ネタバレ映画館

帰って寝るだけのタクシードライバーになりました(汗)

アイ・アム・レジェンド

2007-12-15 05:51:46 | 映画2007
 ボブ・マーリーを知らない世代がいるのか・・・

 10数年前、HONDAアコードを買った男が自慢げに話しているところへ、HONDAレジェンドを現金払いで買った友人が割って入り「I am Legend!」と言ったとか・・・そりゃ文法が違うやろ!と今更ながらにつっこみたくなってきた。なにしろ、「I am Beowulf!」という言葉がいまだに耳から離れない状態なのでインパクトが弱い。HONDAのエンジンも登場していたこともあって、ついつい昔のことを思い出してしまいました。

 2012年、いきなりニューヨーク一人ぽっちになってしまった科学者ロバート・ネビル(ウィル・スミス)。なぜ地球は滅んでしまったのか?ポツリポツリと夢や回想シーン、それに録画されたTV番組によって明らかにされていく展開。3年前にガン根絶のため遺伝子操作による治療が確立されたらしい。治癒された患者が突如狂犬病のような症状を起こし、それが次々と感染したのだという・・・折しも日本では血液製剤のによる肝炎患者のトラブルがニュースを賑わせている時期。アメリカではFDAの審査はもっと甘いはずだし、十分考えられる設定だ。それでも免疫を持つ人間が1%という事実・・・これがなぜなのかはさっぱりわからない。

 地球上でたった一人生かされてしまった人間などというと、どことなく哲学や宗教的な内面要素も感じられるはずだけど、ここはさすがにハリウッド産。結局はゾンビを登場させて派手なアクションの展開へとなだれ込んでしまう。紫外線に極端に弱く、腕力は通常の人間をはるかに上回る。そして中には人間並みの知能を失わずにいるゾンビもいるという恐ろしい内容なのです。

 ビックリさせるシーンも多く、とにかく心臓に悪い。ダークシーカーに襲われるという恐怖は存分に感じられるのです。それにCGによる背景には最初こそ違和感があるものの、途中からは気にならなくなるほど自然に出来ている。犬がどこまでCGなのかわからなかったし・・・・今年はゾンビ映画の当たり年だったのかどうかはわかりませんが、いささか食傷気味。どうせなら笑って楽しむこともできるB級テイストのほうがいいのになぁ~

★★★・・

3本目
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (47)   トラックバック (87)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 黒帯 KURO-OBI | トップ | いのちの食べかた »
最近の画像もっと見る

47 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
微妙な・・・ (AKIRA)
2007-12-15 13:21:40
B級と大作の間を行ったり来たりする
微妙な世界観でした・・・。

「宇宙戦争」と似てる。。
宇宙戦争 (kossy)
2007-12-15 13:39:26
>AKIRA様
俺も『宇宙戦争』を思い出しました!
そして不思議なCGによる近未来世界は『サウンド・オブ・サンダー』を。さらに『バイオハザードIII』までも・・・
評価は微妙・・・しょうがないですよね(笑)
見てないけど^^; (シャイロック)
2007-12-15 15:51:31
でも宇宙戦争のほうがkossyさんの評価は良かったですね
違いは何ですか?
宇宙戦争との違い (kossy)
2007-12-15 16:53:59
>シャイロック様
これは視点の差でしょうか・・・
宇宙戦争の場合、主人公は普通の労働者。誰にでも主人公になる可能性があるので感情移入もしやすいし、その分臨場感も増すのです。しかし、本作の場合には地球でただ一人残ったという設定ですので、すでに我々は皆死んでしまっているのです。
まぁ、天国から人類の希望を託された男を見守っているという視点に切り替えればいいのでしょうけど・・・
バイオ戦争? (たましょく)
2007-12-15 18:04:31
 ども、たましょくです♪

 どーにもネビルの行動が保守的過ぎる点が
引っかかりました。生存者を信じながらも、
いざ自分の目に前に現れるろわき上がる猜疑
心。結局、ネビルは、ひとりで居ることを多
少なりとも受け入れていたんじゃないでしょ
ーかね。

 ニューヨークから脱出回想シーンは、間違
いなく「宇宙戦争」を意識してますよねw
こんにちは♪ (ミチ)
2007-12-15 18:25:16
わ、すごい!
一日に何本ご覧になったのかしら~?(笑)

今年はゾンビ映画の当たり年?
奇病に感染というと、ゾンビみたいな造形しかないのでしょうかねぇ?
ダークシーカーはみんな同じような顔と衣装でした。
(女性はブラジャーを着けてたけど・・・汗)
やっぱり近未来映画は苦手だ~と思った次第です。
ふう (シャイロック)
2007-12-15 18:57:07
これはDVDで十分ですかね?
宇宙戦争 (kossy)
2007-12-16 00:02:05
>たましょく様
「ひとりでいることを受け入れていた」
サムが死んだ後に無謀な行為に出た・・・なんてのは諦めがあったのでしょうけど、サムと一緒に暮らしていくことは覚悟していたんでしょうね。
生きているのが自分一人だったら・・・なんて、かなり奥が深いものがあるはずなんですけど、1000日超えたら人間は変わっちゃうものかもしれませんね。
そのあたりが上手くないな~などと思っちゃいました。

>ミチ様
1日6本・・・自己最高記録までは無理でした。
いやはや、しかし風邪気味だったのに無茶なことをしてしまいました。
ゾンビにしてしまえば納得させられるのかもしれないけど、なんだか短絡的ですよね。
この映画も公開時期を間違ったのかも・・・

>シャイロック様
そこのところははっきり言えませんけど、他の人の評価も参考にするといいかなぁ~かなり低そうです。
おはようございます。 (BROOK)
2007-12-16 08:41:04
たしかに心臓に悪い作品でした。
ダーク・シーカーズの突然の登場にはビックリでしたし・・・。

ただ、ラストが微妙だったかもしれません。
よく認可が下りたものだ (たいむ)
2007-12-16 09:40:43
kossyさん、こんいちは。
特効薬は臨床実験をどの位したのだろう?
私も思ってました(^^)

>ボブ・マーリーを知らない世代がいるのか・・・
すみません、しりませんーん(><)
Unknown (えふ)
2007-12-16 15:28:20
まさかゾンビ映画だとは知らず・・・
出てきた瞬間喜んでしまいました(爆)
眠かったもんで~(汗)
ゾンビ (kossy)
2007-12-16 18:38:31
>BROOK様
映画館前で救急車に患者が運び込まれてました。もしやこの映画で倒れた人か?などと心配にもなってきました。
予告編によって不気味なゾンビの登場がわかっていても、やっぱりドキリとするんだから、知らない人が見ると・・・
俺もラストはあっさりしすぎだったと思います。

>たいむ様
遺伝子操作の問題とか、薬害の問題とか、アメリカって国は鈍感なのでしょうかね~。このあたりをもっと描写してあれば、もうちょっと評価できたのに。

ボブ・マーリーは70年台のミュージシャンですもん。しょうがないです(汗)

>えふ様
予告編も公開が近付いてくると、徐々にベールを脱ぎ始めて・・・「あ、なんだ、ゾンビ映画じゃん」などと冷やかに観てしまいました。
眠気をさますには丁度いいかもしれませんよね(笑)
アイ・アム・レジェンド (choki)
2007-12-16 21:03:26
最初の10分間は結構ワクワクして良かった。
廃墟と化したマンハッタンの映像も見ごたえがありましたよ。
でもね、(ここからネタバレ)









ウィルスミスは最後まで地球最後の男でいて欲しかった。

ゾンビが出てきたところで、ガッカリ。多分、こいつらが治療のネタになるんだろうな~と思っていたら、全くその通りの展開でますます失望。
ああ、きっと生き残りのコロニーみたいなのが存在する設定だな、この展開は、、、、その通りだもん。

猿の惑星の方が、まだ孤独感がありました。
やっぱり宇宙戦争? (ぷちてん)
2007-12-16 23:42:53
あの脱出シーンどこかで見たなあと思っていたんですよ、やっぱり宇宙戦争でしたか、すっきりしました~^^)

ゴルフの打ちっぱなしは贅沢でしたね。
彼はなんでもできそうなんで、戦闘機でも飛ばすのかと思っちゃいました。
孤独 (kossy)
2007-12-17 07:25:31
>choki様
おっしゃる通り、最初の10分くらいはワクワクドキドキ。こうなった原因はなんなんだ~?!と映画にのめり込みました。

ゾンビが出てくることは知ってましたけど、夜しか襲われないことや凶暴性については未知数でした。ゾンビ映画に慣れきってしまっていることもあるんでしょうけど、徐々に面白くなくなってきましたよね。

「猿の惑星」はSF史上最も驚愕のエンディングですから、超えることはできないのかも・・・

>ぷちてん様
『宇宙戦争』・・・なぜか似通った雰囲気がありましたよね。逃げまくるだけじゃなく、治療というテーマがあったことは面白かったです。

一応科学者という設定でしたけど、軍所属だったし、兵器は何でも使えそうでしたよね・・・
映画 (MUNASI)
2007-12-18 16:08:16
まあ人それぞれだと思いますが私は面白かったと思いますよ。確かに他の映画の部分を取り入れたり、最近多いゾンビやウイルス物などに便乗したのかもしれません。でもCGやウィル・スミスの一人演技などは見張るものがあったと思います。ストーリーも悪くなかったし、最近多いシリーズ映画ではなく一作完結で良かったと思います。何よりBob marleyが関連してたのが個人的に嬉しかったです。しかしかなり批判が多いのでこれから見る人はストーリーや展開などは期待せずに映画館に足を運んだ方がいいかもしれません・・・・
Reggaeが好きな人は少しは楽しめるかもしれませんよ!!
ボブ・マーリー (kossy)
2007-12-18 20:05:59
>MUNASI様
実は途中までは4点にしようかと思ってました。ウィル・スミスの演技は満足できるし、なにしろゾンビ映画が好きですから・・・
もちろんボブ・マーリーやシュレックのネタ。それにDVDをいっぱい見ているなんて設定も面白かったです。
どこが不満だったかというと、終盤の自爆行為とその後の展開です。ハリウッド大作だけに厳しく見てしまうのはしょうがないことなのかもしれませんね・・・
知的なゾンビ (かのん)
2007-12-18 22:57:30
知的なゾンビと動きの素早いゾンビは怖いですね。マネキンの罠が仕掛けてあったとこ。私はてっきり生存者がいたんだと思ってましたが、まさか罠だったとはビックリです。おかげでサムが酷い目に遭わされてとてもショックでした。

空気感染でも日本に離島とかだったら十分助かりそうな気もします(笑)。

素早さと賢さ (kossy)
2007-12-18 23:19:18
>かのん様
21世紀のゾンビは賢いんですね。
走るゾンビや銃を撃つゾンビも出てくるし、こんなのがいたら怖い!と、恐怖を煽ることが中心となってしまったような・・・
マネキンのシーンは、「もしかしたら生存者がいる」ことも考えたのでしょうか。ちょっと微妙でしたよね。

基本的にはガンの治療薬から始まったわけだし、医療の遅れた地域も大丈夫のような・・・
はしご (aq99)
2007-12-19 22:58:18
すごいですね~。
私にはできない!
まさにレジェンドものですよ。

1本しか見てないのに激しく眠気をもよおしてました~。
はしご (kossy)
2007-12-20 08:29:01
>aq99様
もっと記録を作りたい!
だけど、まとめて感想を書くのはしんどいんです。評価も他の映画に影響されたりして・・・

この映画はたしかに眠くなる時間帯があると思うのですが、タイミングよく音で驚かしますもんね・・・ずるい手法なのかな(笑)
笑って泣いたサム (メビウス)
2007-12-20 23:29:10
kossyさんこんばんわ♪

ボブ・マーリーは名前は知ってるんですけど、曲はアナと同様頭に『?』が・・・。確か『ウォーク・ザ・ライン』でも同じ現象が起きてました。ホント洋楽が極度に疎い自分です・・(汗

『笑って楽しむ』という点では、自分はサムに笑わされたし泣きもしましたね。ネビルと一緒にトレーニングマシンで鍛錬したり、嫌いな野菜を残したりする姿は観ていて面白かったですけど、感染した後ネビルによって絞め殺されてしまうシーンは涙を堪える事できませんでした・・
リメイク (ネビル)
2007-12-21 02:46:26
原作のエンディングの方がよかったんじゃないかな。
まぁバッドエンドだけど・・・
クリスマス (kossy)
2007-12-21 07:52:45
>メビウス様
あ~、アナと同じ年代なんですね~
実は俺もそんなに詳しくないのですが、ウィルが口ずさんでいた「アイ・ショット・ザ・シェリフ」なんてエリック・クラプトンバージョンで覚えたものです。

俺も犬好きなので、サムを殺さなければならなくなったときには涙がほろりと・・・
シェパードなんて狩が得意そうだけど、サムはそれほどでもなかったですね。メスだったせい?

>ネビル様
原作は読んでないけど、バッドエンドなんですね・・・
やっぱりハリウッド大作となると、どうしてもハッピーエンドにしなければならないし・・・と考えてもあっけないエンディングでした~
こんにちわー。 (minori)
2007-12-23 10:33:06
こんにちわ。私の中でもアイ・アムときたらまだ「ベオウルフ」がしっかり残っています(笑)
ボブ・マーリー、知らないのはわかりますが名前くらい聞いたことあるだろう!と思いました。私も全然ちゃんと聞いたことはないのですが…名前くらいは知っています。
私も予備知識なしでいったのでゾンビが出てきたときはびっくりでしたー。
ベオウルフ (kossy)
2007-12-24 01:36:51
>minori様
やっぱり強烈な印象が・・・(笑)
ベオウルフはなんとなくアカデミー賞にもノミネートされそうですよね。アニメ部門だろうけど。
レゲエ好きの人はいるものですが、ほとんどは最初がボブ・マーリーとかサードワールドから入っていくんじゃないのかな・・・俺も詳しく知らないんです(汗)
予告編もずるいですよね~公開間近になって、思わせぶりな映像出すもんだから~
比較的 (しんちゃん)
2007-12-24 21:42:28
 正統派のSFでした。
もっとも2回目のリメイクだから、お約束の展開のように感じてしまうのも仕方がないんだろうなぁ。

 私はラストは納得だけど、「アイアムレジェンド」ってタイトルは傲慢かと(笑)

 ただ・・・原作は「病人側」からみた彼らしいので、あまりにも彼が殺戮を繰り返すことによって「伝説」になったらしいです(笑)
アイアムレジェンド (kossy)
2007-12-25 08:47:45
>しんちゃん様
なにしろウィル・スミスですからね~
“俺様映画”などとよく言われてますから、これも“俺はレジェンドだぜ”てな意味があるのかと思ってました。

殺戮を繰り返したために伝説!!
まるで『ブレインデッド』のような・・・
I amスパルタッ! (ノルウェーまだ~む)
2007-12-28 23:49:20
こんにちは!
私はベオウルフは分からないのですが、「アイアムスッパルタァー!」を思い出していました。
最後はいまひとつでしたが、私は結構ウィルとワンちゃんの演技にほれぼれとしてしまいました。
アイアム (kossy)
2007-12-29 01:41:07
>ノルウェーまだ~む様
今年はインパクトのあるセリフが多かったのかもしれませんね。
日本でも「I am 日本人」という変てこな映画があったみたいですよ(去年かな?)
犬のシーンはほんとに可哀そうで・・・俺も犬好きなので泣きたかったです。泣かなかったけど・・・
伝説 (ファブヨン)
2008-01-03 00:12:37
あけおめです。

レジェンドは恐らくですが、ボブ・マーリーの伝記などで使われてる言葉なので、その辺とかけてるのか?と自分は解釈しちゃいました。
伝説のレゲエ (kossy)
2008-01-03 12:55:24
>ファブヨン様
伝説の男というタイトルが先なのか、ボブ・マーリーが先なのかわかりませんけど、いいアクセントになってましたよね。
今年もヨロシクです。
kossyさん、あけましておめでとうございます! (アイマック)
2008-01-07 12:59:35
ダークシーカーはとにかく恐かったですよー。
何度ビビったことか・・

>地球上でたった一人生かされてしまった人間などというと、どことなく哲学や宗教的な内面要素も感じられるはずだけど、

そうかっ!でも宗教くさくなると、テンション下がってしまって・・
微妙なつくりでしたが、ウィルのがんばり、わんちゃんの演技はよかったです。

ダークシーカー (kossy)
2008-01-08 00:06:02
>アイマック様
やっぱりハリウッド作品ですもんね。
ゾンビで怖がらせて、アクション満載に!
俺としてはウィル・スミスの一人芝居を楽しんで、彼の苦悩をもっともっと見たかったのですが、2人に会ったところからテンションが下がっちゃいました。

犬の素晴らしい演技というのはどんな映画でも感動しちゃいますよね~
疑問 (Aki)
2008-06-15 21:26:28
感染の拡大防止の為に、街を封鎖し、見捨てる政府。
大都市の廃墟と化した映像。
ゾンビ。
他作品でみたアイデア・映像ばかり。
なぜ、ウィル・スミスは出演を受けたんだろう???
監督は何を撮りたかったんだろう???
疑問です。
許可書を貰える軍の上層部科学者で、研究の為に街に残り、隠れ家には研究設備があり、窓にはシャッター、庭にはライトと爆薬を整備できるなら、AMではなく、衛生通信機器だって、完備できただろうし、免疫はなくても、一般人と違い、各国要人は、空気感染防止設備のある施設に避難するだろうし、あそこまで孤立するはずがない。
なぜなぜづくしの作品でした。
ウィル・スミス (kossy)
2008-06-17 01:33:55
>Aki様
なんでもかんでも出演しますね~ウィル・スミス。
まぁ、彼なりに一人芝居のような完成されたゾンビ映画を撮りたかったんでしょうけど、印象はどこにでもある映画になってしまった・・・

まぁ疑問やツッコミは多い内容だったけど、一人ぼっちというNYの荒涼感はありましたね~前半部分がなかなかよかっただけに残念でもありました・・・
おじゃまします (ピロEK)
2008-08-13 01:35:48
おじゃまします。私のブログにコメントありがとうございました。
「医療業界および印刷・デザイン業界でのアップル優位」についてのお話は私のブログにて読んでいただくとして…この映画ですが、最近流行ってる(?)古典SFの映画化にしてはずいぶん良い方だったんじゃないですかねぇ。ゾンビ映画としても上位だと思います。前半怖かったです。
では、また来させていただきます。今後ともよろしくお願いいたします。
またしてもウィル (kossy)
2008-09-01 01:09:44
>ピロEK様
昨日『ハンコック』を観てきました。
孤独という共通点もあったことから、なんだか『アイ・アム・レジェンド』のときのウィルと被ってしまったのですが、ゾンビと戦うときの虚しさをも感じてしまいました。
勝ったとしても孤独。
研究は続けたいだろうけど、生への執着が感じなかったというところもあったかな。仲間が見つかったときの喜びは良かったです♪
今日は。 (Hiro)
2008-12-30 02:29:22
CM,TB有難うございました。
N.Y.が封鎖されウィルスが蔓延したのが2009年という
設定でしたから、来年(あと2日後!!)の事なんですよね。
近未来どころが、近日中のお話になってしまいました。
あ、明日か・・・ (kossy)
2008-12-31 23:20:36
>Hiro様
怖いです・・・
年末の報道トーク番組を見てたら、すぐに戦争なんてのはなさそうだったし、とりあえずは安心してたのですが、中東の戦争がどこまで続くのか・・・
俺って、感染には弱そうだし・・・
UGG ブーツ (UGG ブーツ)
2011-12-03 17:41:38
UGG ブーツ http://www.vikishoes.com/10--boots
激安 UGG ブーツ http://www.vikishoes.com/10--boots?n=50&id_category=10
UGG ブーツ 3042 http://www.vikishoes.com/-boots/244-shoes059.html
UGG ブーツ 5835 http://www.vikishoes.com/-boots/270-shoes013.html
人気シューズネットショップは大手ファッションのネットショップです.色々なシューズ レディース,アンクルブーツ,ロングブーツ,ブーツ レディース,パンプス,フラットシューズ,カジュアルシューズをはんばいしています,価格特恵、只今、全品無料になっております.お買い得ですよ.
UGG ブーツ (UGG ブーツ)
2011-12-05 16:05:28
UGG ブーツ http://www.vikishoes.com/10--boots
激安 UGG ブーツ http://www.vikishoes.com/10--boots?n=50&id_category=10

UGG ブーツ 5815 http://www.vikishoes.com/-boots/173-ugg5815-shoes007.html
UGG ブーツ 5825 http://www.vikishoes.com/-boots/182-ugg5825-shoes015.html
商品送料を無料にいたします
信用は第一 、スタイルが多い、品質がよい、価格が低い、実物写真UGG ブーツ激安市場
Unknown (ルイヴィトン バッグ 新作)
2012-08-20 14:20:30
2012年人気最新品、新素材入荷!
┣ルイヴィトン メンズ
┣ルイヴィトン バッグ 新作
┣モノグラム ヴィトン
┗ルイヴィトン ダミエ通販正規品専門店

●在庫情報随時更新!(*^-^*)
◆お客さんたちも大好評です:
◆新品種類がそろっています。
◆S/SS品質 シリアル付きも有り 付属品完備!
◆品質がよい、価格が低い、実物写真!
◆当社の商品は絶対の自信が御座います。
◆100%品質保証 !満足保障100%!
◆経営方針: 品質を重視、納期も厳守、信用第一!
◆信用第一、良い品質、低価格は。
※全物品運賃無料
◆店舗URL:http://www.myjanpanlvbag.com
お友達の店:http://www.paul-smith2012.com
ホームページ上でのご注文は24時間受け付けております
1234@mail.com (アディダス)
2012-10-29 11:17:44
アディダス adidas
アディダスシューズ
アディダス 安全靴
adidas originals

■主要取扱商品:
アディダス adidas,アディダスシューズ,アディダス 安全靴,adidas originals【国内正規品】
○ スタイルが多い、品質がよい、価格が低い!
○ S品質 シリアル付きも有り 付属品完備!
○必ずご満足頂ける品質の商品のみ販売しております.
○ 品質を最大限本物と同等とする為に相応の材質にて製作している為です.
税関没収する商品は再度無料で発送します。
アディダス adidas,アディダスシューズ,アディダス 安全靴,adidas originals【国内正規品】

◆★当社URL:http://www.adballjp.com/
お友達の店:http://www.adidasrunjp.com/
結婚 ドレス (結婚 ドレス)
2013-07-17 14:58:15
ウェディング カラードレス
ウェディングドレス 買取
上戸彩 ウェディングドレス
ウェディングドレス 手作り
最新の激安

広大な海は、私たちは上の無数の人々と会ったが、友人、愛、それは本当に親友相互支援の寿命を見つけるまでは、簡単な作業ではありませんされています
あなたはそれがその日を楽しみにして期待感であるかどうか、未婚しようとしています?行進中に愛する人と、白いウェディングドレス、足赤いカーペットの上に置くことを楽しみにして徐々に瞬間に教会に入る?人々の個音で祝福は、それがより多くの女性の友人が密かに賞賛の声を聞きたいかどうか、途方もない羨望の態度を参照してください
ホワイト結婚式、愛の果実を収穫、証拠の運命であり、新たなステージに向けた生活に別の女の子である、それは花嫁の永遠の愛である

■URL:http://www.also-wedding.com/
■友達店紹介:http://www.rajababa.com/
■友達店紹介:http://www.acquire-parasol.com/
無印良品バスローブ (無印良品バスローブ)
2013-07-19 11:14:50
浴衣 ヘアスタイル
浴衣 反物
浴衣 トールサイズ
浴衣 着方
最新の激安
ルームウェアー 通販
バスローブメンズ
ルームウエア

2013年人気最新品、新素材入荷!
◆お客さんたちも大好評です:
◆新品種類がそろっています。
◆品質がよい、価格が低い、実物写真!
◆当社の商品は絶対の自信が御座います。
◆100%品質保証 !満足保障100%!
◆経営方針: 品質を重視、納期も厳守、信用第一は当社の方針です
◆超格安価格で、安心、迅速、確実、にお客様の手元にお届け致します

■URL:http://www.accuracy-yukata.com/
■友達店紹介:http://www.rajababa.com/
Friendship Day Thoughts (Friendship Day Thoughts)
2015-07-31 02:55:23
http://www.friendshipdayimages.in/2014/08/funny-friendship-day-quotes-2015-sms.html

http://www.friendshipdayimages.in/2014/08/friendship-day-greeting-cards-for.html

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

87 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
アイ・アム・レジェンド 【称号:拙作】 (映画細胞~CinemaCell)
2012年。3年前に人類を襲った未曾有の危機により、NYで生き残ったのは科学者の
アイ・アム・レジェンド (Akira's VOICE)
面白くない,ことは無い。 が,しかし・・・。
アイ・アム・レジェンド(2007年) (勝手に映画評)
リチャード・マシスンの『I Am Legend(地球最後の男)』が原作。これまでに二度映画化されており、今回が三回目の映画化。 物語の性質上、ほとんどの時間、スクリーンにはロバート・ネヴィル(ウィル・スミス)しか出ていません。ほとんど、彼の一人芝居です。それだけ...
アイ・アム・レジェンド (★YUKAの気ままな有閑日記★)
SF小説『地球最後の男』の3度目の映画化―といっても原作・前作は知りませ~ん【story】2012年。人類がほぼ死滅してしまった地球で生き残った、科学者のロバート・ネビル(ウィル・スミス)。彼は孤独と闘いながら、愛犬サムとともに3年もの間他の生存者の存在を信じて無...
アイ・アム・レジェンド (映画鑑賞★日記・・・)
【I AM LEGEND】2007/12/14公開(12/14鑑賞)製作国:アメリカ監督:フランシス・ローレンス原作:リチャード・マシスン    『地球最後の男(別題:アイ・アム・レジェンド)』(ハヤカワ文庫刊)出演:ウィル・スミス、アリシー・ブラガ、ダッシュ・ミホク、チャーリ...
アイ アム レジェンド (何書☆ねくすと)
 評価:○ 評価表(★:絶賛! ☆:面白い! ◎:良かった♪ ○:普通 △:ややつまらない 凹:ヘコむ ×:観ちゃいけない) 『あらすじ』 静まりかえったニューヨークを...
映画 【アイ・アム・レジェンド】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「アイ・アム・レジェンド」 リチャード・マシスンのSF小説「地球最後の男」の3度目の映画化。原作は未読。 おはなし:2012年。人類が死滅してしまった地球でたった1人、有能な科学者のロバート・ネビル(ウィル・スミス)だけが生き残る。ネビルは愛犬サムとと...
アイ・アム・レジェンド (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『地球最後の男に希望はあるのか。』  コチラの「アイ・アム・レジェンド」は、リチャード・マシスンの「地球最後の男」を映画化した3本目となるSFアクションで、12/14に公開されたのですが、初日に早速観て来ちゃいましたぁ~♪  久し振りにレイトショーでの鑑賞...
「アイ アム レジェンド」を観る (紫@試写会マニア)
本国アメリカより早い試写(だそうで)という、まさにプレミアな試写(レッドカーペット参加付き)に行ってきました。レッドカーペットに現れた主役はスーツ姿も爽やかなウィル・スミス。彼の最新作「アイ アム レジェレンド」を鑑賞です。 東京はこの冬一番の寒さとい...
アイ・アム・レジェンド /I AM LEGEND (我想一個人映画美的女人blog)
『ナショナルトレジャー~』は続編だしこれがこの冬の一番の大作なじゃないかな? でもリメイク。 14日から日米同時公開{/ee_1/} あちらでの評判も聞かないまま、前知識全くなく試写にて観てきました~。  {/kaminari/}ちょっとだけネタバレありでいきます!{/kamin...
アイ・アム・レジェンド~忠犬ハチ公物語 (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
副題の邦題「地球最後の男に希望はあるか。」だけれども、英語の副題は←でかなり違う。「not alone」だから「最後の男」じゃないのだ。しかも、本当は「ニューヨーク最後の男」だろう。看板に偽りあり。茫漠たる寂寥を極める映画と思いきや、それは序盤だけで、騒々しく...
「アイ・アム・レジェンド」(2007)試写 (MY HIDEOUT~私の隠れ家~)
12/14(金)より日米同時公開。"IAMLEGEND"監督・・・フランシス・ローレンス原作・・・リチャード・マシスン『地球最後の男』『アイ・アム・レジェンド)』(ハヤカワ文庫刊)出演・・・ウィル・スミス、アリシー・ブラガ、ダッシュ・ミホク、チャーリー・ターハンイー...
「 アイ・アム・レジェンド / I AM LEGEND (2007) 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
【アイ・アム・レジェンド 】2007年12月14日(金)公開 監督 : フランシス・ローレンス
「アイ・アム・レジェンド」 (かいコ。の気ままに生活)
不朽のSF小説 「地球最後の男」 3度目のリメイク。「アイ・アム・レジェンド」公式サイトコワがりの私には 少々キツかった・・ちょっとのことで ビクビクしっぱなし。暗がりに入っていった愛犬サムを追っかけてったシーンはコワすぎて 視線スクリーンからはずして...
アイアムレジェンドは詐欺だろっ!! (カスピのバカログ2)
昨日はクラスの友達と「I AM LEGEND(アイ・アム・レジェンド)」見てきた。 10月ぐらいから楽しみにしてたんだけど… 感想ははっきり言ってびっくり だって… ↓開いてね↓ 怖ぇ!! でもいい映画~みたいな感じですわ。はい。 変なの出てくるし。 や...
★「アイ・アム・レジェンド」 (ひらりん的映画ブログ)
2007.12.14の金曜日公開初日の本作。 TOHOシネマズ川崎ではナイトショウタイムもやってたので、見てきちゃいました。 主演はウィル・スミス。
劇場鑑賞「アイ・アム・レジェンド」 (日々“是”精進!)
「アイ・アム・レジェンド」を鑑賞してきましたリチャード・マシスンの小説「地球最後の男」の3度目の映画化となるSFアクション。「コンスタンティン」のフランシス・ローレンスが監督。人類を救う役どころを多く演じてきたウィル・スミスが、絶望的な状況を生き抜く主...
「アイ・アム・レジェンド」みた。 (たいむのひとりごと)
「サム!サム!」って言うから、てっきり男の子かと思ったら、なんと「サマンサ」ちゃんだった(^^)。一人と一頭でほぼ時間の半分を費やすんだがら、ウィルってすごい。サムの演技もとってもお見事~~!!SFホ
映画~アイ・アム・レジェンド (きららのきらきら生活)
  ☆公式サイト☆人類が絶滅した近未来を舞台に、たった1人生き残った男の奔走を描くSFドラマ巨編。『幸せのちから』でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされたウィル・スミスを主演に、自分以外の生存者を探す科学者が人類再生の道を模索する姿を描く。2012年。人類...
『アイ アム レジェンド』ジャパンプレミア (アートの片隅で)
『アイ アム レジェンド』ジャパンプレミア試写会に行って来ました。 今回は、何気にウィル・スミス好きの息子と一緒です。 会場は、東京国際フォーラムAホールです。 この会場は、以前にも息子と一緒に「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」を観に行った会場です。 ...
アイ・アム・レジェンド (メルブロ)
アイ・アム・レジェンド 191本目  上映時間 1時間40分 監督 フランシス・ローレンス 出演 ウィル・スミス 犬 評価 7点(10点満点) 会場 新宿ミラノ(試写会 156回目)    久し振りの試写会。開映時間19:45と遅い時間なので見にいけました。入場時に...
I am Legend (2007) (epiphany)
【邦題】アイ・アム・レジェンド 【あらすじ】2012年、ニューヨーク。科学者のロバート・ネビルは3年前に起こった地球規模の災厄をくぐり抜け、この街で、おそらくは全世界で、た...
アイ・アム・レジェンド (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:趣味 JUGEMテーマ:映画 2007年/アメリカ 監督:フランシス・ローレンス 出演:ウィル・スミス(ロバート・ネビル)    アリーシー・ブラガ(アナ)    ダッシュ・ミホック(アルファ・メイル)    チャーリー・ターハン(イーサン) ...
「アイ・アム・レジェンド」 I am not alone. (はらやんの映画徒然草)
 You are not alone.  「君は独りじゃない」 N.Y.で”地球
[映画『アイ・アム・レジェンド』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
▼昨日、いつものMOVIX昭島に行き、公開されたばかりのウィル・スミス主演『アイ・アム・レジェンド』を姪っ子と観た。 MOVIXポイントも70Pを超えて、これにて次の映画鑑賞は一回無料で見れるぞい^^ 自らを「私は伝説だ」などとのたまうタイトルなので、...
アイ・アム・レジェンド (Good job M)
公開日 2007/12/14監督:フランシス・フローレンス出演:ウィル・スミス/アリス・ブラガ/サリー・リチャードソン 他【あらすじ】22012年、人間の姿が消え、死んだように静まり返るニューヨークの街。この街がかろうじて生きていることを伝えるのは、通りを走り抜けてい....
★アイ・アム・レジェンド<プレミア試写会>★ (CinemaCollection)
世界で最初のプレミアが日本で行われました!11日がニューヨークでの米国プレミアですので5日が最速の公式上映となりました。3時半から座席指定とりかえとのことで4時に指定券に変えてもらったのですが、席は残念ながら1階の後ろのほうでした。ですが、時間がおして...
アイ・アム・レジェンド (ぷち てんてん)
公開初日に見てきました。☆☆☆トラックバックは、私の勝手な都合で確認後に反映するように設定されています。申し訳ありませんが、よろしくお願いしますm(*--*)m☆☆☆☆アイ・アム・レジェント☆(2007)フランシス・ローレンス監督ウィル・スミスストーリー 2012年、...
アイ・アム・レジェンド (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
私の名はロバート・ネビル。ニューヨークで生き残っている。もし誰かこれを聞いているなら、もし誰か他にいるなら……誰でもいい、応えてほしい。66億人の絶滅と、たった1人の生存者―。 2012年、人間の姿が消え、死んだように静まり返るニューヨークの街。この街がか...
アイ・アム・レジェンド (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
ウィル・スミスも..ァレだな、ずいぶん白髪混じってたなぁ..(床屋談)
アイ・アム・レジェンド/ウィル・スミス (カノンな日々)
勝手にSFスリラー三部作と呼んでる第二弾です。原作小説「「I Am Legend」」の映画化はこれで三度目という作品。旧作は「地球最後の男」という作品らしいですけど、私は全く知らなかったのでなにげに楽しみな作品でした。ウィル・スミスも好きなんですけど、予告編にも登...
「アイ・アム・レジェンド」 I Am Legend (俺の明日はどっちだ)
~ Don't worry about a thing,   Cause every little thing gonna be all right.♪ 未見ながら過去に2度映画化されたというリチャード・マシスンの『地球最後の男』をウィル・スミス主演で映画化したSFアクション作。 まず何と言っても荒廃したパーク・アヴェニュ...
映画 「アイ・アム・レジェンド」 (日々のつぶやき)
     『地球最後の男に希望はあるのか』 監督:フランシス・ローレンス 主演:ウィル・スミス    ネタバレしてます 「癌治療の特効薬が原因で人類の9割が死滅してしまった2012年に、NYでたった一人生き残った科学者のロバート・ネビル...
「アイ・アム・レジェンド」観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「アイ・アム・レジェンド」 監督:フランシス・ローレンス 出演:ウィル・スミス、サリー・リチャードソン、アリス・ブラガ、ダッシュ・ミホク、パラドックス・ポラック 2012年、人間の姿が消え、死んだように静まり返るニューヨークの街。 この街がかろうじて...
「アイ・アム・レジェンド」感想です。 (Cinema Chips)
「アイ・アム・レジェンド」今週末に観に行く予定です。そのあと感想を追記します。私は夏ごろから映画館で予告編を観ていて、一応期待して公開を待っていたんですけど・・・なんか...
映画「アイ・アム・レジェンド」 (映画専用トラックバックセンター)
映画「アイ・アム・レジェンド」に関するトラックバックを募集しています。
映画「アイ・アム・レジェンド」 (しょうちゃんの映画ブログ)
■邦題:アイ・アム・レジェンド ■原題:I AM LEGEND ■上映時間:100分 ■製作国:アメリカ ■ジャンル:SF、アクション、ドラマ ■配給:ワーナー・ブラザース映画 ■公開:2007/12/14 ■劇場:ワーナー・マイカル・シネマズ茨木(劇場7/L席13席) ■パン...
アイ・アム・レジェンド(アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
ひとりぼっち・・・の映画「アイ・アム・レジェンド」を観ました。 ( → 公式HP  ) 出演:ウィル・スミス、アリス・ブラガ、サリー・リチャードソン=ホイットフィールド 上映時間:100分  2012年。 人類が死滅してしまった地球でたった1人、科...
【2007-181】アイ・アム・レジェンド(I AM LEGEND) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 地球最後の男に希望はあるのか。
アイ・アム・レジェンド (ようこそ劇場へ! Welcome to the Theatre!)
”I am Legend”原作=リチャード・マシスン「I am Legend」(地球最後の男)。過去に2度映画化された、1964年『地球最後の男 The Last Man of Earth』(日本未公開)と、1971年『地球最後の男/オメガマン』ともに未見。☆☆★★
「アイ・アム・レジェンド」 ベーコン大戦争 (『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記)
『スーパーマン』のロゴに『バットマン』のエンブレムが合体してる謎の超大作が公開されてる近未来、世界でたった一人になったという男が、荒廃したニューヨークでひとり遊びしながら、食べ物はないか?生き残りはいないか?と探し回る様は、さいとうたかをのマンガ「サバ...
アイ・アム・レジェンド (I Am Legend) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 フランシス・ローレンス 主演 ウィル・スミス 2007年 アメリカ映画 100分 SF 採点★ “映画は映画、原作は原作”と割り切って楽しむ性質とはいえ、やっぱり好きな小説の映画化は色んな意味で期待と不安が入り混じるもので。それでもまぁ、映画として面白く出来て...
アイ・アム・レジェンド (シネ山ムビ彦の日々の映画+α)
 昨晩は彼女と「アイ・アム・レジェンド」を見てきましたよ!  ウィルスによって地球の人口がごくわずかになっている世界。  NYでただ一人生き残ったウィル・スミスは日々生存者の探索とワクチンの研究に明け暮れています。  そして夜になれば元人間の成れの果て...
アイ・アム・レジェンド(映画館) (ひるめし。)
地球 最後の男に 希望は あるのか。
アイ・アム・レジェンド (eclipse的な独り言)
 思っていたのとは全く違った映画でした。
アイ・アム・レジェンド(評価:◎) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】リチャード・マシスン 【出演】ウィル・スミス/サリー・リチャードソン/アリス・ブラガ 【公開日】2007/12.14 【製作】アメリカ 【ストーリー】 2012年の...
アイ・アム・レジェンド (ルナのシネマ缶)
最初観た予告編と 2度目の予告編の イメージは、かなり違って えっ~!こんな映画なのかぁ~って ちょっと躊躇しましたが、 (だって・・・怖いの苦手だもん!) 友人に誘われて 観てしまいました! 2012年、人間の生み出したウィルスによって世界が崩壊し、 ...
●アイ・アム・レジェンド (江戸川心歩・傑作娯楽小説全集)
 原作はスピルバーグの「激突!」で脚本を書いた小説家のリチャード・マシスン。 2012年のニューヨーク。ウィルスによって汚染され、感染していない人間だけ避難し、橋を爆破して、ニューヨークは封鎖された。 一人街に残った、軍人で化学者のロバート・ネビルは、愛犬...
アイ・アム・レジェンド (cocowacoco)
映画 「アイ・アム・レジェンド」 I AM LEGEND を観ました         フランシス・ローレンス監督 2007年 (ネタバレありです) 『世界の人口の98%を殺した伝染病。免疫があり生き延びた人が1%。残り1%はウィルスに感染し生きているがダークシーカー...
『アイ・アム・レジェンド』2007・12・16に観ました (映画と秋葉原と日記)
(C) 2007 Warner Bros. Entertainment Inc. 『アイ・アム・レジェンド』 公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 2012年、ニューヨーク。おそらくは全世界で、ただひとり生き残った男・軍籍の科学者のロバート・ネビル(ウィル・スミス)は3年前に起こった...
アイ・アム・レジェンド (まぁず、なにやってんだか)
年の暮れになって公開する映画の中で、かなり期待度の大きかった「アイ・アム・レジェンド」。 映画館もいつもより混んでいて、手ごたえを感じたんですが・・・ こういう展開かよ! ・・・・・ ウィル・スミスかっこよかったわぁ。足は長いし、鍛えられたマッチョ...
アイ・アム・レジェンド I am Legend (いい加減社長の日記)
どうもゾンビものらしく、あまり趣味ではないんで迷ったんですが。 ま、興行成績は良いようなので、とりあえず観ておくかと。 ウィル・スミスの「アイ・アム・レジェンド 」を選択。 「UCとしまえん 」は普通の人出。 「アイ・アム・レジェンド 」は、大きめの...
動くカニ看板は、かに道楽が先?かに将軍が先?●アイ・アム・レジェンド (Prism Viewpoints)
閑散としたNYは、魅せる魅力十分! 『I Am Legend』 アイ・アム・レジェンド - goo 映画 2012年、人類が死滅してしまった地球でたった1人、 有能な科学者のロバート・ネビルだけが生...
アイ・アム・レジェンド (2007) I AM LEGEND 100分 (極私的映画論+α)
 とても「正統派SF」でした。タイトルが傲慢だと思うけど(爆)
【アイ・アム・レジェンド】 (+++ Candy Cinema +++)
【 I AM LEGEND 】 監督/フランシス・ローレンス  脚本/マーク・プロトセヴィッチ、アキヴァ・ゴールズマン 原作/リチャード・マシスン 『地球最後の男(別題:アイ・アム・レジェ...
アイ・アム・レジェンド 07217 (猫姫じゃ)
アイ・アム・レジェンド I Am Legend 2007年   フランシス・ローレンス 監督  リチャード・マシスン 原作(地球最後の男 )ウィル・スミス アリシー・ブラガ ダッシュ・ミホク  コンスタンティン の監督なんだ。 おもしろかったぁ。 地球人類を救...
アイ・アム・レジェンド (お気楽に映画で極楽)
今週は映画三昧です♪楽しみだったこの作品、やっと観れました! ウィルスにより人類滅亡の危機にさらされた近未来。バイオ系つながりのミラさんほどの迫力はありませんが、ニュ...
『アイ・アム・レジェンド』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「アイ・アム・レジェンド」□監督 フランシス・フローレンス □脚本 マーク・プロトセヴィッチ、アキヴァ・ゴールズマン □原作 リチャード・マシスン 「地球最後の男」(ハヤカワ文庫刊)」 □キャスト ウィル・スミス、アリーシー・...
アイ・アム・レジェンド (Memoirs_of_dai)
アレでは困る 【Story】 2012年。人類が死滅してしまった地球でたった1人、有能な科学者のロバート・ネビル(ウィル・スミス)だけが生き残る。彼は究極の孤独と闘いながら愛犬サムと...
[映画]アイ・アム・レジェンド (落とし穴には気をつけろ!)
ちょぴっとだけネタバレありです。 面白かったけど、怖かった。。。ビルの中に入り込んでしまったサムを追って、化物に遭遇したときには、びくっとして膝の上の鞄を落としてしまったです 人類が死滅して、地球で最後の人間になってしまった科学者のネビル(ウィル・スミ...
「アイアム レジェンド」さすが!ウィルスミス (ノルウェー暮らし・イン・ジャパン)
仕事の合間に休みを取ったパパンと、映画に行った。 二人で行けば、今年から1000円で観られちゃう! なんか、うれしいような、寂しいような・・・・・
「アイ・アム・レジェンド」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法)
(2007年・ワーナー/監督:フランシス・ローレンス) リチャード・マシスン原作「吸血鬼(地球最後の男)」の3度目の映画化。 発想そのものは、非常にシュール、かつ哲学的である。“も
伝説になるにはツメが甘い! (犬も歩けばBohにあたる!)
07年後半、公私共々バタついており すっかりブログの更新を怠ってしまいました。
アイ・アム・レジェンド★★★☆2008年1本目:緊張感あったね~。 (kaoritalyたる所以)
新年早々、映画ファン感謝デー(ファーストデー)は1,000円なので、『アイ・アム・レジェンド』観てきました、お父さんと(笑)興行成績はいいみたいだけど、巷の(ネットのレビューなど)評判はいまいち良くない映画ですし、突っ込みどころは満載なんですが、最後まで...
映画評アイ・アム・レジェンド/ウィルス・ミス/ボブ・マーリー (ファブログ)
大晦日、親切な人のおかげで映画三昧が出来ました。 そのひとつがウィルス・ミス主演
アイアムレジェンド(映画評・感想) (blog50-1)
アイ・アム・レジェンド (ハヤカワ文庫 NV マ 6-5)を観賞。ウィル・スミスが一人。ネタバレあり。
アイ・アム・レジェンド (小部屋日記)
I Am Legend(2007/アメリカ)【劇場公開】 監督:フランシス・ローレンス 出演:ウィル・スミス/アリス・ブラガ/サリー・リチャードソン=ホイットフィールド/ウィロー・スミス/チャーリー・タハン 地球最後の男に希望はあるのか。 原作はこれまで二度映画化さ...
「アイアムレジェンド」 (-☆ EL JARDIN SECRETO ☆-)
明と静が生み出す緊張感という初めての体験。公開からだいぶ遅れて観に行きました。半月情報をシャットアウトするのは楽ではなかったですが、努力した甲斐があったというものです。ニュース映像の後、いきなりひとりぽっちのNYから始まったのは予想外でした。タイムズスク...
映画【アイ・アム・レジェンド】 (Chateau de perle)
【アイ・アム・レジェンド】 公式サイト 監督 フランシス・ローレンス 出演 ウィル・スミス、アリス・ブラガ、サリー・リチャードソン=ホイットフィールド、ウィロー・スミス、チャーリー・タハン、他 2012年。 人間の姿が消え、 死んだように静まり返るニュー...
アイ・アム・レジェンド (うだるありぞな)
今回は、ウィル・スミス主演の地球最後の男を描いた「アイ・アム・レジェンド」 ランキングに参加してます。   2012年、ニューヨーク。科学者のロバート・ネビルは3年前に起こった地球規模の災厄をくぐり抜け、この街で、おそらくは全世界で、ただひとり...
アイ・アム・レジェンド (Yuhiの読書日記+α)
ウィル・スミス主演の「アイ・アム・レジェンド」を観てきました。 他の映画を観に行った時に、この映画の予告編をやっているのを何度も目にしていたのですが、戦争或いは異星人の襲来で、主人公がただ一人生き残ったという話なんだと勝手に思ってました。が、見てみると...
アイ・アム・レジェンド (pure's movie review)
2007年度 アメリカ作品 100分 ワーナー・ブラザース配給 原題:I AM LEGEND STAFF 監督:フランシス・ローレンス 脚本:マーク・プロトセヴィッチ アキヴァ・ゴールズマン 原作:リチャード・マシスン 『地球最後の男(別題:アイ・アム・レジェンド)』 CAST ウィル...
アイ・アム・レジェンド(12/14公開) (第八芸術鑑賞日記)
 07/12/26、新宿ミラノにて鑑賞。6.5点。 映画を語るとき、ついつい安易に使ってしまいがちな便利な言葉として、「映画的」とか「映画らしい」とかいうものがある。何が「映画的」なんだか、何が「映画らしい」んだか、そんなことは各人各様なので、それだけでは実質的...
アイ・アム・レジェンド (シネマ・ダグアウト -cinema dugout-)
 評価/★★★☆☆ (ユナイテッド・シネマにて鑑賞)  監督 : フランシス・ローレンス  出演 : ウィル・スミス 、 アリーシー・ブラガ 、 ダッシュ・ミホック  荒廃したNYの街を見るだけでも価値がある。  奥はマットペイントなんだろうか??  冒頭の...
アイ・アム・レジェンド 評価:★★★ (20XX年問題)
レビューを更新しました。 レビューを見てみたい方は当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
『アイ・アム・レジェンド』・・・今日も戦うウィル・スミス(^^ゞ (SOARのパストラーレ♪)
実は『ナショ・トレ2』より楽しみにしていた『アイ・アム・レジェンド』。でもあんまりもったいぶっているといつの間にか終わっちゃいそうなので満を持して観てきた。
映画『アイ・アム・レジェンド』を観て (KINTYRE’SDIARY)
108.アイ・アム・レジェンド■原題:IAmLegend■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:分■日本語字幕:林完治■鑑賞日:12月23日、渋谷TOEI2(渋谷)■公式HP:ここをクリックしてください□監督:フランシス・ローレンス□脚本:マーク・プロトスビッチ□....
I AM LEGEND  WILL SMITH   (銅版画制作の日々)
 アイ アム レジェンド   66億人の絶滅と、たったひとりの生存者ーーーーー   12月18日、MOVX京都にて鑑賞、まだ現在上映続行中という長ロングランの作品です。今月末まで、上映されるようです。   登場するのは、ウィル・スミス演じるロバ...
アイ・アム・レジェンド (things4u)
☆FC2ブログランキング☆ & ☆人気blogランキング☆ ↑今日も1クリックで応援ありがとう~☆↑ 今日の1本は「I am legend」(邦題:アイ・アム・レジェンド)から。 2012年。人類が死滅してしまった地球でたった1人、有能な科学者のロバート・ネビル(ウィル・...
闇を光りで照らすんだ・・・   「アイ・アム・レジェンド」 (取手物語~取手より愛をこめて)
荒廃したNYの街を疾走する赤い車。
アイ・アム・レジェンド (とんとん亭)
「アイ・アム・レジェンド」 2008年 米 ★★★★ 予告を観た時、めっちゃ面白そうだったので、絶対に観よう!と思っていたのに何で、 劇場に行かなかったんだっけなぁ?最近の話なのに、忘れちゃったなぁ(笑) やばくね? 近未来SFアクションもの、と...
【映画】アイ・アム・レジェンド…前半のダークシーカー怖すぎ((+_+)) (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/kaeru_fine/}去年ぐらいの健康診断で肝臓の瞬間的異常値が出た私。 再診の結果、診断エラーの可能性大だったのですが、この機会にと冬ぐらいから2日に1日ぐらいの率で(ペースはバラバラですが{/face_ase2/})休肝日を設けてきました。…まぁ真面目に続けていたのですが...
アイ・アム・レジェンド (mama)
I Am Legend 2007年:アメリカ 原作:リチャード・マシスン 監督:フランシス・ローレンス 出演:ウィル・スミス、アリシー・ブラガ、ダッシュ・ミホク、サリー・リチャードソン、チャーリー・ターハン、サリー・リチャードソン、ダッシュ・ミホック 2012年、ニ...
『アイ・アム・レジェンド』 (『映画な日々』 cinema-days)
アイ・アム・レジェンド リチャード・マシスンのSF小説 『吸血鬼(地球最後の男)』3度目の映画化 「闇を光で照らそう」 個人評価 ★★★☆...
アイ・アム・レジェンド (カラスのBlog)
ウィル・スミスが科学者(それもかなり天才的な)という設定には、いかにも無理があるけれども、ミスキャストのわりには、そこそこのデキ。...
映画評「アイ・アム・レジェンド」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆★(5点/10点満点中) 2007年アメリカ映画 監督フランシス・ローレンス ネタバレあり
『アイ・アム・レジェンド』'07・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ2012年。人類が死滅してしまった地球でたった1人有能な科学者のロバート・ネビル(ウィル・スミス)だけが生き残り、究極の孤独と闘いながら愛犬サムとともに3年間もの間、ほかの生存者の存在を信じて無線で交信を続け人類再生の道を探ってきたが・・・。感想...