ネタバレ映画館

帰って寝るだけのタクシードライバーになりました(汗)

ネバーランド

2005-01-25 01:24:20 | 映画2005
 今まで生きてきて真の大人になれなかったのは、本当の“ピーター・パン”を理解できなかったせいかもしれない。

 自分の記憶を思い起こしてみると、ピーター・パンとは単純に“大人になれないだけの現実逃避の少年”くらいの認識しか持ち合わせていなかったのだ。当然、子どもには戻りたくないという反作用のように意識してしまったこともあるし、現実的・合理的なつまらない大人の思考に憧れを抱いていたからだろう。想像力が皆無だったわけではない。常識という殻を打ち破るほどの子どもらしい信念を持ち合わせていなかっただけだ・・・と思う。もっと自分が若い頃に、この映画のように舞台の裏側の人間心理まで覗かせてくれるストーリーにめぐり合っていたなら普通の大人になれていたような気もしてくるのだ。

 さて、何を書いているのかわからなくなってきましたが、初演終了後にフレディ・ハイモア君がジョニー・デップを指差して「この人がピーター・パンだよ」という台詞にドキリとしてしまった。ちゃんと大人を見ている。現実的なことばかり言っていたのに、人が何を考えてるのかというところまで鋭く観るくらいの洞察力が備わっている。このシーンのデップの表情にはなんとも言えないくらい役者魂が感じられました。しかも、ここで最初に「あなたがピーターじゃないの?」と聞く女性は本当のシルヴィアのお孫さんという凝ったキャスティングらしい。

 作家やその作品ができるまでを映画化したものは多いが、劇作家モノとしては『恋におちたシェイクスピア』に次ぐくらいの映画になりそうです。

★★★★・
ネバーランド@映画生活
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (41)   トラックバック (121)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オーシャンズ12 | トップ | 【ラジー賞候補発表!】 »
最近の画像もっと見る

41 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ネバーランド (h_m_55)
2005-01-25 13:14:18
TBありがとうございます。

ジョニーデップが純粋な役を好演していましたね。

自分は長男ジョージの大人への過程に感激しました。

お婆ちゃんにはっきり自分の意見を言うシーンが印象的です。
ジョージ (kossy)
2005-01-25 13:18:14
>h_m_55様

最初に「大人になった」とジェームズおじさんに言わしめたのもジョージでしたっけ・・・?

責任感のある長男の貫禄でしょうか。

初めまして (alex)
2005-01-25 15:42:45
子供って、大人が考える以上に鋭いし繊細だし、そして強いですよね。

キャスティングのこと、初めて知りました。

実在の人物なので実際に彼らにつながる方がいらっしゃってもおかしくないのですが、なんだかすごくいいな~と思いました。

TBさせていただきました!
TBありがとうございます~^^ (はま。)
2005-01-25 17:08:12
キャスティング、知らなかった~。

後で見返す機会があったら、じっくり観たいと思います~。



今、うちに8ヶ月の子供がいますが、8ヶ月の子供でもいろんなことを大人以上にしっかり見てるなぁと思わせられることが多々。

この作品を観て、改めて「子供=一人の人間」として、しっかり対等に付き合わなくちゃって思います。

この人がピーターパン (chishi)
2005-01-25 18:04:43
このセリフに感動した方、多いですね~。

私は観終わって、自宅に帰ってから言葉の意味をじわ~っと感じました。

風邪、良くなったようで何よりです(笑)そんな状態でも観に行くあたりが、ちょっとkossyさんらしいなぁって思いましたよ。
Unknown (MISAKI)
2005-01-25 18:55:29
ネバーランドも観られて来たのですね♪



アカデミー賞の呼び声も高く、期待を裏切らない作品でした。

ピーターパンも好きだし、ジェームス・バリと少年の話は以前から少し知っていたので、それを映像にして頂けて、しかも主演は大好きなジョニー・デップだったら、もう何も言う事ありません!

誰にでもおすすめ出来る作品です。

素敵でした。

次回、何観ようと思っていたけれど「オペラ座の怪人」がありましたね~

「パッチギ」も気になってます!

井筒監督の作品って観た事ないけどいいのかな?

それでは、また来ますね~。
ぜひみてください (祐)
2005-01-25 19:12:41
パッチギ! むちゃくちゃ 気合が入ってます。

井筒監督 いままで、口だけの監督と思っていたのですが、今回は秀作です。 2005年邦画ベスト1に なりました。(笑)
ドキリ (アウラ)
2005-01-25 20:25:20
「この人がピーター・パンだよ」には本当にドキリとさせられました!

長男が大人になった瞬間と同じ種類の感動でした。

「恋におちたシェイクスピア」大好きです。

そういやあれも劇作家話でしたね。また観たくなりました。



TBありがとうございます。 (Hitomi)
2005-01-25 22:26:26
この映画はみなさん言ってるとおり本当に良い映画でしたね。私もピーターの「ピーター・パンはこのひとだよ」というセリフに「あぁ、そうか。そういうことか」とうなずいてしまいました。

信じるという事をいつからしなくなったのかなぁなんて思ったりしてます。



そして私は「ピーター・パン」の原作を高校生の頃読んだ事があるのですが、もう一度じっくり読み直そうと思ってます。
TBありがとうございます。 (chine_kyo)
2005-01-26 00:00:56
とにかくピーターが良かった!ですよね

『恋に落ちたシェイクスピア』はまだ観た事ないので、観たいと思います!





つかぬ質問なのですが、同時に複数のブログにTBってできるんですか?

URL同士の間に,を入れればいいのかなぁ?と思いつつ未だ試した事がないのです。
Unknown (多感な奴)
2005-01-26 00:50:02
お世話になってまーす。

私は「ピーターパン」の初演のときに招待された孤児院の子供たちが目を輝かせて舞台を見ているのにジーンときましたね。孤児院の子供たちが来てから後はウルウルしっぱなしでした。

子ども・・・ (kossy)
2005-01-26 01:06:32
>alex様

はじめまして。

ほんとに子どもってすごいですね。

と言っても、俺はまだ独身。

子どもがいると驚かされることが多いのでしょうなぁ・・・



>はま。様

いい時期に映画を見ましたね♪

色々と考えさせられる映画でもあり、子どもへの接し方は勉強になりましたです。



>chishi様

映画はどんどん観にいきますよ~~

「この人がピーターパン」というところで感動してしまうと、お庭がネバーランドとなるところはそれ以上に感動できませんでした。。。いや、涙は流れたんですけどね。。。



>MISAKIさま

ジョニー・デップのアカデミー賞ノミネートは間違いないでしょう。賞を取れるかどうかはわかりませんけど・・・

俺は原作は読んでません。

去年の映画は見ましたけど・・・これをもう一度観てみようかな~~なんて考えてます。



>祐さま

明日か、明後日あたりに行って来ますよ!『パッチギ』

時間の都合で、今日は『スーパーサイズ・ミー』を見て来ましたです。



>アウラさま

同じでぇ~す。

よかった。

『恋におちた~』と同じくらい賞を取れるといいんですけどね~



>Hitomi様

俺は信じることを忘れ去っています(笑)

年末に見たクリスマス映画シリーズなんて、やっぱ評価が低くなって・・・だめな大人や・・・

この『ネバーランド』を見た後だと、受け止めかたが変わってるかもなぁ・・・無理かなぁ・・・



>chine_kyo様

いいですよ~~『恋におちたシェイクスピア』も。

ぜひご覧になってくださいな。

同時に複数のブログへTBってのは無理だと思いますよ。

そういうソフトがあれば可能だと思いますが・・・

URLが長いので、くっつけると、多分途中で処理できなくなるんじゃないかなぁ。

孤児院の子たち (kossy)
2005-01-26 01:08:49
>多感な奴様

そうそう、あのシーンもウルウルきちゃいました。

子ども全員にあんな表情させるテクニックというのもすごいことですよね~

TBありがとうございます! (>ツボヤキより)
2005-01-26 01:32:34
こんばんは!

TBお世話になりました。

ご挨拶が遅くなってすみません。

blog開始辺りの、はじめての頃にアップしてしまった

ので、なんだか遠い日の出来事のよーな気がします。

ああ、日々、映画は次々に上映され、そんな中でも

安心できる部類の数少ないものだったと思います。

結構好評のようで、ほっとしますね。

少しでもこーゆー映画にお客さんが足を運んでくれたら

世の中は良くなるのか。。。どうなんでしょ。



当方は言いたい放題、勝手な我儘なblogで

申し訳ないです。

いつもとっ散らかっておりますが、

今後共ヨロシクお願いします!
Unknown (るるる@fab)
2005-01-27 17:22:52
訳も分からず、でも子供って無条件にピーター・パンが好きなんだよね。

彼らにはあれが現実の見えるんだろうなぁ。

私の目も曇っているので以前ほどネバーランドは見えなくなってしまいました(笑)
想像力 (kossy)
2005-01-28 09:43:24
>ツボヤキさま

ツボヤキさまはいつもレビューが早いですよね。

公開前の作品なんかも読み応えあります。



この映画の観客動員が少ないのは残念ですよね。

みんな観たら世の中も平和になるんだろうけど、偏ったお方からは「平和ボケ」とつっこまれそうな気もします・・・やな世の中だなぁ。



>るるる@fabさま

なんでもかんでも信じろ!と言われたら抵抗あるけど、

想像力を働かせろ!というのは大切だなぁ~

俺なんて凧の映像のとき、裏側のカメラを想像してしまいました。
奥さんの立場は? (うー)
2005-01-28 19:17:56
芸術家はそういうものなんですかね~

ちょっと奥さんがかわいそうでした。

子供たちにとってはもちろんいい遊び相手ができてよかったのでしょうが。

しかもあの遺言は傍目には結構きついものがあるんじゃないでしょうか?

夢の世界を描くならば『ビッグフィッシュ』のほうが好きですね。

現実と舞台と空想の世界が重なる雰囲気は好きなんですけど、ちょっと現実世界を考えると気が重い部分があった気がします。

時代が違うからそういうのもアリなんでしょうけども。
良かったですよね! (じゃすみん)
2005-01-29 02:00:53
以前「ピーターパン」(ディズニーじゃなくて)の映画を観ましたがちょっとまた違う感じで すごく良かったです!

まぁ、デップファンなのでひいき的に見てたのかもしれませんが。

私も生写真はもらえなかったですが、ほんと、子どもの演技力にはびっくり。少年が大人に変る瞬間っていうのが良かったですわ。

新しいピーターパン (i-demo)
2005-01-30 09:15:28
 TBありがとうございます。

 ピーターパンはおそらくディズニーを通じてみんなが知っているだけに新しい発見には感動しますね。

 役者のことは知りませんでした。それも新しい発見です、ありがとうございます。
ピーターパン (kossy)
2005-01-30 13:25:10
>うー様

芸のためなら女房も泣かす~♪

てな雰囲気なのでしょうかね。

その後世界の少年少女たちに夢を与えてくれた偉大な人物ととらえればよいのでしょうけど・・・いつだって偉人の家族は犠牲者なんですよね・・・



>じゃすみん様

俺も男ながらデップファンです(ミーハーではないけど)。

『ピーターパン』をもう一度見てみたいです。

まずはビデオに残ってる『フック』かな・・・



>i-demo様

そうなんですよね。

もう『ピーターパン』を見る目が変わってきました。

この映画ももう一度観てみたいです。

また新たな発見をできるかも・・・

TBありがとうございます。 (lin)
2005-02-04 08:29:22
映像が良かったですね。

展開が平坦でキャラの掘り下げが浅い分、毒がなくて万人向けな作品に仕上がっているように思います。

大人のファンタジー物としては「ビッグフィッシュ」と似た傾向を感じました。

またヨロシクお願いします。
はじめまして♪ (rhasa)
2005-02-04 15:57:07
rhasaの子供の頃にも 

ジェームズみたいな人が そばにいてくれたらなぁ~

って 彼らがうらやましくなっちゃったのだ♪

ホントのジェームズは ジョニーと違って

157センチと小柄だったみたいだけど(^^;
浄化作用 (うまめし)
2005-03-14 17:55:07
 観ましたよ。四人の子供の母親が生きているときは、恋愛めいたことは描写されずにいたけれど、死後「愛していた」とはっきり、バリは言ってます。それって、ジョニーの中の母親の死でもあって、だから一男性として恋愛を自覚できたのかな、と思いました。彼は4人の子供、特にピーターに追体験していたんですね。自分を育てなおしたのです、愛情もって。バリはピーターと向き合う事で、自分な中にいたピーターを受け入れることができた。それが浄化と呼べるものじゃないでしょうか。
返信が遅れました・・・ (kossy)
2005-03-15 00:39:34
>lin様

『ビッグフィッシュ』も大好きです。

夢があるってことはいいですよね~

子供の心、大人の心、どちらも素敵です。



>rhasa様

公式ページを読むと、さらに感慨深いものがありますね。

子供の心をわかってくれる大人の存在、確かにいてくれれば人生が変わっていたかもしれません・・・わかんないけど・・・



>うまめし様

浄化ですかぁ・・・難しいですね(汗々)

「自分な中にいたピーターを受け入れることができた」なんて上手い表現です!

映画では恋愛色を出さなかったので、綺麗に表現できたのでしょうね。
TBありがとうございます (オトメ)
2005-03-16 18:22:39
はじめまして。

いまさらですが、ネバーランド観てきました。

キャスティングとか知らなかったです!!

おもしろ~ぃ。

ジョニーデップは、パイレーツオブカリビアンほどかっこいくナイょって聞いてたのですが、いやいや、めっちゃカッコイイじゃないですか!!

あんなに夢のある男性って素敵ですょ!!

久々に泣ける良い映画みました
ジョニデ (kossy)
2005-03-16 23:53:00
>オトメさま

ジョニー・デップは中々いい役者さんです。

昔はリーゼントとかして、

ジェームズ・ディーンの雰囲気があったようですが、

今は何でもこなしちゃいます・・・

号泣を誘うんじゃなくて、じわりじわりと来るところがいいですよね。
質問 (かな)
2005-06-05 23:17:02
ネバーランドと恋おちはなんで、関係しているんですか?そういう場面でもあるんですか?
シェークスピア (kossy)
2005-06-06 01:23:57
>かな様

すみません、言葉が足りなくて。

劇作家や小説家が主人公の映画はかなり多いのですが、変態チックな人や自殺してしまう物語が多いものですよね。

夢を与えてくれたり、意外な解釈があったりして、映画としての面白さと感動を与えてくれたのが、この2本がトップクラスかなぁ~などと思ったのです。

あくまでも俺個人のランクです・・・
芸のためなら女房も泣かす~♪ (Ageha)
2005-08-19 17:12:54
・・でしたね。(笑)

ただ、日本の演歌みたいに

文句あるんかとか酒もってこいとか言わんだけまし。

・・ってかそういう人なら恨むことも憎むことも

できるんでしょうが、人がよすぎて・・・。

感想が思いっきり本編よりそっちの話になっちゃいました。



長男がおばあちゃんにガンと言うシーンや

お母さんがちゃんと治療しないとギプスつけねーぞって

言うシーンは感動でしたね。

やっぱり泣かせどころは「この人がピーターだよ」ですか・・。

あとラストシーンですかね~・・。
またもや・・・ (RIN)
2005-09-04 00:32:07
いつもお世話になります。

またもや、古記事持ち出してすみません

芸の為なら~というより、あの夫婦は、価値観が

違いすぎますよね。残念ながら・・・。

DVD買ってしまったのですけど、「大人じゃなきゃ

子供は持てないんだ」って、バリが言ってるシーン

がカットされていました。でも、とても印象的な

セリフでした。
こんにちわ!! (もっち)
2005-09-15 22:22:32
最近ネバーランドをみました。

「この人がピーターパンだよ」のシーン、

どきりとしますよねぇ・・・。

いままで「ピーターパンは歳をとらなくていいなぁ」

くらいに思っていたんですが、

ちょっと見方が変わりました(笑)
こんにちは (にんじん)
2005-09-19 20:38:47
「この人がピーター・パンだよ」はドキッとしましたー。

いろんな場面でうるうるしてしまいました。

良い映画ですね。
返信滞りがち・・・ (kossy)
2005-09-19 20:57:38
>Ageha様

が~~ん、

ガンとかギプスとかって台詞は覚えてない・・・

俺の記憶力の限界ですね。



>RIN様

あれ~

「大人じゃなきゃ子供は持てないんだ」ですか。

英語ではどう言ってるんだろ・・・

ちょっと気になるところですね。



>もっち様

俺もそうです。

ピーターパン症候群の言葉に代表されるように、そんなにいいイメージはなかったのです。

作る人はすごい!とあらためて思いました。



>にんじん様

ピーターパンのストーリーそのものよりも絶対にいいですよね。

すでに記憶がなくなってますが、『チャーリーとチョコレート工場』でまた思い出してしまいました。
いつもどうも! (ANNE)
2006-01-18 01:07:04
いつもTB有難うございますm(__)m

この映画は、男性の方がより感動するんじゃないでしょうか?

ピーター役の子が上手かったですね。
男性向きかも (kossy)
2006-01-18 01:46:51
>ANNE様

たしかに男性評の方が高いような気がします。でも女性はジョニー・デップファンも多いから、ちょうどいいバランスになるかも。

フレディ・ハイモア君は今後もどんどん活躍しそうです。
Unknown (カオリ)
2006-02-01 00:23:31
TBありがとうございます。ジョニーはシリアス系でもファンタジー系でもなんでもこなしますねえ。この映画も、(この人いったい何歳なんだろう・・・)と思えるきれいなお顔。「チョコレート工場」も年齢不詳な感じだし、年取ってないのかもしれない。ホントにピーターパンかも。
ジョニー (kossy)
2006-02-01 00:30:32
>カオリ様

ほんと、何でもこなす俳優ですよね。

男から見てもすごい人だと思いますよ。

『パイレーツ2』も楽しみのひとつ。

永遠に夢を与えてくれる俳優さんでありますように♪
こんにちは! (アガサ)
2006-12-16 11:58:51
荒み切った心に、一服の清涼剤のような良作でした。

・・・嫁は可哀想でしたが。

ジョニー・デップが画面に現れると、なんか小ネタをしでかすんじゃないかとドキドキするのは私だけでしょうか?(笑)

TBさせていただきますね♪
良作ですね (kossy)
2006-12-16 23:23:15
>アガサ様
ジョニー・デップだって真面目な役を演じる映画があるんですよね~
小ネタもあったかどうか覚えてないのですが、ラストのファンタジーを見ると、やっぱりファンタジーが似合う俳優なのかもしれませんよね。
マーク・フォスター監督作品 (Aki)
2009-03-08 19:19:28
今作は以前観ました。

『チョコレート』『主人公は僕』と、今回は『君のためなら千回でも』を観ました。

『ステイ』『007』は未観です。

チョコレート同様、アメリカのマイノリティ、アフガン人の物語。
9.11以降、さらに差別のきびしくなった彼らの祖国と贖罪の物語。

アミールとハッサン、それぞれの家族を通して、30年に渡る、アフガンの内情、素晴らしい文化を知ることができる。
DVD特典では、原作者と監督から、厳しさと、平和への願いのこもった素晴らしいコメントがありました。

今後も注目したい監督です。
マーク・フォスター監督作品(続) (Aki)
2009-03-14 23:53:33
『ステイ』を観ました。せつなく、悲しく、優しい作品でした。

しかし、結末を観るまで、わかりずらいのが難点。(私は毎度のDVD鑑賞ですので)、観直すと、全てのシーンのセリフ、音が、別の作品に思えるほど、せつなくなりました。『シックス・センス』の二回目の検証のように、ああ確かに…程度の検証ではなく、全てのシーンに胸が打たれました。

死を迎える瞬間、人は何を思うか…。事故や、自殺。人生半ばの早すぎる死。

こんなに悲しい思いをせず、逝きたいものです。

子供の頃、(夢か現実か、定かではありませんが)、記憶が走馬灯のように、フラッシュバックしたことがあります。その際の映像は、今作のように、古いアルバムやハチミリのように色褪せてはおらず、該当の項目が抜粋され、すごい早さで映し出され、鮮明な映像でした。

やろうと思ってできたら、テストは毎回満点だろうと思いましたが、残念ながら一回きり。

また(これは確実に夢で)、親や友達にあんたなんか知らないと言われ、泣きながら起きたことがあります。知っている道や場所が全然違う場所につながっていたり、学校が小中高交じっていたり、自分が自分としてしゃべっていたかと思えば、別の人物になっていたりは、しょっちゅうです。

実際に自分の夢が、映像化されたようで…万国共通なのか?とも思いました。

監督が原作、脚本を手懸けているわけではありませんが、今作を観て、更に注目・期待度がアップしました。

追伸。監督のお兄様のご冥福をお祈りします。
死ぬには美しすぎる。
想像ではなく、厳しくも、美しい世界を、人生の歓びを描いてほしいと思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

121 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
ネバーランド (見なきゃ死ねるか!聴かなきゃ死ねるか!)
監督:マーク・フォスター 原題:Finding Neverland キャスト:ジ
【映画】『ネバーランド』『ターミナル』観てきたよ。 (秘密の屋根裏部屋)
日曜、相方が会社の同僚にごん太をお披露目するということで、その間、久しぶりに映画を2本観てきました。 観たのは、ジョニー・デップ主演の『ネバーランド』と、トム・ハンクス主演の『ターミナル』。 それぞれの感想は、はまのHPに書いてしまったので、そちらをご覧くだ.
試写会/映画(ネバーランド/主演:ジョニー・デップ) (h_m_55’s diary)
昨日試写会で映画『ネバーランド/主演:ジョニー・デップ』を観ました。今日はその感想。 感想:ジョニー・デップ演じる劇作家ジェームズ・バリの心温まる人物像が穏やかな気持ちにさせてくれました。映画も最初は公園のシーンが多く、緑が豊富で癒されました。バリとデイ.
「ネバーランド」 をみました (映画日記★diary★Blog版)
公開二日目に、新作映画を見る・・・なんということは、めったにないですけどね(笑) なんとなく、映画館熱が復活したというか。いきなり、見たくなることが結構ありますね、私の場合。 みんなが知っているお話、「ピーターパン」の、生まれいずる時の裏話というか、メイキ
映画「ネバーランド」 (RAKUGAKI)
すごくすごく純粋なんだけれどもそれがまったく\"くささ\"を感じさせない、とてもよい
ネバーランド (シネマの実)
【好感度】 83% 想像力を解き放て!
ネバーランド (シネマの実)
【好感度】 83% 想像力を解き放て!
『ネバーランド』を鑑賞@試写会 (PlaceboCinema)
夢あふれる大人向けファンタジー作品です。 ほのぼのとしていて、時々楽しくて、そして悲しい。 喜怒哀楽がすべて詰まっているようです。 感動!涙がとまらない!とか宣伝していますが、私はそれほどでもなく。 確かに涙が出そうになる箇所も多々ありますが、試写会場
ネバーランド (ともやの映画万歳!)
(原題:FINDING NEVERLAND) 【2004年・イギリス/アメリカ】試写会で鑑賞(ともや評価:★★★★☆) 1904年12月にロンドンで「ピーター・パン」の舞台が上映されてから100年。本当の出来事にインスパイアされて作られた「ピーター・パン」の誕生秘話。 物語の舞台
「ネバーランド」Finding Neverland (Cinema,British Actors)
「ピーター・パン」の物語は悲しみを乗り越えるために生まれた--たくさんの透き通った涙を夢と希望に変えて 公式サイト(日本):http://www.neverland-movie.jp/ 公式サイト(英語):http://www.miramax.com/findingneverland/ 2つのサイトを見比べてみると分か
ネバーランド(12/27 新宿) (しねまぶっくつれづれだいありー)
「劇的なドラマはないけれど、澄んだ子どもの瞳が愛おしく涙がこぼれる…」 私の大好きなジョニー・デップの最新作です。一説にはこの作品でジョニーがオスカーをとるのではとも言われております(ほんとか?)。彼はこの作品のために、スコットランド訛りを習得したそうで
ネバーランド (ジャスの部屋 -いん ぶろぐ-)
映画「ネバーランド」の感想です
想像の翼はネバーランドを現実にする (soramove)
想像の翼はネバーランドを現実にする 「ネバーランド」★★★★★満点! ジョニー・デップ、 ケイト・ウインスレット主演 余韻を残して ひっそりと映画は終った。 できたらもう少し見ていたいと 思わせるくらいに。 そしてお伽話は、 これから見た人に引...
ネバーランド(劇場) (独り静かに遊ぶ部屋)
「ネバーランド」を観てきました。 『ピーター・パン』の物語を知らないひとはいないでしょうが、「ネバーランド」はJ・M・バリがその名作を生みだす過程を、知られざる事実にもとづいて描いた映画です。 事実にもとづいてとはいっても、もちろん、現実に起こったことがそ
ネバーランド (2004/米) (虫干し映画MEMO)
FINDING NEVERLAND 監督: マーク・フォースター 出演: ジョニー・デップ ケイト・ウィンスレット ジュリー・クリスティ ラダ・ミッチェル ダスティン・ホフマン   永遠の少年「ピーター・パン」の物語のモデルになった少年と、作者ジェームズ・バリの交流。父親
映画『ネバーランド』貴方は何点? (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
この映画、10点満点で貴方は何点と採点しますか? ※自分の好み度   ←金返せ! / ブラボー!→             0点□□□□□□□□□□10点 ※人にオススメ度  ←止めさせる/ 推薦する→             0点□□□□□□□□□□10点
ネバーランド (気ままに~ひとりごと日記)
ピーター・パンが作られるまでの秘話を描いた映画です。 作られるまでに、こんな事があったなんて本当に劇的です。 ラストの方に出てくるネバーランドは、とても美しいです! {/hiyob_uru/} 劇場では、すすり泣く声があちこちで聞こえてきました。 自分はそこまで感動する事
『ネバーランド』 (京の昼寝~♪)
■監督 マーク・フォスター ■キャスト ジョニー・デップ、ケイト・ウィンスレット、フレディ・ハイモア、ダスティン・ホフマン  ピ-ター、そこは夢がかなう場所なんだ。信じれば必ず行ける。 20世紀初頭のロンドン。 劇作家のジェイムズ・バリ(ジョニー・デップ)は
試写会ご報告「ネバーランド」★★★★ (夕刊マダムの悠々優待生活♪)
おみやげ付きでした。 ジョニー・デップは最高の演技! 詳しくはのちほど。 ________________________ 【追記】 昨日の試写会はラジオ局主催のもので、スポンサーが付いていたらしく、入り口でリプトンの試供品(アップルティー2パック)を頂
ネバーランド 涙の★5 (おえかき上達への道)
ネバーランド ★★★★★ 映画館で涙が流れちゃったのって久々な気がします。 絶賛の★5つ 簡単にまとめると・・ 大人になることを選んだウェンディは、大人になっても子供の心を忘れませんでした。 そんな作品でした。 なんだそれ!? すいません、感動しすぎたのか色々
ネバーランド (2004) FINDING NEVERLAND 100分 (極私的映画論+α)
1903年のロンドン。新作『リトル・メアリー』の不評で気落ちしていたジェームズ・バリは、散歩に向かった公園で若い未亡人のシルヴィアとその4人の幼い息子たちと出会う。少年たちとすぐに打ち解けていくジェームズは、中でもどこか冷めた物言いで少年らしさの見られない三
「ネバーランド」劇場にて (xina-shinのぷちシネマレビュー?)
昨日に引き続きファボーレ東宝で本日公開の『ネバーランド』を観てきました。 主演は『パイレーツ・オブ・カリビアン 』の「ジョニー・デップ」。共演に『タイタニック 』の「ケイト・ウィンスレット」、『フック』の「ダスティン・ホフマン」。 1/15と22の土曜日にはジョニ
ネバーランドを見つけて・・・ ((T_T)☆ルーツを探せ☆(T_T))
  『Finding Neverland』・・・ネバーランドをみつけます・・・ 静かな感動・・・流れる涙をぬぐうのも忘れて、ただ静かに感動していました・・・ 映画が終わっても、誰一人声を発せず、ただ静かにエンディングロールが流れるのを見つめていました。 『ピーター、そこは
ネバーランド-試写- (シネマミックス)
今日(12月27日)は「ピーターパン」が舞台で初日を迎えた日。 今年で100年目だそうです。 ジョニー・デップ主演の「ネバーランド」を試写会で鑑賞。 「ピーターパン」は好きだし、ジョニー・デップのファンでもあるので、 期待が大きい映画でした。 「感動」という言
ネバーランド (any\'s cinediary)
ジョニー・デップが『ピーターパン』の作者であるジェームズ・バリを演じる感動作。
ネバーランド (Diarydiary!)
《ネバーランド》 2004年 イギリス/アメリカ映画 - 原題 - Findi
ピーターパン (多感な奴)
P・J・ホーガン監督作品(2003年) 『ネバーランド』つながりで観てみました。特殊効果がちと甘い感じを受けましたが、なかなか見ごたえのある作品でした。良かったです。妖精ティンカーベル役が『スイミングプール』『8人の女たち』のリュディヴィーヌ・サニエでしたが、こ
ネバーランド (多感な奴)
マーク・フォスター監督作品 ジョニー・デップ目当てに観たですけど、なかなかの感動作でした。劇作家ジェームス・バリの「ピーターパン」誕生の背景について描かれた作品です。イマジネーションや信じることの大切さと、抗えない時の流れや現実を受け入れることの潔さとのバ
ネバーランド (It\'s a Wonderful Life)
ゆったりと、そして少し穏やかな気持ちで観れるとてもいい映画だと思いました。 主人公の作家バリの家や芝居劇場はなんとなく重苦しく描かれているのですが、 犬を連れて散歩に行く公園の芝生の緑や、別荘へ行く道などのシーンは 陽光が降り注ぎ、どれも印象的な美...
ネバーランド (日々徒然ゆ~だけ)
 ジョニー・デップ,いよいよ満を持してのオスカー受賞か?と映画界がざわついている,それが本作品である。  『ネバーランド』ってタイトルで,一体何人がマイコー・ジャクソンを想像するだろう。おそらく,スゴくいっぱいいる。  これが発祥地である本国・イギリスで
『ネバーランド』 (ぺぺのつぶやき)
2004年 米 100分 監督 マーク・フォースター 出演 ジョニー・デップ、ケイト・ウィンスレット、ダスティン・ホフマン、フレディ・ハイモア 「ネバーランド」公式サイト→ココ ストーリー ピーターパンのモデルとなった少年ピーターと知り合った劇作家...
ネバーランド (映画とかレビュー)
「ネバーランド」とても良い映画でした。 久々に落ち着いた感じの上質なアメリカ映画を見ました。 ジョニー・デップの演技はやっぱり凄い。 隙がないというか。間とか凄い共感持てる。 子供もしっかりとキャラクター設定されているし、 父親を無くした悲しみから成長してい
■Finding Neverland/ネバーランド、思ったより早めの公開! (ツボヤキ日記★TUBOYAKI DIARY)
■Finding Neverland(ファインディング・ネヴァーランド) ●ハリー・ベリーがアカデミー主演女優賞を受賞した『Monster\'s Ball』(邦題:チョコレート)のマーク・フォースター監督最新作。(おお~チョコレート繋がり、なんておバカで勝手なことを思っても、全然内容も違う
ネバーランド (そーれりぽーと)
ピーターパン100周年で2本製作されたうち、映画会社が版権を持っていないので「ピーターパン」に1年遅れて公開ることになってしまったいわく付きの「ネバーランド」を観てきました。素晴らしいとの声が多い中、申し訳ない全然楽しめなかった。 面白さ:★★ 想像力が現実を
「ネバーランド」 (徒然雑草)
2004/12/03 東京新橋「ヤクルトホール」で「ネバーランド」の試写を観た。1903年ロンドン。華やかに着飾った人々で埋め尽くされたデューク・オブ・ヨーク劇場の片隅で、劇作家のジェームズ・バリ(ジョニー・デ…
ネバーランド  \"Finding Neverland\" (A Moviegoer in Fukuoka)
Tジョイ久留米 万人向きの佳作だと思います。 強引に観客を泣かせようという意図がミエミエの作品が最近目につきますが、その点、この映画の抑えた演出で静かに感動を盛り上げようという姿勢は大いに好感が持てます。 しかし、「ピーターパン」初演の際、25人もの子
ネバーランド  \"Finding Neverland\" (A Moviegoer in Fukuoka)
Tジョイ久留米 万人向きの佳作だと思います。 強引に観客を泣かせようという意図がミエミエの作品が最近目につきますが、その点、この映画の抑えた演出で静かに感動を盛り上げようという姿勢は大いに好感が持てます。 しかし、「ピーターパン」初演の際、25人もの子
「ネバーランド」を観た★★★★☆ (FindingMovie映画っていいね♪)
劇作家ジェームス・バリの「ピーター・パン」が出来るまでのサイドストーリーを映画化した物語。「ピーター・パン」と言えば・・・高校生の頃、女友達と一緒に、街の小さな映画館でリバイバル上映していた、ディズニー・アニメの「ピーターパン」を観に行ったことを思い出...
ネバーランド (AV(Akira\'s VOICE)映画,ゲーム,本)
思いやりに満ちた,あたたかい映画! 泣きました・・
ネバーランド ( FOR BRILLIANT FUTURE)
人間、夢を見る事、良いですね。大切ですね。子供ではないですけど大人でも純真な子供の時の気持ちを持ち続ける事。これは非常に大切ですね。 さて、この映画は、「ピーター・パン」の原作者のジェームズ・バリがなぜこの作品が生まれたかと言う事を実話を元に描いています
ネバーランド (耳の中には星の砂の忘れ物)
公開早々。映画館まで足を運んで見に行ったのは久しぶりです。めちゃんこ新作を見に行って来ました「ネバーランド」。ジョニーデップ大好きっことして、しっかりファンみたいな行動をとってしまいました。パンフもしっかり買ったもん(笑) …ファンじゃなくても、良い映
「ネバーランド」 (the borderland)
そもそも「ピーターパン」には、あまり興味なくて、昨年上映した実写版も見ませんでした。それに榊原郁江が飛んでるシーンしか思いつかなかったので、パスのつもりでしたが、ブログ巡回してると見られた人の評価が高いので予定変更しました。 「ピーター・パン」を生み出
ネバーランド (MOVIE 私的鑑賞記録)
 公式サイト 序盤は少し退屈で眠いな~と思うとこもあった。 でもラストに向けて盛り上がり、 最後の最後では泣けてしまいます。 普通の人なら泣くと思う。 私は我慢したけど。 母親と行ったのだが母親は泣きませんでした。 というか、うちの母親は映画では絶対
ネバーランド ★★★ (cinema village別館)
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface.php/5c42b78ba8003f310c6b1ae203ecd5ab
「ネバーランド」 (sean\'s room)
ピーターパンは生誕百年を迎えたんですねー。いや~めでたい♪ 去年、実写版のピーターパンを観て、オイオイ泣いた自分が(爆) コレを観て、絶対泣かないはずはない…とは思ったのですが^^; この物語は、ピーターパンの原作者バリが、原作の核となった ある家族との出会いと、
ネバーランド (メルブロ)
ネバーランド 上映時間 1時間40分 監督 マーク・フォースター 出演 ジョニー・デップ ケイト・ウィンスレット ダスティン・ホフマン  今回の試写会は超満員。厚生年金会館でこんな並んだの初めて。しかも女性が多い。ジョニデ効果ですか。正直私、ジョニデの顔を
映画『ネバーランド』 (映画が好き=freemind!!)
映画『ネバーランド』 監督  マーク・フォースター  出演  ジョニー・デップ ケイト・ウィンスレット どうも!ハイパーテンションのtakaです。 なぜか? それは、映画『ネバーランド』がとても良い映画だったからです。 あーー楽しかったなぁ ジョニー・デップは最高
【ネバーランド】 (ココアのお部屋)
ジョニー・デップ、ケイト・ウィンスレット、ダスティン・ホフマン、 フレディ・ハイモア出演のヒューマンドラマ。 ☆ストーリー☆ 1903年のロンドン。 華やかに着飾った人々で埋め尽くされたデューク・オブ・ヨーク劇場の片隅で 劇作家のジェームズ・バリ
「ネバーランド」 2004年アメリカ・イギリス映画 (インターネット民主主義実験室)
 純粋な子供、汚れた大人。汚れた大人になりたくない永遠の少年、それがピーターパンのイメージでしょう。しかし、この「ネバーランド」はそのような単純な図式とは違います。  舞台は20世紀初頭のイギリス。劇作家のジェームス=バリは、近所の少年たちと遊ぶうちに、自
映画『ネバーランド』 (EVERSMILE(エバースマイル))
ネバーランド原題:Finding Neverland監督:マーク・フォースター音楽:ヤン・A・P・カチュマレク出演:ジョニー・デップ、ケイト・ウィンスレット、ジュリー・クリスティ、ラダ・ミッチェル、ダスティン・ホフマン製作:2004年、イギリス/アメリカDVD情報をAmazonで!  by
ネバーランド (DVD) (ひるめし)
『ピーター、そこは夢がかなう場所なんだ。信じれば、必ず行ける。』 今年のアカデミー賞主要6部門ノミネート作品。主演男優優秀賞ノミネートのジョニデかっこよかった。最近はジョニデよりD.ワシントンとブラピの方が好きだった私ですが、「ネバーランド」観てジョニデ株
ネバーランド (I LOVE CINEMA +)
Finding Neverland 2004年 アメリカ・イギリス 100分 監督:マーク・フォスター 出演:ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、ケイト・ウィンスレット、ジュリー・クリスティ、ラダ・ミッチェル、ダスティン・ホフマン 新作なので、ネタバレは書かないことと
ネバーランド ★★★★ (目指せ!映画批評家)
ジョニー・デップとケイト・ウィンスレットの重みのある演技がみれます。これを観る前にピーターパンを観ておくと尚よし! というわけで話題の作品ですね。アカデミー賞にもノミネートされているだけあってさすがの映画です。 ストーリーに関して。この話はピーターパンの作
「ネバーランド」 (prisoner\'s BLOG)
実在の子供のピーターがジョニー・デップ扮するジム・バリーになつくかと思うと急に気難しくなったり、ジュリー・クリスティーの口やかましい祖母が急にバリーの芝居を見て拍手したかと思うと次の場面では突き放し、それからまたすぐ許したりで、感情の流れが唐突なところが
ネバーランド★★★★/ワインを引き取りに・・・ (kaoritalyたる所以)
映画雑誌でも評判の高い「ネバーランド」を観てきました。私がよく読む“プレミア”ではこう書いてあった。『この演技でオスカーが与えられないのは犯罪だろう』と・・。えぇ、確かにジョにー・デップは素晴らしかったです。のっけからまるで覗き部屋かと思うような行動で...
ネバーランド (丼 BLOG)
(05年1月鑑賞)「劇作家のJ・M・バリをジョニー・デップが好演。子役のフレディ・ハイモアも良かった。見終わった後しみじみとした気持ちになりました。」監督:マーク・フォースター出演:ジョニー・デップ、ケイト・ウィンスレット、フレディ・ハイモア、ダスティン・ホフ
ネバーランド (30歳独身男Kazuakiの映画日記)
「劇場の外が現実世界だというのであれば、ここから出たくない。ジョニー・デップ、ありがとう。オレは今日、人生の中でも5本の指に入るかもしれないほどの映画に出会えたんだ。」 今日3本目は「ネバーランド」です。ジョニー・デップ主演。「シークレット・ウインドウ」で思
『ネバーランド』(2005年・4本目) (Bardus Scriptor)
 さてさて.そろそろアカデミー賞候補の作品が出始める季節になってきました.そんな中,ますは最有力候補として,いち早く公開された作品,『ネバーランド』を観てきました.  『ネバーランド』と言えばピーター・パンですけど,ピーター・パンの物語ではなく,その物語
ネバーランド (Cinemaな日々)
主演 ジョニー・デップ 見終わった後、目がはれました(笑) 本当に涙があふれる作品でした。 娘たちを抱きしめたくなるような、家族愛を描いてます。 妻のいるバリ(ピーター・パンの生みの親*ジョニー)が、公園で出会った未亡人と4人の息子たちとの交流を描いて
ネバーランド良いねぇ。 (◆小さなポッケ◆)
今日は友達と行くのも面倒だったので、一人で映画館に行っちゃいました! 結構一人って良いよね・・・ 母が言っていた通り、「ネバーランド」非常に良かった。 ジョニーデップはなんて凄いんだ?! 色んな役出来るよね~感心。 男の子達が可愛かった・・ マイケルだっけ?
「ネバーランド」 (NUMB)
「ネバーランド」 ★★★ (2004英・米) 監督:マーク・フォースター キャスト:ジョニー・デップ、ケイト・ウィンスレット、フレディ・ハイモア、ダスティン・ホフマン 公式サイト
Finding Neverland (映画とウサギと音楽のおいしい関係)
『チョコレート』のマーク・フォスター監督 ジョニー・デップ主演 ジェームズ・バリの「ピーター・パン」誕生秘話を もっとハートフルにファンタジックに描いた映画 ジョニーの優しげな顔満開の映画  『ネバーランド』  劇作家のジェームズ・バリ(デップ)の新
ネバーランド (映画を観たよ)
夜に映画館に行くとカップルだらけですよね・・・ とにもかくにも観てきました。 私はピーターパン自体を深く考えたことなくピーターパン=わがままとしか 思っていませんでした。(だってわがままなんだもん!!) んでこれ観てまず思ったことは、ピーターパンって夢いっぱ
「ネバーランド」を観てきました。 (クレオパトラの夢)
とてもいい映画でした。~「ピーター・パン」の原作者である劇作家ジェームズ・バリと作品のヒントとなった少年たちと未亡人一家の物語。少年のように心の中にネバーランドを抱く劇作家にジョニー・デップ。四人の育ち盛りの少年を抱えて強く清廉に生きる未亡人にケイト・...
ネバーランド (部屋の掃除をしなければ)
ジョニー・デップの主演最新作。 ピーターパンの物語が誕生するまでを描いているんだけど、 ピーター役の男の子がすごくかわいい。 そして、空想する楽しさを知っている劇作家バリを演じるジョニー・デップも素敵! 想像力の正しい使い方を教えてくれる映画でした。 ゲームば
「ネバーランド」好き度★★★★☆ (【●○ ゆるゆるシネマ感想文 ○●】)
●○ ご好意により鑑賞できました ○● へへ。ジョニー・デップ主演「ネバーランド」。 試写会に参加してきました。 ハズレがわかったときは、とても落ち込んだのですが 試写状を譲ってくださる方が現れまして、 鑑賞することができました。ありがとうございます
「ネバーランド」 ★★☆ (シネログノユクエ)
アカデミー賞7部門ノミネート。立派。 見たのはノミネーション発表前だったのだけど、何故かこの映画には乗れなかった。直前に見た「北の零年」があまりに退屈で疲れ切ってしまっていたせいなのか・・・。 ファンタジーの要素もあって子供で泣かせる感動作。最近涙腺弱
ええ話しや…(T-T)『ネバーランド』 (WACKY KINGDOM)
やっと観に行ってきました! ワーナーマイカルシネマズみなとみらいで母と鑑賞。 まわりから「いい映画だ」と聞いてはいたけれど、評判通り本当にいい映画でした。 期待しすぎておもしろくなかった…なんてことにはならないので、観ようか迷っている方は絶対に観たほうがいい
ネバーランド (あなたのお気に入りセリフは?) (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ<<あなたのお気に入りのセリフ募集中!!>>)
お気に入りのセリフはあった? 私は・・・ 「家にないものをデイヴィス夫人から借りたいわ。私の夫とかね」 多数のオスカー候補になったこの映画は、才能ある人間が挫折して、他者との触れ合いの中で自分を取り戻し、栄冠を手にする物語である。 あれ?じゃ、もしかして「トッ
(映画)ネバーランド(2004/英=米)素直に心に染み入る感動の秀作 (エンタメ系のススメ)
(映画)ネバーランド(2004/英=米)素直に心に染み入る感動の秀作家族の物語、そして「ファンタジー」誕生の瞬間スコットランドの劇作家ジェームズ・マシュー・バリ。彼が「ピーター・パン」を生み出すに至った、実在の子供たちとの「心の交流」を描いた秀作。散髪したて・・...
ネバーランド (a Perfect world)
1/23、この日映画館にてずっと1日を過ごす。計3本のはしご。私には至福の時。 1本目。この日観ようと決めた3本の中で、1番観たいと思っていたもの「ネバーランド」。ジョニー・デップの演技は、「パイレーツ・オブ・カリビアン」などよりも「シザーハンズ」「ギルバ
ネバーランド (俺とJ)
周りの評判がよかったので、「ネバーランド」を観てきました。 ピーターパン物語の誕生を感動的に綴った作品です。 まあまあよかったです。 泣けはしなかったけど、親子愛とかしんみりきたし、 ジョニー・デップも相変わらず、かっこよかった。 私が特に気に入ったシーン
ネバーランド (徒然日誌)
映画「ネバーランド」を見てきた。 イギリスの劇作家バリーがピーターパンを書く着想を得た家族との出会い、交流などを書いた作品。この直前に行った「オペラ座の怪人」と違って案外空いていたのだけど、なぜか徘徊老人(苦笑)がいて。上映中に何度も前を通るのだ。しかも画
★★★ネバーランド観てきました★★★ (★★かずくんままのマネー&育児日記+α(モブログチャレンジ中)★★)
なぜだか新しく「記事を書く」ページだけなかなか開きません(涙) 皆さんどうですか??? PCから画像のエラーになり載せられません。いったいなぜ??? 本日、ネバーランドを観て来ました。 今日は自腹です(笑) 自腹で観ている時に駄作だとかなりショックなのでが大丈夫で
★★★ネバーランド観てきました★★★ (★★かずくんままのマネー&育児日記+α(モブログチャレンジ中)★★)
なぜだか新しく「記事を書く」ページだけなかなか開きません(涙) 皆さんどうですか??? PCから画像のエラーになり載せられません。いったいなぜ??? 本日、ネバーランドを観て来ました。 今日は自腹です(笑) 自腹で観ている時に駄作だとかなりショックなのでが大丈夫で
「ネバーランド」 (ひらりん的映画ブログ)
なにげにジョニデ・ファンのひらりん。 アカデミー賞前までには見とかねば・・・と。 早くしないと終わっちゃいそうなタイミングでしょ。 ということで、またまたチネチッタのナイト・ショウに見参っ。 いつものTOHOシネマズじゃ、そもそもやってないしーーー。 2004
ネバーランド (金言豆のコーナー)
★本日の金言豆星ピーター・パンの作者とシャーロック・ホームズの作者は同窓生本作の主人公である「ピーター・パン」の作者ジェームス・M(マシュー)・バリは(1860年~1937年)、「シャーロック・ホームズ」の生みの親アーサー・コナン・ドイルは(1859年~
ネバーランド (ぐうたらにっき 3)
 ギリギリセーフで見てきました。 実話にインスパイアされてできたストーリーだそうです。 父親の死によって心を閉ざしてしまった少年ピーター、 ピーターのことが心配で、自分が病気であることを隠し続ける母親、 母親がジムに思いを寄せていることに気が付いて気にか
ネバーランド (縁側で日向ぼっこ雑記帳@Blog)
結構周辺でいい評判だった『ネバーランド』を観てきました。よく観にいく映画館が今度の週末までの上映でスクリーンも一番小さいものだったのですが、ほぼ満席な状態でビックリ。案外リピーターが多いのかもしんない。もうチケットショップに前売券がなくて、共通券でし...
ネバーランドとコーチング (人生をしあわせに楽しむための自己マーケティング)
  ●映画「ネバーランド」を観てきました。 特にジョニー・デップのファンというわけではなく、ただなんとなく良さそうだなと思って。   ●原題は「fainding  neverland」 直訳すればネバーランドを見つけたということでしょうか?(英語は得意ではありませ
ネバーランドへの地図 (雑記「Don\'t call me, Henry」)
今日、映画「ネバーランド」を観ました。 作者であるジェームズ・M・バリーの生活と、 ピーター・デイヴィスや彼の家族との交流を語りつつ、 ピーターパンという作品が出来るまでを描いた作品です。 それまでの私の“ピーターパン”と言えば、 ディズニーか、ハウス名
ネバーランド (The Days of Sweets and Roses)
さて、またもやレディースデーの水曜日に、映画を見てきました。アカデミー賞で作曲賞を取った『ネバーランド』です。静かで、最後にホッと心の温まる美しい物語でした。
TB練習・・ (短大生オトメ日記)
最近観た映画{/fine_face/} 今さらネバーランド。 久々に泣いた。 良い映画でした。
ネバーランド (In my opinion・・・)
久々の更新f(^ー^; で、それに相応しいかどうかは分からないけど、「ネバーランド」です。 いやぁ、久々に心に染み渡る作品を観ました。鑑賞中にぼろぼろと涙が出てくる作品ではないでけど、終わった後にきます。もう、エンドロールが流れてくるとジ~ンと。周りですすり
ネバーランド (In my opinion・・・)
久々の更新f(^ー^; で、それに相応しいかどうかは分からないけど、「ネバーランド」です。 いやぁ、久々に心に染み渡る作品を観ました。鑑賞中にぼろぼろと涙が出てくる作品ではないでけど、終わった後にきます。もう、エンドロールが流れてくるとジ~ンと。周りですすり
映画『ネバーランド』貴方は何点?結果報告! (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
いつも『この映画、貴方は何点?』にご協力いただきありがとうございます! 今回の作品は、アカデミー賞ノミネートの記憶も新しい「ネバーランド」。全体的に、泣いた、感動した、というご意見が大変多かった作品でしたが、失ったものの大きさに心が囚われてしまった方(私も
ネバーランド (欧風)
この「ネバーランド」も12月の試写会で見た作品です。 ネバーランドって何だっけ?マイコージャクソンの遊園地がそんな名前だったような・・・。という位、何も知らずに見に行きました。 話は、1903年のロンドン。劇作家のバリが、スランプ続きでいい作品が作れなか
ネバーランド (いつか深夜特急に乗って)
「ネバーランド」★★★★★(盛岡フォーラム1) 2004年ア
Finding Neverland (2004) (Love*Love*Love)
【邦題】ネバーランド 【Cast】Johnny Depp, Kate Winslet, Julie Christie, Radha Mitchell 【Director】Marc Forster 【Length】106 minutes 【Genres】Drama, Period Pieces, Biographies, Melodrama, Tearjerkers 【Awards】 2005 Academy Award: Best Music
ネバーランド (ヲイラのだいあり?)
■ ネバーランド 原題:FINDING NEVERLAND ピーター、そこは夢がかなう場所なんだ。     信じれば、必ず行ける。 父親を亡くし心を閉ざした1人の少年と、劇作家ジェームズ・バリとの心の触れ合いと、不朽の名作「 ピーター
ジョニー・デップ (ヲイラのだいあり?)
  ■ ジョニー・デップ Johnny Depp 1963年6月9日生まれ アメリカ / ケンタッキー州 本名:John Christopher Depp II   ・チャーリーとチョコレート工場 (2005) ・シークレット ウインドウ (2004) ・ネバーランド (2004) ・フレンチなしあわ
ジョニー・デップ Johnny Depp  俳優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),9 June 1963,Owensboro, Kentucky, USA 本名 John Christopher Depp IIIThe Diving Bell and the Butterfly(2006) Shantaram (2007) The Rum Diary(2004) Pirates of the Caribbean 3 (2007) Pirates of the Caribbean: Dead Man\'s Chest
ラダ・ミッチェル Radha Mitchell 女優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),12 November 1973,Melbourne, Victoria, AustraliaThe Tender Hook (2006) Silent Hill (2006) Mozart and the Whale (2005) メリンダとメリンダ Melinda and Melinda (2004) ネバーランド Finding Neverland (2004) マイ・ボディガード M
ケイト・ウィンスレット Kate Winslet 女優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),5 October 1975,Reading, Berkshire, England, UK 本名 Kate Elizabeth WinsletThe Marvelous Mabel Stark(2005) Gnomeo and Juliet(2006) (voice) A Doll\'s House(2005) All the King\'s Men(2005) Romance & Cigarettes(2005) ネバーラ
映画を見たで-ネバーランド- (デコデコマンの書き殴り部屋)
監督:マーク・フォースター  出演:ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、ケイト・ウィンスレット、ジュリー・クリスティ、ダスティン・ホフマン 評価:72点(100点満点) 今年の1月に公開された映画。 ブログをサラリと見て回りましたが、感涙に咽ぶ人がほとん.
ネバーランド (Driftwood BLOG)
終わった後に静かに心に染み入る、良質の映画でした。 ファンタジーは夢や理想を表現できる創作だ、と私は思っています。「想像すること」は人間の持っている素晴らしい能力の一つではないでしょうか? それを強く感じました。 気づいたら涙がこぼれていたシーンがいくつもあ
ネバーランド (なにも起こらなかった一日の終わりに)
 「死ぬっていうのは大冒険なんだろうな」  昨晩は「ピーターパン」の誕生秘話である実話をもとにしたヒューマンドラマ「ネバーランド」を観ました。  最新作の芝居が大失敗した劇作家のバリ(ジョニー・デップ)はスポンサーからも「次の作品が最後のチャンスだぞ」と
ネバーランド (2004) (嗚呼 Every day of a MOVIE)
好き度:★★★★★★☆☆☆☆ 主演はジョニー・デップ、共演にはケイト・ウィンスレット、ジュリー・クリスティ、ダスティン・ホフマン。 1903年、ロンドン。劇作家のジェームズ・バリ(デップ)は新作「リトル・メアリー」の失敗で気落ちしていた。 そんな中、
ネバーランド 今年の171本目 (猫姫じゃ)
ネバーランド   ピーター・パン は、ディズニー の専売特許じゃなかった。   サー・ジェイムズ・マシュー・バリー が1904年に、戯曲「ピーター・パン 」を書き上げるメイキング・ストーリーで、実話なんですって。 ま、ネバーランドっちゃぁ、マイコー・
ネバーランド (Extremelife)
1903年のロンドンを舞台に、実在した作家ジェームズ・M・バリが永遠の名作「ピーター・パン」を書いた時の背景にあったエピソードを、「チョコレート」の監督マーク・フォスターが映画化。父を亡くし心を閉ざした一人の少年と劇作家ジェームズ・バリとの心の触れ合いと、...
ネバーランド (Styleborg)
    監督:マーク・フォースター 出演もしくは声の出演: ジョニー・デップ 、ケイト・ウィンスレット 、ジュリー・クリスティ 、ラダ・ミッチェル 、ダスティン・ホフマン 内容:ジェームズ・バリが、「ピーター・パン」のモデルとなった少年と出会い、その物語を完
映画鑑賞感想文『ネバーランド』 (さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー)
さる造造す。 『FINDING NEVERLAND/ネバーランド』を観造よ。 監督は『MONSTER\'S BALL/チョコレート』のマーク・フォースター(Marc Forster)。 出演はジェームズ・マシュー・バリ役にジョニー・デップ(Johnny Depp)、シルヴィア・ルウェリン・デイヴィズ役にケイト・ウィン
来日記念!~ネバーランド~ (凛大姐&小姐的極楽日記!)
本日は、「チャーリーとチョコレート工場」公開、そして、来日記念として ジョニー・デップ特集第一弾行きますっ! 東の横綱、金城くんの日本スクリーン登場はまだまだ先になりそうですしね。 西の横綱、ジョニー・デップにご登場いただかないと・・・。 え、金城くんと、ジ
ネバーランド (モチの電波nikki)
劇作家のジェームズは、「リトル・メアリー」の酷評を受け、 失意のまま公園へと出かけた。 そこで出会った未亡人と4人の息子たち。 そのうち3人は無邪気に遊びに興じているのだ
ネバーランド (空想俳人日記)
ない世界 あると思えば いないいないばあ  「チャーリーとチョコレート工場」のチャーリーで思い出しちゃった。  もちろん、この映画は、ピーターパンの原作者バリーを演ずるジョニー・デップの映画だとは思う。「シザーハンズ」や「エドウッド」も面白かったけ
ネバーランド...8 (映画鑑賞日記)
ピーターパンのことは当然知っているが、ピーターパン誕生のことは知らない これほど有名な作品誕生の裏には、こんなに感動的なことが起きていたなんてビックリよ 名作が生まれる
Finding Neverland (la nourriture de l\'esprit)
劇場で公開されている時に気になっていた作品でした。 同時期に他に観たい作品があり。 この作品は観ず仕舞い。 レンタルが開始されていたので借りてきました (o・c_,・o) え~…『ピーター・パン』が出来るまでのお話です。 大枚をはたいて作った劇が失敗に終わ
ネバーランド (絵のない絵日記)
20世紀初頭、ロンドン。 劇作家ジェームズ・バリ(ジョニー・デップ)は新作の劇を披露するが、「最初から最後まで徹頭徹尾駄作」とまで言われてしまう。 そんな中、公園を散歩していてシルヴィアとその息子たちに出会う。 みんなすぐに打ち解けたが、ピーター(フレディ・
ネバーランド (しーの映画たわごと)
ネバーランド監督:マーク・フォースター出演:ジョニー・デップ , ケイト・ウィンスレット , ダスティン・ホフマン , フレディ・ハイモアStory『チョコレート』のマーク・フォースター監督が、世界中で愛される名作「ピーター・パン」誕生に.
ネバーランド (映画倶楽部 祇園座)
名作「ピーター・パン」誕生の裏側にあった物語を描いた映画「ネバーランド」 大好きなジョニー・デップが主演なのでレンタルしてきました とっても、とっても静かな静かな物語なので すいません 前半寝てました…   断片的にしか記憶がありません。 だから肝心.
ネバーランド (等身大の私~My Life-Size~)
FINDING NEVERLAND 2004年 イギリス/アメリカ ―ピーター、そこは夢がかなう場所なんだ。  信じれば、必ず行ける。― 【キャスト】 ■ジェームズ・マシュー・バリ:ジョニー・デップ
ネバーランド(04・米・英) (no movie no life)
? 永遠に大人にならない「ピーターパン」にはモデルがいた。 劇作家バリ(ジョニー・デップ)は高名な劇作家だが、最新作で酷評を受ける(まあ、自分でもダメだって思ってたみたいだけど)。何かもっと別な作品を・・・公園で書き物をしていたら、若く美しい未亡人(
ネバーランド (Blossom Blog)
ネバーランド FINDING NEVERLAND 監督 マーク・フォスター 出演 ジョニー・デップ ケイト・ウィンスレット  イギリス・アメリカ 2004
ネバーランド (グレート・タカの徒然なるままに…)
名作「ピーターパン」の誕生秘話を、ジョニー・デップ主演で描いたヒューマンドラマ。 ジョニー・デップいいねぇ。 なんともいえない独特な魅力がある。 鮮やかな緑の公園の風景や、幻想的なシーンなどの映像がとても綺麗。 時々、現実と想像が入り混じるシーンもよ.
ネバーランド鑑賞…思いの外好きな作品 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
今日も天気予報どおりイマイチな天気{/cloud_sim/}{/rain_sim/}でしたね。 昨日(5/6)の夜。 実家に呼ばれて食事をした私でしたが… お酒を飲みすぎてダウン{/face_hekomu/} (ヨメは更に飲んでましたが{/face_ase2/}) 今日は一日中二日酔い{/face_hekomu/}( ...
ネバーランド (天さんの・・・青春の牛乳!)
感動の映画であります。 ってか、 ジョニー・デップがヤバイ! あなたはどうしてそんなにカッコイイのですか?   そう、これは、 ジョニーのジョニーによるジョニーのための映画と言っても、 過言ではありませんでした。   では内容。 『ネ ...
ネバーランド (八ちゃんの日常空間)
完全にノックアウト。なんでアカデミー賞1冠なの?
ネバーランド (八ちゃんの日常空間)
完全にノックアウト。なんでアカデミー賞1冠なの?
『ネバーランド』 (すきなものだけでいいです)
   適材適所 ネバーランド・・・。 そこは夢と信じる心が消えない場所・・・。 ピーターパン・・・。 それは女心をときめかせる男の代名詞・・・。 しかし、女稼業も齢30を過ぎると、“ピーターパン=少年の心
ネバーランド (カフェ☆小悪魔)
ピーター、そこは夢がかなう場所なんだ。 信じれば、必ずいける。 公式HPはこちら ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ ピーターパンてジェームズ・バリっておじさんが書いたのね・・・ 知らなんだ- ...
ネバーランド (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『ピーター、そこは夢がかなう場所なんだ。信じれば、必ず行ける。』  コチラの「ネバーランド」は、あの緑色の衣裳でお馴染み永遠の少年こと「ピーター・パン」、その誕生に隠された事実に基づく感動的な物語を映画化したヒューマン・ドラマです。  主演は、ジョ...