ネタバレ映画館

帰って寝るだけのタクシードライバーになりました(汗)

容疑者 室井慎次

2005-08-29 18:39:44 | 映画2005
 若い男がナイフで刺し殺されたが犯人はある巡査であると思われ・・・と、いきなりムチャな設定だ。どう考えても巡査が犯人じゃないよ。

 冒頭からすでにのめり込めなかった。もしかして、警察の内規が変わり、巡査がナイフを持ち歩くことが義務付けられたのだろうか・・・そういう恐ろしい世の中になってしまったのか?!警察の取り調べは大人数で行なうことになったのか?!いくら建設途中の警察署とはいえ、建物の前には火を起こし、暴力団まがいの黒いのぼりをなびかせるのか・・・まずは、ここが日本であるのかどうかという大命題を弱い頭で必死に検証しなければならなかったのです。そして、哀川翔兄ィの子分みたいな連中は、歌舞伎町で集めてきたチンピラどもだとばかり思っていた。

 リアリティが無いなら無いでよいのだが、その不可思議な舞台設定の上にシリアスなドラマを持ってくると、違和感だけが残ってしまいます。その点、前回のスピンオフ作品を含め、リアリティは無いもののコミカルな内容で押しまくった『踊る』シリーズは十分楽しめたものです。もしかすると、亀山さんが『星になった少年』や福井作品で忙しくなったため、君塚監督に丸投げ状態するという裏取引があったのかもしれない。これは強要罪にあたるのか?『MAKOTO』の評価をチェックする前に監督が決まったのでしょうけど、その低評価ぶりを隠してしまうのは隠匿罪にあたらないのか?等々、本当は双方の弁護士事務所の描写に対してツッコミを入れたかったところですが、これ以上書くと名誉毀損で告発されるおそれも出てきますので・・・

 話はガラリと変わって、映画の中には、石川県の人間にしか気づかないと思われる、石川テレビ矢内環アナウンサー(通称:やなたま)が出演しています。テレビでも「カフェ・ド・シネマ」という番組でいつもメイド服を着ているのですが、最初の北新宿署のシーンでもコーヒーを配っているメイドコスプレお姉さんとして登場していました。コーヒーを配っていたと思ったら、ちょっと間をおいて、手錠をはめた人の手錠を必死ではずそうとしていました。一体どういういったシチュエーションだったのでしょうか?そして、殺人現場近くにコスプレメイドカフェ「モエティ」というお店がありましたけど、まさかココからコーヒーを運んで来ていたのか!!(しかし、なんでこんなものを見つけるのだ・・・)

 やはり、最後に言いたいのは、「女子大生を弄んで自○に追い込んだ」とかいう告発文に関して・・・FAXで大量に送るとなったら、名誉毀損や脅迫罪やストーカー防止法違反など様々な法律が適用されるはずだ!頑張れ!田中麗奈。

★★・・・
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (39)   トラックバック (127)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 釣りバカ日誌16 浜崎は今日もダ... | トップ | ラヴェンダーの咲く庭で »
最近の画像もっと見る

39 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あいかわらずの (ぐ〜)
2005-08-29 21:32:26
kossyさんの知識というか、言葉の広さ?深さ?に脱帽です。

シリアスに作るならシリアスに、おちゃらけるならおちゃらけて、キッチリ作ったほうが良かったですね。

大人数の新宿での追跡シーン、ひと昔前にあったような車の中のシーン、どれもコレも微妙です。



でも、室井さんは頑張っていました!!

私は室井さん一人を応援して見てました(笑)
室井さん (kossy)
2005-08-29 22:01:56
>ぐ〜様

知識はありません(汗)

微妙なシーンが多かったですよね。

真剣に観たら笑える大道具だったりするんだけど、

笑わせたいのか真剣なのか理解しづらかったです。



室井さんは良かったですね〜

表情だけで演技できるなんてたいしたものです。
見ててね(笑) (しんちゃん)
2005-08-29 22:23:59
 だんだんむかついてきて(笑)

で、オチがあれでしょ?

娘と見に行ったんだけど・・・娘に毒ついてました(爆)

哀川翔・・・生かせてなかったなぁ・・……(-。-) ボソッ



「いいかげん」さというものを勘違いしてるよね

「交渉人真下正義」の方が「いいかげん」さを分かってたよね
ウフフ (かのん)
2005-08-29 22:38:03
こんな面白いレビュー読んだらまた観たくなっちゃうじゃないですか。

なんでそんな細かいとこまで目が行き届いてるんでしょうか?(笑)
おお!これまたエラク不評な雰囲気・・・。 (こっちゃん)
2005-08-29 22:54:26
何でも楽しいこっちゃんにはチトきついなぁ〜。

またしても楽しんじゃった♪

こっちゃんは単純すぎるのだな。

室井さん、こっちゃんもアンタに着いていくよ。

およよ・・・。



   こっちゃん
すみません。 (kossy)
2005-08-29 23:11:51
>しんちゃん様

ですよね・・・

あのオチはいただけませんでした。

ポロリとボロを出す灰島弁護士のシーンまではまずまずだったのですが、全て偶然に頼ってるんですよね(笑)

『交渉人』は楽しめました。



>かのん様

すみません。

どうしてこんなレビューになっちゃったのでしょう。

自分でもわけわかりません・・・(汗)



>こっちゃん様

ごめんね、こっちゃん。

最初の殺人事件がダメだったのよ・・・

スリーアミーゴス登場で、

ちょっとだけ盛りあがったんだけど、

またテンションが落ちちゃいました。

次は頑張るからね!(何を?)
確かに変だったw (たましょく)
2005-08-29 23:43:37


 あの取り調べのスタイル、逃げた警察官を追う

時の他の警官の無能さ。北新宿警察署のおかしな

デザイン。ツッコンでしまうと物語うんぬんじゃ

なくなってきますよね。



 お話自体は、けっこー好きでした。かなりシリ

アス路線でしたね。室井さんよりも小原さん(田

中麗奈)がとにかく走っていたのが印象的w
なんだかな〜 (ぽたます)
2005-08-30 00:08:44
TBさせていただきました。

本当、なんだかな作品でした。

当ブログもツッコミまくりです。

踊るシリーズという冠がなかったら、多分客は入りません。ギバちゃんが可哀想。
影の。。 (MASH)
2005-08-30 02:19:18
そういえば。。

前回のスピンオフ「交渉人 真下正義」で、あれほどチラつかせた影の主犯(!?)は、結局でなかったですね。

すっかりこの作品で明かされるものとばかり思ってたんですけど。

メイドの謎が解けました (nego)
2005-08-30 09:27:25
いつも読ませてもらっています。

劇中で登場したメイドと「モエティ」に激しく違和感を感じていたのですが、謎が解けてすっきりしました。目からウロコでした。



無茶な設定といえば、被疑者の逮捕に至るまでの設定よりも、被疑者死亡時の外傷ナッシングな設定の方が違和感アリアリでした。トラックに轢かれたというのに、血は出ていないわ手足は変形していないわで、頭抱えましたね。
メイドコスプレ (kossy)
2005-08-30 10:30:50
>たましょく様

取り調べ室というか、そんな部屋もありませんでしたね(笑)。警察署の建物は面白いんだけど、それならそれで、笑わせてくれる方向に持っていってもらいたかったのですが・・・

俺も終盤の傍聴人がいっぱいいる尋問は法廷ものの映画を観てるようで好きだったのですが、労せずして灰島が口に出してしまうところで吹き出しそうになってしまいました・・・田中麗奈は良かったですね〜



>ぽたます様

ツッコミどころを読ませていただきました!

思わず「うんうん」と納得のいくツッコミに満足しましたです。

エンドロールを見ると「法律監修」というクレジットもあったので、法律的な間違いはともかくそれを実際の現場で使えるかどうか・・・立ち小便しただけで逮捕されそうな内容ですもんね。



>MASH様

「交渉人 真下正義」の真犯人・・・結局わかりませんでしたね〜

最初からそれは考えていなかったってところなんでしょうか・・・



>nego様

リンクまでしていただきありがとうございます!

メイドコスプレに言及されている方は少ないですよね〜

偶然にも「モエティ」が目に焼き付いてしまったため、こんな記事になってしまいました。



俺も血の出ない殺人・交通事故は甘いと思いました。

PG指定を受けないためかな〜とも考えたけど、踊るシリーズは結構血を流してましたよね・・・
コメントありがとうございます。 (あかん隊)
2005-08-30 17:25:45
スピンオフっていうのは、本家からばっさり切り落とされ…っていうか、全く別物として機能する場合を言うらしいですね。

カーブアウトっていうのがあって、これだと「うまく行ったら本家に回収もあるよ」ってことだとか。

そういう意味では、「スピンオフ」になってて良かったかも。新宿北署のあっち側に何度も写る「ヨーカドー」に「変だなー」と思って、気になって仕方がなかった自分でした。顔で演技…してたんですか?>柳葉さん>ぜんぜんわからなかったです。
スピンオフ (kossy)
2005-08-31 09:30:28
>あかん隊様

カーブアウトってのもあるのですかぁ・・・

そういや前回のスピンオフって、同じ監督スタッフだったのだから、正式なスピンオフではなかったのかな?

ヨーカドーまでは気づきませんでしたけど、新宿北署の周りだけは新宿っぽくありませんでしたよね・・・
メイドさん・・・。 (れい)
2005-09-01 01:07:28
今日観てきました。

あのメイド服のお姉さんに目が釘付けだったのですが

アナウンサーの方だったとは。



しっかし、あのオチは頂けませんでした・・・。

TBさせて頂きますね。

メイド (kossy)
2005-09-01 08:52:06
>れい様

石川県のとあるシネコンには堂々とやなたまポスターが飾ってあって、クイズまで用意されています!亀山さんの推薦状まで飾ってあるんですから・・・

オチはまったくダメかも・・・

残念ながら大ヒットですね… (jack)
2005-09-03 04:13:07
こんな酷い出来だというのに…。

 一回思いっきりコケないと製作陣は過ちに気付かない気がするんですけどね。



 ところで、和久さんは物語の世界ではまだ生きてるんですよね。なんか不思議な感じでした。勿論登場することは二度とないんですけど。
真下ぁぁぁぁぁぁ!!! (ピヨ彦)
2005-09-03 09:36:45
まあ、全体的にはわりと楽しめたわけですが、それでも僕にはかなり不満の残る出来でしたね。

「リアリティをハナから無視したようなつくりになっている」というのは今まで「踊る」シリーズを観てきた上でよくわかっているので、ツッコミ所満載の設定に関しては何も言いませんが、そんなとあいころであんなシリアスな物語をやるのはどうかと思いましたね。やっぱりああいう「重い」ストーリーを展開させるなら、もっとリアリティやディテールにこだわった

演出とかをしてもらいたいものですが・・・



一番不満だったのは、前作「真下正義」でラストに残された謎が全く解き明かされなかったこと。

それを一番期待してたのに・・・

ドチクショォォォォ!!!!!!

そいえば (kossy)
2005-09-03 10:32:08
>jack様

しょうがないですね・・・

でも、ロングランが連続したことから考えても、2と真下を超えられないことからも、ちょっとは反省するでしょう。予想では10月末に打ち切り・・・



>ピヨ彦様

同じ意見でうれしく思います。

コメディタッチだったり、アクション重視だったりすると、おかしな設定も気にならなくなるんですよね〜

一応独立した形になってるのだし、監督も違うのだし、思いきってディテールもリアリティーを持たせてほしい!



真下の地下鉄事件が解決されない・・・という点だけでは独立していたのか・・・
キーホルダー (Momo)
2005-09-03 23:49:25
灰島が持っていたゲーム機に、「真下」の劇中で乗っ取られた『クモ』のキーホルダーが付いてたのが気になった!!

もしかして、次回作で灰島が一枚噛んでた事件だって暴かれるんじゃ・・・、なんて妄想に走ってます。
キーホルダー (kossy)
2005-09-04 02:48:15
>Momo様

灰島のキーホルダーに気づいた人は多いですね〜

俺は見落としてました!(コスプレに夢中になっていたのだろうか・・・)

もし次回作が作られるのなら、彼はまた登場しそうな気もするのですが、それよりも広島でのヤクザ抗争事件に巻き込まれるとかの・・・

やくざ映画 (ミカエル)
2005-09-04 20:37:52
実写映画を見てるというより、小説を読んでる感じがしました。『マトリックス』の緑の文字で佐野さんが出来てるように感じた・・・(笑)ていうぐらい文字で出来た世界、キャラって感じがしました。浅いっていうか血が通ってないっていうか・・。結局室井さん活躍してないし。

ストーリーは警察小説ぽいと思いました。あとやくざ映画ぽいかなと。本広監督ならもっと良く撮ったろうなと思います。監督は一日にして成らず。



リアリティはともかくやくざの子分みたいな群れ好みです。(笑)。新城さんの裏でごそごそ暗躍みたいなシーンも好み。車椅子で美人秘書付の大物が現れたときはやり過ぎだと思ったけど。



良いとは言えない映画だけど麗奈ちゃんは良かったです。狙いはわかるけど技術が足りないてかセンスが古い。クライマックスのオチは『真下』よりひどかった。本家本元がこれじゃあ『真下』のこと言えませんよね。



私も警察の前で暖取ってる人すごい気になりました。あれ近いよ。危ないよ。消防法上問題あるよ(笑)。





ミステイク (ピヨ彦)
2005-09-04 21:57:20
前の僕の書き込みに、「とあいころ」というなんとも意味不明な単語がありましたが、あれは単なる僕のミスタイプです(正しくは「ところ」)。 なんか、パソ\コン変えてから、こんなんばっか(泣)。。。
やくざ映画に続く・・・ (kossy)
2005-09-05 00:12:03
>ミカエル様

おっしゃる通り、小説を読んでる雰囲気でしたね〜

脚本というか、あらすじに関しては、警察内部の対立とか悪徳弁護士とか、面白いネタばかりだったのに・・・残念な結果となりました。

本広監督だと、もっと緊張感あふれる展開に出来たのでしょうね〜

やくざの子分みたいな警官とか、広島へ行くとか、哀川翔へのリスペクトなのでしょうか、それならそれで、もっとオマージュしてはじけてほしかったですね。

暖を取る光景は、近未来の荒廃した世の中を表現していたのでしょうか、わけわかりません・・・



>ピヨ彦さま

まったく気にしてませんよ〜

俺もコメント欄はミスが多いです・・・
TBさせていただきました (pancopa)
2005-09-05 01:09:07
「踊る」シリーズが好きなので観にいきました。

今回のはもう別物って感じがしました。

やっぱり監督の違いでしょうかね。



関係ありませんが、本広監督の最新作【サマータイムマシーンブルース】を観てきました。

こっちのほうが好き・・・

って比べるのもおかしいですけど(汗)
監督の差 (kossy)
2005-09-05 07:57:53
>pancopa様

脚本は同じ人なのに、監督が代わるとこれほど違った印象になる!という見本のようなものですよね。

今回はシリアス路線だったので尚更です。



『サマータイムマシン・ブルース』は面白かったですね〜
Unknown (ハンター)
2005-09-06 14:18:01
皆さんの評価が悪いので、あまり期待しないで観に行きました。あの最後のオチじゃねー・・・・・・・・最後は裁判所で争ってほしかったです。
オチ (kossy)
2005-09-06 21:15:25
>ハンター様

一応俺も裁判シーン(?)ではちょっと盛りあがったのですが、あのオチではね・・・君塚さんは法廷ものが苦手なのでしょうかね〜

Unknown (diane)
2005-09-07 01:51:37
こんにちは。

これは、とても楽しみにしていました。何しろ青島刑事たちがとても尊敬している室井管理官のピンチですから…。

しかし、キャリアの世界の自分の身の保身は見苦しいね。いい犠牲ですよ。室井さん。



で、少し前に公開された「交渉人  真下正義」。ご覧になられましたか?



私自身は映画の緊迫感とか、なんていうのかな、見せ場と言うのかな、これらは真下さんの方があった気がするんだけれども気のせいかな…。
青島 (kossy)
2005-09-07 09:12:37
>diane様

みなさん、結構期待していたと思います。

ストーリーとか管理社会批判とか、内容はまぁまぁなのに撮り方がよくなかったですよね・・・

警察のキャリアだけじゃなく、会社組織だって醜い争いがありますからね。社会風刺の面は好きなんですよ。



『真下』は面白かったです。

ユー助の演技はそれほどでもないのに、緊迫感を作り出すのが非常に巧い!みなさんの評価もほとんど真下に軍配が上がってるようで・・・
TBありがとうございます (syobayashi_cinema)
2005-09-08 09:03:52
自分のブログでは書かなかったんですが、この作品

って変な所に力入れて肝心な所を疎かにしてるって

感じしましたねぇ。「踊る」ファンのみ楽しめるっ

ていうのかなぁ・・・



新宿のオープンセットにあれだけお金かけたんなら

車に乗ってるシーンの背景や空港のシーンの雪なん

かをもうちょっと本気でCG作って欲しかったです。



あれじゃ「つるべタクシー」(関西人しか分からな

い?)と同じやん!
TBありがとうございます (syobayashi_cinema)
2005-09-08 09:10:00
あれ?さっきコメント入れたのに反映されてない・・・ではもう一度。



この作品って「どうでもいい所に力をかけて、肝心

な所に力入れてない」って感じがしますよね。



また「踊る」ファンには楽しめるんでしょうけど、

一般のファンは置いてけぼりくらってる気がしました。



車に乗ってるシーンの背景や、空港の雪はもうちょっと

CGに力入れてほしかったなぁ。

あれじゃ「つるべタクシー」(関西人しか分からん?)

と変わらんやん!
チンピラ (優みゃ☆)
2005-09-14 22:59:34
哀川翔兄ィの子分みたいなチンピラは、とても警察官には見えませんよネ!

取調べでチンピラに大勢に囲まれたら、自白したくても「私じゃありません・・・」って言っちゃうナ。それどころか「この人です・・・」って嘘言っちゃいそう(笑)

っていうか!!「交渉人 真下正義」で犯人は誰ぞや!ってあんなに盛り上がったのに、絡みすらなくて残念でした。(泣)
イマイチ (kossy)
2005-09-15 00:34:27
>syobayashi_cinema様

つるべタクシー!!

鶴瓶が前を見ないで運転するギャグですか?



おっしゃる通り、変なところにばかり金かけてますね。

まぁ、都会的な建造物とわけのわからない警察署の対比なんかは面白かったんですけどね・・・



>優みゃ☆様

チンピラに取り調べ受けたら、傷だらけになりそう・・・

あの場面ももっとシリアスにやってくれたら、冤罪事件とかの社会問題を掘り下げることができたのにね〜

交渉人の犯人は、どうなるんだろ・・・

踊るに続けばいいんだけど・・・あるのか?!
おおっと (chishi)
2005-09-18 20:57:19
珍しく最初からダメだしですね〜

設定にムリがありすぎて自分には面白さがわかりませんでしたよ。

フリークならば楽しめるのか?
最初から (kossy)
2005-09-19 00:29:51
>chishi様

やっぱりね・・・予告編がカッコよく作られすぎてます。

うぁーー!いきなり逮捕されるんか!と思っていたのに、その原因となるの事件がアレじゃ・・・

シリアスなものを目指すのなら、やはり設定もきちんとしなきゃ〜と感じましたです。
 (Mar)
2005-09-24 10:20:19
どうもMarです。

石川テレビはいいですね。メイドのかっこうしたおねぇチャンが映画紹介してくれるなんて、うらやましいです。



メイドカフェって、どんなところなのかまた興味が沸いてきました。
メイド (kossy)
2005-09-24 14:18:12
>Mar様

メイドの格好したアナウンサーはテレビ局主催の試写会にも登場します。勇気のいることです。

コスプレメイド・カフェは秋葉原に多いらしいですよ。

この前もテレビでやってました。

そこの従業員とお客さんが「電車男」の最終回を見て泣いていたというシーンでした。やはりアキバですよ・・・
うわ〜書きにくい・・・。 (Ageha)
2006-04-20 10:27:57
グスッ・・。コメントどないしましょ?



室井さんっていうキャラを徹底的に掘り下げたら

こんなんでましたけど・・っていう映画。



ギバちゃん、眉ピクピクっ・・だけで

喜怒哀楽出せるようになったからいいんじゃないっすか?(おい)

・・でもしんどかっただろうな〜、撮影中

ず〜〜〜〜〜〜っとあの顔じゃ。(笑)



こんなもんのために振り回されたのかよ〜という事件。

・・警官だって暴れたくなるような。

んで、あれだけ頭がいいのにボロをだす灰島。



新宿北署がスラム街の真ん中にある教会みたい。

ヒップホップな警官たちで任侠もんみたい。

(哀川さんキャラ濃い〜)



えーっという展開(がっかりの)はあるものの、

室井の室井による室井のための映画(!)

彼そのものはめちゃくちゃかっこよかったと

思ったんですけど・・・。
書きにくい (kossy)
2006-04-20 11:38:22
>Ageha様

喜怒哀楽を出さないようにつとめるのが室井さんのキャラなのかな。なんだか難しそうですね〜

というか、このスピンオフ企画そのものが無謀だったのかもしれませんね。

まさしくギバちゃんのためだけの映画です。それと東北出身者のための応援歌のようなもの?黙って耐え忍ぶ姿には高倉健にも通じますよね〜

田中麗奈ファンのためでもあるのかな。



リアリティの無さそのものは好きですけど、スピンオフであることを考えると納得できませんでした。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

127 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
警察官と弁護士を馬鹿にしすぎ 「容疑者 室井慎次」 (平気の平左)
評価:55点 容疑者 室井慎次 全体的には中々楽しめましたし、室井慎次と哀川翔などの現場の人間との信頼関係には爽快感がありました。 が、完全に演出過剰で、リアリティがないにも程があります。 今までの「踊る」シリーズはギリギリのラインで現実に踏みとどまって
容疑者 室井慎次(評価:○) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】君塚良一 【出演】柳葉敏郎/田中麗奈/哀川翔/八嶋智人/吹越満/佐野史郎/柄本明/真矢みき/筧利夫 【公開日】2005/8.27 【製作】日本 【ストーリー】 数日前、室井管理官(柳葉敏郎)は、新宿で起きた殺人事件の捜査本部長を務めていた。その捜査の中
容疑者 室井慎次 (Lovely Cinema)
真下くんも人気あったけど、室井さんも人気あったんですね。朝一番の上映がほぼ満員でした〜。きっとみなさん踊る〜シリーズのエンターテイメント性を求めて見に来ていたんだとおもいます。私もそうでしたから。 でも主役はあの無口な室井さんですからねぇ〜[:汗:] スリ
容疑者 室井慎次 (がちゃのダンジョン)
『容疑者 室井慎次』 (2005)上映時間117分製作国日本ジャンルサスペンス/ドラマ ◇ 公式サイト テレビドラマから始まり映画へと・・・空前の大ヒットを記録した、伝説の刑事ドラマ「踊る大捜査線」。「踊る大捜査線」からスピンオフ・ムービーが誕生した。第一段の...
ユウキとセイギ…!? (ハナレてん\'s Happy !? SE Life)
土曜日なのに6時起き…でもね、FM802からfranz ferdinandの新曲「Do you want to ?」が聴けたのでヨカッタァなんか踊れるパーティーチューンでカッコよかったぁ、アルバム楽しみ〜で、なんで早く起きたかといえば今日公開の「容疑者 室井慎次」9時からの初回を観るためだ
容疑者 室井慎次 (MOMMYな毎日)
今日は近くのシネコンのレディースデー。 珍しくわかが「先生のところで遊んでる〜」って言ったので早速託児所へ預け、 久々に一人でゆっくり映画を見られることに!ヤター!(^o^) 見てきたのは『容疑者 室井慎次』。 言わずと知れた『踊る大走査線』シリーズスピンオフ.
【MOVIE】容疑者 室井慎次 (思いつくままに)
あらすじなどはこちらからどうぞ 容疑者 室井慎次 感想: 期待していたわりには・・・な感じだった。 もともと、シリアスな話になるだろうと思っていたので、笑いがあんまり 多くないだろう(もしかしたら、ないかも)くらいのことは想像していて、 やっぱり確かに少なかった
容疑者 室井慎次 (のんびりぐ〜)
作品:容疑者 室井慎次 監督:君塚良一 主演:柳葉敏郎、田中麗奈、哀川翔、八嶋智人、柄本明、真矢みき、筧利夫 公開:2005年 日本 映画館容疑者 室井慎次 正義に裏切られた男−−。 東京拘置所にやってきた若き弁護士は言った。 「容疑者と接見を。名前は、室井慎次
容疑者 室井慎次 (こっちゃんと映画をみまちょ♪)
おいおい!始まった途端捕まっちゃってるよ!室井さんっ!いったい、何が起こったの?タイトルからして容疑者になるのは分かっていたけど、あまりにも唐突なスタート。そして暗い!これは間違いなく賛否両論(でも多分、否が多い)な映画に収まる気がします。今日は、本日公
映画「容疑者室井慎次」鑑賞 (C級セールスマン講座)
 「交渉人真下正義」とは、ナ〜んにも繋がりはありませんでした〜! いわゆる、クモを操った真犯人は誰だった!?なんて、ナ〜んにも関係ない物語でした〜! まぁ、それはそれで、もうどうでもいいですよ〜♪って感じです。(苦笑)  初めに結論を言いますと、「まぁまぁ.
容疑者 室井慎次 (暗やみのシートで現実逃避)
新宿で起きた殺人事件の捜査本部長を務めていた室井管理官。逃げ出した被疑者がトラックに轢かれ即死した。そして彼は拘置所に身柄を拘束される・・・。 普段映画を見る時は、なるべく予備知識を付けないで観るようにしています。しかし、シリーズものとなると今までのイ
容疑者 室井慎次 (何を書くんだろー)
「容疑者 室井慎次」 評価 ★★★★☆  『あらすじ』  ある警察官による刺殺事件の捜査本部長を務めていた室井(柳葉)。被疑者とされる警察官は取り 調べの最中に逃走。被疑者確保を最優先に現場刑事に指示。錯乱した警察官は、取り押さえようとし た...
『容疑者 室井慎次』 (京の昼寝〜♪)
敵は犯人だけではなかった。権力と法の罠が、室井管理官を窮地に陥れる。警察庁と警視庁。二つの正義に挟まれた室井。果たしてシロか、クロか!?   ■監督・脚本 君塚良一■キャスト 柳葉敏郎、田中麗奈、哀川 翔、八嶋智人、吹越 満、柄本 明、佐野史郎、真矢
容疑者 室井慎次 (うぞきあ の場)
■室井慎次   インタヴューで、『シーン毎に頭の中で別の主役を立てていた。   そのシーンの中の共演者の中から勝手に主役を選んで、その人が   主役だと思い込む』というのがあるが、まさにその通りになっていて、   いろんな人が関わっていての“室井”なのはわ
「容疑者 室井慎次」 (the borderland)
ご存知、「交渉人 真下正義」に続く、シリーズ第2弾。 今年は福井晴敏の分厚い原作が3本も映画化(戦国自衛隊1549は観てません。)されてるけど、どうしてもダイジェスト的になってしまい、人物描写に欠けている印象が拭えません。そこでこの作品ですが、「踊る〜」
映画「容疑者 室井慎次」 (茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜)
公式サイト:http://www.odoru-legend.com/ 『交渉人 真下正義』に続く、「踊る大捜査線」劇場版のスピンオフ第二弾が登場、さっそく観た・・・といっても前作含めてテレビさえ一度も見たことがない。本作で初めて「踊る・・・」を観たのは・・・田中麗奈につられてなの
映画「容疑者 室井慎次」 (こまったちゃんのきまぐれ感想記)
映画「容疑者 室井慎次」開映16:00@錦糸町シネマ8楽天地 「容疑者 室井慎次」 2005年 日本 配給:東宝 監督:君塚良一 製作:亀山千広 プロデューサー:金井卓也、臼井裕詞、堀部徹、安藤親広 アソシエイトプロデューサー:小出真佐樹 脚本:君塚良
容疑者 室井慎次 を観ました。 (皮の裏側 ブログ)
公開初日(8/27)の夜観ました。レイトショーでしたが初日ということで座席はほとんど埋まってました。(事前にネットで席を予約しているから問題なし)室井の学生時代の話とか、オタク系弁護士&検事とか、新城の家...
容疑者 室井慎次 <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
初日に観に行ってきました☆今回はとってもシリアス。笑いはスリーアミーゴスが室井さんの面会にやって来る所と新宿北署に捜査本部を置いて 皆が室井さんの目の前に座った所くらいかな。リンクネタも結構探しながら観てたけど灰島弁護士のゲームにつけてたキーホルダー(...
映画「容疑者 室井慎次」 (ちょっとひとことええでっかぁ〜♪)
待ちに待った映画、公開初日のレイトショーで観ました。 2005年 日本映画 監督・脚本  君塚良一  製作  亀山千広 主演  柳葉敏郎、田中麗奈、哀川翔、八嶋智人、吹越満、佐野史郎、      柄本明、真矢みき、筧利夫
容疑者 室井慎次 (外部デバイスへの記録)
製作国:日本 公開:2005年8月27日 製作:亀山千広 監督/脚本:君塚良一 出演:柳葉敏郎、田中麗奈、哀川翔、八嶋智人、吹越満、柄本明、佐野史郎、真矢みき、筧利夫 『踊る大捜査線』シリーズのスピンオフ第2弾で、かなり楽しみにしてた作品。八王子シネマで鑑賞。
「容疑者 室井慎次」みた (たいむのひとりごと)
”踊る大捜査線”スピンオフムービーとしての第2弾。正直、どうしようか葛藤してい
『 容疑者 室井慎次 』  (やっぱり邦画好き…)
『 容疑者 室井慎次  』 [ 劇場鑑賞 ] 2005年:日  本 【8月27日ロードショー】 製 作:亀山千広 監 督:君塚良一 脚 本: 〃 [キャスト] 柳葉敏郎、田中麗奈、哀川翔、八嶋智人、吹越満、柄本明 佐野史郎、北村総一朗、小野武彦、斉藤暁、
メイドは新宿じゃない、アキバなんだ! (dim.)
室井さん映画の中で、どうしても解せないことがありましたが、ネタバレ映画館さんの室井映画感想にて見事なまでに解決してくれたので、そのご報告がてら重箱の隅を突く話を備忘ついでに書いておきます。 作品序盤で、被疑者死亡により事件解決捜査本部解散後、事件の検察
容疑者 室井慎次 (dim. the movie)
あぼーんなガキのアフォな考えに振り回された挙句、自分の一番穿り変えたくもない過去を(しかも歪曲された状態で)暴かれ、各所に知られてしまった、そんな哀れな男の物語。 ………ママン、私これ以上の言葉が見つかりません。
容疑者 室井慎次/柳葉敏郎、田中麗奈、哀川翔、筧利夫、 真矢みき (カノンな日々)
観てきました「容疑者 室井慎次」。私はけっこう楽しめましたヨ。映画的にというかシナリオとかに注文はあるんだけど、一応満足度もそれなりにあります。たぶんその最大の要因は私が出演者らに思い入れを抱きながら観ることができたからなんでしょう。「踊る」のこれまで.
容疑者 室井慎次 (Akira\'s VOICE)
愛すべきキャラクター室井さんの魅力が炸裂! すごく胸に響く映画でした。
容疑者 室井慎次 (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
「あんちゃん!その格好、ココでは浮くから・・・」 GWに公開された「交渉人 真下正義」に続く踊るレジェンド(ODORU LEGEND)第2弾。 本編上映前には、「携帯の電源OFF」と明治製菓のスナック「コパン」の室井慎次Ver.のCMあり。 初日のレイト最終にての鑑賞。レイ
「容疑者 室井慎次」舞台挨拶@日劇2 (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
「容疑者 室井慎次」の舞台挨拶に行って来た。朝8:10からだったから6時前に起きて諸事情により(笑)浴衣を着て突撃サンスポ、報知本編の感想は置いといて、まずは舞台挨拶の模様を。。。※注:話を聴きながらのメモには限界があるので多少てきとーに編集してます(爆)
「容疑者 室井慎次」 (the borderland)
ご存知、「交渉人 真下正義」に続く、シリーズ第2弾。 今年は福井晴敏の分厚い原作が3本も映画化(戦国自衛隊1549は観てません。)されてるけど、どうしてもダイジェスト的になってしまい、人物描写に欠けている印象が拭えません。そこでこの作品ですが、「踊る〜」
『容疑者 室井慎次』 (Rabiovsky計画)
『容疑者 室井慎次』公式サイト 監督・脚本:君塚良一 出演:柳葉敏郎 、田中麗奈 、哀川翔 、八嶋智人 、吹越満 2005年/日本/117分 『踊る大走査線』スピンオフ企画第2弾の『容疑者 室井慎次』! まあなぜ見たかと言うと、同じくスピンオフ企画の『交渉
容疑者 室井慎次(2005,JP) (The Final Frontier)
 宿直明けの身体に鞭打って一日中会議に出席した後,映画館へ直行。で,レイトのチケットを購入した後 約3時間 映画までの時間をずっと本屋で立ち読みしまくってたDeannaです。・・・ってことで観てきましたよ〜  容疑者 室井慎次 The Suspect Muroi Shinji  まぁ,期待し
『容疑者 室井慎次』 (Rabiovsky計画)
『容疑者 室井慎次』公式サイト 監督・脚本:君塚良一 出演:柳葉敏郎 、田中麗奈 、哀川翔 、八嶋智人 、吹越満 2005年/日本/117分 『踊る大走査線』スピンオフ企画第2弾の『容疑者 室井慎次』! まあなぜ見たかと言うと、同じくスピンオフ企画の『交渉
「容疑者 室井慎次」&八嶋智人さんの似顔絵 灰島ver. (「ボブ吉」デビューへの道。)
八嶋智人さんの似顔絵、「容疑者 室井慎次」の役柄の 灰島秀樹バージョンに描き直しました。 いつも手にしてるのは、「アルファフラップ2」という 携帯ゲーム機(それにぶら下がってるのは 「交渉人〜」で登場した「クモ」のチョロQ) もちろん架空のゲーム機なのですが、
容疑者 室井慎次 【A面】 (まつさんの映画伝道師)
第194回 【A面:踊る大捜査線ファンサイド】 ★★★★(劇場)  信念を貫くのは難しい。  人間は周囲の動きに流されがちだ。それは当然のことであって責められない。周囲に流されることは周囲と歩調を合わせることでもあって、世の中を円滑に動かすために
容疑者 室井慎次 【B面】 (まつさんの映画伝道師)
第195回 【B面:映画ファンサイド】 ★★★(劇場) (核心に触れる文面あるので、ご注意あそばせ)  映画として単独に評価した場合、この映画はさほど悪くない。  室井慎次(柳葉敏郎)は青島刑事(織田裕二)に成り代わり「正義」と「信念」を貫き、
容疑者 室井慎次 (オタクの魂forビギナーズ)
前回の『交渉人 真下正義』に続く「躍る」レジェンド・ムービー第2弾。 だいたい自ら“レジェンド”なんて名乗るセンスには( -.-)ノ・・・-=≡≡≡卍!なのですが、このシリーズはかなり好き。 ほぼ無条件で観ます‥‥とりあえず土日を避けて平日に‥‥それでも結構入
容疑者 室井慎次 (In my opinion・・・)
面白かったんだけど・・・て感じの「容疑者 室井慎次」です。 冒頭で、容疑をかけられた警官の取り調べの様子にあれ???という違和感が。なぜ、交番の人目のつくところで取り調べ?そして、取調官の多さ!よくよく考えてみると違和感ありまくり!そして、逃走。逃走劇の
『容疑者 室井慎次』 (流れる水の色)
『容疑者 室井慎次』を観てきました。 さて、私は警察がどういう組織になっているのかを、未だによく分かってません・・・。「警察庁と警視庁ってどう違う?」というレベル・・・・。(いいサイトがありました。  警察庁と警視庁−常識ぽてち )なので、警察庁と警視庁の
容疑者 室井慎次 (優みゃの辛口映画感想)
監督:君塚良一 出演:柳葉敏郎     田中麗奈     哀川翔     八嶋智人、他 あらすじ{/book/} 新宿で起きた殺人事件で、捜査本部長を務めていた室井。事件は被疑者が逃走中に事故死して決着したが、室井は疑問を拭いきれず捜査を続行する。その頃、被疑者の母親
映画「容疑者 室井慎次」 (solaのえそらごと)
『踊る大捜査線』スピンオフ企画第2弾。 室井慎次を主役にしたクライム・サスペンス。 今まで語られることのなかった室井の過去が明らかになる作品。 警視庁・室井管理官が、自らが指揮をとったある殺人事件の捜査の責任をとらされ、逮捕されてしまう。 警察庁と警視庁の確執
映画「容疑者 室井慎次」 (teeter-totter)
製  作:亀山千広 監督脚本:君塚良一 音  楽:松本晃彦 出  演:柳葉敏郎      田中麗奈      哀川翔 「妖怪大戦争」を見に行ったら満員で、「容疑者 室井慎次」に急遽変更。やはり夏休み最終日に子供映画は無理だったか。 「踊る大捜査線」スピンオフ
「容疑者室井慎次」 (酒の日々、薔薇の日々、本の日々、映画の日々。)
「踊る大捜査線」のスピンオフ・ムービー第2弾。スピンオフとはつまり、織田裕二が出なくてつくる「踊る」ということですね。第1作の「交渉人真下正義」は結末にちょっと不満が残ったのだが、アクション・ムービーとしてはまあ及第点。この「容疑者」は「交渉人」のエンディ
映画「容疑者 室井慎次」見てきました。 (私でもいいですか?)
今日は時間が空いたのと、映画の日で、料金が千円に割引(水曜日もそうなんだけどね、女性は)なので、今、公開されている映画「容疑者 室井慎次」を見てきました。 残念ながら、前作の「交渉人 真下正義」は見てないので
「容疑者 室井慎次」をみて (ブログで豚犬殿下)
『容疑者 室井慎次』をみました 「踊る大捜査線」の番外編としてのOdoru Le
『容疑者 室井慎次』 (Simply Wonderful 〜Diary & Hobby etc...〜)
「He\'s Black?」のキャッチコピーで期待の「踊る大捜査線」スピンアウトムービー第二弾! 『容疑者 室井慎次』です。 前作?「交渉人 真下正義」のエンドロールで予告され、室井さんが容疑者と言う衝撃から冷めやらぬまま数ヶ月・・・。(\'o\'=) いよいよ公開されました!
容疑者 室井慎次 (ぷち てんてん)
もう見た方多いですよね。これから予定されている方もいることでしょう。今日は、映画の日という事で、私も見てきました。いつもは、ほとんど足を向けない映画館ですが、今日はさすがに混んでいました。並ぶというところまではいかないのですが、7割がた座席がうまってい...
容疑者室井慎次★★☆演技がイイだけではイイ映画にはならない (kaoritalyたる所以)
踊るシリーズが好きな連れの影響で、真下くんの映画を見たときから観に行く予定にしていた、容疑者室井慎次を夕方見てきました。この日はあと1本、観る予定だったので、レイトではありませんが、映画館のキャンペーンで今月末までは会員1,300円ということと、夏休み...
『容疑者 室井慎次』(総合評価:4) (手抜き日記の館)
今月も例によって映画デーを利用して普段観ないような映画を観に行った. 実は、某陸上好き俳優が嫌いな俺は、この「踊る!シリーズ」は TVドラマ、映画ともに一度も観たことが無い、という今時珍しい人物だ. そんな俺が、「容疑者 室井慎次」を楽しめるのか? と自らに
容疑者 室井慎次 (Black Pepper\'s Blog)
1日の2本目は「容疑者 室井慎次」でした。 「交渉人 真下正義」に続く「踊る大捜
容疑者 室井慎次 (lip)
踊る〜のノリを期待すると外すかも知れないが、踊る〜を観ていないと…。 「交渉人 真下正義」に続いてスピンオフ第二弾。という訳でお馴染みの顔ぶれが揃います。あの人は出て来たり、あの人は出て来なかったりと、まぁ、警察官僚として動く室井氏だけに、交友関係はなにも
「 容疑者 室井慎次 」 (MoonDreamWorks)
監督・脚本:君塚良一主演 :  柳葉敏郎 / 田中麗奈 / 哀川翔      公式HP:http://www.odoru-legend.com/ 「容疑者 室井慎次」 「交渉人 真下正義」に次いで「踊る」シリーズのスピンオフ第2弾です。 室井はシロか、クロか!?って・・・・・そういうス...
容疑者 室井慎次 (シルバーの映画日記)
タイトル 容疑者 室井慎次 見た日にち 9月1日 映画館 監督:君塚良一 出演者の顔ぶれと、プロフィール: ■室井慎次 (警視庁刑事部捜査一課管理官 警視正)常に、真実を追
「容疑者 室井慎次」65点。 駄作。薄っぺらいし盛り上がりに欠ける。 (■ヒゲと坊主の日常@浜松■)
 今週末観に行こうとか思ってる人がいたら他の作品を観たほうがいいかもしれない。  とにかく薄っぺらいし全然盛り上がりもしない。  感動するシーンであろう喫茶店での室井の過去の話もな〜んか浅いんだよな。  とってつけたような話とでも言おうか。あれでは感動でき
容疑者 室井慎次 (■□■ ちこのたわごと ■□■)
公開日初日(今日27日)、朝一番で 容疑者 室井慎次 を見てきました。 内容は、是非映画を観て欲しいので詳しくは書きませんが、 踊る大捜査線シリーズの「交渉人 真下正義」とはまた違った テイストで、警察の裏の姿を映したような映画だと思いました。 また警察庁と警視
■容疑者 室井慎次 (ルーピーQの活動日記)
 新宿で起きた殺人事件で、捜査本部長を務めていた室井(柳葉敏郎)。事件は被疑者が逃走中に事故死して決着したが、室井は疑問を拭いきれず捜査を続行する。その頃、被疑者の母親が捜査の行き過ぎを指摘し、室井を告訴した。室井の弁護についたのは、津田法律事務所の新米.
v.40 容疑者室井慎次 (cinemacafe)
この映画のテーマは勇気。。 神様が与えてくれた中で一つしかないものの一つ。 それを捨てれば拾えない。 もうもどれない。。 もどかしいほど寡黙な室井の容疑は晴れるのか? と、シリアスな割には中身が薄い薄すぎる。。 残念です。配役もなんだろう。意味を持たせることが
8月26日(金)容疑者 室井慎次 見ました。「生ムロイ」もみたよ。 (つつみのうるるん日記)
本日いろいろと作業とか。なんだかやることがいっぱいありすぎて効率がわるい。もっと時間きってやらんとね。 で、今日は別の話! なにかっていうと、行ってきましたよ。「容疑者 室井慎次」のカウントダウン上映@ヒルズ ムロイにあってきま
★「容疑者 室井慎次」 (ひらりん的映画ブログ)
「踊る〜」シリーズのスピンオフ企画第2弾。 今回はナイトではなく、レイトショウで見たので客の入りは8割くらい。 さすが人気シリーズ。 2005年製作のサスペンス・ドラマ、117分もの。 あらすじ 警視庁の室井管理官が自ら指揮を取った殺人事件で容疑者が事故死。
「容疑者 室井慎次」踊るシリーズの異色! (soramove)
「容疑者 室井慎次」★★★ 柳葉敏郎、田中麗奈、哀川翔主演 唇をかたくむすんで 彼は語らないことで 何もかもを引き受けようとする。 シリーズの中でも見せた 印象のまま ぬかるみに足をとられていく。 ピンと張り詰めた 緊張感を保ちつつ 事件の行方は ...
映画[容疑者 室井慎次] (セトギワの@ちゃん)
ずっと観たかった「容疑者 室井慎次」を観てきた。 「交渉人 真下〜」を見逃してしまったので、リベンジ。 (以下、ネタバレ少々。)...
容疑者 室井慎次 (風の色)
「容疑者 室井慎次」を見てきました。室井さん、カッコ良すぎますぅ〜♪室井さんは相変わらず寡黙で生真面目で正義の人。そして相変わらず青島との約束を頑なに守ろうとしています。室井や現場の刑事たちの熱い思いと、警視庁&警察庁の偉い人たちの熱さの違い・・。次々...
「容疑者 室井慎次」 (わたしの見た(モノ))
「容疑者 室井慎次」 「踊る大捜査線」スピンオフ企画第2弾は、 かなり痛い作品となってしまった。 (エンドロールが流れる中、室井ばりに眉間にシワが) こんな事件、こんな動機、こんなオチ、 そして、なぜこんな映画にしたのか。 「踊る〜」、「交渉人 真下正義
容疑者 (ゆっぴぃ 補完計画)
総合施設に着いた。映画を見ようと思ったから。。。 見たい映画を思いついたからではなかった、 この時間に戻りたくなかったからだ。 ・・・朝イチの時間、映画が安いところに来たの
容疑者 室井慎次 (spoon::blog)
2005年2月某日、警視庁・室井管理官(柳葉敏郎)が、自らが指揮をとった殺人事件...
容疑者 室井慎次 (ダラックマ日記)
夏休み最後の日(Iいや私は夏休みなんてないけど・・・)、 映画 【容疑者 室井慎次】 を観にいってきた。 最後の日ということもあって、御客様が沢山!大盛況でした。 今回のお話は、終始おちゃらけた感じはほとんどなく かなり真面目なムードで展開されていく。
『容疑者 室井慎次』  ☆☆★★★ (映画VS氣志團 in NAGOYA)
盛り上がりにかけましたね。初日2日目の成績は「真下」の116% だそうですが、見た人の評価はあまりよくないみたい・・・。 『容疑者 室井慎次』 監督・脚本:君塚良一 出演:柳葉敏郎、哀川翔、田中麗奈、筧利夫、八嶋智人、吹越満、柄本明    佐野史郎、真矢みき
容疑者・室井慎次 (タカさんの一口日記+@)
公開初日に観に行きたかったけど仕事で行けなかったんで今日観て来ました。 さすが公開、間もないこともあってコミコミでした・・・^^; んで感想としてはストーリーとか話の流れなどはよかったです。 ですが何か物足りなさが少しありましたね〜あと観ていてちょっとム
容疑者室井慎次 (どす恋喫茶ジュティムァ)
敵は犯人だけではなかった。 権力と法の罠が、室井管理官を窮地に陥れる。警察庁と警視庁、二つの正義に挟まれた室井。 果たして室井はシロか、クロか!? てなわけで「容疑者室井慎次」今夜友達と見に行こうかな、と思ってる。 もちろん「交渉人真下正義
容疑者・室井慎次 (なにも起こらなかった一日の終わりに)
 やっと観てこれました〜!  「容疑者・室井慎次」!!  「交渉人・真下」から待つこと半年。いろいろな憶測がありましたが、「交渉人・真下」とはまったくリンクしていませんでした・・・。話しは。  本作は一つの事件がすべての発端になっています。  それは室井(柳葉
「容疑者 室井慎次」&八嶋智人さんの似顔絵 灰島ver. (「ボブ吉」デビューへの道。)
八嶋智人さんの似顔絵、「容疑者 室井慎次」の役柄の 灰島秀樹バージョンに描き直しました。 いつも手にしてるのは、「アルファフラップ2」という 携帯ゲーム機(それにぶら下がってるのは 「交渉人〜」で登場した「クモ」のチョロQ) もちろん架空のゲーム機なのですが、
映画『容疑者 室井慎次』 (EVERSMILE)
「踊る大捜査線」の脇を固める登場人物を主人公にした映画第二弾。第一弾の「交渉人 真下正義」に続く第二弾の『容疑者 室井慎次』では室井慎次(柳葉敏郎)が主人公。まあ一般的に映画は商業的なものなので、観客動員を気にしないわけにはいきません。この映画はちょっと
容疑者 室井慎次 (KINOKANAL)
監督:君塚良一 出演:柳葉敏郎,田中麗奈,哀川翔,佐野史郎,筧利夫,真矢みき,柄本明,八嶋智人 新宿で起きた殺人事件で、捜査本部長を務めていた室井。事件は被疑者が逃走中に事故死して決着したが、室井は疑問を拭いきれず捜査を続行する。その頃、被疑者の母親が捜査の
容疑者 室井慎次 (any\'s cinediary)
He\'s Black? 彼はシロか、クロか? <ストーリー> 2005年2月某
■容疑者 室井慎次■ (くれあれく)
http://www.eryou.com/yasuyo/050827_muroi.jpeg 感想を書くといろいろあって、結局ネタバレしちゃいそうなので、気になったポイントを羅列します(^-^; '''国家権力  警察庁 vs 警視庁  圧力  金''' '''沖田管理官(真矢
容疑者室井慎次4コマだよ (キャスポ)
「容疑者室井慎次」見ました。 いやぁ巷では評判が良くないですね(笑)。 まぁ「
2005-34:容疑者 室井慎次 (七転八倒映画館)
公開前2週間のプロモーションは尋常ではないくらいの大攻勢。同シリーズの「交渉人 真下正義」に比べて劣っているから力を入れているのか、はたまた「交渉人・・・」より自信があるから更に儲けようと力を入れているのか・・・どちらにせよ公開前からもうお腹イッパイに...
容疑者 室井慎次 (まぁず、なにやってんだか)
いまだかつてギバちゃんの顔を、こんなにも長く見つづけたことがあっただろうか。無口な室井管理官がなにかをしゃべるのをじっと待つ・・・ 映画の冒頭はなぜ室井が逮捕されたかっていうのを小原弁護士(田中麗奈)のナレーションで説明するのだが、「・・・だったのだ」
「容疑者室井慎次」「サマータイムマシンブルース」「NANA」with八嶋智人の似顔絵 (「ボブ吉」デビューへの道。)
9日間で「容疑者室井慎次」「ロボッツ」「NANA」 「サマータイムマシンブルース」の4本を鑑賞。 まず「容疑者 室井慎次」(八嶋さん扮する灰島弁護士の 似顔絵を添えています) 今日、本広監督の「サマータイムマシン〜」を観たんですが やっぱ監督が本職の人は違うな
映画「容疑者 室井慎次」 (CHONのアポヤンド的日々)
大人気テレビシリーズ「踊る大捜査線」のスピンオフ第2段。第1段の「交渉人 真下
容疑者 室井慎次 (自身を語る)
   1カ月ぶりに映画を見ました。タイトルは「容疑者 室井慎次」です。どーでしょうか皆さん!既に見た方どーでしょうか?物足りなさを感じませんでしたか?「踊る」ファンにとっては期待を大きく裏切られた感じではないでしょうか。映画館に行ってあのような土曜ワイド劇
「容疑者 室井慎次」@新宿スカラ座 (旦那にはひ・み・つ (☆o☆))
実は踊るシリーズを劇場で見たのは初めてなんです…ははは。ドラマも何度目かの再放送でやっと全部見て、映画もテレビ放映されたものだけを見ているので、交渉人は未見です。試写状は持っていたもののGWがらみで急遽行けなくなってゆずっちゃいました。これをみる事になる
「容疑者・室井慎次」を見てきました〜♪★★★☆☆ (パンジャの部屋)
 今日はイオンにある映画館の入場料が月に一度のサービスデーで、1000円だったので、「容疑者・室井慎次」を見てきました。 「交渉人〜」では、事件が解決しかかった時に室井さんが外に呼び出されたシーンがあったので・・私はてっきり、その後に逮捕されたのかな・...
9/7 容疑者「室井慎次」 (オトコギ日記〜頭に教養、体に栄養、いつも心に太陽を!〜)
タイトル通り、「容疑者 室井慎次」を見るために、MOVIXさいたまのモーニングショーに行ってきました。ドゥドゥンパ☆との「男二人映画」にもだいぶ慣れました(笑)。 水曜だったので、女性客が大半を占めていましたが、スーツ姿で平然と見てきましたよ(笑)。 な
踊らされる大捜査線 (太郎日記’79J)
友人と会社帰りに「容疑者 室井慎次」を見てきました。 その時初めて「インターネットチケット購入」というのを利用したんですが、あれは便利ですね。 ネットでパパッと買って、現地の機械をピピッと弄ればチケット購入完了。使うまでは一々事前に予約するの 面倒くさいと
容疑者 室井慎次(映画館)  (ひるめし。)
He\'s black? 彼はシロか、クロか? CAST:柳葉敏郎/田中麗奈/哀川翔/八嶋智人/真矢みき/筧利夫 他 「交渉人 真下正義」より断然おもしろかったですよ!真下くんの事件とは全然関係ない話でしたね。 とりあえず信念を貫く室井さんがかっこいかった〜。あ
容疑者室井慎次 THE JUGEMENTDAY (物語三昧)
容疑者室井慎次 THE JUGEMENTDAY 踊る大捜査線のサイドムービー。 ★★★★星4つ。 <<真理的側面を重視した重厚な人間ドラマ>> 本日初日、新宿!(映画の舞台も新宿)に妻と見に行く。 見終わった直後の感想を一言でいうと、派手なエンターテイメント
容疑者 室井慎次 (an idealist)
【踊る大捜査線】のスピンオフ映画第二弾 前回の【交渉人 真下正義】のような映画を想像しているとコケるかも 内容はシビアで\"踊る〜\"共通の軽いノリは全くない真面目で暗めな人間ドラマって感じの出来上がりだ 過剰な演出に対して批判の声も多いけど、私自身は結構楽..
映画「容疑者 室井慎次」の感想 (チェック!エンタテイメント)
個人的評価:★★★★☆ あの「踊る大捜査線」の室井さんが主役の映画版です。 出演は、柳葉敏郎、田中麗奈、哀川翔、八嶋智人など。 ストーリーは、ある事件のせいで容疑者になってしまった 室井さんが、事件の解決に向けて動き出す…ってな感じ。 警視庁と警
■映画レビュー-容疑者 室井慎次 (■デジタル出版サイト-『コスモディアドットコム』(ブログページ))
・うーん、現代の[悪]ってそういうことなんだよなぁ…
52-容疑者 室井慎次 (徒然日誌)
久々に早く帰れる水曜日!しかも、女性映画フェスティバルのおかげで今日から日曜日まで女性は1000円♪というわけで、「容疑者 室井慎次」を観にいってきた。 物語は、警視庁・室井管理官(柳葉敏郎)が自らが指揮をとった殺人事件の捜査の責任をとらされ逮捕されるというも
容疑者 室井慎次 (優みゃの辛口映画感想)
監督:君塚良一 出演:柳葉敏郎     田中麗奈     哀川翔     八嶋智人、他 あらすじ{/book/} 新宿で起きた殺人事件で、捜査本部長を務めていた室井。事件は被疑者が逃走中に事故死して決着したが、室井は疑問を拭いきれず捜査を続行する。その頃、被疑者の母親
『容疑者 室井慎次』 (京の昼寝〜♪)
敵は犯人だけではなかった。権力と法の罠が、室井管理官を窮地に陥れる。警察庁と警視庁。二つの正義に挟まれた室井。果たしてシロか、クロか!?   ■監督・脚本 君塚良一■キャスト 柳葉敏郎、田中麗奈、哀川 翔、八嶋智人、吹越 満、柄本 明、佐野史郎、真矢
「容疑者 室井慎次」 聞き取れなかったセリフが (ESCAPE TO VICTORY)
「容疑者 室井慎次」 (注)ネタバレあります!   ちょっと前にどこぞの映画評論家が 「踊る」のコアなファンなら楽しめるだろうが・・・的発言を していましたが、同感です。 チラっと映った人を見て、人間関係だとかその人の立場だとか 分かる人は分かるんでしょ
容疑者 室井慎次 (前田慶次郎店長のブログ)
オススメできる知的エンターテイメントでした。
映画『容疑者 室井慎次』貴方は何点?(072) (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
この映画、10点満点なら貴方は何点ですか(^^)?      ※この映画、観て良かった? ←金返せ! / ブラボー!→                        0点□□□□□□□□□□10点      ※友達が観たいと言ったら? ←止める  / 推薦
容疑者 室井慎次 (キマグレ雑記)
とりあえず、面白かったですw 交渉人 真下正義よりも良かったと思う。 交渉人もそれなりに面白かったとは思うんだけど、 なんか、ラストが納得いかなくて・・・。 容疑者の方でその納得いかなかったラストに ちょっと繋がりを持たせてくれるのかと、 密かな期待をしていたん
容疑者室井慎次〜ひとつの勇気〜 (はいせんすになろう!!)
「容疑者室井慎次」を見てきました。 私は過去の「踊る〜」の映画2本はみたことあるんですけど、 「交渉人〜」はみたことないんですよ。 で、 「容疑者〜」は「踊る〜」と比べたら ズッシリってかんじでした。 ずーん、ずーん、ってストーリーが進んでいくかんじですかね
容疑者 室井慎次 (JadoreDolphinの日記)
「室井さん!!」 室井さんが、どんな人なのかとてもよくわかります。 警視庁・室井管理官だけでなく、 一人の人間として、描かれています。 彼は、本当に正義の心をもった、警察にはかかせない存在です。 優しさ、強さ、弱さ、勇気!! 警察としての誇りをもっています。 こ
容疑者 室井慎次 (たかな通信)
「踊る大捜査線」の室井さん主役映画。 Rも私も室井さん好きなので楽しめました。 室井さんの室井さんによる室井さんのための映画でありました。 弁護士の戦いというニュアンスが強かったのですが…法廷のルールはよく分からんし…まぁそこらへんはおいおい法学部の妹
容疑者 室井慎次 (Bon voyage!)
2005年2月某日−警視庁・室井管理官(柳葉敏郎)が、自らが指揮をとった殺人事件の捜査の責任をとらされ、逮捕されてしまう! 室井を救おうとする若き女弁護士(田中麗奈)。 そして、警察の不正を暴くという大義名分をかざして徹底的に室井を追い詰める弁護士(八嶋智人)
容疑者・室井慎次 (Marさんは○○好き)
何を描きたかったんだかよくわからない。前半がまあまあの出来だけに後半が全くもって
容疑者 室井慎次 (sigh.)
今頃かいっっ!!<びしっと。 という公開終了間際になってやっと見れましたっ ギリギリセーフっっ!!←ホントになっ 言わずと知れたヒットシリーズ・踊る大捜査線 シリーズのスピンオフ企画第二段でございます。 第一弾は本年五月公開の「交渉人 真下正義」 なんかもぉ
容疑者 室井慎次 (ルナのシネマ缶)
ちょっと仕事に追われて、 1日何十時間もパソコンの前にいると、 なかなか記事を書く気分に ならなくて・・・。 全然UPできなかったのですが、 なんとか復活したいと思います。 ちょっと前に観たのですが、なんかいまひとつだったので、 余計遅くなってしまいました
「容疑者室井慎次」に出演して学んだこと 3 (警視庁から俳優への転身〜乾坤一擲で頂点を目指す)
 くりっく〜!  くりっぷ!確認お願いします。  「容疑者室井慎次」関連記事へトラックバック、コメントを下さった皆様方。  たいへん長らくお待たせしました^^;  トラックバックをひととおり読ませていただきましたが、  「リアリティーが無く、踊る〜シ.
容疑者 室井慎次 (きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/)
大人気ドラマシリーズ「踊る大捜査線」の スピンオフムービー第2弾! 第1弾は「踊る〜」で、私が一番好きなキャラ、 真下さんが主役でしたが…。 今回は室井さん!シリアスな予告にドキドキ! 「交渉人 真下正義」が面白かっただけに期待は高まり 劇場へ〜!! ...
柳葉敏郎主演 映画「容疑者 室井慎次」 (日記とか文章披露?)
「容疑者 室井慎次」を、ようやく観に行ってきました。
容疑者 室井慎次 (yoshiekunのひとりごと)
遅くなっちゃいましたが、先週の日曜日に容疑者 室井慎次、観てきました。 と、雨の日曜日、それも夜九時半過ぎからの回だったので、あんまりお客さんも入ってなかったのですが、席に座ったらやっぱりドキドキ
映画『容疑者 室井慎次』を観て (KINTYRE’SPARADISE)
人気blogランキングへ【この映画について】「踊る...」シリーズのスピンオフ企画(映画内のキャラクターを主人公とする別企画物)として、GW頃の公開だった「交渉人 真下正義」に次ぐ企画として公開された。「交渉人...」はユースケ・サンタマリアが主人公の企画であり、...
劇場版『容疑者・室井慎次』感想見聞! (萌えきすとらBLOG)
映画『容疑者・室井慎次』を観てきました。もうすぐ終映と聞いていたので、観客も少なかろうと思っていたのですが、まだまだ混雑してました(泣)。でも、知り合いのエキストラの顔を見つけることができて、楽しかったです。 鑑賞後、映画の感想(感想元のトップページ:
2005/10/29 (m\'s box)
映画『容疑者 室井慎次』を観た。 「観たい観たい」と思いながら、ずっと観れなかった。 賛否両論だったようだったので、その辺も楽しみだった。 ・・・ちょっと期待はずれだった。 予告編でかなり期待出来ただけに、あっけないというか、面白みがなかったという...
2005/10/29 (m\'s box)
映画『容疑者 室井慎次』を観た。 「観たい観たい」と思いながら、ずっと観れなかった。 賛否両論だったようだったので、その辺も楽しみだった。 ・・・ちょっと期待はずれだった。 予告編でかなり期待出来ただけに、あっけないというか、面白みがなかったという...
映画と私(36) 『容疑者 室井慎次』 (人間喜劇)
『容疑者 室井慎次』 【※ネタバレあります※】
映画『容疑者 室井慎次』貴方は何点?結果報告! (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
いつも 『この映画、貴方は何点?』 にご協力いただきありがとうございます! 今回ご報告させていただくのは、踊る大捜査線スピンオフ作品第二弾の『容疑者室井慎次』です。 交渉人〜を集計してみたので比較の為にこちらも集計してみました。 比較集計するまでもなく軍配は【
容疑者 室井慎次 (CinemA*s Cafe)
http://www.odoru-legend.com/ 何が原因で室井さんが逮捕されたのかよく分からず。 それでもってどうしてあそこまで室井さんの事を失脚させようとしているヤッシーなのかも理由がよく分からず。 室井さんの弁護士の田中麗奈もなんかねぇ・・・弱いと思うの、キャラが。
キャリアがキャリアに立ち向かうこと~「容疑者室井慎次」~ (ペパーミントの魔術師)
“喋りすぎたがために事件に巻き込まれた男・真下”から “話さないために法律に翻弄される男・室井”へ。 ・・とサイトには書かれてました。 劇場へ見に行く気はなかったんですが、 借りてきて見ればコレが意外に渋くていい感じでした。 高倉健ですか、あーた。(笑) 男は
容疑者 室井慎次 (色即是空日記+α)
『容疑者 室井慎次』  2005年/日本/117分 監督:君塚良一出演:柳葉敏郎、田中麗奈、哀川翔、八嶋智人 「踊る大捜査線」シリーズのスピンオフ企画第2弾。 新宿で起きた殺人事件の捜査本部長を務めていた室井管理官。だが事件の容疑者である現職警.
容疑者 室井慎次・・・・・ (サクサクっと・・・)
容疑者 室井慎次 ご存知踊るシリーズ最新作? 「容疑者 室井慎次」 交渉人が面白かったので期待しておりました
容疑者 室井慎次 06年80本目 (猫姫じゃ)
容疑者 室井慎次 去年、交渉人 真下正義 の時は、DVDリリース前にTVで 逃亡者 木島丈一郎 やったり、かなりプロモーションしたようだケド、今回は?なんかやった??映画とは、季節も違ったし、、、 言わずと知れた、踊る スピンオフ なんだケド、あたしはこれ ...
容疑者 室井慎次 06年80本目 (猫姫じゃ)
容疑者 室井慎次 去年、交渉人 真下正義 の時は、DVDリリース前にTVで 逃亡者 木島丈一郎 やったり、かなりプロモーションしたようだケド、今回は?なんかやった??映画とは、季節も違ったし、、、 言わずと知れた、踊る スピンオフ なんだケド、あたしはこれ ...
容疑者 室井慎次 (しーの映画たわごと)
良かったんじゃないですか田中麗奈。(ってそっちかい!)何がって?そりゃだって、初めて観たんですもの。彼女の映画。CMじゃよく見る顔だけど、民放に出る機会が少ないこともあって、実は謎でした。顔は好きでも嫌いでもないけど、彼女なりの魅力ってのはなん ...
容疑者 室井慎次…レンタルで鑑賞 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
今週はずっと更新サボっていました{/down/} という、本日も夕方からお仕事{/kaeru_shock1/} 結構働いてるつもりだけど、太り続ける{/face_hekomu/}のはなんでしょうねぇ{/face_ase2/} 「容疑者 室井慎次」 (監督:君塚良一、出演:柳葉敏郎、田中麗奈、哀川翔、 ...
DVD『容疑者 室井慎次』 (みかんのReading Diary♪)
容疑者 室井慎次 (2006/日本) 2005年2月某日-警視庁・室井管理官(柳葉敏郎)は、自らが指揮をとった殺人事件の捜査の責任をとらされ、逮捕されてしまう。室井を救おうとする若き女弁護士(田中麗奈)。そして、警察の不正を暴くという大義名分をかざして、徹 ...
容疑者 室井慎次 (Yuhiの読書日記+α)
 「踊る大走査線」の大ファンだったし、「交渉人 真下正義」は映画館で見たので、その際予告でやっていたこの映画は、ずっと見ようと思っていながら、結局テレビで放送されるまで見ることができなかった作品です。 それがDVD化されてからも、それほど時間が経 ...
「容疑者 室井慎次」 (取手物語〜取手より愛をこめて)
今、「容疑者 室井慎次」を鑑賞した。
容疑者 室井慎次 (グレート・タカの徒然なるままに…)
「踊る大捜査線」シリーズのスピンオフ企画第2弾。 「真下正義」が期待はずれだったんで、これもそんなに期待せずに観た。 警察庁、警視庁、検察庁、刑事警察、公安警察などの警察の体制が、どういうものかという基本的なところを理解してないと、まったくつ ...
「容疑者 室井慎次」 勇気はひとりの人間に一度しか与えられない (はらやんの映画徒然草)
ご存知「踊る大捜査線」のスピンアウトです。 テレビシリーズで重要な脇役の一人であ