ネタバレ映画館

帰って寝るだけのタクシードライバーになりました(汗)

テイキング・ライブス

2004-09-14 23:47:00 | 映画2004
 何だろう・・・ストーリー自体斬新なものではないためか、ある程度読めてしまう。こうなればアンジーの魅力を追い求めるしかない!

 途中、ドッキリするシーンが数箇所。とにかく冒頭の回想シーンからすごいのだ。ドッキリ度はホラー映画以上かもしれない。そして、痛々しい映像のオンパレード。今年の痛い度ランキングは『パッション』『テキサス・チェーンソー』に次いで第3位くらい。ドッキリ度はトップクラスかもしれない。細かい脚本は最低ランクだ。

 プロファイルするため率先して取り調べをするアンジー。右利きだとか、殺人に関する言葉にどう反応するかだとかを事細かに観察するのだが、観客は容疑者よりもアンジーの表情を観察してしまう。そのカメラアングルが絶妙であり、観客は自らプロファイラーになってしまうのだ。捜査の過程での疑惑、発見、安堵といった表情と、恋心と裏切られたときの表情。彼女の目と、個性的な唇に意識せずとも注目してしまった。

 読める展開・・・犯人?というのはさて置いて、ラストの展開も読めてしまうし、今回は字幕翻訳者まで読んでしまいました。個人的にはお腹の中から拳銃を取り出して・・・というのを期待してしまったオバカなkossyでした。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (22)   トラックバック (34)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヴィレッジ | トップ | 劇場版仮面ライダー剣(ブレ... »
最近の画像もっと見る

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (銀太郎)
2004-09-15 10:55:34
イーサン・ホークはこういう映画に出ちゃダメですね。

だって絶対善人には見えないもの・毒毒。
イーさん (kossy)
2004-09-15 11:13:01
毎度ありがとうございます!

俺が最近観たイーさんは『恋人までのディスタンス』。

かなり爽やか風だったために、このキャスティングでもいいかな~と思ったのですが。。。

ジョン・マルコヴィッチだったら、どうなったんだろう・・・
TBありがとうございます。 (dewbow)
2004-09-15 11:49:47
最後私は拳銃をスカート下からセクシーに取り出すんだと思ってました(笑)。

それにしてもアレ落とした時、ゴトンって凄い重そうな音してたけど何で出来てたんでしょうね…

Unknown (はっち)
2004-09-18 06:48:41
普通、4丁も拳銃隠してるんだったら、

1丁くらい身体に付けておくやろ!って

突っ込みを入れてしまいました。



太股に拳銃隠して、チラってセクシーに

取り出して欲しかったよぉ~♪
すべては愛のために (ともや)
2004-09-22 17:38:17
こんばんは、kossyさん。

TBありがとうございます。

「すべては愛のために」、いいですよね。

最初のウチはアンジー姉さんの地を映画でやっちゃったって感じだったんだけど、今までアクション映画しか撮ってこなかったマーティン・キャンベル監督(「バーティカル・リミット」「マスク・オブ・ゾロ」「007/ゴールデン・アイ」)の【やっぱりヒューマンドラマよりアクションだよねぇ】という我慢できなくなったような展開や、主人公サラの【難民より愛する男よねぇ】という展開や、医者ニックの【難民を助けるならより刺激的な所じゃないとねぇ】という展開がいとをかし。

これを鑑賞したときは、これを観て泣きたい気分だったのに、こんなツッコミどころ満載の映画だったとは…。

でもこういうツッコミできる映画って大好き!
落としたモノ (kossy)
2004-09-22 19:26:30
>dewbowさま

落としたモノって・・・シリコン製じゃなかったのね。お、俺はそういうの詳しくないから・・・(汗)



>はっち様

太股ときましたかぁ・・・

そうですよね。

俺なんて、何で腹の中からなんて発想してしまったんだろ・・・笑いが欲しかったからかなぁ・・・



>ともや様

俺はあの映画はストーリーを無視しました(笑)

完全に難民ボランティアをテーマとしたドキュメンタリータッチ映画ととらえましたよ・・・ぇぇ。

そしてクライブさんも「キング・アーサー」で評判よくないし、アンジェリーナ・ジョリーの相手役って、演技忘れて彼女にメロメロになってしまうんじゃないのかと思ってしまいました。。。

もう、アンジー映画ではストーリーを追わないようにしようかと考えてます!
はじめまして (アプリコ)
2004-09-23 17:27:56
アプリコと申します。TBありがとうございました。

私も一瞬、お腹の中から拳銃をというおバカな想像をしてしまいましたものです。

バカバカしくて恥ずかしかったのでブログには書きませんでしたが、

kossyさんが書いていたのを読んで大爆笑してしまいました。

同じ想像してた人がいたとは~。

また寄らせていただきます。
腹から銃 (kossy)
2004-09-24 00:55:38
>アプリコさま

これはうれしい。

恥ずかしいことなんですかね?これ(笑)

でも、完全にどんでん返しを読んでしまったということですから、洞察力があるということに・・・そんなにいいことじゃないか・・・

しかし、待っている間、ずっとあの格好してたのかしら・・・
Unknown (きのこ)
2004-10-09 14:58:00
そうか~。みんなあの最後のシーンで

どこから銃をだすかってことを

予\想しながらみてたんですね~。

私は観終わったあと、左ききだから違うとかゆうてた話はどうなったの?

とか、なんしか乳ポロリが気になってました。
左利き (kossy)
2004-10-10 16:30:47
>きのこ様

コメントありがとうございます。

左利きというポイントはいんちきですね・・・

どこかでヒントとなるシーンはなかったのでしたっけ?(汗)

もう、かなり忘れています・・・
アンジェリーナジョリーが好きなのですが (うー)
2004-12-15 19:03:41
この映画の前に『すべては愛のために』を見たのでそっちのほうが彼女のイメージになってしまって私にとってはいまいちな感じでした。

好みの問題でしょうけども。

実際ストーリーが読めてしまうな、と思ったし、さすがにラストのおなかは不自然過ぎて無理でした。

でもでもアンジェリーナジョリーは好きなので次回作に期待!
アンジーファン (kossy)
2004-12-16 00:34:35
毎度どうもです。

俺もどちらかといえばアンジーファン。

つい先日もTVMのジーナを見てしまいました。

これもよかった。

ま、気持ちよく脱いでくれたということで・・・甘めの点数に・・・
いえてる。隠し拳銃。 (ルー)
2005-03-27 10:22:36
どうもw そうなのよね、来るってわかってたにしては、警備が甘い。

腹、あるいは乳からドカーン、・・・あ。それじゃ

「デスペラード」の股間マグナムになってしまうのか(笑)
アンジーファンですので・・・ (kossy)
2005-03-28 00:51:39
>ルー様

アンジーファン以外にはウケが悪い映画です(笑)

このラストをギャグネタにしなければ、

人格を疑われそうでした・・・(恥)
TBありがとうございます。 (あむろ)
2005-05-16 23:44:38
こんばんは。

いつも読ませていただいています。

今回思い切ってTBさせていただきました。



ラストのおなか。

ちゃんとオヘソまで付いていましたが…。

ちょっと厳しかったですね…。



お腹 (kossy)
2005-05-17 00:38:17
>あむろ様

いつも読まれてたのですね。

どうもありがとうございます。

この映画はアンジェリーナ・ジョリーが好きかどうかで評価が変わってきますよね。

ラストは「やっちまえー」と力が入ってしまいました。
はじめまして、TBさせていただきました (starless)
2005-07-31 10:59:16
わたしはおなか越しに射殺すると思いました。

それじゃ、マカロニウエスタンですね(笑)。

確かに彼女の魅力でかなり持ちこたえている映画ではありますね。
アンジー (kossy)
2005-07-31 13:31:08
>starless様

TBありがとうございます。

最近流行りのハチャメチャな演出をする監督ならば絶対に取りいれるところです(笑)

やはり好きです。

あの唇が・・・・
はじめまして (kimion20002000)
2005-09-02 17:37:37
TBありがとう。

きっと、コスターが戻ってくること確信していたのだろうけど、7ヶ月間、おなかもだんだん膨らましていったのかな?

コケにされたイリアナが、コケにしかえすお話だけど、執念がすごいね。
アンジーファン (kossy)
2005-09-02 18:20:27
>kimion20002000様

こちらこそ、どうもありがとうございました。

アンジーファンにはたまらない作品です。

執念という点では、本当にすごいです。

ついつい拳を握り、「ガンバレー」と声をかけたくなるような気持ちになりました~
はじめまして(*^^*) (アルカンジェリ)
2005-09-30 22:01:54
映画大好きのアルという者です(*^^*)

この映画ではじめてアンジェリーナジョリーを知って彼女の作品が沢山みたくなりました★
アンジー (kossy)
2005-09-30 23:55:56
>アルカンジェリ様

はぁ~い。

アンジーファン様いらっしゃいませ。

まずは『トゥームレイダー』1、2と『17歳のカルテ』をご覧になればいいかと思います。

その後、TVムービーの『ジーア』がオススメでしょうか。

年末の新作も楽しみですね~~これは劇場で、是非。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

34 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
テイキング・ライブス 4 (今日のエンドロール)
連続殺人の犯人が被害対象に次々となりすまし…という予告を見てその部分にひかれて観に行ったのに、ただの小賢いサイコキラーもんやんけ! しかも観客にだけ上映開始30分で犯人が読める展開なので、残りの1時間半はずっとA・ジョリー見ながら「気をつけろようしろ、うし
テイキング・ライブス (第四の欲求)
キミノカワリニ イキテアゲル 監督 : D・J・カルーソー 原作 : マイケル・パイ 『テイキング・ライブス』 出演 : アンジェリーナ・ジョリー / イーサン・ホーク / キーファー・サザーランド 解説 被害者の “人生を乗っ取り本人に成りすますこと=テイキン
“テイキング・ライブス” (SAMURAI×PEACHERINO)
ジョリー!ジョリィー!! ジョーリィー!!!キャー!!!!! と叫びたくなるほど、あージョリーかわいー(笑)。 いいなージョリーみたいな女になりたいょホント。 さて今回のジョリー、トゥームレイダーん時みたいに凄いアクションも挑発的な態度もないけど 相変わらず勝
映画63本目「テイキング・ライブス」 (onoxの独り言)
 ジョリ姐さんこと,アンジェリーナ・ジョリー主演の最新作.サスペンス・スリラーのようなので,どんなもんか期待していました.…というのは嘘で,実は映画雑誌を見たときに,ジョリ姐さんの銃を構えているかっこいいショットを見た瞬間に,内容など顧みずに観に行きまし
9月11日公開、アンジェリーナ・ジョリー最新作「テイキング・ライブス」を観ました。 (0120 Blog)
9月11日公開、アンジェリーナ・ジョリー最新作「テイキング・ライブス」を観ました。
テイキングライブス (引きこもりですが)
だ本日一本目。公開一週目にして5列しかない部屋にぶち込まれた。どうよ、さっそく予想のつかない展開。映画も予想がつかない展開を期待している。していた。ポスター等にはでっかくかかれたキーファーサザーランド氏。さぞ重要なんだろなー犯人候補かーなんて思ったのに、な
テイキング・ライブス (Coolog)
カナダで起こった猟奇殺人事件の捜査に派遣されたFBI特別捜査官イリアナ・スコ...
テイキング・ライブス (Lovely Cinema)
FBIの特別捜査官のアンジェリーナ・ジョリーと、私としては見るまでどちらが犯人かわからなかったイーサン・ホークとキーファー・サザーランド。この3人の役者に惹かれてみたのですが・・・ マイカルで一番小さいスクリーンでの上映でしたが、わりとお客さんが入っ
テイキング・ライブス (Slater.C@)
これはなかなかおもしろかった。連続猟奇殺人事件を追うっていう刑事モノのサスペンスとして存分に楽しませてもらえました。連続殺人+刑事モノのサスペンスが好きっていう人にはオススメの作品。
【テイキング・ライブス】 (ココアのお部屋)
アンジェリーナ・ジョリー、イーサン・ホーク、 キーファー・サザーランド出演のサスペンス。 公開日:9月11日 ☆ストーリー☆ 1983年、カナダ。1人の少年が家を出た。 その名はマーティン・アッシャー。 数日後、母親の元に彼が交通事故で死亡したという知
映画★★★☆☆ テイキング・ライブス (As time goes by)
「テイキング・ライブス」 監督 D・J・カルーソー 出演 アンジェリーナ・ジョリー、イーサン・ホーク、キーファー・サザーランド 火曜サスペンスを毎週見ているという人から、 「配役を見ただけで犯人が分かってしまう。」 という話を聞いたことがあり
テイキング・ライブス (30歳独身男Kazuakiの映画日記)
「期待ほどのプロファイリングはなかったけど、まあまあ満足。アンジェリーナ・ジョリーの美しさを感じられるサイコ・サスペンス。」 今日は家から車で3分のワーナー・マイカル・シネマズ県央で、「テイキング・ライブス」を観てきました。最近毎週のように通っているユナイ
テイキング・ライブズ (ジャスの部屋 -いん ぶろぐ-)
映画「テイキング・ライブズ」の感想です。
テイキング・ライブス:TAKING LIVES (secret*cafe)
金曜日に『テイキング・ライブス』を見てきました。 映画見たの、ほんっとひさしぶりで、前に見たのが1ヶ月前だと気付いてビックリ。 まず最初に言っておきたいのが、 私はイーサン・ホークが大好きだってこと。 別段、顔が好みって訳でもないのですが、なぜか好きなの
稚拙な脚本にガクーリ (妄想の地平線)
「テイキング・ライブス」観て来た。 公式サイト http://221.254.243.163/~warnerbros.jp/takinglives/ 豪華スター競演のサイコスリラーということで予告編から結構期待してたんだな、ワシは。 でもなんだろ、いざ観終わって感じたのはあまりに粗雑な脚本のために
テイキング・ライブス (Cinemaな日々)
主演 アンジェリーナ・ジョリー イーサン・ホーク 上映開始直後の映像が、予想を大きく裏切る始まり方だったので、思わず、「この会場で大丈夫かな?」と心配になりました。隣の2人連れも同じく思ったようで、わざわざ、会場からでて聞きに行くほどでした~(笑) 作
テイキング・ライブス (アプリコのシネマ日記)
大好きなアンジェリーナ・ジョリー、イーサン・ホーク、とオリビエ・マルティネス!それに『24 twenty four』で最近復活した感があるキーファー・サザーランドまでアプリコの好きな俳優ばーっかり出ている映画だったのでホラーじゃないけどサスペンスで恐そうだから観るには
テイキング・ライブス (【銀太郎的映画感想文】)
■“とってつけたような”の連続  殺した他人の人生を盗み続ける連続殺人犯という着想はいいのだけど、作品としては焦点が定まらず、結局アンジーの麗しさを鑑賞するだけの映画になってしまったかなぁ。ということで、この映画におけるアンジーの楽しみ方についてお送り
Taking Lives (+Diary+)
テイキング・ライブスを観てきました。 ほんとは華氏911と迷ったんですけど、失敗したら痛いなぁと無難そうなミステリに流れたんですが。 これがクソ映画とは・・・。 片割れは「Angelina Jolieがみられたし」とか苦しい弁護をしていましたが、途中で寝そうになったことは否
テイキング・ライブスを観てきました (Various topics BLOG)
まさにアンジェリーナ・ジョリー版羊たちの沈黙 しばらく映画の感想を書くのをサボってました(^^;; 那覇のシネコンで出発時間まで時間があったので観てきました。 うーん。。。アンジェリーナ・ジョリーが演じた\"羊たち沈黙\"といった 感じ以外、感想ないです(汗)シリア
「テイキング・ライブス」を観た★★★☆☆ (FindingMovie映画っていいね♪)
のどかなロード・ムービーを思わせる風景。舞台は数年前の、田舎から飛び出し都会での生活を夢見る若者のシーンから始まる。しかし、旅の途中であるショッキングな事件が起こり、そこから物語の様子は一変する。それからの映像はずっとダークな感じで、今も起こり続けてい...
「デイキング・ライブス」ん~、サイコパスものとしてはこれとい... (Happy?おちゃのま*しねま)
『テイキング・ライブス』【TAKINGLIVES(人生のっとり)】2004年・米(R15指定:グロい死体とエロいセックスシーンのせいでしょう)監督:D・J・カルーソー原作:マイケル・パイ 『人生を盗む男』脚本:ジョン・ボーケンキャンプ撮影:アミール・M・モクリ音...
テイキング・ライブス / TAKING LIVES (魔王の館 -旧雑貨屋-)
テイキング・ライブス / TAKING LIVES [ストーリー] アンジェリーナ・ジョリーがFBIの特別捜査官を演じ、猟奇殺人を追うサスペンス。モントリオールの工事現場で白骨死体が発見され、過去のいくつかの殺人事件との関連が浮上する。共通点は、出会った相手を殺害した犯人が、
『テイキング・ライブス』 (なんでもreview)
モントリオールで白骨化した死体が発見され、FBI捜査官のイリアナ(アンジェリーナ・ジョリー)がプロファイリングにやってきた。早速、地元刑事とともに捜査を開始するが、その矢先、新たな殺人事件が起こる。目撃者のコスタ(イーサン・ホーク)が犯人の似顔絵を描き、
テイキング・ライヴス (sailor\'s tale)
アンジェリーナ・ジョリー扮するFBI捜査官が、プロファイリングを駆使しながら「他人の人生を乗っ取る(テイキング・ライヴス)」連続殺人犯を追いつめるサスペンス映
「テイキング・ライブズ」(アメリカ/D・J・カルーソー監督) (サーカスな日々)
1983年カナダ、家出少年が旅の道連れを殺害し、成りすます。それから20年近く、同様の広域猟奇殺人事件がおこり、カナダのモントリオール署管轄でおこった事件に、FBIの特別捜査官イリアナ(アンジェリーナ・ジョリー)が、要請され、現地に赴き、謎の解明に入るが-------
テイキング・ライブス (いつか深夜特急に乗って)
「テイキング・ライブス」★★★(DVD) 2004年アメリカ
『テイキング・ライブス』 (サミームービーストック)
 アンジェリーナ主演作品です。DVDのジャケットが気になってたんだけどね、なかなか手に取れなかった。裏見てみるとジャック・バウワー(キーファー・サザーランドね)がちっちゃく写ってたので最後の一押しって感じで観ることにした。  猟奇殺人事件を捜査官役のア...
「テイキング・ライブス」DVDにて (xina-shinのぷちシネマレビュー?)
DVDで『テイキング・ライブス』を見ました。 主演は現在公開中の『Mr.&Mrs.スミス』が大ヒット中の「アンジェリーナ・ジョリー」。共演に「イーサン・ホーク」、『24』の『キーファー・サザーランド』など。
猟奇的殺人犯 VS FBIプロファイラー 『テイキング・ライブス』 (毎日が映画日和)
本日の映画:テイキング・ライブス ★★☆☆☆ ある工場で白骨化した死体が発見される。絞殺され両腕を切断されるというその猟奇的な内容から市警察はFBIへ捜査協力を要請したところ、プロファイリングを得意分野とする特別捜査官イリアナが派遣されてくる。イリアナの一風.
テイキング・ライブス (Annex of HELLO WORLD STAR)
この映画、私の大好きなキーファーが出てるので、見たいな~と思っていた映画です。 映画館で公開しているときに見たかったのですが、いろいろあって見に行く暇がなくやっと見ること
テイキング・ライブス (Blossom Blog)
テイキング・ライブス TAKING LIVES 監督 D・J・カルーソー 出演 アンジェリーナ・ジョリー イーサン・ホーク    キーファー・サザーランド ジーナ・ローランズ アメリカ 2004 
『テイキング・ライブス』04・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじモントリオール警察の要請で、猟奇殺人事件の捜査にあたることになったFBI捜査官イリアナ(アンジェリーナ・ジョリー)。事件の分析を進めるうち、彼女は目撃者の男コスタ(イーサン・ホーク)に魅力を感じ始める・・・。感想犯人みえみえやんサスペンス映画と...
映画日記13:テイキング・ライブス (雑記の日々)
なんでいきなり「13」から始まるのかは「このブログは」を見てください。。 2週間前くらいに「金曜ロードショー」か「日曜洋画劇場」か忘れ...