ネタバレ映画館

8年ぶりの記事・・・(^^;

ナチョ・リブレ 覆面の神様

2006-11-01 01:03:33 | 映画2006
 強ければそれでいいんだと育った孤児の伊達直人。

 「タイガーマスク」の元になった人物らしいが、ジャック・ブラックは伊達直人と全く似ていない。愛称はナチョ。キザ兄ちゃんと言えたものではない。マスクのイメージからしてもザ・デストロイヤーとそっくりなのですが、彼の決め台詞である「ポコチン」を連発するわけでもなく、かなり純情な性格でドジばかり踏んでいる。ちびっこハウスのような孤児を集めた修道院にルリ子さんよりもペネロペ・クルスに似た美人の修道女(アナ・デ・ラ・レグエラ)がやってきて、「一緒にトーストを食べましょう」と果敢にアタックしたりもするけど、純な彼は孤児たちに美味しいものを食べさせることが唯一の願いなのです。

 虎の穴のような施設で特訓を受けるわけでも、有名なコーチにつくわけでもなく、ホームレスの男とタッグ組んで闘牛と闘ったり、蜂の巣をぶつけたりして独自の特訓を続けるものの、試合では連戦連敗の2人。しかし、負けてもファイトマネーがもらえるとわかり、コツコツと試合に出ては孤児院で料理を振舞う。もちろん覆面レスラーだし、教会ではプロレスを観ることさえ禁じられてるので誰も正体を知らない。唯一知っているのは健太とは体型の違う少年チャンチョだけだったりする。

 アメリカで作られたメキシコ映画。そんなB級感漂う映画ですが、ジャック・ブラックを中心にキャラクターの面白さで楽しませてくれる。が、やっぱり笑いのテンションは最高潮にまでは届かないほどゆるい展開。プロレス嫌いの人ならば観ないほうがいいのかもしれません。しかし、技のないナチョがスープレックスを決めた途端、ナチョーと叫びたくなるほど盛り上がるのです。それにジャック・ブラックの歌が3曲も聞くことができるというオマケ付き。彼のファンならば必見です。

★★★・・
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (30)   トラックバック (58)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カポーティ | トップ | 11月の掲示板 »
最近の画像もっと見る

30 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
イオンシネマ? (祐。)
2006-11-01 06:38:15
これってイオンシネマでの試写会ですか?
イオン (kossy)
2006-11-01 08:15:21
>祐。さま
いえいえ、ユナイテッド金沢でした。
イオンの試写会シリーズは今日1日から3日間のようです。俺は明日、明後日と・・・てか、試写会全部当ててしまいました。重複ばかりで痛い・・・(汗)
kossyさん☆ (mig)
2006-11-01 09:24:06
いよいよ公開ですね。

JB大好き
この監督が撮るのはホントゆるい笑いです
もうちょっと突き抜けても良かったと思うけど、
やっぱりヤセとおでぶJBが笑わせてくれました
来て下さい (Unknown)
2006-11-01 15:55:58
来て下さいやりはじめたばかりですします
JB (更紗)
2006-11-01 17:04:41
やっぱジャック・ブラックならではですよね。
面白かった。プロレスは嫌いだけど、
思わず応援してしまうわ
JB (kossy)
2006-11-01 19:08:13
>mig様
この監督の「バス男」はまだ見てないんです。
ゆるい笑いもさることながら、プロデュースのところにJBの名前がありませんでしたっけ?彼も目指す映画はこんなところにあるんでしょうね~しかし、ラジー賞がちょっと心配です(笑)

>unknown様
よくわからないけど、頑張ってくださいね。

>更紗さま
ジャック・ブラックは大好きなんですけど、好きじゃない人はやばいかもしれませんよね・・・
酷評がいっぱい出てくるのも楽しみです♪
めっちゃ楽しみ♪ (サザエ)
2006-11-01 23:53:03
この映画は数カ月前から気になって気になって、、。
やっと3日から上映です。。。
しかし、一人で観にいくのはちょっと恥ずかしい気もするのですが、がんばって行きますよ。
来週のレディスデーには行きますよ、一人で。。
だって、だれも一緒に行ってくれそうにないですから。。。ハハハ、、、。
しかし、期待し過ぎはダメみたいですね。
男女比率 (kossy)
2006-11-02 07:47:47
>サザエ様
いつも女性が多い試写会も今回ばかりは男性比率が上回ってたような気がします。公開となってもその男女比率は変わらないことでしょう。
観に行かれるのなら男装して・・・ってレディースデーに割引されなくなるか(笑)

期待はジャック・ブラックの歌ですよ!
相変わらずいい声してる♪
ナチョー (みっち)
2006-11-03 11:35:42
ジャック・ブラックの歌!!!
良かったですねぇー☆

全体的なあのくだらなーい感じとゆるーい感じが
私は好きでした☆

孤児院での料理がわかりやすくグレード・UPしてるのが、面白くって!

エンディングはちょっぴり感動しちゃったりもしました・・・

あのペネロペ似の修道女さん・・・気になります☆
ナチョス (kossy)
2006-11-03 14:14:40
>みっち様
彼の歌には定評があるんです。
『ハイ・フィディリティ』という映画でもラストに歌うのですが、これがまたカッコいい!声質はヘビーメタル風なんだけどハートフルなんですよね~

孤児院の料理はすごかったですよね~チップスはいいんだけどグレーのどろどろした物体が忘れられません(笑)

ラストも過剰な演出でなかったのが良かったですね~
へヴィ・メタルな歌 (たまさん)
2006-11-06 21:58:40
TB&コメ、受け取りました!ありがとうございます☆やはりJBは面白い!歌がたまりません☆
ペネロペ・シスターはおきれいでした。
Unknown (東京コアラ )
2006-11-08 23:37:36
こんばんは!
ジャック・ブラック・・・好みのタイプじゃないけど
憎めないから好き♪
あの妙な「痙攣動き」が、私の男友達ににてるんです~。
JB (kossy)
2006-11-08 23:44:33
>たまさん様
第二のペネロペとなるのでしょうか。
この映画を観たトム・クルーズあたりが「俺の映画に出てみない?」と誘ってしまうかもしれません。
ジャック・ブラックは指をくわえて見てるだけかも・・・

>東京コアラ様
彼は憎めないんですよね~
日本人受けもいいコメディアンだと思うのですが、なかなかメジャーにはなりませんね。
デブキャラってだめなのかな・・・
こんばんは (ノラネコ)
2006-11-10 18:07:32
正直期待はずれでした。
フライトルメンタをJBがやるって聞いたときは、もの凄く期待したんですけど、フライトルメンタなのは設定だけだし・・・・
アクションもギャグも、もうちょっと突き抜けて欲しかったです。
期待はずれ (kossy)
2006-11-10 20:42:31
>ノラネコ様
俺も同じ気持ちです。
実在人物を取り上げるということとコメディ映画というもののバランスが悪かったのかもしれませんね。
ちょっと悪たれの雰囲気がピッタリくるのに、この映画だといい人すぎるし・・・
元プロレスファン (mugi)
2006-11-10 21:37:48
ザ・デストロイヤーとは懐かしいですね。
そういえば「仮面貴族」ことミル・マスカラスも、メキシカンでした。
B級映画でも、プロレス好きなら結構楽しめる作品です。
デストロイヤー (kossy)
2006-11-11 00:11:19
>mugi様
彼はお笑いタレントとしても活躍していましたが、リングに上がると人が変わったように暴力的になってしまう。その落差が面白かったです。
ミル・マスカラスも好きでしたが、あの頃は俺も大好きでした♪
こんばんは~! (伽羅)
2006-11-16 03:04:58
TB返し&コメント、どうもありがとうございました!!

>プロレス嫌いの人ならば観ないほうがいいのかもしれません。
>しかし、技のないナチョがスープレックスを決めた途端、
>ナチョーと叫びたくなるほど盛り上がるのです。

今はそれほどじゃないんですが、昔はプロレス観るの大好きでした。
ミル・マスカラス、テリー&ドリーとか、
スタン・ハンセン、あと初代タイガーマスク~!!
ジャック・ブラックの運動神経の良さと、
動きのキレの良さには感激しました!!
ナチョ~っ!!(絶叫)

>それにジャック・ブラックの歌が
>3曲も聞くことができるというオマケ付き。
>彼のファンならば必見です。

『スクール・オブ・ロック』大好き!の私としては、
ジャック・ブラック大先生の歌が聴けて、
またまた大感激!でした。
まさしくジャック・ブラックの魅力てんこ盛り!でしたねぇ~。
許しました。 (あかん隊)
2006-11-18 23:41:49
こんばんは。いつもたのしく拝見しています。
TBありがとうございます。プロレス、苦手です。(^^;)。が、これは楽しく観られました。双子?のような、小さいルチャ・ドールたちのすごーい技と動きにも圧倒されました。ジャック・ブラック、デブキャラには、ちょいと中途半端な太さなのでは…(恐る恐る)。楽しかったんで、ユルユルも許しました。(爆)
タイガーマスク (kossy)
2006-11-19 22:53:10
>伽羅さま
う~む、プロレスにハマった時代が俺と似てますね~
もうちょっと前になるとビル・ロビンソンあたりが好きだったりします。
テリー・ファンクとブッチャーとの血みどろの試合も衝撃を受けましたが、それ以来プロレスはあまり観なくなりました。
ジャック・ブラックは最高です♪

>あかん隊さま
こんばんは。
やっぱり健全なスポーツとして、流血試合なんかはやっちゃいけませんもん。メキシカンというと空中戦がメインで、血なまぐさいことはありません。
たしかに中途半端に太ってるという印象は残りますが、ストロングスタイルではあのくらいの体型のレスラーが多いのかもしれません。力道山とか・・・
Unknown (バーンズ)
2006-12-03 00:09:04
kossyさん、お久しぶりです。
この映画、日本じゃさっぱり話題にならなかったようですが(ベスト10入りも無かった気が)、僕は結構楽しめましたよ。
でもジャック・ブラックって日本人の間でも着実にファン増えてきてると思うなあ。劇場でコメディが不入りなのはいつものことだし。新「バットマン」でペンギンにフィリップ・シーモア・ホフマンがオファーされてるそうですが、ジャックにも行ってると思うなあ。実現すれば、とことんクリスチャン・ベールを苦しめて欲しいですね(笑)
確かにアメリカ映画って印象はありませんでしたなあ。イタリアかメキシコ、はたまた香港かインドって感じでした。ルチャリブレにマスクマンが多いのもかのローマ帝国のコロシアムでも英雄や怪物を模した仮面や防具を付けて剣闘士が戦わせたラテンの血を受けついでるんでしょうかね。

ファイト・シーンの監修は「ブレイブハート」や「グラディエーター」、「ボーン・アイデンティティー」と同じ方だそうで、どうりで結構迫力があったわけです。
あと音楽担当はダニー・エルフマンで去年は「チョコレート工場」「コープスブライド」で結構話題になりましたね(Yahooにインタビューまで載ってる!)。クレジットを見たらイグナシオが歌う歌や劇中歌もいくつか作曲してるっぽいです。
実は僕が一番最初に好きになった、というか知った映画音楽家が彼でしたね、最近はダークな作風ばっかで興味なくなってたんですが、今回の音楽はこういうラテンで明るい音楽も作るんだなあと久々に感心しました。まあハンス・ジマーの方が好きですけど(笑)
アクション (kossy)
2006-12-03 09:02:24
>バーンズ様
『ブレイブハート』や『グラディエーター』と同じアクション監督・・・それは知りませんでした。なるほど!
音楽についてはジャック・ブラックも好きなんだろうし、納得でしたが、この音楽があってこそ駄作と言われるギリギリのところを守ってくれたのかもしれません。

ジャック・ブラックって、やっぱり主役向きなのかもしれませんね。脇役になっちゃうとどうしても主役を食ってしまうというか・・・アクが強すぎのかな。

ラテン系のプロレスラーにマスクマンが多いのは、この映画のように素性を隠したい人が多いためかもしれませんよね。日本なんかだと、かつてヒールだったことの印象を払拭させたいためだったりするし・・・
Unknown (バーンズ)
2006-12-14 23:18:14
こんばんは、いつもすぐ返信しなくてすいません。

ジャックはキャメロン・ディアス&ケイト・ウィンスレットのロマコメ「ホリデイ」にケイトの相手役(!)として出演してます。ディアスの相手役はジュード・ロウですが、僕としてはジャックを応援したいな~、やっぱ同じ男としては二枚目より・・・・・・まぁそんな感じです(爆)

しかしジュード、私生活は泥沼だし、役者としてもクリスチャン・ベール、ポール・ベタニーあたりに抜かされちゃった気が・・・・・・・「クローサー」でもクライヴ・オーウェンの方が印象的だったしね。親友ユアンは今後もコリン・ファレル、レネー・ゼルウィガー、ヒュー・ジャックマン(オビワンとウルヴァリン!・・・・・・オビワンとヘルシングでもありますが)との競演作もあり、安定した活躍ですがジュードは一体何所に行こうとしているのだ・・・・・・特別ファンではないですが、ちょっと心配。結構イイ役者なんだから。
「ダヴィンチコード」のシラスはジュード(もしくはベール)でも見たかったです。

あ、ジャックの方ももう一児のパパでしたね。
ジャック (kossy)
2006-12-15 20:33:19
>バーンズ様
日本では来年3月の公開なんですね。まだまだだ(汗)
三角関係プラスジャック・ブラックという構図が面白そうですね。調べてみると、バーンズ様も出演されてるじゃございませんか!

ジュード・ロウってちょっと可哀想ですよね。
やっぱり変な役柄のイメージが強いせいかな・・・俺的には『A.I』とか『ロード・トゥ・パーディション』のイメージが強すぎ(笑)
若者に人気のある映画よりも、風変わりな映画に出てクセのある役を演じ続けたほうがいいのかもしれませんね。
Unknown (ひめ)
2007-03-29 19:20:15
スクール・オブ・ロックくらい勢いのある作品かと思ってたら、超ゆるゆるでした~。
でも、プロレスとか格闘技が苦手な私でも大丈夫で良かったです。
あんなにダメダメなのに素敵に見えちゃって「ホリディ」を見るのが楽しみです。
ゆるゆる (kossy)
2007-03-29 23:45:46
>ひめ様
そのゆるゆる感を好きな方も多いようですね~
俺ももうちょっと飛ばしてほしかったのですが、まぁ気軽に観るには良かったかな・・・と。
『ホリデイ』面白かったですよん♪
Unknown (アガサ)
2007-05-19 01:11:23
こんにちは!
ジャック・ブラックのアカペラだけで大爆笑してしまいました。
何気に出ていたインチキ占い師役のピーター・ストーメアもステキでした(笑)
でも何よりステキだったのは、「ヤセ」の相棒だったかも・・。

思わず人に薦めたくなる、楽しい作品でした♪
ジャック (kossy)
2007-05-21 03:03:22
>アガサ様
俺もジャック・ブラックは大好き!
登場人物がそれぞれ楽しい人でよかったですよね~
お笑いなのにとても温かくなれる。こんな映画がどんどん作られるといいですなぁ。
新年 (オカピー)
2008-01-03 23:24:04
明けましておめでとうございます。
kossyさんから当方までコメント戴き、ご機嫌です。
^^)v

>「タイガーマスク」の元になった人物らしい
全く知りませんでしたが、「タイガーマスク」は当然の如く思い起こしましたね。
フランスの「グラン・マスクの男」も同じ実話をベースにした映画ですけど、どちらが面白かったかな。出来栄えすら憶えていないなあ(と言うことは凡作だったのでしょう)。

本年も1年遅れの私を宜しくお願い致します。
あけましておめでとうございます (kossy)
2008-01-04 13:30:00
>オカピー様
漫画タイガーマスクを知っている人ならば確実に思い出しますよね。孤児院を扱う映画なんて最近じゃ滅多に見ることなさそうだし・・・
「グラン・マスクの男」って映画もあるんですか~それは知らなかったです!
まぁ、有名俳優かどうかってことと、コメディ仕立てになってるってことで知名度にも影響が・・・

たまにコメントしに伺いますので、
今年もよろしくお願いします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

58 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ナチョ・リブレ 覆面の神様 /Nacho Libre (我想一個人映画美的女人blog)
大好きな、「ナポレオンダイナマイト」(監督/ジャレッドヘス)+ 「スクール・オブ・ロック」(脚本家/マイクホワイト) +ジャックブラック主演{/heart/} ときたらワタシの中ではもう最強のトリプルパンチ{/goo/}{/kaminari/}な映画{/ee_2/} カナーり楽しみにして ...
『ナチョ・リブレ/覆面の神様』(ジャレッド・ヘス監督)★★★ (The MouvieBuff Diaries)
JBの凶暴な身ぶりを見ているだけで、幸せな気分に! (c)2006 Paramount PIctures  ジャック・ブラックはハイテンション・キャラばかり演じているが、同じJBでもジョン・ベルーシ(『ブルース・ブラザース』)のように根っから破天荒なのではなく、まった ...
ナチョ・リブレ-覆面の神様-@試写会 (cinema village)
コメント無きTBは承認致しません。 あらすじ/ イグナシオ(愛称ナチョ)は、幼い頃に両親を亡くし、 メキシコの修道院で育てられた。 今は、修道院の料理番として働くナチョ。 そんな彼が新しくやってきたシスターにひとめぼれをし、 シスターや孤児達のため ...
ナチョ・リブレ 覆面の神様 (arudenteな米)
ウノー!ドス、トレ~ス
ナチョ・リブレ 覆面の神様 (O塚政晴と愉快な仲間達)
11月3日公開映画。 ナチョ・リブレ 覆面の神様 ★★☆☆☆ メキシコを舞台にしたB級プロレス映画。 教会の修道院で育てられたダメ男が覆面レスラーとしてリングに上がり、修道院の孤児たちにおいしいものを食べさせようと奮起する爆笑コメディ ...
ナチョ・リブレ (まったりでいこう~)
いったいいつになったら「ヒーロー」の歌が流れるんだろうと密かに待っておりました(笑)いやだってテレビの予告編で流れてたもので・・・。でもあの曲聞くとスクールウォーズでしたっけ?を思い出しちゃいますね。
感想/ナチョ・リブレ 覆面の神様(試写) (APRIL FOOLS)
お馬鹿系ゆるコメディ『ナチョ・リブレ』11月3日公開。修道院の料理番ナチョが、美人シスターに出会って元気百倍。修道院の孤児に美味いメシ喰わせていいところ見せようと、賞金目当てにマスクマンとなってレスリングに出場! けど連戦連敗~。どうなるナチョ!  ...
ナチョ・リブレ 覆面の神様 (江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽)
 アメリカ  コメディ  監督:ジャレッド・ヘス  出演:ジャック・ブラック      エクトル・ヒメネス      アナ・デ・ラ・レゲラ      リチャード・モントーヤ 幼くして両親を亡くし修道院で孤児として育てられたナチョ。大人となった今 ...
ナチョ・リブレ(覆面の神様) (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
さようなら昨日までのダメな僕、伝説のヒーロー、フライトルメンタ感動の実話です。 修道院を救うため、涙をマスクで隠しリングに挑む。彼は自由の戦士{ナチョ・リブレ}!! 教会の修道院で育てられたイグナシオ、ナチョは、問題児がそのまま大人になったよ ...
『 ナチョ・リブレ 覆面の神様 』 (My Style)
『 ナチョ・リブレ 覆面の神様 』 を観に行った。 これ、実在したメキシコの伝説的レスラーが元のよう、、、 覆面・孤児院・リングとくれば、そうあの「タイガー・マスク」の 原案とも言われているそう。 そして、演じるはあのジャック・ブラック! さぁ、笑う ...
「ナチョリブレ 覆面の神様」 (-☆ EL JARDIN SECRETO ☆-)
正直言って、おもしろくありませんでした。嫌な予感はあったんです。事前の情報を見ても、外しそうな雰囲気がぷんぷん漂っていました。しかし僅かながらに期待していたのはプロレスの映画だったということ。大昔に、「カリフォルニアドールス」という女子プロレス ...
「ナチョ・リブレ 覆面の神様」観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「ナチョ・リブレ 覆面の神様」 監督:ジャレッド・ヘス 出演:ジャック・ブラック、エクトル・ヒメネス、アナ・デ・ラ・レゲラ、リチャード・モントーヤ、ピーター・ストーメア、セサール・ゴンサレス なにをやってもダメな男、ナチョは、幼くして両親を亡く ...
映画「ナチョ・リブレ 覆面の神様」 (しょうちゃんの映画ブログ)
2006年62本目の劇場鑑賞です。公開翌日観ました。「バス男」のジャレッド・ヘス監督作品。実話をヒントに、傾きかけた修道院を救うため、メキシカン・プロレス(ルチャ・リブレ)の覆面レスラーとして奮闘する心優しきダメ男の活躍を描く。この映画が「タイガー・ ...
「ナチョ・リブレ 覆面の神様」 (じゃがバタ~ 映画メモ)
ジャック・ブラックのファンなんだ、ナチョーーーーー~~~ッ! がたがたに骨抜きな脱力系 オチがオナラにおしりに変顔だなんて「小学校何年生だ!」みたいなギャグ満載 でも、笑っちゃうの (=^・^=)~ 堂々とやっちゃうナチョ もとい ジャックが大好きな ...
パパ、いやなんて言わせない!「ナチョ・リブレ覆面の神様」 (bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ)
「スクール・オブ・ロック」の ジャック・ブラック主演 「ナチョ・リブレ 覆面の神様」 たまにはこんな軽めの作品も いいでしょう! ダメ男が <レスラー>になって 負け組みのヒーローで人気が出 最後には、真のヒーローになるという 単純明快なお話。 「大笑 ...
『ナチョ・リブレ 覆面の神様』 (映像と音は言葉にできないけれど)
プロレスって最近観ないんです。リングを「風神」の掃除機で奇麗にする時代の人間だったので、ここ十数年でプロレスに燃えてた時期は佐山サトルのタイガーマスクの時と...、前田日明やサブミッションの達人ヴォルク・ハンとかサイボーグ:ディック・フライのいた ...
ナチョ・リブレ 覆面の神様 (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
メキシコではサッカーの次にルチャ・ルブレ(メキシコのプロではない大衆レスリング)が人気があるらしい。
ナチョ・リブレ 覆面の神様 ★★☆ (To be continued.)
ナチョ・リブレ 覆面の神様 を観てきました。 製作国    アメリカ 上映時間  92分 監 督    ジャレッド・ヘス 出 演    ジャック・ブラック/ヘクトル・ヒメネス/アナ・デ・ラ・レグエラ こんなものか・・・・・・ジャック・ブラック主演とい ...
映画『ナチョ・リブレ 覆面の神様』 (たまさんのHR/HM シネマカフェ)
またしてもやってくれました、怪優ジャック・ブラック!! 映画『ハイ・フィデリティ
ナチョ・リブレ 覆面の神様/試写状 (ともやの映画大好きっ!)
本日届いたのは、ジャック・ブラック主演のコメディ映画「ナチョ・リブレ 覆面の神様」(原題:NACHO LIBRE)の試写状。 何をやってもダメな男ナチョが、修道院の子供たちのために覆面レスラーになるというお話。 これは実際にいたメキシコの伝説的覆面レ ...
『ナチョ・リブレ 覆面の神様』 (東京コアラのメラメラいくわよ!)
打ち合わせが思いのほか早く終わったので、ランチをパスして映画館に。今日は映画サービスディ。『ナチョ・リブレ』…この映画、きっと痛快メラメラよ(*^_^*)*『ナチョ・リブレ 覆面の神様』の公式サイト:http://www.nacho-movie.jp/top.html*コアラのメラメラ ...
ナチョ・リブレ 覆面の神様 (映画とはずがたり)
修道院で育った、 心はピュアな持ち主なれど典型的なダメ男が、 覆面で顔を隠してぴちぴちタイツを身にまとい、 タブーであるルチャ・リブレのリングに挑む! ヘナチョコだけどひたむきで、 感動的な奮闘を見せる“ナチョ”に、 あなたもきっと3カウントダ ...
ナチョ・リブレ 覆面の神様 (映画感想BLOG 瞼のスクリーン)
オススメ度 ★★★☆☆ 良かったです。バス男、同様ちょっとハートウォーミング。 孤児院で育ったジャック・ブラック演じるイグナシオ(ナチョ)は傾きかけた修道院を守るため、ある日、偶然目にしたメキシカン・プロレス(ルチャ・リブレ)のポスターで、 ...
ナチョ・リブレ 覆面の神様・・・・・評価額1150円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
私くらいの年齢の人には、メキシコプロレスと言えばやっぱり「千の顔を持つ男」ミルマスカラスが断トツに有名だろう。 メキシコ人はたぶん世界で一番プロレス(ルチャリブレ)が好きな国民で、田舎の小さな街を旅しても、外国で
ナチョ・リブレ 覆面の神様 '06年【米】ジャレッド・ヘス監督 (トーキング・マイノリティ)
 私の見る映画は結構オジサン俳優が出てくる作品が多い。オジサンでも渋かったり、苦みばしっている役者もいるが、若者そこのけのパワフルなオヤジもいる。少なからぬ日本人には親近感のある短足、出腹体型のジャック・ブラックがこの映画の主役。花や風景と同じ ...
真・映画日記『ナチョ・リブレ』 (CHEAP THRILL)
11月3日(金・祝) (前日からのつづき) 朝6時過ぎに「ハロプロ合同ナイト」が終了。 いつものように打ち上げに行こうとしたら、 なんとよく使っている「村さ来」がやっていない。 急遽、近くの「デニーズ」で打ち上げ。 気持ちを切り替えカレーと3杯のコ ...
「ナチョ・リブレ 覆面の神様」 幸せってなんだっけ? (はらやんの映画徒然草)
メキシコの伝説のレスラー「暴風神父」の実話をベースにしたストーリーです。 以前、
「ナチョ・リブレ 覆面の神様」 (しんのすけの イッツマイライフ)
いや~、おバカです。 難しいこと考えなくていいです。 ギャグを気に入るかどうかは個人の好み。 ある意味、ホッとするコメディムービーでした。
117.ナチョ・リブレ 覆面の神様 (レザボアCATs)
ジャック・ブラックがルチャ・リブレなんて、もう、アイディアだけで可笑しくって、見るしかないな、みたいな。そんな、メキシコカブレなハリウッド映画は、ウキウキしてしまうでしょ。絶対!だって、ジャック・ブラックの、素早い動きなデブぶりには定評があるも ...
映画「ナチョ・リブレ」 (ちょっとひとことええでっかぁ~♪)
メキシコは好きですか? プロレスは好きですか? おバカは好きですか? ジャック・ブラックは好きですか? どれも大好きな私はこの映画、観るしかない!!!
ナチョ・リブレ~覆面の神様~はB級映画。 (jizo.net)
ナチョ・リブレ 覆面の神様  あの「スクール・オブ・ロック」の白黒コンビが脚本と主人公をそれぞれやってるって聞いてたので、ちょっと期待して行ったんだけど・・・。  ダメだね。  見事に裏切られた(^^;)。  唯一、ピチピチパンツのケツをキュッと吊り上げ ...
★「ナチョ・リブレ 覆面の神様」 (ひらりん的映画ブログ)
2006.11.4公開2日目のオールナイトで鑑賞。 2日続きのナイト鑑賞は、ちょっときついなぁ。 この作品はジャック・ブラック主演。 メキシコプロレスなんて・・・・ ミル・マスカラスを思い出しちゃうひらりん。 それよりは、ずーーーーっとダサそうな覆面レス ...
ナチョ・リブレ 覆面の神様(2006) (萌映画)
ゆるい、ゆるすぎる! でも、シスターが清楚でステキだったから許す。 タイガーマスクと同ネタとでも申しましょうか、プロレス好きの孤児院の料理人が覆面レスラーになる話。ただし、イグナシオ(ジャック・ブラック)はタイガーマスクみたいに強くもないし、伊達 ...
ナチョ・リブレ 覆面の神様 (八ちゃんの日常空間)
タイガーマスクをご存知だろうか。もちろん実在のレスラーではなく、マンガの方のだ。彼は孤児たちの希望のヒーローだった。このタイガーマスクの原案が、この映画のモデルとなった、実在のレスラー(ルチャドール)で神父だった人だそうだ。 映画ではコメディら ...
「 ナチョ・リブレ 覆面の神様 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
監督 ・ 脚本 : ジャレッド・ヘス 出演 : ジャック・ブラック  / エクトル・
ナチョ・リブレ スクール・オブ・ロックには程遠く あ~あ (もっきぃの映画館でみよう)
タイトル:ナチョ・リブレ 覆面の神様 ジャンル:ジャック・ブラック・コメディ/2006年/92分 映画館:テアトル梅田(60席) 鑑賞日時:2006年11月5日(日)10人 私の満足度:60%  オススメ度:40% 「スクール・オブ・ロック」には感激した。 主演ジャック・ブラ ...
ナチョ・リブレ 覆面の神様/ジャック・ブラック (カノンな日々)
予告編の印象だと爆笑できそうな雰囲気だったのにちょっと透かされた感じ?ここんとこシリアス系な作品観賞が続いてたからお気楽でくだらないのが観たいなぁと思ってこの映画がちょうどいいかなと思ったんだけど、なんか微妙?そこそこ面白いんだけど期待してたほ ...
ナチョ・リブレ-覆面の神様(20061108) (cococo)
びっくりした! ジャック・ブラックが、こんなに軽々といろんな技をこなすなんて…
「ナチョ・リブレ 覆面の神様」 (the borderland )
数年前スカパーに入った時、闘龍門(現ドラゴンゲート)に出会いました。新日や全日、ノアなどのメジャー団体とは一線を画したジュニアのエンタメプロレスですが、スピード&空中殺法、パズルのような関節技に目を奪われたんですよ(^^; その元になってるのが ...
ナチョ・リブレ 覆面の神様 (メルブロ)
ナチョ・リブレ 覆面の神様 上映時間 1時間32分 監督 ジャレッド・ヘス 出演 ジャック・ブラック エクトル・ヒメネス アナ・デ・ラ・レゲラ リチャード・モントーヤ ピーター・ストーメア 評価 6点(10点満点) 開場 シネセゾン 簡単(テキトー ...
【劇場鑑賞137】ナチョ・リブレ 覆面の神様(NACHO LIBRE) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
『男ならタイツをはきたい時がある』 修道院を救うため、涙をマスクで隠しリングに挑む
ナチョ・リブレ 覆面の神様 (備忘録)
「ナチョ・リブレ 覆面の神様」 2006年アメリカ 92分 監督:ジャレッド・ヘス 出演:ジャック・ホワイト    エクトル・ヒメネス    アナ・デ・ラ・レゲラ    ピーター・ストーメア 公式サイト:ht
ナチョ・リブレ 覆面の神様 (日々徒然ゆ~だけ)
 アメリカンコメディーってのはハマれないと辛いんだが,プロレスそのものがショー的な印象の強いスポーツだからか,それ程違和感感じなかったなぁ。まぁ,私感だけど。
ナチョ・リブレ 覆面の神様 (たくみちゃんですよ~)
  [http://www.geocities.jp/love_dead_bear2005/s-w-battledroid_riseup.gif]  [http://www.geocities.jp/love_dead_bear2005/s-w-sentrydroid_twist.gif]  [http://www.geocities.jp/love_dead_bear2005/s-w-C3PO_swingdance.gif]  [http://www.geocitie ...
ナチョ・リブレ 覆面の神様 (Imagination From The Other Side)
実話をヒントに、傾きかけた修道院を救う為、メキシカン・プロレス(ルチャ・リブレ)の覆面レスラーとして奮闘する心優しきダメ男の活躍を描いたスポーツ・コメディ。 主演は「愛しのローズマリー」「スクール・オブ・ロック」のジャック・ブラック。 共演にエクトル・...
ナチョ・リブレ 覆面の神様 (映画鑑賞★日記・・・)
『NACHO LIBRE』公開:2006/11/03製作国:アメリカ監督:ジャレッド・ヘス出演:ジャック・ブラック 、エクトル・ヒメネス 、アナ・デ・ラ・レゲラ 、リチャード・モントーヤ、ピーター・ストーメア、セサール・ゴンサレス、ダリウス・ロセ、モイセス・アリアスジャ...
ナチョ・リブレ 覆面の神様 (ひめの映画おぼえがき)
ナチョ・リブレ 覆面の神様 スペシャル・コレクターズ・エディション 監督:ジャレッド・ヘス 出演:ジャック・ブラック、エクトル・ヒメネス、アナ・デ・ラ・レゲラ、リチャード・モントーヤ、ピーター・ストーメア
ナチョ・リブレ 覆面の神様 (ぶっちゃけ…独り言?)
3.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) ポスターやジャケのジャック・ブラックの姿を見て、大爆笑確定だと思ってたんです けどね~。 残念ながら悲しいくらいに笑えるところがなかったです。 てか、途中で飽きて、最後はウトウトと・・・ どー...
メキシカン・プロレス (Akira's VOICE)
「ナチョ・リブレ 覆面の神様」
ナチョ・リブレ 覆面の神様 (Nacho Libre) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ジャレッド・ヘス 主演 ジャック・ブラック 2006年 アメリカ映画 92分 コメディ 採点★★★★ 仕事の関係で盛岡市に住んでいた頃、街の至る所でよく見かけたのがレスラーのザ・グレート・サスケ。さすが、みちのくプロレスの地。で、蕎麦屋で見かけようがビデオ屋で...
『ナチョ・リブレ 覆面の神様』 (すきなものだけでいいです)
よい子のおともだちへ・・・ 右上のジャック・ブラックが“石立鉄男”にしか見えない件については、触れないようにしようね!! いつも応援頂いてありがとうございます よろしかったら、今日も一押しいかがですか
ナチョ・リブレ 覆面の神様…ツボが違うのか?単に面白くないのか? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
今日の日曜日{/kaeru_fine/}も良い天気だったのですが、 なんだか無駄に過ごしてしまいました{/face_acha/} 長男が高校で頭髪検査があるから散髪に行かないといけない &来月からの通学用定期券{/cars_train/}が必要 ってことで、その送り迎えで半日を浪費{/face_z/} こう...
『ナチョ・リブレ覆面の神様』'06・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじナチョ(ジャック・ブラック)は、戒律の厳しい修道院で孤児として育ち、修道院の料理番をしていた。ある日、謎のやせた男(ヘクター・ヒメネス)に襲われ教会用チップスを奪われたナチョは、ルチャ・リブレ(メキシコのプロレス)のアマチュア大会に出れば賞金を...
『ナチョ・リブレ 覆面の神様』 (Sweet* Days**)
ナチョ・リブレ 覆面の神様 スペシャル・コレクターズ・エディション監督:ジャレッド・ヘス CAST:ジャック・ブラック、アナ・デ・ラ・レゲラ 他 STORY:イグナシオ(ジャック・ブラック)は幼い頃からメキシ
映画評「ナチョ・リブレ 覆面の神様」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆★(5点/10点満点中) 2006年アメリカ映画 監督ジャレッド・ヘス ネタバレあり
「ナチョ・リブレ/覆面の神様」 (シネマ・ワンダーランド)
「スクール・オブ・ロック」や「ホリデイ」などの作品で知られる米国コメディアン、ジャック・ブラック主演のプロレス・コメディ「ナチョ・リブレ/覆面の神様」(2006年、米、92分、ジャレッド・ヘス監督)。メキシコの修道院の孤児らを救うため、ジャックの覆面レス...
ナチョ・リブレ 覆面の神様 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 コチラの「ナチョ・リブレ 覆面の神様」は、「スクール・オブ・ロック」のジャック・ブラック主演の11/3公開になった最新作なんですが、観てきちゃいましたぁ~♪  あのジャック・ブラックが、覆面レスラーになっちゃうって、もうそれだけで笑っちゃうような映画な...
ナチョ・リブレ 覆面の神様 (mama)
Nacho Libre 2006年:アメリカ 監督:ジャレッド・ヘス 出演:ジャック・ブラック、ピーター・ストーメア、アナ・デ・ラ・レグエラ、エクトル・ヒメネス、セサール・ゴンザレス、ダリウス・ロセ、モイセス・アリアス、リカルド・モントーヤ 修道院で食事係として...