ネタバレ映画館

帰って寝るだけのタクシードライバーになりました(汗)

奇跡のシンフォニー

2008-06-25 01:31:18 | 映画2008
 奇跡のオープンチューニング♪

 両親を知らずに施設で育った少年が・・・などと、ベタでどうしようもないストーリーに加え、全てが奇跡で突拍子もない展開。だけど、好きにならずにはいられない音楽映画なのです。仮に音楽を抜いてしまったら5点満点で2点くらいになるかもしれない。

 冒頭から麦畑の中で自然界の音楽を堪能する少年エヴァン(フレディ・ハイモア)。周りの少年たちからは“freak”だといじめられる。常に音楽が聴こえているほど自然音楽フリークなのです。施設の劣悪な環境なんかは描かれないものの、音楽教育を全く受けていないことがわかるだけで十分だ。そして映画は、11年前の母親ライラ(ケリー・ラッセル)と父親ルイス(ジョナサン・リス=マイヤーズ)の一夜の恋と交互に描かれてゆく・・・

 路上でギターを弾く少年アーサー(レオン・トマス三世)に出会い、そうした孤児を食いものにしている胡散臭い元ミュージシャンのウィザード(ロビン・ウィリアムズ)に拾われ、ギターに出会う。なにしろ楽器には触れたことがないらしく、福祉事務所のジェフリーズ(テレンス・ハワード)の口笛にも興味を持ったくらい。そんなエヴァン少年はいきなりギブソンのアコギ(名前はロキシー)のチューニングを変える。

 いきなりギターが弾けるわけないやろ!と予告編では意味不明だったのですが、本編を観て納得。スケール練習もピッキング練習も要らない、タッピング奏法。ハンマリングオン、プリングオフ、ライトハンド奏法、トリル等々・・・しかもノーマル・チューニングではないのだから(多分オープンDに完全4度を加えたチューニング)、素人にも出来そうなのだ。まぁ、普通の人なら出鱈目な曲になるんだろうけど、なにしろ両親が天才的チェリストとロックミュージシャンの天才遺伝子を受け継いでるんだから・・・

 しかもギターだけではない。ちょっと音階を習っただけでパイプオルガンを弾き出すし、11歳にしてジュリアード音楽院に入学して、いきなりシンフォニーを作曲してしまうのだ。あまりの天才ぶりにちょっと笑ってしまいました。こうなってくると真面目に努力している若き音楽家たちがバカらしくなって投げだすかもしれないけど、エンドクレジットにフレディ君の名前がないことから、彼の楽器だけが全て別人なんだし、指揮がぎこちなかったことが救いです。でも、TVの「全力!Tunes」なんかを見てるとヤル気を無くします・・・

 セントラルパークのクライマックスシーンは端折った感がありましたけど、その前のルイスとのセッションで十分泣いたので、涙を乾かすにはちょうど良かった。

★★★★★

奇跡の大甘評価
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (21)   トラックバック (47)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 実録・連合赤軍 あさま山荘... | トップ | 西の魔女が死んだ »
最近の画像もっと見る

21 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (シネマ大好き娘)
2008-06-25 06:43:36
シネマも号泣したで~~

久しぶりにロビンウィリアムズ観たなあ~
ギター奏法 (ともや)
2008-06-25 08:55:24
こんにちは、kossyさま♪
ギター弾けるんですか~?
そんなにいろんな種類の奏法があるとは…。
ともやはかつてFのコードが押さえられずに、挫折した過去あり(フォークギターですけどね)。
この指がもっとスラっと長ければ…。
セッション (たいむ)
2008-06-25 16:44:53
kossyさん、こんにちは。
セッションは良かったですよね~
よって、クライマックスの盛り上がりを期待していましたが、ちょっとアララ?ってなってしまいました。

私も「のだめ」を見てしまうと、いくら天才でもそれはないだろ~って思っちゃいました。
演奏は全部吹替えでしたか!
ばん!て叩くところだけってのもチト情けないよーな気もしますが・・・(^^;
シャーロットの涙;; (シャーロット)
2008-06-25 21:33:05
こんばんは☆最近営業をさぼってて…でもkossyさんが5★つけてる!と思って、、、のこのこやってきました~~~
いいんです、誰がなんと言おうと私は泣きましたです。ラストでも渇きませんでした。余計に泣きました。笑 ラプソディーなんて曲自体、わけわからんものなので、あれでいいの。爆
それにエヴァン君の適当さ加減がサイコーに面白かったっす。天才もそうでないのも紙一重;指揮者っぷりはもっとお勉強しましょうーって感じがまた微笑ましいのです。セッションはやはりいいものですねー。チューニングならまかせて。442hz?笑
★5!? (Aki)
2008-06-26 02:10:54
楽しみです!
Unknown (ANDRE)
2008-06-26 14:07:03
はじめまして。

自分もエヴァン少年のあまりの天才っぷりに
衝撃と戸惑いを感じつつも、
気づいたら音楽にすっかり魅せられていました。

クライマックス前のルイスとのセッション、
本当に良かったですよね~。
Unknown (えふ)
2008-06-26 21:08:15
最後のエヴァン作曲の狂想曲が、
いままで彼が感じたとった“音”がつまっている、
とわかったらけっこう狂想曲に感動してしまいました~。
サントラ欲しい~(笑)
奇跡の (にゃんこ)
2008-06-27 00:28:16
大甘評価(笑)
猫も同じようなもんです^^;;;
だって、ほんっと音楽がツボなんだもん。
タッピング奏法、ライブで聴いたことがあります。
実は、その時までこんな演奏があるなんて知らなくって
いたく感動してしまったの思い出しました。
奇跡オンパレードてんこ盛り。(笑) (Ageha)
2008-06-27 10:50:02

チャウシンチーとちゃう意味で
終始ありえね~とツッコミつつ。(笑)

んなわけねーだろと言っちゃうと
身もふたもない映画でございますが、
吹き替えでもいい、あのギターの音は
ちょっと感動もんでした。
ラストよりもやっぱ父子のギターセッションですよね~。
あそこでうるうるしてました。

久々弾きたくなった~って家に帰ったら
娘がバンドに誘われたといって
”弾けもしない”Eギターのタブ譜と格闘中だった。
こんなタイミングありかよと思いながら
ジャーンて遊んでました。アハハ。
お邪魔します^^ (ひろちゃん)
2008-06-28 13:42:36
奇跡の大甘評価・・・嬉しいです♪
ストーリーはベタでファンタジーなので、
これに乗れるか乗れないかで感想も変わって
きちゃいますよね(^_^;)

ですが、私は乗り切れましたし(笑)何よりも
音楽は本当に素晴らしかったです!
ラストのオーガストラプソディも良かったですが
ギターのタッピング奏法(って言うんですね)に
痺れました(笑)

公園でのルイスとのセッションも泣けましたね(T.T)
会話も含めて素敵なシーンでした(T^T)
号泣映画 (kossy)
2008-06-28 14:26:09
>シネマ大好き娘様
毎年数本ある号泣映画。俺は必ずハマっちゃいます。この涙腺の弛みは歳のせいなのかなぁ・・・

>ともや様
ギターで最初の挫折はコードF!という方が多いんですよね~(笑)
俺はコードの指使いよりも、この映画の少年と同じように最初は適当に遊んでいたのが良かったのかもしれません。なので、あのシーンは共感しまくり!何事も好奇心から始めるのがいいのかもしれませんね。

>たいむ様
クライマックスはおまけのようなものだったかもしれませんね。普通の号泣映画ならば、あのコンサートシーンをもっと引っ張って引っ張ってわざとらしい演出になるでしょうし・・・

吹替えであっても、あれだけ弾いてるように見せるには大変な努力が必要かと思います。リズムはバッチリ決まってたし、ハーモニクスもぴたりだったし・・・俺には真似できません(汗)

>シャーロット様
どんなに酷評が多かろうが、泣いたもん勝ちですよね(笑)
俺はエンディングに焦ってしまったのです。あ、やばい早く涙を乾かさなければ!と・・・だから、地下鉄から抜け出して、着替えて壇上に立つのは無理だろう!とか、心にツッコミモードを残しつつ・・・

チューニングは442khですかぁ。コンサート会場によりけりなんでしょうけど、温度にも気をつかったりして、普通は高めですもんね。
俺はギターなので、ブラスバンドに賛助出演するときにはチューニングに戸惑ってしまった経験が・・・だって、みんなBフラットとかEフラットで音合わせするんだもん・・・

>Aki様
楽しみにしててくださ~い♪
できれば劇場鑑賞がいいんでしょうけど・・・

>ANDRE様
そうなんですよね。あまりにも天才ぶりが発揮されると引いてしまいがちなんですけど、純粋すぎるくらいの少年だと逆に微笑ましく思えて・・・

やっぱりクライマックスよりも直前のセッションシーンがいいですよね。ルイスの心の中も覗いてみたくなったり・・・
サントラ (kossy)
2008-06-28 14:41:58
>えふ様
授業中に楽譜を書いているところではわかりませんでしたもんね。彼が感じる自然の音楽がいっぱい詰まってると思わせる狂想曲の序盤。すごかった。
俺もサントラが欲しい・・・映画館には売ってなかった・・・一番売れ筋になるだろうに・・・

>にゃんこ様
大甘評価でしたけど、4点にするには音楽が魅力的すぎるんですよね。
タッピングという技法はスパニッシュギターから来てるんでしょうけど、生で聴くと迫力あるんでしょうね~
ほんとはもっと特殊な奏法があったんですけど、その名前を調べるのが面倒だったんです(汗)それを自然に発揮することができるだなんて、やっぱり天才少年ですぅ。

>Ageha様
ありえない展開、やっぱりファンタジーですよね!
Ageha様もギターをお弾きになるなら、かなり難しいことをしてるとわかるんですよね。

ギターの音色。あれはギブソンの音なのかなぁ。などと高価な楽器を持ったことのない俺はちょっと悔しかったりしました。
俺はいつでも弾けるようにPCの近くに置いてあるのですが(しかも3本)、最近触ることすらなくなってしまいました。とりあえず、オープンチューニングの音色を確認しましたが・・・

TAB譜は基本!普通の五線譜は少し弾けるようになってからでいいですよ~

>ひろちゃん様
ベタなストーリーを乗り越えられるかどうか・・・やっぱりそこですよね。
俺は心の奥底でつっこみながら、音楽がそのツッコミ心をうち砕いてくれました~

俺もやっぱりギターの演奏ですね。
オルガンの演奏に痺れたという方もいますが、個々で経験した楽器の差が出てくるんでしょうね。

オープンチューニングとタッピングは誰でも簡単にできますよ♪
音楽抜きでも (いりりん)
2008-06-30 05:57:44
私は音楽抜きでも★3はいきますよ。(笑)
とはいえ、kossyさんのように音楽に詳しい方でも
私のような素人でも楽しめるのは
本当に素晴らしい音楽映画だったと思います。
「奇跡」とつけた配給にも拍手おくりたいです。
潔い~♪ (くろねこ)
2008-06-30 23:46:41
満点ですね~。私もこの音楽の素晴しさには
魅せられましたよ~!!
この一夜の恋はさすがに信じがたかったですが
(笑)
3人の惹かれあう絆にはジ~ンとしました♪
少女のゴスペルもギターセッションも。
もっと聞きたい~。と思いました~
音楽映画 (kossy)
2008-07-01 00:39:24
>いりりん様
どうもありがとうございます!
まぁ、2点というのは極端だったかなぁ(汗)
天才が奏でる音楽なんてのは、ほんとは小難しいものだったりするけど、さすがに楽器に初めて触れた直後だっただけに誰にでも共感できる仕上がりになっていたと思います。
俺の場合、詳しいといってもギターに関することだけだったり・・・

>くろねこ様
透き通るようなギターの音色でしたもんね~
これほど爽やかに響く音楽はなかなか出会えるものじゃありません。
一夜の恋とか親子の絆なんてのはファンタジーそのものでしたけど、音楽の良さがすべてを許してくれたような・・・俺もずっと聴いていたい♪
こんばんわ~ (くう)
2008-07-02 21:47:44
ギター、お詳しいんですね(^.^)
私は中学の時、挫折した経験があります~。

音楽あっての映画でしたね。
親子セッションのシーンが、本当に良かった♪
私はラストも満足してます(^.^)


ギター (kossy)
2008-07-04 08:59:49
>くう様
Fコードで挫折する方も多いようですね~
この映画のとおり、自由な発想で楽器に触れればいいんだろうけど、教則本などには難しそうなことが書いてありますもんねぇ・・・
俺なんて最初は適当に触って、適当に耳コピーしてましたもん。挫折はずっと先のことでした。

親子セッションはほんとうに良かったですね~
Unknown (ホーギー)
2008-07-09 22:09:10
こんばんは、ホーギーです。
「インディ4」と公開が同じ日だったことから、おの作品がちょっと後回しになり、出遅れ感がありますが、やっと観ることができました。
音楽をとおして、家族と奇跡的に再会していくこの映画に期待以上に感動しました。
それにしても、作品毎に成長著しいフレディ君は本当に素晴らしいですね。これだけ、観る者にいつも感動を与えるのですから。
これからも注目していきたいですね。音楽好きな私にとって、これからも、何度も観てみたいそんな作品です。
ということで、これからもどうぞよろしくお願いします。それとTBもお願いします。
フレディ・ハルモア (Aki)
2008-12-04 00:31:55
『アーサーとミニモイ』『スパイダーウィック』今作。
彼出演ファンタジー作品を続けて観ていてるのに、続けて観た気がしない。
インパクトが薄いのか?記憶力の問題でしょうか?(汗)
演技では、福祉事務所で詰め寄るシーンと、ロビン・ウィリアムスがイッチャッテイテよかった。

あとは音楽。
自然の音も、街の喧騒も音楽。
あの感覚は分かるけれど、光はチロチロではなくキラキラだけは違う気がして、ずっとソレばかりが、気になり、ディズニー『ファンタジア』逆方式で、光はどんな音か考えていたけれど、浮かばず、涙を流し忘れてしまいました(涙)
フレディくん (kossy)
2008-12-13 22:39:54
>ホーギー様
返信が遅れまして申し訳ありません。
やっぱりフレディ君のうまさが目立ってしまいますが、音楽的効果を醸し出す監督の上手さが最も評価できるところですよね。
俺も大の音楽映画ファン!
今年のベストテンも音楽映画で占められそう・・・
フレディ・ハイモア (kossy)
2008-12-13 22:44:23
>Aki様
続けて見てるのに続けて観た気がしないってのは、やっぱり彼がキャラを演じ分けているからでしょうか。

天才という人の感覚は凡人には届かないものなのか。俺は最初から理解できないものとして見てたので問題なかったのかも(汗)。それでも我々に届く音楽の素晴らしさだけは否定できないものですよね~

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

47 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
奇跡のシンフォニー (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『きっと会える。 この音の先に、愛が聞こえるから。』  コチラの「奇跡のシンフォニー」は、豪華キャストの共演で描かれる音楽を通じた”奇跡”の感動作で、6/21公開となったのですが、早速観て来ちゃいましたぁ~♪内容はもちろん、この共演はちょっとツボかなぁ...
奇跡のシンフォニー (ともやの映画大好きっ!)
(原題:AUGUST RUSH) 【2008年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★★★) 離ればなれになっていた親子が、音楽によって再会を果たすファンタジー映画。 生まれてすぐにニューヨーク州ウォルデンの養護施設に入れられたエヴァン・テイラー(フレディ・ハイモア)。11歳に...
「奇跡のシンフォニー」みた。 (たいむのひとりごと)
原題「AUGUST RUSH」って、実は「オリバー・ツイスト」って読む?(笑)予告編以外の情報を仕入れていないので、邦題とはかけ離れた「8月の賑わい?」が何のことやらと思っていたら、人名だったとはね。
『奇跡のシンフォニー』 (きぶんしだい)
 フレディ・ハイモア主演『奇跡のシンフォニー』をTOHOシネマズなんばにて鑑賞 ●あらすじ● 生まれてからずっと孤児院で育ったエヴァン(フレディ・ハイモア)は音楽の才能を持っていた。 彼はずっと両親が迎えに来てくれると待っていた。 ある日、不思議な音を聴き...
『奇跡のシンフォニー』・・・音楽を信じるということ (SOARのパストラーレ♪)
いや~よかった!音楽がテーマの作品は感動に浸りやすい傾向にあるのも事実だが、それにしてもこれは素晴らしい。見終わって数時間たっても消えない心地良い後味と余韻。“心の琴線に触れる”とはこういうことを言うんだろうなあ。
映画 【奇跡のシンフォニー】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「奇跡のシンフォニー」 人気子役フレディ・ハイモア君の最新作。 おはなし:孤児院で育ったエヴァン(フレディ・ハイモア)には豊かな音楽の才能が備わっていた。彼はいつか両親が自分を迎えに来ると信じ、音楽を通して自分の存在を知らせようとする。 なん...
奇跡のシンフォニー (eclipse的な独り言)
 東京から帰ってきて観てきました・・・それも2本。(←馬鹿)さてこの映画、非常に
奇跡のシンフォニー (シャーロットの涙)
August Rush・・・
奇跡のシンフォニー (アートの片隅で)
「奇跡のシンフォニー」の試写会に行って来ました。 会場のよみうりホールは、いつも通り長蛇の列で凄い人で溢れ返っていました。 ここは開場間際になると、1階から7階まで階段で昇る事になるので、ちょっと辛いです(>▽この映画が観たくなった 参考になった つま...
映画「奇跡のシンフォニー」 (Andre's Review)
August Rush 2007年 米 音楽をテーマにした映画はやっぱり劇場の良い音響で観たいものです。今年のアカデミー賞で主題歌賞ノミネート時のパフォーマンスを観て以来、ずっと気になってた作品です。 ある夜、パーティ会場で出会い、一晩をともにしたチェロ奏者のライラとバ...
奇跡のシンフォニー(映画館) (ひるめし。)
きっと会える。この音の先に、愛が聞こえるから。
映画 『奇跡のシンフォニー』 (Death & Live)
『奇跡のシンフォニー』  2007年 原題 : AUGUST RUSH 監督 : Kirsten Sheridan 良かった。観て良かった。 相変わらず大した予備知識の無いままで鑑賞。 保護者気分でフレディー・ハイモア少年を 応援している自分としては。、 他の情報なんて不要なワケで...
奇跡のシンフォニー (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2007年/アメリカ 監督:カーステン・シェリダン 出演:フレディ・ハイモア(エヴァン・テイラー/オーガスト・ラッシュ)    ケリー・ラッセル(ライラ)    ジョナサン・リース=マイヤーズ(ルイス)    テレンス・ハワ...
「奇跡のシンフォニー」 (首都クロム)
 何だ、そこにいたの?探したんだよ。  家族が揃った瞬間、エヴァンの顔に最高の笑顔が弾け、そんな声が聞こえてきそうでした。  単に“信じる”とも言えるかも知れないけれど、それでは何だか陳腐に聞こえてしまう作品です。血を分けたとか、血が騒ぐとか、色々な...
「奇跡のシンフォニー」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
天才と、奇跡と、運命と。たいていの人は3つとも縁がないまま一生を送ると思う。だからこの映画はおとぎばなしである。おとぎばなしなら、それらしく徹底してデフォルメするに限るってわけで、主人公の男の子・エヴァンのエピソードは伝説の域に達している。ものの数時間....
「奇跡のシンフォニー」  August Rush (俺の明日はどっちだ)
う~ん、そのあまりに強引な展開にちょっと困ってしまったフレディ・ハイモア主演のファンタジードラマ。 ヴァン・モリソンの不朽の名作「ムーン・ダンス」が流れる中、NYのワシントン・スクウェアにあるワシントンアーチ近くのビルの屋上で将来を嘱望されていたビオラ...
奇跡のシンフォニー☆独り言 (黒猫のうたた寝)
『奇跡のシンフォニー』というタイトルだけじゃ食指動かなかったかもしれません。フレディ・ハイモア主演でも、なんとなく^^;どうしようかなそれが何かのTV番組の映画紹介で、ひっかかるものが(笑)それは、音楽・・・クライマックスは演奏会・・・あ、これってたぶん...
「奇跡のシンフォニー」 ~思いを音にのせて (cocowacoco)
映画「奇跡のシンフォニー」 August Rush 観ました        カーステン・シェリダン監督 2007年 アメリカ 待ってたましたの音楽映画♪ 風に揺れる麦畑の中で音が降ってくる冒頭からすてき。 両親が必ず迎えに来ると信じきってるエヴァン。 施設でも変わり者。...
ありえね~~~~~けど好きっ!~「奇跡のシンフォニー」~ (ペパーミントの魔術師)
ギフト(才能)はバラバラになっていた家族を ひとつにしてくれた、チャンチャン♪ コラコラコラ・・・・。 シンフォニーじゃなくてラプソディだったんですけど?! あ、そこスルーしなダメですか。 とにかくねっ。 フレディくんの神童ぶりが半端ない。(笑) ンなアホな...
奇跡のシンフォニー (★YUKAの気ままな有閑日記★)
予告を見ただけで涙・涙だったので、、、泣く気満々で鑑賞―【story】孤児院で育ったエヴァン(フレディ・ハイモア)には豊かな音楽の才能が備わっていた。ある晩、エヴァンは不思議な音を追い、施設からマンハッタンへと導かれる。さまざまな出会いにより、エヴァンの音...
奇跡のシンフォニー (そーれりぽーと)
もはやファンタジー専門子役と言ってもいいフレディー・ハイモア主演の『奇跡のシンフォニー』を観てきました。 ★★★★★ ミュージシャン二人の運命の出会いに始まり、単身での出産、嬰児との死別、孤児としての生活…。 二人とその子供が幸せにならないよう、ありとあ...
★奇跡のシンフォニー(2007)★ (CinemaCollection)
AUGUSTRUSH<原題・8月の興奮(字幕では)>きっと会える。この音の先に、愛が聞こえるから。上映時間114分製作国アメリカ公開情報劇場公開(東宝東和)初公開年月2008/06/21ジャンルドラマ/音楽【解説】「チャーリーとチョコレート工場」のフレディ・ハイモア主演で贈る....
映画「奇跡のシンフォニー」 (FREE TIME)
映画「奇跡のシンフォニー」を鑑賞して来ました。
「奇跡のシンフォニー」 世界は音楽で満ちている (はらやんの映画徒然草)
11年と16日の間、施設で暮らしている孤独な少年(フレディ・ハイモア)。 彼は世
奇跡のシンフォニー August Rush (いい加減社長の映画日記)
土曜のレイトショーが24:30スタート。 来週は、レイトショーの上映がない、というわけで。 急遽、金曜のレイトショーで「奇跡のシンフォニー」を鑑賞。 「UCとしまえん」は、金曜の夜9時過ぎだと、人は少ない? でも、珍しく9時すぎくらいに、チケット売り場に...
08-39「奇跡のシンフォニー」親子で見に行きたい~2400円~ (いりりんの育児映画人生)
綺麗な涙流したい人集まれ!(笑) フレディ・ハイモアは特に大ファンってわけじゃないのに、 あの瞳で見つめられたらもうたまりません。 現代版「小公子」。 どちらかといえば無口なこの役を 目と表情で演じたハイモア少年はやはり只者ではなかった・・・。 「音楽の...
発信し続ける無償の愛情。『奇跡のシンフォニー』 (水曜日のシネマ日記)
両親との再会を信じている孤児の少年の物語です。
奇跡は有り得る! (美容師は見た…)
  ブラボ~!  泣けたわ~。・゜・(*ノД`*)・゜・。   その名の通り、  『奇跡のシンフォニー』でした。  この映画、宣伝が足りなくないですか?”きっと会える。この音の先に、愛が聞こえるから”これでは私の心は掴めませんわよ…でも観たんですけどね(笑)ク...
奇跡のシンフォニー (★Shaberiba ★)
もっと彼の天才ぶりがみたかった~!もっと音楽に酔いしれていたかった~♪
【奇跡のシンフォニー】天から与えられた奇跡の音楽 (映画@見取り八段)
奇跡のシンフォニー AUGUST RUSH 公開: 2008年6月 監督: カーステン・シェリダン 出演: フレディ・ハイモア、ケリー・ラッセル、    ...
奇跡のシンフォニー (ルナのシネマ缶)
奇跡というより ここまでくると もうファンタジーですよね 街中の音が全て 音楽となって聞こえる 天才少年を天才子役 フレディ・ハイモア君が 演じています! 孤児院で暮らすエヴァン(フレディ・ハイモア)には 豊かな音楽の才能が備わっていた。 ある晩、エ...
奇跡のシンフォニー (利用価値のない日々の雑学)
なんで邦題はシンフォニーなのだろうか、演奏した曲はラプソディー(字幕では狂詩曲と出ていたが、これは原語のrhapsodyを直訳したからだと思う。全部が聴けなかったが、構成としては変奏曲ではないのかと思うが、いずれにしてもシンフォニーではない。)なのにと思って...
★「奇跡のシンフォニー」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
ららぽーと横浜の「TOHOシネマズ」に行ったいつでの2本目。 1本目は「ミラクル7号」。 こちらは、天才子役フレディ・ハイモア君の感動作。 品がある顔なのに、何故か暗い役が多い気がするけど。
奇跡のシンフォニー♪♪AUGUST RUSH (銅版画制作の日々)
 音楽♪の力が奇跡を呼び起こす   6月27日、MOVX京都にて鑑賞。人気子役?というより、人気俳優の一人という方がいいかも。ご存知 フレディ・ハイモア君が主演です。最近はさまざまな作品で大活躍のフレディ君。今年で16歳ということですから、高校生なんで...
奇跡のシンフォニー (小部屋日記)
August Rush(2007/アメリカ)【劇場公開】 監督:カーステン・シェリダン 出演:フレディ・ハイモア/ケリー・ラッセル/ジョナサン・リス=マイヤーズ/ロビン・ウィリアムズ/テレンス・ハワード/ウィリアム・サドラー きっと会える。 この音の先に、愛が聞こえる...
『奇跡のシンフォニー』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「奇跡のシンフォニー」□監督 カーステン・シェリダン□脚本・原案 ニック・キャッスル □脚本 ジェームズ・V・ハート □キャスト フレディ・ハイモア、ケリー・ラッセル、ジョナサン・リース=マイヤーズ、ロビン・ウィリアムズ、テレン...
奇跡のシンフォニー (<映画情報>ホーギーの気ままに映画の旅)
本作品のキーワード : 『musicがつないだ奇跡!』  【公   開】 2008年 【時   間】 114分 【製 作 国】 アメリカ ...
「奇跡のシンフォニー」 (大吉!)
<水曜日> 映画に行って来ました。 寸前にその気になった「奇跡のシンフォニー」。 地味だけどいい映画でした~。 施設で孤独な日々を過ごしていた12歳の少年・エヴァン。 まだ見ぬ両親に会いたい・・その一心で1人、NYへやって来た。何の手掛かりもないままスト...
【2008-154】奇跡のシンフォニー (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? まだ見ぬ両親を捜して── 少年は、旅立つ。 音楽── それは3人を結ぶ唯一の絆 きっと会える。 この音の先に、愛が聞こえるから。 11年と16日・・・施設で育った孤独な少年。 でも彼は信じていた。この世界のどこ...
奇跡のシンフォニー (ダイターンクラッシュ!!)
7月9日(水) 21:15~ TOHOシネマズ川崎1 料金:1200円(レイトショー料金) プログラム:600円 『奇跡のシンフォニー』公式サイト 原題は、'August Rush'。タイトル見た時、「何だこれ?」と思ったが、劇中の主人公の芸名(?)だった。 日本語のタイトルは、そ...
[遅ればせながら、映画『奇跡のシンフォニー』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆昨夜、MOVIX昭島の公開最終日/最終回になだれ込んだ。 意外にも、客の入りが2割ほどもあったので驚いた。    ◇   ◇ 物語は、孤児院に育った、音楽的才能に溢れた少年が、その音楽の道を貫いていけば、自分を捨てた親に会えると確信し、ニューヨークに...
奇跡のシンフォニー <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
養護施設にいるチビッ子が 音楽に導かれるまま 施設を飛び出し両親を探しに行くお話しですが 最終的には 邦題通りに奇跡が起きてエエ話やねんけどこの映画で何が腹立つかって言うと ライラの父ちゃんよっっそもそも、子供は自分の所有物じゃないっつーの音楽家の親に...
奇跡のシンフォニー ~AUGUST RUSH~ (おいしいものと日常+)
         奇跡のシンフォニー ~AUGUST RUSH~                                 を映画館で観ました。                   監督  カーティス・シェリダン     ...
映画 「奇跡のシンフォニー」 (ちょっとひとことええでっかぁ~♪)
フレディ・ハイモアが好きだし、ロビン・ウィリアムズも出演しているし、 音楽映画なので見逃さずに初日に観ましたよん♪
mini review 08351「奇跡のシンフォニー」★★★★★★★☆☆☆ (サーカスな日々)
孤児の少年が音楽と出会い、音楽によって両親とのきずなを取り戻す感動のファンタジードラマ。『ネバーランド』『スパイダーウィックの謎』の子役フレディ・ハイモアが主人公の少年を好演。少年を音楽の世界へと導く元ストリート・ミュージシャンをロビン・ウィリアムズが...
【映画】奇跡のシンフォニー…あくまでも奇跡。ご都合展開とは違うモノだよね? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/kaeru_rain/}どうも タイトルに「フリ○ン」とか「フル○ン」とか付く記事が一番上になったまま、一週間近くブログを放置したピロEKです{/hiyo_oro/} 相変わらずお仕事の忙しい日々が続いておりました{/face_ase2/} なおかつココの所、寝つきが悪くちょこっと寝不足{...
映画『奇跡のシンフォニー』を観て (KINTYRE’SDIARY)
64.奇跡のシンフォニー■原題:AugustRush■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:114分■字幕:石田泰子■鑑賞日:7月20日、シネマート新宿(新宿三丁目)□監督:カーステン・シェリダン□原案:ポール・カストロ□脚本・原案:ニック・キャッスル□脚本....