ネタバレ映画館

帰って寝るだけのタクシードライバーになりました(汗)

ボーン・アルティメイタム

2007-11-10 19:27:29 | 映画2007
 今回は指紋に気遣ってなかったボーンだったけど、金庫で巧く利用してたような。

 前作、前々作を復習するためにDVDを衝動買いしてしまいましたが、なんとテレビで放映されていました・・・。記憶を失ったCIA諜報員ジェイソン・ボーン。『ボーン・アイデンティティ』では自分が3000万ドルかけて鍛えられた殺人兵器であることを知り、“トレッドストーン”とは何なのかを探る。『ボーン・スプレマシー』では恋人を殺され復讐に燃えるボーン。しかも元CIA局員による陰謀に巻き込まれていくうち、自分の殺した男の娘に謝りにいくことを思い立った・・・

 指紋には気を遣い、状況に応じて何でも利用する。狙われていると悟ったら、常に相手の先を行く気転の利く男。3作目となる今作でも、マリー(フランカ・ポテンテ)に訓練したように、新聞記者ロスに携帯によって細かな指示を与えるところが前半の見所。中途半端な銃撃戦よりもスリリングな展開なのです。激しいカーチェイスよりもよっぽどいいや、などと思っていたら、やはりカーチェイスはありました。

 モロッコでのバイクによる暗殺者追跡。マット・デイモンが『大脱走』のマックイーンのように感じられるほど凄い(本人かどうかはわからないけど)。アメリカに戻ってからもカーチェイス。分離帯の壁に車体を傾けたまま乗り上げてそのまま滑っていくところなんて、『ダイハード4.0』でも使われてたけど、今年の流行なのかもしれませんね。ハンディカメラを中心としたテンポのよい映像はよかったし、監督続投となったポール・グリーングラスの観客の直観力に訴えるアクションの編集は前作よりも見やすくなっていました(目が痛くならなかったので)。

 前2作はどうしてもイマイチだった気がするのですが、今作は気に入りました。“トレッドストーン”からバージョンアップした“ブラックブライヤー”とか意味不明の作戦も、どうやら米市民を守るというよりは、国内の人間を暗殺することのようだったし、CIAの暗部をしっかりと描いていた。アメリカを守るためという大義名分ではあっても、一部の権力者や企業の利権のために邪魔な要素を排除するだけのCIA。同じマット・デイモン主演ということで、『グッド・シェパード』でも感じた裏切りや内部分裂のあるCIA。とにかく末端スパイの悲哀という点では共通項がありました。

 ジョーン・アレンやデヴィッド・ストラザーンを惜しげもなく起用したうえに、渋い声が魅力的だったアルバート・フィニーまでキャスティングしたりして演技面でもかなり引き締まったものになっていました。そして、ラストのジュリア・スタイルズの笑顔が最高でした。3作通して出演する中、脇役ばかりで可愛そうだと思っていたので、今回の彼女には大満足。まだ遺体が見つかっていません・・・にやっ。

★★★★・
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (47)   トラックバック (94)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オリヲン座からの招待状 | トップ | ディスタービア »
最近の画像もっと見る

47 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (えふ)
2007-11-10 19:35:29
そう、彼女がラストでニヤリとするシーンが、
とても印象に残ってしまいました。
あのニヤリは・・・
いい意味でのニヤリなのでしょうか!?

バイオハザードよりも、
シリーズ“最高傑作”でしたね♪
Unknown (ぷくちゃん)
2007-11-10 20:20:29
トラックバック送らせて頂きました。

まああれでよく死なないものだと感心してしまいました。映画だから仕方がないのかな・・・

でもこのシリーズはDVDで揃えておきたいなあ、と個人的には感じました。
シリーズでは最高 (kossy)
2007-11-10 20:27:51
>えふ様
いやはや、あれだけ印象に残るとは思いませんでした。三日経ったら、きっとジュリア・スタイルズの笑顔しか思い出せないかもしれません。
それと、あのニヤリはボーンの生死だけじゃなく、今後の二人の関係まで暗示してるかのようでした。後日談の特典映像を期待しましょ・・・

>ぷくちゃん様
だってボーンは不死身ですもん(笑)
車がクラッシュしても生きてるし、駐車場から落ちたときなんかも・・・

俺も1,2と買っちゃったので、3も買うんだろうなぁ。もちろん廉価版が出るまで待ちますが・・・
こんばんは。 (BROOK)
2007-11-10 20:59:20
コメント&TB、ありがとうございました。

今作はシリーズ中、最高の出来でした。
アクションが凄まじく・・・。

しかし、何と言ってもニッキーのニヤリが何とも言えません!
あのカットで、観ているこっちもニヤリと・・・。
ニヤリ (たいむ)
2007-11-10 21:09:35
kossyさん、こんばんは。
ニッキーのあのニヤリは効いてましたねー。
そんな彼女のニヤリに私も一緒にニヤリってしてました( ̄ー ̄)ニヤッ
髪を染めてバッサリ切るところはマリーを彷彿。
ボーン以外で3作全部にでてただけありましたね(^^)
Unknown (Naoko)
2007-11-10 21:41:50
私もあの最後の「にやり」と一緒ににやっとしてしまいました。

ボーン、最高です、はい。
TB&コメントありがとうございました。
そうそう (miyu)
2007-11-10 22:48:09
あのケータイで指示をしながら
チョイチョイとサポートするシーケンスは
このシリーズあんまり好きじゃなかったあたしも
すっかりボーンさんの魅力にハマるに充分な面白さが
ありました♪
確かにあの車のドンドンガンガンは
「ダイ・ハード4.0」っぽかったですね。
壊すもの (ぷちてん)
2007-11-10 23:07:32
そう、そう~~♪あの携帯を使う前半は面白かったですね~。
あそこで一気に点数が上がった気がします^^)

アクションも今まで以上にてんこ盛りで。
カーチェイスを見ていると、なるほど車というのは動けばいいんだと思いましたw
壊す快感も感じたりして~(笑)

ラストもなかなかいいシーンで終わりましたよね。
ニヤリ♪
期待以上!! (GO)
2007-11-10 23:09:47
自分にとってはもうこれが今年度最高。。かな?kossyさん前作今一だったようですが、私は前作が初作より好きだったので、今作は少し不安でした。でも大丈夫でした。前作の終わり方が意味深だったにも関わらす、今作の出だしで?”繋がってね~じゃん”って思っていたら。。あそこで繋がるとは。。いや上手かった!!3部作がちゃんとそれなりに辻褄があっていてそれぞれがそれなりに独立して面白い。そんなアクション映画はちょっと記憶にありません。ラストも。。ニッキーのにやりも良かったですが、水中っていうのは初作の冒頭に帰りましたよね。。これまた”上手い!!!”座布団10枚!
面白かったです。 (inuneko)
2007-11-11 01:29:23
いつも楽しく感想を拝見しています。
未見が多くて全てを読めないのが残念ですけども。
アルティメイタム、おもしろかったですね。
前作の直後、足をひきずったままのスタート、
中盤で効果的に挿入されるスプレマシーのラストシーン、
そしてアイデンティティーのファーストシーンに回帰するかのような同アングルの水中のボーン。
シリーズの「つながり」を大事にしてくれる丁寧な作り方が何より好きです。
ニヤリ (kossy)
2007-11-11 07:27:01
>BROOK様
たしかにそうです!
あのニヤリシーンでは俺もニヤリとしていたかもしれません。
いやはや、金のかけ方もあるんでしょうけど、シリーズ中最高でしたよね。

>たいむ様
マット・デイモンの魅力というよりもジュリア・スタイルズの魅力といった感じでやられてしまいました。
連れには髪型を変えさせるのに、自分はちっとも変装しないボーンも自信の表れなのか、すごい男ですね~

>miyu様
そうでしたか。
俺はあの指示が大好きでした(笑)
超人とも思えるくらい敵を的確に探し当て、相手を一歩リードしているところがすごいですよね。
そういや最近はニュースで立体駐車場から転落する事故が多くなってるけど、それも考えてたんでしょうか・・・危ないですよね。

>ぷちてん様
あ~、同じですね~
俺もあの新聞記者を誘導するところがすごく好きなシーンでした。
一般人に迷惑かけっぱなしのカーチェイス。相変わらず激しかったです。動けばいいなんてのは、超人だからであって、一般人は車の性能もよくないと・・(笑)

>GO様
今年度最高とおっしゃる気持ちもわかります。
俺も5点にしようかな~などと思ったのですが、これは1、2と続けて見たためだと思い直し、単体では4点が妥当じゃないか辛くしてしまいました。
スプレマシーとの時系列のつなげ方は絶妙でしたよね。アメリカに帰ってくるのはどうしても最後にしないとカッコ悪いし・・・
3部作通してみると、これほどまでに上手く繋げた作品ってのなかなかなさそうです!

>inuneko様
いつも読んでいただいてありがとうございます。
モスクワから始まってアメリカに行くまでのストーリーなんて、上手く挿入してありましたね~
水中から始まって水中で終わる。三部作通してみると完璧でした。ここでまた記憶を失ってたりしたら冗談みたいですけど(笑)
こんにちわー。 (minori)
2007-11-11 11:48:41
こんにちわ。
確かに末端のスパイの悲哀に満ちた映画でしたねー。それにしてもイマイチだと思っていたスプレマシーの印象をぬぐってくれた今回の三作目。ああいうふうにつながってるとは思いませんでしたよー。私も最初のウォータールー駅がかなりツボでしたねー。
TB送ったつもりでしたが届いてなかったらまた送りますー。それではまたお邪魔しますね!
あ、その手が! (inuneko)
2007-11-11 13:20:41
まいりました^^
スリリング!! (くろねこ)
2007-11-11 14:49:11
ノンストップアクションとはこの作品のことですね♪
終わりまで衰えること無いスピード感に、圧倒されました!!私もあの携帯のやり取りは印象的。
彼の俊敏な頭脳にも、ほれぼれしました~。
冗談1つ無いけどダイハードと並ぶ楽しさで ★5つ
つけちゃいました(笑)
最終章 (kossy)
2007-11-11 16:33:49
>minori様
悲哀に満ちたシーンはアイデンティティからのテーマだったのかもしれませんよね。教授(クライブ・オーウェン)を撃ち殺してしまったときのボーンの表情がなんとも言えませんでした。
あ・・・TBは届いてないかも・・・

>inuneko様
うぷぷ・・・もう一度アイデンティティの冒頭を見るとうれしくなってきましたよぉ~

>くろねこ様
ノンストップでしたよね~今回は途中で休息すらなかったような。時間の経過からすると、少しはあったのでしょうけどね。
携帯のやりとり・・・やはり現代にマッチした作品ということで、プリペイド携帯をサッと買っちゃうところも頭脳明晰ぶりが出てましたよね。
こんばんは^^ (ひろちゃん)
2007-11-11 16:45:34
地上波で前日鑑賞して復習?予習?は
バッチリでした(笑)
常に相手の先を行くボーン、手際もいいですよね。
派手な銃撃戦はなかったですが、全編、ドキドキしながら観ました。
私も今回が一番面白かったかも^^
ラストの彼女のニヤリ・・いいですよね。
私もニヤリとしてしまいまいした(笑)
復習 (kossy)
2007-11-11 16:54:27
>ひろちゃん様
もっと以前に観たことがあれば「復習」と言えるのかな~と、俺はそのように使ってます(汗)
俺は年をとったせいなのか、激しい銃撃戦よりは心理戦のほうが楽しめてしまいます。で、今回の3作目もその点で一番!
ラストシーンが映し出されるとき、舞台裏から観客がニヤリとしているかどうかをチェックしてみたいですよね~
こんにちは☆ (ゆかりん)
2007-11-11 18:09:22
ジュリア・スタイルズの笑顔はかなり印象に残りましたね。一緒になってニヤリしてましたもん。
そう言えば今回は指紋は気にならなかったみたいですねぇ。指紋自体を消したとか??(笑)
TBありがとうございました (くまんちゅう)
2007-11-11 21:23:18
相変わらずのノンストップアクションは楽しかったです、前から2列目で見てたのでハンディーカメラの映像でぐるぐる回されてましたけど、面白かったのでOKです。
記者とのコンタクトも良かったです、監視されてるのを意識しつつ誘導する手腕は冴えてました。
最後のニッキーのニヤリにこちらも思わずニヤリとぢてしまいました。
こんばんは! (アイマック)
2007-11-11 22:26:34
>新聞記者ロスに携帯によって細かな指示を与えるところが前半の見所。

このシーンはスリリングで、息止めて観てたかも(笑)
バイク、カーチェイスも迫力あってアクションは力入ってましたね。
末端スパイの悲哀か・・・
CIAに睨まれると、怖いです。。。キーワードにふれないようにしないと・・・
こんばんは! (由香)
2007-11-11 23:53:42
シリーズの中で1番面白かったですね~
で・・・ちゃんと2と上手く絡めてあって、パメラとの電話のシーンでは興奮しちゃいました。
『アメリカを守るためという大義名分ではあっても、一部の権力者や企業の利権のために邪魔な要素を排除するだけのCIA』―こういう事だったんですね~
そうとは知らずにアメリカのために計画に志願したボーンには悲哀がありました。
1、2ともDVDを持っているくせにイマイチ大好き!!って程でもなかったのですが、3で一段と締まった作品になった気がします。通して観ると面白いでしょうね。
老化 (chikat)
2007-11-12 00:38:25
こんばんは
あのカメラワークについていけなかったということは老化であると実感しました。
目痛かったです。
こんばんは (みっしゅ)
2007-11-12 02:17:32
TB&コメントどうもありがとうございました。
シリーズ中では、一番楽しませてもらいました。
これで終わるのは、もったいない気もしますけどね。
ボーンは、なぜあんなに強いのか。わからなかったような…。
CIA (kossy)
2007-11-12 19:20:32
>ゆかりん様
にやり、にやり、にやり。
会場から出てくる客の大半がニヤリとしてた・・・などとチェックしてみたくなりますなぁ。
指紋認証とかのハイテクはもう古いのか、今回は体力勝負のネタばかりだったですよね。あぁ、頭脳戦もあったか・・・

>くまんちゅう様
ボーンには少しは休息してもらいたかったですよね。
アクション映画をスクリーンに近い席で見ると、首が痛くなったりしますよね。目も疲れるし・・・受付で教えてもらいたいものです。
やはり新聞記者とニヤリが良かったですね~

>アイマック様
唯一一般人が危険に晒されるところ。やばい逃げろ!と狙われていることを教えてあげたくなるくらい。
日本じゃあまり考えられないけど、そのうちアメリカ型の体制が入ってくるかもしれませんよね。
キーワードを知ってしまったら、とにかく狙われることをアピールしなきゃ・・・

>由香様
やはりシリーズ最高傑作ですよね。
パメラとのやりとり、そしてパメラがボーンに対して肩入れする心理変化も面白かったです。
結局、末端スパイといえども、みんな愛国心や人を守ることを信条としてるはず!
なんだかんだと、命令には背けないようになっていて、利用されていることに気づくんですよね・・・そうなったら裏切るしかないです(笑)

>Chikat様
さすがに今回は疲れなかったです。昼間に観たのがよかったのでしょうか・・・
前作よりはチカチカ度が減ってたような気もしましたよ。

>みっしゅ様
やっぱり本作が一番ですね。
きっちり三つの映画が絡み合ってることだし、続編を作るなんてことになると蛇足になってしまいそう。

ボーンは3000万ドルかけて訓練されましたから・・この3作目だけじゃわかりませんよね~
Unknown (かめ)
2007-11-13 00:07:55
コメントありがとうございました。
ジュリア・スタイルズで盛り上がっていますね。
美人ではないですが印象的な女優ですね。
オーメンの時はなんとも思わなかったのですが。
やっぱり演出の差ですかね。

また来ます。
好きです (kossy)
2007-11-13 07:30:41
>かめ様
彼女の“ニヤリ”について書かれている方が多いんです。やはり日本人好みの顔なんでしょうか。
たしかに、オーメンのときには魅力的じゃなかったですけど、この映画くらい中心にいるとちがいますね~
ご無沙汰 (xina-shin)
2007-11-13 22:05:12
お久しぶりでございます。
今月から活動を再開しましたので、またよろしくお願いします。
CIA (kazupon)
2007-11-14 13:33:55
kossyさん

ラストシーンはとっても映画的な楽しさですよね
ニヤっ
よくCIAからクレームつかないなぁと思いますけど
これ。パメラが機密書類をゲットして、どうするのかなと思ったらあっさりファックスしたので笑って
しまいました;;
巨額過ぎ (メビウス)
2007-11-14 20:53:14
kossyさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

ボーン1人に3000マソ㌦・・・(--;)自分も予習として前2作観ましたが、その部分はさして重要じゃないと思って聞き流していたかも・・?改めて考えるともの凄い額です。
確かトレッドストーン計画では、ボーンの他にも暗殺のスペシャリストを4人育成していたはずですから、単純計算でも1億㌦は軽く超えてる事に・・(滝汗

その巨額の費用で一体どんな訓練をしていたんでしょうね?過去のフラッシュバックシーンもあるんですから、そこに当時の壮絶な訓練風景もチラリと出して欲しかったですね。
CIA (kossy)
2007-11-14 23:09:30
>xina-shin様
お久しぶりでございます。
ところでTBが送られてきてないようなんですけど、もしやgooのサーバーにスパム扱いされているのかもしれませんね・・・

>kazupon様
あのラストは良かったですね~。俺なんて嬉しくなって涙が出ちゃいましたよ(笑)
さすがにハイテク機器を使える状況じゃなかったんでしょうけど、不思議な驚きでした。今風の映画だったら写メで送るとか・・・

>メビウス様
なぜだか3千万ドルという数字が記憶に残ってしまって・・・普通に兵器を買うのなら何が買えるんだろうって悩んでしまったくらいです(汗)
1億ドルもあれば戦闘機1機は買えそう・・・

そういやどんな訓練なんだろう?
体力的なものはともかく、記憶力とか判断力などは。
Unknown (せるふぉん)
2007-11-14 23:36:35
kossyさん

先日はコメントありがとうございました☆

見終った時、何ともいえない爽快感で
「あー、スッキリした!」って感じの、面白いけど何度も見直すタイプの映画じゃない。なんて思ってたんですけど何だか妙に脳裏に焼きつき過ぎてしまって、またどうしても観たい衝動に駆られてます(笑)

恐ろしく強くて無敵でターミネーターやT1000も真っ青なジェイソン・ボーン。でも何だか切なくて儚いキャラクターですよね。大スターなのに普通の人っぽく謙虚なマットとちょっとかぶるかも。
見つけました (kossy)
2007-11-15 01:08:41
>せるふぉん様
gooの特集に見つけました。
観終わった後の爽快感はあったのですが、ニッキーとの関係がわからず、もう一度観たくなっています(汗)
たしかにアクション映画ですし、何度も見る映画じゃない。だけど、細かなところまで詮索したくなってくるマニア向けの映画なのかもしれませんね。

彼がいれば安心できる。スーパーヒーローでしたけど、秘密を知ってCIAのやり方を憎んだりするのでしょうか・・・続編はやめてほしいけど、なんとなくその後が知りたくなってきますね~
こんばんは (バラサ☆バラサ)
2007-11-16 21:07:12
1作目。ジミー、アクション出来るんだ程度の感想。
2作目。意外と面白かった。
3作目。面白いじゃないか。

と、数を追うごとに面白くなった珍しい作品です。(自分には)

ポール・グリーングラス、最高です。
観てきました! (hukujin)
2007-11-17 14:31:03
ここしばらく劇場から足が遠のいていたんですが、これはわざわざ観に行って正解でした!
カメラワークが緻密だな~と思いました。単なる手ブレじゃなく、その中にもちゃんと情報を盛り込んでるあたりが。
そして観終わったらまた1作目を観たくなりますね。単体でも、シリーズとしての完成度も最高です!

やっぱ劇場はいいですねっ。(最近もっぱら「シネマ掘り出し市」漬けになってた私…)
ニッキー☆ (クラム)
2007-11-18 23:37:20
彼女のニヤリに多くの意見が出てるみたいですね。
かくいう私も1作目から目が釘付けでしたので、
今回の役回りを喜んでいる一人です。

というより、彼女はボーンが記憶なくす前の元カノかと
思ってたのですが、そこまでは発展しませんでしたね・・・。

あと、どなたかが言われていた1作目の冒頭に戻る技の細かい作り。
恥ずかしながら、言われて初めて気づきました。
確かにいい作品です。


ところで、勝手なお願いで申し訳ありませんが、
私のページのリンク先に加えさせていただきたいのですが、
よろしいでしょうか?
二度にやり (しゅぺる&こぼる)
2007-11-20 20:46:19
こんばんは!
これ、パメラのスプレマシーのシーンとおんなじところでまず観客がにやりとし、
最後にニッキーがにやりとする。
うまいツークィックでしたよね。(笑)
このシリーズは単体でも俳優人が通好みなので楽しめていいですよね。
個人的にはアルバート・フィニーの長い眉毛が一番ツボでした。(?)
Unknown (yuri)
2007-11-21 13:28:47
こんにちは。
映画の感想は皆さん言い尽くしていますので、割愛。とにかく最高でした。
唯一、スコット・グレンがシワシワになっててショックでした~。悪役だったし・・・。
完結 (kossy)
2007-11-29 09:29:48
>バラサ☆バラサ様
俺も同じく、徐々に面白さがアップするという珍しいシリーズものでした。ついつい廉価版DVDを買ってしまいましたけど、大正解だったようです。
ポール・グリーングラスって監督は『ユナイテッド』でオスカーノミネートされるくらいだし、今後も十分活躍に期待できそうですね~

>hukujin様
手ぶれ映像を多用するアクション映画は今後もあちこちで採用されそうですけど、それを見事に築き上げたグリーングラスはすごい監督ですよね。
ストーリーもアクションも3部作を完結させる素晴らしい作品だったと思います。
ただ、前2作を観てない人はどうなんでしょうね・・・

>クラム様
ジュリア・スタイルズって、不思議な魅力がある女優ですよね。なぜだかずっと気になる存在でした。
記憶をなくす前の元カノ・・・これについてはもっと検証したいところなのですが、映画だけではわからないかもしれません。

1作目の冒頭に戻る繋がり。俺も映画を観た直後には思い出せなかった(ちゃんと復習したのに)ので、こんなときにはブログやっててよかった~などと思ってしまいます(笑)

リンクの件、もちろんOKです。

>しゅぺる&こぼる様
パメラの同じシーンとラストのニヤリ。この2点だけでもシリーズの良さが表れてましたね~
アルバート・フィニーの眉毛・・・なんとっ!そこまでチェックできるなんて、かなりの通ですね~(笑)
俺もカルトな部分をみつける努力します・・・

>yuri様
スコット・グレンがヨボヨボ・・・。まぁ、渋い感じだったし、まんまと騙されるところが可愛かったり。
悪役を演ずるなんてのもいい俳優の条件ですよね!
TBさせて頂きました。 (小米花)
2007-12-08 23:42:04
やっと見ました~。
私は2作目の方が好きだったです。
2作目のラストに、続編の期待が込められていたのが、ワクワク感に繋がったのかもしれません。

まさしくボーンが何者かって謎解きが、分かりやすかったですが、そういう映画だってわかっていて見た、という感じだけが残ってしまいました。

カーチェイスとか、見所はたくさんあったんですよね~~。
最後のニヤリ、には、やっぱりニヤリですね(笑)。
2作目 (kossy)
2007-12-15 06:50:41
>小米花様
たしかに2作目の評価は、映画ブロガーの採点はかなり高かったんですよ。
こうしてシリーズを連続して見ると楽しみが倍増するってのも不思議な話ですが、それもありなのかな~と思い直しています。
カーチェイスだけをみると「2」のほうが上だと思いますけど、スパイの総合能力などと考えると近作のほがスーパーマンぶりを発揮してたのかもしれませんよね;
TV (aq99)
2007-12-24 22:17:11
シリーズもん公開に当たって、前もってTVでやってくれるパターンが多くなりましたね~。
「デスノート」からかな~?
吹き替えは許せてもカットされてるのがイヤです!
カット (kossy)
2007-12-25 08:51:35
>aq99様
最近ではwowowやCSなどでも・・・そうすればカット無が見られるんですけどね。
NHKでも話題作公開前にその出演者が出てる映画なんてのを放送したりします(笑)
『デスノート』よりも前に、フジテレビが『踊る~』によってテレビドラマと映画を融合させたマルチ戦略がありましたよね。
最高! (Aki)
2008-03-08 06:42:41
『○ーミネーター』『○トリックス』・・魔の3作目。
恐る恐る観ましたが、期待以上!どころか最高!面白かった!
なぜ殺すか知っているか?罪悪感が消えない。国の為と、思い込み、戦う人、全てに向けた、反戦メッセージにも思えました。それと、今回のお気に入りは、ランディー!
goodjob!
携帯切ってる人検索や、いい弁護士~も、爽快でした。
更に面白い4作目を期待するけれど、ハードルが高い。
ニヤリが無駄にならなければいいなとヒヤリでした。
三作目 (kossy)
2008-03-18 12:43:49
>Aki様
最近のハリウッド映画の三部作。成功した三作目なんて『LOTR』くらいかな~と思ってましたけど、見事に着地しましたよね。
言ってみれば“CIA=アメリカ国家”みたいなものですから、殺人兵器に変えられたことは反戦に繋がるのかもしれません。

ランディが一番よかったですか~
俺はやっぱりニッキーだな・・・
ボーンとの過去も気になるところだし、彼女を用いてスピンオフが作られないかしら・・・無理か。
みごとな着地! (Aki)
2008-03-18 18:42:59
大満足でした。
お気に入りは、ニヤリのニッキーですか。
スピンオフも面白そうですよね。
実はボーンはおぼえていないけれど、二人の間には子供がいて・・くらいしか思い付きませんが、ハードルはかなり高いので、失敗しないでくれれば、大歓迎です。
ところで、kossy様、今作と並び、着地成功の3部作と称賛されている『LOTR』未見です(号泣)検索してもみつからず。正式名・監督・主演・日本語タイトル等ありましたら、教えていただけないでしょうか?
絶対に観たいです。
遅いけれど (Aki)
2008-05-07 01:43:12
わかりましたロードオブザリング(汗)
すみません (kossy)
2008-05-09 09:06:09
>Aki様
前回のコメントを見落としていたみたいで、申し訳ありませんm(__)m
なんでも略すればいいってもんじゃないですよね。
俺がよく略してしまうのは、LOTRとBTTFくらいで・・・
BTTFなんて、わかんないですよね。バック・トゥ・ザ・フューチャーなんて・・・

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

94 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
ボーン・アルティメイタム (eclipse的な独り言)
 タイトルが言いづらくて辛かったです。まるで軟膏のような・・・
ボーン・アルティメイタム☆独り言 (黒猫のうたた寝)
ジェイソン・ボーンというキャラはマット・デイモンが演じる中でかなり美味しいキャラだと思います(笑)記憶を失った男が自分自身をみつける旅・・・と言っちゃえば、そんなにインパクトはないのですが実は男はCIA工作員で、筋金入りの暗殺者だったのです!なんておま...
ボーン・アルティメイタム (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『彼<ボーン>が「記憶」を取り戻すとき 最後通告<アルティメイタム>が下される。』  ●関連作品レビュー● ・シリーズ第1弾「ボーン・アイデンティティー」 ・シリーズ第2弾「ボーン・スプレマシー」  コチラの「ボーン・アルティメイタム」は、ロバート・...
劇場鑑賞「ボーン・アルティメイタム」 (日々“是”精進!)
「ボーン・アイデンティティー」「ボーン・スプレマシー」に続く、人気アクションシリーズ最終章。記憶を失い、自らの正体を探ってきたジェイソン・ボーンが、自分の過去にまつわる驚愕の事実を知る!ストーーリーは・・・英国の新聞がCIAの内部告発者の証言に基づき、...
ボーン・アルティメイタム (AL+ViのわんわんLIFE)
待ちに待った、ボーンシリーズの第3弾 ボーンアルティメイタムを早速観に行ってきました。 相変わらずのノンストップアクション、目を離す暇がありません。 記憶喪失で失っていた記憶も徐々に取り戻しつつ、殺人兵器だった自分との決別すべく、今回はできるだけ...
『ボーン・アルティメイタム』 (Sweet* Days**)
監督:ポール・グリーングラス CAST:マット・デイモン、デヴィッド・ストラザーン 他 記憶を無くした暗殺者、ジェイソン・ボーン(マット・デイモン)はCIAに追われな...
ボーン・アルティメイタム(2007年) (勝手に映画評)
記憶をなくした暗殺者、ジェイソン・ボーン3部作の最終第3作目。ボーン誕生の秘密が明らかになります。マット・デイモンと言えば、ひ弱なお兄ちゃんというイメージでしたが、この作品で、力強い演技も出来る俳優なんだなぁとイメージチェンジされました。 1作目『ボーン...
「ボーン・アルティメイタム」みた。 (たいむのひとりごと)
3部作も遂に完結!・・・なんだよね?一応(^^)たぶん、表面上ではキレイサッパリ決着がついたと思って良さそうだけど、「ジェイソン・ボーン」の復活は、無きにしも非ずかなと思ってしまうのは、半分くらい希
ボーン・アルティメイタム (★YUKAの気ままな有閑日記★)
何気に好きなこのシリーズの完結編だもの。見届けなくっちゃー【story】自分を暗殺者に仕立て上げたCIAの極秘プロジェクト『トレッド・ストーン』に関する取材を進めていた新聞記者ロスとロンドンで接触しようとしたボーン(マット・デイモン)。しかしCIAに監視されてい...
ボーン・アルティメイタム (めでぃあみっくす)
失われたはずのジェイソン・ボーンの過去の記憶が蘇るということで少しは楽しみにしていたこのシリーズ第3作ですが、見終わった直後の感想は前2作と同じ「まぁこんなもんか・・・」でしたね。あれだけ引っ張っておいたジェイソン・ボーンの過去の秘密も期待外れとまでは...
ボーン・アルティメイタム (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画 2007年/アメリカ 監督:ポール・グリーングラス 出演:マット・デイモン(ジェイソン・ボーン)    ジュリア・スタイルズ(ニッキー)    デヴィッド・ストラザーン(ノア・ヴォーゼン)    スコット・グレン(CIA長官)    パデ...
ボーン・アルティメイタム (レンタルだけど映画好き )
彼が「記憶」を取り戻すとき 「最後通告」が下される。 2007年 アメリカ 監督 ポール・グリーングラス 出演 マット・デイモン/ジュリア・スタイルズ/デヴィッド・ストラザーン/スコット・グレン/パディ・コンシダイン/エドガー・ラミレス/ジョーイ・アンサー/コ...
ボーン・アルティメイタム (ぷち てんてん)
いや~、やっぱり完結編だよね~~面白かった♪☆TBは、コメントやTBのお返しが遅れがちのために、確認後に反映させていただいていますm(*--*)m☆ボーン・アルティメイタム☆(2007)ポール・グリーングラス監督マット・デイモンジョーン・アレンジュリア・スタイルズデヴ...
ボーン・アルティメイタム (映画鑑賞★日記・・・)
【THE BOURNE ULTIMATUM】2007/11/10公開(11/10鑑賞) ジェイソン・ボーンの自分探しの旅、とうとう終着駅です。
「ボーン・アルティメイタム」(2007) (inuneko)
強い方のメガネを忘れちゃったので、最前列で見上げるように鑑賞。 面白くって良か
ボーン・アルティメイタム (そーれりぽーと)
ジェイソン・ボーンシリーズ第三弾『ボーン・アルティメイタム』を観てきました。 ★★★★ 前作『ボーン・スプレマシー』の時には、前々作『ボーン・アイデンティティー』の内容をほとんど覚えてない状況で、観ている内に思い出していくのがまるで主人公と被ってるよう...
ボーン・アルティメイタム (Good job M)
公開日 2007/11/10監督:ポール・グリーングラス出演:マット・デイモン/ジュリア・スタイルズ/デヴィッド・ストラザーン/ジョアン・アレン 他【あらすじ】CIAの極秘プロジェクト、“トレッドストーン計画”によって暗殺者のスペシャリストに鍛え上げられたジェイソン・...
ボーン・アルティメイタム (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
グッド・シェパードのマット・デイモンの孫がジェイソン・ボーンだった(違)
ボーン・アルティメイタム (SmallTalk)
『ボーン・アルティメイタム』(2007年/米国 原題:TheBourneUltimatum)を観た。マット・デイモン主演、『ボーン・アイデンティティー』、『ボーン・スプレマシー』と続いたスパイものシリーズの最終作。執拗にCIAに追われながらも、記憶を失くした元CIA工作員ジェイソ....
ボーン・アルティメイタム 【称号:凡作】 (映画細胞~CinemaCell)
英国の新聞が、ボーンとCIAに関する記事をスクープした。ボーンはその記者に連絡
ボーン・アルティメイタム ~ 天才的な戦略とド派手アクションに酔う ~ (Prototypeシネマレビュー)
~ 天才的な戦略とド派手アクションに酔う ~ マット・デイモン主演のアクション大作“ボーンシリーズ”の第三弾。『ボーン・アルティメイタム』(原題:The Bourne Ultimatum/公開:2007年/アメリカ:アクション)。シリーズの完結編となる今作では、主人公である記...
ボーン・アルティメイタム (★Shaberiba ★)
彼が記憶を取り戻すとき、最後通告(アルティメイタム)が下される!!
77『ボーン・アルティメイタム』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 77『ボーン・アルティメイタム』 評価:★★★☆☆ 原題「THE BOURNE ULTIMATUM」です。 終わったかと思われた『ボーン・アイデンティティー』。 終わっていないことを知らしめた『ボーン・スプレマシー』...
★ボーン・アルティメイタム<2007>★ (CinemaCollection)
THEBOURNEULTIMATUMどんな指令にも疑いを差し挟まず、冷静かつ的確に任務を遂行するプロフェッショナルな暗殺集団組織ーーそれがCIAの極秘計画<トレッドストーン>上映時間115分製作国アメリカ公開情報劇場公開(東宝東和)初公開年月2007/11/10ジャンルアクション/サ....
ボーン・アルティメイタム The Bourne Ultimatum (いい加減社長の日記)
「UCとしまえん 」でもらったクーポンがあったので、朝一の回で鑑賞。 マット・デイモンの「ボーン・アルティメイタム 」。 「UCとしまえん 」は、それほどの人出でもなく。 「ボーン・アルティメイタム 」は、大きめのスクリーンで3割程度? 大丈夫かぁな...
ボーン・アルティメイタム (小部屋日記)
The Bourne Ultimatum (2007/アメリカ)【劇場公開】 監督:ポール・グリーングラス 出演:マット・デイモン/ジュリア・スタイルズ/ジョアン・アレン/デヴィッド・ストラザーン/パディ・コンシダイン/スコット・グレン 彼が「記憶」を取り戻すとき 最後通告が...
ボーン・アルティメイタム (まぁず、なにやってんだか)
友達からのお誘いで10月18日に「ボーン・アルティメイタム」のジャパンプレミアに行ってきました。レッドカーペットは残念ながら行けませんでしたが、TOHOシネマズ六本木ヒルズの試写会でマット・デイモンの舞台挨拶が見られました。 スーツ姿のマット・デイモ...
ボーン・アルティメイタム・・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
映画史上もっとも地味で最もスーパーな、元CIA秘密工作員ジェイソン・ボーンの活躍を描くシリーズ第三弾。 第一作の「ボーン・アイデンティティー」から続く、ボーンの「失われた記憶」=「アイデンティティー」を探す旅もい
「ボーン・アルティメイタム」 (てんびんthe LIFE)
「ボーン・アルティメイタム」ユナイテッドシネマ豊洲SC10で鑑賞 シリーズ1,2ともに内容は忘れていますが、ボーンという男、記憶がないのに最強「ここはどこ?私は誰?」の状態だったということだけ覚えておけば大丈夫。 楽しいアクションエンタテインメント作品...
ボーン・アルティメイタム (Yuhiの読書日記+α)
ボーンシリーズの第3作目で、タイトルの「アルティメイタム=最後通告」とあるように、一応完結編です。(マット・デイモンのインタビュー記事などを読むと、続編もありえるようですが) あらすじは・・・ CIAの極秘プロジェクト「トレッドストーン計画」によって暗...
「ボーン・アルティメイタム」  THE BOURNE ULTIMATUM (俺の明日はどっちだ)
いやはや、このテンポ、このアクションの切れ、この小気味良さ! 期待以上の出来に思わず小躍りしそうになったぞ!と嬉しくなってしまった、ご存知『ボーン・アイデンティティー』(2002)『ボーン・スプレマシー』(2004)に続くロバート・ラドラムの“ジェイソン・ボーン”...
映画:ボーン・アルティメイタム (駒吉の日記)
ボーン・アルティメイタム(シネマイクスピアリ) 「デビット・ウェッブ、生年月日は4-15-71」 ボーン・アイデンティティーと本作のNYパートだけでよくね? 第一作の「ボーン・アイデンティティー(2002)」設定が面白そう!&マット君がアクションねえ、とちょ...
『THE BOURNE ULTIMATUM』ボーン・アルティメイタム (キマグレなヒトリゴト)
It was apsolutely perfect! 文句なしのスパイ・ムービー。 ぽちっとプリーズ。 The Bourne UltimatumJohn Powell by G-Tools
ボーン・アルティメイタム 観たっっっ! (せるふぉん☆こだわりの日記)
ジェイソン・ボーンシリーズ第3弾、「ボーン・アルティメイタム」観ましたよ~。
The Bourne Ultimatum (ボーン・アルティメイタム) (アリゾナ映画ログ - 砂漠から...)
2007年8月31日鑑賞ストーリーCIAの極秘計画“トレッドストーン”によって過去の記憶を消され、究極の暗殺者にされたジェイソン・ボーン。彼はその過去の断片を辿りながら、全てを明らかにしようと奔走して
ボーン・アルティメイタム (Akira's VOICE)
自分を見つけました。 生まれ変わります。
ボーン・アルティメイタム観ました! (ぱるぷんて海の家)
いやぁー面白かった、ホントに面白かったの一言です。ジェイソン・ボーンシリーズ楽しみにしていた甲斐があった。映画の中に引きずり込まれてボーンの戦いの傍観者と云うか生き証人になったような得した気分。 ジェイソン・ボーンシリーズの完結編と呼ぶにふさわしい迫...
「ボーン・アルティメイタム」を観る (紫@試写会マニア)
走りまくる、飛び越えまくる、車と道具を駆使しまくる、ボーン。記憶喪失の元CIA秘密工作員ジェイソン・ボーンシリーズ、最新作にして最終章「ボーン・アルティメイタム」を観てきました。相変わらずの格闘シーン・カーアクション、そして頭脳戦。期待を裏切らない、体...
映画「ボーン・アルティメイタム」 (日々のつぶやき)
監督:ポール・グリーングラス 出演:マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、パディ・コンシダイン、エドガー・ラミレス、ブライアン・コックス いよいよ三部作の最終章、DVDで復習もバッチリ! ファクトリー内のユナイテッドシネマにて観賞ですが、さすがにこ
ボーン・アルティメイタム (It's a Wonderful Life)
ボーンシリーズ最終章。 1作目「アイデンティティー」はマット・デイモン主演のアクションか~ なんて食わず嫌いで観なかったんですが、 「ボーン・スプレマシー」は時間潰しに劇場で観て予想外に 面白くてDVDですぐに1本目を観たというクチ。 映画の続編に...
『ボーン・アルティメイタム』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト「ボーン・アルティメイタム」□監督 ポール・グリーングラス □原作 ロバート・ラドラム □脚本 トニー・ギルロイ、スコット・Z・バーンズ、ジョージ・ノルフィ □キャスト マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、ジョアン・アレン、デ...
ボーン・アルティメイタム を観ました。 (My Favorite Things)
ジェイソン・ボーン シリーズの完結編です。
ボーン・アルティメイタム(評価:☆) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ポール・グリーングラス 【出演】マット・デイモン/ジュリア・スタイルズ/パメラ・ランディ/デヴィッド・ストラザーン/アルバート・フィニー/スコット・グレン 【公開日】2007/11.10 【製作】アメリカ
映画 【ボーン・アルティメイタム】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ボーン・アルティメイタム」 『ボーン・アイデンティティ』『ボーン・スプレマシー』に続く大ヒットシリーズの第3作。 記憶をなくした主人公ジェイソン・ボーンの自分探しの旅が終わりに近づき、彼が何者で、どういう過去があったのかが語られる最終章。 『...
ボーン・アルティメイタム (ダイターンクラッシュ!!)
11月14日(水) 21:15~ TOHOシネマズ川崎5 料金:0円(1ヶ月フリーパス) パンフ:600円 『ボーン・アルティメイタム』公式サイト ラドラムの原作(原案?)の小説は、読んだことが無い。あらすじ読むと、2,3作目はまったく別物に思われるんだけど・・・ ...
映画「ボーン・アルティメイタム」 (しょうちゃんの映画ブログ)
JUGEMテーマ:映画 ■邦題:ボーン・アルティメイタム ■原題:THE BOURNE ULTIMATUM ■上映時間:115分 ■製作国:アメリカ ■ジャンル:アクション、サスペンス ■配給:東宝東和 ■提供:ユニバーサル・ピクチャーズ ■公開:2007/11/10 ■劇場:TOHOシネ...
ボーン・アルティメイタム (ルナのシネマ缶)
1作目を映画館で観れなかったので、 なんとなく2作目も DVD鑑賞になってしまった 作品だったので、 これもやはり、 最終通告(最後)くらいは ちゃんと劇場で観ようと 行ってまいりました。 今回もジェイソン・ボーン(マット・デイモン)は 最初からハラ...
ボーン・アルティメイタム (花ごよみ)
『ボーン・アイデンティティー』 『ボーン・スプレマシー』に続いての ボーンシリーズ最終章。 どこまでも追われる男、 ボーンを演じたことで マット・デイモンは このシリーズで 変身したといってもいい程です。   とにかく強いです。 超人的な男です。 アクション...
【2007-164】ボーン・アルティメイタム(THE BOURNE ULTIMATUM) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 記憶を奪われ 愛するものを殺され 存在を抹消された男 ジェイソン・ボーン <記憶をなくした暗殺者> 失われた記憶を求めて 戦いが始まる 彼(ボーン)が「記憶」を取り戻すとき 最後通告(アルティメイタム)...
ボーンからの最後通牒☆『ボーン・アルティメイタム/THE BOURNE ULTIMATUM』☆ (honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
マット・デイモンが唯一カッコ良く見える作品。←失礼 『ボーン』シリーズの中でも、本作が一番私は面白かった マットのアクションもさることながら、とにかく脚本、演出、映像が素晴らしい 特にウォータールー駅のシーンではゾクゾク、ワクワク、スクリーンに釘づけ...
ボーン・アルティメイタム(アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
公開待ってました! このシリーズ大好物「ボーン・アルティメイタム」を観たよ。 ( → 公式HP  ) 出演:マット・デイモン、ジョーン・アレン、ジュリア・スタイルズ、デヴィッド・ストラザーン 上映時間:115分  自分を暗殺者に仕立てあげたCIAの...
[映画]ボーン・アルティメイタム (落とし穴には気をつけろ!)
いやー、それにしてもアクションシーンが次から次へと凄いこと バイク乗りまわして、ビルの間を飛びまわって、カーチェイスがあって。でも、この作品の一番の魅力は、ボーンの機転・知力といったもの。たとえば新聞記者ロスに雑踏の中で指示を飛ばすシーン。これはあまり...
【ボーン・アルティメイタム】 (+++ Candy Cinema +++)
【THE BOURNE ULTIMATUM】 監督 ポール・グリーングラス   脚本 トニー・ギルロイ  原作 ロバート・ラドラム   製作年度 2007年  日本公開 2007年11月10日  上映時間 115分   製作国 アメリカ  
ボーン・アルティメイタム(映画館) (ひるめし。)
REMEBER EVERYTHING
ボーン・アルティメイタム The Bourne Ultimatum (映画!That' s Entertainment)
●「ボーン・アルティメイタム The Bourne Ultimatum」 2007 アメリカ Universal Pictures, Kennedy/Marshal Production 115min. 監督:ポール・グリーングラス 原作:ロバート・ラドラム 出演:マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、デヴィッド・ストラザーン...
ボーン・アルティメイタム(映画評) (blog50-1)
ボーン・アルティメイタムを鑑賞。 究極の「自分探しの旅」。
映画鑑賞記「ボーン・アルティメイタム」 (けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ)
鑑賞日:07.11.17 鑑賞場所:シネプレックス幕張 最後通告(アルティメイタム) 記憶を消され、最愛の人を奪われたジェイソン・ボーン。 すべてを取り戻すため、「最後の闘い」を開始する! <ストーリー>   世界各地を逃亡し続けながら、記憶を無く...
「ボーンアルティメイタム」 (-☆ EL JARDIN SECRETO ☆-)
アクション映画の肝を心得ていることがシリーズ成功の秘訣。実はジェイソン・ボーンのシリーズを映画館で観るのは初めてでした。第1作は南米赴任中で、いまいち情報が足りなかったせいで観ませんでしたし、何より「ボーンアイデンティティー」じゃ何の映画か分からないで...
ボーン・アルティメイタム (シネマ・ダグアウト -cinema dugout-)
 評価/★★★☆☆ (ユナイテッド・シネマ鑑賞)  監督:ポール・グリーングラス  3作目が出るとここで書いたのが7ヶ月近く前。→そのときの記事  監督がグリーングラスで音楽がジョン・パウエルというスプレマシーと 同じ組み合わせ。  コレを期待しないわけ...
ボーン・アルティメイタム (愛情いっぱい!家族ブロ!)
顔が疲れてる。少し休め。 とにかくまたこのセリフを聞くことになろうとは・・・(驚) 今回の「最終通告」は前作からのすぐ続きだと考えていいだろう。 ロシアへ行って自分が始めて暗殺したネスキー長官の 遺族である娘に謝罪をしに行ったところで終わるスプレ...
ボーン・アルティメイタム (佐渡ヶ島ニュース)
ボーン・アルティメイタム日刊ゲンダイマット・デイモンの当たり役となったこの“ボーン”シリーズとかね。 今回パート3の最終章を迎えても、息切れすることなく突っ走る。欧米主要都市を股にかけ、ciaから狙われ続ける記憶喪失のはぐれ情報員ジェイソン・ボーン、その顛...
ボーン・アルティメイタム (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
マット・デイモンをスターダムに押し上げ、 3作すべてがメガヒットとなった ジェイソン・ボーン・シリーズ、第3弾。 完結編、と言っていいのだろうか。 3作目だけでも楽しめるが、やはり前2作を見ておいたほうがいい。 話は、前作「ボーン・スプレマシー」からつな...
ボーン・アルティメイタム ~最後の微笑み (cocowacoco)
映画 「ボーン・アルティメイタム」 THE BOURNE ULTIMATUM を観ました。         ポール・グリーングラス監督 2007年 映画を観た後で、チラシなどをちゃんと読むと、端的に映画を表現してるのも結構ありますね。 『記憶を消され、最愛の人を奪われた、世界...
映画「ボーン・アルティメイタム」 (happy♪ happy♪♪)
『ボーン・アイデンティティー』『ボーン・スプレマシー』に続く、 マット・デイモン主演のアクション作品。 政府の極秘計画「レッド・ストーン」によって育成され、 最強の暗殺者となった彼だったが、計画そのものが闇に葬られた瞬間、 その存在は邪魔者となり、彼の元...
「ボーン・アルティメイタム」は「グッド・シェパード」よりすごい (映画と出会う・世界が変わる)
登場人物と共にキャメラは街中に飛び出し、疾走し、人ごみの中を揺れ動く。ダイナミックなキャメラワークとそれを引き立たせる編集テクニックが、観客に臨場感を与えスリルを与える。この独特のタッチは第1作目、第2作目と変わらないが、更に技巧的である。主演はもちろ...
ボーン・アルティメイタム■本当の主人公は? (映画と出会う・世界が変わる)
映画「ボーン・アルティメイタム」の主役は、当然、主人公ジェイソン・ボーンを演じるマット・ディモンである。このボーンが銃を構え、撃ち、走り、殴り、カーチェイスで暴走して動の役割を果たす一方で、静の役割のパメラとニッキーを忘れてはいけない。実はボーン以上に...
ボーン・アルティメイタム 壁紙 (成功率96.2%!!きっと億万長者!!)
[Movie]ボーン・アルティメイタム... ワークは臨場感あふれていて、手に汗握る映像が撮られています。アクションシーンが通路や部屋の中という狭いロケーションが多い中でどうやって撮ってるんだろうという映像が観られる。でも、ちょっと見にくかったりもする。 >>...
「ボーン・アルティメイタム」 (森の中の一本の木)
   「ボーン・アイデンティティー」「ボーン・スプレマシー」に続くボーンシリーズの三作目にて完結編。 二作目最後のロシアから始まり、緊迫した逃亡劇が続く。ボーンに休みなしかと思ったら、これは全篇観客にすら息を抜く所を与えない。 途切れない手に汗...
ボーン・アルティメイタム (ひめの映画おぼえがき)
ボーン・アルティメイタム (出演 マット・デイモン) 監督:ポール・グリーングラス 出演:マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、デヴィッド・ストラザーン、スコット・グレン...
ボーン・アルティメイタム ポスター (ニュース本日版)
日本語吹替え版について日本語吹替え版について近々公開される『ボーン・アルティメイタム』を見たいと思っているのですが、できれば日本語吹替え版を見たいのです。日本語吹替え版はやらないのでしょうか?ご存知の方いらっしゃいますか?また、日本語吹替え版に賛否があ...
「ボーン・アルティメイタム」 (NAOのピアノレッスン日記)
~記憶を取り戻せ! 過去と決別するために~ やっと行けました。^^;お友達のHさんと映画行くのは久しぶり~。2007年 アメリカ作品  東宝東和配給  (07.11.10 公開)[監督]ポール・グリーングラス[原作]ロバート・ラドラム(角川文庫刊)[音楽]ジョン・パウ...
ボーン・アルティメイタム (future world)
前2作が面白くて、今作も凄く期待していた~ 予想以上、いや、もしかして一番面白かったかも! 初っ端から息つく暇も与えぬほど、物語はテンポ良く走り出す、 しかっり観てないと置いてけぼりを喰らいそうな感じだ。 ジェイソン・ボーンvsCIA~全て先読み、裏を...
このドキドキ感は・・・!『ボーン・アルティメイタム』 (水曜日のシネマ日記)
記憶を失った元CIAの暗殺者ジェイソン・ボーンのシリーズ第3作目です。
ボーン・アルティメイタム (The Bourne Ultimatum) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ポール・グリーングラス 主演 マット・デイモン 2007年 アメリカ映画 115分 アクション 採点★★★★★ スケールアップされた予算と火薬量の割に物語が薄かったり、広げ過ぎた風呂敷を収集する為に矢継ぎ早にイベントばかり起きたり、毛むくじゃらのチビッコが無敵...
★「ボーン・アルティメイタム」 (ひらりん的映画ブログ)
今週の平日休みも川崎のシネコンはしごしての2本立て。 その2本目。 いまや、ギャラ当たりの興行収入が一番多い売れっ子俳優のマット・デイモンが主演。 シリーズ3作目で最終回という触れ込み。
ボーン・アルティメイタム (こんな映画見ました~)
『ボーン・アルティメイタム』 ---THE BOURNE ULTIMATUM --- 2007年(アメリカ) 監督:ポール・グリーングラス 出演: マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、デヴィッド・ストラザーン、ジョーン・アレン  マット・デイモン扮する記憶を失った元CIA諜報員が...
ボーン・アルティメイタム (こんな映画見ました~)
『ボーン・アルティメイタム』 ---THE BOURNE ULTIMATUM --- 2007年(アメリカ) 監督:ポール・グリーングラス 出演: マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、デヴィッド・ストラザーン、ジョーン・アレン  マット・デイモン扮する記憶を失った元CIA諜報員が...
ボーン・アルティメイタム (メルブロ)
ボーン・アルティメイタム 190本目 上映時間 1時間55分 監督 ポール・グリーングラス 出演 マット・デイモン ジュリア・スタイルズ デビッド・ストラザーン ジョアン・アレン 評価 7点(10点満点) 会場 新宿バルト9  映画の日に観た2作目は、ボーン...
ボーン・アルティメイタム (とんとん亭)
「ボーン・アルティメイタム」 2007年 米 ★★★★★ やっと観れました!! もう大満足ですよ。めっちゃカッコイイじゃないですか。 今回のお話は、「ボーン・スプレマシー」の直後なんですね。おさらいしておいて 大正解! パメラへの電話は、中盤出...
映画 『ボーン・アルティメイタム』 (Death & Live)
この前の土曜に観たのですがね、 なかなかレビュー書けませんでした。 『ボーン・アルティメイタム』  2007年 原題 : THE BOURNE ULTIMATUM 監督 : Paul Greengrass あのロスって言う新聞記者の人、 どっかで観たような、どこにでもいそ...
『ボーン・アルティメイタム』 (きぶんしだい)
        マット・デイモン主演『ボーン・アルティメイタム』をTOHOシネマズ六本木ヒルズで鑑賞 ●あらすじ● 記憶を失った元CIAの工作員ジェイソン・ボーン。 自分はいったい何者なのか・・・ それを探るため、あるイギリス人記者に近寄るボ...
「ボーン・アルティメイタム」マットといえばボーン~2500円~ (いりりんの育児映画人生)
やっぱりこのシリーズのマット・デイモンが1番カッコいい! 個人的にはグッド・シェパードみたいな キャリア組は似合わないと思うのですが・・・。(怒られそう~汗) 実はまだ1を見ていない上に 2のストーリーもなんとなくしか覚えていない。 それでも楽しめる...
ボーン・アルティメイタム 評価:★★★★ (20XX年問題)
レビューを更新しました。 レビューを見てみたい方は当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
「ボーン・アルティメイタム」 短髪フェチなの? (『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記)
劇場で見れてよかったわ~。 シリーズ3作目で、今から見るのは敷居が高いと思ったけど、ほんま見れて良かったです。 このシリーズを完全に誤解してましたわ。 『ミッション・インポッシプル』の娯楽路線の対極に当たる、地味・渋い・おっさん好みのスパイ映画に、昔なが...
ボーン・アルティメイタム(11/10公開) (第八芸術鑑賞日記)
 07/12/8、池袋HUMAXシネマズ4にて鑑賞。7.0点。 三部作の完結編となる(終わらなかったりして)。それにしても一作目を見た時点では、まさかジュリア・スタイルズが二番目にクレジットされることになるとは思いもよらなかったなぁ。監督は前作に引き続きポール・グリー...
THE BOURNE ULTIMATUM (星のカケラ)
『ボーン・アルティメイタム』をキャナルのレイトで観た。かなり前。 『ボーン・アイデンティティー』、『ボーン・スプレマシー』から続く"ボーン・シリーズ"の完結編。 記憶を失い、誰かもわからない相手から執拗に命を狙われるジェイソン・ボーン(マット・デイモン)。...
The Bourne Ultimatum 「ボーン・アルティメイタム」 (表参道 high&low)
毎度裏切らない緊張感を第3作でも堪能できたのがThe Bourne Ultimatum(ボーン・アルティメイタム)でした。 相変わらす世界各地で危険に晒されながら自分のルーツを探すアクション作品はこのシリーズでしか見れないヴァイオレンスがたっぷり。 神経だけでなく身体に響...
ボーン・アルティメイタム☆ジェイソン・ボーンは一体誰? (銅版画制作の日々)
    ジェイソン・ボーンシリーズ、「ボーン・アイデンティティー」、「ボーン・スプレマシー」に続く第三弾「ボーン・アルティメイタム」。   前作2つとも観ないで、いきなり鑑賞。なんと大胆な話です。昨年11月23日にMOVX京都にて。マット・ディモン...
ボーン・アルティメイタム (things4u)
☆FC2ブログランキング☆ & ☆人気blogランキング☆ ↑今日も1クリックで応援ありがとう~☆↑ 今日の1本は「The Bourne Ultimatum」(邦題:ボーン・アルティメイタム)から。 CIAの極秘計画“トレッドストーン”によって過去の記憶を消され、究極の暗殺者に...
【映画】ボーン・アルティメイタム…多分3本まとめて観るべき?…と花見 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
今日は雨{/kaeru_rain/}なんだけど、昨日は良い天気{/kaeru_fine/}だったので小倉城に花見{/s1_spr_sakura/}に行ってきました。 花見といっても嫁さんと娘を連れて行って、お弁当{/silver/}食べただけなんですけどね。 残念ながらまだまだ桜{/s1_spr_sakura/}は開いていな...
ボーン・アルティメイタム (to Heart)
原題 THE BOURNE ULTIMATUM 製作年度 2007年 上映時間 115分 原作 ロバート・ラドラム 脚本 トニー・ギルロイ 、スコット・Z・バーンズ 、ジョージ・ノルフィ 監督 ポール・グリーングラス 音楽 ジョン・パウエル 出演: マット・デイモン/ジュリア・スタイルズ/デヴィ...
『ボーン・アルティメイタム』'07・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじCIAの極秘プロジェクト「トレッドストーン計画」によって暗殺者にされ、同時に記憶を失ったジェイソン・ボーン。そんな彼の写真が、イギリスの新聞の一面に掲載された。記事を書いた記者のロスは「トレッドストーン計画」に代わる「ブラックブライアー計画」の...
映画評「ボーン・アルティメイタム」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2007年アメリカ映画 監督ポール・グリーングラス ネタバレあり
ボーン・アルティメイタム (カラスのBlog)
ボーンシリーズの第3作だけれども、前作を見てないんですね。 でも出張中にホテルで見る分には、けっこう面白かった。 機会があれば前作も...