ネタバレ映画館

帰って寝るだけのタクシードライバーになりました(汗)

NANA

2005-09-05 01:16:08 | 映画2005
 観終わった瞬間、二つのバンド名を忘れてしまった。相変わらず記憶力が弱いなぁ~と嘆く一方で、別れの列車がキハ40-816だと覚えていた・・・

 コミックが原作なのにしっかりしたストーリーだ。そして、音楽もいいのに、中島美嘉、松田龍平、そして平岡祐太の演技によって評価が下がってしまいました。ギターを弾く姿だって、松田龍平は素人っぽく、なぜバンドにスカウトされたのかがわからないほど。元のバンドではベースを弾いていたのに、ギターでスカウトされたかもよくわからない(原作ではちゃんとした理由があるような気もする)。俳優で良かったのは、宮崎あおいと成宮寛貴。特に成宮寛貴の酔っ払ったときに見せるアホ面は最高でした。

 自分の名前にゲンを担いで7という数字にこだわるところは好きです。マンションの部屋や家賃、そしてナナの吸うタバコもセブンスター。彼女達が車を買う頃にはナンバーをどうするのかな~と想像してしまいます。個人的には、kossykossyにちなんで車のナンバーを“5454”にすればよかったと今でも悔やんでいます。

 コンサート会場の最前列がステージから見えるかどうかという着眼点もいいですね。自分の体験では、最前列の真ん中をゲットしたことあるジャニス・イアンのコンサートでは、アクビをした瞬間、彼女に睨まれてしまいましたし、さだまさし(デビュー当時)のコンサートでは、「綺麗な女性ばかりで感動しています」と彼が言うときにジロリと睨まれました。いい想い出です。

 女性2人の客の多かったことが印象に残ります・・・

★★★・・
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (106)   トラックバック (144)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヒトラー ~最期の12日間~ | トップ | マルチュク青春通り »
最近の画像もっと見る

106 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは。 (SHINGO。)
2005-09-05 04:23:03
僕も、原作を読まずに鑑賞しました。

で、今は「NANA」にハマってしまってます(汗)

僕自身がイラストを描いてるということもあるですが

漫画・イラスト(集)では、どんな表現に

なってるんだろうという興味が

出てきました。
イラスト (kossy)
2005-09-05 08:12:14
>SHINGO。様

ボブ吉キャラのイラストをいくつか見せていただきました!メジャーなキャラになるといいですね~応援いたしますよ。

俺も原作コミックに興味を持ちました。

機会があれば目を通したいと考えています。
Unknown (rio)
2005-09-05 10:21:05
お久しぶりです

この映画意外にも男性に人気があるみたいですね!私も原作読んだ事ないんですけど、映画みて読んでみようかなって思いました。
私は試写会で見ました! (なお)
2005-09-05 15:46:08
初めまして。

私は試写会で見たときも女ばっかりでした。

演技力に関して同意見です。



元のバンド(ブラスト)でベースを担当していたのはノブがギターしかひけなかったからで、

ブラストの前のバンドではギター担当。

そのときの腕をかわれてトラネスではギターになった、はずです。
行ってきましたよ~~。 (Ageha)
2005-09-05 16:03:30
服装、小道具そういうもんは徹底的に原作どおりに

やってましたね。



で、中島美嘉のナナは物足りなかった?



こっちはシンとレン。もちっとなんとかならなかったのか~~って。

特にレン。腹筋鍛えてくださいませ。(笑)

な~んかな~・・・。やたらお腹に不満(!)



あくまで原作のほうですが、シンとヤスが好きでして。

それゆえこの二人の演技にはシビアになっちゃって・・・。



10代、20代の女の子が多かったっすね~。

彼氏と見るより友達同志でって感じでした。こちらでも。
女心 (kossy)
2005-09-05 17:22:01
>rio様

どうもそのようですね~

理解できない女心を推し量ろうと、

男だって気になるんです(笑)

でも、それほど複雑な恋愛感情ではなかったようです。

むしろブラストのメンバーの心理のほうが難しいかなぁ。



>なお様

ありがとうございます。すっきりしました。

たしかにブラスト以前にも弾いてましたもんね。

ということは、ブラストへはプロになる前の遊びのつもりで参加してただけだったのかなぁ~

要するに、ギターもベースも出来るくらいに音楽漬けになってたということなんでしょうね。



>Ageha様

コメントありがとうございます!

原作派だったのですね。

これからどういう展開になるのか、さっぱりわからないのですが、シンは中学を卒業しなくても大丈夫なのでしょうか?

まぁ、弁護士もついていることだし、上手くやるのかな~



しばらく年配向けの映画が続いていたので、映画館の熱気ムンムンさが新鮮でした(笑)
こんにちわ (かのん)
2005-09-05 18:16:16
原作を読んだことないんですが、奈々(ハチ)はもっと小柄なイメージなんでしょうか?女子中学生らしき三人組が終了後外に出て第一声が「宮崎あおい、顔でかすぎぃ」と大きな声で喋ってるので、ちと引きました。若者の感覚はわからんとです(笑)。でもつき合ったら時としてうざいこともあるというハチのキャラには合ってたと思うんですけどね。中島美嘉はある意味反則でしょう、ホンモノだもん。
中島美嘉 (kossy)
2005-09-05 18:36:17
>かのん様

ほんまもんの歌手だからピタリと合うのでしょうね~

俺も原作はさっぱりわかりませんが、

ファミレス前でのやりとりが全く迫力なかったです。

宮崎あおいは良かったですね~うざさも・・・

予告編で何度も見た「会いたい、今すぐ会いたい」という台詞はナナに言っているものだと思いこんでいたのは俺だけでしょうか・・・・
期待していただけに・・ (みっち)
2005-09-05 19:29:16
初めまして。



さっそく観にいったきました。

原作が大好きで、映画化の話を聞いてからかなり、楽しみにしていたのですが、なんとも言えない後味が・・・



予告や、MTVでやっていたメイキングを見て、いやーな予感はしていたんですけどね・・・

原作が売れまくっているから、映画の報道もかなり白熱している感じで・・・うーん。



やはり原作が有名なばっかりに、映像化はむずかしいのでしょうか。

たしか下弦の月を観終えた時も、同じことを思ったような・・



歌は素敵でした! さすが歌手さん。

そして、成宮君!結構はまり役?かなと思いました。

忠実に再現されていた おへやの雰囲気も良かったです。



にそれにしても、これからも原作を読みつづけたいのに、

なんだか、変にイメージが残ってます・・・
下手だけど・・・ (しんちゃん)
2005-09-05 19:48:30
 わたしはその下手さが妙にリアルで許せました



ってことで・・・今日から原作を読み始めます(笑)

とりあえず5冊買ってきました(笑)
原作・・・ (kossy)
2005-09-05 20:17:31
>みっち様

そっかぁ、原作ファンとしてはちょっとイメージが狂ってしまったわけですね・・・

初日の入りは凄かったようで、週間ランキング1位は間違いないところでしょう。

成宮くんは結構好きなんですけど、この映画でもかなりよかったですね~

原作と映画は別物として見ていくしかありませんね・・・



>しんちゃん様

はまってますね(笑)

平岡祐太の下手さだけは許せなかったです(スウィングガールズのノリそのままだし・・・)
TB有難う御座いました。 (Hiro)
2005-09-05 21:47:35
この作品、男優陣が弱かったですね。

『swing girls』がマグレだと証明している様な平岡祐太、

いつも通りなんだけど、そのボーッとした存在が裏目に

なった松田龍平 …



でも二人ナナが好評。原作では先があるそうですが・・・

一応、今作はこれで完結かな??

まだ観てないのですが・・・ (chico)
2005-09-05 22:22:00
まだ観てないのですが・・



実は、女性の殆どが読んでいる!とまで言われている漫画すら見たことないんです。

正直みなさんの評価を見てから!なんて思っています。



実際のところ心に残る映画だったのですか!?って個人差があるので余り聞けないですよね・・・
まだ観てませんが・・・ (chico)
2005-09-05 22:35:44
書き込んだのに・・・反映されてない!?(涙)

とりあえずまだ観てないので、皆さんの意見を楽しくみさせてもらってます! 原作である漫画も勿論みてません! って漫画読むの面倒くさいからなんだけど・・
映画と原作 (祐)
2005-09-05 22:39:32
原作を知っている方には、映画の違和感きっと有るだろうなぁと思いました。

「亡国のイージス」も同じです。原作を知っている人にとっては、映画は不完全に見えてしまう。

NANAも同じじゃないかなと思いました。



NANAの存在すら知らない人たちに 映画で知って、原作のファンになることが 目的だと思うから、これはこれで成功ではないかな。。



と 思いました。
Unknown (あっきぃ)
2005-09-05 22:44:33
はじめまして。

トラックバックありがとうございます。

自分も松田龍平と平岡祐太の演技はキツイと思いました。

特に松田龍平は存在感で売ってる気がして、個人的に嫌です。オマエは「恋愛写真」の時と全く変わってないやん!と。(苦笑)

親父さんも演技をするというより存在感で魅せる方だったので、血は争えないんですかね。



ナナが吸ってたタバコはセブンスター。なるほど、だから、ドラムの人が吸ってたのはブラックストーン(バンド名と一緒)だったんですね。

小技が効いてるなぁと思いました。

それでは
音楽はよい (kossy)
2005-09-05 23:17:12
>Hiro様

おっしゃる通り、男性陣がダメダメでした。

個人的には、松田龍平が出てるだけで映画の評価が下がってしまう傾向があるようです。

平岡祐太は去年の新人賞がフロックだと気づかないと、今後もやばいですね~ま、コメディなら何とか形になると思いますが・・・

ヒットすれば続編もアリなんでしょうけど、男優陣がそのままだと危険です!



>chico様

予告編やメイキングの音楽が良いと感じられれば観てもOK♪

友達との話題にも必須のような気がするし、レディースデーあたりでご覧になれば損はしないと思います。

一番いいのは、同じ年代の女性のブログで確認することでしょうか。(曖昧な評価で申し訳ないです・・・)
5454残念ですね(笑) (ぐ~)
2005-09-05 23:41:50
平岡祐太くんは、「しゃべるとおバカ」な章司役なので、その雰囲気を出すために、あのような演技になったのだと・・・思ってあげたい・・・じゃないと役者生命が・・・。



ところでkossyさんは一人で見に行ったのかなぁ・・・。私の行った映画館は、高校生っぽい男の子が、結構一人で来てましたよ♪
龍平よ・・・ (kossy)
2005-09-05 23:56:34
>祐さま

なんだかその通りのようですね~

ただ、両者ともに言えることは、松田龍平がダメだということなんでしょうか・・・

祐さんは読んだのですか??



>あっきぃ様

存在感だけ・・・そのようですね。

パッと見はいい感じなのですが、

しゃべらせるとダメ。

俺がギターを弾く人だからかもしれないけど、松田龍平のギターを弾く姿はださかった・・・上手く弾けなくてもいいからカッコよく演奏してくれ!といいたかったです。

ブラックストーンというタバコなんですかぁ~

あの系統のタバコには縁がなかったので、JOKERかなぁ~と思ったのですが、そんなタバコって今あるのかな・・・
TBありがとうございます! (みっち)
2005-09-06 18:20:25
原作とは別・・・そうですね!

亡国の~の時もそう思いながらも、懲りない私。。



キャストがもう少しどうにかなっていれば、ストーリー的には、原作もまだ未完なので、上手くまとまっていたんじゃないかな・・・と思うのですが。。



それにしても、連日スゴイ人で驚きです。

これは、続編も?? 

まぁ続編なら、平岡君の出番も少なくなると思うので、安心して、観に行けそうです(笑)

ドラムのヤスが吸っていた煙草ブラックストーンは、バンド名の由来になったものなんですよねー



ではでは。
原作・・・ (kossy)
2005-09-06 21:31:32
>みっち様

今回はキャストの失敗なんでしょうね~

2人のNANAが良かっただけに・・・



この盛況ぶりだと、続編もすぐ考えるのでしょうね~

そっか・・・平岡くんはもう出てこないのね・・・ホッ。

メモメモ・・・ブラックストーンは原作にしっかりと描かれているわけですね?



将来的には二つのバンドが合体するのかなぁ・・・
コメントありがとうございます (まつさん)
2005-09-06 21:56:29
>女性2人の客の多かったことが印象に残ります

↑僕が鑑賞したとき、前列には小さなお子様連れの若夫婦がおりまして、泣き叫ぶは、走り回るわでとても迷惑だったのですが、それでも面白く見れたのは「NANA」ファンだからこそでしょうか?確かに女性の「カップル」多かったな。
コメントありがとうございます (まつさん)
2005-09-06 22:00:37
>女性2人の客の多かったことが印象に残ります

↑僕が鑑賞したときは、前列に子供を連れた若夫婦が座っており、泣き叫ぶは、走り回るわで大迷惑だったのですが、それでも楽しめたのは「NANAファン」のなせる技か。確かに女性「カップル」客多かったな。
こんばんは (diane)
2005-09-07 01:29:14
中島美嘉、やっぱりいいね。これの主題歌で今、シングルチャート一位だって言うけれど、彼女初めてなんですってね。今までアルバムチャートばっかりで。これも面白かったですよ。

宮崎あおいもかわいかったし。友情とか人間関係について考えさせられました。
中島美嘉 (kossy)
2005-09-07 08:18:52
>まつさん様

女性カップル6割、男女カップル3割、一人客1割といった割合だったでしょうか、普通の映画では考えられませんでした(笑)

NANAファンは多いんだなぁ~とつくづく感じました。



>diane様

曲は好きです。ブラスト、トラネス両方とも。

シングルチャート1位が初めてでしたか~

なんだかもうベテランのような気がしてましたし、年齢ももっと上かと・・・ちょっと詐欺にあった気分(笑)

人間関係は今後ドロドロの展開らしいけど、ちょっと知りたくなりますね・・・
やっぱこれで終わったほうがいのかな。 (Ageha)
2005-09-07 16:04:45
これも誰のブログで読んだのか

忘れてしまったのですが

シンの年齢設定が15,6でしょ?

酒は飲む、タバコは吸う、マージャンはする、

体売ってお金もらってるような口ぶりまで

あったりすると見に来る年齢の事考えたら、

続編でレイラとの恋愛模様なんて

上映できないんちゃうって。(笑)



奈々の影響力が強すぎて、

ブラスト、トラネスどちらにも波風がたって、

二人のNANAは相手を思いながらもすれちがっていく。

707号室の、まだ幸せだった頃の話として

締めくくったらこれはこれでよいのかもと

ちょっと思い始めてます。

・・・そもそもシンにも不満だったし。
意外に (あむろ)
2005-09-07 16:22:52
宮崎あおいの身長の高さにびっくりしました。

童顔だから、ちっちゃくてかわいい女の子、と思い込んでいましたが、中島美嘉より大きい!?



宮崎ナナの彼を横取り(笑)するバイト先の女の子の声にもっとびっくり。

素の声であれなんてすごい。

あんな声、出せません(出さんでいいって)。
本日2本目 (ミチ)
2005-09-07 16:38:14
こんにちは~。

原作にそれほど思い入れがなかったせいか、とても良い出来だと思いました。

原作のような男の子を望む方がムリってもんですよね。

続編がないことを祈ります(笑)
トラバさせて頂きました。 (トミー(猫とマンガとゴルフ~の管理人))
2005-09-07 17:06:10
 こんにちわ。トラバさせて頂きました。評判になっていた漫画を漫画喫茶で読んではまり、映画を心待ちにしていました。

 いろいろ言われてますし、私もここはなー?と思うところもあるけれど、全体としては、原作の雰囲気も出ていたし、なにしろ中島 美嘉ナナがそのものなので、いいんじゃないでしょうか。許せる範囲と思いますが。続編楽しみです。
早くも続編の話題 (kossy)
2005-09-07 18:33:42
>Ageha様

シンは法的に問題ないの?

メジャーになったら、中学に通わされるとか。

まぁ、漫画ですから、ストーリーにはつっこまないように考えてるんですけど。

終わり方はあれでいいのかもしれませんよね。

俺は原作を全く知らないけど、ノスタルジックに終わって正解だと思いました。

でも、続編のドロドロさも気になる・・・



>あむろ様

中島美嘉が小さく見えましたね~

脚なんかも細かったし・・・折れちゃいそう。

バイトの女の子はよくわかりませんでしたけど、感情表現が難しいキャラだったのでしょうかね~

このあたりは原作を読まないとわからないのかなぁ~



>ミチ様

ふむふむ。

ストーリーとか、映画そのものの作りは良かったですよね。

やはり俳優の演技が問題だったようです。

続編・・・否定派が増えてきました!



>トミー様

漫画喫茶での読破お疲れ様です。

やはり原作そっくりの出来映えだったようですね。

みなさんの意見が参考になります。

中島美嘉って、ナナのモデルだったのでしょうか?

そんな気もしてきました・・・
7の日に・・・ (yacchi)
2005-09-08 00:21:27
私も観て来ました!しかも7の日に。

女同士ふたりで。



ハチ役の子はかわいかったです!

原作のイメージ通りかな?私的には。

男性キャストはちょっとイメージとあわず・・・

エンディングも「え!?ここで終わり?」ってかんじで。

まーでもコンナモノかな?

奈々が・・・ (はっち)
2005-09-08 08:23:40
確かに、ナナは芝居がねぇ・・・(^^ゞ中島美嘉って一応、女優経験あるはずだよね・・・もうちょっと頑張って欲しかった。



個人的には、奈々みたいなタイプの女性が嫌いで、宮崎あおいが出てくると、「けっ!」って感じでスクリーン観てたからなぁ・・・彼女の演技ほとんど観てません!(自爆)
キャスティング (kossy)
2005-09-08 12:29:44
>yacchi様

宮崎あおいも中島美嘉もピタリのキャスティングだったようですね~対する男性陣は・・・といったところが原作ファンの意見のようです。

あの終わり方は、原作を知らない者からすると、結構良かったように感じましたよ。ドロドロの人間関係を知らないからでしょうか・・・
音楽は好きです (S,Mae2001personal☆)
2005-09-09 21:08:27
kossyさんの評価を待ってましたが

いつもよりも軽めの評価ですね。

やっぱり評価しにくかったですか?



私は音楽が気にいってダウンロードしました。

あと、軽く原作の話を聞くとハマリそうな

予感です。
俺も好きですよ (kossy)
2005-09-09 21:24:47
>S,Mae2001personal☆様

音楽もストーリーもいい感じです。

やはり演技がポイントを下げてしまいました。

原作を読んでいない者にとっては、

色々想像を膨らませてくれるし・・・

しかしまぁ、すごい人気ですねぇ~

(コピペです・・・)
続編というか・・・ (にゃんこ)
2005-09-09 21:52:10
こんにちは

続編というか、コミックの続きはドロドロな世界に突入していくようですねぇ~

もし、映画になったらどうまとめるんでしょうね?

なんとなく、昔の月9の『素顔のままで』ってドラマ

ちょっと思い出しました(笑)

設定近いものありませんか?
素顔のままで (kossy)
2005-09-09 22:15:46
>にゃんこ様

『素顔のままで』って、安田成美と中森明菜の・・・覚えていますよ!カラオケでよく歌いましたもん♪

たしか第2話くらいで、売春してしまったりと、かなり濃厚な展開じゃありませんでした?

2人の友情や2人の性格という点では似てますなぁ~男優が誰だったか忘れてしまうという点でも似てるかも・・・
演技が。 (らいこ)
2005-09-09 22:21:34
微妙でしたな。

配役も微妙だった。

サチコをサエコがやったのにも驚いたけど。

宮崎はなんか軽い感じが出てないし。

ケータイ刑事のイメージありすぎかな。

まあー原作の友情も話題になるほどいいもんだとは思えないのが私の感想ですけど。

だいたいハチみたいな子、女からは嫌われるタイプだろうし。

完結してない漫画を映画化したのは、

やっぱ話題づくりってのがあるんでしょうね。
たしかに (ひじくろ姫)
2005-09-09 23:56:01
松田龍平はどこでも不評でつわぬ。

ぶふふ。
>先日見ました! (mas@)
2005-09-10 02:28:04
中島のライブシーンは圧巻でした。

自分的にはレンとシンが

もっとカッコ良くあるべきだと思います!

NANAネタでTBさせてくださいね★
LIVE! (kossy)
2005-09-10 07:24:51
>らいこ様

女同士の友情物語というものが、最近少なかったから、ヒットしたのでしょうね~

それとビジュアル面かなぁ・・・

コミックが大ヒットすれば、映画化の話はあちこちからくるのでしょうね。かなりの争奪戦だと思います。

ここ最近は昔のアニメやコミックを映画化するものが多かっただけに、完結してないのが不自然かと思われますけど、相乗効果でコミックも売れ、大ヒットに繋がるというのは今までも多かったような・・・



>ひじくろ姫様

当然でつわね。

あの演技とたるんだお腹のせいかちら?

ら?



>mas@様

ライブは良かったですね~

ダメだったのは特にレン=松田龍平なのでしょう。

どこへ行っても褒め称える感想はないようです・・・

続編? (mimia)
2005-09-10 08:42:43
原作を全く知らなかったのが幸いしたのでしょうか。

音楽がよかったので、私は結構楽しんでしまいました。



皆さんの読んでいると続編があるとかないとか、

でもちょっと気になりません?あの後…





Unknown (lin)
2005-09-10 12:56:14
こんにちは。

原作のファンを引っ張ってキャストの話題性もありかなりヒットしそうですね、まぁあれだけ長い原作からよくエピソードを抽出して上手くまとめていたかなと思います。

松田龍平に関しては自分も激しく同意です、相変わらずのやる気のなさ炸裂で役作りする気持ちがあったのかと(笑。

この度ブログを完全移転しました、またよろしくお願いしますw
予告編 (kossy)
2005-09-10 14:24:59
>mimia様

俺もそうです。

予告編の「会いたい、いますぐ会いたい」という台詞だけで期待度大になっていました。

みなさんの続編の意見からは「ドロドロ」したものが感じられるので、期待はしないでおきますけど・・・やはり気になりますね(笑)



>lin様

確実な大ヒットですね~

『電車男』を抜くかどうか、といったところも気になります。

松田龍平は『恋愛写真』からすでに諦めています。

彼は『恋の門』のようなキャラしか似合わないですね~



ブログ引越しお疲れ様でした。

今後もじゃんじゃんTBさせていただきます!
音楽 (pianon)
2005-09-10 17:44:00
お初です。今度NANA見るので前評判でも聞こうかと放浪してたらたどり着きました。

映画をまだ見てないので、CMで流れる曲しかわかりませんが、見事にパンクのカケラも感じさせない曲に戸惑ってます。作中の曲はあれ一曲なんでしょうかね?
RE:音楽 (kossy)
2005-09-10 18:43:31
>pianon様

音楽はメインが2曲。

ナナの歌う曲と、レイラの歌うバラードですね(合ってるか不安・・・)。レンがいたころの地元のバンドではパンクっぽい曲をやってたような気もするのですが、よく覚えていません。
見てきました (kaki)
2005-09-11 23:25:14
後半のドロドロが好きな原作ファンです。



今回はさっぱりと終わっちゃいましたけど、

続編はやるんでしょうね。



個人的には、中島美嘉が、細くて小さくてかわいいなーと

思いました。演技はおいておいて、わりと目が離せなかった。

歌は良かったし。

宮崎あおいは、かなり何も考えていないハチをよく演じて

ましたね。一緒に観にいった彼氏は、ハチに引いてました・・・。



松田龍平のおなか、同感!プロなんだから・・・。ねぇ。

シンちゃんはちょっとがっかりデス。

あのキャストだと、タクミ派の私もノブを応援したくなりますね。
中島美嘉 (kossy)
2005-09-12 01:32:03
>kaki様

ドロドロ~

それも見てみたいんですよ~

また違った雰囲気になる続編というのも楽しみです。



中島美嘉の小さい、細い、かわいい。俺も感じました。ハチがちょっと大きかったせいかなぁ~

俺はハチの性格はOKです。

料理が上手だと嬉しいものです・・・



男性陣では、成宮だけは良かったですね。
なんと言っても・・・ (あっちん)
2005-09-14 00:28:39
男性陣がダメでした・・・

漫画から入った人はみんな言うかもですが、あんなのシンじゃない!!

しかも松田龍平、平岡くん・・・

あんなに話題ふりまいといてあの演技じゃあ映画化しないほうがよかったのでは?と思ってしまいました。

漫画のイメージにこだわった創りだったので、もっと配役を慎重に選んでほしかった・・・(泣

残念の一言に尽きます_| ̄|○
男性陣 (kossy)
2005-09-14 07:09:05
>あっちん様

コメントありがとうございます。

そうかぁ~

原作を知らない俺からすれば、シンは別に違和感なく、「唇にピアスすると喋りにくいだろうなぁ~」くらいにしか思いませんでした。

やはり松田、平岡のダメダメ演技が目立ちました。

演技力だけで選ぼうとすると、雰囲気が似てなかったりして、難しいんでしょうね・・・
TBありがとうございました。 (naomi-0604)
2005-09-14 20:19:39
TBありがとうございました。

映画が途中で終わっているので、続編を早く観たいですね。

それと、原作も早く読みたいです。
NANA (kossy)
2005-09-14 21:18:03
>naomi-0604様

続編映画よりもドラマの方が早く作られるのでしょうかね~なんとなくそんな気がしてます・・・

でも、出演者が重なるとやっかいだろうなぁ・・・

ふむふむ… (mahito)
2005-09-14 22:16:27
kossyさん



 やっとこの映画を見てきました。原作が大好きだったら相当辛口で見るんでしょうけれど私は原作を読んだ事がないのでどう評価していいのかわからないんですけど、ノブの酔っ払いとヤスがお気に入りになりました。



 自分がいつも行っているロックバンドと毛色が違うのでライヴシーンが嘘くさく見えて…自分の好みを改めて思い知ったところです。客のノリについて行けなかった私は多分どっちのバンドのファンにもなれそうにないです。

 

 ハチは嫌いだけど宮崎あおいちゃんはすごく良かったと思います。本気でハチ公は大嫌いだって思いましたもん。



 兄弟なら龍平君より翔太君の方がハマるような気がするのは私だけだと思いますがなんとなく違和感を感じてしまったのはレン、かなと。レンの前では「女の子」のナナをにはあいつで良いのか!?と聞きなおしたいところです。
ハチ (kossy)
2005-09-15 00:26:23
>mahito様

ハチ嫌いな人って結構多いみたいですねぇ~

俺はなんだか彼氏がうらやましいかな・・・と、ちょっと思ってしまいました。

男につくしてくれるなんて素敵じゃないかなぁ・・・



なんだかんだ言っても、やはりノブとヤスがいいですね。

男から見ても、友達にしたい雰囲気です。



バンドはどうだろう。

テーマの2曲はよかったけど、他の曲次第かな。

でも、松田龍平の素人くさい弾き方は嫌だ!(笑)
成宮! (#21)
2005-09-17 10:24:59
原作未見のまま、NANA観てきました。主役二人の演技も良かったですが、成宮の酔った姿は笑ってしまいますよね。二人ずれの女の人、僕の時もやたら多かったです。
すいません。 (exp#21)
2005-09-17 10:28:59
上の投稿、いつもお世話になっているexp#21です。すいませんでした。
おひさしぶりです。 (じゃすみん)
2005-09-17 15:18:32
私は松田龍平くん、悪くなかったですよ~(^^)



ただ、どなたかも書かれてましたが、

身体、もうちょっと作ろうよ!!!とは

感じましたね(笑)



成宮くん、前は嫌いだったんですが、本作みて

評価あがりました。



わたしの感想もよかったらご一読くださいませ。



追伸:

今度車を購入なさる際にはぜひがんばって

「5454」のナンバー、とってください
5454 (kossy)
2005-09-17 18:20:56
>experience#21様

成宮くんはいいですよね~

俺は以前から注目してましたよ、えぇ。

ちょっとアイドルっぽいから、あまり褒めるとゲイかと思われるので自粛していました(笑)



>じゃすみん様

おひさしぶりでございます。

山口県にお引越しされていたのですね~



そっかぁ、松田龍平の悪口言うのはもうやめよっと・・・(汗)

やはり成宮くんですよね。

『深呼吸の必要』から俺の評価は上がっています。

TV版『いま、会いにいきます』はどうかなぁ~ってところですけどね・・・



5454ナンバーですね!

こんど石川県に金沢ナンバーが登場しそうなので、それがチャンスかなぁ~
Unknown (いも)
2005-09-18 22:12:02
映画NANAはっきり言って、期待はずれ、これでもうけたのは、矢沢あい一人勝ち・・・って感じです。

原作ファンのままでいたかった。原作読んで欲しいって感じです。

中島は、ヒドイ・・・歌唱力はいいとして、演技の勉強をすべき。

章司・・・が軽すぎて・・・

ナナを描きすぎてハチが描かれていない・・・

やっと見ました。 (miru)
2005-09-18 22:54:16
私は原作ファンなのですが、他の方同様ツッコミ処満載でした(笑)



これだけ漫画の人気があって映画化すると、個々にイメージが出来上がってるから賛否両論が凄いですね

という私もさんざん言っちゃってましたが。。

でも、2人のナナが原作に近いキャストだったので、そこに救われたかな…と思ってます。



中島美嘉ちゃんは、演技は上手くないですが、彼女以上に原作の“ナナ”に近い人は思い当たらないな…
キャスティング (kossy)
2005-09-19 00:44:25
>いも様

原作者は儲かりますよね・・・まぁ、漫画だけでかなり稼いでますから、映画では微々たるものなんでしょうけど。

キャスティングをするとき、演技力までチェックしなかったのでしょう。似ていればそれでいいと考えた製作者側の責任です・・・ですよね・・・ごめんなさい。



>miru様

う~む、やはり原作ファンの方の意見は参考になります。イメージが出来あがっているという気持ちもわかります。見た目が似てるので、期待もしちゃうわけですよね~

やっぱり、しっかりしろ!男性陣!ですね・・・
今日映画見てきました (natsu)
2005-09-20 00:46:29
今日映画を見てきて、みなさんの評価を知りたくてここにたどり着きました。

予告や歌の感じから、ちょっと期待して見に行ったのですが、全くの期待はずれでがっかりしてしまいました・・・。

原作を読んだ人のために、演技とか音楽、衣装にもっとこだわって作ってほしいなと思ってしまいました。

ただどうにか原作に映画を近づけるだけって感じで、映画自体の魅力もなかった気がします・・・。



私はナナ役には土屋アンナとか良かったのでは・・・?と思っています。下妻物語での演技がお気に入りなので
土屋アンナ (kossy)
2005-09-20 08:37:34
>natsu様

確かに!

土屋アンナならば演技での文句は出てこないかもしれませんね~

ただ、歌は上手いのでしょうか?

そのあたりが気がかり・・・



結局は見た目だけのキャスティングですので、

原作ファン、原作未見の双方から批判の声が・・・
サンクスです。 (mudaidesu)
2005-09-20 23:52:18
おお!さっそくのTB、ありがとうございます。



原作漫画を全く知らずに勝手なこと私のところでは書いてしまいました。



こちらのコメント欄を見る限り、私の印象とそう違ってないですね。







続編決定! (kossy)
2005-09-21 08:49:20
>mudaimudai様

原作を知らずに観た人も原作ファンもそれほど感想が変わらない映画も珍しかったですね~

結局演技の下手さとか、松田龍平のブヨブヨお腹に批判が集中したためかもしれません・・・



ところで続編が来年夏公開に向けて製作されると発表されたらしいですね~

同じキャストなのかしら・・・
マジで・・・。 (Ageha)
2005-09-21 09:34:40
続編製作決定したようですね。

しかも同じキャストで。



せめて松田龍平のおなかがへっこんでいることを

切に希望。(笑)



タクミ×ハチ、シン×レイラ。

さけて通れない話をどこまで描けるんでしょうね。
続編 (kossy)
2005-09-21 18:09:12
>Ageha様

松田龍平はダイエットが必要ですね。

ハリウッド俳優を見習ってほしい。

お、おれもか・・・



>出版社の社員殿

あまりにも醜いので削除しました。
Unknown (ぴんきー)
2005-09-22 03:17:16
すみません、重複トラバしてしまいました(〃゜д゜;A

お手数ですが、2つ削除してくださいっヽ(´;ω;`)ノ
TBありがとうございます (kossy)
2005-09-22 10:29:01
>ピンキー様

大丈夫です!

焦らなくても平気(笑)

顔文字がうまいなぁ・・・
ランキン (ぴぐ)
2005-09-22 12:53:57
松田龍平が不評のようですが、わたしはやっぱりワーストランキングは

1平岡祐太(この映画みて反省して勉強してほしい)

2松田龍平(腹筋鍛えてもうちっとシャープになればOK?)

3松山ケンイチ(キャスティングに問題があるだけで演技はまあOK)



・・・かなあ。逆にベストランキングは

1ナナの2人(だいたいイメージどおり)

2伊藤由奈(歌だけだけど)

3成宮寛貴(ナイスキャラ)



漫画と映画では表現にかかる規制がちがうんでしょうね。シンがホントに中学生くらいの美少年だったら映画上で色々とできないことがあるんじゃないでしょうか。レイラとのラブも危険・・・。
ランキン2 (ぴぐ)
2005-09-22 13:02:00
ちなみに、この映画の名シーンはナナが上京するレンと電車でお別れしたあと、電車を飛び降りて泣き崩れるシーンだと思ってます。あそこは演技的にも構図てきにもよかった!

ワーストは、幸子の靴が脱げて電車にのりおくれるシーン。漫画ではかなり気に入ってたシーンなのに、章司の演技のためダメダメに・・・。時間の関係上幸子のいいこっぷりが表現できておらず感情移入もできませんでした。残念。

衣装・小道具・大道具はよかったですね。シンもちゃんと特注のライター(見るたびにビビアンウェストウッドのマークみたいだとおもう・・・)もってましたね。
原作ファンです (なな)
2005-09-24 14:06:21
コミックス全巻持っててはまってるのに映画見に行くかどうか悩んでます。

皆さんの感想にもあがってるように、レンとシンの配役に不満。

レンはパッと思い付かないけど、シンはウェンツ瑛ニにやってほしかった・・・。

大好きなノブがこれまた大好きな成宮くんなのは嬉しいけど。

あと、話題にならないけど淳ちゃんと京介はどうなの?
原作ファンも (kossy)
2005-09-24 15:08:10
>ぴぐ様

ランキングに納得です!

平岡・・・こいつがいかん(笑)

去年の日本アカデミー賞新人賞をもらったもんだから、テングになってるんかな・・・

レンとの別れの電車のシーン好きです。

だから列車の番号を覚えてしまった(笑)

コミックも読みたくなってしまうようなコメントありがとうございます。ほんとに読みたくなった・・・



>なな様

原作ファンなら観ておくべきでしょう。と、原作知らない俺が言うべきことじゃないか・・・

映画を観て、次回漫画を読むときにイメージできるようになれば気持ちいいかもです。
Unknown (mudaidesu)
2005-09-26 20:15:47
またこんにちは。



私のところのエントリーで紹介したのですが、宮台真司によるこんな『NANA』評がありました。





『「過剰流動性に無自覚に棹さす段階」から「過剰流動性の不安に動転する段階」を経て「過剰流動性の不安に支配されない再帰的段階」へという政治的意味論の将来を映画『NANA』に見る』





『NANA』にけっこう期待しているようです。なかなかいいとこついてるな、と思いました。



全文は↓です。



宮台真司のブログ

http://www.miyadai.com/index.php?itemid=302

目が・・・ (kossy)
2005-09-26 20:33:14
>mudaidesu様

ちらりと読ませていただきました。

途中で目が痛くなってきたので止めました。



女子高生の生態まで研究してる方なのでしょうか?

う~む、難解・・・

すみません・・・ (mudaidesu)
2005-09-26 21:01:38
kossy様、すみません。



たしかに、あのサイトは読みづらいですね・・・。私も、たまに読みながら「うおーー、どうにかしろーー」と思ったりします。



『NANA』については下の方で触れてます。宮崎あおい演じる「ハチ」の生き方・変化・成長について。それと日本の若者の将来について。



宮台真司は、ブルセラ・援交問題を論じることで世に出てきた人です(リアルタイムじゃ知らないですけど)。今や、すっかり日本の社会・政治を論じる代表的なオピニオン・リーダーになってしまいました。自分のやってるネットTVで大物議員に出てもらって議論したりしてます。
ありがとうございます。 (miya)
2005-09-26 22:48:10
早速コメントまで、ありがとうございます。

映画を観てから、曲が気になって気になって

2曲とも今日借りてきて、ちょうど聴きながら

口ずさんでました。

原作を見てない私には、曲も映画と合ってるなあと

思ってましたが

コミックではパンクなんですよね?かえってみなかったから

イメージ崩れずに良かったのかな?

今更ですが、コミックも見てみようかと思ってます。
コミック (kossy)
2005-09-27 02:47:59
>mudaidesu様

ネットTV!!

すごいことやってらっしゃるのですね。

ブルセラ・援交問題の大家でしたかぁ~

それであの文章を書けるとは素晴らしい方ですね。



最後の方も読ませていただきました。

若者文化を鋭く描いた奥が深い映画だったのですね・・・



>miya様

案外原作ファンにとっては不評なのかもしれませんね。

イメージに合わない!とか・・・

音楽に関しては、原作ファンじゃないほうがいい評価のようですよ。
原作全13巻内でわかったこと (yuuka)
2005-09-27 10:24:17
はじめまして。

kossyさんの記事及び皆様のコメント、興味深く読ませて頂きました。

私は普段あまりコミックは読まないのですが、友達があまりにも薦めるので読みました。正直こんなにハマるとは思わず。映画やサイトは一切見ていません。



13巻全部を読んで、今後の展開とラストがわかりました。映画の続編化も考えてのキャストだと思います。ラストをどなたか詳しく文章化していただけたら

うれしいです。



さらっと読んだときは、ただナナがかっこいい青春&少女マンガでしたが、じっくり読むと相当の伏線が張られていて、謎解きのミステリー小説でした。

NANAは原作に「ヴィヴィアン・ウエストウッド」というブランドの服や小物がよく出ていて、映画の衣装も矢沢さん、中島さんの私物も含め、ヴィヴィアンづくしだったとのことで、そこに焦点をあてて読んでいました。・・・ここまで言ってしまうと、まずいですよね・・・。



↑まで書いて、無責任な結末は言えないと思い、ランダムに見てみました。まだ使われていないリンクがはられまくっていて、全員の結末まではわかりませんでした。

マンガと一緒に「キネマ句報」臨時増刊、NANAの

特集のです、それもあったので今読みました。ぜひ映画を見てみようと思います。



うーん… (ore)
2005-09-27 22:07:35
松田龍平は鍛えすぎてんやない?

あれは筋肉やよ?かたち的に。

あと姿勢のせいで余計…

私はシンがよかったかな~と。
今日やっと観ました。 (じゃむぱん)
2005-09-27 22:32:17
今日、観てきました。

漫画は何回も見ました。映画は思ってたほど悪くなかったです。

中島美嘉、めっちゃ細いですね。ほんとに漫画そのものって

感じでした。(どこ見てんでしょうねw)

レンとナナの別れのシーンは、ほんとに泣いてしまいました。

タクミもっと出てきて欲しいです。でも続編でいっぱい

見れそうですね。

レイラがきれいでした。歌のシーンでは

鳥肌がたってしまいました。



ラスト (kossy)
2005-09-28 08:54:41
>yuuka様

映画のラストのことでしょうか?

もうネタバレしてもいい頃なのでしょう。

ハチに連れられてコンサートへ行ったレンとナナが再会し、よりを戻す。

ハチへのプレゼントとして、二人のアパートにタクミを連れてきた!

そしてエピローグ・・・楽しかったよ、ナナ。

というエンディング。

端折りすぎ・・・かな。



>ore様

女性の目から見たらぶよぶよに見えたのでしょう。

俺はどちらでもかまいません(笑)。

シンは結構不評のようですね~

原作読んでない俺としてはなんとも言えませんが・・・



>じゃむぱん様

中島美嘉の細さ、小ささ。

あおいちゃんが身長あるせいで

余計に目立ってしまいましたね~

お人形さんのようでした。



続編が作られないのなら、原作を読んでみようかとも思ってましたけど、続編があるようなので、このまま漫画を見ない方向になりそうです・・・
見たほうがいいよ! (megu)
2005-09-28 11:18:47
私も相当な原作ファンですが、映画楽しかったですよ!映画自体も見にいくの何日も楽しみにしていきましたが、裏切られた感じはあまりなかったかな?

ただ、原作を知らない人はあのストーリーで内容が把握出来るんだろうかと少し不安になったのですが。

原作って結構重い感じが漂ってるんだけど、映画ではさわやかに仕上がってたしね。

続編にももちろん期待しています!でもできるだけもう章司と幸子には出てきて欲しくないな~。

どちらかというと、原作→映画より映画→原作の順で見た方がグッとくるのでは?と思います。

私は14巻以降が気になるので、続編より先に原作をチェックすることになりそうですが(笑)

原作読んで映画に行こうか迷っているなら見るべきだと私は思いますよ。707号室からの景色なんて原作のまんまで感動したよ~。オススメです★
バンド (恭子)
2005-09-28 13:00:51
そう、バンドの名前覚えにくい

『ブラスト』と、『トラネス』でしたっけ・・・なにもそんな似た名前にせんでも・・・



私はコミックも映画も未見ですが、『面白そうだなぁ』と思って宣伝見てました

宮あおいちゃん、いい感じの子ですよねぇ中島美嘉・・・ダメでしたか漫画を読むと、「ナナ」って、夏木マリみたいなイメージなんですが・・・



松田龍平、ダメでしたか・・・けっこう期待してたんだけどなぁ



原作、矢沢あいって人ですよね私も幼少のみぎり、『りぼん』を買っていまして、『15年目』というデビュー作を読んだ記憶があります。それは結構面白かったんだけど、その次の『ラブレター』と言う話が、つまんなくて・・・そしてそのまま『りぼん』を卒業した私でしたが、こんなにビッグになるとは~~です



kossyさんごめんね~~少女漫画の話にまでつき合わせてしまいました
やっぱりね… (招き猫)
2005-09-29 12:54:12
期待はしてなかったけど、やっぱりねという感じです。漫画のレンはちょっとお茶目なところもあるのに、松田龍平はただ暗いだけ?あんなの演技といえるの?だいたいイメージ全然違うし…あとシンも全然可愛くないし…中島美嘉は怒鳴るとことか上手かったかも。タクミはちょっとしか出てないけど、最後の「泣かしちゃった」がきしょかった続編出るならもっといっぱい出てくるんでしょ?それまでにもっとクールな感じになってほしい…ストーリーはかなり端折ってたけど、漫画を読んでない人には理解できたのかぁ?
見るべき (kossy)
2005-09-29 18:24:27
>megu様

映画はいつまで公開してるんでしょうね~

勢いが止まらないから、まだまだなのでしょう。

となると、やはり映画→原作。

かなりハマってしまった男性も多いようですよ!

14巻かぁ・・・

続編が出来あがるころには出てるのでしょうね。



>恭子さま

ブラストとトラネス。

この名前が覚えられない人は・・・

いや、俺はまじで覚えられなかった!

というか、終わったらスッカリ忘れてしまうほど。

名前のインパクトは弱いんですよね~



実は俺も「りぼん」の愛読者でした。

あの当時、金子節子が好きで好きで・・・

田渕由美子とかね・・・

マーガレットでは岩館真理子とか・・・

こっそりカミングアウト♪



>招き猫さま

原作読んでなくても平気な映画でしたよ。

イメージが違うといった感想は、ちょっとわからないけど。

やはり役者さんの演技力が問題ですね・・・
ナナさいこー (ゆう)
2005-09-29 18:43:44
いいよね!ナナ!
30代の覚え方(笑) (こまったちゃん)
2005-10-01 12:18:27
ブラスト=ブラック ストーン

トラネス=トラップ ネスト



って考えると覚えられるかも。

私は「ブラック ストーンだから・・・ブラスト!」って思い出しますってやっぱりブラストでは覚えられてないってことか・・・(汗)
男性も?? (megu)
2005-10-03 09:46:58
>kossy様

男性もあの映画を見てNANAにはまってるんですか?絶対ストーリーは原作の方がおもしろいと思うけど、私の友人は「ドロドロしすぎ」とか「絵が少女漫画の時点で読む気がしない」とか言います。



でも絶対共感してくれる男性もたくさんいますよね!私が映画見たときも男性ペアで見に来られていた方もいましたし★

でも男性的にはどんな風にあの映画はうつるのかとても気になります!ぜひ男性の方のコメントもたくさん聞かせてください!
Unknown (ぱんだ)
2005-10-06 23:52:49
映画、音楽、コミック3冠と

なにかと盛り上がっていますね~

公式HPも格好いいですね。



こちらもGLAMOROUS DAYSの

歌詞に注目して記事を投稿しました。

TBもさせてもらったので

よかったらお越しください。

コメントもらえると倍うれしいです♪
続編ワクワク (kossy)
2005-10-07 00:39:01
>こまったちゃん様

そうかぁ・・・黒い石と覚えればいいのね。

黒いストッキングじゃだめですか?

どちらにしてもトラネスは覚えられそうにないや(汗)



>megu様

予告編を見たときには、やばい関係になるのか!などと思ってしまいました(ファンに怒られそう)

意外と爽やかだったというのが素直な感想。

でも続編は・・・



>ぱんだ様

書きこませていただきました。

俺もバンドをやってたクチなんですが、歌詞を覚えられないという欠点の持ち主だったので、歌詞を軽視していました・・・今もです。

味わい深いものなんですね・・・文字にすると。
Unknown (桜)
2005-10-25 21:00:29
シンの顔見たしゅんかん噴出しました

馬じゃん
う、うま (kossy)
2005-10-26 00:26:36
>桜さま

原作知らないので何ともコメントしようがありませんが、そうですか、馬でしたか・・・
NANA色エブリデ~ (たましょく)
2006-02-25 01:06:58
 ども、たましょくです♪



 レンタル開始になって、チェック♪

なんか、全体的に登場人物が「いい人」

で構成され過ぎのよーな。それとナナ

のキャラはもっと「ぶっきらぼう」な

方が良かった。



 あのドラマーのヤス。弁護士よりも

ヒットマンの方が似合う。成宮は、シ

リアスな役出来ないですね~w
レンタル来ましたかぁ (kossy)
2006-02-25 19:17:51
>たましょく様

日本アカデミー賞にもノミネートされましたし、表彰式前にレンタルしとかなきゃ!ですね。

いい人の構成。

ほんとはニートが多いので、どう評価していいかわからないです(汗)。実際にプロとして活躍できたからいいようなものの、ずっと芽が出ないミュージシャンも多いんですよね・・・

弁護士ってのはあの若さからすると信じられません。若者の可能性は無限だという点ではいい設定なのかもしれませんけど。
はじめまして! (ペッタンコ)
2006-04-18 16:34:21
凄いコメントの数ですね。まずそれにビックリしております。

私、NANAの劇場版予告を作ったんですよ。

今思い出しても中島さんの演技は酷かったです。

ナナ役は歌が歌えないと意味がないので

キャスティングは良かったと思うんですが、

彼女はもう少し演技の勉強をして欲しいですね。



で、奈々役の宮崎あおいちゃんですが、

なんと第二段は降りたらしいですよ。

なんでも「全て出し切った」らしいです。

あおいちゃん以外で奈々役はちょっと考えられないですが

今無理やり代役を探しているそーです。

だったら松田龍平くんの代役も探して欲しいですね。



はっ!長々と失礼しました。また遊びにきます。

え・・・ (kossy)
2006-04-18 22:23:51
>ペッタンコ様

劇場予告編を!!

業界の方にわざわざおこし頂いて恐縮しております。

あの中島さんの演技はすごいです。

なんてったって、日アカにノミネートされるんですもん。

世の中が一瞬信じられなくなりましたですよ。

わざとらしく選ばなくても、

歌曲賞とかの部門を増やせばいいのに(笑)



あら、あおいちゃんが降りちゃったのですか。

まぁ、純情きらりで見られるからいいかなぁ~



代役探すより、映画製作をやめればいいと思う今日この頃です。
Unknown (ペッタンコ)
2006-04-19 03:33:47
純情きらり・・・みんな見てますね。

私、あの時間は起きれないんですよ・・・。



ところでkossyさん鋭いですね。

日アカで中島さんが「主演」でノミネートされたのに

あおいちゃんは「助演」でノミネートされたらしく

あおいちゃんの事務所の怒りを買ってしまったらしいです。

彼女のキャリアを思えば第二段に出なくて良かったと思いますが・・・

ぜひ映画製作自体をやめる方向でお願いしたいですね。



ところでこのブログお気に入りにいれました!

ちょくちょく覗きにきますので宜しくです。
きらり☆♪ (kossy)
2006-04-19 08:28:43
>ペッタンコ様

視聴率はどうなっているのかわかりませんけど、宮崎あおいファンって多そうですからね~

ちなみに俺はすでに出勤している時間です。

で、土曜日の再放送をまとめて見ています・・・



事務所の怒り・・・そういう裏事情があったのですね。

純粋な映画ファンからしても、ミーハー的な作品は出てほしくない女優さんでもありますね。

10代では彼女と蒼井優ちゃんが双璧ですし、2人とも今後が楽しみです。



今後ともよろしくお願いいたします。

Unknown (ジュン)
2006-04-26 22:46:52
演技は成宮くんと宮崎あおいちゃん、特によかったですよね。

キャスティングの感想もほぼいっしょです。

原作を読んでいるのでいろいろ粗が目に付いちゃったんですけど

内容は思った以上によかったです!

役者の演技が・・・イメージとかけ離れてましたけど(^^ゞ
あおいちゃん (kossy)
2006-04-26 23:40:59
>ジュン様

ぺったんこ様の情報にもあるように、宮崎あおいの演技のおかげでなんとか集中することができました。

はっきり言って、松田龍平が嫌いなんです・・・下手だから(笑)

原作は未だ読む機会に恵まれません・・・
こんばんは (咲太郎)
2006-07-03 23:43:47
原作を知らないので

違和感なく観られました。

そしてとってもよかったです。

観ていて安心感がありました。

音楽も良かった。
こんばんは (kossy)
2006-07-04 00:46:30
>咲太郎さま

音楽は良かったですね~

俺は好きです。

やっぱり何人かの演技力だけがマイナスでした。

アニメも観てないし、

続編も危ういし、

どうなるんでしょうね・・・・
Unknown (真駒内本町)
2006-12-12 18:28:29
サチコ役だったサエコさんですが、TBSの「愛の劇場 ニコニコ日記」に花名子役で出るそうです。
ありがとうございます (kossy)
2006-12-13 11:31:17
>真駒内本町さま
情報ありがとうございます。
NANA2にも出ているんでしょうか・・・なんとなく観に行くのが億劫です・・
Unknown (UGG ブーツ格安)
2011-12-02 16:21:26
世界のバランスはどうなるんだろ・・・

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

144 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
『 NANA 』 (やっぱり邦画好き…)
本日、2回目の試写会に行ってきました。 1回目、面白かった… 2回目、愛着が湧いてきた… 原作を知らなくてよかったかな… いや、原作をしっている映画タッチも観たけどよかったと私は思っています。 多分、原作のNANAファンにとっては映画NANA満足し
「容疑者室井慎次」「サマータイムマシンブルース」「NANA」with八嶋智人の似顔絵 (「ボブ吉」デビューへの道。)
9日間で「容疑者室井慎次」「ロボッツ」「NANA」 「サマータイムマシンブルース」の4本を鑑賞。 まず「容疑者 室井慎次」(八嶋さん扮する灰島弁護士の 似顔絵を添えています) 今日、本広監督の「サマータイムマシン~」を観たんですが やっぱ監督が本職の人は違うな
上手くまとめてはいるが・・・ 「NANA」 (平気の平左)
評価:55点 NANA 今日は、早起きしたので、「そうだ!舞台挨拶でも観にいこう」と思い立ち、 渋谷に行って、サマータイムマシンブルースの初回舞台挨拶つきのチケットを購入。 クーラーのリモコンを持っていったので1000円でした。 で、初回の上映まで時間が
NANA (外部デバイスへの記録)
製作国:日本 公開:2005年9月5日 監督:大谷健太郎 原作:矢沢あい 出演:中島美嘉、宮崎あおい、松田龍平、成宮寛貴、松山ケンイチ、玉山鉄二、平岡祐太、サエコ、伊藤由奈 若者とカップルで一杯だったから劇場の中では最年長だったかもしれない^_^; 八王子シネマで
「NANA ナナ」 初日に鑑賞 (わたしの見た(モノ))
「NANA ナナ」 公開初日に鑑賞するのは久しぶりかな。 待ちに待った本作は、とっても良かった。 今年観た中では上位、オススメの作品。 矢沢あいの同名コミックの映画化。 監督は「約三十の嘘」(こちらもオススメ)の大谷健太郎、 中;島美嘉と宮崎あおいが二人のナナ
『NANA ーナナー』 (ラムの大通り)
------おっ、今日は迷いが見えるニャ。 確かこれって、原作がベストセラーでは? 「矢沢あい。 う~ん、何が困ったかって、 自分の映画へのスタンス上、 原作のある物語をえんえんと書くわけにもいかない。 映画を観る限り、これは宮崎あおい扮する小松奈々の回想。 しかも回
NANA (ドリアンいいたい放題)
シネコンが世の中の主流となりつつある昨今、 映画はとても見やすくなった。 シートもゆったりし、音もいい! そして、画面が大きい!! しかし、シネコン系に行って、ひとつだけ不満がある。 それは、エンドロールが流れ出した瞬間に人がわらわらと 動き
映画 『NANA』 (takin\' it easy)
面白いわけないじゃん 悪いけどさ。。。 って かなり高をくくって観たんだけど これが 面白いの! まあ見方次第ってのもあるかもしれないけど 見てると なんかふわーっと気持ちが軽くなるんだよね これは意外だったな ハードル下げて映画見るのも
NANA-ナナ/中島美嘉、宮崎あおい、松田龍平、成宮寛貴、玉山鉄二 (カノンな日々)
家のすぐ近くにある映画館で上映してたのでポイント稼ぎも兼ねて今日はこの作品を観てきました。初日ですが、最初回を観に行ったのでガラガラ、10人ちょいくらいだったかな。もっともココはけっこうローカルなとこなので別に不思議ではないんですが、やっぱり女子中学生っぽ.
NANA (うぞきあ の場)
本日、TOHOシネマ木曽川。初回。 予想通り、若い女性が95%(当たり前か・・・・)。 最近の作品は、原作や裏設定等を知らないと理解できないものが多い。 果たしてこの作品はどうだろうなどと考えながら、最後まで観た。 そのまんまであった。 勿論、細部までと
NANA (メルブロ)
NANA 完成披露記者会見動画 上映時間 1時間54分 監督 大谷健太郎 出演 中島美嘉 宮崎あおい 成宮寛貴 松山ケンイチ 松田龍平 玉山鉄二  現在バカ売れ中の少女漫画が映画化。13巻発売の宣伝を電車でもやるほど。漫画のほうは、丁度コンビニに1,2巻あった
NANA 評価額・400円(原作の好きな人は1800円でしょうね) (Blog・キネマ文化論)
●NANAをTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 東京に向かう新幹線の中で偶然出会った小
NANA (タカさんの一口日記+@)
今日は仕事だったんですが帰ってきてから観に行ってきました。 この作品は説明不要かなと思いますが・・・ 一応説明~人気少女漫画「NANA」を映画化した作品です。 自分は原作の存在は知っていましたが全く読んだことがありませんでした。 ってことで無知の状態で映
「NANA」@ヤマハホール (旦那にはひ・み・つ (☆o☆))
あーちゃん「NANA」を全巻持ってるんです…ちょっと前、理恵子に「NANAもってたら貸して」と頼まれた時、持ってませんでした。結構じゃかすかマンガを買っちゃうほうなので理恵子は持ってると思ったんでしょうねぇ・・・。結局1冊買って面白かったら全巻買うね。と
NANA (ペパーミントの魔術師)
見てきちゃいましたよ~~。 でね、ネタバレも何も原作どおりなんで。 ホントに限りなく忠実に再現してましたね。 アパートの雰囲気も彼ら一人一人のキャラも髪型や服装、小物に至るまで。 予習としては、5,6巻あたりまでのストーリーとだけ 言うときましょか。 個人的に.
NANA (Cinema-Absolutism)
NANA  2005/日本  ★★★ 監督 大谷健太郎 出演 宮崎あおい / 中島美嘉 / 成宮寛貴 / 松山ケンイチ ■あらすじ■  とある北国から上京してきた二人の女の子。同じ「ナナ」という名前を持つ二十歳の二人は、不思議な縁で同居することになる。  漫
NANA (2005) 114分 (極私的映画論+α)
 東京に向かう新幹線の中で偶然出会った小松奈々と大崎ナナ。何よりも恋を優先し、東京にいる彼氏のもとに向かう奈々。一方、パンクバンドのヴォーカルとして成功を誓い、東京を目指すナナ。20歳同士で同じ名前だったことで意気投合する2人。その後、引っ越し先の部屋でも
NANA (Teralinの覚え書き)
娘がだいぶ前からこのコミックを夢中で読んでいたので、どれどれと読んで見ると「あら、面白いじゃない」、でもって今ではコミックが出ると私のほうが率先して買ってくる始末。当然映画も一緒に行ってきました。 だいぶ前に映画化の話があったときにナナ役は中島美嘉っ
『NANA -ナナ-』 (cinema days 『映画な日々』)
 夢に恋する小松奈々と、夢を歌う大崎ナナ。  ナナは恋よりプライドを選ぶ。  中島美嘉はこういった役柄がピッタリ。  個人評価 ★★★  『 映画雑感 』
『NANA -ナナ-』試写会 (気ままなたわごと)
『NANA -ナナ-』の試写会に行ってきました~。 なんで??? というツッコミは、まぁ待ってくれ。(苦笑) 原作は矢沢あい氏が連載している人気漫画で、それを実写化したのがこの映画。 原作の漫画は読んだことないんですが、自分が考えているよりも、とに...
NANA-ナナ- (のんびりぐ~)
作品:NANA 監督:大谷健太郎 主演:中島美嘉、宮崎あおい、成宮寛貴、平岡祐太、丸山智己、松山ケンイチ 公開:2005年 日本 映画館 NANA-ナナ- あたしは運命とか かなり信じちゃうタチだから、 あたしたちの出会いは 運命だったと思うんだ。 笑ってもい
NANA ★4 (おえかき上達への道)
NANA ★★★★☆ 中島美嘉の歌う姿目当てで観ました。 ほかはあまり期待しなかったのです・・が、かなり満足してしまいました~ 設定とかありえない、とか偶然にしても出来すぎじゃないとかそういうのは、 少女匁ではもはやツッコミどころではないと思って観る事にしました♪
NANA-ナナ- (のんびりぐ~)
作品:NANA 監督:大谷健太郎 主演:中島美嘉、宮崎あおい、成宮寛貴、平岡祐太、丸山智己、松山ケンイチ 公開:2005年 日本 映画館 NANA-ナナ- あたしは運命とか かなり信じちゃうタチだから、 あたしたちの出会いは 運命だったと思うんだ。 笑ってもい
NANA 【A面】 (まつさんの映画伝道師)
第200回 【A面:NANAファンサイド】 ★★★★(劇場)  人は楽しい思い出を語るとき、同時にあることを脳裏に甦らせる。  それは楽しい思い出につきまとう「後悔」や「反省」だ。 「楽しい」ということには、常に比較対象がある。人がなぜ「辛いと.
NANA 【B面】 (まつさんの映画伝道師)
第201回 【B面:映画ファンサイド】 ★★★★(劇場) (核心に触れる文面あるので、ご注意あそばせ) 「ロックよ、静かに流れよ」(1988)、「So What?」(1988)、「ロッカーズ」(2003)、最近では「リンダリンダリンダ」(2005.
NANA (テレビミチ+エイガミチ)
漫画NANAの映画版を見てきた。 しかも初日に(笑) 女子率高かったですねぇ。 カップルもチラホラ。年齢層は若め。 私達、確実に最年長だと思われ、、、(笑) コミックでは13巻まで出てるけど、映画では5巻までの内容でした。 原作に忠実。 かなりN
NANA (たつし’s くま・シネマ倶楽部)
渋東シネタワー2。大谷健太郎監督。中島美嘉,宮崎あおい主演。 大崎ナナ(中島美嘉
『NANA ナナ』~ナレーション・クイーン~ (Swing des Spoutniks)
『NANA ナナ』 公式サイト 監督:大谷健太郎 出演:中島美嘉 宮崎あおい 【あらすじ】(goo映画より)小松奈々(宮崎あおい)は、彼氏と一緒にいたいがために東京へやってきた。大崎ナナ(中島美嘉)は、歌で成功したい夢を抱えて東京へやってきた。新幹線の隣同士に座
「NANA(ナナ)」 (赤ヘルと音楽とわたくし)
映画〈NANA〉フォト・メイキングブック 最近話題ですね! 「NANA」 自分は詳しくは知らないんですけど、 面白そうですね。 元はコミックスで、 映画化されたようですね。 ストーリーは、 東京行きの電車でたまたま出会
NANA:宮崎あおい:中島美嘉:映画 (映画:NANA)
NANAに関するトラックバック受付所です。
NANA (ぷち てんてん)
女の子に人気が高い同名のコミックの映画化なんですね~?さすがに女の子達で、映画館が埋まりました。人気があるのですね♪コミックの方は、現在も連載中なのですね~。☆NANA☆(2005)大谷健太郎監督中島美嘉・・・・・大崎ナナ宮崎あおい・・・・小松奈々平岡祐太・・...
NANA-ナナ (HR BLOG)
観る前はめっちゃ不安やってんけど(未読なもんで)楽しめた☆
『NANA』 (なんでもreview)
若い女の子に大人気のコミック『NANA』の映画化作品。 原作は私もわりと好きです。 今どきの女の子の恋愛ってこんななんか~という感じ。 公式サイトはこちら。 それぞれのキャラクターや小道具については「これでもか!」というぐらいの作りこみ。2人のナナにしても、
映画「NANA」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「NANA」★★★☆☆ ご存知矢沢あいの大人気コミックの映画化。 原作は読んでいるけど、心配だった点が二つ。 マンガに出てくる男の子はみんな格好良くてハンサムがあたりまえ。 特に矢沢あいのマンガの男の子は8~10頭身で、スリムな子ばっかりなので、それを
映画 「NANA」にどっぷり (猫とマンガとゴルフの日々)
「NANA」見てまいりましたー。  言わずと知れた矢沢 あい氏原作の超人気漫画の映画化です。平日とは言え、六本木のヴァージンシネマはカップル、女性同士で8割方埋まってました。。レディースディでもないのに、やっぱり人気あるのねー。  超人気作というのは何で
ナナとハチ…!? (ハナレてん\'s Happy !? SE Life)
きょうは、台風一過でてアッツイのぅ…でもまぁ、洗濯物乾くしねなんか、朝起きてベランダ見たら夜中けっこう降ったみたいだけどね…で、きょうは先週土曜に観た映画を…何観たかっつぅと、『NANA』原作の漫画は一切読んだことないんだけどオイラの好きな松田龍平と宮崎あお
7日なのでNANAを見てきた (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
7日なので「NANA」を見てきた。予告編とCMを見ただけ、勢いで「GLAMOROUS SKY」を買っただけで、無謀にも何の予備知識もないままに・・・●~* チチチSPIN OFF from TMと亜美とBoAとGLAMOROUS SKY  NANAってどうナナ?(無理過ぎ客層は女の子グループがほとんど、おばさ.
NANA (はむきちのいろいろ日記)
東京に向かう新幹線の中で偶然出会った小松奈々と大崎ナナ。何よりも恋を優先し、東京にいる彼氏のもとに向かう奈々。一方、パンクバンドのヴォーカルとして成功を誓い、東京を目指すナナ。20歳同士で同じ名前だったことで意気投合する2人。その後、引っ越し先の部屋でも偶
NANA (Black Pepper\'s Blog)
マンガも1度も読んだことないのに「NANA」観に行ってしまいました。 なんか予告
早速「NANA」を見てきました(ネタバレあり) (アイモカワラズ マニアックヽ(゜~゜o)ノ)
実はあまり期待して無かったんだけど、泣いちまったぞ(笑 敢えて原作を読まずに映画を見ました。 予習してないほうが先入観無く楽しめると思ったし。 原作を知ってる人は別の楽しみ方があると思うがなー。 美嘉ちゃんかっこよかったわー。 「GLAMOROUS SKY」大好き。ロック
NANA (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
ねぇ、ナナ。 あたしたちの出会いを覚えてる? あたしは運命とか、 かなり信じちゃうたちだから、 これはやっぱり運命だと思う。 笑ってもいいよ。 矢沢あい原作で、現在連載中(コミックは、ただ今13巻まで発売中)の超人気漫画「NANA」の映画化。 小松奈々
NANA:ナナちゃんシビれた キネカ大森 (気ままに映画日記☆)
東京で大学に通う彼を追いかけて上京する小松奈々(宮崎あおい)は列車で隣に座った大崎ナナ(中島美嘉)と同い年、同じ名前ということで意気投合した。 奈々は東京駅でナナと別れて彼のところにころがり込み、奥さんきどりだったが、彼に「自立するんだろう、家は探した
映画館「NANA」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
人気漫画の映画化。 漫画を読んだことがないので、正直楽しめるか不安だったのですが面白かったです!!よくこの時間内におさめたなと感心しました。歌手を目指すほうのナナが元彼が上京しギタリストとして成功していくのになんで怒っているのかが謎でした。もしかした...
NANA (自身を語る)
 「NANA」を観た。スッゲーつまんなかった。あそこまで騒ぐほどの作品じゃないぞ!!原作自体は面白いものだと思ったが、中島美嘉の演技が観るに耐えない素人演技だったので、全然楽しめませんでした。これ以上書く事ありません。前回の「室井・・・」に続き二本目の不発。
NANAのドラマ化 (子供と英会話)
矢沢あい原作の人気コミック『 NANA 』が 宮崎あおい、中嶋美嘉主演で映画化。 ますます話題を呼んでいます。 “ NANA占い ”やってみました。 生年月日と血液型で『 NANA 』に出てくる どのキャラか占えます。 私の結果は……。 朱猫さんは タクミ
NANA-ナナ- (欧風)
9月3日、世の中の人が誰も知らない中ひっそりとT-JOY大泉で行われてた、勝手に「INDYデー」(映画3作品6時間耐久鑑賞レース)、1作品目「サマータイムマシンブルース」、2作品目「奥様は魔女」と、面白かったんで途中寝ることもなく順調にこなしたINDYですが、ト
うんざりするけど大ヒットでしょ。映画NANAがついに公開。 (NIZOO PORTAL)
NANA、セカチュー超える出足! いよいよ公開しました。何がって、NANAですよ...
NANA☆独り言 (黒猫のうたた寝)
漫画原作かぁ~^^;;;矢沢あい 知らなかったです(笑) 最近少女マンガとか読んでないしなぁ~ 東宝が結構力入れてるらしい『NANA』観てきました たまたま同じ名前・・・そして一緒に暮らし始める奈々とナナ とっても・・・ラブリィで、まさに女の子で、...
「 NANA 」 (MoonDreamWorks)
監督 : 大谷健太郎  原作 : 矢沢あい主演 : 中島美嘉 / 宮崎あおい / 松田龍平 /      / 成宮寛貴 / 玉山哲二 /公式HP:http://www.nana-movie.com/ NANA 累計2700万部を突破し3週連続でコミックスランキング1位を記録した全13巻の矢...
#29 NANA-ナナ- (ひじくろさんぼ)
■NANA■ マンガが猛烈流行ってた風味なのでぇ、 会社の方にまとめて借りて読んだことあるんでつけど、 今時流行らなさげなバンドのお話が、 どうちてここまで流行ってるのかが わ
NANA (Marさんは○○好き)
2300万部を売り上げたベストセラーコミック、興行成績ランキングは堂々1位。凄い
『NANA-ナナ-』 (劇場版) (tomato.mas@webranch!)
柏のステーションシアターにて『NANA』を観た。 2300万部を突破した矢沢あいの人気コミックを 中島美嘉&宮崎あおい主演で映画化しちゃったのがこの作品。 『NANA』 ★★★★★ どこにでもいるミーハーな女の子の小松奈々(宮崎あおい)は、 上京
『NANA』 ☆☆☆★★ (映画VS氣志團 in NAGOYA)
先に言っておきます。漫画は読んでませんので。 映画見たら読みたくなりました。 『NANA』 監督:大谷健太郎 原作:矢沢あい 出演:宮崎あおい、中島美嘉、松田隆平、成宮寛貴、松山ケンイチ    サエコ、玉山鉄二、平岡祐太 監督はまたまたぴあフイルムフェスティバ
NANA -ナナ- (mimiaエーガ日記)
★★★☆叩けば泣くような女の子Nanaと、叩けば叩き返すような女の子Nanaの
「NANA」 (NUMB)
「NANA」 ★★★ (2005年日本) 監督:大谷健太郎 原作:矢沢あい 「NANA 」(1) キャスト: 中島美嘉、宮崎あおい、成宮寛貴、松山ケンイチ、丸山智己、玉山鉄二、松田龍平、平
週間ランキングチャート (グローバルサポートNEWS)
音楽配信サービス「サウンドプラネット」から、AE-26「USEN総合チャート」(8/27~9/2集計分)/AE-28「ビルボードチャート」週間TOP20(8/27日発表分)の楽曲紹介です!! AE-26「USEN総合チャー
「NANA」を見てきました~♪★★★☆☆ (パンジャの部屋)
 今日、今話題にテレビや雑誌で話題になっている矢沢あいさん原作の「NANA」を見てきました。  どんな話なのかと言うと・・偶然同じ東京行きの車両に乗り合わせた、大島ナナと小松奈々。同じNANAと言う名前と言うこともあり意気投合し同じアパートでクラスこと...
NANA (no food no life)
映画『NANA』を公開初日に見に行った{/atten/} 仕事が終わってから向かったので映画館はすごい人{/face_naki/} 頑張って並んでふたつ先の時間の席がやっと取れた{/ase/}やはり初日に見に来たのは無理があったのかも{/face_z/} 『NANA』は少女漫画からの映画化なので見に来て
NANA (In my opinion・・・)
近頃多い、コミックから映画化というパターン。この作品もコミックの大ヒットから映画化すればヒット間違いなし!と関係者は思ったのでしょうね。そして、その関係者にまんまと乗せられ観てしまった「NANA」です。 原作未見で観た訳ですが、いやいや、良くできたストーリー.
NANA (週間ダイジェスト+)
オススメ度 ☆☆☆(3.0) ミドコロ 大崎ナナ(中島美嘉)が歌うところ。中島美嘉カッコ良すぎ! レイラ(伊藤由奈)も最高! 単行本の5巻までを忠実に再現しているとか。NANAって今13巻まで出てるってことは続編があるでしょうな。そんな内容でした。結局目的が達成
『NANA-ナナ-』を観て来ました! (☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!)
2005年9月6日 NANA-ナナ- 2005年9月3日(土)全国東宝系ロードショー 2005年/日本/1時間54分 製作:TBS、東宝 セディックインターナショナル 集英社、トゥループロジェクト IMJエンタテインメント MBS、アニプレックス #18 (2005.7月
NANA(映画館)   (ひるめし。)
夢を歌う。夢に恋する。そして、二人は夢を奏でていく。 CAST:中島美嘉/宮崎あおい/松田龍平/成宮寛貴/玉山鉄二/松山ケンイチ/平岡祐太 他 最初に言っときます。私は原作を読んでます。てゆーか持ってます。毎回読むたんびに感動させられてます。感動けどそんな熱狂
大崎ナナの魅力に参った◆『NANA』 (桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」)
9月8日(木)TOHOシネマズ木曽川にて 大人気のコミックの映画化ということは知っていたが、私は原作を読んでいない。だから、原作と比べてキャラがどうのとか、ストーリーがどうのとかいうことは一切書けないし、素直にこの作品を「1本の映画作品」として感想を述べてみよ
「NANA」にみる音楽検証(観る前) (闘え!ナチュラルキラー(モリゾー☆NOW))
★2つ下の「自転車」の記事、更新しました! 「NANA」破竹の勢いですね。 CMで、この曲を聞かない日がなかったような・・・ 8月後半くらいからでしょうか? 映画〈NANA〉フォト・メイキングブック 矢沢 あい NANA (1) 下川 香苗
『NANA』鑑賞 (★ミルクココアの部屋★)
観てよかった! 泣いてしまった。 レンが上京する時のナナの切なさ、コンサートで舞台の上と下で交錯する二人の想いがレイラの歌声をバッグにヒシヒシと伝わって来て自然と涙が溢れました。 原作をまったく知らない分キャラクターへの思い入れがなかったので、『ちが~う.
映画「NANA」 (酒の日々、薔薇の日々、本の日々、映画の日々。)
矢沢あいの「NANA」はベストセラーの少女コミックだが、その映画化作品もヒットしているらしい。原作コミックは13巻1冊だけで400万部。映画も初日2日目は「セカチュー」に並ぶ勢い。主演の中島美嘉が歌う映画の主題歌「GLAMOROUS SKY」も30万枚を売ってオリコンシングルチャ
NANA。 (なんくるないさぁ情報局。)
三番街シネマ 2005/09/08(木) 19:25開映 M列 14番 原作 矢沢あい 監督 大谷健太郎 観てきました。さすが、ベストセラー・コミックの映画化だけあって、時間も遅いにもかかわらず、結構入っています。客層は、やはり、キャピキャピ・ギャル系が多かった。 なにより
「NANA」がもたらすシドの影響を憂う・・・ (闘え!ナチュラルキラー(モリゾー☆NOW))
「NANA」を読んでませんから分かりませんが、 「シド&ナンシー」の結末になったら、これは大変です! きっと「シド&ナンシー」をご存知でない方の方が多いと 思うので、ここで紹介します! アラン・パーカー シド・ヴィシャスの全て VICIOUS―TOO FAST TO LIV
NANA (泥海ニ爆ゼル)
マンガつながりで言うとこんなのも観てきました。 「NANA」 矢沢あいの同名作品の映画化。クッキーで連載中。去年は「下弦の月」が映画化。少女マンガでは矢沢あいが今最も話題のようですがぼく自身少女マンガをあまり読まなくて、「NANA」も読んでません。冒頭のタイト
そして私は大人になっていく《NANA》 (アロハ坊主の日がな一日)
『交渉人 真下正義』『容疑者 室井慎次』に続いて、東 宝が仕掛ける今年の目玉作品が「NANA」。『踊るシリー ズ』はご存知フジテレビで、この『NANA』はTBS。マス メディアをちゃんと押さえている。押さえているという かテレビ局からすると、TVだけでは収入が稼げない
映画「NANA」を観てきました。 (私でもいいですか?)
「NANA」を観てきました。サービスディを利用して。 原作、読んでないんですよね。流行に疎いなぁ・・・・(笑 子供がもし読んでれば、読んでいたかもしれないけど。 原作を知らなくて、わかるかなぁっ
NANA (美味しい生活)
土曜日に超人気漫画「NANA」の映画を見に行ってきました。 恋に生きる「奈々」と夢に生きる「ナナ」。2人の二十歳の女の子を描いている話です。恋することでしかなにか足りない自分を埋められないでいる「奈々」。故意よりもプライド選んで、バンドでデビューすることを夢
NANA (美味しい生活)
土曜日に超人気漫画「NANA」の映画を見に行ってきました。 恋に生きる「奈々」と夢に生きる「ナナ」。2人の二十歳の女の子を描いている話です。恋することでしかなにか足りない自分を埋められないでいる「奈々」。故意よりもプライド選んで、バンドでデビューすることを夢
映画【NANA】感想 (Under・the・filter)
…やっばい。泣きました。 ストレスの発散に。煮詰まった衣装の息抜きに。(笑) 劇場版NANAを見に行ってきましたよ!(現実逃避) ネタバレではないんですが、愛故に少々ダメ出しも入っております。 (でもネタバレというか、ストーリー原作まんまなので) 最初に、役
CINEMA●STARR 「NANA」 (しっかりエンターテイメント!)
監督 大谷健太郎 原作 矢沢あい 出演 宮崎あおい、中島美嘉、松田龍平、成宮寛貴、他  小松奈々と大崎ナナ。偶然が重なり、二人は東京で一緒に暮らす事になる。二人はそれぞれ持つ悩みを協力して乗り越えていく。  物凄い人気のある少女漫画の映画化なんです.
中島美嘉、黒柳を「徹子!」と呼び捨て (陽光燦爛的日子~a diary of Worldwalker)
「映画「NANA」が絶好調の中島美嘉が黒柳を「徹子!」って呼び捨てしたらしいな(笑)」 「上の画像を見ても明らかに言ってます「徹子!」って(笑)」 「白黒時代のテレビの黎明期から活躍してる大先輩に向かって呼び捨てかよ、中島美嘉、大物だな(笑)」 「まあ悪気が
映画のご紹介(39) NANA (ヒューマン=ブラック・ボックス)
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(39) NANA やっと『NANA』を観ましたよ、とうとう。 いやあ、感動でした。 ファンタスティック・フォーを午後9時に見終わって、それから、11時までレイトショーで観
「NANA」から始まるマルチカルチャーブームの予感 (ファッション流通ブログde業界関心事)
 9月初旬から中島美華主演で映画化、封切となったロックバンドのラブストーリーを描
【映画】NANA-ナナ- (見る?ミル☆ブログ)
やっと『NANA』見てきました~~!! 私は原作ファンなので、見る前からキャストについてはツッコミたいことが山ほどあったんですが… 見終わった後も、やっぱりキャストに疑問は残ってしまいました。。 まず2人のナナ 中島美嘉は文句なし!!演技は多少ぎこちなさは
NANAを見た。 inキャナルシティ福岡 AMC13 (Weblog→どーにでもしてください)
映画のNANAを見てきました。 最悪です。 1800円の価値ないです。 レイトショーだったから1000円だったけど、 それでも高いと思います。 特に、漫画を読んで期待している人は見ないほうがいいです。 感想。 ナナ…中島美嘉  ばっちり☆でも歌がもう少しハー
映画  NANA    中島美嘉 宮崎あおい (無題です。メモです。literally。)
「NANA」を観てきました。原作の漫画がやたらヒットしたようですが、漫画は知りません。 とりあえず、公式ページ↓ http://www.nana-movie.com/ この映画を観ようと思った理由。バンドものの映画が好き。バンドものってなんか熱くなる。せつなくもなる。才
NANA早くも続編が決定! (買いモンネットブログ版)
19日までに観客動員数約176万人、興行収入約23億円を記録する大ヒットを記録した大ヒット映画「NANA」 その「NANA」が早くも続編の制作決定!を東宝が発表した。 W主演の中島美嘉・宮崎あおいのはもちろん主要キャストのほとんどが続投すろと言う事で、もちろん
NANA (Simple*Life)
先週の木曜日にダンナといっしょに「NANA]を観に行きました。 ダンナのほうから映画に誘うということはまずない我が家ですが、 今回ばかりは「NANA」っていう映画が面白いらしいから 観に行こうと誘われました。 木曜日はメンズデーということでダンナは10...
映画-NANA- (jenneの日々)
「見たのかよっ」(三村風で)←意味ナシ はい。『NANA』見てまいりました。 小
NANA -ナナ- (まいにち が ぽれぽれ らいふ  (所詮、理想))
見ました、見ました (´ー*`)キラーン 『 NANA -ナナ- 』見ちゃいました!監督 : 大谷健太郎原作 : 矢沢あい出演 : 中島美嘉、宮崎あおい、松田龍平    成宮寛貴、玉山鉄二、松山ケンイチ、平岡祐太東京の 彼氏のもとに旅立つ 小松奈々 は、電車の中で
【映画】 NANA -ナナ‐ ★★ (徒然なるままに・・・)
ストーリー: 小松奈々は、彼氏と一緒にいたいがために東京へやってきた。 大崎ナナは、歌で成功したい夢を抱えて東京へやってきた。 新幹線の隣同士に座った2人の「ナナ」は、 偶然、引越し先の部屋で鉢合わせし、一緒に暮らすことになる。 趣味も性格も正反対の2人の共同生
映画NANA観て来ました! (メガネ部ログ)
ついに行っちゃいました!映画『NANA』! いやはや世間では賛否両論のようですが、僕としては良かったと思います! まあキャスティングについては色々気になったりもしたけれど…。 中島美嘉と宮崎あおいはバッチリいい感じだったよ~。 中島美嘉はもうハマリ役だっ.
NANA (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆ コスプレ映画。
『NANA?』鑑賞 (? ミルクココアの部屋)
[#IMAGE|/imgsrv24/c/u/c/o/cocoacup/photo/05/09/05_11259125915749.jpg|mid#] ?観てよかった! 泣いて?しまった。 レンが?上京する時のナナの切なさ、コンサートで舞台の上と下で交錯する二人の想いがレイラの歌声をバッグにヒシヒシと伝わって来て自然と涙が溢れました
NANA (パンダの音楽)
話題のコミック、話題のオムニバス。でも賛否両論がくっきり。 今やフツーの男性でも立ち読みするコミック「NANA」。こういうカリスマ的なものっていつの時代になっても絶えないよねぇ…。ふとルシフェルとか思い出しちゃったよ。私は読んだ事ないから知らないんだけど、昔
2005/09/07(preview) (パンダの音楽)
? rank/title/artist/rabel 1/GLAMOROUS SKY /NANA staring MIKA NAKASHIMA/SMアソシエイテッド 2/キズナ /ORANGE RANGE/ソニー 3/十六夜の月 /w-inds./ポニーキャニオン 4/make a secret /BoA/エイヴェックス 5/OCEAN /B\'z/VERMILLION 6/恋の花 /安倍
NANA (1) (カラスのBlog)
日本製のロック映画といえば、これはもう薄っぺらなものしかにしかならないだろうということは、見る前から想像がつく(石井聰互の爆裂都市という例外はあるけれども)。 加えてマンガ作品の映画化ということになれば、アニメ以外では、底の浅いものしかで期待できないという
NANA (2) (カラスのBlog)
ただし、この映画で決定的に欠けているものがある。 それは音楽の量だと思う。 ボクシング映画でボクシングのシーンがお粗末だったり、野球映画で野球のプレーがヘタクソだったりすると非常にシラケルものだけど、それ以前の話として、ボクシングのシーンががほとんどないボ
「NANA」を映画にする意味あんの? (すかんぴんノート)
「NANA」 観はじめて少したった頃、後悔の波が押し寄せてきた。  匁が原作で女性の間では凄い人気の映画だと聞き、さらに松田龍平の演技が観たくて・・・・。 この映画へのコメントはノーコメントだナァ(語るべきところ皆無) ただ、この映画でも好きだったシーンは.
NANA -ナナ- (ようこそ劇場へ!)
人気漫画が原作などと言うことは全く知らなかったが、そんなことには関係なく、二人のNANA(ナナと奈々)の心の交流は、少しも漫画チックでも乙女チックでもなく、違和感無く自然に入り込める。 奇跡とか超常現象を武器に、涙を搾り取ろうとする種類の映画に比べると何と
NANA (すりむいた傷は、いつか治る。)
考えてみたら、今週末から上映されるものもいくつかあって、んで、レディースデーは、3度目の正直でもある某ジョニーデップセンセのを観たいと思ってたりもしてて。 そすっとなーーに、みよっかなぁ・・・と思ったときに思いついたのは メゾン・ド・ヒミコか、これ
「NANA-ナナ-」 (ガブ飲み生活♪)
コミックから映画化されたと言う「NANA-ナナ-」を観た。 原作を見ている人に言わせると、イメージと違ったりするみたいだけど、 私は原作は読んでない。気にはなってたんだけど{/face_tehe/} だからなのか、素直に面白かった。 物語の背景とかが省かれているのか、ちょっ
NANA -ナナ- (Akira\'s VOICE)
人間はいつだって一人じゃないよとするメッセージが嬉しい!
初日から・・・NANAを見に行ってしまった (天下一ケンチクンへの挑戦!)
見に行ってきましたー(*^~^*) 初日だったということもあり、人がおおかった。 あと、選挙が近いということもあり、本編の前に民主党のCMが出てきたことには萎えたー 矢沢あい原作の同名のコミックから映画化ってことでー 一応、マンガ本で出ていた13巻までは入院
NANA [NANAを観ていた私の2時間の戦いの記録] (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
スマヌ。 この映画全然ダメ。受け付けない。 映画鑑賞中、何とかして楽しんで鑑賞しようと、心のモードを次々と切り替えまくる格闘を続けていた。 この文章はその記録である。 火曜日。仕事を早めに切り上げ、映画館に向かう。公開中の映画で見てないもの、かつ仕事が終わっ
NANA ーナナー (英亭*映画日誌*)
これは普通に面白い。良く出来た作品だ。ストーリーの軸がしっかりしているからかな。2hがあっという間でした。宮崎あおいちゃんの引き締まった脹脛にキュン♥ そりゃ7階まで階段ですからねぇ(笑)。因みに続編製作決定!!(総合:★★・・/こだわり度:★★★★) 2005.09.
「NANA」 (月影の舞)
映画「NANA」を観る。 けっこう大のオトナの男も観て来て「よかった」と 言うし、小学生女児までもが「エッチだけどよかった」 というので、ちょっと観にいかねばと観てみる。 原作漫画を読んでいないので、キャラへの思い入れや 思い込みがなく素直に見られた。
NANA(2005) (Jelly Beans vol.2)
『NANA』は、ずっと漫画で読んでいました。最初は読み切りのはずが連載となり、映画化までされるだなんて、さすが矢沢あいだなぁと感じます。 私が行った、20代くらいの女の子でいっぱいの映画館には、数少ないの『ヴィヴィアン・ウエストウッド』の服が展示され
映画「NANA」 (こまったちゃんのきまぐれ感想記)
映画「NANA」開映21:15@錦糸町シネマ8楽天地 「NANA」 2005年 日本 配給:東宝 監督:大谷健太郎 製作:近藤邦勝  脚本:浅野妙子、大谷健太郎  原作:矢沢あい 出演:中島美嘉、宮崎あおい、成宮寛貴、平岡祐太、丸山智己、    松山ケンイチ、玉
NANA。 (星空で目を廻せ!)
思ったよりしっかりとした脚本・構成で満足でした。 コミックのファンだけに、キャストには文句があるけど。 がっかりだったのは、ショウジ。 演技がヘタクソ過ぎる(泣)なにあれ。。。 タクミには笑った!玉山鉄二には不満はなかったんだけど、あのキャラを実写に
映画『NANA -ナナ-』 (Webデザイナーが使うWebデザインのネタ帳『Key Person Q』)
NANA http://www.nana-movie.com/ ★★★☆☆ 映画 少女漫画 バンド 恋愛 中島美嘉、宮崎あおい主演。マゼンタをテーマ色に蓮や鎖などのモチーフをアクセントに。 ...
NANAの映画を見てきました。 (sly語る:マンガ、アニメ中心生活!!)
なんだかんだ言って見てきましたよ、NANA。 コミックス5巻までの内容だと聞いていたのですが、本当にその通りでした。奈々とナナが出会い、ナナがレンと縁りを戻し、奈々がタクミを出会うまで。 ここからは映画の感想になるので、見ていない人は回れ右→をオススメしま.
日替ランチ124 (★★★劇団★セブン★★★ Crazy Daily Blog)
国分直行です。 NANA~ナナ~の映画見てからハマまくりです。 日替ランチ114で書いた通り一人で見に行ったのですが・・・。 NANA オリジナル・サウンドトラックの完全生産限定盤もGETしたくらい。 映画を観た翌日は、カラオケにて『GLAMOROUS SKY』を一人でみっちり練
NANA―ナナ―  (きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/)
原作、矢沢あい。 少女マンガとしては異例のヒットを記録している作品の映画化。 実は私、矢沢あい先生のマンガは 1~4巻くらいまでしか見てなく このマンガに対してはっきりいってしまうと 思入れも何もないし、特にファンというわけでもありません(ぇ でもやっ...
NANA (おいらブログ)
 誰が検索したかは知らないけれど、表示されると確かに見たい。瞬!ワード ウォッチ
NANA -ナナ- (Matsuno-FC Blog)
7日に『NANA -ナナ-』を観に行った。(ダジャレじゃないよ!)自分は原作の漫画を読んだことがなかったので、物語の内容や登場人物のキャラクターに対する先入観が全くないことが逆に良かったのかもすんなりと映画に入り込めました。『タッチ』がさわやか度100%.
NANA (いつか深夜特急に乗って)
「NANA」★★★★(中劇2) 2005年日本 監督:大谷健
NANA 観ちゃいました~o(^▽^)o (JadoreDolphinの日記)
ついに、やっと、観ることが出来ました~~~{/hiyob_en/}{/hikari_pink/} 前に観に行った時は、混んでてあきまめました{/face_naki/} 今日、観れるとは思ってなかったからすんごくうれしかったです{/hearts_pink/} 一緒に観にいってくれて、ありがとう~{/face_heart/} ず
NANA (ダラダラ生活 日記)
天気予報、見事にハズレて気持ちいい秋晴れ{/kaeru_fine/} やっと「NANA」を観てきました。 お客さんは20人・・・ さて「NANA」ですが、予想以上の面白さでした! 「NANA」は、クッキー(NANAが連載されている漫画)を2年前まで 買っていたので、知っておりました。 映画
NANA (toe@cinematiclife)
この映画ね、見ないつもりでいたんだけど、大谷監督が監督していると最近知りまして。 大谷監督の作品は、劇場デビューの『アベック モン マリ』も、『とらばいゆ』も見ていたし、実は、遠い知り合いの知り合いぐらいの位置にいる方で、『アベモン』のときはシネアミューズ
映画「NANA」見ました! (どうせ誰も見てませんからっ☆★)
本日いろんな映画最終日。見残した映画はいくつもありますが「NANA」を選びました。わたしはこの映画については、原作も情報誌も一切読んだことがありません。したがって、単なる一本の映画として見たわけですが・・・予想以上に気に入った!という評価です。東京にいる彼氏
「オンナの友情、パンより薄い」っていうフレーズが気になってしょうがない今日この頃。(NANA) (音・楽・喫・茶[muse-cafe])
こんにちは() 本日は、最近社会現象を巻き起こしていると評判のこちらの映画から、 「オンナの友情」(でで~んっ☆) について、思うことをつらつらとしゃべっていきたいと思います。最後までお付き合いのほどをm(_ _)m        ↓ NANA 最近わたく
『NANA』(2005/日) (yazlog.)
ヤス似過ぎだって!最初にスクリーンに登場して喋ったとき吹き出しそうになっちゃったよ。
映画「NANA」原作ファンは見るべし!! (ブログで音楽を。)
集英社「クッキー」誌上で、現在も好評連載中の矢沢あい原作の超人気少女マンガ 『NANA』の映画版、 今更ながら観ました。ヾ(´囗`)ノ ネタバレになるとアレなので細かくは書きませんが、 原作を読んでる人は、間違いなく
NANA-映画を見たで(今年155本目)- (デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと))
監督:大谷健太郎 出演:中島美嘉、宮崎あおい、松田龍平、成宮寛貴、玉山鉄二、松山ケンイチ、平岡祐太 評価:80点(100点満点) 公式サイト 40歳目前のオヤジが見る映画ではないのかもしれない。 それでもやっぱり、青春映画ってええもんじゃ
NANA‐ナナ‐ (キャバ嬢このはの気まぐれ日記)
久しぶりに映画見に行ったわ。こう見えても映画は大好きなんですよ。ー人でも見に行くぐらいですからね。(笑) ? かなり遅いですが、『NANA‐ナナ‐ 』を見ました。                                          
【日本映画】NANA(ナナ) 中島美嘉 矢沢あい 大谷健太郎 主演 (あるある人気アイテム紹介隊)
コミックのNANAより、内容は、どうしても薄くなりますが、映画としては、なかなか
『NANA』 (ストーリーの潤い(うるおい))
私、ロックをはじめ、音楽にはそれほど興味ありません。 ただ、ロックミュージシャンを目指す若者を描いた日本の映画、大好きです! それほど数は観てませんが、『アイデン&ティティ』という映画に、心の奥がしびれる感覚を。 『アイデン&ティティ』、何がいいって、家.
NANA (何を書くんだろー)
「NANA」 評価 ★★★☆☆ 『あらすじ』  北海道でインディーズバンドのボーカルとして活躍していたナナ(中島美嘉)と東京に行ってしま った彼氏・章司の後を追って新幹線に乗り込んだ奈々(宮崎あおい)は、隣同士の席となる。同い 年、同じ名前...
NANA・・・・・・・・・・ (サクっと)
NANA -ナナ- スペシャル・エディション 劇場公開時、観にいこういこうと思っていていけなかった (とゆーか行かなかった?) 「NANA」 もぅレンタルされているんですねぇ ってことで早速借りてきちゃいました
NANA (Extremelife)
累計発行部数2300万部を超える矢沢あいの同名人気コミックを、人気歌手・中島美嘉と「EUREKA」などで注目の若手女優・宮崎あおいの共演で映画化した青春ストーリー。偶然同じ電車で上京してきた対照的な性格の20歳の女の子“ナナ”と“奈々”の恋と友情を瑞々しく描く。監...
おはようございます。 (ここだけの秘密・・・・)
矢沢 あい, Cookie, 明星編集部 movie『NANA』 photo making book     ちょっとおそいですが、ナナを観ました。ずいぶん前   から話題になっていた映画(~o~)    なんでも人気コミックの映画化とのこと。       だけど男なので少女コミック
NANA (東京には空がないと言う)
これから映画に自己評価を行っていきたいと思います。 僕は映画をたくさん見るのですが、ここでは自分が『面白い』と思ったものしか載せていませんでした。 自分は皮肉屋ですので、面白くない映画を批評するとき、気分を害する可能性があるので。 まぁ、でも黒沢明監督が言う
映画 『NANA』 (ものづくる)
『NANA』 監督・脚本: 大谷健太郎 原作: 矢沢あい 出演: 中島美嘉/宮?あおい/成宮寛貴/平岡祐太/丸山智己/松山ケンイチ/玉山鉄二/松田龍平 映画公式サイト:NANA 原作公式サイト:NANA online 東京に住む彼氏の元へと向かう"小松奈々"。 夢の為に東京へと
NANA -ナナ- 06年46本目 (猫姫じゃ)
NANA -ナナ- 中島美嘉 大好き!あたしがもっとお子ちゃまなら、彼女に傾倒しているでしょうね。今ちょっと、関西方面に潜伏ちうなんだケド、クルマの運転中は、常に中島美嘉ガンガンです!本日のカラオケ、中島美嘉 特集でした!! もちろん原作、全く知りません。原作フ
NANA (minaの官能世界)
  劇場公開になった時、観に行こうと思いながらも、一緒に行ってくれる適当な人がいなくて、とうとう行かずじまいになったので、今回のDVDが初見だ。 考えてみると、わたしにはこういう映画を一緒に観に行ってくれるような同性の友人がほとんどいない。小説の取材で知
NANA -ナナ- (Blossom Blog)
NANA -ナナ- 監督 大谷健太郎 出演 中島美嘉 宮崎あおい 日本 2005
少女マンガの映画化 (ペッタンコ星人)
ヒット作「NANA」に続いて「集英社3部作」とでもいうのか、 今年バンバン少女マンガが映画化されます。 「NANA」中島美嘉、宮崎あおい主演 主人公は二人の20歳の女の子「
NANA (BLACK&WHITE)
2005年/日本 監督:大谷健太郎   出演:中島美嘉、宮崎あおい、成宮寛貴、松田龍平、松山ケンイチ、玉山鉄二、伊藤由奈 見たいような見たくないような、でもやっぱり見たい・・・
707号室七万円 (世界の中心で、愛をうたう)
矢沢あいの人気漫画の映画化。       矢沢あい作品、実は昔読んでました。 その作品は「天使なんかじゃない」 妹のりぼんを盗み読みしてました(笑)。 絵が可愛いんですよ。 男の私からみても読みやすいのが魅力でした ...
映画『NANA』 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
矢沢あいのコミック「NANA」の映画化ということで大変に話題になったこの映画、公開時に見逃したので待ってましたよ、ナナとハチの恋と友情の物語 ナナ(中島美嘉)と奈々(宮崎あおい)、上京の途中で偶然出会った二人は部屋探しでまたも偶然鉢合わせする。 ...
「NANA」 (三○○○ 映画付)
そこで終わりなのか・・・。 「NANA」 矢沢ワールドは汚されなくない そんな思いから避けてきた。 この作品の映画化の情報をはじめて聞いたときから 配役がものすごく気になって気になって 奈々はいいけどナナが違うーとか レンが松田龍平なんてゆるせない ...
映画vol.77☆『NANA』※TV (Cold in Summer)
 『NANA』  監督: 出演: 紹介HP 本当に偶然なんですが、77本目の映画は『NANA』! ◇ストーリー 東京に向かう列車内で同じ歳・名前の「ナナ」が出会う。 一人は地元では有名なバンドのボーカル、もう ...
「NANA」2005年映画版 (雑板屋)
矢沢あいセンセの原作も大好き、現在放映中のテレビアニメ版も毎夜リアルタイムで観賞・・・そんな自分は「NANA」が結構好きだと公言していても、あまり周囲が相手にしてくれない。 映画版を観るのに、長く時間がかかった気がする。 多少なりとも勇気が必要だ ...
NANA -ナナ- (グレート・タカの徒然なるままに…)
中島美嘉、宮崎あおい主演の青春映画。 漫画が原作らしいが、読んでないので知らない。 宮崎あおいちゃんが可愛い。 でもほんとに犬みたいにじゃれついてくる感じだから、付き合うとなると疲れるわ。 すまん、あおいちゃん。 キミを受け止めてやれるだけの ...
NANA-ナナ ~ 正反対なのに似ている2人の信頼関係 ~ (Prototypeシネマレビュー)
~ 正反対なのに似ている2人の信頼関係 ~ 矢沢あいの超人気漫画を実写化したこの作品。主演は2006年10月公開予定の映画「ただ、君を愛してる」、そして、2008年NHK大河ドラマ「篤姫」にも主演が決定している宮崎あおい、そして歌える女優・中島美嘉の2人で、 ...
NANA (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  原作のマンガは全く読んでいないので、マンガとの比較は出来ないが、映画の中に少女マンガチックなムードは十分感じたな。 NANA -ナナ- スタンダード・エディション 販売元:東宝発売日:2006/03/03Amazon.co.jpで詳細を確認する
映画「NANA」(★★★☆☆) (新・ぴゅあの部屋)
2005年 大谷健太郎監督 「NANA」(★★★☆☆) 「てめーの男だろ! てめーで取り返せ!」 彼氏を追って、上京する女の子。 そこで同席した2人のナナは、 相部屋で同居することになる。 明るくお喋りで、天真爛漫なナナと、 クールでニ ...
NANA2。ねぇナナ…あたし達の出会いを覚えてる? (jyu STUDIO)
NANA2観てきました