コスギ不動産 営業本部(本店)ブログ

~熊本の不動産賃貸営業スタッフが送る活動ブログ~

こんな日は・・・51

2010-05-31 12:58:12 | 社員のプライベート日記

ハイエナです

木村カエラが結婚だそうです。

こんな日はDVDだ!!

ということでオススメDVDを一つ

 

「妖怪ハンター ヒルコ」
  
  

かつては将来を嘱望されながら「妖怪は実在する」と主張したために学会から追放された考古学者の稗田は、発掘中の事故で亡くなった恋人の兄で高校教師の矢部から一通の手紙を受け取る。それは、矢部が発見した古墳の調査への協力を要請するものだった。

しかしその一方、矢部は女生徒・月島とともに古墳に入り、そのまま消息を絶つ。 実はその古墳は、妖怪たちを封じ込めた封印だったのである。 矢部を訪ねた稗田は、あやうく妖怪に襲われるところだった矢部の息子・マサオを救い出し、二人で妖怪に立ち向かうことになる。 

 

衝撃の問題作です。役者は沢田健二や竹中直人等A級、作風はB級、面白さはS級と訳が分かりません。

中学校の時にこれを見て夜の学校には行けなくなりました。

面白い映画は?と聞かれると、間違いなくこれを勧めます。

個人的には稗田が好きです。

興味のある方は是非。


この記事をはてなブックマークに追加

ずっと気になってました・・・

2010-05-30 10:09:02 | 社員のプライベート日記

ハイエナです

会社から帰宅途中の交差点に、大きな広告用のテレビがありまして・・・

同業他社としてずっと気になってました・・・

で、見まして・・・

すげーな、と・・・

http://www.youtube.com/watch?v=Tq30OVkmn50&feature=related

興味のある方は是非・・・

感想は、役所さんの演技と監督のぶっ飛んだキャラに脱帽・・・

http://www.daiwahouse.co.jp/ad/index.html?ad=top

こっちで全部見られます・・・


この記事をはてなブックマークに追加

九品寺のあのマンションが・・・

2010-05-29 09:43:51 | 激得情報

ハイエナです

本日は、超久々のオススメ物件ご紹介です。

街から徒歩圏内の九品寺にあります、「フェリーチェ九品寺」です。

綺麗にリフォームされたお部屋で

この立地で家賃がなんと24,000円~!!

更に今なら、初期費用0で入居出来ます!!!

更に更に、もしかすると素敵な特典もあるかも・・・

 

百聞は一見にしかずということで

お問い合わせは

コスギ不動産 本店
TEL 096-211-5000


この記事をはてなブックマークに追加

こんな日は・・・50

2010-05-28 08:39:06 | 社員のプライベート日記

ハイエナです

SOPHIA松岡が悪のライダー役だそうです。

こんな日はDVDだ!!

ということでオススメDVDを一つ

 

「エボリューション」
  
  

エボリューション』(EVOLUTION)は2001年アメリカで製作公開されたSFコメディ映画。

砂漠隕石が落下。大学教授のアイラは、隕石から採取した液体を調査する。液体は未知の単細胞生物であったが、数時間後に再び観察するとそれは多細胞生物へと進化していた。何とこの生命体は、地球での46億年分の進化を1ヶ月で成しとげる脅威のエイリアンだったのである。エイリアンを巡って、アイラ他の研究者や軍、政治家にまで及ぶ大騒動が巻き起こる。

 

 

 

主演はなんとXファイルのモルダー役、デイヴィッド・ドゥカヴニーです。

それだけで見る価値はアリです。

Xファイル好きは非常に笑えます。

内容は超コメディで、幽霊がエイリアンに変わったゴーストバスターズです。

個人的にはアイラ・ケインが好きです。

興味のある方は是非。


この記事をはてなブックマークに追加

こんな日は・・・49

2010-05-27 09:30:09 | 社員のプライベート日記

ハイエナです

中国ホンダ、再開のめど立たずだそうです。

こんな日は漫画だ!!

ということでオススメ漫画を一つ

 

「モテキ」
  
  

モテキ』は、久保ミツロウによる日本漫画作品。『イブニング』(講談社)にて2008年23号から2010年9号まで連載された。単行本は全4巻。

モテない三十路間近の青年・藤本幸世は、ある日突然知り合いの女の子から次々と連絡が入り、いわゆる「モテ期」に入る。これまでモテ期の来なかった藤本は焦りながらも女の子とコンサートに行ったり水族館に行ったりしていく……。

 

 

ブルーなところを笑いで不快感を出さないあたりはさすがだなと。

絵も上手いので読んでいて続きが気になります。

ただ4巻で終わりですが、あの終わり方はどうかと。

個人的には土井亜紀が好きです。

興味のある方は是非。


この記事をはてなブックマークに追加