2100しか引かれません・・との事。

しかも、まだこれからもauを続けるパパの

auスマートバリューの割引の¥1080も無くなる、との事。

って事は、ソフトバンクの光が¥4600

でも、イッツコムで安くなるのが¥2100➖スマートバリュー代¥1000

で、¥3600のプラス???

しかもイッツコムも、最近解約する人が増えて

「もしこのまま続けてくれたら◯万円の商品券送ります」とのこと。

これってソフトバンクに変えない方が良いのかなー

と、契約書を目の前にして悩み出したワタクシ・・。

「あの〜何が特がわかんなくなってきました。

家で考えてきたいので、一回帰らせてください!」とお願い。

そしたら、マシンガントークでどんだけお得か話されて、頭が真っ白になりかけて、

刑事の前で自白しちゃう人さながらに

「じゃ、じゃあそれで・・」と言いそうになったけど

(この時点ですでに2時間経過)

気を確かに持ち、タイガだけ乗り換えたらいくらなのか聞いたら、

光に入る条件での割引がなくなるので、プラス¥1500とのこと。

とーっても面倒になってきて

「私は乗り換えるのやめます!子どものだけにします!」

と(お店にとっては)とんでも無いことを言い出したワタクシ・・

そしたら今度は、光をやらなかったら本当は引けない、ここと、ここと、ここの割引もします!・・って事に。

(でもこれはうまく丸め込まれたみたい。

家に帰って計算してみたら、提示金額+¥1500だったから、最初に言われてたのと同じ)

どーんなに割引しても2年間契約したら、

ものすごーく儲かる様に出来てるんだな、って事が今回の事でよ〜くわかったな。

イッツコムも「2年間解約しない約束で・・」って事で商品券送ってくれるんだと。

こっちからはなーんにも要求してないのに

どんどんオマケが舞い込むこのシステムなんだろね。

明日は、知らないうちに、auウォレットに¥8000がたまってたから、それで髪の毛切って来よーっと。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1日3捨 21 | トップ | 新聞勧誘 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL