ネタバレ映画館

帰って寝るだけのタクシードライバーになりました(汗)

インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国

2008-06-14 18:18:41 | 映画2008
 ドキドキね。

 いつ腰を痛めるか、いつ心臓発作が起こるかと、老体に鞭打ってはりきるインディ(ハリソン・フォード)にドキドキです。とにかく19年ぶりの復活おめでとうございます。

【ネタバレ注意】

 前三部作では第二次大戦前。さすがに19年の年月の経過は隠せないため、宝探しのライバルはナチスからソ連のスパイへと変わっている。おまけに戦後のインディがコミュニストのスパイ活動までやっていたという設定だから驚きだ。冒頭ではプレスリーの「ハウンドドッグ」をバックにして50年代の若者たちが米兵(実はKGB)にカーレースを仕掛けてくる。危険に晒されながらも見つめていたのはなぜだかプレーリードッグなのです・・・ダジャレか?

 『レイダース』のラストシーンにも繋がってるのかと思われるネバダ州の米軍倉庫。扉にはしっかりと“51”と記されているし、10年前にインディが持ち帰ったモノはロズウェルUFO事件の宇宙人の死体!時代は変わった・・・夢のあったキリスト教関連のお宝も宇宙人やオカルトへと変わってしまったのだ。ソ連のスパイ・スパルコ(ケイト・ブランシェット)も怪しげな読心術を披露してるし・・・どうせスパイの手口なんだろうと笑いたかったのに、彼女はマジでやってたみたいです。

 なんだかトンデモB級映画へと展開するんじゃないかと思った矢先、エリア51に隣接する核実験施設に逃げ込んでしまったインディ。日本人ならばあまり見たくはない核実験のシーンが出てくるのです。いくら難を逃れたとは言え、確実に放射能を浴びただろうなぁ・・・と、オープニングエピソードでちょっとげんなりしてしまいましたが、大学に戻ってからは反共デモだとか、スパイ活動しても疑われるインディの姿だとか、レッドパージの風刺を込めたシーンに苦笑。銅像の首が落ちたのはマルクスならぬ故マーカス(学長になってたのか〜)だったけど・・・

 そこからは前三部作のような冒険活劇。ところどころにセルフパロディのシーンが隠されていて旧ファンには大満足のはず。「ここは魔宮、ここはレイダース」などと目まぐるしいまでにお馴染みの場面に出くわすのです。一番笑えたのは、DNAを感じる「ジュニアって呼ぶな!」でしたけど(『最後の聖戦』必見)、インディが自ら“ヘンリー・ジョーンズ”と名乗ってるところからすると、飼い犬への想いはもうなくなったのでしょうね。

 インディ・ジョーンズファンならば確実に嬉しくなるマリオン・レイヴンウッド(カレン・アレン)の登場(第一声も一緒だったりする)。マット(シャイア・ラブーフ)が母親の名前“マリー”を口にした時点でピンとくるんですけど、彼女は予告編にも出てきたから感動度は低い。彼女が“ドイツのおじさん”と言ったように“ロシアのおばさん”とか喋ってくれれば笑えたかもなぁ・・・

 全体的には心地よいテンポなんですけど、目玉となるべきアクションシーンがなく、小粒でコミカルなアクションの連続。『魔宮の伝説』のパロディと思われる“3回落下”も迫力がないし、クライマックスでは『未知との遭遇』になっちゃってるし・・・う〜む、想像を絶するというのはこういうことだったのか。

★★★・・
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (36)   トラックバック (105)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春よこい | トップ | ひぐらしのなく頃に »
最近の画像もっと見る

36 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お宝は傍らに・・・ (PGM21)
2008-06-14 19:11:16
何時もお世話になっております。

19年ぶりというのが年月を感じますね。

お宝はちょっとET?という感じでしたが、実際のお宝は傍にいたという感じですね。
それは19年も経てばね・・・
これはネタバレになるから辞めときます。
世代継承という見方もできた感じもしましたけれどね。
こんにちは♪ (ミチ)
2008-06-14 19:20:44
やはり19年のブランクは大きかったですね〜。
その間にいろんな映像を目にしすぎて、どんなアクションシーンも見たことがある気がしました。
『ハムナプトラ3』の方が面白かったりして〜(汗)
B級SF (たいむ)
2008-06-14 19:59:53
kossyさん、こんにちは。
ルーカスはB級SFをインディでやりたいと言って、ずっと却下されていたとのことですし、今になってのハリソンの心変わりが制作実現とのこと。確かにアノ続きでやっていたら総スカンだったかもしれませんが、今だからって私はお祭り感覚です(^^)

>戦後のインディ
これはちょっとびっくり。
マットの「あんた本当に教授?」に「パートタイム」で答えるなんて、相変わらずなんだなーって笑っちゃいました。
Unknown (えふ)
2008-06-14 20:03:04
想像を絶するオチでした〜(苦笑)
とんでもない方向へ行っちゃったような気もしましたが、
インディのムチ使いが見れたのでよしとします(爆)
こんばんは♪ (non)
2008-06-14 20:46:53
こんばんは♪ TB、コメントありがとうございました☆

う〜ん・・今思えばちゃんと前3作をちゃんと復習しておくべきだったと反省。
でもそんな時間があるわけもなく、今日のような感想になってしまうのは仕方なかったかな・・
でもラストは・・・いくらお祭りだからと言っても・・・ねぇ・・・

そして私もインディの体が心配でドキドキしちゃいました。
Unknown (ぷくちゃん)
2008-06-14 20:59:04
こんにちは。TBありがとうございます。私の妻は「インディ」も宇宙人ものも両方好きなので大層喜んでいました。

私は戦後にインディがいるだけでアウト。おまけにあの核実験・・・うーん、今一つのれませんでした。
19年ぶりかぁ・・ (latifa)
2008-06-14 21:32:56
kossyさん、こんばんは
さすがkossyさん、細かい部分に色々シッカリ反応していらっしゃる!上のレビュー中には、私が気がつかなかった処が一杯あって、あっ、そうだったのか〜!って

昨晩、TVで放映していた第二作の「魔宮の伝説」を、10数年ぶりに見たら、あらぁ〜こんなんだったっけか?と、思ったんですよ(昔はすっごく面白かった!と思っていたけれど・・・) 私はバックトゥーザフューチャーシリーズは、最近見ても、やっぱりすっごく面白いんだけど、インディシリーズは今見ると、そうでもないみたいで・・・。

それでも、インディファンとしては、また今新作が見れて嬉しかったです。でも19年の時の流れを感じてしまいました。映画の中のスター達もですが、自分にも(爆) 前の3作を見に行った時は、私も若かった・・・
こんばんは☆ (ゆかりん)
2008-06-14 21:39:17
放射能はゴシゴシすれば取れちゃうんでしょうか(笑)
初期の007シリーズにもありましたケド、、、
まさか冷蔵庫で助かるとは。

このシリーズは好きなのでツッコミ所も何も許せちゃいます。ラストのアレもまぁいいかなーと(笑)
マリオンの登場は嬉しかったです〜
こんばんは、 (aoi)
2008-06-14 21:59:22
核実験のシーンは「洗うだけ!?」って思いましたよね。
ドラマの24やその他の作品でも思うんですが確かに認識は温いと思います。

色々細かい疑問を数えればきりがないんですが…迫力に押されて夢中で見てしまいました。
あまり続編という意識がなかったせいもあるかもしれません。

私はこれを観てまた前作が見たくなりました。
やっぱりインディ・ジョーンズはすばらしい作品ですよ〜!
Unknown (風情♪)
2008-06-14 23:25:50
こんにちは♪

あぅ!
倉庫の扉に51って標してあったんですか?
見逃したぁ〜。
そこに気付いてればと悔やむばかりです。
それに続く核実験のシーンは不快でした。
まぁ必要だったんでしょうが、個人的には
観たくないシーンではありましたね。

マットを「○。○○」と呼ぶところは笑え
ましたね〜。
ホント血は争えないでしたよ。

前作と比べると全体的に些かちんまりとし
た印象と話のネタが××人絡みにと言うと
ころに受け入れ難いものがありましたが、
何だかんだ言って本作はオモシロかったです♪
(゚▽゚)v
再会シーン (しんちゃん)
2008-06-15 07:12:37
有無を言わないで、平手打ちを期待したんですが(笑)あ!それはジャックスパロウかあ(笑)

今回が「Xファイル」になってしまうのは冒頭のシーンでわかってしまうのが残念でした。

それにしても、ケイトにこそ鞭を持たせたかったかも(爆)網タイツにピンヒールで(笑)
こんにちは (えめきん)
2008-06-15 07:51:00
TB&コメントありがとうございました。

インディ復活。もうこれだけでボルテージが上がってしまいます。メインテーマが流れただけで大興奮してしまいました。

アクション満載の純粋娯楽作でした。19年ぶりの作品という事で、全体に少し古臭さが残りますがそれもまた味。むしろこういうオーソドックスなアドベンチャーを今再び作り上げてくれた事を評価したいです。
Unknown (シネマ大好き娘)
2008-06-15 08:32:31
もう、未知との遭遇みたいになっててびっくら〜〜〜

ここまできたら、5,6とやってほしいわい〜
エリア51 (kossy)
2008-06-15 14:49:35
>PGM21様
今回のお宝は・・・さすがに違和感を感じられた方が多いようですね〜
前3作のお宝と比較すると、博物館に展示できるモノとできないモノの差なのでしょうか。
とにかく19年ぶりに復活!というお祭りのような映画という楽しみ方が一番なのでしょうね〜

>ミチ様
インディー・ジョーンズの後に色んな冒険映画が登場しましたもんね。原点とは言えないけど、エポックメイキングなシリーズだったと思います。
『ハムナプトラ3』も楽しみなんですけど、実は前2作は映画館で観ていないんです・・・

>たいむ様
そうだったんですか〜
B級SF映画に憧れていただなんて〜それでも売れるんだからちょっと心憎いです(笑)

時代設定はハリソン・フォードの年齢を考慮してあるし、上手い設定ですよね。カレン・アレンも良かったし、そのあたりは満足できました!

>えふ様
宇宙人ネタはいいんですけどね・・・やっぱり核実験には嫌悪感が・・・
ムチ使いは最初だけだったけど、老体に鞭打ってということを考えたら、ずっと使ってたんですよね(笑)

>non様
俺も復習しておきたかったんです。
で、昔買ったセルビデオを探してたんですけど・・・ない・・・どこに行ったんだぁ〜〜3作とも。
だけど地上波放映をすべてチェックするなんて大変だし、字幕と吹替えじゃ違うし・・・てことで、頭を真っ白にしての鑑賞でした。
やっぱりお祭りってことで割り切るしかないですね〜(笑)

>ぷくちゃん様
俺もインディ、宇宙人、ともに好きなんです。
だけど核実験だけは・・・もっと丁寧に描いてくれてたらよかったんですけど。でもそうなると、被曝して死期が迫るってことになるのかな。
放射能 (kossy)
2008-06-15 15:11:07
>latifa様
俺の80年代なんて映画ファンじゃなかったんです。だけど、スピルバーグと宮崎駿だけは外せなかったし、インディ3部作を何度も観ることに・・・
俺の場合、『魔宮の伝説』なんて10回以上チェックしてるから今さらドキドキもしないけど、やっぱり最初に観たときはハラハラしっぱなしでした。それが今作では感じられなかったんですよね〜やっぱり歳のせいかなぁ・・・(汗)
『BTTF』も何回も観てるけど、あれはタイムパラドクスを毎回考えてしまうから、まだまだ楽しめますね〜

>ゆかりん様
そろそろアメリカ映画でも放射能の恐怖を描いてもらいたいですよね。日本人ならわかると思うけど、アメリカ人はまだまだ認識不足。

ラストのアレも許せるところかもしれないけど、やっぱり核がなぁ・・・

>aoi様
認識甘いですよね〜
ネバダでも被爆してる人は多いけど、アメリカではそうした事実さえも闇に葬られてしまっている感がありますね。

ツッコミどころは連続アクションによって忘れてしまうほどだから、純粋に楽しみたいものです。そのあたりは上手い作りですよね〜
多分、『魔宮の伝説』はkossy生涯ベストテンの中に入ってます。

>風情♪様
ネバダ州、アトミックカフェ、軍倉庫・・・なにか怪しいと思っていたら・・・(笑)
“51”は倉庫の内側の扉にデカデカと書いてあったのですが、暗かったので見逃してしまうかもしれませんね。見つけられてラッキーだったのかな・・・

ジュ●ア〜〜
いやはや、笑ってしまいました。
劇場では俺一人。

>しんちゃん様
たしか、平手じゃなくてゲンコツで殴ったんじゃなかったっけか?
それがないだけでもマリオンは大人になったってことですね(笑)

う〜む、ケイトにムチかぁ〜
ちょっと似合いすぎかもしれません・・・

>えめきん様
俺もあのテーマ曲にはワクワク♪
映画館で予告編を見るたびに胸躍るって少年のような気持になりました。

オーソドックスな冒険活劇。
今後も作られるといいですよね〜
CGばかりだとつまんないし、役者も大変なんだろうけど、いつまでも夢を与えてもらいたいものです。

>シネマ大好き娘様
う〜む、5、6、かぁ・・・
さすがに世代交代が必要だと思うし、スピンオフ路線でもいいと思うけど。
なんといってもハリソンが歳だからねぇ・・・
こんにちは! (由香)
2008-06-15 18:42:30
お邪魔します♪
シリーズの熱狂的なファンなので、インディの勇姿を拝めただけで嬉しかったです。
流石に年はとっちゃいましたが、結構頑張っていましたよね〜ハリソン・フォード。

『夢のあったキリスト教関連のお宝も宇宙人やオカルトへと変わってしまった』−これはちょっと寂しかったですぅ〜
悪くはないとは思うんですが、、、ちょっとねぇ〜
アレがアップになった時は、、、違う映画か?って気持ちになりました。
こんばんは♪ (くろねこ)
2008-06-15 23:36:49
そういうドキドキがあったか〜(笑)
ルーカス&スピルバーグファンを楽ませる小技が
いたるところに隠されてて楽しかったですよね〜。
このラストも・・にんまりでした(苦笑)
不死身な男がまた1人。
インディは永遠に不滅です・・よね

どもどもです。 (せるふぉん)
2008-06-16 00:19:09
>いつ腰を痛めるか、いつ心臓発作が起こるかと、老体に鞭打ってはりきるインディ(ハリソン・フォード)にドキドキです

ええ、わたしもそう思ってました(笑)
製作しているのを聞いたのはだいぶ前でしたが、確かスタローンのランボーとロッキー、ダイハードあたりの話と共に聞いたのでもう3年くらい前でしょうか。

その頃のハリソンの衰え様といったらもう心配せずにはいられませんでしたよ!(ぶくぶくだったし)
しかしさすがはプロ。
きっちり見せてくれました。
今度は更に小ネタを拾いにもう1度観に行ってきます。
★観るの早いッスね★ (ぱたた)
2008-06-16 11:35:55
先行ロードショーで観られた方の多い事!
旧3作はさんざん観ていますので19年振りの本作は
先入観なしで楽しんでこようと計画中です。
ところで吹替え版って村井国夫じゃなく内田直哉?
なんですか?
何年か振りに母と観に行こうと思ってましたが
村井国夫じゃないのがちょいと。。
SWみたく新3部作という『噂』がありますが、
もうお年だけに『噂』どまりでしょうかね??
こんにちは! (アイマック)
2008-06-17 12:41:10
核実験は完全に被爆して、インディはもうこの世にはいないはずなのだが・・^^;
この時点でしらけてしまって・・・
今迄の総集編にSFをつっこんでみました感じで、期待しすぎて辛口になってしまった。
でもインディ好きなんだけどな、、
時は流れて (未来)
2008-06-18 00:52:09
インディの老体にドキドキ・・・ですか・・確かに。。
どうしても「どっこいしょ・・」って感じに見えてしまいましたから。。
核実験シーンでは、絶対被爆してるでしょうし、
なんか水?で洗い流してましたし・・冗談でしょ。。
今は昔のアドベンチャー活劇でしたが、
なんだかんだと十分楽しみました。
難航 (AKIRA)
2008-06-21 18:16:38
脚本で難航した形跡がうかがえました。

復活の最新作,楽しめましたが,
正直,選んだのがコレかよ!って気もあります。。

ボツになった脚本案もプロットでいいから見てみたい〜。
Unknown (ホーギー)
2008-06-21 18:29:08
こんばんは、ホーギーです。
1年以上前からこの日を楽しみにしてきましたが、ついに観てきました。
心配していたハリソンの年齢からくる表情や体型に老いは感じるものの、その圧倒的な存在感やまだまだやれるアクションシーンに安心しました。
そして、見事なストーリー展開と怒濤のアクションシーンは健在で期待とおりの内容に大満足の2時間でした。
これぞ元祖トレジャーハント&アドベンチャー&アクション映画ですね。
本作はハリソンのほか、懐かしのマリオンの再出演、オスカー女優のケイト・ブランシェット、いま売り出し中の若手シャイア・ラブーフとキャスト陣も楽しませてくれました。
噂によると数年後に更なる続編との話もあるようですが、どうなることでしょうか?
ということで、これからもどうぞよろしくお願いします。
それとTBもお願いします。
こんばんは。 (BROOK)
2008-06-21 20:23:37
毎回TB、ありがとうございます。

「インディ」最新作ですが、
脚本を何度もリライトした割りには、
あの展開はいかがなものかと・・・。
中盤まではドキドキ感があって良かったのですが、
ラストの●●●にはビックリでした。
こういった展開になるとは予想出来ませんでした。
オカルト (kossy)
2008-06-22 23:19:29
>由香様
俺もシリーズの熱狂的ファンでした〜(過去形?)
アクションもさることながら、グロいシーンや笑えるシーンが大好きなのです。
歳をとっても大丈夫!
だってスタントマンがいるんだもん(笑)

オカルト部分への批判というより、宇宙人じゃ博物館に置くわけにもいかないですからねぇ・・・難しいところです。

>くろねこ様
「時々ね」という予告編での字幕が妙に頭から離れなくて・・・ついつい書いてしまいました。
ドキドキだったのは倉庫でのアクションシーン。腰が引けてる・・・さすがにもう若くはないってことだなぁ。
不死身ぶりはすごいですけど、それがないとインディ・シリーズじゃないですもんね♪

>せるふぉん様
もう2度目はご覧になったのでしょうか?
俺も小ネタ探しをしたいのですが、何しろてんこ盛りだから覚えきれなくて・・・(汗)
一番面白かったのはレバーを引くところだったり、息子が猿だったり・・・

それにしても人気シリーズが復活するのは嬉しいことですよね〜ダイハード、ロッキー、ランボー・・・もちろんインディに最も期待しておりました♪

>ぱたた様
先行上映で観たブロガーが多いと嬉しくなりますね〜インディファンがこんなにいたんだ!って。
吹替え版については全然知らないんですけど、それはDVDが発売されてからかなぁ・・・

新三部作の噂はあるにしても、やっぱり老体では無理なんじゃないでしょうか。考古学が冒険とともに全盛だったのも戦前の話だし・・・息子に期待かな〜

>アイマック様
そうなんですよね。
熱狂的なファンであっても日本人ならあの核実験はいただけない。そのためにしばらく呆然・・・
まぁ、直接じゃなかったんだし、死ぬのはしばらくしてから・・・なんでしょうけどね。

>未来様
「どっこいしょ」って言ってそうですよね〜
まぁ、軍トラックのシーンでは若さも感じられましたけど、その他のアクションはちょいと控え目でしたよね。

水で洗い流すなんて無理!!!
せめてそこをカットしてくれれば・・・
脚本 (kossy)
2008-06-22 23:28:42
>AKIRA様
脚本がいっぱい作られたんでしょうね〜
ルーカスが気に入ったんだからしょうがないけど、ボツになった脚本、俺も知りたいです〜
多分、絵コンテもあるだろうから、俺は絵コンテだけ見てみたい〜

>ホーギー様
俺もずいぶん前から期待・・・まぁ、歳をとってるだけに過度の期待はしませんでしたが・・・
どちらかというと、前三部作のオマージュ的な部分ににんまりしたりして、笑える部分が気に入りました。

それにしてもケイト・ブランシェットを起用するなんて贅沢ですよね〜それにマリオンという旧作ファンのためのゲストを用意してくれるなんて。
更なる続編・・・もう引退してもいいかな〜なんて思っちゃうけど、シャイア・ラブーフが主演となっても、ちょいと登場してもらいたいですね!

>BROOK様
展開は・・・
まぁ、視覚的に楽しませてくれるんだし、ストーリーは二の次なのかもしれませんね。
宇宙人などは賛否両論かもしれないけど、時代背景を考えるとしょうがないのかな〜
もし次回作があるのなら、時代的にアポロ計画が絡んでくるのでしょうか・・・
被爆より落下の衝撃で普通即死でしょ (イッセー)
2008-06-24 22:56:11
軍用車でのバトルは最早マンガでしたが
古い大学でのカーチェイスは流石。
基本オカルトオチなのであれもアリだと思いますが
ロシア女に「私達は何と愚かな・・・」とか言わせたかった。
時間を忘れさせて頂いたので満足です。
同窓会気分 (くう)
2008-06-26 00:56:52
前3作は全て劇場で観た世代なんで(^^;)
同窓会気分で楽しむことが出来ました。
もう、あの音楽がかかるだけでワクワクだったりして。。。

ただ、あのスピード感に乗って、あっと言う間の
2時間だった気がします。

こういうお祭りは楽しいです♪
同窓会 (kossy)
2008-06-28 14:00:11
>イッセー様
そうなんですよね。前3作も現実味がありながらもオカルトオチ。
カーチェイスからカーチェイスへと、ノンストップのアクションは健在でしたね〜楽しめたことは楽しめたんだけど、前半で引いてしまったのが失敗でしたぁ〜

>くう様
俺も全て映画館で観た世代です♪
パラマウントのロゴとか音楽にワクワク気分で鑑賞しましたよ〜
何度も楽しみたいという気分にさせられたことは確かなんですけど、セルフオマージュとかのマニアックな鑑賞なら、次はDVDが出てからでいいかなぁ・・・
極甘採点 (いりりん)
2008-07-02 06:21:06
都市伝説を知らなかった私も
ラストの丸いものには目が点でしたが、
マリオンとプラマイ0で極甘採点です♪
楽しかったから、いいでしょ!(笑)
なんといってもマリオン万歳!です。
マリオン (kossy)
2008-07-04 09:23:54
>いりりん様
前三作のヒロインではケイト・キャプショーが好きだったkossyです。彼女もスピルバーグの奥さんとなりましたが、さすがにもう出演しないだろうなぁ・・・

俺も都市伝説はあまり知りません。
でも面白いですよね〜
マリオン (しん)
2008-07-05 00:05:11
マリオンの第一声の「インディアナ・ジョーンズ」
喋り方も仕草も第一作と同じで嬉しかったです。
その後、インディをぶん殴るのかと思ったら、マットと抱き合わすところも、ファンをわざとカクンとさせる感じでよかったです。

どうせならロシア兵とウォッカ一気飲み対決やって勝つとかするともっと良かったのですが、真似する子供が出ないように配慮したんでしょうかね・・・

ラストの結婚式でケイト・キャプショーは無理でもキー・ホイ・クワンとかせめてジョン・リス・デイビスとか出してほしかったなあ
こんばんは。 (SHINGO。)
2008-07-19 17:34:51
いつもお世話になっております。
感想を書くのが難しいです。
単純に楽しめなかったのは、自分の歳のせいかなとも
思うんですが、別物の映画を見てるような感覚になりました。

>いくら難を逃れたとは言え、確実に放射能を浴びただろうなぁ・・
映画やドラマって、現実にはあり得ない事が
多々出てくるわけですが、
あり得ない事の許容範囲のボーダーラインが、
各自によって違うと思うんです。
僕の場合、これは「ないな」と思いました(笑)
あくまで個人の感想としてですが、
その勝手なボーダーラインから、外れる展開が多かったような
気がしています。
また記事を書きましたら、トラックバックさせてください。
楽しかった (Aki)
2008-12-08 03:35:27
とうとうショーン・コネリーは逝ってしまいましたね(涙)。
原爆テストはヒキましたが、それ意外はワクワクドキドキ度十分でした。
ラストでジュニアに帽子を渡さないのは、ハリソンフォードがまだ次回作も主役をやるということなのでしょうか?
ジュニアは学校を中退しているけれど、読書好きと言うセリフがあったので、彼に引き継いでもいいとは思うのですが、インディーシリーズの魅力は、『ナショナルトレジャー』と被るし、ハリソンの看板は外せないというところかもしれませんね。
個人的にはコミック細川『王家の紋章』をシリーズで映画化してほしいな。
インディアナ・ジョーンズ (kossy)
2008-12-14 00:09:03
●返信が遅れて申し訳ありません●
>しん様
ロシア兵とウォッカの飲み比べ〜
それは見たかった!(笑)

ケイト・キャプショー、キー・ホイ・クワン、ジョン・リス・デイビス・・・みんな同窓会みたいで楽しそう〜俺的にはアルフレッド・モリナあたりに登場してもらいたかったりします・・・

>SHINGO。様
たしかに、おっしゃる通り・・・
原爆やら放射能やら、ハリウッド映画ではかなりいい加減な扱いになってますが、これを好きな映画に取り入れてほしくない!これがずっと引きずったためにのめり込めませんでした。
次世代 (kossy)
2008-12-14 00:12:23
>Aki様
原爆実験のシーンがとにかくネックになるんですよね。それが評価の分かれ目。

もともとインディ・ジョーンズが007と被るところがあったのですが、目的意識の差とか、奥深いテーマなどを取り入れてくれたのなら今後のシリーズも可能かと・・・まぁ、金がかかるものだからなぁ・・・

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

105 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『全世界待望──新たなる秘宝を求め、史上空前の冒険が始まる!』  コチラの「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」は、スティーヴン・スピルバーグ監督、ジョージ・ルーカス製作総指揮、ハリソン・フォード主演で80年代に大ヒットを飛ばしたシリーズ...
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」19年ぶりの冒険で巡り合ったインディの秘宝と古代の秘宝 (オールマイティにコメンテート)
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」はインディ・ジョーンズシリーズ19年ぶりの新作で第4段となり、探険家インディ・ジョーンズがかつて栄えた王国の秘宝を求めて1人の若者と共に冒険するストーリーである。インディ・ジョーンズシリーズのファンにと...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (青いblog)
インディーーーーーーーーーーーーーー(≧∇≦) キャーーーーーーーーーーーーーーーー☆☆☆☆☆ 面白かったあああああーーーーーーーーーー\(^▽^)/
映画 【インディ・ジョーンズ / クリスタルスカルの王国】 (ミチの雑記帳)
先行上映にて【インディ・ジョーンズ / クリスタルスカルの王国」 19年ぶりとなる「インディ・ジョーンズ」シリーズ第4弾。 おはなし:1957年、ジョーンズ博士(ハリソン・フォード)は、超常現象的なパワーが宿っているという秘宝“クリスタル・スカル”を求め、若者マ...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(2008年) (勝手に映画評)
『インディ・ジョーンズ』19年ぶりの復活。今年は、ランボーといい、インディ・ジョーンズといい、20年近い時を経てからの復活が多いですね。正式公開は来週からですが、先行公開の今日、見てきました。 舞台は、第二次大戦が終結し冷戦が激化しつつあるころ。ロズウェル...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (めでぃあみっくす)
19年ぶりに復活した暴れん坊考古学者の『インディ・ジョーンズ』シリーズ。目新しさは特にないものの、懐かしさと最近ヒットしている新参者のトレジャー・ハント映画『ナショナル・トレジャー』シリーズにはない、元祖としての独特の味と世界観。久しぶりに1990年代の映画...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (そーれりぽーと)
映画界の巨匠がタッグを組み、巨額を投じて製作した考古学アドベンチャー映画と言えば『インディー・ジョーンズ』シリーズ。 今やVFXでなんでも出きる時代、セットだって背景だって、物理的に無理な事だってみんな映像に出きる時代に帰ってきた『インディ・ジョーンズ ク...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(先行・字幕)」みた。 (たいむのひとりごと)
遂に待ちに待ったこの日が!今朝の地震ではいちおう震度4地域。少々ビビりながらの鑑賞。(被災地の一日も早い復興をお祈りいたします。)”オーパーツ”のオーバーテクノロジーを無理やり理解しようとすると、やは
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (Good job M)
公開日 2008/6/21監督:スティーブン・スピルバーグ出演:ハリソン・フォード/シャイア・ラブーフ/ケイト・ブランシェット/レイ・ウィンストン 他【あらすじ】1957年、米ソ冷戦の真っ只中。インディと相棒マックは都会から遠く離れた飛行場で、極悪なソ連の工作員の魔の...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2008年/アメリカ 監督:スティーブン・スピルバーグ 出演:ハリソン・フォード(インディ・ジョーンズ)    シャイア・ラブーフ(マット)    ケイト・ブランシェット(イリーナ・スパルコ)    カレン・アレン(マリオン...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (5125年映画の旅)
ソ連の諜報機関KGBに捕えられたインディは、米軍の秘密基地からある物を奪取するために協力させられる。からくも脱出したインディの前に現れた青年マットは、インディにKGBが狙う伝説の秘宝、クリスタル・スカルの探索を依頼する。親友が事件に絡んでいることを知り...
『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』 (Sweet*Days**)
監督:スティーブン・スピルバーグ 製作総指揮:ジョージ・ルーカス CAST:ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、ケイト・ブランシ...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 やっぱり・・・(x_x) (ポコアポコヤ 映画倉庫)
インディージョーンズシリーズのファンなので、凄く楽しみで、でも期待し過ぎると良くないからと、期待はしないで映画館に行きました。
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (eclipse的な独り言)
 これを観るとは思いませんでした。近頃の心の状態から考えて、ノリが今一つなんです
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (映画鑑賞★日記・・・)
【INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL】2008/06/21公開(06/14先行にて鑑賞)製作国:アメリカ監督:スティーヴン・スピルバーグ原案:ジョージ・ルーカス、ジェフ・ナサンソン出演:ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、レイ・ウィンストン、カ...
インディ・ジョーンズ / クリスタル・スカルの王国 (江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽)
 アメリカ  アドベンチャー&アクション  監督:スティーヴン・スピルバーグ  出演:ハリソン・フォード      シャイア・ラブーフ      カレン・アレン      ケイト・ブランシェット 【物語】 1957年、アメリカ国内で米兵に扮した女諜報員スパル...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 ジャパン・プレミア (お萌えば遠くに来たもんだ!)
行ってきました。 <国立競技場 代々木第一体育館> 監督:スティーヴン・スピルバーグ 製作:フランク・マーシャル 製作総指揮:ジョージ・ルーカス キャスリーン・ケネディ 脚本:デヴィッド・コープ インディ・ジョーンズ新作のプレミア試写会にいってきま...
インディ・ジョーンズ / クリスタル・スカルの王国・・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
何十年も映画を観ていると、段々と映画館でワクワクする感覚というものを味わう事が出来なくなってくる。 別に映画を嫌いになった訳ではない...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 ネタばれあり (うだるありぞな)
今回は、19年ぶりに帰って来た「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」 ランキングに参加してます。 旧ソ連が台頭してきた1957年の冷戦時代。考古学者・インディ(ハリソン・フォード)は、ヒーリングのパワーや宇宙の神秘を紐解く力を持つとい...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (2008)  (極私的映画論+α)
 INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL 先行上映見てきました。スピルバーグは「基本」に戻った感じです(謎)
インディ・ジョーンズ クリスタルスカルの王国 【称号:愚作】 (映画細胞〜CinemaCell)
世界各国をまたにかけた冒険を繰り返し、多くの財宝やそこに隠された秘密を解き明かし
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」:新島橋バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}“この先、行止まり”だって。どうする? {/hiyo_en2/}どうするって、インディ・ジョーンズなら、そんなの無視して突っ込むところでしょう。 {/kaeru_en4/}でも、俺、インディ・ジョーンズじゃないし。 {/hiyo_en2/}それにまあ、インディ・ジョーンズもいい...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
ドキドキするなぁ〜インディ・ジョーンズに会えるなんて―   *『レイダース/失われたアーク』1936年、旧約聖書に登場するアークの行方を追い、ペルー、ネパール、カイロを駆け巡りナチス・ドイツと対決―*『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』1935年、インドで聖なる...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (せるふぉん☆こだわりの日記)
インディ・ジョーンズ19年ぶりの新作「クリスタル・スカルの王国」が先行上映されて
[映画『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆先ず言いたいのは、あれだけ「円盤」ネタはないと言いつつ・・・。 まあ、面白かったから良いけど^^; 最初のエリア51でのロズウェルネタも、ただの独立前振りエピソードかと思っていたら、物語全体を覆うネタだったのね。 まあ、プロローグにしては、長いなあと...
映画鑑賞記「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ)
鑑賞日:08.06.14 鑑賞場所:シネプレックス幕張 前作から19年! あの連中が帰ってくる! インディ・シリーズのファンは観ないと後悔するぞ!<ストーリー> (cinemaPreviewより引用)  旧ソ連が台頭してきた1957年の冷戦時代。考古学者・インディ...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (Memoirs_of_dai)
これはまさかの踊るシリーズと同じような展開か!? 【Story】 1957年、大学で学生たちに考古学を教えているジョーンズ博士(ハリソン・フォード...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (★Shaberiba ★)
ルーカス&スピルバーグ&フォード結集!シリーズ4話!ココに登場!! 脚本はスパイダーマンのデヴィット・コーク。
「インディジョーンズ/クリスタルスカルの王国」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
K.アレンが元気そうでなにより。今回の舞台は南米。でも、こういう映画の場合って、それらしい話が書ければ細かいところはどうだっていいのだろう。そもそも海沿いのナスカに行くのに、標高3,000mのクスコへ飛んでどうすんの?と思うが、「ジャンパー」でも地下鉄の出口....
インディ・ジョーンズ クリスタルスカルの王国 (映画!That' s Entertainment)
●「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国       " Indiana Jones and The Kingdom of The Crystal Skull"」 2008 アメリカ Paramount Pictures,Lucas Film 124min. 監督:スティーヴン・スピルバーグ 製作:ジョージ・ルーカス 出演:ハリ...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (シネ吉の運命などない!)
 いよいよ公開!!長い沈黙を破っての新作「インディ・ジョーンズ」の先行上映を観てきましたよ!!  3作目が作られたのが89年なので20年近くの歳月が流れています。  この手の作品は続編が望まれながらも、作る側が気にするのは、主演の俳優が年を取ってしまっ...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 ジャパン・プレミア (アートの片隅で)
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」の ジャパン・プレミアに行って来ました。 会場の代々木体育館は、20年程前にEW&Fのコンサートに行って以来、久しぶりでした。 その時も今回と同じ2階席だったのですが、天井が低いので音が反響して最悪の音響だっ...
インディ・ジョーンズ クリスタルスカルの王国☆独り言 (黒猫のうたた寝)
おうちに帰ってきたら、インディ・ジョーンズの『最後の聖戦』放送してるじゃないですか〜♪っと、観ながらレビュー書き始めたのですが。先行上映に我慢できずにいってきました。『インディ・ジョーンズ クリスタルスカルの王国』今更ながらの4作目^^;ハリソン・フォ...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(先行上映) (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
あの伝説のヒーローが帰ってくる!神聖なる力を守り、文明の発祥地を救い、悪の軍勢に勝利した。そして今、“インディ”の新たな冒険が始る!(ネタバレですので、まだ映画を見ていない方は、ご注意を) <感想>今では人気アトラクションにもなったインディ・ジョー...
インディー・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(2008) (萌映画)
19年振りのインディー・ジョーンズ4である。 時は第二次大戦後の1950年代。米ソ冷戦の時代。 ソ連の諜報部隊に捕まったインディーはあるものを探せと、どたばたどたばた…。 と、スケールも大きく展開していくお話。 予告編を見たとき、ナショナル・トレジャーとかぶるな...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (to Heart)
原案: ジョージ・ルーカス/ジェフ・ナサンソン 脚本: デヴィッド・コープ/スティーヴン・スピルバーグ 出演: ハリソン・フォード/シャイア・ラブーフ/レイ・ウィンストン/カレン・アレン/ケイト・ブランシェット/ジョン・ハート/ジム・ブロードベント ハリソン・フォ...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (ダイターンクラッシュ!!)
6月14日(金) 21:45〜 TOHOシネマズ川崎5 料金:1000円(TOHOシネマズデー) パンフレット:後日購入予定 『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』公式サイト 「じいさん」呼ばわりされるインディアナ・ジョーンズ。物語の時代設定は1957年であり、前...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (ぷち てんてん)
先行上映でしたね。『日本の皆さん、お待たせしました〜』ですよ^^事前にあまり情報をいれずに見たほうが楽しめるかな。登場人物、小ネタを楽しむには以前のシリーズを見ておくといいですよね。TVでもやってくれましたよね。「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」をみて...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (小部屋日記)
Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull(2008/アメリカ)【劇場公開】 監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:ハリソン・フォード/シャイア・ラブーフ/レイ・ウィンストン/カレン・アレン/ケイト・ブランシェット/ジョン・ハート/ジム・ブロード...
この帽子は俺のもんだいっ。(笑)~「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」~ (ペパーミントの魔術師)
古畑中学生なるものがあるように(?) もしくは、「釣りバカ日誌」が人気とは裏腹に いつまで続けられるんだろうという心配と同じで(?) ショーンコネリーが写真で微笑む。 ハリソンは65歳でやっとJrを返上したけど さて・・・まだ譲る気はないみたいだな。(笑)
映画「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」(2008年、米) (富久亭日乗)
     ★★★★★  アクションアドベンチャー、Indiana Jones シリーズの4作目。 前作から19年ぶりの新作はソ連軍相手にIndianaが南米を冒険する。 原題は「Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull 」。  1957年、Indiana Jones (Harrison For...
世界観は健在だけど・・・。『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 (水曜日のシネマ日記)
考古学者インディ・ジョーンズのシリーズ第4弾です。
インディジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (AL+ViのわんわんLIFE)
日曜日、先行ロードショーに行ってきました。 インディジョーンズ クリスタル・スカルの王国 クリスタルスカルとは水晶の頭がい骨のことなんですが、そのクリスタルスカルをめぐる大冒険。 65歳とは思えない、ハリソンフォードの身のこなし!
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (future world)
ルーカス&スピルバーグのインディ・ジョーンズ、そしてあのテーマ曲があればもうそれで十分、 ストーリーがどうであろうと、何でもOKなのです。。。 シリーズ最終作から19年、初回作からはすでに27年とは・・・ 1作目「失われたアーク」では「スターウォーズ」を...
インディー・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 を観ました。 (My Favorite Things)
19年ぶりの続編。ちょっとムリがあるんじゃないの?と思っていました。
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国観た! (ぱるぷんて海の家)
何が何でも絶対観るゾー!と意気込んでいた『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』先行上映初日初回で観てきました。 面白かった!お久しぶりのハリソンフォードわくわくしながら観ました。 ですぐにレビューを書くつもりだったけど・・・・でも何かが違...
【インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国】 (日々のつぶやき)
監督:スティーブン・スピルバーグ 出演:ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、ケイト・ブランシェット、レイ・ウィンストン、カレン・アレン 「クリスタル・スカルを手にしたインディ達はソ連軍のスパルコに追われる。敵から逃げ、無事にスカルを戻すことがで
映画「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (FREE TIME)
映画「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」を先週末に先行上映で鑑賞しました♪
劇場鑑賞「インディ・ジョーンズクリスタル・スカルの王国」 (日々“是”精進!)
「インディ・ジョーンズクリスタル・スカルの王国」を鑑賞してきました考古学者のインディアナ・ジョーンズが秘宝を求めて世界を旅する冒険アクションインディ・ジョーンズ」シリーズ最新作。19年ぶりのシリーズ復活!作品中でも19年の歳月が流れていて、前作「インデ...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (Akira's VOICE)
温故知新の大冒険!  
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (メルブロ)
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 215本目 2008-21 上映時間 2時間2分 監督 スティーブン・スピルバーグ 出演 ハリソン・フォード シャイア・ラブーフ ケイト・ブランシェット カレン・アレン 会場 TOHOシネマズ府中 評価 6点(10点満...
《映画》 インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (古谷千秋の食い倒れ日記)
109シネマズ木場で『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を観てきた。先行上映なのだが映画館は混んではいなかった。
インディ・ジョーンズ ・クリスタル・スカルの王国 (ようこそ劇場へ! Welcome to the Theatre!)
”Indiana Jones and The Kingdom of The Crystal Skull”。『レイダース・失われたアーク(聖櫃)』『魔境の伝説』『最後の聖戦』に次ぐシリーズ4作目。☆☆☆★★★
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (いい加減社長の映画日記)
先週に先行上映していたのは、知ってたんですが。 先行上映だと、割引が効かなかったりするんで、通常公開の初日に「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」。 「UCとしまえん」は、結構人が多い。インディ効果? 「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカル...
インディ・ジョーンズ-クリスタル・スカルの王国【2008アメリカ】 (ピョンスケさんの徒然blog)
原題:INDIANA JONES and the KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL(2008年アメリカ) 監督:スティーブン・スピルバーグ 出演:ハリソン・フォード/ケイト・ブランシェット/カレン・アレン/他 先行上映で観てきました。 本上映が未だ先なので詳しい内容についての感...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 世界で一番の「インディ」ファン (はらやんの映画徒然草)
待ちましたよ、20年も。 久しぶりにインディに会えました。 「インディ・ジョーン
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』2008・6・22に観ました (映画と秋葉原と日記)
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 1957年のある日、米ソ冷戦の真っ只中、米軍の秘密基地に米軍を偽装した謎の一団が侵入。その中には大学で考古学を教えているジョーンズ博士(ハリソン・フォード)が...
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 (すきなものだけでいいです)
あらすじ・・・ 1957年、アメリカ国内で米兵に扮した女諜報員スパルコ率いるソ連兵の一団が米軍基地を襲撃。彼らは、宇宙の神秘を解き明か...
【インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国】ジョーンズ先生に愛を込めて (映画@見取り八段)
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 Indiana Jones And The Kingdom Of The Crystal Skull 公開: 2008年6月〜 監督: スティーヴン・スピ...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (ルナのシネマ缶)
あのテーマ曲を聞くだけで、 ワクワクしてしまうくらい インディシーリズ好き だったのですが・・・ いまさら何で続編?って気も ちょっとしましたが、 やはり、観ないわけには いかないですよね〜。 舞台は1957年の東西冷戦時代、前作から18年後の設定です。 ...
INDIANA JONES KINNGoom OF THE CRYSTAL SKULL 前半 (銅版画制作の日々)
   やっと観ることが出来ました!インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 24日、MOVX京都にて鑑賞。何と20年ぶりにあのインディ・ジョーンズが帰ってきたのですね。お馴染みインディー役にはあのハリソン・フォードです。かなりアクションも激しいもんで...
【インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国】ジョーンズ先生に愛を込めて (映画@見取り八段)
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 Indiana Jones And The Kingdom Of The Crystal Skull 公開: 2008年6月〜 監督: スティーヴン・スピ...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法)
(2008年・パラマウント/監督:スティーヴン・スピルバーグ) '80年代に、ジョージ・ルーカス+S・スピルバーグという2大ヒットメイカーがタッグを組んで作り上げた人気シリーズの、
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」 あぁケイト様っ!(キャプショーじゃないよ) (『パパ、だ〜いスキ』と言われたパパの映画日記)
ネタ不足による一連の80年代復活映画では、一番いいんやないやろか。 元々が30年代のクリフハンガー連続活劇のヒーローを80年代に復活させたという甦ったヒーローやし、新作については2008年現在にやってきたというわけでもないから、違和感なく見れたんやろなぁ〜。 それ...
映画『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』 (闘争と逃走の道程)
 ハリソン・フォード最大の当たり役、考古学者インディアナ・ジョーンズを主人公とするアクション・アドベンチャー・シリーズ、19年ぶり...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (NAOのピアノレッスン日記)
全世界待望 ――新たなる秘宝を求め、                 史上空前の冒険が始まる!公開初日レイトショー。久々にダーリンと行ってきました♪2008年  アメリカ   パラマウント配給 (08.6.21公開)[監督]スティーブン・スピルバーグ[...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
インディ・ジョーンズ・シリーズの第4作「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」を鑑賞。前作の「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」が公開されたのは1989年の事だから、19年振りにジョーンズ博士が戻って来てくれた訳だ。 ************...
★「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
先週は風邪気味だったので、公開二週目の「インディ〜」を週末ナイトショウで。 たしか19年ぶりのシリーズ最新作とかで・・・ 60オーバーのハリソン・フォードでアクションは大丈夫か・・・なんて心配されてるけど。。 こういう娯楽大作は見逃すともったいないので...
『インディ・ジョーンズ/クリスタルスカルの王国』 ★★★・・ (じゃがバタ〜 映画メモ)
のっけから、登場シーンから待ってましたーっ!なインディでした。 そう、帽子を取るのはインディとわかっていても、拾い上げ振り向くまでワクワクするのです。 振り向いたとたん 「お帰りインディ!老けたねぇ〜。ワタクシも老けたのよぉ〜っ!」 そんな挨拶は...
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」を観る (紫@試写会マニア)
やっぱりこの作品は大型スクリーンでしょ!・・・ってなコトで観てきました、ハリソン・フォードのドル箱「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」。 何が素晴らしかったって、ケイト・ブラシェットのロシア女将軍・スパルコの悪役っぷり。 聡明な美人で自信...
08-40「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 字幕版」マリオン万歳!〜2700円〜 (いりりんの育児映画人生)
ああああインディが帰って来た〜〜〜〜 ・・・と普通は喜ぶところでしょうけれど、 私にとってはマリオンが帰って来た映画でした♪♪♪ 実はシリーズの中で唯一映画館で見てないのが「レイダース」。 しかし若い(?)女をとっかえひっかえするインディの 文句なく一番の...
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」□監督 スティーヴン・スピルバーグ □製作 フランク・マーシャル □製作総指揮 ジョージ・ルーカス、キャスリーン・ケネディ □原案 ジョージ・ルーカス □脚本 デヴィッド・コープ □...
インディ・ジョーンズ4-クリスタル・スカルの王国 (2008年) (シネマテーク)
【コメント】★★★★★★★☆☆☆ 日本の配給会社の無神経ぶりと馬鹿っぷりをさらけ出している映画。これについては後述する。 それはそうとして...。 「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」から19年後の1957年が舞台となっているおり、撮影も19年ぶりなのでつじつまが合...
生ハリソンに感激!【インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国】 (犬も歩けばBohにあたる!)
2008年6月5日。 インディ・ジョーンズが東京・代々木国立競技場に現れました!
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」 (大吉!)
<木曜日> 久しぶりのインディ・ジョーンズという事で、何となく鑑賞。 さすがにインディも老けたな〜という感じでした。 「旧ソ連が台頭した1957年代の冷戦時代。 ヒーリングのパワーや宇宙の神秘を謎解く力を持つという<クリスタル・スカル>。言い伝えによれば、...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国@映画 (徒然なるサムディ)
この作品が公開されて一週間も経った頃だったろうか。 偶然聴いた地域FMでこの作品を話題にしていた。 さすがネタバレはしていなかったが、結論は 「オッと思うようなものは少ないかもしれないが、 シリーズものとしては十分楽しめます」 こんな感じで締めくくってい...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 [監督:スティーブン・スピルバーグ] 映評前編 (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
スピルバーグとルーカスが今さらインディに情熱を燃やすとも思えず。それでは彼らが何をしたかったのか・・・を深読み考察してみた。
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 [監督:スティーブン・スピルバーグ] 映評後編 (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
アリのシーンの不満と音楽のマニアックな解説など・・・
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (取手物語〜取手より愛をこめて)
まさか、またインディがスクリーンでみられるとは・・・。
【映画】インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国…“ヤング”とは一味以上違う続編 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
そういえば、今って“2008年7月”ですねぇ… “2008年7月”といえば「未来少年コナン」で、空をギガントが飛び交って、超磁力兵器が使われて人類が滅亡の危機になる月ではありませんか…と、子供のころに観たり読んだりした未来をドンドン追い越していく昨今です{/face_as...
「インディ・ジョーンズ/クリスタルスカルの王国」 (らび草子)
時代も変わったなあ〜。
【2008-152】インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 全世界待望──新たなる秘宝を求め、史上空前の冒険が始まる!
映画館「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
超〜〜〜、久々の投稿です。 1年半ぶりくらい? 映画を観ていないわけではなかったのですが、いろいろと忙しく過ごしていたためブログまで手が回りませんでした。。。 TB返しも全然出来なくて、本当スイマセンでした さてさて、インディ・ジョーンズは小学生の頃だ....
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (シェイクで乾杯!)
オープニングシーンからわかるように、これはもうインディ・ジョーンズファミリーによる、お祭りだ。
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (利用価値のない日々の雑学)
先行上映も含めると、略1ヶ月遅れであったが、やっとインディを鑑賞することが出来た。実は家族揃っての予定であったのだが、直前になって次女が「あんなお爺ちゃんが活躍するアクションなんて嫌だ」と言い出して(彼女は先週花男観たばかりだからね。私の宝物である過...
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』・・・あーそっち行っちゃったか (SOARのパストラーレ♪)
このジャンルの草分け的存在であるインディ・ジョーンズが19年ぶりに復活ということで楽しみにしていた本作をようやく鑑賞。
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (C'est Joli)
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国’08:米 ◆原題:INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL◆監督: スティーヴン・スピルバーグ「宇宙戦争」◆出演:ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、ケイト・ブランシェット、カレン・アレン、ジョ...
時の流れの寂しさと、新たな冒険の期待感●インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (Prism Viewpoints)
現代的な演出は、仕方の無い流れなのか。 『Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull』 インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 - goo ...
ハリソン・フォードの似顔絵。「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」 (「ボブ吉」デビューへの道。)
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」、 ようやく鑑賞に漕ぎつけました。 ただ、19年ぶりの今作の製作が進んでる事を知って、公開を待ってた頃が、 一番楽しかったかもしれないです(笑) 僕が洋画を観るようになった、きっかけの映画と言っても過言でな...
映画『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を観て (KINTYRE’SDIARY)
61.インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国■原題:IndianaJonesandtheKingdomOfCrystalSkull■製作年・国:2008年、アメリカ■上映時間:122分■字幕:戸田奈津子■鑑賞日:7月7日、吉祥寺スカラ座(吉祥寺)■公式HP:ここをクリックしてください□監....
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (pure's movie review)
2008年度 アメリカ作品 124分 パラマウント ピクチャーズ ジャパン配給 原題:INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL STAFF 監督:スティーヴン・スピルバーグ 脚本:デヴィッド・コープ 製作総指揮:ジョージ・ルーカス キャスリーン・ケネディ CAST ハ...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (Yuhiの読書日記+α)
インディ・ジョーンズ・シリーズの第4弾。伝説の秘宝<クリスタル・スカル>を巡る謎を追うトレジャー・ハンティングもの。 監督はスティーブン・スピルバーグ。主演はハリソン・フォード。その他のキャストは、シャイア・ラブーフ、ケイト・ブランシェット、カレン・ア...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、レイ・ウィンストン、カレン・アレン、ケイト・ブランシェット、ジョン・ハート、ジム・ブロードベント、イゴール・ジジキン、...
インディー・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国■これにて完... (映画と出会う・世界が変わる)
見た直後の感想としては、これでこのシリーズも一旦、完了だなということである。主役のハリソン・フォードの老け顔と大仕掛けのアクションシーンとが、まったく不似合い。老け顔でアクション映画に出演していけないということはないのであろうが、それにはそれに合った演...
映画 「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」 (ちょっとひとことええでっかぁ〜♪)
アメリカ人は原爆の怖ろしさ、被爆することを全然判っていないの? それともアメリカ流のブラックジョークなのでしょうか?
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』@新宿ピカデリー (映画な日々。読書な日々。)
1957年.相棒マックに裏切られ、スパルコ率いるソ連工作員の魔手から危うく逃れたインディ。大学も強制休職となり街を出ようとしていた彼に、マットという若者が声をかけてきた。いわく「伝説の古代秘法“クリスタル・スカル”を手に入れられる」という。その言葉を信じ、...
インディ・ジョーンズ4  (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  ハリソン・フォードは今年66才になったという。この映画では、かなりスタントマンを使ったと思われるが、それにしても日頃の鍛錬がなければ大怪我間違いなしである。 シルベスター・スタローンにしろ、ハリソン・フォードにしても、何故もまあお年寄りがこ...
吉村作治の大冒険 (宇宙のめいぐると)
「インディ・ジョーンズ クリスタルスカルの王国」
インディージョーンズ クリスタル・スカルの王国<ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
  6月23日に鑑賞したものの、今頃UPです^_^; 前作から18年後の設定で 1950年代が舞台だそーな。今回はクリスタルスカルを求めての大冒険。インディー作品は 安心して見ていられる娯楽映画やね〜初めから 見て損せーへんわ って思って見に行ってる(笑)...
インディー・ジョーンズは変? (世界は変だ)
 冒険家とはいえ、一介の考古学者がなぜアレほど修羅場に強いのか? 戦闘力とさえいえるその秘密が明らかとなる。  従来のインディーは冒険活劇、奇伝、という感じだったが今回はSF が混じり、結果的にはハリウッド映画というより、劇場版ポケモンのよ うだった。
【映画感想】インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (映画+小説+家族=MyLife)
インディ・ジョーンズ/ クリスタル・スカルの王国 スペシャルコレクターズ・エディション 【2枚組】ジョージ・ルーカス キャスリーン・ケネディ おすすめ平均 なぜ?インディ・ジョーンズ/ クリスタル・スカルの王国う〜ん・・・・普通に面白かったお祭り映画Amazon...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (シネマ・ワンダーランド)
ジョン・ウィリアムズの勇壮なテーマ曲とともに、あの冒険活劇の世界的ヒーロー、インディ・ジョーンズが19年ぶりに帰ってきた。シリーズ4作目となる本作のタイトルは「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」(2008年、米、スティーヴン・スピルバーグ...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (Blossom)
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL 監督 スティーヴン・スピルバーグ 出演 ハリソ...
映画評:インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (映画と写真のブログ)
1957年 ネバダ州 エリア51の軍事基地を、何者かが襲った。アメリカ軍に変装した、ソ連兵士たちだ。 ソ連兵士たちは、トランクの中に二人の男を隠していた。 インディ・ジョーンズ博士と、その相棒のジョージ・マクヘイルだった。 ソ連兵士の筆頭イリーナ・スパ...
『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』'08・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ1957年、相棒マックに裏切られ、スパルコ率いるソ連工作員の魔手から危うく逃れたインディ。大学も強制休職となり街を出ようとしていた彼にマットという若者が声をかけてきた・・・。感想『未知との遭遇』のスティーヴン・スピルバーグ『アメリカン・グラフィ...