ネタバレ映画館

帰って寝るだけのタクシードライバーになりました(汗)

ワールド・トレード・センター

2006-10-08 09:44:50 | 映画2006
 ニコラス・ケイジが扮するジョン・マクローリン・・・『ダイハード』の主人公の名前の由来もここからだというのは全くのデマです。

 名前が似ているだけではなく、なかなか死なない男という共通項もあり、演ずる俳優がハゲ疑惑があることまで一緒だと、どうしてもブルース・ウィリスを思い出してしまいます。しかも、部下であるウィル・ヒメノ(マイケル・ペーニャ)が映画『G.I..ジェーン』の話を持ち出すものだから、「元妻デミ・ムーアくらい思い出せよ」と心の中で突っ込んでしまいました。などと書くと、ツッコミ箇所が多い映画かと思われがちですが、瓦礫の下敷きになり息が詰まりそうになるほどの緊迫感の中ではそんなこと考える余裕もなくなってくる映画なのです。

 9.11同時多発テロ。何度も見た旅客機激突映像は実際の現場に向かった警官たちは見ていない。下手糞なパイロットが操縦ミスしたんだという言葉に象徴されるように、何が起こったのかもさっぱりわからない状況。とにかく人命救助という職業意識だけで本能的に行動を起こし、爆弾テロを経験していたサージの下、命を顧みずビルに突入する。てきぱきと行動する中にあっても、彼ら警官たちは異常事態のため困惑を隠せない。しかし、マクローリン班長はエレベーターのシャフトが折れるという突発事故でも適切な判断を下す・・・気づくと暗闇の中。瓦礫の下敷きになってることさえもわからない状況にあって、生存者の確認。ここから生き抜くことだけを考える彼らの物語が始まる。

 プチっとフィルムが切れたかのような暗闇の画面。これが何度も登場し、意識が一瞬途切れたかのような効果を生み出して、自分の命を確認する。愛する家族のことを思い出したり、親しくなかった同僚にも「アイ・ラヴ・ユー」と告げる。救助を待つ、人を信ずる、生きる希望を失わない。「眠ってしまったら死ぬぞ」と激を飛ばす。絶望的な状況下にあって、二人の警官が命の絆で結ばれていく様子に心打たれてしまいました。

 一方、彼らの安否を気遣う家族の描写もリアルでした。『炎のメモリアル』でも「家の前に赤い車が止まって・・・」という悪い知らせが届くのではないかという不安が描かれてましたが、ここでも家族のこわばった表情のおかげで感情移入しまくりました。特にマギー・ギレンホール演技は見事なもの。なんとか助演女優賞あたりをとらせてあげたい。

 「政治的メッセージは排除した」と言うオリバー・ストーン監督ですが、「テロを政治に利用しているだけだ」と批判のコメントも残している。その心意気は映画を観るだけでは伝わってこないのかもしれないけど、一人の命を救うことがどれだけ大変なことなのかということがひしひしと伝わってきます。「テロに屈してはならない」といった上からの妄言ではなく、命の尊さを現場のほうから訴えるといった内容。かつての社会派監督しての鋭い批判精神は弱まっているのかもしれませんけど、人間の本質、生きることの素晴らしさを描いたものに違いありません。

★★★★・

今回のなっちゃんの字幕も好きではない・・・
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (26)   トラックバック (113)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゆれる | トップ | プルートで朝食を »
最近の画像もっと見る

26 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
功労者たち (たましょく)
2006-10-08 10:51:56
 ども、たましょくです♪



 ふたりの生存者にスポットをあてながらも

たましょくは、そのふたりを救出するために

尽力した「救助隊」(特にカーンズ軍曹)に

惹かれていました。



 どーしても「ユナイテッド93」と比べて

しまいますが、どちらの作品にも共通するこ

とは「諦めない」とゆー点だったかと。

様々な想いが心から湧き上がる一本でありました (たろ)
2006-10-08 11:00:00
お早うございます。

コメントとトラックバックを失礼致します。



この作品は、実際に被害に遭われたジョン・マクローリンさんとウィル・ヒメノさん、そして、お二人を取り巻く大切な人達を丁寧に描く事により、様々な想いが心から湧き上がる映画に仕上られていたと思います。



また遊びに来させて頂きます。

ではまた。



字幕たしかに。。 (AKIRA)
2006-10-08 11:21:48
現場の目線で見たWTCが新鮮で,

そこから響く生きるメッセージが真に迫っていました。



マクローリンよりも,ヒメノ夫妻の方が印象的!



子供の名前に少し涙。。
こんにちは♪ (ミチ)
2006-10-08 14:48:02
なっちゃんの名前が本編始まる前に出たので随分ガックリきました。

もうそろそろ引退していただいても・・・(暴言?)
字幕 (祐。)
2006-10-08 16:37:45
確かに、なっちゃんがでてがっくり。

でも、韓国映画に根本理恵ちゃんのなまえかせ少ないのもがっくり。
映画つながり (charlotte)
2006-10-08 18:00:39
ブルース・ウィルスは思い出せなかったわ。

GIジェーンの鬼軍曹役はヴィゴ・モーテンセン。

マリア・ベロとのつながり(ヒストリーオブヴァイオレンス)は見えちゃいました。笑

マギーは助演女優賞ものでしたね・・・

なっちゃん字幕もさすがに慣れると読まなくなってきました。←だから余計に??ですよ。笑
ユナイテッド93 (kossy)
2006-10-08 18:21:17
>たましょく様

カーンズ軍曹は面白かったですね〜

あの二人の話はどこまで真実なのかわかりませんが、

救助することに精力を注ぐ姿。

まいりました。

一般人だって何か信念を持てばなんでもできると教えられました。



みなさん『ユナイテッド93』と比べてしまいますよね。

俺は敢えて『ダイハード』と・・・



>たろ様

被害者は彼らだけではないのだけれども、その他圧倒的多数の被害者をも思いやることができるというか、グローバルな視野で人命の尊さを再認識できました。

予想してたよりも良かったです。



>AKIRA様

現場から見ると何が起こってるのかさっぱりわからないものなんですね。

どんな災害もそうなのかもしれないけど、生き抜く心は忘れちゃダメなんですよね・・・



>ミチ様

パンケーキのようになるって英語で言ってたのに、単につぶれると訳してみたり、簡単にすることの意味もわかるけど、fightを全て戦うと訳すセンスの無さにはあきれてしまいました。



>祐。さま

世の中は競争社会で皆ヒーコラ言ってるのに、翻訳界ではそれほどでもないのかも。大御所なのはわかるけど、若手を入れていかないとやばいですよね・・・

韓国映画を草なぎ君に頼むのは無理か・・・



>charlotte様

あ、ヒストリー・オブ・バイオレンス!

そうだった。

鬼軍曹と自分の妻という繋がりまであったのですね・・・



マギーには何とか賞をあげたい気持ちになりましたが、他の役者はそれほどでもなかったかもしれませんね。
こんばんは (trichoptera)
2006-10-08 20:21:54
>『ダイハード』の主人公の名前の由来もここからだ



なんてデマあるのか…でも言われてみれば似てますね…しかもヅ○疑惑つながりまでも



ニコラス好演してたと思います。瓦礫の下で動けない演技、冒頭からやたら動きが鈍いのもそのあたりから来るものなのでしょうか…

TBありがとうございました。
自作自演 (kossy)
2006-10-08 21:25:55
>trichoptera様

すみません。このデマは笑いをとるための俺の自作自演です(笑)

ニコラス・ケイジは良かったのですが、控えめな演技でしたよね。むしろ他の俳優を大切にしたかったような心意気がうかがわれました。

冒頭の部分は部下を何人も抱えているので貫禄を見せたかったのかもしれませんね。
ニコラス・ケイジ作品は (bakabros)
2006-10-08 21:43:49
いつもあまり落ち着いて見られないのですが、今回は特に緊張して見ました。

ニコラス・ケイジは声が印象的なのもあって、暗くて動きのない場面でも、声の演技だけで魅せていたと思います。
『G.I..ジェーン』 (かのん)
2006-10-09 00:34:03
『G.I..ジェーン』の話がでたときはシリアスな場面に関わらずクスっと笑ってしまいました。確かアレって大ゴケした作品なんですよね?



ブラックアウトした時間がちょっと長めで一瞬映写機トラブル?と思っちゃいました。あの演出は緊張感ありましたね。私も救出に尽力した人達がとても印象的でした。現実はもっと厳しくシビアだったことでしょう。
現場の混乱振り (しんちゃん)
2006-10-09 16:48:51
 ビルが崩落するまでの20分がすごかったです。

現場では状況が把握できず、遠くはなれた私たちのほうがよく知ってたかもしれませんね



 「よくわかってる」なんて訳をせずに「うんうん」で良いと思うんだけどなぁ(笑)もしくはあえて字幕をつけなくても良いよね(笑)
ケイジくん (kossy)
2006-10-09 18:43:53
>bakabros様

ニコラス・ケイジも結構色んな性格を演じてますよね。

でも、やっぱり多いのが神経質そうな性格の男。

今回もそんな性格の台詞もあったのですが、全体的には管理職っぽく落ち着いた雰囲気で、頼れる兄貴〜みたいな感じでよかったです。「お前が死んだら俺も死ぬ」なんて、渋かった・・・



>かのん様

そうです。酷評オンパレードの映画でした(笑)

なんたって、デミ・ムーアがラジー賞常連になるきっかけを作ったような映画でしたから、ブルース・ウィリスとともにラジーな俳優街道を歩んでいってもらいたいものです。

俺も映写機のトラブルかと思いましたよ〜

ほんの数秒なのに、これほど不安感を煽る演出ってないですよね。



現実はもう全くの暗闇で、生きようと考える暇もないほどだったんでしょう。



>しんちゃん様

そうそう、現場では全くわからない雰囲気がよく伝わってきました。落ち着いているような班長でも困惑気味のぎこちない動作でしたもんね。

今回の翻訳もおかしかったですね〜

なっちゃんはラブコメとか娯楽作だけに限定すればいいのに・・・
TBありがとうございました。 (小米花)
2006-10-09 23:59:22
レビューでは主な役者が大きく映し出されて、こういう映画か〜と心配しましたが(笑)、役者の抑えた演技はさすがでした。



>人間の本質、生きることの素晴らしさを描いたもの



そうですね〜、確かにそうです!!

TBさせて頂きました。

玄関に・・・ (更紗)
2006-10-11 22:32:50
家族の描写がリアルでした。

夫の死を知らせにくる車なん来てて欲しくないし

願わくば、そんな話、聞きたくもない。

そんな気持ちの表現が、どちらの妻も上手かったです。

でも、一番ホロッとこさせたのは、「息子を怒ったのよ」と泣いていた母の姿でした。
役者 (kossy)
2006-10-11 23:08:40
>小米花さま

俺は最初から期待してなかったので、かなり感動してしまいました。役者の演技も真に迫ってましたもんね。

台詞の少ないところなんかはリアルだったのかも・・・



>更紗様

家族のもとになぜあんなに早く来てしまうのでしょう。

「来るなー!」と石を投げたくなっちゃいますね。



はっ・・・「息子を怒ったのよ」という台詞は覚えてないです(汗)
ヒメノ (あさこ)
2006-10-12 14:00:43
kossyさん、こんにちは。

私はヒメノが気に入りました。

「G.I.ジェーン」と「キリスト」のところは

ひとりで噴いてしまいました。

シアター内は皆すすり泣いててそういう空気ではなかったのですが。

kossyさんなら極限状態に陥ったとき

どんな映画を思い出すでしょうかね??
極限状態 (kossy)
2006-10-12 18:02:44
>あさこ様

極限状態になったことはないので想像もつきませんけど、多分最後に観た映画となるでしょう。また、時間が戻ればいいなどと考えるだろうから、タイムスリップものの映画を思い出すのかもしれません。

普通はGIジェーンなんて思い出せませんよね。

だけど、案外ラジーな映画を思い出したりして・・・それこそ悲劇だ。



赤い車 (たいむ)
2006-10-12 18:43:36
kossyさん、こんばんは。

「炎のメモリアル」でのあのシーンが思い出されましたね。ドキドキしちゃいました。生存していると知っているのに。



現場に向かう車の中からほとんど野次馬状態の彼らであり、どれだけ混乱し錯綜した世界だったかが良くわかりました。

たった二人の生存者の為にアレだけの人間が動くわけで、大変なことです。新潟の地震で少年を救出した時のことも少し思い出しました。
Unknown (Ageha)
2006-10-13 09:42:12
2人の救出劇に焦点をしぼって描く作品は

これがこの事件を題材にしたものじゃなかったら

感動の名作だったんだけどなっていうのが

正直な感想。



助かったのに、よかったよかったと

手放しで喜べないお話はやっぱりフクザツ。



ユナイテッド93は未見なので

比べることが出来ませんが、

ドキュメントにしちゃうと重たい、

臨場感のある娯楽作品を作るってのもチョット違う、

そもそもどうやって映画にしたらええねんっていう

事件なんですよね・・・。



ただ、忘れちゃいけないんだという思いが

人を映画館へ向かわせていると思いたいです。

・・物足りなさを感じるという感想は

どっかで作り物の感動を望んでたんですかね・・?
炎のメモリアル (kossy)
2006-10-13 18:08:27
>たいむ様

あの映画で最も胸をえぐられたような思いになったシーン。赤い車です・・・

知っているのに、家族の気持ちが伝わってくるものですよね。

俺も新潟の地震のニュース映像を思い出してしまいました。あの男の子、強く育っているだろうか・・・



>Ageha様

たしかに、あえて911の事件を題材にする必要はないのかもしれません。全体像を描いたり政治的メッセージを最終的には排除したというのも、途中で考えが変わったのかもしれません。

映画にするのは難しい。

今のところ、手探り状態で少しずつ描いていくしかないのかもしれません。



感動を求めている人なんてそんなにいないんじゃないでしょうか。あくまでも結果的に感動してしまったというだけで・・・そんな気がします。
マギーのお父さん (さびない)
2006-10-28 10:36:57
遅ればせで見て来ました。

皆さんのコメントに「そうそう!」「なっちゃんねぇ」とうなずきつつ拝見しました。

マギー、よかったですねぇ。

マギーのお父さん役の人、あれーー!

ブロークバック…でジェイクのお父さんやってた人。

いい仕事してますね。



9・11に関して、これからもいろんな切り口で制作されるでしょうが、見続けなきゃと思います。
なっちゃん (kossy)
2006-10-28 13:38:32
>さびない様

そうでしたか・・・ジェイクのお父さんと同じ人。

ちょっとわかりませんでした(汗)

マギーの演技はとても良かったと思ったのですが、そうでない記事もいくつか見かけました。

弟はなかなか賞を取れそうもないので、まずお姉さんから!オスカーにも期待しています。



ユナイテッド93とこの映画がどう評価されるかが、今後の9.11映画に影響を与えそうですね。
関係ないこと言ってごめんだけど (kisen)
2006-11-03 22:55:22
私、この映画でスティーブン・ドーフを発見してしまいました!
おおお!元気だったのか?!
ドーフ (kossy)
2006-11-04 00:27:46
>kisen様
ネット検索で確認しました(汗)
なかなかの美形俳優ですね〜
観ている映画は少ないけど、その中で観たといえば犯人役ばかりでした・・・今回は隊員役??
Unknown (UGG ブーツ格安)
2011-12-02 16:10:54
キョンジャ役の女優も

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

113 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
ワールド・トレード・センター (江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽)
 アメリカ  ドラマ  監督:オリヴァー・ストーン  出演:ニコラス・ケイジ      マイケル・ペーニャ      マギー・ギレンホール      マリア・ベロ 01年9月11日の早朝。いつものように家を出て署へと向かう港湾警察のジ ョン・マク ...
ワールド・トレード・センター (何を書くんだろー)
「ワールド・トレード・センター」評価 ★★★★☆(3.9)『あらすじ』 2001年9月11日、港湾局警察の班長・ジョン・マクローリンはいつも通りに出勤し、集合した警官たちと朝礼を行う。その日の各配置場所が言い渡され、「お互いを守り合い、事故のない ...
試写会鑑賞 よみうりホールにて 〜 オリバー・ストーン 「 ワールド・トレード・センター 」 (** Paradise Garage **)
こんにちは。 曇りがちながら晴れの休日、日曜日です。 今日は、木曜日 一足先に よみうりホールにて行なわれた試写会で観させて頂いた、9.11事件を題材としたオリバー・ストーン氏の新作映画について。 『 ワールド・トレード・センター ( WORLD TR ...
試写会鑑賞 なかのZEROホールにて 〜 オリバー・ストーン 「 ワールド・トレード・センター 」 (** Paradise Garage **)
こんにちは。 雨が振り出しそうな曇り空の火曜日です。 今日は、昨日 一足先に なかのZEROホールにて行なわれた試写会で再度観させて頂いた、9.11事件を題材としたオリバー・ストーン氏の新作映画について。 『 ワールド・トレード・センター ( WORL ...
ワールド・トレード・センター (Akira's VOICE)
テロの主題は弱く,社会派ではないものの, 犠牲者を悼む気持ちに溢れ, 悲劇を見つめる眼差しは力強い。
ワールド・トレード・センター (映画通の部屋)
「ワールド・トレード・センター」WORLD TRADE CENTER/製作:20
「ワールド・トレード・センター」奇跡の生還者と同じ位救出に向かった犠牲者を描いてほしかった (オールマイティにコメンテート)
「ワールド・トレード・センター」は5年前の9・11でテロの標的になった貿易センタービルに救出に向かった警察官の奇跡の生還を描いたノンフィクション作品である。ユナイデット93同様やはり未曾有の事態に目の当りにして事実を語られているだけにその生死の ...
映画「ワールド・トレード・センター」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ワールド・トレード・センター」 大惨事から奇跡的に生還した男たちの実話を元に、オリバー・ストーン監督が9.11を描く。 生粋のニューヨーカー、ストーン監督らしく、明けて行く2001年9月11日の朝のNYの描写が美しい。カーラジオから流れる♪♪太陽 ...
ワールド・トレード・センター (琴線〜心のメロディ)
【2006年10月7日劇場公開】 【ジャンル:ドラマ】※ノン・フィクション系 【観た場所:T−JOY東広島】 面白かった度:{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{/star/} オススメ度:{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{/star/} もう一度観たい度:{/star/}{/star/}{/s ...
『ワールド・トレード・センター』 (**Sweet Days**)
監督:オリバー・ストーン CAST:ニコラス・ケイジ、マイケル・ペーニャ 他 2001年9月11日、同時多発テロにより崩壊した貿易センタービルに突入した警察官、ジョン・マクローリン(ニコラス・ケイジ)とウィル・ヒメノ(マイケル・ペーニャ)は、瓦礫の下 ...
ワールド・トレード・センター (シャーロットの涙)
2001年9月11日、午前8時40分過ぎ。ニューヨークのシンボルともいえる2つのタワー、世界貿易センター北棟にアメリカン11便が、南棟にユナイテッド175便が激突した。 港湾局警察官(PAPD)のジョン・マクローリンとウィル・ヒメノは同僚と現場に急行、人命救助のため ...
映画「ワールド・トレード・センター」 (いもロックフェスティバル)
映画『ワールド・トレード・センター』の試写会に行った。 まず冒頭に「これは9.
ワールド・トレード・センター (O塚政晴と愉快な仲間達)
10/7(土)公開 話題になってるから観てみた ワールド・トレード・センター ★★☆☆☆ オリヴァー・ストーン監督による9・11同時多発テロでの実話を題材にした正統派ヒューマンドラマ 奇跡的な生還をした警官2人を中心に描かれている ...
ワールド・トレード・センター World Trade Center (travelyuu とらべるゆう MOVIE)
ニコラス・ケイジ、マイケル・ペーニャ、マリア・ベロ マギー・ギレンホール 出演 2001年9月11日 ニューヨークの朝 港湾局警察官の巡査長ジョン・マクローリンは 各警察官に朝の指示を与えた まもなく上部からの指令により 部下を引き連れダウンタンの世界 ...
ワールド・トレード・センター (Kinetic Vision)
瓦礫の下で横たわり続ける警官たち(ニコラス・ケイジ、マイケル・ペーニャ)。彼らは超人的な活躍で人々を救うわけではない。救出活動をする前に、彼らは瓦礫の下に閉じこめられてしまう。ほとんどの人々にとって、あの出来事は個人
ワールド・トレード・センター (タクシードライバー耕作のDVD映画日誌)
製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 129分 監督 オリヴァー・ストーン 脚本 アンドレア・バーロフ 音楽 クレイグ・アームストロング 出演 ニコラス・ケイジ 、マイケル・ペーニャ 、マギー・ギレンホール 、 マリア・ベロ 、スティーヴン ...
「ワールド・トレード・センター」 now roadshow! (とりあえず生態学+)
ワールド・トレード・センター    製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 129分 監督 オリヴァー・ストーン 脚本 アンドレア・バーロフ 音楽 クレイグ・アームストロング 出演 ニコラス・ケイジ 、マ
ワールド・トレード・センター(2006年) (勝手に映画評)
タイトル ワールド・トレード・センター ---感想--- 先日の『ユナイテッド93』に引き続いての9.11をテーマにした映画。こちらは、ワールド・トレード・センターに救助に趣いたニューヨーク港湾局警察の警官を描いた物語。『ユナイテッド93』がドキュメン ...
『ワールド・トレード・センター』 (試写会帰りに)
試写にて『ワールド・トレード・センター』鑑賞。ニコラス・ケイジファンとしては、観るのがこわかった作品です。ドキュンタリータッチだった『ユナイテッド93』が裏の9.11映画なら、こちらが表の顔。『ユナイテッド93』と比べると『ワールド・トレード・センター ...
ワールドトレードセンター/WORLD TRADE CENTER (我想一個人映画美的女人blog)
2001年9月11日 AM8:45 あの悪夢の日から、ちょうど5年....。 今朝のニュースで、あちらでのアンケート調査によると、 約3割の人間があの惨劇の都市を間違えたという。 何を言ってんの? まだ5年だっちゅーのに! そのくらい覚えておけー{/goo/}{/kaminari/} ...
ワールド・トレード・センター (とんとん亭)
「ワールド・トレード・センター」 2006年 米 ★★★★★ 私が想像していたものとは若干違いましたが、それでも充分に感動 させていただきました! 同時多発テロ・・・・おぞましい記憶は ワールド・トレード・センター (以後WTC)に、突っ ...
World Trade Center(2006,U.S.) (The Final Frontier)
以前 劇場で予告を観た時に音楽に泣かされた私。ようやく本編を観ることができました☆ ワールド・トレード・センター 2001年9月11日の早朝。いつものように家を出て署へと向かう港湾警察のジョン・マクローリン巡査部長(Nicolas Cage)。彼は署に着くと部下たち ...
World Trade Center(2006,U.S.) (The Final Frontier)
以前 劇場で予告を観た時に音楽に泣かされた私。ようやく本編を観ることができました☆ ワールド・トレード・センター 2001年9月11日の早朝。いつものように家を出て署へと向かう港湾警察のジョン・マクローリン巡査部長(Nicolas Cage)。彼は署に着くと部下たち ...
「ワールド・トレード・センター」試写会レビュー この想いは、どこへ向かうのか。 (長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ)
なんとも切なく、やりきれない。テーマソングが頭の中を流れて離れない。そして、ただただ無言になってしまう、そういう映画。
ナショナルトレードセンター (★しゃべりば ★)
物語は港湾局警察官(PAPD)である、ジョン・マクローリン(ニコラス・ケイジ)とウィル・ヒメノさん(マイケル・ペーニャ)の救出劇に焦点を当て二人を取り巻く家族を通してこの痛ましい出来事を浮き彫りにしていく。しかしナショナル・トレード・センター ...
「ワールド・トレード・センター」:築地バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}このビルは? {/kaeru_en4/}時事通信社。 {/hiyo_en2/}じゃあ、9.11のときは大変だったでしょうね。事件を伝えなくちゃいけなくて。 {/kaeru_en4/}あの日、ワールド・トレード・センターの外で何が起こったかは、テレビや新聞や通信社の報道で知 ...
「ワールド・トレード・センター」 (しんのすけの イッツマイライフ)
主演のニコラス・ケイジさん。 今まで演じてきたどんな映画の主人公よりも、 この映画の港湾局警察官ジョン・マクローリンは、 地味な感じがメチャはまっていると思いました。
映画「ワールド・トレード・センター」 (しょうちゃんの映画ブログ)
2006年53本目の劇場鑑賞です。公開翌日観ました。「プラトーン」「7月4日に生まれて」のオリヴァー・ストーン監督作品。9.11米国同時多発テロの際、崩落した世界貿易センタービルの瓦礫の中から奇跡的に生還した2人の港湾警察官の感動の実話を映画化。9.11米国同時 ...
ワールド・トレード・センター/ニコラス・ケイジ (カノンな日々)
9.11を描いた作品として「ユナイテット93」と並んで注目を浴びた作品。ニコラス・ケイジ主演のオリバーストーン監督作品ということで話題性は高いんでしょうけど、いかにも泣けますみたいな予告編と勇気の蝋燭という前売券の特典が引っ掛かりました。だって仏壇に ...
「ワールド・トレード・センター」を観る (紫@試写会マニア)
この作品は、2006年9月11日に起こったテロ、瓦礫の中に埋まって助かった当時の湾岸警察官・二名を主人公にした話です。 本日、本国の公開初日にあわせて日本でも初お披露目ということで、映画コメンテーターとしてかなり古株で有名な(結構好き)クロ子 ...
ワールド・トレード・センター (八ちゃんの日常空間)
「人間って、やっぱりすばらしいなぁ、いいなぁ」ともっと感動的に脚色しているかと思ったら、意外と淡々としていてびっくりした。ユナイテッドとの違いはこちらは生存者が証言して、きちんと作られていることだ。
ワールド・トレード・センター (八ちゃんの日常空間)
「人間って、やっぱりすばらしいなぁ、いいなぁ」ともっと感動的に脚色しているかと思ったら、意外と淡々としていてびっくりした。ユナイテッドとの違いはこちらは生存者が証言して、きちんと作られていることだ。
映画〜ワールド・トレード・センター (きららのきらきら生活)
 「ワールド・トレード・センター」公式サイト先日の「ユナイテッド93」に続き、9・11の悲劇をテーマにした映画がまた公開されます。2001年9月11日、港湾警察署のベテラン巡査部長ジョン・マクローリン(ニコラス・ケイジ)と署員のウイル・ヒメノ(マイケル ...
『ワールド・トレード・センター』鑑賞! (☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!)
『ワールド・トレード・センター』鑑賞レビュー! 勇気そして生還??これは、真実の物語 『ワールド・トレード・センター』 2006年10月7日より全国超拡大ロードショー 製作国?アメリカ ビスタサイズ/ドルビーデジタル 上映時間?12 ...
「ワールド・トレード・センター」観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
監督:オリヴァー・ストーン 出演:ニコラス・ケイジ、マイケル・ペーニャ、マギー・ギレンホール、マリア・ベロ、スティーヴン・ドーフ、ジェイ・ヘルナンデス 2001年9月11日、いつものように仕事に向かうニューヨークの人々。 午前8時40分過ぎ、その ...
この題材で伝えたいメッセージとは?『ワールド・トレード・センター』 (水曜日のシネマ日記)
同時多発テロの標的となった、ワールド・トレード・センターを舞台に、大惨事から奇跡的に生還した男性たちを描いた実話ベースの物語です。
ワールド・トレード・センター(2006) WORLD TRADE CENTER  129分 (極私的映画論+α)
 2001年9月11日の早朝。いつものように家を出て署へと向かう港湾警察のジョン・マクローリン巡査部長。彼は署に着くと部下たちを集め“お互いを守り合い、事故のないように”と言葉をかけ、それぞれの現場へと送り出す。ところが間もなく、世界貿易センタービルの ...
ワールド・トレード・センター (Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆))
              評価:★10点(満点10点) 2006年 129min 監督:オリヴァー・ストーン 主演:ニコラス・ケイジ マイケル・ペーニャ マギー・ギレンホール    マリア・ベロ 【あらすじ ...
ワールド・トレード・センター (Diarydiary!)
《ワールド・トレード・センター》 2006年 アメリカ映画 - 原題 - WO
ワールド・トレード・センター (skywave blog)
9.11を題材にしていますが、人間の命の大切さを訴えるオーソドックスなヒューマンドラマです。 崩壊したWTCのなかで、生き埋めとなった港湾警察官の二人が、奇跡の生還を
ワールド・トレード・センター (ぷち てんてん)
☆ワールド・トレード・センター☆(2006)オリヴァー・ストーン監督ニコラス・ケイジ・・・・・・・・・・ジョン・マクローリンマイケル・ベーニャ・・・・・・・・・ウィル・ヒメノマギー・ギレンホール・・・・・・・・アリソン・ヒメノマリア・ベロ・・・・・ ...
ワールド・トレード・センター--試写会-- (こんな映画見ました〜)
『ワールド・トレード・センター』 ---WORLD TRADE CENTER --- 2006年(アメリカ) 監督:オリヴァー・ストーン 出演: ニコラス・ケイジ、マイケル・ペーニャ、マギー・ギレンホール 、マリア・ベロ 2001年の9.11テロで崩壊したワールド・トレード・センター ...
リメンバー9.11【ワールド・トレード・センター】 (犬も歩けばBohにあたる!)
2001年9月11日。 ニューヨーク、マンハッタンにあるワールド・トレード・セン
World Trade Center (ワールド・トレードセンター)  (アリゾナ映画ログ)
2006年8月29日鑑賞このシーンを忘れては、いけない。(管理人)Tagline: The World Saw Evil That Day. Two Men Saw Something Else.ストーリー2001年9月11日の早朝。いつものように家を出て署へと向かう港湾警察の
ワールド・トレード・センター (UkiUkiれいんぼーデイ)
2001年9月11日 あの日、世界は人間の悪と善を同時に見た 静かな始まりでした。 いつものように、いつもの1日が始まろうとしていました。 それはジョンとウィルにも、いつもの1日にすぎませんでした。 ストーリーに著しく触れています ...
ガレキの下で (藻、たくさんの日々。)
今日は、試写会のため有楽町へ。 観たのは、「ワールド・トレード・センター」。 完成披露の試写会だったらしく、 平日の昼間だというのに、会場はいっぱいでした。 9.11テロの際に、 救出のため出動し、生き埋めになった警官の物語(実話)。 絶望感と ...
ワールド・トレード・センター (三度の飯より映画好き)
試写会にて鑑賞してきました。マギー・ギレンホールの出演作をまともに観たのは初めてなんですが、弟のジェイク・ギレンホールによく似てますねー。 2001年9月11日…ハイジャックされた2機の旅客機がニューヨークの世界貿易センタービルに激突した。ジョン・ ...
○ワールド・トレード・センター (shinuma de cinema (映画ネタバレの部屋))
人間には善の心と悪の心があります、そしてそれが同じ人間の中に住んでいます。また立場が違えば見方が違い、善が悪になり悪が善と見えてくる場合もあります。映画を見ながら私はとても悲しかったです。 湾岸警察の二人が経験したことはまさしく地獄だったと思い ...
ワールド・トレード・センター (C'est Joli)
ワールド・トレード・センター’06:米 ◆監督:オリバー・ストーン「アレキサンダー」「JFK」◆出演:ニコラス・ケイジ/マイケル・ペーニャ/マギー・ギレンホール/マリア・ベロ ◆STORY◆2001年9月11日朝、世界貿易センターに民間機が激突。港湾局警察官のヒ ...
ワールド・トレード・センター (悠雅的生活)
2001年9月11日。奇蹟の生還。
ワールド・トレード・センター (Alice in Wonderland)
テロから5年、やっと映画にもなるくらいにあの悲劇を語れるくらいの月日が過ぎたのかと思うと本当に大人になってからの月日の流れの速いことに驚かされます。つい先日、『ユナイテッド93』を観たところで引き続きのテロ映画になります。感想は・・・ 2001年9 ...
ワールド・トレード・センター (cinema village)
コメント無きTBは承認いたしません。 「ワールド・トレード・センター」オリジナル・サウンドトラックアリソン・ローレンス ザ・ハリウッド・スタジオ・シンフォニー サントラ ソニーミュージックエンタテインメント 2006-09-20売り上げランキング : 10803Ama ...
「ワールド・トレード・センター」 (the borderland )
9.11のテロ事件で人命救助のためにワールド・トレード・センターへ入った港湾警察の2人の物語。「ユナイテッド93」も同じく9.11の話ですが、機内の出来事はあくまでも推測の域を出ていないのに対して、こちらは脚色されてるところはあったにしろ、実際に ...
ワールド・トレード・センター (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
9.11同時多発テロの標的となったワールド・トレード・センターを舞台に、大惨事から奇跡的に生還した男の姿を描く実話を基にした感動ドラマ。監督は『アレキサンダー』のオリバー・ストーン。『ナショナル・トレジャー』のニコラス・ケイジと『クラッシュ』のマイ ...
ワールド・トレード・センター (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
9.11同時多発テロの標的となったワールド・トレード・センターを舞台に、大惨事から奇跡的に生還した男の姿を描く実話を基にした感動ドラマ。監督は『アレキサンダー』のオリバー・ストーン。『ナショナル・トレジャー』のニコラス・ケイジと『クラッシュ』のマイ ...
ワールド・トレード・センター (eclipse的な独り言)
 この映画、ニコラス・ケイジが嫌いだと見るのは辛いのです。私ですか?嫌いです・
映画「ワールド・トレード・センター」 (ちょっとひとことええでっかぁ〜♪)
瓦礫の下敷きになった経験はないけれど震災経験者なのでこの映画は気が進まなかった。 しかも実話に基づく映画だから…
ワールド・トレード・センター (とっさの絵日記)
あまりにシンプルな映画だったので「どこかで深読みせねばならなかったのか?」と悩
『 ワールド・トレード・センター 』 (My Style)
『 ワールド・トレード・センター 』を観た。 2001年9月11日。 あの悲劇のあった日、救助のため向かったビルが崩落し、瓦礫の下敷きに なった警察官、ジョン・マクローリンとウィル・ヒメノ。この二人の奇跡の生還 を基にオリバー・ストーン監督が描く9・11。 ...
「ワールド・トレード・センター」みた。 (たいむのひとりごと)
もうね、これはみんなで観ようよ、って言いたい。いつもと変わらずに夜が明けて、いつものように出勤して、いつものように帰宅する。5年前の9月11日だってそんないつもと変わらない平凡な日になるはずだった。5年経った今になっても「どうしてあんなこ
【劇場鑑賞111】ワールド・トレード・センター(WORLD TRADE CENTER) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
あの日、世界は恐ろしい悪を目撃した。 しかし2人だけは見た。尊い何かを―― 勇気そして生還 これは、真実の物語である。
【劇場映画】 ワールド・トレード・センター (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 2001年9月11日、午前8時40分過ぎ。ニューヨークのシンボルともいえる2つのタワー、世界貿易センター北棟にアメリカン11便が、南棟にユナイテッド175便が激突した。港湾局警察官(PAPD)のジョン・マクローリンとウィル・ヒメノは同僚と現場に急行 ...
ワールド・トレード・センター (ノラネコの呑んで観るシネマ)
「ワールド・トレード・センター」というそのものズバリのタイトルながら、予告編を観た時、「ユナイテッド93」の予告の様なショックは感じなかった。 ニコラス・ケイジというハリウッドスターを前面に出し、典型的な
映画鑑賞記「ワールド・トレード・センター」 (けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ)
ワールド・トレード・センター 鑑賞日:06.10.13 鑑賞場所:シネマ・イクスピアリ16  今でも鮮烈に脳裏に焼きついている「9.11アメリカ同時テロ」。 あれから5年が経ち、あの悲劇を基に制作された映画が今年、相次いで公開された。 本作品は ...
55-ワールド・トレード・センター (徒然日誌)
今年は何やらアメリカの9.11テロの映画が多い。5年が経過したからだろうか?この映画は、そのテロのとき、ワールド・トレード・センターに救出に向かった警察官が生き埋めになり、助け出されるまでを描いている。実話なだけに観ておいたほうがいいかな?と思って行 ...
☆ 『ワールド・トレード・センター / WORLD TRADE CENTER 』 ☆今年77本目☆ (honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜)
先日観た『ユナイテッド93』に引き続き、9.11を扱った本作。 崩落したワールド・トレード・センターから奇跡的に救出された、2人の港湾警察官とその家族に焦点を絞って描かれた作品で、テロを描いたというより、被災者の救出劇といった感じ。 前半のワールド ...
命の尊さをシンプルに訴えたワールドトレードセンター(2006年14本目) (ON THE ROAD)
誰か早く見つけてやってくれ〜! みんな早く助けてやってくれ〜! お〜い!ガンバレ!もう大丈夫だぞ〜! 思わず心の中で叫んでしまうくらいに引きずり込まれた映画だった。 【ワールド・トレードセンタービル】 日本では『世界貿易センタービル』という呼び ...
ワールド・トレード・センター 2006-56 (観たよ〜ん〜)
「ワールド・トレード・センター」を観てきました〜♪ 2001年9月11日、港湾警察に勤務するジョン・マクローリン(ニコラス・ケイジ)は、いつものとおり仕事に向かった。やがて彼の耳にワールド・トレード・センターに旅客機が突っ込んだとの連絡が入る。状況が ...
★「ワールド・トレード・センター」 (ひらりん的映画ブログ)
2006.10.07の劇場公開初日のナイトショウ(0:10〜)で見てきました。 川崎チネチッタの一番でかいスクリーンだったけど、 夜中にしては、けっこう入ってました。 主演はニコラス・ケイジ。 予告で何度も見てたけど、彼だと気づいたのは、つい最近。 役になり ...
ワールド・トレード・センター (とにかく、映画好きなもので。)
 ニューヨークにあるワールド・トレード・センターには行った事が無い。  日本に住む僕にとっては、あの事件以前はそれほど意に留める事もあまり無く、ニューヨークにある二つ並んだ大きいビルという認識しかなかった。貿易センターとも呼べ ...
「ワールド・トレード・センター」 (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
書きたい事が色々在り、記事にするのが遅れてしまったのだが、公開2日目に観て来た「ワールド・トレード・センター」に付いて書いてみたい。 この作品は先月観て来た「ユナイテッド93」同様に、5年前に起こったアメリカ同時多発テロを題材にしている。「ユナ ...
『ワールド・トレード・センター』 (☆えみたんの日記帳☆)
先日映画を久しぶりに見てきたんだけど・・・・ あの「ワールド・トレード・センター」を見てきたよぉ~♪♪ ストーリー テロリストの手によって、マンハッタンの貿易センタービルに旅客機が墜落。多くの人々が救援を求める中、港湾警察官のマクローリンたちは ...
ワールド・トレード・センター (こころいろ)
映像とすべての音が一瞬消えた。 その瞬間、脳裏に、あの時の恐ろしい出来事が鮮明に蘇ってきた。 飛行機が激突した瞬間の映像はない。 9.11のテロとは、それほど世界を震撼させた忘れられない出来事なのだ。 さ
善 〜「ワールド・トレード・センター」〜 (サナダ虫 〜解体中〜)
オリバー・ストーン監督作品、ニコラス・ケイジ主演の、 映画 「ワールド・トレード・センター」を観た。 2001年9月11日。 港湾警察署のジョン(ニコラス・ケイジ)とウィル(マイケル・ペーニャ)たちは、 同時多発テロの被害を受けたワールド・トレ ...
ワールド・トレード・センター (まぁず、なにやってんだか)
「ワールド・トレード・センター」を観に行ってきました。予告を観ただけで涙が出てしまったので、前から観てみたいと思っていたんです。 数名が救助されても、犠牲になった人が多すぎて、「助かってよかった」という気にはとてもなれませんでした。 瓦礫の中 ...
映画「ワールド・トレード・センター」 (FREE TIME)
今日、仕事帰りに映画「ワールド・トレード・センター」を鑑賞。
『ワールド・トレーディング・センター』 (京の昼寝〜♪)
勇気そして生還これは、真実の物語。     ■監督 オリバー・ストーン■脚本 アンドレア・バーロフ■キャスト ニコラス・ケイジ、マイケル・ペーニャ、マギー・ギレンホール、マリア・ベロ□オフィシャルサイト  『ワールド・トレーディング・セ ...
映画 『ワールド・トレード・センター』 (Death & Live)
『ワールド・トレード・センター』  2006年 原題 : WORLD TRADE CENTER 監督 : Oliver Stone 自分だったら.....と、置き換えてしまう。 瓦礫の下敷きになった彼らと置き換えたワケではない。 自分だったら、あんな時、とっとと自暴自棄になって ...
ワールド・トレード・センター(映画館) (ひるめし。)
勇気そして生還―――これは、真実の物語。 製作年:2006年 製作国:アメリカ 監 督:オリバー・ストーン 出演者:ニコラス・ケイジ/マイケル・ペーニャ/マギー・ギレンホール/マリア・ベロ 時 間:129分 [感想] ニコラスさん、顔がコケすぎ・・・。 前半 ...
ワールド・トレード・センター 〜劇場にて〜 (三日月のしっぽ。)
  ワールド・トレード・センター・・・評価 4   5→かなり面白いっ   4→面白いっ   3→ふつーかな   2→まぁまぁ   1→イマイチ ■STORY■ 2001年9月11日。 港湾警察署のジョン・マク
ワールドトレードセンター 映画の力。 (★☆★梅の役者生活★☆★)
ぷち情報 2006年10月7日 劇場公開 監督 オリヴァー・ストーン 出演 ニコラス・ケイジ 、マイケル・ペーニャ 、マギー・ギレンホール 、マリア・ベロ 、スティーヴン・ドーフ 、ジェイ・ヘルナンデス
「ワールドトレードセンター」 (−☆ EL JARDIN SECRETO ☆−)
「ユナイテッド93」に続く9.11ドラマ。こちらは巨匠オリバー・ストーンの作品であります。主役にニコラス・ケイジを配している時点で両作品は趣きをかなり違えているのですが、意外にも、余計な思想は除いて関係者から聴取した事実を時間経過とともに丹念につな ...
「ワールド・トレード・センター」 (SolPoniente)
「ワールド・トレード・センター」 監督 オリバー・ストーン2001年9月11日の朝、ニューヨーク港湾局警察では班長のジョン・マクリーンによる勤務配置の通達が行われていた。「お互いを守り合い、事故のないように」という班長の言葉と共に警察官達はそれ ...
ワールド・トレード・センター (そーれりぽーと)
『ユナイテッド93』に続き、9.11をテーマにした映画『ワールド・トレード・センター』が公開されたので観てきました。 ★★★ 『ユナイテッド93』の時は、9.11絡みということも有って観るべきか散々悩んだ挙句に観て結果良かったと思えましたが、★を付けるの ...
「ワールド・トレード・センター」 (NUMB)
 「ワールド・トレード・センター」オリジナル・サウンドトラック 「ワールド・トレード・センター」 ★★☆ WORLD TRADE CENTER (2006年アメリカ) 監督:オリヴァー・ストーン 脚本:アンドレア・バーロフ
『ワールド・トレード・センター』 勇気と生存のストーリー! (銅版画制作の日々)
MOVX京都にて、「ワールド・トレード・センター」を鑑賞した。時間的なこともあり・・・観るのが先送りになっていた。どうしても観たいと思っていた9.11関連では「ユナイテッド93」に続きこの映画が第二弾・・・・。今回はが激突した世界貿易センターでの惨 ...
『ワールド・トレード・センター』  9・11・・・忘れてはならない悲劇。 (enjoy! MOVIE☆LIFE)
出演■ニコラス・ケイジ、マイケル・ペーニャ、マギー・ギレンホール、マリア・ベロ 監督■オリバー・ストーン <ストーリー>  2001年9月11日午前8時40分過ぎ、港湾局警察官のジョン・マクローリンは世界貿易センタービルに旅客機が激突したと ...
真・映画日記(4)『ワールド・トレード・センター』 (CHEAP THRILL)
(3から) 午後11時前に新宿グランド座を出て、 新宿プラザへ。 『ワールド・トレード・センター』の11時50分の回を見る。 巨匠・オリバー・ストーンが描いた9・11事件は実にリアリティ。 主演はニコラス・ケイジ。 助演は『クラッシュ』での好演が記 ...
ワールド・トレード・センター (future world)
あの悪夢のような9.11を題材に、勇気〜生還、感動の真実の物語〜〜 予告編でも何度も観て、かなり期待したのだが・・・予想通り泣いてしまったわけだが、どうなんだろう。。 先に観た「ユナイテッド93」とは明らかに描き方や見せかたが違うわけだけど、圧し掛 ...
ワールド・トレード・センター (ももママの心のblog)
9・11、無差別テロの際に瓦礫の中で埋もれながらも奇跡的に生還した港湾警察官の真実の物語を映画化。
ワールド・トレード・センター (風のとおり道)
2001年9月11日午前8時40分過ぎ…。 ニューヨークのシンボルともいえる2つのタワー、 世界貿易センター北棟にアメリカン11便が、 南棟にユナイテッド175便が激突した。 ニュースで飛行機がビルに激突する瞬間の映像を見て 映画の宣伝?と呆然とみた覚えがあるこの ...
「ワールド・トレード・センター」 (共通テーマ)
9.11同時多発テロで標的となった、NYの世界貿易センタービル。崩壊したビルに生き埋めになった警官2名。彼らを救うには… アメリカの悲劇「911」を題材としたこの映画。あなたの感想をお聞かせください。
ワールド・トレード・センター (週末映画!)
期待値:74%  2001年9月11日に起こったテロ事件の映画化。 ユナイテッド93がドキュメンタリ
ワールド・トレード・センター (愛情いっぱい!家族ブロ!)
まだ薄暗い午前3時29分、一人支度をして出かけるのが、 ジョン・マクローリン(ニコラス・ケイジ) ニューヨークPAPD港湾警察勤続21年のベテランサージ(班長) 妻を起こさぬようにそっと抜け出す。 子どもたちの寝顔を見る。 いつもと変わらぬ日 ...
ワールド・トレード・センター(10/7公開) (第八芸術鑑賞日記)
 11/1、渋東シネタワーにて鑑賞。7.0点。  9.11を扱った作品として、『ユナイテッド93』に続いての登場である。とはいえ、題材が「9.11」であることに深い意義付けはない。『ユナイテッド93』が擬似ドキュメンタリーのような体裁をとっていたのに対し、本作もま ...
『ワールド・トレード・センター』 (ラムの大通り)
----今日は日曜日。 なぜか近頃、急に頑張り出した、えいに代わって ぼくフォーンが、この映画は喋ります。 と言うのも、 えいによれば、 この映画は、喋りづらい作品なのだそうです。 まあ、その気持ちも分からないでもないです。 あの事件を映画にするには 少し ...
ワールド・トレード・センター [監督 : オリバー・ストーン] (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
昔大好きだったオリバー・ストーン。エニイ・ギブン・サンデー以来のオリバー・ストーン観賞。90年代中期から急激に精彩を欠き、アレキサンダーでラジー候補になり、麻薬で逮捕・・・すったもんだの彼が、アメリカの良心に挑む!!・・・っていうか、寝たきり娯楽映 ...
「ワールド・トレード・センター」 小さくても力強い善の力を信じたい (はらやんの映画徒然草)
9・11から5年。 まだその時の記憶は生々しく、テロ事件をテーマにしていることも
ワールド・トレード・センター (メルブロ)
ワールド・トレード・センター 上映時間 2時間9分 監督 オリバー・ストーン 出演 ニコラス・ケイジ マイケル・ペーニャ マギー・ギレンホール マリア・ベロ スティーブン・ドーフ 評価 6点(10点満点) 会場 渋東シネタワー 簡単(テキトー)あら ...
[ ワールド・トレード・センター ]ひとつになること (アロハ坊主の日がな一日)
[ ワールド・トレード・センター ]@吉祥寺で鑑賞 監督は、3度アカデミー賞に輝いた巨匠オリバー・ストーン。 文字通り2001年9月11日、同時多発テロを題材にした作品である。 本作は、ワールド・トレード・センターで救助活動中、南タワー崩壊のため生き埋 ...
ワールド・トレード・センター (ぶっちゃけ…独り言?)
6点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) 9・11の事を描いた映画を観るのは『ユナイテッド93』『エアポート ユナイテッド93』 に続いてこれで3本目です。 一体あの事件の事を社会派のオリバー・ストーン監督がどー描き出すのか、かなり 楽 ...
ワールド・トレード・センター (CinemA*s Cafe)
公式HP 期待度が大きかったためにちょっとハズレか?という印象を持ってしまったこの映画。 人間が犯した悪がそこにあったのは事実だけど、それを越えようとする人間の善がそこに集結したというラストの言葉には
ワールド・トレード・センター (映画鑑賞★日記・・・)
『WORLDTRADECENTER』公開:2006/10/07製作国:アメリカ監督:オリヴァー・ストーン出演:ニコラス・ケイジ、マイケル・ペーニャ、マギー・ギレンホール、マリア・ベロ、スティーヴン・ドーフ、ジェイ・ヘルナンデスその後、あの家出少女はどうしたのでしょう。  ↑...
ワールド・トレード・センター (しーの映画たわごと)
いつ以来かな、新作を鑑賞するのは。しかも久々のオリバーストーン作品で、ニコラスケイジ主演。個人的には、そこそこ期待しちゃいます。ワールドトレードセンター、9.11、オリバーストーン……とくれば、反戦色が強く、テロとはなんぞや、アメリカとはなんぞや、という作...
『ワールド・トレード・センター』・試写会 (しましまシネマライフ!)
9・11から丸5年が経った9/11の今日、某新聞サイトで当選した 『ワールド・トレード・センター』の
「ワールド・トレード・センター」 (シネマ・ワンダーランド)
「プラトーン」や「7月4日に生まれて」「アレキサンダー」などの作品で知られる米社会派監督オリヴァー・ストーンが、2001年の9・11同時多発テロを題材に映画化したヒューマン・ドラマ「ワールド・トレード・センター」(2006年・米)。この映画は崩壊した世...
「ワールド・トレード・センター」 (らび草子)
というより、アンダー・ワールド・トレード・センター。ものすごくネタバレしてます。
映画評「ワールド・トレード・センター」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2006年アメリカ映画 監督オリヴァー・ストーン ネタバレあり
<ワールド・トレード・センター>  (楽蜻庵別館)
2006年 アメリカ 130分 原題 World Trade Center 監督 オリヴァー・ストーン 脚本 アンドレア・バーロフ 撮影 シェイマス・マクガーヴェイ 音楽 クレイグ・アームストロング 出演 ニコラス・ケイジ  マイケル・ペーニャ  マギー・ギレンホール    ...
ワールド・トレード・センター 評価:★★★ (20XX年問題)
レビューを更新しました。 レビューを見てみたい方は当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
『ワールド・トレード・センター』'06・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ2001年9月11日、港湾警察署のベテラン巡査部長ジョン・マクローリン(ニコラス・ケイジ)と署員のウイル・ヒメノ(マイケル・ペーニャ)らは、同時多発テロの被害を受けたワールド・トレード・センターへ駆けつけた。マクローリンとヒメノら5人はビルの中...
ワールド・トレード・センター (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『勇気そして生還―これは、真実の物語。 いま語り継ぐべきなのは ”悲劇”の中に差し込んだ”希望”の光・・・ 支え合って生きること― 人間のあるべき姿を呼び覚ました感動超大作』  コチラの「ワールド・トレード・センター」は、9.11同時多発テロをオリヴァ...
ワールド・トレード・センター (mama)
World Trade Center 2006年:アメリカ 監督:オリバー・ストーン 出演:ニコラス・ケイジ、マイケル・シャノン、マリア・ベロ、スティーヴン・ドーフ、マギー・ギレンホール、ジェイ・ヘルナンデス、マイケル・ペーニャ 2001年9月11日、午前8時40分過ぎ。ニューヨ...