ネタバレ映画館

帰って寝るだけのタクシードライバーになりました(汗)

ワールド・オブ・ライズ

2009-01-07 01:01:28 | 映画2009
 飛行機は快適だったよ。機内で『タイタニック』も観たし・・・

 『ポセイドン』を観たというのはギャグに違いない!と確信したため、10年前にボクシングをやってたこともギャグだと感じてしまった。ディカプリオの熱演よりももアラブ人の中に溶け込んでしまう成り切り役作りや、下っ腹がせり出していることを強調するクロウが印象に残る。

 「イスラム人は世界中の人間をイスラム教に改宗させるつもりだ」という欧米人のとらえ方も偏見に満ちているし、コーランの解釈の違いなど、奥が深い台詞もいっぱい。それにアラブ語に精通するCIA局員フェリス(ディカプリオ)が住めば都と言わんばかりに中東が好きになっているのに、完全に同化することができない矛盾。そりゃ、アラブ人を非情にも殺してしまうし、建築家のサディキ(アリ・スリマン)をハメてしまうなんて、先を読まないやんちゃっぷりの性格のためでしょう。このアリ・スリマンという俳優はどこかで見たことがあると思ったら、『パラダイス・ナウ』で自爆テロの任を与えられた人なのね・・・

 鮮明なピンポイントの衛星映像によってテロリストを監視するCIA。俯瞰図が徐々に人物のアップになるにつれ、空恐ろしくなり鳥肌が立ってしまうほど。ここまでわかってるのなら現実の誤爆はなぜ起こるんだ?と疑問を持ちつつ、結局はこの作品そのものにも嘘があるんじゃないかと勘ぐってしまいます。アメリカのハイテク戦略・・・やっぱり怖い。

 台詞にもあったようにホフマン(ラッセル・クロウ)の考え方はアメリカそのものだったのだろうけど、フェリスだってアメリカそのものだったように思う。それが自ら危機に陥って、漸く間違いに気づく。イラクに対する政策への批判も感じられるけど、まだまだ甘い。そうなったのも恋愛によるものだったし、結末だってハリウッド的。全体的には面白いとは言えないのですが、砂漠で衛星映像を煙に巻くテロリスト側の作戦は最高だった!

★★★・・
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (11)   トラックバック (29)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 忠臣蔵 | トップ | チェ 28歳の革命 »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (シネマ大好き娘)
2009-01-07 04:29:37
ラッセル、太ってたね〜〜
ことしもよろしくです (pretty_kitten)
2009-01-07 09:55:40
ハリウッド的でしたね〜。
そこそこ楽しめましたが、結局あんまり印象に残ってないかも・・。
で〜ぶ (kossy)
2009-01-12 10:58:04
>シネマ大好き娘さま
あれが役作りのために太ってたのだとわかっていても・・・やっぱり幻滅・・・『グラディエーター』はどこへ行ったのだ(笑)

>pretty_kitten様
ことよろです♪
いやはや、ほんとすぐに忘れてしまいそうな映画でした。
あれでレオ君が手を引き裂かれるとか、指が何本か無くなってしまうとかすれば、忘れられない映画になるんだろうけど・・・(残酷か・・・
役作りとはいえ…。 (inuneko)
2009-01-15 03:06:10
ラッセル・クロウの、30kg太って、また戻すって、どんなダイエット本でも書けないですよね…。
ハニ、アイシャ、ヴァッサーム…アラブ側の役者さんがみんな素晴らしかったですよね。
ダイエット (kossy)
2009-01-18 11:10:15
>inuneko様
戻るのでしょうか・・・心配です。
ハリウッドの役者さんたちは無茶な体重増減をやってますが、いつか健康問題が浮上しそうですよね。
ninkimall@gmail.com (ナイキ 靴)
2012-04-01 15:56:35
ninkimallは大手ファッションのネットショップです.ナイキ 靴,ナイキ スニーカー,アディダス スニーカー,アディダス ランニング,nike シューズ ランニングを販売しています.価格特恵,お買い得ですよ.
ナイキ スニーカー http://www.ninkimall.com/33-nike
アディダス スニーカー http://www.ninkimall.com/34-adidas
ナイキ 靴 http://www.ninkimall.com/
ナイキ air force 1 http://www.ninkimall.com/40-air-force-1
エアマックス http://www.ninkimall.com/43-air-max
gupingtu_442003@yahoo.com.hk (télécharger microsoft office 2007)
2012-05-09 16:10:50
Thanks a lot for finding the time to explain the terminlogy towards the novices!
Friendship Day Wishes In Spanish (Friendship Day Wishes In Spanish)
2015-07-31 21:12:52
http://www.friendshipdayimages.in/2015/07/download-best-friendship-day-images-for.html
http://www.friendshipdayimages.in/2015/07/friendship-day-images-in-french-and.html
rakhi sms in marathi (raksha bandhan gifts ideas )
2015-08-06 18:45:10

http://www.rakshabandhansongs.in/2014/08/raksha-bandhan-rakhi-mp3-songs.html
http://www.rakshabandhansongs.in/2014/08/raksha-bandhan-songs-in-marathi-free.html
rakhi sms in gujrati (raksha bandhan messages in telgu )
2015-08-06 19:11:35
http://www.rakhi2014x.in/2014/08/happy-raksha-bandhan-messages-in.html
http://www.rakhi2014x.in/2014/08/raksha-bandhan-messages-for-brothers.html
Unknown (シャネル激安)
2015-10-21 15:24:10
シャネル激安販売!業界最安値級スーパーシャネル財布,
春夏の新作コピーブランドTシャツ勢揃い!
シャネルコピー服は低価格、安心品質。
シャネルバッグ
シャネル財布
シャネル腕時計
シャネル靴
シャネル眼鏡
シャネルピアス
シャネルコピー

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

29 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
ワールド・オブ・ライズ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
2008年最後の劇場鑑賞は12月22日。かつて最愛だったレオ君の映画でした―(アップ遅っ・汗)【story】ヨルダンを拠点に大規模なテロを実行する首謀者の手がかりを得たCIA現場工作員ロジャー・フェリス(レオナルド・ディカプリオ)は、組織に接触しようと試みる。そのため...
ワールド・オブ・ライズ (なにも起こらなかった一日の終わりに。ver2.0)
 今日はレオナルド・ディカプリオ、ラッセル・クロウ競演の社会派サスペンス「ワールド・オブ・ライズ」を観てきましたよう!  世界中の危険地域を舞台に活動するCIA工作員のフェリス(ディカプリオ)。フェリスの上司で常に本部から指示を出すホフマン(ラッセル...
ワールド・オブ・ライズ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『どっちの嘘が、世界を救うのか。』  コチラの「ワールド・オブ・ライズ」は、12/20公開となるPG-12指定のアクション・サスペンス超大作なのですが、試写会で観て来ちゃいましたぁ〜♪アメリカでの興行成績はイマイチぱっとしない感じだったようなので、あまり期待...
ワールド・オブ・ライズ (えいがの感想文)
2008年/アメリカ 監督:リドリー・スコット 出演:レオナルド・ディカプリオ    ラッセル・クロウ    マーク・ストロング トニー・スコットの「スパイ・ゲーム」と酷似な設定やん。 騙し合いだと「ディパーテッド」にも似てるか。 何となく同監督&...
ワールド・オブ・ライズ (Akira's VOICE)
信念で動く人間たちのドラマ。  
ワールド・オブ・ライズ (Yuhiの読書日記+α)
デイビッド・イグネイシアスの小説「ボディ・オブ・ライズ」が原作で、監督はリドリー・スコット、主演はレオナルド・ディカプリオ&ラッセル・クロウのスパイもの。 <あらすじ> CIA中東局の主任ホフマン(ラッセル・クロウ)と現地工作員フェリス(レオナルド・デ...
ワールド・オブ・ライズ (そーれりぽーと)
実際に起きているテロの恐怖と、それに立ち向かうCIA工作員を描くリドリー・スコット最新作の『ワールド・オブ・ライズ』を観てきました。 ★★★★ 本来なら★4つ以上なのかも知れませんが…。 始まる前に日本語テロップで「これは現実に起きている話です」と念を押す...
ワールド・オブ・ライズ/BODY OF LIES (我想一個人映画美的女人blog)
リドリー・スコット監督最新作。 ほんとラッセル・クロウがお気に入りだな〜。 名作『グラディエーター』、『プロヴァンスの贈りもの』、 『アメリカンギャングスター』に続いて4回目の起用。 電話一本で遠く離れた場所から、やすやすと指令を出すCIAの上司。 監督に...
★「ワールド・オブ・ライズ」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今年1本目の劇場鑑賞作は、 映画鑑賞中にクルマの洗車まで出来ちゃう「TOHOシネマズららぽーと横浜」で2本。 もちろん洗車は有料です。
映画 【ワールド・オブ・ライズ】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ワールド・オブ・ライズ」 ワシントン・ポスト紙のコラムニスト、デヴィッド・イグネイシャスの原作をリドリー・スコット監督が映像化。 おはなし:ロジャー・フェリス(レオナルド・ディカプリオ)は中東で命がけで活動するCIAの敏腕工作員。遠くワシント...
ワールド・オブ・ライズ (心のままに映画の風景)
危険な現場で任務を遂行するCIAの工作員ロジャー・フェリス(レオナルド・ディカプリオ)と、 安全なアメリカから指示をするエド・ホフマン...
ワールド・オブ・ライズ (こんな映画見ました〜)
『ワールド・オブ・ライズ』 ---BODY OF LIES--- 2008年(アメリカ) 監督:リドリー・スコット 出演:レオナルド・ディカプリオ、ラッセル・クロウ、マーク・ストロング、ゴルシフテ・ファラハニ 世界中を飛び回り、死と隣り合わせの危険な任務に身を削るCIAの工作員...
「ワールド・オブ・ライズ」 アメリカが嫌われる理由 (はらやんの映画徒然草)
最近、全世界的にアメリカの不人気が高まっているように思います。 具体的には本作で
ワールド・オブ・ライズ (だらだら無気力ブログ)
現地で危険な仕事をする工作員と安全な場所から指令を下すだけの局員が あるテロ組織の首謀者を捕獲するため、味方すら欺きながら組織を追跡 するさまを描いたサスペンス。中東でテロ組織などの情報収集等を行い常に死と隣り合わせなCIA工作員の フェリス。一方、彼に指...
「ワールド・オブ・ライズ」嘘つきは、泥棒のはじまり…。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
 レオナルド・ディカプリオ、ラッセル・クロウ2大スター競演!そして監督は、リドリー・スコット!「ワールド・オブ・ライズ」(ワーナー・ブラザース)。この豪華な顔合わせ、期待するなって方が無理ですよね。でも事前宣伝何か地味じゃないですか?思ったほど、盛り...
BODY OF LIES -邦題「ワールド・オブ・ライズ」 (AL+ViのわんわんLIFE)
原題BODY OF LIES 原題の「BODY OF LIES」で充分言いたいことは伝わってくる気がするのですが・・・ なんで邦題がWORLD OF〜になったのかは謎として・・・・ 大変面白かったです。 舞台は中東とCIAの本部。 中東でテロ組織を追う工作員ディカプリオは、現場で毎...
ワールド・オブ・ライズ (週末映画!)
期待値: 80% リドリー・スコット監督の社会派映画 出演:レオナルド・ディカプリオ、ラッセル・クロ
【ワールド・オブ・ライズ】 (+++ Candy Cinema +++)
【BODY OF LIES】 【監督】 リドリー・スコット     【原作】 デイビッド・イグネイシアス    【脚本】 ウィリアム・モナハン  ...
子供でも知っていることだ…危害を加えられた者は報復する。 (inuneko)
映画「ワールド・オブ・ライズ」の冒頭に掲げられるW・H・オーデンの詩の一節の一部なんですが…パンフに載っていた岩崎宗治さん訳を見てやっと納得いったんですが、実際のスクリーン字幕で松浦美奈さん訳を読んだときには、直訳過ぎて一瞬意味不明で困った。
ワールド・オブ・ライズ を観ました。 (My Favorite Things)
第2弾も話題作…最近骨太系になって気に入り始めたレオの作品。
『ワールド・オブ・ライズ』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「ワールド・オブ・ライズ」□監督・製作 リドリー・スコット □原作 デヴィッド・イグネイシャス (「Body of Lies」)□脚本 ウィリアム・モナハン □キャスト レオナルド・ディカプリオ、ラッセル・クロウ、マーク・ストロング、ゴルシ...
ワールド・オブ・ライズ (LOVE Cinemas 調布)
私的にはお正月映画最大の注目作品2つ(もう一つは『ミラーズ』)のうちの1本。レオナルド・ディカプリオ&ラッセル・クロウが共演。そして監督はリドリー・スコット。CIA工作員の中東を舞台にした話です。原題は「Body of Lise」。これはどう訳したらいいんでしょう。...
映画 『ワールド・オブ・ライズ』 (Death & Live)
3ヶ月振りに劇場へ行きましたよ。 『ワールド・オブ・ライズ』  2008年 原題 : BODY OF LIES 監督 : Ridley Scott 最近のディカプリオ作品は、 最初は悪者始まり、善人終わりな映画が多いですね。 とはいっても、3ヶ月振りの映画鑑賞なので、 ...
映画 「ワールド・オブ・ライズ」の感想です。DVD発売! (MOVIE レビュー)
レオナルド・ディカプリオとラッセル・クロウが共演した映画「ワールド・オブ・ライズ」のDVDとブルーレイが4月29日にリリースされました。この映画は2008年12月の公開でした。私は劇場公開時に観ましたが、私の好きな監督さんのリドリー・スコット監督の作品...
「ワールド・オブ・ライズ」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
嘘つき合戦・・
『ワールド・オブ・ライズ』'08・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじCIA工作員のロジャー・フェリス(レオナルド・ディカプリオ)は世界中の情報網の中枢に潜入し、現場を知らない上司にキレながらも、命を張って働く男。彼の上司であるベテラン局員、エド・ホフマン(ラッセル・クロウ)は平和な自宅や安全な本部から電話一本で命令...
『ワールド・オブ・ライズ』を観たぞ〜! (おきらく楽天 映画生活)
『ワールド・オブ・ライズ』を観ましたCIAに雇われた元ジャーナリストの男が、ヨルダンで大規模なテロ組織を追跡する姿を描くサスペンス・ドラマです>>『ワールド・オブ・ライズ』関連原題: BODYOFLIESジャンル: サスペンス/アクション上映時間: 128分製作国: 20...
【映画】ワールド・オブ・ライズ…看護師には萌えない (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
今日{/hiyoko_cloud/}{/kaeru_rain/}からお盆のお休みです…四日間だけですけどね。 今日{/hiyoko_cloud/}{/kaeru_rain/}は夜勤明けだったという事もあって…午後3時過ぎまで寝てました{/kaeru_night/}。すでに1日無駄使いです{/ase/}{/ase/} 夜は…海峡花火大会に行こう...
映画 「ワールド・オブ・ライズ」と リドリー・スコット監督 (英国日記)
国際テロ組織と戦うCIAの話。 中東にもぐりこんで活動するCIA工作員フェリスを レオナルド・ディカプリオが熱演しています。 原作は中東で20年も活躍してきたジャーナリスト、 デヴィッド・イグネイシャス氏によるもので、 実話ではないものの、 中東の様子が忠実...