ネタバレ映画館

8年ぶりの記事・・・(^^;

交渉人 真下正義

2005-05-11 01:21:48 | 映画2005
 これぞまさしくスピンオフ!真下正義は国内スピンオフ映画の代表選手になるかの勢いだが、かつての代表選手、『警部補・古畑任三郎』のスピンオフ『巡査・今泉慎太郎』が静かに自己主張していた。

 劇場版の『踊る大捜査線』に比べると、かなり映画らしい作りになっていたように思う。通称「クモ」というフリーゲージトレインと蜘蛛の巣状に広がる地下鉄路線図の対比も面白いし、70年代の映画タイトルがどんどん出てきて映画ファンを魅了する小技も面白い。ミシェル・ルグランとフランシス・レイの名前を聞いたら、思いっきり推理してしまいました。そして、クライマックスにコンサートシーンを持ってきて、暗号、起爆装置、「クモ」などを見事に絡めて緊張感を与える手法。十分に楽しませていただきました。

 脇役であるパソコン絡みの伏線も興味深い。まずは完全なセキュリティを誇る警視庁のサイトにハッキング。フロッピー、ZIP、そして懐かしの8インチ(5インチか?)フロッピーディスクまで登場する。そして、純ちゃんの息子が多用する「検索」が面白い。その他、線引き屋や脇線といった専門的な内容も楽しめた。かなり多くの伏線が隠されているような気もしましたけど、真下が買った指輪はダイヤモンドだとしたら、ダイヤグラムと引っ掛けてあるのかも・・・

 ちょっとだけ疑問に思ったのは、「交渉ってこんなことか?」と感じてしまったこと。ユースケ・サンタマリアの交渉術が最も上手くいったのはアリtoキリギリスだったような・・・むしろプロファイリングの方が優れていましたよね。

 果たして犯人は誰だったのか?プロファイルによって、孤独で自己顕示欲が強く、鉄道に詳しく、映画も詳しく、コンピュータにも滅法強い。誰なんだろう・・・アンソニー・ホプキンスじゃなさそうだし・・・

★★★★・
交渉人 真下正義@映画生活
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (61)   トラックバック (155)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スピンオフ | トップ | カンヌ映画祭開会式 »
最近の画像もっと見る

61 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
335.2 (Hiro)
2005-05-11 01:34:30
コメント・TB有難う御座います。

最初のヒントが「335.2」というのは、その後のヒントが

映画や小説なのと比し、ちょっと不自然気がしました。

真下<木島 (たましょく)
2005-05-11 11:00:39
 ども、たましょくですm(_ _)m



 んーたましょく的には、真下(ユースケ)

の活躍よりも、木島(寺島進)やSATの

部隊、線引き屋の働きの方が事件全体への

貢献度的に上と感じてしまいましたw



 踊るテイストを取り入れつつも、やはり

『踊る』とは、違う作品なんですよ!って

ことを強調したかったのかなぁ。



 犯人については「容疑者 室井慎次」で

何らかの掲示あるのか、今から気になりま

す。つか、もう1度観て、評価をし直した

い気分ですorz
なかなかの見応え! (AKIRA)
2005-05-11 11:04:51
映画的スケール感たっぷりで楽しかったですね。

不満なところもありますが,2時間を楽しめたので気に入りました。



君塚監督による室井さんにも期待!
2時間 (kossy)
2005-05-11 11:36:21
>Hiro様

あのなぞなぞは好きです。

周波数でもないし、検索にもヒットしない。

頼りは「ボレロ」だけですもんね。

途中、勘に頼りすぎたのはもっと不自然かもしれないですね。



>たましょく様

木島の存在は大きすぎましたね。

「踊る」のイメージを取り払って、

青島刑事は会話に使われるだけ。

スピンオフするぞ!って意気込みだけは感じました(笑)



確かに『室井』を観ないとわからないかもしれません・・・どうなるんだろ。



>AKIRA様

そうそう、テレビドラマの延長という雰囲気がなくなっていて良かったです。

『室井』は君塚監督でしたか・・・『MAKOTO』ではずしているだけに不安になってきました・・・
色々な思いも (しんちゃん)
2005-05-11 12:35:04
 確かに有りましたが、映画は映画として充分に楽しめました

突っ込み処満載の映画って、本当に楽しいよね(笑)



ツッコミどころ (kossy)
2005-05-11 13:29:00
>しんちゃん様

笑いのない犯罪映画だったら、ツッコミ入れて評価を下げてしまうところですもんね。

俺はコンサートの指揮者登場で笑ってしまいました。

かなり反則だぁ~~

良い映画でしたね~♪ (ななこ)
2005-05-11 17:29:35
こんにちは~。TBありがとうございましたm(__)m

なかなか良い映画でしたね。

線引き屋や脇線などがあることを、この映画で初めて知りました。

線引き屋さん役の金田さんの重厚な演技にウルウルしてしまいました。

ワクワクドキドキ、十分に楽しむことが出来ました。脇役の方たちも芸達者だし、特にアリキリの石井さんがいい味を出していましたね。一生懸命役に立とうとして、交渉がうまくいったとき○を作っていたところ等、笑いどころが満載でした。

うんうん、私も犯人が誰だったのかかなり気になりました(*^_^*)

【真犯人】 (kossy)
2005-05-11 18:00:09
>ななこ様

踊るシリーズとは違った意味でよい映画でした。

ツッコミどころは多いけど、それを吹き飛ばすくらいに笑いと緊張で盛り上げてくれましたもんね。



真犯人は小泉孝太郎だと思っていました。

結局、犯人が謎のまま終わっているので、

今考えると、また怪しくなってきました!

『室井』を観るときも、犯人=小泉説で鑑賞したいと思っています・・・
TBありがとうございます。 (ぷちてん)
2005-05-11 18:11:02
真下の交渉は、確かにちょっと物足りない物がありましたね~。

でも、この彼の周りの人物達が、木島をはじめTTRの司令官など、魅力的な人物で見せてくれた映画だと思います。

犯人・・・次の室井さんの話に繋がるなんてことはないのかな~などと思っちゃいましたが。

Unknown (cheese)
2005-05-11 19:22:07
TBありがとうございました。

映画のタイトルに比して、あのユースケの仕事ぶりにはマユツバものだと私も思いました。が、ああいう職場(準備室)に就職してみたいなーとボンヤリ考えてもいました。(笑)

でも、キャリアでないとダメですね ^m^;

また遊びに寄らせていただきます。
犯人探し ほか もろもろ (祐)
2005-05-11 19:32:03
協賛が JR西日本 って本当でしょうか?

いろいろと考えさせられるシーンが多いのでコメントを書くのは止めようと思ったけれど・・純粋に サスペンスとしての カキコします。



犯人ですが、最後に車が炎上しますが、犯人が死亡したとは描かれてないですよね。

ということは、室井をわなに陥れたのも、もしかして同一犯かも。。



テイキング・ライブスのような展開になるのでしょうか。。 



あと、交渉人の会話 自ら電話を切るという 前回とワンパターンでした。 切り口変えても良かったのではと思いました。



あと、八千草薫さん出てましたね。 サトラレ綱かけりでしょうか。 観ていてサトラレ 観たくなりました。(笑)

TB有難うございました (&財)
2005-05-11 20:06:09
JR西日本の件ですが、撮影に使われた「加島駅」は、尼崎駅の近くでして・・・。
こんばんは (ぐ~)
2005-05-11 21:39:29
またお邪魔してしまいました。

犯人のヒントで何本か映画が出てきましたが、Kossyさんはその中の作品どれか知ってますか?観たことありますか?

私はまったくわかりませんでした・・・。1つだけ聞いたことがあったかな?・・・。
コメントありがとうございます。 (kossy)
2005-05-11 21:57:26
>ぷちてん様

あれは交渉になってなかったですよね~

まだ準備室だからいいようなものの・・・

プロファイルの方が良かったですかね。

『室井』では関連性が絶対出てくる・・・はず。



>cheese様

緊急時には残業が大変ですよ・・・

雰囲気はいいのですが、

労働条件を考えるとちょっと・・・

情報処理の資格があれば就職できるかもしれませんね。



>祐さま

俺は絶対に小泉孝太郎犯人説をとります(笑)

これだけ謎を残しているのだから、

『容疑者室井』には最低でもヒントくらいは・・・

監督が違うからどうなるんでしょ。



>&財様

しんちゃんのサイトで知りました。

事故がなければ、映画もすっきり観られたかもしれませんね。



>ぐ~様

残念ながら、わからなかったです。

観たことあるのは『愛と哀しみのボレロ』『オデッサ・ファイル』だけでした。

でも、俳優は知ってる名前ばかりだったのでうれしかったです(笑)
JR西日本 (祐)
2005-05-11 22:45:09
財さん ありがとう。

検索でしらべたら、 JR西日本のHPに かかれていたことが判明。 すでに JR西日本の ロケ地紹介サイトから削除されているようですがリンクの痕が あちらこちにありました。



JR西日本に 東宝がちゃんと上映しているのに何故削除したの?と 聞いてみようか。

TBありがとうございます。 (chihaya)
2005-05-12 09:26:23
スピンオフということもありいつもの踊るとは違い新鮮な感じがしました。



寺島さん扮する木島警視がいい味出してる~

次回作 容疑者~にもでてくるのでしょうか?

うーん、早く観たいです(><)
木島 (kossy)
2005-05-12 10:01:30
>chihaya様

寺島さんはよかったですね~

最初、誰だかわかんなかったんですけど、

誰かに似てるなぁ、とずっと考えてました。



今回、室井さんも出ていましたので、

木島さんも登場するでしょうね。
どーもです! (優みゃ☆)
2005-05-12 13:51:06
犯人誰でしょうねー!!

アンソニー・ホプキンスではなさそうですねぇ←そうきたかぁ!とめっちゃ笑いました(爆)

ハラハラして面白かったです☆
犯人 (kossy)
2005-05-12 18:30:48
>優みゃ☆様

笑っていただけてうれしいです。

以外と次回作には、ゲストでジョディ・フォスターとアンソニー・ホプキンスを呼ぶとか・・・かなり豪華なキャスティング!

楽しそう。
Unknown (kiki)
2005-05-12 19:55:56
トラバありがとうございます★

なんというか意外にも映画としての

完成度の高さにビックリでした。まあ、

伏線張りっぱなしでほったからかしも多少ありますが

十分終わったあとに引きずらない程度でしたし。

伏線 (kossy)
2005-05-12 21:05:09
>kiki様

確かに引きずらない程度でした。

後から「あーだ、こーだ」と議論するのも楽しい映画ですよね~

リピートする人の気持ちもわかるくらい凝ってる内容でした。
ジャスティス (ミカエル)
2005-05-12 21:55:01
CICがいればミリオネアのテレフョンはばっちりよ!



確かに後半あれれと肩透かしを感じるとこもあったのですが待ってた甲斐のあるかっこいい映画でした。『踊る』がうまい具合に若返りを果たしたって感じました。



CICとか、聞いただけで熱くなる(笑)。総合指令室とか見ただけで熱くなる(笑)。皆で一丸となってひとつの事を成し遂げる。これよ!見たかったのは!処理班→所轄刑事→SATの三段構えで爆弾をとめるというアイデアはなかなか。真下君の映画で流石に泣かないかな、と思ってましたが、処理班班長の持ってた小さなきんちゃく袋でじわっときました(笑)。きっと娘さんからもらったんでしょう(多分)。音楽もはまってたし。車の爆発シーンをあえて目の前で見せなかったのも興味深い裏切りかな。



次回作を期待しちゃうけど、青島君をさしおいて真下君で2本も作っていいのかな、といらぬ心配をしてる今日この頃・・でした(笑)。







CIC (kossy)
2005-05-13 00:26:29
>ミカエル様

確かにミリオネアは強そう!

10秒くらいあれば検索できちゃいますもんね(笑)



CICってのは映画配給会社へのオマージュなんでしょうか。もしかして、探せばWBとかUIPとか見つかったりして・・・

SATもいいけど、あの木島さんがすごい。

なんと警視じゃありませんか・・・見えないって(笑)



続編に関しては、ユースケに直接打診があったようですよ。多分作られるんでしょう。
TBありがとうございました。 ()
2005-05-13 01:00:02
はじめまして、こんばんわ!

先日はTBありがとうございました。

木島さん、いいですよねえ。

犯人像が明らかにならないのは次にも関連あるんでしょうか?

なんか腑に落ちないような気もしますが、全体的には満足でした!

室井さんのも楽しみです^^
木島さん (kossy)
2005-05-13 09:11:16
>杏さま

大胆なキャスティングで成功しましたね。

犯人を謎のまま残すなんて、

学校や職場で話題になりそうですね~~

『室井・・・』の記者会見が昨日からテレビで放映されてますね~。真下は出ないみたいでした・・・
Unknown (pancopa)
2005-05-13 15:31:09
TBさせていただきました。

細かいこだわりが沢山あって、とても楽しめました。

容疑者・・・も面白くなっていることを期待します。

こだわり (kossy)
2005-05-13 18:54:32
>pancopa様

コメントありがとうございます。

細かい点はまだまだ探す余地がありそうですもんね。

全部を理解するのが無理かも・・・

『容疑者』の記者会見見ましたか?

また新たなキャラが増えているので、わくわくしますね。
犯人!? (ナギ)
2005-05-15 23:06:34
やっぱり真犯人が気になって気になって・・・。

小泉Jr.ですか!それは考えつきませんでした。

警察内部の人間じゃないかな~とは思ってます。

これで夏まで待たせるとは、なかなかやってくれますね。

喜んで踊らされてる私も私ですが(笑)
犯人 (kossy)
2005-05-15 23:28:20
>ナギ様

室井の予想はナギ様のブログにも書いたのですが、

自分で忘れるといけないのでコチラにも転記します。



大胆な予想を考えてみました。

『容疑者室井』には哀川翔も出演します。

もちろんギバちゃんも。

2人は一世風靡セピアのメンバー。

映画館ではカーナビのCMが流れて、ハッと気づきました。

こ、これは、元メンバー哀川翔と柳場敏郎にいじめられている勝俣州和の構図ではありませんか!

ということで、

犯人は勝俣州和でしょう・・・ソイヤ!
初めまして。 (吉)
2005-05-15 23:31:50
今回の「交渉人 真下正義」は、まだまだ頼りない所の

ある真下警視が、周りのプロフェッショナルな方たち

に支えられて成長していく部分に作品の醍醐味がある

ようですネ。

確かに、未熟な真下警視は今回の事件で男になれたと

思うし、ただの地下鉄パニック映画ではなくてとても

面白かったです!



ところで、犯人の役はどこのどなたが演じてたんでし

ょうね?最後まで手元しか映ってなかったし、声も加

工されていましたから。いつかは明かされるんでしょ

うか?普段から、主役よりも脇役の役者さんに惚れる

傾向があるので(笑)この映画は個性的な役者さんが多

くて嬉しかったですvV



一度目は終始ドキドキハラハラしていたので、今度は

落ち着いて二度目を見に行きたいと思いますね☆



では、乱文・長文、失礼致しましたm(__)m
奥が深いです。 (ゼスティア)
2005-05-16 01:15:28
はじめてお邪魔致します。



今日見てきたのですが私の思った事を書かさせてください。



皆さん消化不良に思っているようですが、今回の物語はかなり奥が深く、完結していると思います。



以下は私の勝手な感想ですのでご了承ください。



今回の物語で終始表現しようとしていた事は、「真下と犯人は同じ種類の人間かどうか?」という事だと思います。交渉人はいわば犯人とのゲームを楽しむ存在。犯人にもっとも近い存在。でも真下はそのボーダーラインの1歩手前で踏みとどまっている状態で(本人はそのほうがカッコいいからと言っていましたが)犯人はその先に行ってしまった存在。真下は始め、片岡に「お前は犯人とどこが違うんだ」と問われ、自信なく「僕と犯人は違いますよ」と言っていますが、最後には犯人に向かって力強く「お前とは違う!」と叫んでいます。それは今回の事件を通して、真下が交渉人として自分なりの結論を出し、自身を持ったと感じました。



犯人は急に自殺して、結局分からずじまいで終わったと考えている人も多いと思いますが、私は「犯人はあの自殺した人」つまり「8年前に死んだ事になっている人」だと理解しました。つまり、8年前に事故で死亡したように死亡診断書を改ざんし、自分はこの世に事実上存在しない状態にした。それはマニア・オタクとしての究極、つまりマニアの一線を越えてしまった存在。犯人はそれからの8年間、極端に外界との接触を絶っていた。だから最後の交渉の際、真下が新たに工事中の路線はクリスマス特別休暇のため工事はやってなくホールには近づけない事を告げると突然キレ始めた。つまりクリスマスが現在の日本では国民規模の盛大なイベントになっている事すら知らない程、社会との接触を絶っていた。犯人は自分の知らない事、そして自分の存在の脆弱さを真下に指摘されたことで突発的に癇癪を起こしたのだと思います。そして一線を越えたにも関わらず計画は失敗に終わってしまう。犯人は自殺をしようと車で移動を始める所を真下に遭遇、真下は犯人の気持ちが分かるから追いかける。犯人も真下と接触したいという気持ちのせめぎあいが、あの少しずつ躊躇するように前進する車のシーンで表現されているのだと思いました。そして犯人は自殺を遂げてしまう。最後の真下に涙は、犯人の気持ち(同じマニア、オタクとしての気持ちを持っている自分と犯人とが置かれている状況の差)を悲しむ涙なのだと思いました。やはり真下は犯人に自殺してほしくなかったのだと思います。



今回の物語はそんな真下と犯人の心のやりとりを表現しているのだと思いました。



長文、乱文で失礼いたしました。この映画はもう一度見てみたいと思わせる秀逸な作品だと思います。
観てきました~。 (れい)
2005-05-16 15:11:53
ようやく観てきました。

初めの電車内のパニックシーンは、やはり見てられませんでしたが

全体的にスリリングでとても楽しめました。

木島刑事がいい!一緒に飲みたい!

エンドロールで「カラス調教」担当の方の名前が出ていて

「あ、調教されてたのね・・」と思いました

TBさせて頂きますね。
ありがとうございます (kossy)
2005-05-16 18:30:24
>吉さま

犯人は誰だったのでしょうね・・・

途中、写真が出てきただけだったし、加工された声だって誰がしゃべっても同じかもしれないし・・

2度目を観て再発見があったら、教えてくださいね。



>ゼスティア様

まともな人間と凶悪犯は紙一重なんだと思います。

誰だって犯人になる可能性があるということも伝えたかったのかもしれません。また、単に犯人と同じ精神になることが交渉術の第一歩ということだったかもしれません。

8年前に死んだ人は、犯人がただ利用しただけかもしれないし、友人だったということも考えられますよね?

ずっと世間から隔離された孤独な人間というのは正解かもしれないですね。(さすがにクリスマスが一大イベントであることは知ってるでしょうけど・・・)



>れい様

木島さんと飲みたいですか・・・

案外女性には優しい性格かもしれません。

男としては一緒に飲みたくないかも(笑)



カラスはかなり気の利いたアクセントでしたね~

悪魔かな?



TBありがとうございます (kanzume)
2005-05-18 00:29:13
TBありがとうございます。

ブログ初心者です。

今後とも宜しくお願いします。
こちらこそ (kossy)
2005-05-18 08:30:39
>kanzume様

こちらこそよろしくお願いいたします。

えっ?!オマージュ?! (ミカエル)
2005-05-19 20:01:38
ありがとうございます。

ところで私、テレフォンがテレフョンになってました!あははは。



オマージュとはなんでしょうか。気付かなかったです・・(汗)。私が気付いたことといえばカラスといい、犯人幽霊といい、電波障害といい、東京地下の都市伝説(幻の新橋駅とか)といい、『機動警察パトレーバー the movie』を連想しました。そのつもりで作ったんでしょうかねぇ・・。
オマージュかパクリか・・・ (kossy)
2005-05-19 20:08:42
>ミカエル様

オマージュって、説明しにくいですよね。

『機動警察パトレーバー the movie』へのオマージュ、またはパクリって記事はどなたかが詳しく書いてましたけど、真剣に観てないのでさっぱりわかりませんでした(汗)

Unknown (ターミィ)
2005-05-21 22:09:54
TBさせて頂きました。ターミィと申します。

木島のアニキに惚れましたw

「容疑者 室井慎次」も楽しみですなー。

木島! (kossy)
2005-05-22 01:18:05
>ターミィ様

新しいヒーローと言ってもいいかもしれません。

このまま真下正義シリーズが続くと、木島中心のスピンオフ・ムービーが作られるかもしれませんね(笑)

室井真次も楽しみにしてますよ~

Unknown (さと)
2005-05-22 14:15:05
遅れましたがTBありがとうございます。

木島さん、本当にいい味が出ていました。

次回と「容疑者室井真次」に期待したいと思います。
寺島さん (chishi)
2005-05-22 15:16:57
大好きなchishiとしては皆さんに好評なので嬉しいです~(泣)

ただあの電車の乗客がおびえる様とか、救出されてる様は正直言って不快でした。JR西のHPから記事が削除されたのは当然のことなんやし、この映画に配慮してのことなのでしょうから、それをつべこべ言うなやという気持ちでございます。

犯人誰やねんって考えるのは楽しいよね!

まあ勝俣じゃないと思うけど(ぼそ)
木島 (kossy)
2005-05-22 20:07:46
>さと様

続編と室井。

次から次へと登場しますね~

面白かったんですけど、

交渉人の仕事としてはどうか?

これも上手く交渉してくれることを期待しましょう♪



>chishi様

おお!

かなり前からのファンなんですか?

俺なんて全く知らないもんだから、

最初は宇崎竜童かと思っちゃいました。

犯人勝俣説をもっと広めて楽しみたいのですが・・・だめでしょうか?
TRBありがとうゴザイマス!(^^)! (soratuki)
2005-05-22 21:01:22
kossiさま オジャマします。

先ほどはイキナリのTRB失礼しました。

その上、TRBしていただきましてありがとうゴザイマス。

色々とギモンが残る部分は多々あれど なかなかの

出来栄え(OD2よりも寧ろ面白いという評判も聞きます)

だったと思います。

この小さなギモンで盛り上がらせるという製作スタッフさまの

企てにワタクシ、いつも“踊らされて”しまうのですが

またそれも楽しいものですネ。

木島さん・爆発物処理班班長・線引屋そして國村さんばかりを

追いかけてしまった第一回目鑑賞でした。(笑)



疑問 (kossy)
2005-05-23 08:55:30
>soratuki様

疑問が残る映画も楽しいものですよね。

あれやこれやと色んな意見が出てきますもん。

『踊る2』はお笑いや風刺がたっぷりだったからよかったです。ちなみにスカイウォーカーサウンド版は最悪でした。音だけよくなって笑いが消えてしまいましたから・・・

謎は計算ずくだったのかはわかりませんけど、次のストーリーに幅がでてきましたね。



2回目も見るのですか?

ぜひ細かな演出も楽しんでください。

kossy (かっぱ)
2005-05-29 17:03:20
kossyさんご返事ありがとうございます。

まさ書いて頂けるとは思っても見なかったので驚いて踊りまくり。

ってわけないか。(心の中でだけですよ)



しかしkossyさんはコメントの返事にご自分のコメント欄を使用していることも多いのですね。参考になります。

まあなかなか見てもらえない自分のblogでは使えない技ですが。



あと、今回の犯人が室井にも出てくるという考えがあるようですが、ありきたりすぎです・・・が、まあ有りかな。



しかし誰が室井を助けるのでしょうかね。

青島は・・・無理だよなあ。

次回のスピンオフ (しゅん)
2005-05-30 22:53:20
木島警視で決まりでしょう。

単館ロードショーでね。

あの人のはちゃめちゃな映画を見てみたいです。

しかし、警視とはしりませんでした。



警視 (kossy)
2005-05-31 08:46:12
>かっぱ様

どうもありがとうございます。

草なぎ君が真犯人だった!

なんてすごく面白いもんだから思わず書き込ませていただきましたよ。

それにしても真犯人は・・・



>しゅん様

木島さんですかぁ・・・

もう1、2回登場すればそれもありですね~

ほんと、警視なんて信じられないですよね(笑)

ヤクザみたいな雰囲気だけど、東大卒とかの設定なんでしょうかね・・・
TBありがとうございます。 (たろォ)
2005-06-04 16:02:06
せっかくTBしていただいているのに全く気づかず、

挨拶もせず、申し訳ありませんでした・・・。

勿論、「容疑者~」のほうも見るはずです。
容疑者 (kossy)
2005-06-05 00:11:14
>たろォ様

あやまるほどのことじゃござません。

これからもよろしくお願いいたします。

「容疑者」は早くも盛り上がってますね(笑)

新作がいっぱいなので、忘れそうです・・・
やっと (こころ)
2005-06-05 19:47:43
昨日観てきました^^



>果たして犯人は誰だったのか?

ほんと・・・

色んな映画のタイトルなんかが出てきて

(私はその中では なにも観てないんですが(笑))

でも 唯一・・・最後のあの車が近づいたら逃げる・・バーン!

アレを観てておもった。

「コレってもしかして 激突?」って。。。



なかなかそんな感じで観ると 2回3回楽しめる映画なのかも知れませんね^^
映画 (kossy)
2005-06-05 20:35:01
>こころ様

確かに、この映画の製作者たちはかなりの映画をご覧になってるようです。

映画タイトルや内容に関しては、それほど上手い取り入れ方ではなかったのですが、邦画としては珍しいんじゃないでしょうか・・・映画への愛が感じられました。

車を運転しているのがわからない点では、まさに『激突』でしたね~真下さんは歩きでしたけど・・・

他にも映画へのオマージュが発見できるかもしれませんね。

だいぶ前に観てました (MISAKI)
2005-06-11 22:42:40
実は、だいぶ前に観てました。

映画の最初の列車のシーンが、あまりにも当時、連日放送された事故とかぶってしまい、複雑な心境で書き込めませんでした。



それにテレビ放送1話から観ていた私にとっては、あくまで番外編のようで・・



スリーアミーゴーズだけでも出せなかったのかな?

最後の最後に彼らを見てそう思ってしまいました。

当たり前だけど長さんも今後出られないのは寂しいです。

ユースケサンタマリアは、踊るには絶対かかせない存在だけど、主役をはるにはやっぱり彼の演技力では役不足だったような気がします。

でも、踊るのスタッフが作っているのだから面白かったとは思います。

木島さんやアリキリの人は新たな注目するキャラクターだし、JRの司令室(?)のベテランの役者さんもすごく良かったです。

前作までの映画のできが、私の中であまりにも良すぎたので少しでも気になる点があると残念に思ってしまうのですね。きっと・・・

そんじょそこらの映画よりはぜんぜん面白かったです。

それから思ったのですが「踊る~」って警官側の人物像はしっかりしているけど犯人側は、本当に狂っているような人が多いですよね。

テレビドラマの時に出てきたストーカー男にしても映画の小泉今日子の時も、危ない人で人間味がないというか・・・。

だから今回の犯人も何だか空虚な感じがしました。

それが別に悪い訳ではないけれど・・・。

ドラマや前回までの映画では、警官側の人物間の関係や心模様が計算された緻密さで作品全体の完成度が高かったのでそれでも良かった。気にならなかったのかも?

今回の作品で初めてそう思いました。



でもやっぱり「踊る~」は大好きです。

なんだかんだ言って室井さんの映画もきっと観に行きますから。(笑)

Unknown (chie)
2005-06-16 08:01:40
TB、コメントありがとうございます
Unknown (chie)
2005-06-16 08:04:17
はっ!すみません途中で送信してしまいました(汗)



真下の交渉術は色々とネタばらししてましたが、そんなに凄い技ではなかったですね~

もっと常人が考えられないような会話をしてほしかったかも、です
交渉術 (kossy)
2005-06-16 08:49:17
>chie様

そうですねぇ~交渉術は未熟でした。

でも、日本の警察にはじめて出来た部署ですから、わざと素人っぽくしてあったのかな~なんて考えちゃいました。

次回作ではもっと上手い交渉術をキボン
果たして犯人は誰だったのか? (MCH青木)
2005-06-21 20:41:55
犯人は死んではいない!生きている!

と信じて、絶対に逮捕して欲しい。

捕まえてくれるのは哀川翔かな?

「容疑者室井慎次」にマジに期待です!

(無理かな・・・笑)
う~ん、 (kossy)
2005-06-21 21:21:51
>MCH青木さま

俺も生きていてほしい!

こんなことで死んじゃったら、あれほど用意周到だった計画とバランスがとれない・・・

2作目も作られるらしいので、室井に出てくるのかな・・・



それよりも「正義に裏切られた男」というキャッチコピーが気になってしょうがないです。

室井は真下に裏切られたという伏線のような気が・・・
TBありがとうございます ()
2005-07-20 20:31:12
犯人、ほんとに気になります。。。

犯人はどんな思考回路してるのでしょう。。。

室井さんの映画への伏線だったのでしょうか。。。
犯人 (kossy)
2005-07-20 22:16:03
>ち様

いろんな説が飛び交ってますけど、

やはりわからない・・・

『室井慎二』ではどうなんだろうなぁ・・・全く繋がりが見られそうもないし、ひょっとするとサプライズもあるかもしれないけど・・・やはり田中麗奈に期待だ!
TBさせてもらいました (oretty_kitten)
2006-01-05 12:23:14
「室井慎次」もみたくなってきましたね~。

このシリーズのスピンオフはこれで終わりなんでしょうかね。
スピンオフ (kossy)
2006-01-05 12:45:49
>oretty_kitten様

『室井慎次』はたいしたことなかったですよ・・・

『真下』『室井』と続いたあとに、真下のスピンオフのような『木島』が来ましたもんね~~どこまでいくんだろ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

155 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『交渉人 真下正義』 (cinema days 『映画な日々』)
 『踊る~』シリーズの「スピンオフ・ムービー」第一弾。 交渉課準備室課長真下警視にスポットを当てる。 TTR総合指令長片岡役國村隼、 捜査一課刑事木島役寺島進が実に良い。 個人評価 ★★★  『 映画雑感 』《蛇足》先日(4/25)の尼崎JR脱線事故を配慮し、舞台設定
★「交渉人 真下正義」 (ひらりん的映画ブログ)
チネチッタのポイント貯まってタダ券ゲットしたので観てきました。 ご存知「踊る~」シリーズの愛すべきサブキャラ・真下正義が主人公。 2005年製作のサスペンス・ドラマ、135分もの。 あらすじ 「踊る~」シリーズの事件はクリスマス・イブに起きる!!! 警視庁初
『交渉人 真下正義』 (京の昼寝~♪)
 事件は、「台場連続殺人事件」の1時間後から始まった!? ■監督 本広克行 ■原案 君塚良一 ■脚本 十川誠志 ■キャスト ユースケ・サンタマリア、寺島進、小泉孝太郎、高杉亘、松重豊、甲本雅裕、遠山俊也、柳葉敏郎、水野美紀、國村隼、石井正則、西村雅彦、金田龍
#23:交渉人 真下正義 (::あしたはアタシの風が吹く::)
公開初日のレイトショー、ほぼ満席の状態でこの映画をみました。 前半はかなり微妙です。。。微妙というのは、あの事故を彷彿とさせる映像でありセリフだったからです。。。(このことは後半で、、、) 純粋に『映画』をみた感想ですが、これがかなり面白いものでした。 ネ
交渉人 真下正義 (Sean\'s Blog)
今日朝一で「交渉人 真下正義」を見てきました。 映画館は1/4も人入ってませんでしたが。 とてもおもしろかったですよ。 やっぱり日本人なので、日本語の音声で聞いた方が飽きずに最後まで見えるのかな。 青島警部無しで、ユースケ・サンタマリアだけで大丈夫なのか?と
交渉人 真下正義 (Akira\'s VOICE)
かなり見応えのある緊張感たっぷりハラハラドキドキの2時間でした!
交渉人 真下正義 (何を書くんだろー)
「交渉人 真下正義」 評価 ★★★☆☆  踊る大捜査線の外伝的な映画。映画版の2で交渉人として現れた真下正義(ユースケ・ サンタマリア)主演映画。  今回の評価、2.5。まず、踊るテイストは取り入れられているケド、まったくの別物と考え た方が...
『交渉人 真下正義』 (ラムの大通り)
------これって『踊る大捜査線』のスピンオフ企画だよね。 どうだった、これもヒットしそう? 「う~ん、分からないな。織田裕二はおろか、深津絵里も出てないからね」 ------でも、映画のトーンは同じなんでしょ?監督も同じだし。 「そうなんだよね。結局は刑事アクション
「交渉人 真下正義」劇場にて (xina-shinのぷちシネマレビュー?)
続いてみたのが『交渉人 真下正義』です。 ご存知『踊る大捜査線』シリーズのスピン・オフ・ムービーとして出てきた作品です。 この作品も大ヒットしそうな雰囲気がありました。客層として家族連れで見に来ている方がとても多かったんです。アニメ以外でここまで子供が多か
交渉人 真下正義 (In my opinion・・・)
公開初日に観て更新が今日にずれ込んでしまった、「踊る~」の番外編「交渉人 真下正義」です。 ホームドラマ仕立てでスタジオの中で撮影している感がありました。そして、主演のユースケ・サンタマリアと水野美紀のスケジュールが合わなくて共演しているシーンが少なかっ
交渉人 真下正義 (うぞきあ の場)
これからご覧になる方へ・・・・ この記事を絶対に見ないでください。きっと行く気がなくなるから。 この作品について、賛否両論が噴出すると思う。 エンターテインメントとして、楽しめる部分もあると思うが、私には、 どちらかといえば、“否”の方かなぁ??と思う。 こ
交渉人 真下正義 (2005) 127分 (極私的映画論+α)
 ロサンゼルス市警でFBI訓練プログラムを受け、警視庁初の交渉人となった真下正義警視。2003年11月24日、レインボーブリッジを封鎖して解決した“台場連続殺人事件”。真下警視は報道陣を前に事件の経緯を説明していた――。あれから1年。2004年12月24日、雪乃とのデー
交渉人 真下正義 (『ブタネコのトラウマ』 Blog版)
映画「交渉人 真下正義」を観てきた。...
『交渉人真下正義』 ☆☆☆☆☆ (映画VS氣志團)
初日レイトで見ました!出た出た!!満点!!! 今年劇場で見た30本(←少なっ!)の中で満点は2本目。 去年135本中5~6本しか☆5つはないからこの評価はかなり高い! 私銀幕デビュー映画なので若干ひいきめの☆かもしれないけど、 かなりおもろい!意外にもよく出
交渉人 真下正義 (まつさんの映画伝道師)
第87回 ★★★★(劇場) (核心に触れる文面あるので、ご注意あそばせ)  犯人は自己顕示欲が強い。  これはつまり「犯行」=「自己表現」である場合が多い。  従来「犯罪」というものは「見つからない」「バレない」というのが基本だ。しかし自己顕示
コラム八方ビジョン(19)~交渉人・真下正義~ (&財興団)
 勿論、公開初日に鑑賞。「踊る」を語らせたらスタバで2時間いけます&財ですこんにちは。97年のテレビドラマ以来、ファンを魅了し続けている「踊る」ですが、今回はスピンオフということで、本編では脇役だった真下が主人公。03年の台場連続殺人事件の解決後、真下が
交渉人 真下正義 (Imagination From The Other Side)
「踊る大捜査線 THE MOVIE2/レインボーブリッジを封鎖せよ!」が日本映画実写歴代1位という興行収入記録を作るなど、大人気シリーズとして知られる「踊る大捜査線」のスピンオフ作品第1弾。 主演は映画初主演となるユースケ・サンタマリア。 共演に、水野美紀、寺島進、...
「交渉人 真下正義」 (わたしの見た(モノ))
邦画記録を持つ、 「踊る大走査線」シリーズから派生した 「交渉人 真下正義」   「踊る~3」への繋ぎか、遊び心の映画かと思ったら、 これが、緊迫感とユーモアを交えた、 一級品のエンターテイメントでした。 「踊る~」のファンにはリンクを含め楽しめるし、
交渉人 真下正義 (studio.452 BLOG)
ユナイテッド・シネマのメンズデーを利用して交渉人 真下正義を観てきました。踊る大走査線のスピンオフ、まさに脇役が主役を張った映画なのであまり期待していなかったのですが面白かったです本家はどうしても主人公である青島を全面に押し出さなければならないために、自由
「交渉人 真下正義」見てきました (風の色)
「交渉人 真下正義」見てきました。雪乃(水野美紀)とデートの約束をしていた12月24日、室井管理官(柳葉敏郎)から呼び出しを受ける。地下鉄の最新実験車両がジャックされ、犯人は交渉人として警視庁交渉課準備室課長の真下(ユースケ・サンタマリア)を指名してきたの...
交渉人 真下正義 (ぷち てんてん)
久しぶりに、並んで入りましたよ、この映画。カップルから子供づれから、ご夫婦から・・私は娘と一緒に行きました。☆交渉人真下正義☆(2005)本広克行監督ユースケ・サンタマリア・・・真下正義:警視庁刑事部交渉課準備室課長 警視寺島進・・・・・・・・・・・木島丈...
交渉人 真下正義 (M\'s Bar)
見ました。 織田裕二が出ないのに よくここまで引っ張れた、という感じでしょうか。 ドキドキ感もありました。 まぁ面白かった。 ただ 「この時期に・・・。大丈夫かな」と思う場面も。 考えすぎ? 結構シブめの男性が出ていて 素敵でした。 ふふ。一人じゃな
交渉人 真下正義 (Lovely Cinema)
真下さんって、凄い人気があったのですね!お昼すぎから行ったためか、場所的に混雑しているショッピングセンターだったからか、前から4列目!座ってみれば最前列もギッシリという満員御礼♪こんなに人が多いのって久しぶりだわ。GW中~ってこともあるかもしれないけども
交渉人 真下正義 (たにぐちまさひろWEBLOG)
クリスマスイブの午後、東京の地下鉄の最新鋭実験車両が何者かに乗っ取られ、犯人自ら交渉相手に警視庁の真下警視を指名してくる。真下警視は地下鉄総合司令室にこもり犯人との交渉を開始するが、・・・・。 「責任は俺が取る!」 これが、この映画のテーマなんでしょう
交渉人 真下正義 (CINEMA正直れびゅ)
活動はほとんどしてないけど、オレも一応捜査員。最初の映画の頃は、公式掲示板にいっぱい書き込みしてた。「踊る大捜査線」シリーズは大好き。日本では珍しいスピンアウト企画、素直に楽しみにしてた。
[交渉人真下正義]弾丸ライナーの不思議 (CybertronicStars)
ユースケ・サンタマリア主演の話題作電車を暴走させる犯人との戦いを描いたもので、尼崎の列車事故の影響で客足が遠のくのではないかと言われていたが、結構盛況のようである。文中に登場する「弾丸ライナー」とは劇中の犯人の自称名称である。尚、以下、ネタバレがあるの...
交渉人 真下正義 (のんびりぐ~)
作品:交渉人 真下正義 監督:本広克行 主演:ユースケ・サンタマリア、寺島進、小泉孝太郎、柳葉敏郎、水野美紀、石井正則、國村隼、八千草薫、西村雅彦、金田龍之介 公開:2005年 日本 映画館 交渉人 真下正義 TOKYO SUBWAY PANIC! MONSTER
交渉人 真下正義 (§相棒馬鹿)
交渉人真下正義を、やっと見てきました。はじまる前に、パイオニアのCMが流れてました。大画面で見ると笑える映像でした。次は翔さんも小木さんも出る容疑者~ですね。以下ネタバレ含む。見る人は反転プリーズ。感想はねぇ・・・よかったですよ。音もよかったです。スピー
安易なスピン・オフ作品ではないがもう一歩 「交渉人 真下正義」 (平気の平左 Blogの巻)
交渉人 真下正義 評価:65点 安易なスピン・オフ作品かと思いきや、個人的には本家を超えたと思わせる部分もあり、ひとつの独立した作品として、十分鑑賞に耐える出来となっております。 個人的な面白さとしては、 踊るTV版>踊る映画版1>交渉人 真下正義>>>
交渉人 真下正義 (ともやの映画大好きっ!)
【2005年・日本】試写会で鑑賞(★★★★☆) 「踊る大捜査線」シリーズのサブ・キャラクターである、真下正義を主人公にしたスピンオフ映画。 物語はレインボーブリッジ封鎖で騒がれた「お台場連続殺人事件」から1年後のクリスマス・イヴ。地下鉄の最新鋭実験車両・クモ
交渉人 真下正義 (外部デバイスへの記録)
製作国:日本 公開:2005年5月7日 監督:本広克行 出演:ユースケ・サンタマリア、寺島進、小泉孝太郎、高杉亘、松重豊、甲本雅裕、遠山俊也、柳葉敏郎、水野美紀 GW最後の話題作だろう。普段あまり人気のない八王子シネマで鑑賞したが、一番最後の上映時間なのに入場
交渉人 真下正義 (spider)
交渉人 真下正義 映画の中ではどこかで青島がでてくるのでは?と心のどこかで思いつつも、青島の存在は台詞の中で垣間見れる程度でしたが、それでも、踊る大捜査線のノリは健在です。 電車を暴走させる犯人の動機や存在がなぞのまま、交渉にかんしても想像を越えるもので
交渉人真下正義★★★☆結構緊張感ありました (kaoritalyたる所以)
話題の邦画、見てきました。「踊る~2」を見てこのシリーズって面白かったんやなぁ~とちょっと見直して、もちろん、「踊る~ムービー」もDVDで見ました。が、このスピンオフは踊るのメンバーが出てはいるし監督も同じだけど、雰囲気は違ってました。なんというか・・...
★★★「交渉人真下正義」ユースケ・サンタマリア、國村隼、寺島... (こぶたのベイブウ映画日記)
サクサク進んで面白いけど物足りない。真下の交渉術が、世間話レベルなんです。交渉人というなら、知能で戦って欲しい。IQ180ぐらいの駆け引きが観たかった。結末も、犯人像へのアプローチがなく最後にはぐらかされた感じで残念でした。とはいえ線引屋、木島さんと魅...
交渉人 真下正義 (あたしの探し物)
余計なひと言が、事件の始まりだった。 『交渉人 真下正義』の試写会に行ってきまし
交渉人 真下正義 (優みゃの辛口映画感想)
監督:本広克行 出演:ユースケ・サンタマリア     寺島 進     國村 隼、他 あらすじ{/book/} 2003年11月24日、レインボーブリッジを封鎖して解決した「台場連続殺人事件」。あれから1年。2004年12月24日、雪乃とクリスマス・イブのデートの約束をしていた警視
加藤ローサ (* アスタリスク *)
交渉人 真下正義 ★★★★ (目指せ!映画批評家)
監督:本広克行 原案:君塚良一 脚本:十川誠志 音楽:松本晃彦 出演:ユースケ・サンタマリア/寺島進  大ヒットした映画「踊る大捜査線」シリーズのスピンオフ(番外編)映画で、脇役のユースケ・サンタマリア演じる真下警視の活躍を描いた作品です。先日公開されて公開
『交渉人 真下正義』 流石。楽しめますが…。 (NOCTILUX STUDIO)
『交渉人 真下正義』。『踊る大捜査線』の外伝作品です。流石でした。とても楽しめる作品です。今までの映画シリーズよりコンパクトにまとめ、見せ方がうまい。外伝の楽しみを映画で出来るのは凄いですね。メインのキャラが出ないことも納得です。ややクサい台詞や狙いすぎ
交渉人 真下正義 (any\'s cinediary)
He\'s \"back up\"? 彼は脇役だろ? ストーリー 2003年11月2
交渉人 真下正義 (ドリアンいいたい放題)
本日、水曜日見て参りました。 運が悪いというか間が悪いというかでは予告編ではおもに地下鉄つまり鉄道網が題材 最初は、あちゃ~という感じで見てました。 次第に本質に入るにつれて、この映画のテーマに気づき・・・ それでも地雷を踏んでしまったというか時事に
映画感想:『交渉人 真下正義』 (徒然三十路日記♪)
警視庁初の交渉人となった真下正義警視。『踊る大捜査線2』の1年後、地下鉄の実験車両が何者かに乗っ取られて地下鉄網を暴走するという事件が勃発。この事件を引き起こした犯人は、交渉の窓口に真下を指名する…大ヒット・シリーズ「踊る大捜査線」の中心的キャラクターのひ
「交渉人 真下正義」 (自身を語る)
 見ました!見ました!!「交渉人 真下正義」中々面白かったです。結構ハラハラさせられました。寺島進はいい役でしたね。ばっちり役をこなしてました。ちょくちょく、いい映画に出てますね。けれど、最後犯人が・・・。あの終わり方でよかったのかなぁって疑問です。「踊
交渉人・真下正義 (ダラックマ日記)
ユースケ・サンタマリア (何度も言うけど、←コレ公式HP・・・)主演 【交渉人・真下正義】 を観てきました。 お気に入りの映画館で、自分的には結構いい位置をキープ! でも、始まってみたら何だか観にくい・・・・。 あの、踊るシリーズ独特のカメラワーク
[交渉人 真下正義][劇場] (一年で365本ひたすら映画を見まくる日記)
実は『機動警察パトレイバー』のスピンオフだった!? ★ストーリー 『2004年12月24日。警視庁交渉課準備室課長の真下(ユースケ・サンタマリア)は、雪乃(水野美紀)とクリスマス・イブのデートの約束をしていたその日の午後、室井管理官(柳葉敏郎)から突然の呼び出しを
交渉人・真下正義 踊らにゃ損々♪ (出会い系データブログ・攻略そして紹介)
「交渉人 真下正義」ですが、興行収入で50億突破?? http://daily.jp/gossip/2005/05/13/172359.shtml まあ、元記事はあくまでも、次の「容疑者 室井慎次」についてですが その文中で出てるわけですね、そんな真下の数字が。    公開1週間でなんちゅう数字
『交渉人 真下正義』 (Rabiovsky計画)
『交渉人 真下正義』公式サイト 製作:亀山千広 監督:本広克行 原案:君塚良一 脚本:十川誠志 出演:ユースケ・サンタマリア、寺島進、小泉孝太郎    國村隼、高杉亘、松重豊 空前の大ヒットを記録した『踊る大走査線 THE MOVIE』『踊る 大走査線 TH
人身事故。。。為替ダービー(*_*)ネゴシエイター☆彡 (Daisy Diary)
今日は、?限から学校でしたぁ↓↓でも、朝乗っていた電車が人身事故で止まっちゃって・・私は爆睡していたので全然知らなかったんだけど(^_^;)30分以上動かなかったらしいです○o。.お陰で、早起きしたのにかなり遅刻でした~?限はゼミ♬でしたっ(^^)vところが・・私
交渉人 真下正義 (虫籠の呟き)
 白状します。私、この映画馬鹿にしてました。 『踊る大捜査線』の映画版がいまいち肌に合わなかったこともありますが、所詮話題づくりのスピンオフ。軽~い番外編に過ぎないんだと、決め込んでいました。 ごめんなさい。ものすごく面白かったです。 はっきり言って、本
交渉人 真下正義 (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
「踊る大走査線」でユースケ・サンタマリア扮する真下正義を主人公にした番外編映画と言ったらいいのでしょうか。 初日のレイトショーで見てまいりました。 いや~、おもしろかった!テンポあり~の、コネタもあり~の最後まで楽しく見れましたわ。はい。 でも主人公で
交渉人 真下正義 (映画ぶつぶつ(ブログ))
『交渉人 真下正義』 監督/本広克行 2005年*東宝*スコープ・サイズ。 TO
交渉人 真下正義 (distan日誌)
「踊る大捜査線」のスピンオフ(脇役やサイドストーリーをもとにした)作品。正直、面白かった。映像のスピード感、テンポはなかなかのもの。撮影には、クレーンたくさん使っているようだし、まるでハリウッド映画のような演出でした。あざといと言おうか、造り込みが丁寧
映画と私(24) 『交渉人 真下正義』 (人間喜劇)
『交渉人 真下正義』【※ネタバレあります※】製作年:2005年製作国:日本  127min.・監督:本広克行・原案:君塚良一・脚本:十川誠志・音楽:松本晃彦・出演:ユースケ・サンタマリア/寺島進/小泉孝太郎/高杉亘/松重豊/柳葉敏郎/水野美紀/西村雅彦/石井正則/金
「交渉人 真下正義」見に行きましたよ (遊BROG)
木曜のメンズデーに見に行ってきました。 公開後すぐという事なので混むかなと不安もありましたが。 一番大きなスクリーンでの上映だったようで難なくベストポジションで見ることが出来ましたよ。 「踊る2」があんまり嗜好にあわなかったので今作には不安もあったのですが
●2回目交渉人 真下正義 (shinuma de cinema (映画ネタバレの部屋))
2回目交渉人 真下正義 友人のおつき合いで、もう一度見ることになりました。1回目は試写会だったので、まあいいかと思いまして、二度目見てきました。その為あらすじははぶきます。 二度目みてきて、1回目より、2回目の方がよくできた映画と感じました。音楽の選び方がな
■交渉人 真下正義 (ルーピーQの活動日記)
   レインボーブリッジを封鎖して解決した「台場連続殺人事件」。その事件直後、真下正義警視(ユースケ・サンタマリア)は湾岸署の前で報道陣に取り囲まれ、警視庁初の交渉人として、事件解決の経過を説明していた。1年後、2004年12月24日。警視庁交渉課準備室.
交渉人 真下正義(映画館)  (ひるめし。)
He\'s \"back up\"? 彼は脇役だろ?  悪い意味でのとってもタイムリーな映画だった。前半の地下鉄のパニックシーンは尼崎の脱線事故にリンクしてしまい、映画ってわかっているんだけど観てて辛かった。全然事故に関係ない私が結構辛かったのだから事故関係者の方々は楽し
映画「交渉人 真下正義」はかなり面白い (Spotlight !)
踊るシリーズはいろんな楽しみ方ができると思いますが、僕が好きなのは制服姿の男たち...
映画「交渉人 真下正義」はかなり面白い (Spotlight !)
踊るシリーズはいろんな楽しみ方ができると思いますが、僕が好きなのは制服姿の男たち...
交渉人 真下正義 -NEGOTIATOR MASHITA MASAYOSHI- (ALIVE !)
 さて、本日のblogはタイトルの通り、「踊る大捜査線」シリーズの一環でロードショー公開が昨日(7日)から始まったユースケサンタマリア主演の「交渉人 真下正義」を観に行ってきました。{/kaeru_en2/}  いつもの通り、若干ネタバレの要素がありますから、観に行きたい
交渉人 真下正義 (KINOKANAL)
監督:本広克行 原案:君塚良一 脚本:十川誠志 音楽:松本晃彦 出演:ユースケ・サンタマリア,寺島進,小泉孝太郎,高杉亘,松重豊,甲本雅裕,遠山俊也,柳葉敏郎,水野美紀 2003年11月24日、レインボーブリッジを封鎖して解決した「台場連続殺人事件」。その事件直後、
交渉人 真下正義 (世界は映画でまわってる。)
 ・ チープなデコトラ登場  ・ 勘って言うのはね  ・ こんなところにレインボー  ・ 謎が謎呼ぶミステリー  ・ 夏まで待てない室井さん 「踊る」で2番目に好きです、真下くんのこと。 だから、本編のマンネリ化を防ぐ意味でも、番外編は大歓迎ですね。 しばら
大胆予想!「容疑者 室井慎次」って? (世界は映画でまわってる。)
ちなみに、私が「踊る」でいちばん好きなのは室井さんです! 私は今までこんな話だと思ってました。 交渉課準備室を作ったりしてる室井管理官を、煙たがってる人たちが上のほうにいて 弾丸ライナー事件を契機に、なんか重箱の隅をつついたような細かい規則違反とかをあ
交渉人 真下正義 (31歳独身男Kazuakiの映画日記)
「ほんっと、タイミングの悪い映画だな。あと、こんな結末じゃあスッキリしないよー。まあだけど、真下だしなー。仕方ないか(^_^;)」 「ロード・オブ・ザ・リング」の大興奮から1時間半後、今日2本目は「交渉人 真下正義」です。ゴールデンウィーク一番の期待作。これを観る
交渉人 真下正義 (五番目の戯言)
面白かった…のかな?途中、飽きることなく見れたという点においては楽しかった。うん。しかしこれもまた消化不良な点が…。で、犯人っていったい誰?
「交渉人 真下正義」 (流れる水の色)
観て参りました!!「交渉人 真下正義」{/usagi/} 映画、最近観に行けなかったし・・・。{/hiyo_cry1/} 私は「踊る~」シリーズはすべて鑑賞、 映画も今まですべて見てきました。 (友人が織田祐二さんの大ファンで、 テレビシリーズの録画ビデオは進んで全部貸してくれた
交渉人・真下正義 感想 (T-JUM)
観て来ました。『交渉人・真下正義』 観終わって…伏線張りまくってほとんど回収せず、しかも犯人は謎のまま。 幾度にわたるユースケと犯人との交渉・小泉Jr率いるプロファイリング・警察と犯人の間で葛藤し、事件解決に貢献したTTR社員達・木島、SATなど約100人の捜査員を
映画『交渉人 真下正義』 (EVERSMILE)
映画『交渉人 真下正義』を観ました。映画の内容は、2004年12月24日、得体の知れない知能犯が東京の地下鉄新型車量「クモ」を縦横無尽に走らせて東京をパニックにさせるお話。警視庁初の交渉人として活躍した真下正義(ユースケ・サンタマリア)に対抗意識を持つ何者かが、
「交渉人 真下正義」をミマシタ (明治のフウケイ)
  久しぶりです。 前回はハウルですから半年以上たっていますね。 一時期は何かっていうと映画を見ていたのですが、最近は映画館が遠いせいかめっきりです>< 一番近いところで車で35分くらいかな。 でも、田舎で、信号がない道を飛ばしていくので、実際の距離
交渉人 真下正義 ★☆☆☆☆ (みかんのかんづめ)
初夏に見た冬の映画 交渉人という冠に知的な会話劇をイメージしていただけに、  なんやかんや言うて職人の勘が一番みたいな展開に肩透かしをくらいました。 犯人の事、カラスの事等モヤッとが多かったのですが、 「容疑者室井慎二」を観ればスッキ
交渉人 真下正義 (Remeber Tomorrow)
”真下警視、一緒に地下鉄走らせようよ”警視庁HPがハッキングされ、不気味な爆弾予告が記される。クリスマス・イブに予告通りに爆発が確認されたそのころ、東京地下鉄実験車両・通称「クモ」が無人の状態で何者かに乗っ取られる。暴走する「クモ」。人質は同時間帯の地...
コラム八方ビジョン(26)~交渉人・真下正義-2~ (&財興団)
 2度観る事はあるまいと思っていたが、観てしまった。友人らが観に行くといったからであるが、同じ作品を2度、しかも映画館で観たのは、踊る大捜査線ムービー2以来である。もはやマニアである。  こんなにハマるとは思わなかった。実際、97年のテレビドラマには、そ
交渉人 真下正義/ユースケ・サンタマリア、寺島進、小泉孝太郎、柳葉敏郎 (カノンな日々)
他の出演者も書いておかなくっちゃで、水野美紀、石井正則、國村隼、西村雅彦、 甲本雅裕、 遠山俊也、 金田龍之介、 八千草薫さんなどなど。 私ってば、けっこう脇役好きなとこがあるんです。スポーツでもそうなんだけど、縁の下の力持ちや陰の立て役者と言われるような.
交渉人 真下正義 (ひだまりに言い置く)
相方と一緒に見られる数少ないカテゴリー「踊る大捜査線関連」ということで、「交渉人 真下正義」を舞浜のAMCイクスピアリで鑑賞。 TDRの近くにあるため、とにかく人が入っていないシネマコンプレックスなのだが、かなりの入り。 9割埋まっている状態を初めて...
「交渉人 真下正義」 (ドラマティック・・・etc)
<FONT size="3">ストーリーは割愛。 「炎のメモリアル」の予告編を見て、これを見た。 「炎・・・」は、やばい! 予告編でもう感極まって目がうるむ。 本編見たら、最初から最後まで泣きっぱなしだな。 この、予告編の後に、「交渉人真下正義」じ
「交渉人 真下正義」見ました! (* * KTM-NET * *)
解説: 大人気『踊る大捜査線』シリーズからのスピンオフ作品第1弾。主演は、ネゴシエイターの真下正義演じるユースケ・サンタマリア。柳葉敏郎、水野美紀などのお馴染みの顔も登場。監督は『踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』の本広克行。 スト
交渉人 (sun shine BLOG)
今日も振休で休みを取っていたので、ダラダラ過ごしてましたw E3のネタ調べもそこそこ落ち着いてきたので、映画に行って来ることに! 考えてみたら、今日は平日なんですよね。普段見慣れないスーツ姿の男性客が多く見受けられました。「仕事帰りに映画でも」ってノリなんで
『交渉人 真下正義』を観てきました。 (気ままにレビュっ☆)
5月7日に公開されたばかりの話題作『交渉人 真下正義』を観てきマシタ。 「踊る
映画『交渉人 真下正義』貴方は何点? (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
この映画、10点満点なら貴方は何点ですか(^^)? ※この映画、観て良かった? ←金返せ! / ブラボー!→                   0点□□□□□□□□□□10点 ※友達が観たいと言ったら? ←止める  / 推薦する→ 今夜は大阪からきた知人と
220.祝♪『交渉人 真下正義』遂に公開!! (徒然なるままに・・・?)
{/kaeru_fine/} 5月7日(土)いよいよ『踊る大捜査線』スピンオフ作品 第一弾♪『交渉人・真下正義~NEGOTIATOR・MASITA MASAYOSHI~』 が公開となりました! まだ未見ではありますが・・・ すこ~しだけUPデス。 後日 劇上で鑑賞後改めて記事を書こうと思います。!(^^)!
236.『交渉人@真下正義』“肯定”と“否定”の検証について(謎!) (徒然なるままに・・・?)
{/kaeru_rain/} みなさま~こんばんは。 遂に 見ました!! 本日、京都市内の某映画館へ行って「踊る大捜査線」スピンオフ第一弾作品 「交渉人 真下正義」を鑑賞して参りました! 映画についての記事(スタッフ・キャスト・あらすじなど)は 先日 5月8日『220』にてUP
交渉人 真下正義 (物欲エントロピー)
今日22日は「夫婦の日」ということで、夫婦で2000円。いつもは一人で見るけど、
映画「交渉人 真下正義」 (solaのえそらごと)
『踊る大捜査線』シリーズからのスピンオフ第1作。 クリスマス・イブを雪乃とデートするはずだった警視庁交渉課準備室課長の真下は、 室井管理官に呼び出され、東京の地下鉄の最新鋭実験車両の乗っ取り事件に挑むが…。 やはり時期的なものですが、JRの事故が頭をよぎりま
交渉人 真下正義 (欧風)
最近映画は試写会で観る事が多かったんですが、2月の「銀のエンゼル」以来、久々に金払って映画を観ました。 今回万博を観に行くにあたって、岐阜の友人の家に泊めて貰う事になり、21~23まで中部地方にいました。土日引きこもっているのもなんなんで、映画でも観に
交渉人 真下正義★★★☆☆ (なおのオススメ文芸。)
『クリスマス・イブを雪乃とデートするはずだった警視庁交渉課準備室課長の真下は、室井管理官に呼び出され、何者かにのっとられた東京の地下鉄の最新鋭実験車両事件に挑む。』 director ...本広克行(7月7日、晴れ) 真下正義 ...ユースケ・サンタマリア(冷静と情熱...
【交渉人 真下正義】を見た。ネタバレ有 (オダチカの戯言日記)
(かなり長文ですが。。。)フジテレビの人気ドラマ「踊る大捜査線」の映画版。正確に言えばその映画版の番外編。正式には「スピンオフ」というらしい。キャリアのはずなのに「警部」になるために試験勉強に精を出しているという変った警部補役をやっていた、真下正義が今...
「交渉人 真下正義」を観る (デスマッチだよ、人生は!)
こりゃまた緊迫感もなにもないヘッポコ映画だよなぁ。 別にアラ探ししながら映画を観ているわけじゃないが、こんなチンケで穴ボコだらけのプロットでいいの? セリフでは必死に「裏の裏を読む」などといい続けているが、胸のすくような交渉術は皆無だし、論理だった解決もな
【交渉人 真下正義 と レガシーツーリングワゴン】 (~kraftwagen~)
話題の映画「交渉人 真下正義」見てきました。 内容は、あえて書きませんが、僕は楽しめましたよ(^。^) 彼女はつまらなかったみたいですが・・・・ 今までの「踊る」シリーズよりも、”ハリウッド映画”よりの映画で、 ストーリー云々と言うより、単純に楽しんで見る映
交渉人ぷっスまさよし・・・交渉人「真下正義」感想 (カッパおだてりゃ木に登る)
ネゴシエイター「犯人からの電話です。」 小池警部   「つながりました。」 ネゴシエイター「どうしてこんなことしようと思ったの?」 犯人      「真下さんなら分かるでしょ?」 ネゴシエイター「ぷっスマの企画かな?」 犯人      「正解でーす。ユースケさ
交渉人 真下正義を見にいきました。 (うさぎ(名前はラフィー)の日々の様子)
久々にメイン飼い主さんと交渉人 真下正義を見に行きました。 思っていたより、結構面白かったです。 ユウスケ・サンタマリアの表情(特にびびっている時の)がとてもうまかったように思いました。 もし、見に行く事がありましたらエンディングロールが終わるまで席を立たな
一緒に地下鉄走らせようよ… (キャスポ)
「交渉人真下正義」観ました。 ズバリ期待通り。やっぱりこのシリーズは面白い。
コラム八方ビジョン(31)~脇線の謎(1)~ (&財興団)
<脇線の謎(1)~御徒町陥没事故検証>   「交渉人・真下正義」をご覧になった方ならお分かりだろうが、この映画では「脇線」なるものがキーワードとなる。ここではネタバレをしない方針で著述するので、ネタバレ記事が見たい方はこちらへ。  1990年1月22日午
交渉人 真下正義 (シネクリシェ)
 作中で地下鉄職員が「マジかよ……」とつぶやいていた言葉は、こちらもそっくりそのまま返したいくらいでした。  あれだけの鉄道事故が発生した直
華がない、笑えない凡作 (soramove)
「交渉人 真下正義」★★★ ユースケ・サンタマリア、寺島進主演 無人で地下鉄が 勝手に走り出す。 予告通り、 公園で爆発が起こる、 不気味な電話の主は ゲームのように 人の命をもてあそぶ。 「踊る」シリーズで見知った顔がいくつも 現れて、親密な感...
交渉人 真下正義 (ゆめのある場所)
ザ・インタープリターに行くはずが「交渉人 真下正義」になっちゃいました。 実は、何も知らずに行ったんですけど、この話の舞台は地下鉄だったのね。 ご冥福を・・と貼られているのでびっくりしたのですが。 本当に悲しい事故でしたね。心よりご冥福をお祈りします。 で
交渉人 真下正義 (きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/)
大人気「踊る大走査線」シリーズが一年ぶりに復活! しかも主役はいまいち冴えない脇役(?)だけど 警視庁初の交渉人という、スゴイ肩書きを持つ 真下正義警視! まさか真下さんが主役の映画が出来るなんて!! 実は「踊る~」で一番好きなキャラは 真下さんな...
神戸市営地下鉄 (Self-Esteem)
見てきました。 交渉人 真下正義 『踊る~』のスピンオフ第一弾で、『踊る~』とは少し違った雰囲気がありました。
映画「交渉人 真下正義」 (こまったちゃんのきまぐれ感想記)
試写会「交渉人 真下正義」開映21:05@錦糸町シネマ8楽天地 「交渉人 真下正義」2004年 日本 配給:東宝 製作:亀山千広 監督:本広克行 原案:君塚良一 脚本:十川誠志 音楽:松本晃彦 プロデューサー:臼井裕詞、堀部徹、安藤親広 アソシエイトプロデューサー
映画「交渉人 真下正義」 (teeter-totter)
大ヒットドラマ「踊る大捜査線」のスピンオフ映画第一弾! ユースケ・サンタマリア初主演作。 そしてやっぱりこれが一番に言いたい。 「真下くん、雪乃さん指輪受け取ってくれて良かったね!!!!」 長かったよね~。足掛け7年の恋ですか!? でもずいぶん真下くんもしっかりし
交渉人 真下正義 (Black Pepper\'s Blog)
「交渉人 真下正義」をようやく観てきました~。 1日って映画の日だったけどさすが
『交渉人 真下正義』 (食える役者への道(予定))
そろそろ観ておかないと劇場で観る機会を逃しそうだったので『交渉人真下正義』を観に行きました。 それ程映画を見に行く方では無いので『ロードオブザリング』の最終作以来かな。 観た感想としては、興行結果にも現れている通り。一定基準以上面白いのは間違いない。その上
交渉人 真下正義 (ヲイラのだいあり?)
■ 交渉人 真下正義     テレビや映画で圧倒的な人気を誇る刑事ドラマ「踊る大捜査線」シリーズの中心キャラクターの一人で、警視庁初のネゴシエイター(=交渉人)として登場した真下正義に焦点を当てたスピンオフ・ムービー第1弾。2003年に「踊
♪♪「交渉人 真下正義」観て来ました♪♪ (★★かずくんままのマネー&映画日記 名古屋ポケパーク行ってきました★★)
東京テアトルの優待を使って「交渉人 真下正義」を観て来ました。 7月末までのポイントの残数が9ポイント 9作品観ることが出来るのですが生活圏内に劇場が無くなかなか消化出来ません。 2ポイントは子供と夏のポケモンの映画を観るのに取っておいても残り7 観れるか
「交渉人 真下正義」 (こころ三昧 想いのままに・・・・)
踊るシリーズ TVでの放映から始って以来毎週観てました。 TVのスペシャルも 映画の方もずっと観てきた。 今度何で こんな風な形で脇役(青島刑事(織田裕二)以外・・の人にスポットあてることになったのか? ホントの理由は知らない・・・w) ってか 知らなくて良い
交渉人 真下正義 (*~アスタリスク~)
― 交渉人 真下正義 ― 著者: NoData タイトル: 公式ガイドブック『交渉人 真下正義』完全FILE 「交渉人 真下正義」観て来ました いやぁユースケ・サンタマリアが主演だっていうだけでも見てみたいって思ったし、そしたらユースケ期待裏切らない 真
映画:交渉人・真下正義 (24LIVE)
『交渉人・真下正義』を観た(六本木ヒルズ)。★公式サイトはこちらです★それほど期待していなかったせいもあるのか、普通に面白かった。青島刑事もすみれさんも、和久さんも出演しない「踊る大捜査線」だけれども...
犯人からの接触ありました! (ホーネックの美的創造記)
 今日は、友人とノリで夜8時から「交渉人 真下正義」を観て来た。  まず、総評としては一見の価値ありデス!! 「踊る大走査線」シリーズを見てない私でも楽しめたので、 万人受けする映画だと思います。 以下、ちょっとネタばれしてるかも…よ  シナリオに関して
交渉人 真下正義 (ルナのシネマ缶)
私も一応、おどるファンでは ありますが・・・ (まあ、テレビシリーズも 映画も見てる程度ですが。) なんか、あんましフジに乗せられるのも、 なんだか・・・って気がして いままで保留していたのですが、 スタンプがたまって、1本無料で観れるので とりあえず、観
映画「交渉人 真下正義」 (プロセスチーズ)
おすすめ度:★★★★★ えー、2日前に見た映画の感想です。 ◆主人公 真下正義に関して ・「踊る2」の時よりもネゴシエーターとしてすごかったのかどうか、よくわからない。 ・ネゴシエーターってチームプレイだったんだ! ・マジ切れ演技の彼はすごく怖
映画「交渉人 真下正義」 (日記とか文章披露?)
「交渉人 真下正義」を観に行ってきました!
交渉人 真下正義 (an idealist)
大人気ドラマ【踊る大捜査線】での湾岸署のレギュラーメンバーで貴重なキャリア警官、真下正義の物語 【踊る~ THE MOVIE2】ではアメリカでネゴシエイター(交渉人)の資格を習得、帰国して登場する 【踊る~】のシリーズのスピンオフは内田友紀主演の【湾岸婦警物語】...
「交渉人 真下正義」 (ミチミチ)
「交渉人 真下正義」 監督  本広克行 CAST  ユースケ・サンタマリア/寺島進/柳葉敏郎・・・  2004年、クリスマスイブ。街には人があふれ、地下鉄では利用客が200万人もいた。そんな中、東京トランスポーティション・レールウェイ(TTR)の総合司令室に、正体不.
交渉人 真下正義 (まきまきにっき)
珍しく会社帰りにダンナと待ち合わせ。 でも、フレンチではなく中華料理屋でラーメンとチャーハンと餃子を食べ、恋愛映画ではなく「交渉人 真下正義」を見に行くあたりが、いかにも私たちっぽい…。 これで今年31本目の映画となる。 ここ数年にない、おそろしいまで...
ファン大興奮!「真下正義」シリーズ化へ交渉成功 (TVドラマに物申す!)
「交渉人」、シリーズ化へ-。俳優、ユースケ・サンタマリア(34)が12日、都内で行われた初主演映画「交渉人 真下正義」(本広克行監督)の観客動員数200万人突破記念舞台あいさつに出席した。同席した同映画のプロデューサーでフジテレビ映画事業局長の亀山千広氏
「交渉人 真下正義」犯人の正体は!? (C級セールスマン講座)
 「犯人と思われた人物は既に死亡・・・?では、犯人はいったい誰なのか・・・?」と言う曖昧な締め括り方をすること自体が、実は「必要だった」のではないでしょうか?  5月8日の掲載文でも書きましたが、青島と違い、真下は決してヒーローではないのです。決してヒーロ
交渉人 真下正義 ちゃんぽんモード (キム・シネマ・クリエイト情報ブログ!)
 観客動員がいいというので、観に行った。  たしかにユースケ・サンタマリアのかぼそい存在感は、稀有な魅力がある。 だけど、ドラマ展開には、新鮮味がなく、「名探偵コナン」を見ている錯覚に何回か捕らわれた。  あと、引用される(犯人が脅迫に使う)数本の映画の題
交渉人 真下正義 (映画バカ一代)
『踊る大捜査線』の予備知識がなくても楽しむことができるであろう、同シリーズのスピンオフ作品。シリーズ作品でありながらも、客層の垣根が低くなっているのは素晴らしいことだ。TVシリーズから見ている人にも当然楽しめることができ、シリーズの人間関係やリンクネタが踏
交渉人 真下正義 (impression)
2003年11月24日、レインボーブリッジを封鎖して解決した「台場連続殺人事件」。 その事件直後、真下正義(ましたまさよし)警視は、湾岸署の前で、報道陣に取り囲まれ、警視庁初の交渉人(ネゴシエイター)として、事件解決の経過を説明していた・・・。 あれから1
交渉人 真下正義 (部屋の掃除をしなければ)
踊る大捜査線スピンオフ企画第一弾は、ユースケが主役! あの頼りない真下くんがメインです。 前回の事件で日本初の交渉人として活躍し、 世間やマスコミの注目を浴びる真下正義。 事件後一年たったクリスマスイブ、 ユキノさんとのデートを控えた彼のもとに 弾丸ランナー
「交渉人・真下正義」を見て来ました~♪★★★☆☆ (パンジャの部屋)
 今日、「踊る大捜査線」シリーズのサイドストーリーにあたる、「交渉人~真下正義」を見てきました・・正直に見終わった感想から述べると、作品自体はいたって普通の刑事ドラマだったような気がします。でも、TV版「踊る~」にも出てきた「カエル急便」と「爆弾処理班」...
交渉人 真下正義 (ひとりごと)
最終日の最終上映にすべり込みセーフで観てきました。 真下(というかユースケ)が主役で大丈夫なんか?と思ってましたが・・・真下ってこんな感じでしたっけ? 感情表現が激しい人が多い中、1人だけミョーに冷静で実際「大丈夫なんか?」と心配しながら観てました。それが
交渉人 真下正義 (ちびっ子のミーハー日記)
遅ればせながら、見に行ってきました。 これがまた、超おもしろい!! 私が今年見た映画の中で一番♪見に行ってよかったわ~♪ 見終わったアト、「映画見た!!」ってカンジでした。 (いや、まんまなんだけど、最近見終わってもなんか映画見た気がしなくて、スッキリし
映画『交渉人 真下正義』を観て (KINTYRE’SPARADISE)
人気blogランキングへ【この映画について】大ヒット映画「おどる大捜査線」(この映画見ていなかった)シリーズの登場人物だった、真下正義を主人公として制作された。こういうのをスピンオフ企画というそうだが、今回の作品と夏に公開される「容疑者 室井慎次」へと内容...
映画『交渉人真下正義』貴方は何点?結果報告! (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
いつも 『この映画、貴方は何点?』 にご協力いただきありがとうございます! 今回ご報告させていただくのは、踊る大捜査線スピンオフ作品の『交渉人真下正義』です。 そのときにいただいたみなさんの感想をもう一度読み返して、あの事故から間もなくの公開だったよな…と、
交渉人 真下正義-映画を見たで(今年166本目)- (デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと))
監督:本広克行 出演:ユースケ・サンタマリア、寺島進、小泉孝太郎、高杉亘、松重豊、甲本雅裕、遠山俊也、柳葉敏郎、水野美紀 評価:84点(100点満点) 予想外に好印象だが、致命的な欠陥あり。 (以下ネタバレあり) 「踊る大走査線」からのスピ
映画 「交渉人 真下正義」 鑑賞レポート (STABLO.G|スタブロのブログ)
観に行こう観に行こうと思っていて、つい見逃してしまった映画「交渉人 真下正義」 DVDレンタル開始にあたり、すぐ様ビデオ屋に足を運ぶ。 しかし、人気あってのせいか全てレンタル中。 肩を落とし、店を出掛けた瞬間、元ビデオ屋店員の勘が。 匂いを嗅ぎ分け、DVDゲッ
映画 「交渉人 真下正義」 鑑賞レポート (STABLO.G|スタブロのブログ)
観に行こう観に行こうと思っていて、つい見逃してしまった映画「交渉人 真下正義」 DVDレンタル開始にあたり、すぐ様ビデオ屋に足を運ぶ。 しかし、人気あってのせいか全てレンタル中。 肩を落とし、店を出掛けた瞬間、元ビデオ屋店員の勘が。 匂いを嗅ぎ分け、DVDゲッ
交渉人 真下正義 (和日和)
満足度★★★ 「踊る大捜査線」シリーズからのスピンオフムービー第一弾。 TVシリーズ中では青島刑事と同じ部署で頼りなげなキャリア刑事であった真下。 今作では警視庁初の交渉人と
交渉人 真下正義 今年の245本目 (猫姫じゃ)
交渉人 真下正義 えと、「踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ! 」の直後?の映像から始まるんだケド、時間的には「逃亡者 木島丈一郎 」のエンドからです。 「踊る」シリーズは、おもしろいし、好きではあるんだケド、そんなに熱狂的ファン、とい
交渉人真下正義が挑んだ事件は迷宮入りも再び表舞台に出るだろう (オールマイティにコメンテート)
「交渉人真下正義」は「踊る大捜査線2」のキャスト真下正義をメインとしてネコシエーター(交渉人)対ハイテクハッカーとの対決を描かれている。
交渉人真下正義が挑んだ事件は迷宮入りも再び表舞台に出るだろう (オールマイティにコメンテート)
「交渉人真下正義」は「踊る大捜査線2」のキャスト真下正義をメインとしてネコシエーター(交渉人)対ハイテクハッカーとの対決を描かれている。
交渉人 真下正義 (レンタルだけど映画好き )
サスペンス/ドラマ 2005年 日本 監督 本広克行 出演 ユースケ・サンタマリア/寺島進/小泉孝太郎/高杉亘/松重豊/甲本雅裕/遠山俊也/柳葉敏郎/水野美紀/西村雅彦/石井正則/金田龍之介/國村隼/八千草薫 TOKYO SUBWAY PANIC! さあ、交渉の準備はいい
「交渉人 真下正義」 (+++めるぱのひとりごと+++)
「踊る大捜査線」のスピンオフ作品。 正直面白かった~。 映像のスピード感、テンポがいい。 犯人は結局?という疑問が続編があるのかもという期待をさせます。 緊迫感があるんだけど、 真下のほのぼの、のんびり感が出ててちょっと笑えます。 でも俳優しているユースケ・サ.
交渉人 真下正義 (えいがの感想文)
「踊る大捜査線」シリーズのネゴシエイター、 ユースケ・サンタマリア演じる真下正義を主役にした 「交渉人 真下正義」 交渉術に焦点を当てたので、刑事モノにありがちなドンパチ&血生ぐさ感がほとんどなく、 このシリーズの中では大人っぽいサスペンス。 ボレ
交渉人 真下正義 (Rohi-ta_site.com)
DVDで、出演:ユースケ・サンタマリア/寺島 進/小泉孝太郎/柳葉敏郎/水野美紀/西村雅彦/石井正則/國村 隼/八千草 薫/原案:君塚良一/脚本:十川誠志/監督:本広克行/作品『交渉人 真下正義』を観ました。 ●ストーリー “台場連続殺人事件”から1年後の2004年1
交渉人・真下正義 (等身大)
本日はお休みなので、レンタル屋さんに行ってDVDを借りてきました。 『交渉人・真下正義』です。 この映画はみなさんご存知だと思うのですが、大ヒットしたドラマ『踊る大捜査線』の登場人物である真下正義が主人公の映画です。 以下はネタバレまくりになりますの...
交渉人 真下正義 (しーの映画たわごと)
交渉人 真下正義2005年 日本監督:本広克行出演:ユースケ・サンタマリア , 寺島進 , 小泉孝太郎 , 國村隼Storyユースケ・サンタマリア主演、『踊る大捜査線』のスピンオフ企画となるサスペンスアクション。クリスマスイブに最新鋭の地下鉄車
交渉人 真下正義(2005年) (勝手に映画評)
タイトル 交渉人 真下正義 ---感想--- 「踊る大捜査線 The Movie2」の事件直後の、真下のインタビュー場面から物語は始まる。今回の事件は、そのレインボーブリッジ封鎖から一年後の2004年12月24日のクリスマスイブが舞台である。 あらすじは、いろいろなところで公開さ
【日本映画】交渉人 真下正義 ユースケ・サンタマリア 寺島進 小泉孝太郎 水野美紀 (あるある人気アイテム紹介隊)
 「踊る大捜査線 THE MOVIE レインボーブリッジを封鎖せよ!」の続編というより、ス
交渉人 真下正義 (Extremelife)
テレビや映画で圧倒的な人気を誇る「踊る大捜査線」シリーズの中心キャラクターの一人で、映画版第2弾では警視庁初のネゴシエイター(交渉人)として登場したユースケ・サンタマリア演じる真下正義に焦点を当てたスピンオフ・ムービー。地下鉄を乗っ取り地下鉄網全体を危...
DVD『交渉人 真下正義』   (みかんのReading Diary♪)
交渉人 真下正義 スタンダード・エディション(2005/日本)  オススメ♪  ロサンゼルス市警でFBI訓練プログラムを受け、警視庁初の交渉人となった真下正義警視。2003年11月24日、レインボーブリッジを封鎖して解決した“台場連続殺人事件”。真下警視は報道陣
『交渉人 真下正義』 (ストーリーの潤い(うるおい))
面白かった! 『ミュンヘン』や『美しき野獣』が、「具体的ストーリーの陰で、抽象的理念にもとづくストーリーが展開する深みのある映画」だとすれば、 『交渉人 真下正義』は、具体的ストーリーだけで成り立っている純粋な娯楽作品。 観終わった後の余韻はないけれど、.
交渉人 真下正義 (ヒトコトシネマ☆インプレッション)
★怒濤の勢いでまとめきった佳作 交渉人 真下正義 プレミアム・エディション (初回限定生産)ユースケ・サンタマリア 本広克行 寺島進 ポニーキャニオン 2005-12-17売り上げランキング : 49Ama
容疑者 室井慎次 (kae-ruのBlog)
ヒット作『交渉人 真下正義』に続く、「踊る大捜査線」劇場版のスピンオフ第二弾「容疑者 室井慎次」のDVDを観ました 2005年2月某日-警視庁・室井管理官(柳葉敏郎)が、自らが指揮をとった殺人事件の捜査の責任をとらされ、逮捕されてしまう!室井を救おうと
『交渉人 真下正義』 ☆今年33本目☆ (honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
『交渉人 真下正義』 公式サイト:http://www.odoru-legend.com/negotiator/製作:2005年日本監督:本広克行出演:ユースケ・サンタマリア/寺島進/小泉孝太郎/高杉亘/松重豊/石井正則 《公開時コピー》He\'s \"back up\"? ロサンゼルス市警でFBI訓練プログラム
交渉人 真下正義@映画 (☆アント★ブログ☆)
交渉人 真下正義 スタンダード・エディション 【2004年12月24日、雪乃とクリスマス・イブのデートの約束をしていた警視庁交渉課準備室課長の真下は、その日の午後、突然、室井管理官から呼び出しを受ける。東京の地下鉄の最新鋭実験車両(通称:クモ)1両が何者 ...
交渉人 真下正義…邦画マイブーム第二弾 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
今日の北部九州地方は快晴{/kaeru_fine/} ずっと外にいたので暑いくらいでした{/ase/} 外にいた理由は{/heartss_pink/}娘{/heartss_pink/}の小学校の運動会{/hiyo_do/}だったからです。 運動会… 二人目の子どもの、しかも高学年ともなってくると、 そんなにテン ...
交渉人 真下正義 (いつか深夜特急に乗って)
「交渉人 真下正義」★★★ (DVD)2005年日本 監督:
交渉人 真下正義 (グレート・タカの徒然なるままに…)
「踊る大捜査線」のスピンオフ作品。 「踊る~」シリーズは結構好きで全部見てる。 で、この作品にもかなり期待してみた。 「交渉人」と言うからには、それなりの心理戦がみられると思ってたんだけど、おもいっきり肩透かし。 真下は何にも交渉らしきことを ...
交渉人 真下正義 (Yuhiの読書日記+α)
やっと見ました!!「踊る大走査線」の大ファンだった(TVシリーズは第1回目からリアルで見てました)のに、この遅さは何!?って感じですが、とにかく見れて良かったです。  で、感想ですが、さすがに「踊る~」のシリーズだけあって、スリルも笑いも適度に ...
交渉人 真下正義 (キューピーヘアーのたらたら日記)
思ってた映画と全然違ってた。 ユースケ・サンタマリア主演ということで 軽く見てたんですね、きっと。 すみません、偏見でした。 何といってもスリリングな展開、 それに、犯人との息つまる頭脳戦。 最後までの127分、ハラハラ、ドキドキ。 僕はこんな映 ...
『交渉人真下正義』’05・日 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ雪乃とクリスマス・イブのデートの約束をしていた警視庁交渉課準備室課長の真下は、その日の午後、突然室井管理官から呼び出しを受ける。東京の地下鉄の最新鋭実験車両(通称:クモ)1両が何者かに乗っ取られたのだ。乗降客200万人の命が、爆走するた ...
第二十四話・理想と現実 (闘うお父さんのブログ)
リアル・俺 ◆容疑者 室井真次 出演:柳葉さんなど
え”、こんな結末ってありなの、「交渉人 真下正義」 (ミュージックファクトリーの音楽・映画情報)
こんにちわ、maiです。 いやぁー最近ってか前々から、たまりにたまった映画のブログの部分だけを、違うブログに移し変えたいなぁーって考えてます。 そうなると、このブログがすっきりする感じがするような気がして。。。。 まぁーいつになったら実現するのや ...
交渉人 真下正義 (2005) (epiphany)
交渉人 真下正義ユースケ・サンタマリア (2005/12/17)ポニーキャニオン この商品の詳細を見る 【あらすじ】2003年11月24日、レインボーブリッジを封鎖して解決した「台場連続殺人事件」。その事件直後、真下正義警視は、湾岸