ネタバレ映画館

8年ぶりの記事・・・(^^;

メアリと魔女の花

2017-07-11 18:20:44 | 映画2017
 マダム塩沢とき・マンブルチューク!

 ジブリ制作部門解散によってゼロからのスタートとなったスタジオポノックの米林宏昌監督。彼は石川県出身の方なので「これは見なきゃ!」、と『思い出のマーニー』さえ見ていない嘘の郷土愛を携えての鑑賞。

 『魔女の宅急便』や『ハリーポッター』シリーズと比較されがちな今作。ストーリー的には全く違うし、主人公メアリの年齢も11歳とどちらかと言えば小人向きであります。疾走感もそれほど感じられませんでしたし、宮崎アニメによく見られるマニアックな奥深さも感じられませんでした。劇中にセカオワがいたぞ!なんてことも、セカオワに興味がないため乗り切れません。そんな中にあってもジブリ出身映像作家の作品であるため、ジブリ作品のキャラクター類似点などに注目すれば楽しめるかと思います。

 森の中で紫色のスズランのような不思議な花“夜間飛行”とホウキを見つけたメアリ。ピーターからは「赤毛の子ザル」などと呼ばれるこの主人公メアリが、『となりのトトロ』に出てくるメイちゃんがちょっと大きくなった感じ。食欲旺盛でガツガツ食べるイメージのあるメイちゃんですが、声優が杉咲花なので、どうしてもCookDOのCMを思い起こしてしまうのです。映画では食事シーンがあったかどうか・・・思い出せません。

 ホウキに乗って魔法界のエンドア大学に到着したメアリ。大学ではマダム・マンブルチュークという、おっかない校長が登場。『天空の城ラピュタ』のドーラだとか、『千と千尋の神隠し』のゆばーば&ぜにーばに似ているのかもしれないけど、塩沢ときを思い出してしまったら、もう塩沢ときにしか見えません・・・そんなキャラの吹き替えを天海祐希が・・・夏木マリにやらせとけ!てな感じです。

 そして小日向文世の声だとすぐにわかる、エンドアの魔法科学者ドクター・デイ。『千と千尋の神隠し』の釜爺にも似ているのですが、頭の大きさが全く違います。いまBSプレミアムで再放送している『プリンプリン物語』のルチ将軍の頭の大きさくらいあるのです(似てるかも)。

 大人的な見方をすれば、魔法という名の権力を全て手に入れた瞬間に傲慢さが生まれ、「こんな人たちには負けません」と言うがごとく、史上最強の戦闘力を身につけた独裁者になってしまうマダムとドクターが、力を持たないちっぽけな人間の勇気と知略により敗北し改心するという物語・・・でしょうか。


★★★・・
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (15)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 22年目の告白-私が殺人犯です- | トップ | ちょっと今から仕事やめてくる »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
メイちゃんとか老婦人とか (メビウス)
2017-07-13 22:51:09
kossyさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

そうそう、ジブリ作品の類似点が大分見受けられましたよね。メアリ=メイもそうですし、シャーロットおばさんとお手伝いのバンクスさんも、『魔女の宅急便』の老婦人とバーサンさんにそっくりw米林監督も新しい制作会社で作ってると行っても、やはり何十年もジブリで仕事してたのでもう染みついちゃってるんでしょうね^^;
そうやって比較しながら楽しく観れたのもあったので、個人的に本作の類似点は良いオマージュと捉えました。
魔女の宅急便 (kossy)
2017-07-14 09:35:21
>メビウスさん
シャーロットおばさん、バンクスさんは『魔女の宅急便』でしたか~
ずっと悩んでましたw
もしかしたら『アルプスの少女ハイジ』のクララのおばあさんじゃないかな?とか・・・

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

15 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『メアリと魔女の花』 2017年7月1日 イイノホール  (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『メアリと魔女の花』 を試写会で鑑賞しました。 期待はしていたが・・・ 【ストーリー】  無邪気で不器用な少女メアリは、森で7年に1度しか咲かない不思議な花“夜間飛行”を......
試写会「メアリと魔女の花」 (日々“是”精進! ver.F)
一日だけの、魔女… 詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201706220000/ メアリと魔女の花 オリジナル・サウンドトラック [ 村松崇継 ]
メアリと魔女の花 (あーうぃ だにぇっと)
メアリと魔女の花@イイノホール
<メアリと魔女の花 試写会> (夢色)
試写会で観てきました。個人的感想は・・・・・・・・・・・・・うーーん単純に楽しめる人も居ると思う。ジブリを知らないとか、”ジブリみたいなファンタジーな世界観”が好...
60『メアリと魔女の花』中身があればきっと... (シネマ・ジャンプストリート 映画のブログ)
スタジオジブリの名を捨てて... 米林監督の最新作! 『メアリと魔女の花』 ~あらすじ~ 無邪気で不器用な少女メアリは、森で7年に1度しか咲かない不思議な花“夜間飛行”を......
映画「メアリと魔女の花」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
2017年7月8日公開予定の映画 『メアリと魔女の花』(公式)を6/22に、TOHOシネマズ試写会にて劇場鑑賞。採点は、★★☆☆☆(最高5つ星で2つ)。100点満点なら40点にします。 なお、......
メアリと魔女の花  監督/米林 宏昌 (西京極 紫の館)
【声の出演】  杉咲 花  (メアリ)  神木 隆之介(ピーター)  天海 祐希 (マダム・マンブルチューク)  小日向 文世(ドクター・デイ) 【ストーリー】 無邪気で不器用な......
メアリと魔女の花★★★★ (パピとママ映画のblog)
長年スタジオジブリで活躍してきた「借りぐらしのアリエッティ」「思い出のマーニー」の米林宏昌監督が、新たなアニメスタジオ“スタジオポノック”での第1回長編作品として製作......
メアリと魔女の花 (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】米林宏昌 【声の出演】杉咲花/神木隆之介/天海祐希/小日向文世/満島ひかり/佐藤二朗/遠藤憲一/渡辺えり/大竹しのぶ 【公開日】2017年7月8日 【製作】日本 【ストーリー......
メアリと魔女の花 (Spice -映画・本・美術の日記-)
「メアリと魔女の花」 ニッショーホール(試写会) 引っ越してきたばかりのメアリ(声:杉咲花)は、森の中で7年に1度しか咲かない不思議な花“夜間飛行”を見つける。それは、か
メアリと魔女の花・・・・・評価額1550円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
にわか魔法少女の大冒険。 ひょんなことから一晩だけ魔女となった、自分に自信のない女の子が、魔法界のマッドサイエンティストの暴走を止めため、不思議な世界で冒険を繰り広......
[映画『メアリと魔女の花』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・これから観ます。 『メアリ』の監督は、宮崎駿がおかしくなってから(アニメ作家としては極上なれど、物語作家としてはとっ散らかりになった)のジブリを支えてきた人だ......
『メアリと魔女の花』('17初鑑賞77・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 7月8日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 16:25の回を鑑賞。
『メアリと魔女の花』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「メアリと魔女の花」□監督 米林宏昌□脚本 坂口理子、米林宏昌□原作 メアリー・スチュアート□キャスト(声の出演) 杉咲 花、神木隆之介、......
「メアリと魔女の花」 (NAO日和)
~魔女、ふたたび~2017年  日本映画   (2017.07.08公開)配給:東宝     上映時間:1時間43分制作:スタジオポノック監督:米林宏昌原作:メアリー・スチュア......