ネタバレ映画館

帰って寝るだけのタクシードライバーになりました(汗)

プラダを着た悪魔

2006-11-04 02:47:42 | 映画2006
 発売前の新作ハリー・ポッター。海賊版を売ってしまえば大儲けできるのに・・・

 ジャーナリスト志望のアンディ(アン・ハサウェイ)はファッションには全く興味もなかったのに、全米で100万人の女性が憧れるという、ファッション雑誌“RUNWAY”のカリスマ編集長ミランダ(メリル・ストリープ)のアシスタントになってしまった。「辞めても、5分あれば後釜が決まる」というほど就職したがる女性が多い職場。ファッションセンスのないアンディが採用となったのも、他の社員にない知性を持っていたため・・・ただそれだけだったのです。

 職場はまさに戦場。やり手過ぎるミランダは次から次へと仕事を与え、それを的確にこなさなければならない。ちょっとでもミスれば、根性を試されるかのような無理難題をふっかけてくる。嵐の中での飛行機予約、発売前のハリーポッター、パーティでの名前の暗記、どれもこれも逃げ出したくなる内容だ。そして、仕事を終えプライベートタイムになっても携帯に悪魔のような着信が鳴る。

 本当にやりたかった仕事はこんなものではないと思いつつも、何でも経験、ジャーナリストの足がかりになるということで、負けじと働き、恋人とのプライベートも危機に陥ってしまうアンディ。つい愚痴をこぼして、スキンヘッドがよく似合うスタンリー・トゥッチに諭されるところなんて、実社会でも身につまされるところ。徐々にどんなことにもへこたれない熱血社員ぶりを発揮するという彼女の成長物語でもあります。

 『ブロークバック・マウンテン』でも注目を浴びたアン・ハサウェイも良かったのですが、先輩アシスタント役のエミリー・ブラントがなかなか良かった。もしかすると、日本人ならば彼女を応援したくなる人の方が多いかもしれません。

 音楽もいいんです。特にアンディがファッションに目覚めたときにかかる曲がマドンナの「VOGUE」。上手い選曲だな〜と感心しながら、大音響で圧倒されると、NYの街を歩いているのがマドンナに見えてくるから不思議だ・・・

★★★★・
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (54)   トラックバック (129)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月24日通りのクリスマス | トップ | 手紙 »
最近の画像もっと見る

54 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
サントラ☆ (みっち)
2006-11-04 09:37:08
映画もさることながら、私も音楽の良さに惹かれました!
早速サントラを買って、毎日聴いてます☆

それにしても 悪魔 って言うだけあって、
ミランダは意地悪すぎ&格好よすぎでした・・・

メリル・ストリープは相変わらずお上手です☆


エミリー・ブラントは新作Irresistibleでスーザン・サランドンとも共演していましたが
すてきな女優さんですね☆

確かにアンディよりもエミリーを応援したくなってしまいます・・・
kossyさん☆ (mig)
2006-11-04 09:44:23
おはよーございます
観たんですねー♪

男の人でも楽しめて良かった!
kossyさんの高評価に安心しました☆

エミリー役のエミリー、良かったですよね
何しろ良いのがやっぱりメリル
最高です
音楽 (kossy)
2006-11-04 18:02:33
>みっち様
あ〜俺もサントラ欲しいです♪
マドンナ以外の曲はあまり覚えてないんですけど、元気を与えてくれるような雰囲気ばかりでしたよね。

記事にはメリル・ストリープのことを書きませんでしたけど、彼女が要所をピリリと締めてくれたおかげで、いい映画になってました。ドキリとしたのはスッピンのストリープ!

やっぱりエミリー派なのですね〜

>mig様
観客も女性中心。
男から観るとどうなるのかと心配していましたけど、関係なかったです。アンディの恋人がちょっと情けないな〜くらいでしたし・・・
メリル・ストリープの"That's all"が好きです。
原作おもしろい (kino)
2006-11-04 22:48:59
早く見たいです!!
これは、原作を原書で読んでしまったくらい面白かったです。
ニューヨークの街が見られるのも楽しみ。


NY (kossy)
2006-11-05 02:02:56
>kino様
俺は原書で読んだら、読解に苦労するだけ・・・
ファッション用語なんて全然わかんないかも(汗)

それにしてもVOGUEという選曲がピタリときてたのはやっぱりすごい。この曲でウルウルしてしまった(笑)
Unknown (りお)
2006-11-05 22:44:46
見終わった後、これはかなり女の人向けかな〜と思っていたけど、kossyさんは楽しめたのですね。
てことは、男の人も結構いけるのかしら、この映画。

エミリー、いい味出してましたよね。
なんだかんだ言って、ちゃんとアンディに仕事を教えてあげるエミリーはエライ!
音楽 (きらら)
2006-11-05 22:57:51
私もよかったと思いました
マドンナの曲に合わせてコロコロ衣装が変わるところ、とっても楽しかった!
男性目線のレビュー楽しかったです☆
もう一度みたい映画かも!
男性評 (kossy)
2006-11-06 03:34:54
>りお様
女性向には違いないのですが、男も負けちゃいられない!などと前向きになれること間違いなし。彼氏やジャーナリストの2人がダメっぽいので身につまされることも間違いなしかもしれません・・・
そうそう、やっぱりエミリーが。
男から見ると彼女に頑張ってもらいたいです。

>きらら様
マドンナの曲にこれだけ感動するとは!(笑)
自分でも不思議です。
ファッション感覚ゼロの俺でも楽しめたんだし、他の男性評も悪くはないでしょう〜
面白かった (更紗)
2006-11-08 19:28:28
いやー。この映画でこんなに笑うとは・・・
それにしても音楽の選択はピカイチでしたね。
サントラ欲しくなりましたよ。
音楽に合わせての着せ替え三昧!!
女にはたまらんっす。
笑えた (kossy)
2006-11-08 22:27:48
>更紗さま
俺としては、あの程度のイジメは当然のことだろうなんて思っていたのですが、カリスマ編集長だからであって、普通の小さい会社の上司だったら、すぐ辞めちゃいます(汗)
実際多いんですよね・・・小さい会社にかぎって。
コメントありがとうございました☆ (rikocchin)
2006-11-11 12:49:03
kossyさん、こんにちわ☆

この映画は、何度観ても楽しい映画だと思います〜♪
音楽も良いし、なんと言ってもメリル・ストリープの鬼ップりがかっこよかったです(笑)
私だったら、1日も持たずにくびになっていると思いますけどね(*'ー'*)(笑)
結構試写会もたくさんあったみたいで、一度観た後にも応募が間に合いそうなものがいっぱいあったのですが、まだ未鑑賞な方の応募倍率を上げるのは悪いなと思って遠慮しました(笑)
見ました〜 (ミチ)
2006-11-18 20:34:14
こんばんは♪
イオンシネマの会員になったときにいただいた券で見てまいりました。
音楽良し、ファッション良し、サイコーに楽しめました!
アンディがサイズ6で太い太いと言われていて気の毒で(笑)
音楽 (kossy)
2006-11-18 21:59:54
>rikocchin様
たしかに何度観ても楽しめそう♪
メリル・ストリープの存在感があってこその映画。PCのディスプレイに必ず上着をなげかけるとき、キッと睨みつけるアン・ハサウェイとストリープの視線がバチバチと火花を散らす。これが好き。
この映画の試写会って、女性限定が多かったですよね。

>ミチ様
ファッション感覚ゼロの俺にとって、音楽が楽しめたのでラッキーでした。
サイズ6って、どれだけなんでしょうか・・・(汗)
サイズ (cloud9)
2006-11-19 00:00:48
映画の中でもサイズ表示が1ランクだか2ランクだかアップしたって言ってましたよね?
あれ、原作の方でだったかな。

確か「プリチーウーマン」の中でも
ジュリア・ロバーツがロデオ・ドライブで
販売員のおばちゃんに「あなたのサイズは…6ね?」
ってずばりと言い当てられるシーンがあったような。

すいません、すべてすごいうろ覚えで発言してます。
しかも全然参考にならない…。
「VOGUE」 (かのん)
2006-11-19 08:13:25
「VOGUE」はファッションショーでもよく使われていたし、ある意味シンボリックな曲ともいえそうですね。私もこの曲が流れたときはゾクゾクしちゃいました。

ファッション業界を描いた作品ってこれまでもありましたけど、ダントツで面白かったです。ミランダみたいなモンスターって私にはとても現実味を感じるんですよね。観ていてちょっとばかり胃が痛くなりました(笑)。
メリル・ストリープを堪能 (bakabros)
2006-11-19 13:51:03
凄い存在感ありました。
エミリー役のエミリーも良かったし、キャスティングが脇までぴったりで良かったと思います。
アンディがサイズ6なら私は……!? と計算して悲しくなりました……。
エミリー (たいむ)
2006-11-19 14:59:03
kossyさん、こんばんは。
エミリー、いい味出してましたね。
必死だが滑稽でもあるのだけど、最後にはほろっとさせる表情をみせるし。
呪いの言葉も良かった!!

アシスタント=エミリーというの可笑しかった。
おっさんでも・・・ (しんちゃん)
2006-11-19 16:51:49
 楽しめたね(笑)
これは思ってたよりもいい映画でした。

 もちろん・・・青いセーター姿のヒロインの胸のふくらみが(爆)

 
サイズ (kossy)
2006-11-19 17:33:33
>cloud9様
ありがとうございます。
とにかくジュリア・ロバーツがサイズ6ってことですね。
アン・ハサウェイの身長も加味しないとよくわかりませんが、男は覚えなくてもいいことなのかもしれませんね・・

>かのん様
わ〜♪同じですね。
マドンナの曲でベスト10を作れと言われたら上位にもっていっちゃいそうなナンバーです。まじでゾクゾクきちゃいましたよ〜
たしかにセレブ女優には似合うテーマなんですけど、この映画では嫌味っぽい部分もないし、誰でも楽しめるんだと思います。
主人公がそのままファッション業界で成功するなんて内容だったら、かなりつまらなかったかも・・(笑)

>bakabros様
サイズはそんな影響まで・・・難しいものです。
エミリーのほうが好きだという人は結構多いみたいで安心しました〜♪
やっぱりメリル・ストリープが一番でしたけどね(笑)

>たいむ様
これが日本だったら、アシスタントという意味の言葉エミリーが流行語大賞にノミネートされちゃいそうです(笑)
実際にこの映画を観たあとで、「エミリー」ごっこが流行っちゃうのかもしれません・・・

>しんちゃん様
おっさんにはおっさんの視点があるものですけど、かなり女の子気分に浸れました?
あの彼氏がちょっと軟弱な考えだったからなぁ〜〜
VOGUE (八ちゃん)
2006-11-19 23:43:03
レイトショーでガラガラだったから、ヴォーグが流れたとたん、体が勝手に…

「エミリィ〜〜」
いいですよねぇ。
VOGUE (kossy)
2006-11-20 09:09:37
>八ちゃん様
やっぱりVOGUEですね〜
俺だけじゃなくてホッとしてます♪
エミリーさん、今後の活躍にも期待です〜
VOGUE (かめ)
2006-11-20 13:31:38
よかったですね〜〜。ぞくっとしちゃいましたよw
それにしてもタイトルの割には、プラダがあんまり出てきませんでしたね。
むしろアンディのシャネル尽くしが気になりました。
アシスタントとはいえ新人がそんなにたいした給料がもらえるとは思えないんですが、サンプル品はそんなに安くしてくれちゃうんでしょうか!?

サイズ6、アメリカ的にはSとMの間くらいなんですが、エミリーと並ぶと確かに細くない。。
恐るべしモデル業界と思いました。そりゃ〜拒食症にもなりますよね。。。
プラダ (kossy)
2006-11-20 19:45:38
>かめ様
大丈夫です!
俺のようなファッション無知の人もいっぱい観てますから〜ブランド名なんてさっぱりわかりません・・・
わかるロゴはシャネルとルイヴィトンくらいだし。

彼女が着ていたのは試着品?
そう思いながら観てました。
多分返さなくてはならないような・・・

拒食症にも繋がるんですね。ダイエットしたい人はファッション業界を目指せばいいのかなぁ〜
参考にならず (swallow tail)
2006-11-20 21:34:34
kossyさん、超おひさしぶりです。
いつの間にか冬ですね〜。
もうセーター着てますか?

さて、プラダを着た悪魔、というくらいですから
ミランダはプラダ狂なのかと思ったらエルメスじゃん〜
というのはどうでもいい感想ですね。
いずれにしてもエルメスだろうとプラダだろうとジミー・チュウだろうと
貧乏人スワロにはあまり参考になりませんでした。

シャネルのブーツにするのなら凡人は○ニクロのセーターとか・・・
楽しめました! (kisen)
2006-11-20 22:31:28
メリルって本当に素敵。

アン・ハサゥエイはもともと美人だから、あんなに簡単に変身できちゃうのね。さすがはプリンセス。

メリルも、きっと彼女の賢さだけではなく、見かけも考慮して抜擢してますよね。

スタンリー・トゥッチのアドバイスが爽快!でしたね。まさに言い得て妙。

それにしても、あ〜んなに高価な衣装をとっかえ、ひっかえ・・・。うらやましいな〜、私もやってみたいな〜、はぁ〜〜(ため息)・・・。
Unknown (kossy)
2006-11-21 00:18:52
>swallow tail様
え、あれはエルメスだったのですかぁぁ。
さっぱりわかりませんです・・・
もしかしたらプラダを着たときだけ悪魔化する設定だったりして・・・そんなわけないですよね。

日本でリメイクするなら「ユニクロを着た天使」ですか?

>kisen様
メリル・ストリープはすごい人です。
女優魂を感じさせてくれますよね。
彼女がアン・ハサウェイを咄嗟に採用したのはどこを見てたんでしょう・・・知性がわかるのは知性を持った人だということなのか・・・う〜む、原作のこの場面を知りたい。
高価な衣装を自由に着れるなんて、俺はその前にダイエットしなければ・・・
TBお願い致します (りょう)
2006-11-23 22:02:12
>海賊版を売ってしまえば大儲けできるのに・・・

た、たしかにw

選曲、本当に映画にマッチしていて良かったですね。
サントラ欲しいです。
海賊版 (kossy)
2006-11-24 00:57:44
>りょう様
ハリーポッターネタが使われるとは思ってもみませんでしたが、そこまで彼女が大物だったってことですよね。
で、やっぱり音楽が最高でした〜
俺もサントラ購入を考えました・・・映画館に売ってなかったので衝動買いにならなかったです。
天使 (あさこ)
2006-11-24 15:03:28
kossyさん、こんにちは。
音楽がよかったですね。
「ユニクロを着た天使」
私のことですかい?
「GAPを着た天使」でもいいかも。
音楽 (kossy)
2006-11-24 16:10:45
>あさこ様
この時期の映画としては、今作とトゥモローワールドのサントラが高評価のようですね。

おれがタイトルつけるのなら、「福助を履いたブロガー」になるのでしょうか・・・
実はユニクロの店に入ったことがありません・・・100均ならしょっちゅうなのに・・・
Unknown (スナッチャー)
2006-11-24 22:26:23
kossyさん今晩は。

ファンションも良かったけど
メリルストリープがイイですね〜〜
マドンナの曲もナカナカあってて・・

DVDを出すときは、服や靴に吹きだしで
どこ提供の服か分るようにしてほしいな(笑)

TBさせて頂きました
マドンナ (kossy)
2006-11-24 22:47:59
>スナッチャー様
俺はファッションには無知なので、ひたすら音楽と女優の演技に注目でした。メリル・ストリープは大女優の貫禄ですよね〜

どこの服かわかるってのはいいですね!
もしかしてパンフには書いてあるのかなぁ・・・見ても覚えられない自分が悲しい・・・
根性 (ななな)
2006-11-26 17:33:12
kossyさん、こんにちわ。
仕事が出来る出来ないよりも、根性がとにかく必要なお仕事ですよね。
私なら逃げ出すなって思いました(笑
メリルだったらチラって見られただけで居心地悪くなって嫌になって逃げ出したくなるかもですが。
ファッション面では大いに楽しんでしまいました♪
曲名は? (ともみ)
2006-11-26 20:55:20
CMにも使われていた曲の題名がわからないです。
サントラには入っているのかな?
エミリー派 (未来)
2006-11-26 21:40:19
普通に頑張ってるのに、不運で外れクジなエミリーさん・・・
負けるなって応援したくなります。
アン・ハサウェイはやっぱりカジュアルな方が可愛くて似合ってます。
こんばんわ。 (michi)
2006-11-26 22:22:02
TBありがとうございました。
私のほうからのTBが不調のため、コメントにて失礼いたします。

>音楽もいいんです。特にアンディがファッションに目覚めたときにかかる・・・

私も、ファッショナブルになっていくアンディを盛り上げる音楽、
聴いていて(観ていて)ワクワクしました♪
それと、エミリーも良かったですね!
ラスト、あの身体で働いてるガッツを見たら、来年は是非パリに行って欲しい!と思いました 笑
音楽 (kossy)
2006-11-27 11:17:47
>ななな様
ファッションセンスと体力・知力。いろんな要素が必要になってくる仕事でしたね〜
日本で考えると、バリバリの営業マンといった仕事ぶりでしたが、単純な接待なんかと違うところは見習わなければならないかもしれません。
さすがにハリポタ本を頼まれたら逃げ出すかもしれません。。。

>ともみ様
http://www.cdjournal.com/main/research/research.php?rno=2162
ここに情報が載ってました。
サントラ盤には未収録なのが残念です。

>未来さま
そうですよね〜
エミリーちゃんをメインにしたスピンオフも観たくなってきますよね。
天才的な能力を発揮されるより、地道な努力を重ねるほうが日本人好みかも・・・

>michi様
マドンナから始まる映画音楽。
観客の心をわかっているかのような選曲がよかったですよね。
エミリーは最高!
ぜひともパリに行ってもらいたいけど、新しい子が非凡な才能持ってたら・・・などと思うと・・・どうなるんでしょう。
マドンナの (カオリ)
2006-11-28 23:49:48
「vogue」まさに、今聞いております・・・(笑)
エミリーの、アイラブジョブ、アイラブジョブ・・・と言い聞かせるシーンなど、現実味がありました。
VOGUE (kossy)
2006-11-29 07:39:06
>カオリ様
アイラブジョブ!
俺も打ち込める仕事がほしいです。
現実的な面もありましたが、ハリーポッターだけは非現実的だったのかなぁ・・・
サントラ欲しい・・・
楽しめた! (はっち)
2006-11-29 23:08:56
TBどうもでした〜♪
アン・ハサウェイもアンディのファッションもコネタギャグも楽しめました〜♪
なかなかお気に入りの映画です!
お気に入り (kossy)
2006-11-29 23:34:47
>はっち様
毎度どうもです。
巷ではビタミンムービーなどと呼ばれているし、元気を分けてもらえる映画でしたよね。
知らない者が見てもファッションセンスの成長がよくわかりましたぁ。俺もセンス磨かねば・・・
使われている音楽 (四つ葉)
2006-11-30 00:14:18
私もすごく良かったと思います♪
そして、皆さんのコメントを拝見し、
CMに使われていた曲のことが分かりました!
Amazon.comでサントラの視聴をしたのですが
入っていなかったので、気になっていました。
でも、他の曲も良いのでやっぱり買っちゃいそうです〜
マドンナ (NAO)
2006-11-30 09:16:11
こんにちは、kossyさん。久々にコメしました〜。

見てて、かなり気分が良かった映画でした。
メリルの演技は、圧巻のひとこと。目の演技といい、声の感触といい、さすが大女優!と思わせるものばかり。
なにより、カッコイイ女性になってます。
アンもかわいかった☆
ファッションを見るもの、女性としては十分堪能できました。
あんなふうにお金バンバン使いたい〜。^^;
音楽もオシャレで、良かったです。
マドンナの選曲が、BESTでした♪
女性なら (kossy)
2006-11-30 14:51:15
>四つ葉さま
そっかぁ〜CM曲は試聴できないんですね。
今はアマゾンなどという便利なものがあって、簡単に試聴できるからいいですよね。昔だったらレコード屋へ行って、店員に嫌な顔をされながらも試聴させてもらうしかなかったです。
今年の映画の中ではベスト選曲賞に選びたいほどの映画でしたよね。

>NAO様
こんにちは。
俺も女性ならば満点つけちゃうところです。
よ〜く考えるとダメダメ男が二人いますもん。スタンリー・トゥッチはどちらかというと中性的だったし・・・
メリル・ストリープはまさにハマリ役でした。今後の彼女もこういった役が多くなるのでしょうか。

お金をバンバン使えると、景気も回復して世の中が良くなりますから・・・俺にも少し回してもらいたいです(汗)
ファッションの話でなくて良かったわい! (あかん隊)
2006-12-01 00:41:33
こんばんは! kossyさんからTBやコメントをいただくと「認められた!」なんて感激しちゃいます。(^^;) ありがとうございます。>福助をはいたブロガーさま(爆)
テーマが、ファッションとは別のところにあったので嬉しかったな。メリル・ストリープは、憧れです。(あの役ではなくても) 音楽、良かったですよね! マドンナも衰えない、魅力的な女性のひとりです。サントラ盤、ご購入くださいませ。<煽る(^^;)
ファッション以外 (kossy)
2006-12-01 10:47:11
>あかん隊さま
認められたって・・・おおげさな(汗)
ファッション中心の映画だったら、俺も気に止めることもなかったんでしょうけど、これは良かったです。
あのまま主人公がメリル・ストリープと一緒にバリバリに働く展開になったとしたら、これもまたダメだったでしょうね〜
購入・・・心が揺れるなぁ・・・
こんにちは! (kenko)
2006-12-01 11:17:59
TBありがとうございました。

先輩アシスタント役のエミリー、良かったですよね!
デキの悪い私としては、とんとん拍子のアンディよりも、いつもいっぱいいっぱいで必死に頑張ってる感じのエミリーに感情移入してしまいましたw

ワクワクするような音楽もステキでした!
エミリー (kossy)
2006-12-01 22:11:54
>kenko様
エミリーが良かったですよね〜
地道に努力するところが日本人好み。
最初は意地悪そうな感じだったのに、ずっと観ているといい感じになるんですよね。
その後がどうなるのか心配・・・
TBさせて頂きました。 (小米花)
2006-12-03 20:15:47
ファッション界という世界。
私達とは無関係〜なんて思いで見ましたが、世界は違っても思いは同じなんだと、妙に説得力ありました。
服が素晴らしい〜。
縁はなくとも興味はあります!
違う世界 (kossy)
2006-12-03 22:21:55
>小米花さま
俺も全く知らない世界なので楽しめるかどうか不安だったんです。なにしろ小市民ですから・・・
仕事を離れると友達はみな庶民的だったことが良かったのでしょうね。

金があってもファッションには金を使わない俺って・・・
仕事とは・・・ (シャイロック)
2007-11-18 22:16:36
仕事ってこんなに大変なものなんですね。
上司の言うことが間違ってたりしても文句を言わず
仕事をこなすのが当たり前で、自分が社会人になったら
あそこまでできるか不安になってしまった^^;
でも社会を生きていくには何が必要かということを深く
学ぶことができ、良かった。

仕事 (kossy)
2007-11-29 09:11:36
>シャイロック様
今の世の中、まともな仕事に就くことのほうが大変です。映画でも描かれる上下関係なんてのは当然なのかもしれないし、これを我慢できなかったら最初から自営業をやるしかないのかも・・・
ただ、プライベートな時間まで侵害されるのは許されないことだし、「ここまでは許せる」といった境界線を作っておいたほうがいいかもしれませんね。
不安だな (シャイロック)
2007-11-29 21:34:51
やっぱり現実はもっと厳しいですか^^;
何か不安になってきました。ストレスたまっても感情抑制
できるかどうかとか。
現実 (kossy)
2007-12-01 01:20:37
>シャイロック様
「もっと」ということはないんでしょうけど、映画よりは就職が難しいと思っておいたほうがいいでしょうね〜
それほど上下関係に厳しくない先輩もいるだろうし、体育会系クラブくらいだと思っておけば大丈夫ですよ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

129 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
プラダを着た悪魔 The Devil Wears Prada (travelyuu とらべるゆう MOVIE)
メリル・ストリープ、アン・ハサウェイ主演 大学を出たアンディはニューヨークでジャーナリストを目指します とりあえず応募したのが ファツション雑誌RUNWAYでした 自分とは関係ない世界なのですが ステップとして応募したのです 職場に行ってみると雑誌編 ...
プラダを着た悪魔/THE DEVIL WEARS PRADA (我想一個人映画美的女人blog)
もう、鬼上司メリルがめちゃくちゃカッコイイ〜{/ee_2/}  シルバーヘア、強烈にお似合い☆ さすがの貫禄! 先日の予告通り、六本木ヒルズで行われたマスコミ試写会に行ってきました{/kirakira/} こんなにブランドの固有名詞がタイトルにハッキリついた作品って ...
「プラダを着た悪魔」 (目の中のリンゴ)
映画の日本公開はまだ先の11月ですが、 原作、やっと読み終えました。 「The Devil Wears Prada」 Lauren Weisberger (翻訳「プラダを着た悪魔」 ローレン・ワイズバーガー 早川書房) 大学を出たての女の子、アンドレア・サックスが、 ニューヨークに出て最 ...
「プラダを着た悪魔」 (てんびんthe LIFE)
「プラダを着た悪魔」パナソニックセンター有明 東京スタジオで鑑賞 女性限定試写会。何故限定なのかは不明。特別どうのと言う試写会でも無かった。羽田着が10:40だったので誰かが車で迎えに来てくれれば間に合うけれども、大きな2つの荷物を地下鉄乗り継いで ...
感想/プラダを着た悪魔(試写) (APRIL FOOLS)
ジャンル問わず女性誌がこぞって特集中。ガールズ&レディスは必見『プラダを着た悪魔』11月18日公開。新卒アンディちゃんはジャーナリスト志望。縁あってNYの最高峰ハイファッション誌「RUNWAY」のカリスマ編集長ミランダのアシスタントになるけど、あんたダサす ...
プラダを着た悪魔 (Addicted to the Movie and Reading!)
■ 試写会にて鑑賞 プラダを着た悪魔/THE DEVIL WEARS PRADA 2006年/アメリカ/110分 監督: デヴィッド・フランケル 出演: メリル・ストリープ/アン・ハサウェイ/エミリー・ブラント/スタンリー・トゥッチ/エイドリアン・グレニアー 公式サイト ...
映画〜プラダを着た悪魔 (きららのきらきら生活)
     「プラダを着た悪魔」公式サイト押切もえちゃんの美脚ポスターも印象的☆女の子ならみんな楽しみに待ってる?今日はこの作品でしたー!アンディ(アン・ハサウェイ)はジャーナリストを志しNYにやって来る。オシャレに関心のない彼女は、無謀にも ...
映画「プラダを着た悪魔(The devil wears Prada)」試写会招待券 (雲九の物品購入覚書)
ニットカフェで作品を仕上げた後は駅前の新しいシネコンで試写会。 ハンドメイドのほっこり世界からブランド渦巻くトップファッション界へ! 移動には土日祝限定?の無料タクシーを利用しました。 (タクシー乗り場が1つだけなのでわざわざ反対方向に歩いて…{/a ...
映画* プラダを着た悪魔 (有閑マダムは何を観ているのか?)
一口で内容を説明すると、 新卒の女の子が、就職し、社会の荒波にもまれて成長する物語。 よくあるお話なのですが、主役・アンディ(アン・ハサウェイ)が就いた仕事というのが、有名なファッション雑誌「ランウェイ」切れ者編集長アシスタント。 特殊な業界 ...
「 プラダを着た悪魔/The devil wears prada(2006) 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
監督 : デヴィッド・フランケル 出演 : メリル・ストリープ  /アン・ハサウェイ
プラダを着た悪魔(試写会) (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  Ladeis be Ambitious!  
プラダを着た悪魔(試写会) (まったりでいこう〜)
急遽、友人に誘われ行ってきました。観ようと思っていた作品だったので一足先に観ることが出来て嬉しいかも〜。
プラダを着た悪魔@試写会 (cinema village)
コメント無きTBは承認いたしません。 プラダを着た悪魔サントラ マドンナ ビター・スウィート ワーナーミュージック・ジャパン 2006-09-27売り上げランキング : 1011おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools あらすじ/ファッション誌『ランウェイ』編集 ...
★★★★「プラダを着た悪魔」メリル・ストリープ、アン・ハサウ... (こぶたのベイブウ映画日記)
オシャレで楽しくて元気がもらえた!とてもハッピーな気持ちになりました!女性がバリバリ仕事することの難しさ、悩みや頑張りに共感しながら観てました。編集長ミランダが強烈に魅力的です!ああいう形で自分のところから去った部下を誉めることのできる懐の深さ ...
KT 「プラダを着た悪魔」の予告で流れる! (VIVA!MUSIC!)
以前もこのブログで紹介していたKT Tunstallなんですが、映画『プラダを着た悪魔』の予告編で流れています。その曲は、KT Tunstallの「Suddenly I See」で、てっきりこの『プラダを着た悪魔』って映画の主題歌になってるのかなと思いきや、実はサントラには入って ...
ニューヨークで働くという事・「プラダを着た悪魔」 (「USAのんびり亭」映画情報)
今年前半に公開された映画の中で、最も面白かった映画。キャプテン・ジャック・スパ
プラダを着た悪魔 (花ごよみ)
ファッション誌の編集部の  アシスタントとして、 勤務することになった アンドレア(アン・ハサウェイ)。   悪魔のようなカリスマ上司、 ミランダ(メリル・ストリープ) の要求に振り回されながらも、  夢を追いかけて、 必死に生きていく姿を描いた作品。 ...
プラダを着た悪魔 (Akira's VOICE)
軽快に楽しく,元気が出るステップアップムービー。
『プラダを着た悪魔』 (*sweet* Days)
CAST:アン・ハサウェイ、メリル・ストリープ 他 STORY:大学を卒業してジャーナリストを夢見るアンディ(アン・ハサウェイ)は、超一流ファッション誌、「ランウェイ」の面接を受ける。ファッションに全く興味のないアンディだが採用され、業界でも有名な ...
プラダを着た悪魔 (そーれりぽーと)
タイトルから凄いのに、意地悪な上司役が『永遠に美しく』で嫌味なセレブ役が妙に似合っていたのに、なかなか意地悪な役を演じてくれないメリル・ストリープ。 シンデレラ役には『プリティー・プリンセス』『プリティー・プリンセス2』で同様の役を演じてハリウッ ...
映画「プラダを着た悪魔」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「プラダを着た悪魔」 ローレン・ワイズバーガーの同名のベストセラー小説の映画化。 アンディ(アン・ハサウェイ)はジャーナリストを目指してNYにやってきた。オシャレに関心のない彼女は畑違いの一流ファッション誌“RUNWAY”の面接を受けて、なぜ ...
プラダを着た悪魔 〜That's allと言われても...〜 (映画のメモ帳+α)
プラダを着た悪魔(2006)    原題    THE DEVIL WEARS PRADA    製作国   アメリカ    日本公開日 2006/11/18    監督:    デヴィッド・フランケル    原作:    ローレン・ワイズバーガー    脚本:    アライン ...
映画「プラダを着た悪魔」 (いもロックフェスティバル)
映画『プラダを着た悪魔』の試写会に行った。
プラダを着た悪魔 (映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α)
女の子大好き系映画♪ すっかり悪魔に魅せられてしまった。 オープニングからドキドキワクワク♪ 自分もどんどん着替えて気合が入って戦闘態勢になっていくような気分。 だってさー、オシャレが嫌いとか興味ないなんてことないもーんw
プラダを着た悪魔/メリル・ストリープ、アン・ハサウェイ (カノンな日々)
スケールに雲泥の差があるけどかつて同じ業界で頑張ったことがある者としてはハズせません。ガーリームービーなストーリーとしての魅力はもちろん、登場する数々の高級ブランドのファッションアイテムにも惚れ惚れしちゃいます。例えるならカーアクション映画でフ ...
「プラダを着た悪魔」:南青山五丁目バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}表参道にあるプラダのお店って、さすが外観も個性的ね。 {/kaeru_en4/}この中に悪魔が住んでいるんだな。 {/hiyo_en2/}いや、「プラダを着た悪魔」って、そういう意味じゃなくてファッション誌のやり手編集長の話なんだけど。 {/kaeru_en4/}わかって ...
プラダを着た悪魔 (Lovely Cinema)
2006/アメリカ 監督:デヴィッド・フランケル 出演:メリル・ストリープ(ミランダ)    アン・ハサウェィ(アンドレア)    エミリー・ブラント(エミリー)    サイモン・ベイカー(クリスチャン)    スタンリー・トゥッチ(ナイジェル)   ...
『プラダを着た悪魔』 (試写会帰りに)
アンドレアがお洒落に変身して現れるシーン、そのファッションがお洒落なのかどうかさえわからなかった自分は、終わってる(^^;)!? モデルのような容姿のスタッフ達の華奢なヒールに対して、鬼の編集長ミランダの、ちょいごついヒールの絶妙なバランスの角度だけは ...
「プラダを着た悪魔」みた。 (たいむのひとりごと)
『That's all.』・・・って、まだ何も書いてないのに、おわってどうすんだよっ(^^;)サクセスストーリィであり、自分発見の物語。。。なんだろうな、これは。私には、ミランダも、アンディも、両方がとても理解が出来る感じで面白かった。(
★★「プラダを着た悪魔」観てきました★★ (♪♪かずくんままのマネー&映画日記 ー別冊宝島に載ったよ♪♪)
久しぶりに試写会に行ってきました♪ 予告を観たときから自腹でも見るつもりだったこの映画 子供はパパさんが観てくれるといってくれたので気晴らしのし試写会参加ですo(^▽^)o ネタバレ気になる方注意下さいね。 *******ネタバレ注意********** おし ...
プラダを着た悪魔(映画館) (ひるめし。)
こんな最高の職場なら、死んでもいい! こんな最悪の上司の下で、死にたくない! 製作年:2006年 製作国:アメリカ 監 督:デヴィッド・フランケル 出演者:メリル・ストリープ/アン・ハサウェイ/エミリー・ブラント/スタンリー・トゥッチ 時 間:110分 [感 ...
プラダを着た悪魔 (2006) THE DEVIL WEARS PRADA 110分  (極私的映画論+α)
 で・・・プラダって靴?( ̄ヘ ̄;)ウーン 縁がないもので(爆)
プラダを着た悪魔 (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
I Love My Job , I Love My Job , I Love My Job . そのセリフは笑いどころなのかもしれないけれど、ちょっと僕はエミリーを応援したくなったね。 僕もそうして仕事を覚えたから...。
『プラダを着た悪魔』鑑賞! (☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!)
『プラダを着た悪魔』鑑賞レビュー! 上司と戦い、恋に悩み みんな幸せになりたいと思ってる ジャーナリストをめざして NYにやってきたアンディ オシャレに興味のない彼女が就いた仕事は 女性なら誰もが憧れる 一流ファッション誌 “RUNWAY ...
人生は自分次第。『プラダを着た悪魔』 (水曜日のシネマ日記)
ジャーナリストを目指す女性が、ファッション誌業界で奮闘する物語です。
*プラダを着た悪魔* (Cartouche)
{{{    ***STORY***              2006年   アメリカ 大学を卒業したばかりのアンディの夢は、ジャーナリストだ。しかしそんな彼女が、ひょんなことから就いたのは、NYの一流ファッション誌の編集長アシスタント。多くの女性が憧 ...
【劇場映画】 プラダを着た悪魔 (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 大学を卒業したばかりのアンディの夢は、ジャーナリストだ。しかしそんな彼女が、ひょんなことから就いたのは、NYの一流ファッション誌の編集長アシスタント。多くの女性が憧れる職業かもしれない。でも当のアンディには興味ゼロの世界。果てはジ ...
プラダを着た悪魔 (八ちゃんの日常空間)
本当にやりたい仕事をかなえるために、一生懸命、今を頑張るとか。認められていくようになるステップアップの話に華麗なファッション界の話がわんさかと詰め込まれていれば、女性向けと言われるのは当然だ。個人的には(男だからと言うのもあるが、)イン・ハー・ ...
プラダを着た悪魔 (とんとん亭)
「プラダを着た悪魔」 2006年 米 ★★★☆☆                  ↑お友達のアールビーさん作 お洒落な映画です。 既に押切もえちゃんのおみ脚で、お馴染みのポスター。 勿論日本用の宣伝ポスターですが。いいよ ...
プラダを着た悪魔 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
2003年4月、20代の新人女性作家が書いた1冊の本が、刊行と同時にベストセラーになった。タイトルは、「プラダを着た悪魔」。作者は、ヴォーグ誌の女性編集長のアシスタントをつとめた経験を持つローレン・ワイズバーガー。作者自身の実体験が多分に反映されてい ...
☆『プラダを着た悪魔 / THE DEVIL WEARS PRADA 』☆今年80本目 (honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜)
メリル演じるカリスマ編集長・ミランダがなんと言っても圧巻 早朝、深夜関係なくケータイを鳴らし、呼び出したり用事を言いつけるするのは当たり前。 台風で全便欠航してるのに、飛行機を飛ばせろ、メリンダの双子の娘達の為に『ハリー・ポッター』の発刊前の原 ...
プラダを着た悪魔 (スワロが映画を見た)
原題:THE DEVIL WEARS PRADA 製作国:アメリカ 製作年度:2006年 上映時間:110分 監督:デヴィッド・フランケル 脚本:アライン・ブロッシュ・マッケンナ 原作:ローレン・ワイズバーガー 衣装:パトリシア・フィ
映画vol.96 『プラダを着た悪魔』 (Cold in Summer)
監督: 出演:メリル・ストープ アン・ハサウェイ 公式サイト ◇ストーリー 「記者」を目指す「アンディ」(アン・ハサウェイ)は、ファッション誌 の編集長「ミランダ」(メリル・ストープ)のアシスタントに採用 ...
映画:プラダを着た悪魔 試写会 (駒吉の日記)
プラダを着た悪魔 試写会@ヤマハホール 「何百万人が憧れる仕事よ」 予告を観た時から楽しみにしていた作品です。 音楽もKT Tunstallの「Suddenly I See」、MADONNAの「Jump」をはじめワクワクさせてくれ、ミランダ(メリル・ストリープ)の悪魔っぷりも ...
『プラダを着た悪魔』 (きぶんしだい)
         六本木ヒルズTOHOシネマズで『プラダを着た悪魔』を鑑賞 初★TOHO@六本木ヒルズ!!! ●あらすじ● おしゃれに全く興味のないアンディ(アン・ハサウェイ)は雑誌の編集者になる夢のため、NYにやってきた。 そこでアンディ ...
プラダを着た悪魔 (Kinetic Vision)
ファッション雑誌のカリスマ編集長ミランダ(メリル・ストリープ)にアシスタントとして付くことになった、ファッションに全く関心のないジャーナリスト志望の女性アンディ(アン・ハサウェイ)。編集長から次々に常軌を逸し
プラダを着た悪魔 (エリ好み★)
久々にミニスカートで、気合い入れて観にいきました{%exmark1%}素敵な服がいっぱい!コーディネートも参考にできるので、美味しかったです{%heart2_a%}。
プラダを着た悪魔/感想 (映画★特典付き前売り券情報局)
2006年11月18日公開の映画「プラダを着た悪魔」を見た。 * ネタバレあり * 凡庸になりがちな自分探しという超定番ストーリーが、キャスティングの良さとファッション業界という舞台設定によりとても楽しい作品に
「プラダを着た悪魔」観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「プラダを着た悪魔」 監督:デヴィッド・フランケル 出演:メリル・ストリープ、アン・ハサウェイ、エミリー・ブラント、スタンリー・トゥッチ、エイドリアン・グレニアー、トレイシー・トムズ 大学を卒業し憧れのジャーナリストを夢見てNYにやって来たアン ...
プラダを着た悪魔(^_-)-☆THE DEVIL WEARS PRADA (銅版画制作の日々)
 泣きたいくらいの大失敗、自分で自分を慰めたくなる瞬間そんな経験が、きっと輝く明日を作っていくこれは恋に仕事に頑張るあなたの物語 2003年4月、20代の新人女性作家が書いた1冊の本が刊行と同時にベストセラーになった『プラダを着た悪魔』の映画化 ...
「プラダを着た悪魔」  THE DEVIL WEARS PRADA (俺の明日はどっちだ)
とどのつまり、「こんなもんでどないでっしゃろか」的に、「あらよっ!」と軽やかに、かつ自分自身でも(多分)楽しみながら演じて見せてくれたメリル・ストリープ。 とにかくそんな彼女の存在に尽きる作品。 “ That’s all ”(苦笑)。 もちろんテンポある演 ...
『プラダを着た悪魔』 (映画館で観ましょ♪)
『 2006 映画観てきました♪ 』 のみやっち ちゃんが、 「試写会に当たったからあげるよ」と気前よく私にくれた前売り券、 …しかもアトマイザーまでくれました!…で観てきました! みやっち Thank You! 中身は
プラダを着た悪魔 (UkiUkiれいんぼーデイ)
やっぱりこれは、メリル・ストリープの貫禄勝ちですねぇ〜♪ 20世紀フォックスのファンファーレの後、たたみ掛けるように始まるオープニングから一気に目を奪われます! ニューヨークで働く女性たちの朝の身支度風景。 軽快なテーマ曲に乗せて実に ...
プラダを着た悪魔 (日々エンタメざんまい!)
おすすめ度:★★★★☆【STORY】 大学を卒業したばかりのアンディの夢は、ジャーナリストだ。 しかしそんな彼女が、ひょんなことから就いたのは、 NYの一流ファッション誌の編集長アシスタント。 多くの女性が憧れる
プラダを着た悪魔 (日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜)
業界にこの人ありと知られた凄腕の一流ファッション雑誌「RUNAWAY」の名物編集長、ミランダ。大学を卒業したばかりで、ジャーナリストを目指しているアンドレアは、就職活動が思うようにいかず、取り敢えずキャリアを作るために応募したファッション雑誌の編集長の ...
プラダを着た悪魔 (skywave blog)
アメリカ映画の健康的で、おしゃれで楽しく、そして、元気が出てくる映画です。アン・ハサウェイとメルリ・ストリープの二人に魅力の110分間。 さなぎから蝶へ、地味な才媛が
プラダを着た悪魔 (Diarydiary!)
《プラダを着た悪魔》 2006年 アメリカ映画 − 原題 − THE DEVI
プラダを着た悪魔 (映画とはずがたり)
有名ファッション誌の編集部を舞台に、 悪魔のような編集長にコキ使われる 新米アシスタントの地獄の日々と、 成長描いたゴージャスでお洒落なコメディ! STORY:大学を卒業し、ジャーナリストをめざして NYにやってきたアンディ(アン・ハサウェイ)。 オ ...
プラダを着た悪魔 (壺のある生活)
プラダを着た悪魔 The Devil Wears Prada (2006/アメリカ) ハッピー・エンド・・・か? 監督 デヴィッド・フランケル David Frankel 脚本 アライン・ブロッシュ・マッケンナ Aline Brosh McKenna 原作 ロー
プラダを着た悪魔 (とっさの絵日記)
これって題名の勝利ですよねー。「プラダ」と聞いてときめかない女性はいないはず。
プラダを着た悪魔 (悠雅的生活)
それは、自分のための、自分の決断。
★「プラダを着た悪魔」 (スナフキン・レポート♪)
「プラダを着た悪魔」・・・公式は、こちらこの映画で印象に残ったフレーズは・・編集長の言う“ザッツ・オール” “・・・以上”このフレーズを言われるのは・・大学を卒業し、ジャーナリストをめざしてNYにやってきたアンディ。オシャレに全く興味も関心もなかっ ...
【劇場鑑賞129】プラダを着た悪魔(THE DEVIL WEARS PRADA) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
こんな最高の職場なら、死んでもいい! こんな最悪の上司の下で、死にたくない! 恋に仕事にがんばるあなたの物語。
プラダを着た悪魔 (<花>の本と映画の感想)
プラダを着た悪魔 監督? デヴィッド・フランケル 出演? メリル・ストリープ? アン・ハサウェイ? エミリー・ブラント? スタンリー・トゥッチ? エイドリアン・グレニアー? トレイシー・トムズ 2006年 ? 編集の仕事がしたくて、ファッション誌「ランウ ...
「プラダを着た悪魔」 お洒落な「働きマン」 (はらやんの映画徒然草)
このところ重めのテーマの映画が続いたので、軽いタッチの映画をということで「プラダ
プラダを着た悪魔 (ブログ ド ガジュマル )
女の子みんなに見て欲しい映画! とにかくお洒落で、ファッションを見ているだけで幸せ!ぽわ〜ん あああああああ アン・ハサウェイがいきなり変身した時、 あまりのかわいさにびっくりしました! う・・・美しいっ! お洒落って楽しいですよねぇ〜〜 ...
『 プラダを着た悪魔 』 (My Style)
『プラダを着た悪魔/THE DEVIL WEARS PRADA』を鑑賞♪ 大学を卒業し、ジャーナリストをめざしてNYにやってきたアンディ。 オシャレに興味のない彼女が、世界中の女性たちが死ぬほど憧れる仕事を 手にしてしまった!それは一流ファッション誌"RUNWAY"のカリスマ ...
プラダを着た悪魔 (ルナのシネマ缶)
前から楽しみにしていた 作品を、やっと観て来ました!! ホントに素敵なお衣装が いっぱいで、充分〜目を 楽しませてもらいました。 (なかなか着れないような 高価な服ばかりですけどねぇ〜笑) オシャレにまったく興味のないアンディ(アン・ハサウ ...
真・映画日記『プラダを着た悪魔』 (CHEAP THRILL)
11月22日(水) 会社終業後、2年振りに会社の飲み会(送別会)に参加。 会社(御成門)から歩いて10分くらいの所にある中華料理店「南国亭」にて午後8時半から2時間の中華食べ放題。 炒飯やエビチリ、麻婆豆腐、五目焼きそばに水餃子など。 最初のうち ...
プラダを着た悪魔 (映画を観たよ)
目の前に広がるステキなお洋服の数々・・・
プラダを着た悪魔 (とにかく、映画好きなもので。)
 ファッション雑誌の裏側はどのようになっているのだろうと思う人は多いと思う。普段、スーツで毎日会社に勤めている私でも、ファッション雑誌は偶に買うし、立ち読みもする。  アンディ(アン・ハサウェイ)は、大学を卒業したばかりのどこに ...
『プラダを着た悪魔』 (Mon plaisir ☆)
11/18の公開初日、前売り券を買って楽しみにしていた『プラダを着た悪魔』を観に行きました♪ チラシはこの2通りあって、裏は同じ↓ 赤いパンプスの素敵な足は、押切もえちゃんがモデル{/heartss_pink/} [作品解説・紹介] 大学を卒業したばかりのアンデ ...
プラダを着た悪魔 (future world)
派手な宣伝のせいで、あまり期待せずに観た・・・普通に可愛くどこか自分に自信のある女の子のサクセスストーリーくらいに思っていたが、なかなかテンポも良く最後まで厭きることなく観ることができた。 ファッション界のカリスマである‘悪魔のような上司’ ...
【MOVIE 】プラダを着た悪魔 (思いつくままに)
■感想など 鬼編集長は、スタバがお気に入り。 ファッションセンスのないアンディ(アン・ハサウェイ)が、厳しい鬼編集長の ミランダ(メリル・ストリープ)もとで、つらい仕事に耐えながらも、周りの協力 などを得て次第に頭角を現していくサクセス・ストーリーだと ...
プラダを着た悪魔 (吾輩はナマケモノである。)
ラガーフェルド、デラレンタ、クラウディア、ガッバーナ、・・・・次々出てくるデザイナーやモデル、ブランドの名前。 マドンナの名曲“ヴォーグ”をバックに、田舎娘のアンディが変身していくシーンは、ファッションショーのようです。 昔々“流行通信”を愛読し ...
「プラダを来た悪魔」■師匠と弟子 (映画と出会う・世界が変わる)
やたらと評判のいい本作品であるが、確かによく出来た、そして気持ちよくさせてくれる映画である。華やかに着飾って、シャープな感じのビジネスマンやキャリアウーマンが颯爽と歩くニューヨークを舞台にしたこの映画見ると、私たちにとっては、これは一種のファン ...
プラダを着た悪魔(06・米) (no movie no life)
「That’s? all」。なんか、癖になりそう。 ファッションに興味なしのアンドレア(アン・ハサウェイ)が、イキナリ超有名ファッション雑誌の編集長ミランダ(メリル・ストリープ)の秘書に・・・。ミランダの傍若無人ぶりに振り回されつつも、ダサダサのファッ ...
★「プラダを着た悪魔」 (ひらりん的映画ブログ)
プラダ・・・といえば、 ♪プラダの靴が欲しいの そんな君の願いを叶えるため〜 なーんて、小沢健二の曲「痛快ウキウキ通り」を思い出します。 ひらりんの18番でしたから。
プラダを着た悪魔 2006-65 (観たよ〜ん〜)
「プラダを着た悪魔」を観てきました〜♪ アンディ(アン・ハサウェイ)は、雑誌の編集者を目指しNYに出てくる。しかし、見つかった仕事は超一流のファッション雑誌「ランウェイ」の編集長ミランダ(メリル・ストリープ)の第2秘書の仕事だった。ファッション ...
映画「プラダを着た悪魔」 (しょうちゃんの映画ブログ)
2006年67本目の劇場鑑賞です。「マイアミ・ラプソディー」のデヴィッド・フランケル監督。ローレン・ワイズバーガーの同名ベストセラー小説を映画化したおしゃれなコメディ・ドラマ。ひょんなことから一流ファッション誌で働くことになったヒロインが、鬼のような ...
プラダを着た悪魔 (土曜の夜は・・・)
story 大学を卒業し、ジャーナリストをめざしてNYにやってきたアンディ(アン・ハサウェイ)。オシャレに興味のない彼女が、世界中の女性たちが死ぬほど憧れる仕事を手にしてしまった! それは一流ファッション誌のカリ
プラダを着た悪魔 〜恋に仕事にがんばるあたの物語〜 (頑張る!独身女!!)
最近少し仕事にというか、なんかいき詰っていたので。ひと休みのつもりで、今日は有給休暇を取りました。水曜日だしレディスディなので映画に「プラダを着た悪魔」を見に行きました。
『プラダを着た悪魔』 (京の昼寝〜♪)
恋に仕事にがんばるあなたの物語。      ■監督 デビッド・フランケル■原作 ローレン・ワイズバーガー■キャスト メリル・ストリープ、アン・ハサウェイ、エミリー・ブラント、スタンリー・トゥッチ、エイドリアン・グレニアー、サイモン・ ...
プラダを着た悪魔 (お日柄もよく映画日和♪)
お洒落でも、そうでなくても、女子ならやっぱり見ておきたい映画。 それが「プラダを着た悪魔 」でしょう 予告編を見た時から、メリル・ストリープやアン・ハサウェイといったキャストの華やかなファッションと、POPな音楽が凄くステキで、絶対見るぞ!と思 ...
映画 『プラダを着た悪魔』 (Death & Live)
悪魔と言えば、ブ○シュとビン・○ディンあたりかな、 と思ってましたが、彼らにはプラダは似合わないしね。 ってなことはどーでもよくて、 ↓遅くなりましたが、観て来ました。 『プラダを着た悪魔』  2006年 原題 : THE DEVIL WEARS PRADA 監督 :  ...
「プラダを着た悪魔」 (NAOのピアノレッスン日記)
忙しい合間に根性で?行ってきました。前回の「WTC」・「デスノート」が重たかったので、軽い作品に手が出ます。(^^)2006年 アメリカ映画    20世紀FOX配給  (11月18日公開)[監督]デビッド・フランケル[原作]ローレン・ワイズバーガ ...
プラダを着た悪魔 (ピヨ子日記@INFORMATION)
見てきましたよ〜 プラダを着た悪魔 !! THE DEVIL WEARS PRADA!! 監督はSATCを手がけたデビッド・フランケル。 そしてピヨ子の大好きなメリル・ストリープが出るので 見る前からおもしろさ確信 結論から言うとひさび ...
「プラダを着た悪魔」を観る (紫@試写会マニア)
公開前の早い時期の宣伝で、今をときめくモデルのひとり、押切もえちゃんのおみ足ポスターで話題騒然だった、アン・ハサウェイ&メリル・ストリープの「プラダを着た悪魔」を観てきました。 この作品は、その題名にある様に、‘プラダ’を筆頭に数ある草々たる ...
プラダを着た悪魔(20061119) (cococo)
ファッションに興味がない…というよりは、ブランドモノには興味がないので、パスしよ
プラダを着た悪魔 (C note)
いや〜もうアン・ハサウェイが!むちゃくちゃカワイイんですもの♪ <あらすじ>
飾 〜「プラダを着た悪魔」〜 (サナダ虫 〜解体中〜)
デヴィッド・フランケル監督作品、メリル・ストリープ主演の、 映画 「プラダを着た悪魔」を観た。 ジャーナリストを志し、NYにやって来たアンディ(アン・ハサウェイ)。 オシャレに関心ないくせに、無謀にも一流ファッション誌・鬼編集長のアシスタントに ...
プラダを着た悪魔 (ケントのたそがれ劇場)
★★★★  予備知識ゼロの人には、地上に降臨した悪魔が、お洒落な美女に変身する話かと、勘違いしそうなタイトルである。実は悪魔というよりは、鬼のようなモーレツキャリアウーマンvsドジな天才イモネェちゃんという図式なのだ。  ファション雑誌の鬼編集長 ...
プラダを着た悪魔 (まぁず、なにやってんだか)
やっと観に行けました「プラダを着た悪魔」。 数ヶ月前に予告を観たときから「これは面白そう!」と期待していた映画。 なかなか評判もよいことだし、楽しみにしてました〜。 最初からグッと引き込まれる展開。ミランダ(メリル・ストリープ)が予定より早く ...
プラダを着た悪魔 (こんな映画見ました〜)
『プラダを着た悪魔』 ---THE DEVIL WEARS PRADA --- 2006年(アメリカ) 監督:デヴィッド・フランケル 出演: メリル・ストリープ、アン・ハサウェイ、スタンリー・トゥッチ、サイモン・ベイカー 大学を優秀な成績で卒業したアンディ(アン・ハサウェイ) ...
映画【プラダを着た悪魔】 (Chateau de perle)
【プラダを着た悪魔】 公式サイト 監督 デビッド・フランケル 出演 メリル・ストリープ、アン・ハサウェイ、エミリー・ブラント、スタンリー・トゥッチ、エイドリアン・グレニアー、サイモン・ベイカー、他 公開前から絶対に観たいと思っていた 【プラダ ...
「プラダを着た悪魔」を見ました。 (ランチママの徒然日記)
ちょうど一週間前に見に行きました。映画のエントリーするの久しぶり!ここのところ「F1」関係ばっかりだったからね。(^^ゞ「プラダを着た悪魔」。コマーシャルに誘われて見に行ってきました。(笑)音楽が耳に残りますよね。悪魔のような女性「ミランダ」を演じ ...
「プラダを着た悪魔」 (じゃがバタ〜 映画メモ)
「プリティー・プリンセス」だったアンが、お仕事して大人の女になりつつあるお話 しかし、ここでもやっぱりシンデレラガール 憧れの仕事を難なくゲットして、おまけに元々優秀なので悪戦苦闘しながらも 努力するうち認められ、先輩を追い抜きパリへ ついで ...
プラダを着た悪魔 もう観ましたか? (世田谷のProducer)
プラダを着た悪魔 http://movies.foxjapan.com/devilwearsprada/ 週末興行収入第二位! デスノートを追撃! http://www.cinemanavi.co.jp/info/last.html シネマぴあ 映画満足度ランキング一位! 11月22日(水)付最新ランキング ― 11 ...
『プラダを着た悪魔』 スペシャル試写 (Antique)
一足先に見てきました! 面白かったです{/kirakira/} 劇中のスタイリッシュなファッションには惚れ惚れとしてしまいました{/heart/} 女性にはかなりオススメです{/ee_1/} メリル・ストリープの悪魔上司はもうぴったり! 最高でした。 アン・ハサウェイも、「プ ...
映画「プラダを着た悪魔」 (茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜)
原題:The Devil Wears Prada この映画のオープニングはとってもショッキング、鏡に向かって歯を磨く彼女の素顔は一体誰だったのか・・分からなかった、メイク後の彼女、あぁ〜と気付く 下着姿で登場する元々スレンダーな彼女、もう少しお尻はあったほう ...
プラダを着た悪魔 (いろいろと)
思ってたより個人的には楽しめた映画でした。 主人公のアンディ(アン・ハサウエイ)
プラダを着た悪魔 (ももママの心のblog)
20代の女性、ローレン・ワイズバーガー原作の映画化。彼女の体験が元になっているといわれ、それもあってベストセラーになったという。頑張って働く女性の仕事と恋の物語。忙しかった12月から1月。で、やっと見てきました。
映画『ブラダを着た悪魔』★★★ (てっしーblog)
上映期間ギリギリに滑り込んで見ることができました。 (ネタバレ注意)  ファッションに興味のない主人公アン・ハサウェイが一流ファッション誌のカリスマ編集長メリル・ストリープのアシスタントに就くという話。 アンは失敗や挫折も体験するが、努力を重ねて ...
【映画】「プラダを着た悪魔」評 (われおもふこと)
久々に明るめの作品でもある。意外に思われる方も多いかもしれないが、スクリーンで観ておきたかった映画が今回、観た「プラダを着た悪魔」http://movies.foxjapan.com/devilwearsprada/―――だ。ネタバレになってしまうが荒筋としてはこんな感じ↓↓大学を卒業し ...
プラダを着た悪魔 (備忘録)
「プラダを着た悪魔」 2006年アメリカ 110分 監督:デビッド・フランケル 出演:メリル・ストリープ    アン・ハサウェイ    スタンリー・トゥッチ    サイモン・ベイカー     エミリー・
プラダを着た悪魔 (ぶっちゃけ…独り言?)
7点 (10点満点で採点してます。6点が合格ラインです。) ワタクシ、実はブランドものに興味0だったりします。 だから、何がプラダで何がシャネルなのか、ちょっと見ただけではさっぱり・・・ ナイキとかアディダスだったら分かるんですけどねぇ。 ま、それでも自分好...
映画「プラダを着た悪魔」 (映画専用トラックバックセンター)
映画「プラダを着た悪魔」に関するトラックバックを募集しています。
プラダを着た悪魔 (CinemA*s Cafe)
公式サイト アン・ハサウェイ演じる彼女の役が私には若すぎて、すっかりメリルストリープ側の人間として見てしまったこの映画。 彼女、なんか甘いと思うよねぇ〜(=_=) 人生、特に仕事面に関してはそんなに甘くない
プラダを着た悪魔 (Color My World)
プラダを着た悪魔 (原題:The Devil wears Prada) 大学を卒業し、ジャーナリストをめざしてNYにやってきたアンディ。 オシャレに興味のない彼女が、世界中の女性たちが死ぬほど憧れる仕事を手にしてしまった! それは一流ファッション誌RUNWAYのカリスマ編集長...
プラダを着た悪魔 (映画鑑賞★日記・・・)
【THEDEVILWEARSPRADA:2006/11/18】製作国:アメリカ監督:デヴィッド・フランケル原作:ローレン・ワイズバーガー『プラダを着た悪魔』(早川書房刊)出演:メリル・ストリープ、アン・ハサウェイ、エミリー・ブラント、スタンリー・トゥッチ、エイドリアン・グレニアー...
プラダを着た悪魔 (ようこそ劇場へ! Welcome to the Theatre!)
”The Devil Wears Prada”原作小説=ローレン・ワイズバーガー。脚本=アライン・ブロッシュ・マッケンナ。音楽=セオドラ・シャピロ。撮影=フロリアン・バルハウス。衣装デザイン=ジョセフ・G・オーリシ。監督=デヴィッド・フランケル。「Vogue」の編集長アナ・ウイ...
「プラダを着た悪魔」 (不良中年・天国と地獄)
高度成長時代、日本のOLは結婚までの腰掛けとして働いていました。キャリアウーマン、総合職などという言葉がなかった時代です。仕事はお茶くみ、雑巾掛け、使い走り、という補助的なものが主で、昇給、昇進は男性社員とは差別され、もちろんOLたちも承知の上でした。...
プラダを着た悪魔 (Blossom Blog)
プラダを着た悪魔 THE DEVIL WEARS PRADA 監督 デヴィッド・フランケル 出演 メリル・ストリープ アン・ハサウェイ アメリカ 2006
「プラダを着た悪魔」 (青いblog)
「プラダを着た悪魔」 出演: メリル・ストリープ, アン・ハサウェイ, エミリー・ブラント, スタンリー・トゥッチ 監督: デイビッド・フランケル 公式サ
プラダを着た悪魔 (らび草子)
星の数は勢いによるところが大きいです。
「プラダを着た悪魔」 (雑板屋)
バッグも靴もアクセサリもコスメも・・・いくつ持っててもいいじゃないの〜!!って思える私には、この作品はとても面白かったです。 実際、デキる女上司って気を遣うことも多いけど、本気で敬意と忠誠心を抱けるような人物に巡り合えば、自分の仕事能力は伸びるし成長で...
プラダを着た悪魔 〜DVDにて〜 (三日月のしっぽ。)
  プラダを着た悪魔・・・評価  4   5→かなり面白いっ   4→面白いっ   3→ふつーかな   2→まぁまぁ   1→イマイチ ■STORY■ ジャーナリストを志しているオシャレに関心のないアンディ
「プラダを着た悪魔」 (☆彡あっつんDiary☆彡)
||<#FFFFFF'style='font-size:20pt;color:#FF809F'``「プラダを着た悪魔」|| [[attached(1,center)]] {{{ 恋に仕事にがんばるあなたの物語。 大学を卒業したばかりのアンディの夢は、ジャーナリストだ。 しかしそんな彼女が、ひょんなことから...
プラダを着た悪魔 (Yuhiの読書日記+α)
 ジャーナリストを目指してN.Yに来たアンディ(アン・ハサウェイ)はファッション誌「ランウェイ」の編集長であり、この業界では誰もが憧れるミランダ(メリル・ストリープ)のアシスタントとして勤めることになった。しかし、彼女は厳しくかつ人使いが荒い。24時間携帯...
プラダを着た悪魔…とファッションに疎い私 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
ブログのサブタイトルに連日苦戦中の{/face_ase2/} そして、 昨日は日曜日なのに更新できなかったピロEKです{/face_ase2/} 更には、 沢山頂いているコメントへの返事も出来ずにいる私。 …皆様、申し訳ありません{/dogeza/} 昨日、6月17日(日曜日){/hiyoko_cloud/}...
『プラダを着た悪魔』'06・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ大学を卒業し、ジャーナリストをめざしてNYにやってきたアンディ。オシャレに興味のない彼女が、世界中の女性たちが死ぬほど憧れる仕事を手にしてしまった!それは一流ファッション誌"RUNWAY"のカリスマ編集長ミランダ・プリーストリーのアシスタント。しかし、...
『プラダを着た悪魔』 (すきなものだけでいいです)
※ 上記のメリル・ストリープがおっさんみたいな件には、出来れば触れないでやって下さい(泣)。 おばんでやんす、アガサです。 先日、堪りにたまった「ホラー熱」を収める為 『地獄の門』 なんぞを観てしまいま
プラダを着た悪魔 (mama)
2006年:アメリカ 原作:ローレン ワイズバーガー 監督:デヴィッド・フランケル 出演:アン・ハサウェイ、メリル・ストリープ、スタンリー・トゥッチ、エミリー・ブラント、サイモン・ベイカー、エイドリアン・グレニアー 大学卒業後、法科大学院への誘いを断っ...
映画評「プラダを着た悪魔」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2006年アメリカ映画 監督デーヴィッド・フランケル ネタバレあり
<プラダを着た悪魔>  (楽蜻庵別館)
2006年 アメリカ 110分 原題 The Devil Wears Prada 監督 デヴィッド・フランケル 原作 ローレン・ワイズバーガー「プラダを着た悪魔」 脚本 アライン・ブロッシュ・マッケンナ 撮影 フロリアン・バルハウス 音楽 セオドア・シャピロ 衣装デザイン パト...
プラダを着た悪魔 評価:★★★ (20XX年問題)
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
プラダを着た悪魔 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『恋に仕事にがんばるあなたの物語』  コチラの「プラダを着た悪魔」は、11/18公開のVOGUE誌編集長アナ・ウィンターのアシスタントだったローレン・ワイズバーガーの同名小説の映画化なんですが、試写会で観てきちゃいましたぁ〜♪  メリル・ストリープ、「ブロー...
プラダを着た悪魔 (映画感想)
すごーく観たかった映画。 のくせにテレビでやるまで待ってましたが。 「アグリー・ベティ」という海外ドラマもNYの一流ファッション雑誌で...
No.65 プラダを着た悪魔 (気ままな映画生活)
この映画が公開される前に、プラダの内幕を暴露、 描いた作品であるってことが強調されていたが、 ファッション誌については全くというほど疎いので、 この視点から映画を見ることができなかった。 多分、メリル・ストリープ演じる女編集長の振る舞いが そっくりって...