kosukeのきまぐれWORLD

アイドルやら音楽やらスポーツやらを好き勝手に語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アイドル雑記帳声優編 田村ゆかり W:Wonder tale

2013-02-16 21:07:26 | 声優

かなり長いこと、更新をさぼっていたのですが、つい先日ふとチェックしてみたら、そんな中でも、昨年12月に、かなり前に書いた八神純子さんの記事へのコメントが入っていて、そうやって読んでもらえるのであれば、ペースはともかく、書き続けよう、と思い、再開します。

で、今回のテーマは、声優・歌手の「ゆかりん」こと田村ゆかりちゃん。おととしの秋以来、水樹奈々ちゃんに激しくハマっている私。そうなると、他の声優アーティストも気になってきます。しかも、ゆかりんは、奈々ちゃんにとっての最重要アニメシリーズである、「魔法少女リリカルなのは」シリーズで、主役のなのはの声をやってるコですから、いやがおうにも気になります。

そんなゆかりんの新曲が「W:Wonder tale」。先日、たまたま東京へ行ったときに、アニメ専門店のCDコーナーに行ったところ、この曲のPVがずーっと流れていて、それを観ているうちに、だんだんハマってきてしまい、東京から帰る途中で、iTunesから購入してしまいました。

声優としてもそうなんですが、ゆかりんの声は、これぞ少女アニメ、というくらい、カワイイ声なんですね。奇跡的にカワイイです!昨年夏に、「なのは」の劇場版を観ましたが、ちょっと低めの声のフェイト=奈々ちゃん(まあ、少し低めの声が、奈々ちゃんの得意分野でもあると思うのですが)で、それと対照的なカワイイ声で、かつよくしゃべるなのは=ゆかりんというコントラストが絶妙でした。そんなカワイイ声のゆかりんが、そのままの声で歌うんですから、聴いているとメルヘンの世界に入ってしまったかのような幻想に襲われます。好き嫌いはあるでしょうが、好きな人にとっては、これ以上ない癒しの声です。

ゆかりんは、奈々ちゃんよりもちょっとお姉さんなので、声優アーティストの中でもベテランの方ですし、歌手歴も長く、声優が歌を歌う、というスタイルの先駆者の一人です。現在は21世紀に入ってから最大のアイドルブームで、大量のアイドルソングが日々生産・消費されていますが、圧倒的な個性と存在感を持ってるアイドルはあまりいない感じもします。そういう中で、誰もマネのできない奇跡の声で歌うゆかりんの存在感は、そのへんのちょっとかわいいアイドルを大きく凌駕していると思います。

ゆかりんには、これからもその奇跡のカワイイ声で、癒しをふりまいてくれることを期待します!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水樹奈々ちゃん平安神宮奉納ライブ”蒼月之宴”参戦!

2012-09-29 09:50:15 | 水樹奈々

9月8日の千葉QVCマリンフィールドでの”LIVE UNION 2012 ファイナル”の余韻がまだ残る中、9月23日にはナント、京都・平安神宮という神聖な場所で行われた、奈々ちゃんの”奉納ライブ”に参戦!このライブは、「TIMESPACE EP」と「BRIGHT STREAM」の2枚のCDを買った人だけに抽選権が与えられ、さらに厳しい抽選に当たった人だけが参戦できるという、スペシャルなライブ。奈々ちゃんファン歴がまだ浅い私にとっては、この抽選に当たったことはなんとも幸運なことです。
千葉に続いて、雨が降ったりやんだりの怪しい天気の京都でしたが、さすが”超”晴れ女の奈々ちゃん、ライブ開演前には雨も上がり、絶好の野外ライブ日和になりました。今回は、とにかくロケーションがスゴイ!奈々ちゃんはライトアップされた平安神宮の本殿をバックに歌う形で、なんとも幻想的な雰囲気。それに合わせて
奈々ちゃんも和装っぽい衣装で歌ったりと、いつものライブとは一味違う演出。そこで繰り広げられた選りすぐりの12曲。中でも、私にとってはずっと聴きたかった神曲「深愛」を初めて聴くことができ、他にもこれまで聴けてなかった「PHANTOM MINDS」も聴けました。ラストには、この神聖で幻想的な雰囲気をでの「ヒメムラサキ」。胸がつまりました。
そして、毎度お楽しみのエクストラタイム。今回は何が出るかと思いきや、奈々ちゃん曰く「いつも、ライブで私がステージ降りた後、皆さんで三本締めやってるでしょ。今日は、こういう場所だから・・・」ということで、全員で二礼二拍一礼の神式の拝礼をやろうということになりました。奈々ちゃんを先頭に、約5000人の拝礼・・・なんか、奈々ちゃんが神様に見えた気が・・・。

そんな、初秋の夢の一夜でした。そして、平安神宮が、私にとっての思い出の場所の一つに加わった夜でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水樹奈々ちゃん”LIVE UNION 2012”ファイナル@QVCマリンフィールド参戦!

2012-09-09 16:27:52 | 水樹奈々

千葉QVCマリンフィールド。ここはソフトバンクホークスファンの私にとっては、ライバル・千葉ロッテマリーンズの本拠地です。そこの主が福岡でソフトバンクと対戦していた、まさにその時間、私はそのQVCマリンフィールドでのこの夏最大の夢舞台、水樹奈々ちゃんの夏のライブツアーファイナルに参戦していました。屋外スタジアムなので、今週ずっと微妙な予報だった天気が心配でしたが、さすがに''晴れ女''で知られる奈々ちゃん、開演前に一瞬雷を伴うにわか雨はありましたが、開演時間にはすっかり快晴になり、陽の当たるスタジアムは熱気ムンムン状態。そんな中、このツアーですっかりオープニング曲に定着したホットチューン、『POP MASTER』でステージの幕が開きました。スタートからいきなり、3万6千人の連続ジャンプ!汗が流れ落ちましたが、気持ちよかった!その後も、激アツ曲の連続攻撃!奈々ちゃんも熱かったけど、ファンも燃えまくってました。今回が私にとっては3回目の奈々ちゃんライブ参戦ですが、過去2回.どうしても聴きたかった、というか、みんなで合唱したかった2曲、『DISCOTIQUE』と『POWER GATE』の大合唱にも参加できて、これでやっとと奈々ちゃんファンの仲間になれた気がします。
途中、約100mの空中移動があったり、帆船が出て来たりと、相変わらずの派手な演出もありましたが、なんと言っても圧巻は、アンコールで歌った『星空と月と花火の下』の途中で上がった花火でしょう!!バラード曲でジーンとしていた時の、これ以上ないタイミングでの花火。思わず、ウルっと来てしまいました。奈々ちゃん、ホント、やってくれますよ!!
それと、この日は、ニューアルバムリリースなど、うれしいお知らせのオンパレードで、バンザイもよくやりましたね。3万6千人のバンザイ3唱は、迫力満点!この、バンザイをすることが、奈々ちゃん伝説はまだまだ続く証なんですよね。だから、奈々ちゃんと一緒にやるバンザイは最高に楽しいんですよ。そして、その万歳の中でも、サプライズだったのが、アンコールも終わり、恒例のプレゼント投げも終わり、あとは奈々ちゃんの退場を見送ろうとしていた時にもうひとつ、ビッグなお知らせが!それは、来年1月に開催が決定した、フルオーケストラライブ@さいたまスーパーアリーナ・・・パチパチ!!

こうして、奈々ちゃんと私たち奈々ちゃんファンの熱い夏は終わりました・・・。そして、次なる宴は再来週、9月23日の平安神宮奉納ライブ!奈々ちゃんの快進撃はまだまだ続く・・・。駆けづづける奈々ちゃんに、ファンはどこまでも、かかって行きますよ!





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

八神純子さんMOONレーベル時代の名盤復刻!

2012-08-22 21:51:48 | 八神純子


最近の私は水樹奈々ちゃんにぞっこんなのですが・・・やはり、この人はわたしにとっては永遠の歌姫です。

昨年から、ライブ活動も再開し、長いブランクを感じさせない美しいハイトーンヴォイスを聴かせてくれている、八神純子さん。
そんな純子さんの、MOONレーベル時代の名盤3枚が、デジタルリマスター版で復刻されました!復刻されたのは、

「COMMUNICATION」
「ヤガマニア」
「純」

の3作品。中でも、「COMMUNICATION」は、”ニュー八神純子”誕生記念アルバム、とでもいうような、それまでのイメージを一新した、ポップでダンサブルな記念碑的作品です。

ヤマハ時代の純子さんは、どちらかというと、メロディアスな曲と魅惑のハイトーンヴォイスの組み合わせだったと思うのですが、MOONレーベル移籍第1弾のこのアルバムは、「IMAGINATION」でいきなりビートの効いたポップチューンで始まって、シングル曲「チーター」からタイトル曲「COMMUNICATION」へと、スピード感あふれた曲が続きます。しかも、「COMMUNICATION」は全編英語の歌詞で、ブラックミュージックのエッセンスも取り入れた、ファンキー&ダンサブルな曲です。これが、あの名曲「思い出は美しすぎて」や「みずいろの雨」を歌ってた人の歌とは・・・まさに、ファンの度肝を抜く、斬新な作品でした。

それだけでなく、南アフリカで当時行われた人種差別「アパルトヘイト」を題材にした「ジョハナスバーグ」や、大人の雰囲気のバラード「REACHING OUT」があったりと、聴き応え満点の1枚です。

私自身、このアルバムは、中古CD店でかなりいい値段で買ったオリジナル盤を持っていたのですが、このたびの復刻で、やっと正規ルートで手に入れることができました。しかも、デジタルリマスター盤!

今さら、私ごときが言うまでもないのですが、純子さんの歌は、聴いてると脳に快楽物質が流れるような気がします。ホント、気持ちいいんですよ!世の中、いろんなミュージシャンがいますが、私は、歌を歌うアーティストである以上、歌声そのものが魅力的であることが必須だと思うんです。そういう意味で、私の知る限り、八神純子さんは、20世紀後半以降の日本人アーティストの中では、稀有な存在だと思ってます。

さらには、50歳をを過ぎた今でも、当時とほとんど変わらない歌声を聴かせてくれるという・・・もう、奇跡のシンガーと言うしかないですよ!

これからも、純子さんの活動から目が離せません!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水樹奈々ちゃん”LIVE UNION 2012”@日本ガイシホール参戦!

2012-08-09 22:09:36 | 水樹奈々

8月1日、奈々ちゃんの28枚目のシングル(奈々ちゃん曰く、28人目の子供)である「BRIGHT STREAM」がリリース!
映画「魔法少女リリカルなのは The Movie 2nd A’s」の主題歌の表題曲とクライマックスで流れる挿入歌「Sacred Force」、そしてアニメ「DOG DAYS」の主題歌「FEARLESS HERO」というカップリング。全曲、素晴らしいんですが、特に「BRIGHT STREAM」は、奈々ちゃんが大事にしている”なのは曲”だけあって、思いのこもった素敵な曲です!

そんな、新曲のリリース直後の8月4日、名古屋日本ガイシホールで行われた、奈々ちゃんの”LIVE UNION 2012”に参戦してきました!
世間では、ロンドンオリンピックが熱く盛り上がってますが、この日の名古屋で最も熱かったのは、間違いなく、日本ガイシホールでしょう!まあ、もともと、名古屋の夏は暑いので有名ですが、さらに、奈々ちゃんと、チーム水樹のチェリーボーイズ&チームYODA,そして、熱い熱い奈々ちゃんファンが作り出すステージは、室内とはいえ、灼熱の世界!いやあ、ホント、熱かった!
また奈々ちゃんにとって、名古屋はデビュー間もない頃から縁のある町。そういう思いもあってか、激アツ曲の連続で攻めまくる奈々ちゃんに、我々団員も負けじとジャンプの連続技で応酬。気付いた時には、頭から水をかぶったような状態で跳んでました!いやあ、それがまた気持ちよかったよー!

私にとっては、これが2戦目の奈々ちゃんLIVE参戦。初戦だった大阪城ホールでは、半ば放心状態で跳んでいた私でしたが、今回は若干余裕もあって、奈々ちゃんの歌を堪能しながら、跳べてた気がします。ただ、途中、「ETERNAL BLAZE」のイントロに入った時だけは、感極まっていて、ぱっと目についた通路を挟んだ隣の女の子2人組が、ブルーのサイリウムを振っていたのを見て、思わず、自分のオレンジのサイリウムを渡したりしてしまいました。間違いなく、相手は「変なおっさん」と思ったに違いないですが、やはり、エタブレの時だけは、会場をオレンジに染めたい・・・私自身、ライブに参戦する前には、DVDで観たあのオレンジの光の海に自分も加わりたい、そんな思いでライブ参戦を決めただけに、一人でも多くの人にオレンジのサイリウムを振って欲しかったんですね。そんな思いが、思わず行動に出てしまったわけですが。

まあ、そんなライブ参戦2戦目でした。私にとっては、残すはこのライブツアーラストの千葉QVCマリンフィールド。間違いなく、奈々ちゃんとぼくたちの夏の集大成になるはずです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「魔法少女リリカルなのは The Movie 2nd A's」

2012-07-30 21:15:12 | 水樹奈々

私、アニメってあんまり得意ではなかったんですが・・・奈々ちゃんのファンである以上、声優水樹奈々の活躍も応援しなきゃいけませんからねえ・・・ということで観に行った「魔法少女リリカルなのは The Movie 2nd A’s」・・・当然のことながら、内容については書きませんが、とにかく、泣けました。映像は、どうみても美少女系アニメの絵なのに、それぞれのキャラクターの置かれた境遇と、それを助けようとしたり、守ろうとしたりする思いとかが、あまりに美しく、哀しくて・・・思わず、入り込んでしまいました。最終的には、ハッピーエンドと言ってもいいのかもしれませんが、それでも、心のどこかに哀しみが残るような、すごく繊細なストーリーの作品です。まあ、戦闘シーンは、すごくSF的というか機械的というか、「魔法少女」っていうイメージじゃない感じはありますが・・・。
で、我らが奈々ちゃんが声を演じる、フェイト・テスタロッサちゃんは、その誕生からして哀しみを背負っている、心に闇を持つ少女。主役のなのはちゃん(声:田村ゆかりさん)が、典型的な美少女系の声なのに対し、奈々ちゃん演じるフェイトちゃんは、抑えた感じで少し低めの声。他の作品でもよくあるんですが、奈々ちゃんは、ちょっと低めの声の少女役をやると、すごく冴えますね。もちろん、かわいい声も魅力的なんですが、ちょっと低めの声だと、声に艶があって、ドキっとしちゃます。

そして、この映画の主題歌は、8月1日リリースの奈々ちゃんの新曲「BRIGHT STREAM」。これがまた、いい曲なんですよ!映画館の大音量で聴くと、鳥肌ものですから。この「なのは」シリーズは、映画のみならず、TVのシリーズでも奈々ちゃんが長く声を担当している作品ですから、主題歌にも力が入るんでしょうね。過去の「なのは」曲にも、名曲は多いですから。

アニメ作品のみならず、ナレーションでも、奈々ちゃんは、すごく魅力的な声を聴かせてくれるんですよね。歌もスゴイんだけど、声優としても益々の活躍を期待しましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新装開店記念!水樹奈々ちゃんのLIVEに初参戦の巻

2012-07-27 12:35:48 | 水樹奈々

かなり長いこと、休養というか充電してましたが、やっと記事を書く気力が復活しました。というより、書きたくなってきたという感じですか。ということで、今回の話題は”水樹奈々ちゃん”。声優アーティストとして、昨年末には東京ドーム2DAYSを満員にし、昨年まで3年連続で紅白にも出場している、スゴイ歌手です!(一応オーバー30なので、いわゆるアイドルではないかもしれませんが・・・。)
私は元々、TVはほとんどNHKしか見ないのですが、NHKの数少ない若者向け歌番組「MUSIC JAPAN」のナレーションを数年前からやっていたのは知っていて、2009年に紅白初出場の時にかなり取り上げられていて、その頃からなんとなく気になるコではあったのですが・・・。去年の秋、スカパーでたまたま彼女のPVクリップ集を観たときにさらに気になって、ちょうどそのころに出た第2弾ベストアルバムを試しに聴いてみたところ・・・何か、いろいろとモヤモヤしたものをふっ飛ばしてくれたというか・・・まあ、端的に、ハマったわけですね。
私の場合、ハマってしまったら突っ走ってしまうものですから・・・46歳にしてファンクラブにも入り、ファンクラブ先行予約で”水樹奈々LIVE UNION2012”のチケットをゲットし、7月15日の大阪城ホール2DAYSの1日目に、初参戦することになったわけですね。
奈々ちゃんのLIVEについては、これまでのLIVEで映像化されてるやつをいくつか揃えて、事前にイメージトレーニングしてましたが、ファンの皆さんが、サイリウムを振って(振り方にもパートごとに流儀があります)、ジャンプする(当然、ジャンプのタイミングは決まっています)のを観て、どうしてもあの輪に加わりたいと思ってたんです。それが、ついに叶ったわけです!歌も聴いたし、ちょっと遠かったけど奈々ちゃんの姿も観ましたが、正直、あまり細かいところは憶えてなくて、ただひたすら、サイリウム振って、声出して、ジャンプしてたような記憶しかないんですね・・・でも、LIVEやってた約3時間、それだけ集中してたってことなのでしょう。私、一応オッサンテニスプレーヤーなんで、足腰はそれなりに鍛えているので、ジャンプについては、周りの若者にも負けてなかったと思うし、後遺症もなかったですが、3時間サイリウムを振っていた腕はパンパンに張っちゃいまして、3日ほど、腕の上げるのがつらかったです。
で、うれしかったのは、LIVEが終わると、オーディエンスだけで、自発的に3本締めをやるんですが、そのあとで、たまたま近くの席にいた知らない人たちとハイタッチして終えられたってことですね。なんか、一緒に戦った名も知らぬ戦士同士で、お互いの健闘を讃えあう、みたいな感じでちょっと感動でした。たぶん、奈々ちゃんの歌聴いてパフォーマンス観てると、そういう気持ちになるのでしょう。
そんな、奈々ちゃんのLIVE初参戦でしたが、この夏はあと、来週の地元名古屋の部とツアーラストの9月の千葉QVCマリンフィールドに参戦予定!この夏は、奈々ちゃん一色になりそうな予感・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ついに!夢の八神純子さんライブ参戦!

2012-02-19 21:23:21 | 八神純子


2012年2月18日18時30分@愛知芸術劇場大ホール、その奇跡的なイベントは幕を上げた・・・。

それこそは、八神純子ライブツアー”翼・・・私の心が聞こえますか”です!

1978年、私kosukeがまだ歳のまだ青い中学生だった頃にTVで観た、色白でちょっとぽっちゃりした女性シンガーソングライター・・・彼女はキーボードを弾きながら、時折変わった笛(その後、それが”サンバホイッスル”というものだと知ったのですが)を吹きながら、奇跡的なハイトーンの美しい声で、「みずいろの雨」という歌を歌っていた・・・それ人こそが、このライブの主役、八神純子さんなのです。
私が純子さん熱におかされた中学生時代は、長崎という田舎に住んでいたこともあり、また、中学生という、当時では、音楽のライブに行くなんて、すごくハードルの高い時代でもあり、レコードとTVのみで純子さんの歌に接していた時代でした。そして、高校生になり、いつの間にか、アイドルにうつつを抜かし始めた私が、大人になって気付いた時には、純子さんは結婚し、アメリカへ行ってしまっていました。

そして、40過ぎたころ、ブログで、若いころ自分の好きだったアイドルやら何やらを書き綴り出して、あらためて、純子さんの歌の素晴らしさを再認識し、CDやらDVDやらを集め出したものの、”生の歌を聴いたことがない”という、埋められない溝を抱えていました。そんな中、ネット上のファンの集まるサイトにお邪魔したりしながら、いつか、純子さんが復帰してくれることを期待しつつ、自分の中の純子さん熱を保ってきました。とはいえ、アメリカでの生活が定着している状況をを考えると、純子さんの日本での復帰の可能性は・・・客観的には、極めて小さかったと思います。その頃から、純子さんの生歌を聴くことは、私にとっての”永遠のテーマ”でありました。

そして、私が純子さん熱におかされてから、33年の時が流れた今年、なんと、純子さんは日本でのライブツアーを再開!そして、純子さんの地元である名古屋で、生まれて初めて”永遠のテーマ”であった純子さんの生歌を聴くことができたのです。これは”奇跡”です!それと同時に、”永遠のテーマ”が終わったことになりました。

当時のヒット曲満載のLiveでしたが、目をつぶって聴くと、当時とほとんど変わらない歌声を聴くことができました。本人曰く、「アメリカで歌声を冷凍保存していた」とのことで、まさにそのとおりです。とうに50歳を過ぎている純子さんが、あんなに伸びやかにハイトーンヴォイスを響かせてくれるのですから。

さらには、Live後には握手会まで!私は一言だけ、”33年越しの夢がかないました!”と伝えました。

2012年2月18日は、そんな、奇跡の一夜でした。

そして、この奇跡はまだ続く可能性も・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祝!八神純子さんライブツアー再開!

2011-11-18 22:28:49 | 八神純子

八神純子さんの記事を書くのは、いつぶりでしょうか?震災以降のここ数カ月、震災支援チャリティー活動等で、国内での音楽活動を再開していた純子さんが、ついに、ライブツアーをやることが決定!既に関東地区のチケットは完売というすごい人気ぶり。そして、純子さんの故郷である名古屋にも、来年2月18日、愛知県芸術劇場という大きな会場でのライブが予定されています。

そうです、私の住む名古屋にも、純子さんが来るんです!中学生の時に初めて聴いて魅せられて、生まれて初めて買ったレコードが「みずいろの雨」である私・・・しかし、当時はライブに行くことができなかった私・・・そして、時を経て、21世紀に入ってあらためて純子熱にかかった私・・・そんな私にとって、純子さんの生歌を聴くということは、長い間”永遠のテーマ”でした。その”永遠のテーマ”が、今、現実になろうとしていすのです!ちょっとオーバーですが、奇跡が現実になる、とでも言いたいことなのです。5年前くらいに、純子熱が再発した時の状況を考えると、アメリカに住んでいる純子さんが、日本でライブ活動を再開するなんて、ほとんど考えられないことでした。それでも、DVDの発売や、CD BOXの発売など、ここ数年、純子さんの過去の作品が世に出てきて、なんとなく、もしかしたら、純子さんの活動再開があるのではないか・・・という期待を感じさせてくれました。そして、昨年のNHK「SONGS」出演の際の、”ライブやりたい”という言葉・・・。そういう、数年来のいろんな積み重ねの末、ついに、ライブツアー開催ということになったわけです。

”永遠のテーマ”が現実になる・・・不思議な感じだけど、背筋がゾクっとする・・・そんな感じです。2月18日の名古屋公演の予約は、昨日すませました。席も決まってます。つまり、その日が来れば、確実に純子さんの生歌が聴けるという状況が生じたんですよね・・・あの、透き通ったハイトーンヴォイスを、直接の空気の振動という形で聴くことができる・・・月並みですが、こんなうれしいことはないですね。純子さんのファンでいてよかった!

そんな純子さんですが、1月には、新作アルバムをリリースします。これもまたうれしいことです!もちろん、予約済みです。
こうなってくると、来年のスタートは、純子さんフィーバーで始まりそうですね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

富田靖子ちゃん大河ドラマ出演決定!

2011-08-21 09:22:58 | 富田靖子

今やベテラン女優の域に入っているのでしょうが、私にとっては永遠のアイドルである、富田靖子ちゃんが、NHK大河ドラマ「江」に春日局役での出演が決定しました!

靖子ちゃん出演の時代劇というと、近いところでは映画「茶々」での、織田信長の妹お初役が記憶に新しいですが、大河ドラマとなると、「毛利元就」以来の出演になりますか。

今年は、つい先ごろまで、連ドラ「鈴木先生」にもレギュラー出演してましたし、ぼちぼち子育ても落ち着いてきて、女優業にも力を入れてきてるみたいです。出産前後の期間、しばらく休業状態の時期があって、どうしてんだろうか、と寂しく感じていた時期を思うと、ここ最近はコンスタントにドラマや映画にも出てくれていて、ファンとしてはうれしい限りです。まあ、最近は脇役中心なんですが、存在感のあるお芝居で、女優力を魅せてほしいものです。
それに、年齢を重ねて、ベテラン女優になってるとはいえ、靖子ちゃんの、声と話し方の癖は昔のままなので、それを聞くと、ある種の懐かしさを覚えたりしますしね。

そんな靖子ちゃん、今後の期待としては、大河ドラマ出演が決まり、元々、NHKのお気に入り女優の一人でもあるわけですから、ぜひとも、「土曜スタジオパーク」へ呼んでもらいたいですね。まあ、平日の「スタジオパークからこんにちわ」でもいいけど・・・。土スタに決まったら、観覧希望出しちゃおうか?などという妄想も抱いているところです。

ということで、トップの写真は、記念すべき靖子ちゃんのファーストアルバム「みつめてください」のジャケット写真を載せてみました。靖子ちゃんが抜群にかわいかった頃ですね~。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加